札幌100マイル

Uchiuchiのおすすめ帳

北24条のワイン居酒屋Uchiuchiのブログです。 北24条で60年以上酒店を営む 田中商店の二階で週替わりのグラスワインを楽しめます。 パスタやおつまみなどの フードも充実しています! 皆様のご来店をお待ちしております! 北24条西4丁目田中ビル二階 ワイン居酒屋Uchiuchi ℡011-757-5152 営業時間 17:30~24:00 ラストオーダー23:00 定休日 日曜・祝日

2018年02月 の投稿一覧

週末スペシャルワイン

今日はバレンタインデーですね。

あまり関係なくなっていしまいましたが、

昔はドキドキしながら渡したことも

・・・なかったです。

今週の金・土限定スペシャルワインです。

人気のココファームから我らが北海道の葡萄で醸造も北海道で行われたワインです。

是非皆様のお越しをお待ちしてます!

 

 

こことある

 

ココファーム こことある ツヴァイゲルト 2015


「こことある」は自然の味わいを生かした適地適品種のワインシリーズで、

こちらは余市町・登地区の中川農園と小西農園の葡萄を使用し、

醸造は岩見沢の10Rワイナリーで行っています

(販売元が栃木だけど、ほぼ道産ワインなのです)。

中川農園は登地区最北の丘の中にひっそりとある砂質土壌の畑で、

穏やかな風だけが通る周囲を丘で守られたような場所。

これに対して小西農園は余市の町と日本海が見渡せる丘のてっぺんの開けた畑です。

これらの畑で収穫した葡萄を穏やかな温度で野生酵母により醗酵させ、優しくプレスした後、

木の小樽や小さなステンレスタンクで熟成。

ビン詰時の極僅かな亜硫酸の添加を除き何も加えず、濾過も行っていません。

香りは赤い果実、柑橘、胡椒のようなスパイス、土の香り、甘やかな樽香。

味わいは赤い果実と酸味のバランスが良く、きめ細やかな渋みが丸みを感じさせ、

香り・味わいが調和した余韻が続くエレガントなワインです。

グラス  1300円 (ハーフできます)

■ 生産地:日本、栃木県(北海道)
■ 味のタイプ :赤・フルボディ
■ アルコール度:12,2%
■ ブドウ品種 :ツヴァイゲルト100%
■ 平均樹齢 :年
■ 平均年間生産量 :3639本

ローラン

ローラン・サイヤール VdF ブランク2016


後継者問題もあって惜しまれつつドメーヌを閉めた、ロワールの大御所

「クロ・ロッシュ・ブランシュ」のトップキュヴェ「No.5」の畑を引き継いだローラン・サイヤール

(2016年に2年越しで0.5haを取得できました)。

こちらはその畑に植えられていた高樹齢のソーヴィニョン・ブラン100%で造ったキュヴェ

(造り手が変わればワインも別ものだけど、素性の良さはとりあえず間違いなし)。

ワイン名は最初「Time」と「Blank」で迷ったそうですが、

2年間無償で畑の管理を引き受けていた「Blank(空白)」と、

フランス語の「Blanc」が語源でもあり白ワインとも一致すること、

そしてローランの好きなナンシー・シナトラの歌「Bang Bang=Blank Blank」と

言葉の響きも良いことから「Blank」に決定。

ワインはアタックに勢いがあり、まさに活きたワイン「ヴァン・ヴィヴァン」という感じ。

高級なイメージをあえて演出するために

ラベルの文字を金色にしてふざけてみたと彼は言いますが、

ラベルのイメージとワインの味わいは実にマッチし、おふざけにしてもローランはハイセンスです。

グラス  1200円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ロワール地方
■ 味のタイプ :白・辛口
■ アルコール度:13%
■ ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%
■ 平均樹齢 :40年

今週のおすすめワイン

今日はとても寒いですね。。

焚いても焚いても温度が上がりません。。泣

というわけで今週のおすすめフードは

「道産ポークのカスレ風」です。

頼んでくれればオーブンがつくので暖まります(笑)

明日はバレンタインデーということで今週の2番はピッタリのラベルになっています。

是非皆様のお越しをお待ちしてます!

毎年恒例の生チョコもありますよー。

なくなり次第終了なのでお早目のお越しをお待ちしてます!

 

 

 

藤野

 

① さっぽろ藤野ワイナリー ナイヤガラ ナチュラルスパークリング  (日本、北海道) 

スパークリング白・辛口                              

■ブドウ品種 :ナイヤガラ100%

余市町登地区、契約農場のナイヤガラ種を酸化防止剤無添加で仕込むんだ瓶内2次発酵のスパークリング。

ブドウをそのまま口に入れたかのようなナイヤガラの芳醇な香り、

口あたりは柔らかくも和柑橘を思わせるほろ苦さやきれいな酸が味わいを引き締め、

優しい泡が心地よい余韻を感じさせてくれます。

醸造家「浦本忠幸」氏の醸造センスが光る、さっぽろ藤野ワイナリー定番の1本です。
                                       

グラス ¥670   ボトル¥3400

マイラブ

 

② デュペレ・バッレラ マイ・ラブ (フランス、プロヴァンス地方) 

赤・ミディアムボディ                             

■ ブドウ品種   :グルナッシュ60%、シラー40%

フランスで21件もの星付レストランに採用されるデュペレ・バレッラの最も手頃なライン「マイ・ラブ」。葡

萄の味わいをストレートにワインに表現する為にビオディナミを実践し、

新樽は用いずDRCやイケム等の一流生産者の使用樽で熟成させたピュアな果実味が特徴。

通常のプロヴァンスとは一味違います。
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

ボデガス

③ ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ クロス・ロヘン (スペイン、マンチュエラ地方) 

赤・フルボディ                                   

■ ブドウ品種   :ボバル100%

地元マンチュエラを愛し、地品種「ボバル」を知り尽くした注目の若手生産者が造るボバル100%の赤。

平均樹齢40年以上のクロス・ロヘン区画から最も状態の良いものだけを厳選し、新樽で樽発酵・樽熟成。

洗練された果実味とフィネスに加え、味わいも豊かで複雑、とても田舎の地ブドウとは思えません!
                                       

グラス ¥580   ボトル¥2400

メンゴバ

④ ボデガス・メンゴバ ブレソ・ブランコ (スペイン、ビエルゾ地方)

白・辛口                                  

■ブドウ品種   :ゴデーリョ85%、ドニャ・ブランカ15%

ボルドー出身でワイン造りもボルドーで学んだグレゴリー・ペレスが、

マドリッドの北西400kmの山岳地「ビエルソ」のビオの買いブドウで造る白(実は奥さんがスペイン人)。

地品種ゴデーリョを主体にステンレスタンクで発酵後、無濾過・無清澄で瓶詰めしたワインは、

マスカットやふじりんごのアロマが特徴的。

全てBIOで栽培された古樹のブドウで造っているのにとってもリーズナブルです!
                                       

グラス ¥640   ボトル¥2700

 

キンタ

⑤ キンタ・ド・コーレイヨ ダン ホワイト (ポルトガル、ダン地方) 

白・辛口                          

■ ブドウ品種   :マルヴァジア・フィナ45%、セルシアル25%、ビカル20%、エンクルザード10%

数々のコンクールで受賞する「キンタ・ドス・ロケス」のデイリーワイン。

コーレイヨ葡萄園で栽培された地品種の豊かな果実味を最大限表現し、

気軽に楽しめるよう樽熟成を行なっていません。

シトラスや花の香り、切れ味の良い酸味が特徴で、僅かに蜜林檎のような熟した果実の甘さも。

ちなみに「コーレイヨ」はポルトガル語で郵便配達員を意味し、ラベルも切手風にアレンジされています。

RWG「旨安大賞」!
                                       

グラス ¥440   ボトル¥1700

週末スペシャルワイン

今週の金・土限定スペシャルワインです。

赤は「リアルワインガイド」でも大絶賛のヴィンテージ、しかも特別価格でのご提供です。

白は人気のアルザスから英国王室御用達の造り手です。

是非皆様のお越しをお待ちしてます。

そして立春朝搾りもありますよー。

今年も元気で飲めるように是非どうぞ!

 

 

ティエリー

 

ティエリー・ヴィオロ・ギィマール ブルゴーニュ ピノ・ノワリアン2014

ティエリー・ヴィオロ・ギィマールはポマール中心に所有畑僅か5ha、年産約2200ケース、

そして大部分がフランス国内の熱心な愛好家へ販売されるため

メディア露出が少ないドメーヌです。

現在50代半ばのティエリーは20数年前に生死をさまよう交通事故に会い、7

0回以上に及ぶ手術を経て現在でも足に後遺症が残るという壮絶な過去を持つ人物。

しかし事故の影響が彼の人生観を変え今日の自然なワイン造りへと繋がっています。

「販売しやすくなる、という理由でビオの認証は受けたくない。

結果としてワインが美味しくなければ全く意味がない。」と

本人は認証には全く興味がないですが10年来ビオロジック栽培を行っている隠れ自然派

こちらは古来ブルゴーニュでピノ・ノワールの別名称であった

ピノ・ノワリアンをラベルに掲げる珍しいACブルゴーニュ。

2014年はリアルワインガイド誌でも大絶賛のヴィンテージで、

さらに輸入元のセールに伴い今回特別価格でのご提供です!

グラス  1100円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
■ 味のタイプ :赤・ミディアムボディ
■ アルコール度:12,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
ディレル

ディルレ・カデ ミュスカ2015

アルザス地方で6軒しかないパーカー5つ星(最高)評価の生産者「ディルレ・カデ」。

地元の3つ星レストランを始め、多数の星付レストランでもオンリストされ、

英国王室御用達にもなっています。

オーナー曰く「ベタベタと甘ったるいワインでなく、しっかりとした骨格を持つワイン。

フルーティな自然な香りで、ふっくらとした優しい味わいとコクを伴う心地良よい酸。

いろいろな料理に合わせてボトル1本飲んで楽しめるワイン。

そんなワインを目指しています」とのこと。

こちらのミュスカもフルーティな香りが特徴の品種ですが、

綺麗でエレガントな味わいに仕上げていて飲み飽きせずお食事とも合せていただけます。

グラス  1100円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、アルザス地方
■ 味のタイプ :白・辛口
■ アルコール度:12%
■ ブドウ品種 :ミュスカ100%
■ 平均樹齢 :25年
■ 平均年間生産量 :1300本

今週のおすすめワイン

無事立春朝搾りも入荷して暦の上では春が来ましたね。

当店でもグラスでご提供していますので、

家で一本は飲めないなぁという方、縁起ものですので是非お試しください!

今週のおすすめフードは「道産ポークのグリル きのこバター醤油」です。

皆様のお越しをお待ちしてます!

 

 

ヴィーニャ

 

① ヴィーニャ・マルティナ カヴァ ブリュット・ロゼ (スペイン、ペネデス地方) 

スパークリングロゼ・辛口              

■ ブドウ品種   :ガルナッチャ60%、トレパット40%

1777年創業のペネデスのワイナリーが造るロゼのカヴァ。

瓶内2次発酵後の瓶熟成は9ヶ月で、苺やチェリーのフレッシュな風味を残しています。

泡は柔らかで強すぎず、口の中を心地よく広がる酸が印象的。

あらゆる食事に万能な辛口で、きれいなピンク色はが見た目にも華やかです。
                                       

グラス ¥540   ボトル¥2600

ニコレッロ

② ニコレッロ ランゲ ネッビオーロ  (イタリア、ピエモンテ地方) 

赤・ミディアムボディ             

■ブドウ品種   :ネッビオーロ100%

バローロやバルバレスコにも使用される高級品種ネッビオーロ100%。

晩熟品種であるネッビオーロの特性を引き出す為、しっかりワイナリーで飲み頃になるまで10年以上熟成。

イチゴ等の赤果実香にハーブや珈琲、トリュフのアクセント。

舌触りは滑らかで、まとまりのある果実味が特徴的。

コスパ高し!
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

ルート1

③ ヴェンティスケーロ ルートワン ピノ・ノワール (チリ、カサブランカ・ヴァレー) 

赤・ミディアムボディ                            

■ブドウ品種   :ピノ・ノワール100%

海風と強い日差し、そして夜は涼しい気候のカサブランカ・ヴァレーはピノ・ノワールに最適なエリアの一つ。

そんな畑に2000年に植樹された接ぎ木なしのピノ・ノワール100%で造られるワインがこちら。

醸造は元コンチャ・イ・トロ社のカリスマワインメーカー「フィリペ・トッソ」。

一部グラン・レゼルバをブレンドしていながら価格はレゼルバクラスに抑えた、

コストパフォーマンス抜群のワインです。
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2000

ローガン

④ ローガン ウィマーラ ピノ・グリ (オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ゙地方)   

白・辛口                                  

■ブドウ品種   :ピノ・グリ100%

アボリジニの言葉で絶景を意味する「ウィマーラ」。

の名の通り畑は高地にあり、こちらは冷涼な気候ならではの豊富な酸が特徴のピノ・グリ100%。

フレッシュな洋ナシやナッツキャンディー等のアロマ、ミネラルやスパイシーなリンゴ、

パイナップルを想わせる味わいが特徴です。

2016年からスキンコンタクトの比率が上がり、旨味が増すと共にうっすらコッパーピンク色に仕上がっています。
                                       

グラス ¥640   ボトル¥2700

 

セッデ

⑤ セッデ・デ・トモラージャ ベルデホ (スペイン、ルエダ地方) 

白・辛口                              

■ ブドウ品種   :ベルデホ100%

「SED(セッデ)」を直訳すると「渇望」という意味。

人は喉が渇いた時に水やジュース、ビール等を思い浮かべますが、ワインを思い浮かべる人は中々いません。

なので、どんな時でも飲みたくなるような気軽なワインにしたいと命名。

味わいはベルデホらしい完熟グレープフルーツのフレーバーにほんのり樽のニュアンス。

華やかなパッションフルーツ、ライチ等の南国系果実、フレッシュハーブなどの香りが特徴的。
                                       

グラス ¥540   ボトル¥2200

pageTop