札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『LIVE』カテゴリーの投稿一覧

5月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~メイプルリーフクラブ

5月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、5月にオープンした【メイプルリーフクラブ】という、カナダのクラフトビールとワインなどが味わえるBARであり、そして音楽を楽しめるイベントスペースでもあるお店です

P1390727

手前でピアノを弾いているのが、オーナーの山本耕平さん(通称:山本らぐたろうさん)。そして奥にいらっしゃるのは奥様の恭子さん

山本さんは、札幌ラグタイムクラブ、札幌スウィングダンス、ストリートピアノin札幌など、様々な音楽活動に携わっておりまして、大好きな音楽とアルコールを楽しめる空間を作ってみんなと共有したい!!ということで、このお店を作ったそうです^^

場所は豊平にある、スープカレー“グーニーズ”の2階

P1390751

元々古い建物ではありますが、2階はしばらく使っていなかったそうで、改装前の状態をチラッと見た時は、“え?ココでお店ができるの??”と、少々不安に思ったほどでした^^;

P1390720

それが何ということでしょう!!

相変わらず1Fのカレーのイイ香りは漂ってはきますが。何とも風情ある心地の良い空間になっているではありませんか^0^

ちなみに画像手前の“和”な空間は、BARの営業時間外に奥様の恭子さんが書道教室として、週に何度か利用しているのです^^
※詳細はこちら

P1390735

ココで書をたしなんだら、心も浄化されそう~

P1390732 P1390719

P1390715 P1390712

色々気になって、写真を撮りまくってしまいました(笑)

ちなみにワインラックワゴンはテーブルです!

そうそう、この日は取材中に急に雨が降ってきたのですが、屋根にあたる雨音がまた、昭和な雰囲気を醸し出すというか、すごくイイ感じだったんですよね^^

P1390716

バータイムとしての営業は、平日20:00~24:00・日曜13:00~17:00(月火休)なのですが、それ以外はお店主催の音楽イベントを開催していたり、お客様自身のライブイベントなどで利用することも可能なのです^^

大きなライブハウスで弾くには気が引けるけど、人前で自分の奏でる音楽を披露してみたい!

仲間内でちょっとした音楽イベントをしたい!!

そんな方にもピッタリな空間です^^
(お店で用意してある楽器は、ピアノの他はギターとカホン)

ちなみに営業前は、1時間2000で利用可能(営業時間帯に差し掛かる場合は応相談)

 

P139073860897322_690041961459273_3301840238619394048_n

偶然か必然か、店名が決まったころに美味しいカナダワインやクラフトビールと出会い、今やお店の看板ドリンク(?)となっているそうです^^

P1390743 P1390746

山本さん自身がお好きということもあり、日替わりで日本酒も提供しています^^

P1390740

取材した時点でのおつまみはこんな感じでしたが、お店のFacebookページを拝見すると日々、進化しているようです^^

1Fのカレーをオーダーしても良いみたいですよ♪

 

P1390748

ロゴの”輪”に、様々な思いが見えるなぁ~

 

令和新店探索・その2~JINXS SAPPORO

大衆酒場ラスベガスを出た後向かったのが、すすきのROUND1の地下にオープンした、大人のナイトクラブ【JINXS SAPPORO

P1390837P1390836

いつの間に出来てたの?

でもって、何この料金システム??

24時までは女性はタダなの???

P1390835

これは行ってみないと損だ(笑)

P1390806P1390807

入口前のロッカー、なんか懐かし~~~~(笑)

令和になってから、昭和返りを多々感じるなぁ^0^;

でもって、扉を開けると・・・

P1390809

おぉ~~!

元々、clubMusic好きなので、勝手に身体が反応し始めます(笑)

P1390811

DJブースもカッコイイ!!

P1390814

VIP席もイイ感じ!!

 

P1390816P1390817

ドリンクメニュー、電光だから老眼でも見やすい(笑)

 

P1390819

なんだか、ドリンク飲む前からハイテンションでした(笑)

P1390820

ちなみにテーブルがマム!

アイコスの灰皿って初めて見た(笑)

サービスのチョコポップコーンに、意外とハマる

帰る前に、トイレは絶対見ていったほうが良いと言われて行ってみると・・・

P1390825

香水にファンデーションにリップ等々、何でも揃ってる!!

P1390830P1390831

ココに寄るだけでも価値があるかも・・・(笑)

P1390829 P1390832

と、トイレに貼ってあったポスターに反応!!

MAX・・・ちょっと見たいかもっ(≧▽≦)

 

札幌市民交流プラザレポート!~札幌文化芸術劇場hitaru

今年、10月7日(日)アイーダのこけら落とし公演でグランドオープンした、札幌文化芸術劇場hitaru

P1320424

札幌市民交流プラザの4Fにあります

事務所の前からもよく見えますし、近くもよく通っていたのですが、なかなか劇場に入る機会がなく・・・

そんな時、ようやく初入場する機会に恵まれました!

01d5e9c45dec8a08e7549ae43dd2030bbf3402f279 011c298ce4fa29ab0cc70e8669f369e02dcd0bfdd8

しかもあっという間にチケットが完売になった、【新国立劇場バレエ団 白鳥の湖】の鑑賞でしたっ!!!

P1320445

今回、ワタシが鑑賞した席は1Fの一番奥だったので、こうしてみると旧厚生年金会館の雰囲気ですが・・・

P1320441

ちょっと前に行って上を見上げると、圧巻の客席!!

P1320442

総席数は2302席と、旧厚生年金会館とほとんど変わらないのですが、全く雰囲気が違います!!

そしてそして、札響の演奏が始まると、ホール全体に響き渡る音を全身で感じられることができました。

上の階の席に座っていらっしゃた方の会話から、音がものすごく響くし、オーケストラも上からの方が見えるので、それはそれで楽しめるそうです^^

そう、後から知ったのですが、今回の“白鳥の湖”は、一糸乱れぬ白鳥たちの踊りを鑑賞するために、逆に上の席を希望される方も多いそうです。

46764430_333175200844305_6798778292917764096_n

撮影:ワイズフォトセレクション木本忍

 

確かに、今回の公演を鑑賞してそう思いました!

途中から生身の人間ではなく、CGの映像を見ているような、まさに一体となって踊っているのです・・・一瞬、本物の白鳥に見えます!!(嘘じゃありませんっ)

そして色のないこのシーンは、本当に鳥肌が立ちます・・・

こちらも息を止めてしまうほど引き込まれていきました

 

約1時間ほどの上映の後、20分間の休憩

P1320430 P1320425

興奮冷めやらぬ状態で、シュワシュワをいただき、抜けるような青空と、テレビ塔を眺めながら、ランドマークホールが出来たんだなぁ~と、しみじみ思うのでした

P1320438P1320439

それにしても、日差しがタップリと注ぎ込む、ステキな空間・・・

思わずもう1杯と、ここに居座ってしまいたくなる(笑)

が、後半の開幕です!

白鳥の湖の後半は、前半とは打って変わっての華やかな舞台!

一瞬、違う舞台が始まったのかと思うほどの変わりようです!!!

11年前、熊川哲也の海賊を観に行った時のブログにも書いてありましたが、バレエダンサーの素晴らしさはもちろん、衣装や舞台美術にも目を奪われるのがバレエの素晴らしいところです^^

久し振りにバレエの世界に触れて、忘れていた感動が目覚めてしまいましたっ!!

ちなみに、2019年11月9日(土)・10日(日)に新国立劇場バレエ団が、ここ札幌文化藝術劇場で【くるみ割り人形】を上演してくれることが決定しているようです!!

チケットの買い忘れがないよう、札幌市民交流プラザメンバーズ会員に登録しておくことをお勧めします^^

 

hitaruにがっつり浸った後、さらに余韻に浸れる場所をご紹介します!   ・・・つづく

 

 

 

 

オペラとバーボンに酔いしれた小樽の夜~Whisky Live 2017 The AMERICA

日曜日の夜、オーセントホテル小樽11Fレストラン「カサブランカ」で行われた、Whisky Live 2017 The AMERICA

P1150511

洋食調理長の金木氏が、今宵のお料理のコンセプトを説明

Whisky Live 2017 The AMERICAというように、メインは“バーボン”

P1150516

ウェルカムスパークリングワインで乾杯した後は、クラフトバーボン・メーカーズマークのハイボールをいただきました

P1150524 P1150525

オレンジの香りに誘われて、いつも以上にゴクゴク飲んでしまいました^0^;

早速お料理コーナーもチェック !

P1150519

眺めているだけで元気になれそうな、フルーツカクテル♪

P1150520

ウィスキーを意識しているお料理が多くて嬉しくなります^^

P1150521

ミニサイズだと、つい手が伸びてしまいます^^  それにしてもカワイイ♪

P1150522

 

オーセントホテル小樽は、2階のキャプテンズバーと、1階のベーカリーオンディーヌは利用したことがあったけど、今回の会場であるカサブランカはお初

ビュッフェ形式のお料理でも、全部が期待以上の美味しさで、ハイボールも飲まさりました^0^

P1150527

そんなわけで、メーカーズマーク以外のウィスキーもハイボールでいただく♪

バーで飲んだら1杯いくらだろう・・・って、つい考えちゃう^^;

個人的にはカネマラのほんのりスモーキーな味わいにハマりました^^

P1150534

ウィスキー以外にも、アメリカワインがずらり

そして18:30からは、歌劇弾による、オペラがスタート♪

P1150533

オペラと聞いて、普段それほどなじみがあるモノじゃないしなぁと、若干構えて伺ったのですが、ゴリゴリのオペラな曲ばかりではなく、ジャズとクラシックをミックスしたようなオペラとか、今回のテーマに合わせてアメリカ映画の聴きなじみのある曲などが中心だったので、あっという間に歌劇弾の世界に引き込まれてしまいました^0^

P1150539

休憩をはさんでセカンドステージは、一足早いクリスマスを思わせる衣装で登場一段と華やかなステージに♪

それにしてもこんなに間近で、しかも大好きなアルコールを飲みつつ聴けるなんて、なんと贅沢なイベント!

P1150542

途中ででしゃっくりまで入る、酔っ払いの歌

ちなみに彼は、一滴も飲めないようです(笑)

 

P1150548

クリスマスソングもあったり、最後は会場のお客様と乾杯しながら歌うシーンがあったりと、本当にLIVE感溢れるイベントでした!!

これからちょっとハードスケジュールになりそうな自分への前倒しのご褒美的な夜となりました^^

 

P1150546P1150517

それにしてもメーカーズマークの小物は、いちいちお洒落です!

今回、初めて知ったのですが、赤い封蝋って手作業で付けていたんですね!!だから、世界に一つと同じ形はないそうですよ~

まさに、“クラフトバーボン”

 

楽器の経験がなくてもキタラの大ホールに立てる!!【さっぽろコレクティブ・オーケストラ】

8月6日(日)に開幕した、【札幌国際芸術祭2017

20374706_1785300724817826_9072807017578979715_n

2014年に第1回目が開催された、SAPPORO INTERNATIONAL ART FESTIVAL(通称SIAF)

今回は2回目ということになります^^

10月1日(日)まで札幌市内のあちこちで、アート作品が展示されていたり、アートなイベントが開催されているのですが、会期も長く、色々なところで、それこそ色んなジャンルのプログラムがあるので、公式サイトを見ても、そしてパンフレットを見ても、正直“???”な方も多いのではないかと思うのです。(私も実際、1回目の時はよく理解できていなかった。。)

札幌市民としてそれではいけないと思いまして、今回は時間を見つけて、色んなところに足を運んでみようと思っています^^

今回紹介するのは、私の中でかなりヒットしたプログラムがこちら!

sapporo_collective_omoteさっぽろコレクティブ・オーケストラ

コレクティブ=集合的な・集団的な

楽器演奏経験者でなくても、小学3年生~18歳までの方なら誰でも、オーケストラの一員としてキタラ大ホールで演奏出来るイベントなんです!

P1110374

先日その、演習(ワークショップ)が市内の小学校でありまして、ワタシものぞいてきました^^

P1110365

熱心に指導する、札幌国際芸術祭のゲストディレクターである、大友良英さん

 

P1110382

見覚えのある楽器ももちろんありますが、中にはお手玉とか、“それもいいんだ!”というような、音のなる楽器を持った子どもたち

そして、タップダンスを楽器として披露する子も!!

今回の参加者は小学3年生以上ですが、昨年ワークショップに参加している子であれば、年齢不問ということで、小1・2年の子も数名いたのですが、その子たちに自由に歩いたり飛んだりしてもらって、それに合わせて楽器を鳴らすというシーンがあり、これがまた面白くて、そしてちゃんとまとまりのある音楽になっていくんです!

P1110384

時に身体を張って指導する大友さん

P1110386

サスガに疲れを隠せない様子でしたが、最後までとにかく楽しそうに指揮をとる姿に、音楽で一つになるって素敵だなぁと思ったのです^^

P1110389

それにしても、ホントにこれでオーケストラとしてまとまるの??と思っていたのに、最後の方は自然に体がリズムに乗っているくらい、まとまりが^0^

これは当日、8月27日(日)の演奏会も楽しみです!!

 

P1110398

最後に記念撮影。

その後、8月が誕生日の大友さんにサプライズでバースデーソングの演奏が^^

本番に向けて、心が一つになっている雰囲気が伝わってきました♪

 

ちなみに参加メンバーはまだ募集中だそうです!

次のワークショップは8月17日(木)~8月19日(日)、全てに参加できなくても、本番前日・8月26日(土)13:00~17:00のリハーサルに参加できれば、当日出演が出来るそうです!!

世界の一流アーティストが立つ、あのキタラ大ホールで演奏できるなんて、小学3年生~18歳の子たちは、絶対参加すべきです!!

最初はバラバラだった音が一つの音楽になった時の“ゾクッ”と鳥肌が立つ瞬間の感動は、間違いなく素晴らしい経験になると思います^0^

 

 

pageTop