札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『富良野・美瑛・トマム』カテゴリーの投稿一覧

ひがし北海道周遊観光バスで十勝川温泉へ!! その1

8月20日(土)から運行がスタートした、ひがし北海道周遊観光バス

ノースライナー&サウスライナーの2ルートで、札幌から道東方面へ、1名様でも毎日定期的に走る観光バス

そのサウスライナーの第1便に初日に乗車させていただきまして、十勝川温泉へ向かいました^^

016fec890b6714fae75d0bd51911798db26e2e0141 P1670225

こちらは8月20日(土)の朝8時から開催された、出発式の模様。メチャメチャ蒸し暑い日だったのですが、北海道観光PRキャラクターキュンちゃんも参加。倒れないか心配でした^^;

P1670226  P1670228

各ルートのドライバーさんに鍵を渡し、十勝川温泉に向けていざ出発!

P1670232土曜日の朝からたくさんの関係者の皆様がお見送りしてくれました!(窓越しの撮影のため、&ボヤボヤ&ブレブレです^^;)

ひがし北海道周遊観光バスは、海外の方にも気軽に利用していただけるよう、英語対応可能な通訳案内士も同乗しておりまして、車内での案内がまるで英会話のレッスンを受けているかのようで、ある意味勉強になりました!!(残念ながら身についてはいませんが。。。^^;)

 

出発地点は市内の各ホテルとなっていますが、この日はJRタワーホテル日航札幌でした。

その後、新千歳空港を9時くらいに経由するので、そこから乗車することも可能。

高速のPAで一度トイレ休憩をとった後、フラノマルシェへ向かいます。

到着は11:30前後。バスは14:20頃、もう一度フラノマルシェに立ち寄るので、途中下車してフラノマルシェや周辺でランチを楽しむのもOK

ちなみに、フラノマルシェから新たに乗車することも可能なんだそうです。

 

私は次の立ち寄り場所、新富良野プリンスホテルへ行き、12階のレストランへ

 

P1670235

超久しぶりに、富良野オムカレーを食しました^^

01b95792411bca293daca55ccf6a30b27a1bedaa7a P1670238

野菜の美味しい季節ですから、より野菜が甘くておいしい!!

新富良野プリンスホテルの富良野オムカレーは、ターメリックライスをドーナツ型に盛り、その中にピリ辛ルーカレーが入っていて、舌がピリリとしてきたたら、超がつくほど濃厚なふらの牛乳をゴクリ

P1670242 P1670240

この組み合わせ、なんかいいんですよね^^

もちろんホテルレストランには、ほかのメニューもあります(野菜天ぷらうどんも美味しそうでした~~)

 

P1670249

ほか、1階にあるベーカリーカフェや、森を少し歩いたところにある“森の時間”などで、出発時間までは自由に楽しむことが可能。

P1670248

P1670247

この日はあいにくの雨でしたが、雨で濡れた木々が逆にその色をより鮮やかに見せてくれました^^

P1670246

 

P1670245ラベンダーの季節は終わってしまいましたが、ホテルのロビーには少しラベンダーが咲いていて、ラベンダーの香りでお出迎えしてくれましたよ^^

ランチタイムは1時間。その後バスに乗車し、ファーム富田

P1670264

こちらもラベンダーの見ごろは終わっていますが、別の花がキレイに咲いておりまして、雨にも関わらずたくさんの観光客が!

ワタシがファーム富田に訪れるのっていつ以来だったかなぁ^0^;

P1670256

P1670261

カメラを向けたくなる風景だらけですね^0^

P1670252 P1670254

気になるものだらけでしたが、ランチ直後だったので、ラベンダーアイスキャンディーに留めておきました^^;

すごく懐かしい味わいでした!

01131beccc5d8627fb633d74e285b44a5c47040249 P1670265

と、ファーム富田では50分くらい時間がありますので、ゆっくりコーヒーを飲むこともできそうです^^

その後、一度フラノマルシェに立ち寄り、狩勝峠~JR新得駅(ここで下車も可能)経由で、六花亭西三条店へ20分の立ち寄り

01ea1e85a9c068066cc725a474291ba940f227f428

01fcd0c7ec3843a8b8273ceb50d1718b718f8e6abd

帯広地区でしか味わえないというサクサクサンド十勝帯広発を、無料のコーヒーとともにいただきまして、JR帯広駅(ここで下車可能)経由で、18:00くらいに、今宵の宿である、十勝川温泉・第一ホテルへ到着したのでした!!  ・・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れオンナパワーがさく裂した、Winterトマム2日目!

こちらのブログからの続きです!ジェットバスでしっかり温まってから眠りについたおかげか、朝の目覚めはめちゃめちゃ、気分爽快!!

IMG_2755 IMG_2751

その想いが反映してか、お天気も超が付くほどスッキリ快晴!!

P1610982ちなみにこちらの景色はリゾナーレトマム ノース32Fにあります、プラチナム~朝食会場からの眺めです^^

まさに、“景色もご馳走!!”

そしてホントにご馳走が並んでいます

昨晩あんなにお腹パンパンだったのに、食べる気満々な自分にある意味ビックリ(笑)

 

 

P1610961  P1610962

まずはフレッシュジュースをゴクリ!身体に沁みわたります~~~^0^

P1610965  P1610972

う~ん、どれも美味しそうで選ぶのに時間がかかってしまいます><

P1610969 P1610970

P1610967 P1610968

さすが!いくらやサーモンもありました^^

P1610981 IMG_2761

でもって今回は、目の前で丁寧に仕上げてくれるとろっとろのオムレツと、具だくさんのミネストローネ、そして黄色いポテトサラダなど、洋風でまとめました^^

P1610979

ちなみにオムレツのソースは3種類から選べまして、きのこソースなんかも ありましたよ^^

ビュッフェの際は、どうしても先に写真映えを考えて盛り付けてしまうワタシは真っ赤なトマトソースにしましたが、こっちも食べて見たかったのは事実^^;

それにしても身体が喜んでいるのが分かる素材ばかりでした!!

と、気が付けば集合時間が迫っているではありませんか!あまりに居心地が良くて、時間のことをすっかり忘れておりました^^;

 

 

時間ギリギリにロビーに集合し、向かった先はゲレンデ!

P1610986 P1620019

といっても、今回の目的はスキーではありません^^; この時期、条件が合えば鑑賞することができる、【霧氷】を見学すべく、ゴンドラに乗り込みました!!

こちらのサイト中の説明によりますと、霧氷とは氷点下の環境で、空気中の水蒸気や霧が樹木などに着く現象で、より名前が知られている「樹氷(じゅひょう)」も、この霧氷の一種なんだそうです

ちなみに霧氷には種類がたくさんあって、 何が凍るのか、どんな作られ方や構造、色をしているのかで名前が変わってくることを、今回サイトで調べて初めて知りました!

10分ちょっとで霧氷テラスに到着。夏は全国的にも有名な、【雲海テラス】として営業している場所です^^

 

IMG_2801 P1620024

カフェも営業中で、霧氷にちなんだメニューもありましたよ!!

P1620022 P1620023

こちらが霧氷コーヒー♪ 落としたてのあったか~いコーヒーの上には、キラキラの飴細工!少し舐めた後、コーヒーの中に落とすと一瞬で消えてしまうので、まさに霧氷のようなんです^^ これはステキすぎっ

それにしても、本当にお天気に恵まれまして、最高の条件の中、霧氷見学をすることが出来ました!!

IMG_2769  IMG_2772

前日に雪が降る。気温が低い。当日風が穏やか・・・この辺りの条件が揃わないと、樹木にキレイに着氷しないそうなんです。そのうえ太陽が出ていると、キラキラと輝いて見えます!! ちなみにこの日の最低気温はマイナス22度まで下がりました!

P1620009

もうね、言葉では表せないほど美しかった。。。北海道民でもこれほどの景色はそう、見る機会はありません!!

P1610993  P1610994

P1620006 P1620007

P1610998 P1620015

あまりに美しくて、写真を何枚撮ったか分かりません(笑)

 

IMG_2785 IMG_2786

こちらは2015年夏、雲海テラスに誕生した新デッキ「Cloud Walk(クラウドウォーク)」 上から見る雲の形をしているんです!でもって、みんなで歩いてみました。少々揺れます(笑) 高所恐怖症の人にはちょいと恐怖かもしれません^^;

IMG_2789 IMG_2794

こんなところにも霧氷が^^

IMG_2799夏はココで、山頂ヨガを行うそうです!

これは確実に心が洗われそう!!

 

 

 

 

 

 

 

身体は少々冷えましたが、心がポッカポカなので、全然寒くありません^^ その後、向かったのがザ・タワー

IMG_2810 P1620026

P1620038 P1620037

ウィンターグルメフェスタの一環、『農女子マルシェ』がロビーで開かれていました^^ 美味しそうな道産の野菜たち!さすが、女子目線!見せ方も上手!! 大好きな夢想農園さんのパクチーや、チコリにリーキも購入しました^0^

P1620031  P1620030

 

そしてもう一度、ゲレンデへ!

IMG_2812  P1620061

こちらもウィンターグルメフェスタの一環、『トマム食堂・限定ゲレンデランチ』が、一日限り開店しておりました^^

P1620042石狩厚田の望来豚をそのまま焼いた豚串や、具だくさんの豚汁、そして十勝ワインのブランデーが隠し味に入っているという、北海道まるごとカレーなど、本当にこの日だけのスペシャルなメニューばかり!!

たしかついさっき、朝食をたらふく食べた気がしましたが、昨晩に続きライブ感のあるこの雰囲気を見ていたら、なぜかお腹が減ってきました^^;

 

 

 

 

 

P1620044 P1620045

あぁ、北海道ってどうしてこんなにオイシイの????(笑)

P1620056 P1620039 

P1620053 P1620057

昨晩の生産者の方々の野菜もたっぷり!!そして大好きなパクチーまで♪ お腹いっぱいだったのでハーフにしてもらったのですが、フルサイズにしてもらえばよかったと後悔したほど美味しかった。。。

カレーは飲み物って言葉、ものすごく身に沁みた瞬間(笑)

 IMG_2817  IMG_2821

結局、メニューのほとんどを食しました^0^;  あ、一人でではないですよ(念のため^^;)

 

P1620041 P1620048

この青空の下なら寒くても飲みたくなるよね!!

 

2日間でトマムの大自然の中で味わった北海道グルメ。。。

本当にここでは伝えきれないほどの感動をもらうことが出来ました!!!

 

 

 

それにしても、絵になる風景ばかりでした^^

 

 

P1620067 IMG_2665

IMG_2784

偶然、太陽の光が黄金の鳥のように映った一枚が、今回の最高傑作!!

 

 

進化し続ける 星野リゾート トマム Winterバージョン

2月の最終の週末、久し振りにトマムに1泊しておりました^^

今、自分のブログを降り返ってみましたところ、2007年以来のようです!え?!もうそんな前のことなのか??と、ビックリしてしまいました^^;

IMG_2655 P1610807

今回はこちらでアップさせていただきました、ウィンターグルメフェスタ2016の取材でお邪魔したのですが、併せて冬の星野リゾートトマムの魅力も体験取材させていただきました!

宿泊させていただきましたのが、星野リゾート リゾナーレトマム。全室100㎡のスイートルーム♪

P1610799 P1610801

P1610806目の前に絶好のコンディションのスキー場!!なんと贅沢な景色~~~

す、滑りたいっ!けど、今回は残念ながらスキーはおあずけ^^;

テーブルの上に置かれていたオリジナルのスイーツもキュートです^^ザ・タワーをモチーフにした焼き菓子と、雪の結晶が描かれたキャンディー、1階売店で見つけた、お水もザ・タワーのデザイン!

と、星野リゾートグループの、よなよなエールも見つけました^^

 

P1610808  P1610813

 

 

さて、早速取材です!まずはアイスビレッジへ!!

IMG_2684 P1610847

3月中旬までの毎日17:00~22:00まで現れる、氷の街!

P1610865 IMG_2673

氷の教会♪今冬は50組近くのカップルがココで結婚式を行ったそうですよ!そして氷のホテルもあります!!

IMG_2676 IMG_2678

ベッドもイスもぜ~んぶ、氷ですっ

P1610820 IMG_2683

氷の学校というのもあり、雪の結晶の観察など、様々なイベントがも催されています^^

P1610859 P1610860

雑貨屋さんも、この場所に相応しいものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなってしまいます♪

P1610864 P1610862

 

なんと、スイーツビュッフェも開催していましたよ!

P1610836 P1610841

P1610830 P1610837

か、カワイすぎます!!もう、おとぎの国の世界のようです!!寒さを忘れてしまいました^^

P1610833   P1610834

P1610831  P1610832

しっかり食事をされたい方には、チーズフォンデュも^^

P1610839  P1610840

P1610843  P1610845

ホットワイン片手に楽しみたい~~^0^

氷のBarもありました^^

P1610855 P1610857

すっごく幻想的!!

P1610851 P1610852

北海道もさすがに気温も日に日に上がって来てるので、最近は天候状況によって中止になることもありますが、氷の滑り台やスケートリンクもあり、スキーをしない方も、そしてお子様も存分に楽しめる空間でした!

P1610822 P1610868

 

冬を思いっきり楽しむ!北海道だからこそのリゾートプラン^^ 北海道民は冬が身近すぎてつい、敬遠しがちですが、こうして久し振りに寒さを感じながら楽しむのも、悪くないなぁと思いました!

 

 

P1610902 IMG_2712

このあとメインのウィンターグルメフェスタ2016に参加し、Barなんかにも行ってみたかったのですが、水も喉を通らないほどお腹がいっぱいになってしまい、この日は諦めました^^;

 

で、少し休憩しようと、昨年の7月にリニューアルしたばかりと言う、Books&Cafeに立ち寄りました^^

IMG_2731 IMG_2735

IMG_2736 IMG_2738

どこに座っても寛げる空間!! コーヒーとオレンジジュースはセルフですが、無料♪

IMG_2732  IMG_2733

置いてある本がツボなモノばかりで、久し振りにゆっくり読書がしたくなりました^^ なんでも気に入った本は購入もできるようですよ~

IMG_2747部屋に戻って、ゆ~っくりジェットバスに浸かり、明日の朝の、霧氷テラスの見学に備えて、〆のアルコールも飲まず、いつもよりは早めに就寝^^

その行いが良かったのか、次の日は感動するほど美しい世界を体験することが出来ました!!  ・・・つづく

 

日本酒合宿in芦別

 

P1510044

先週の金曜日~土曜日にかけて芦別スターライトホテルで行われた、日本酒大合宿in芦別

栗山町の小林酒造が15年前から行っている、『造り酒屋をもっと知る会』の番外編として行われまして、私もファミリーで参戦!

 

IMG_6486 案内板

造り酒屋を知る会は思えば、100マイルをスタートさせた2007年に精志さんと知り合ってから、タイミングが合う時は必ず参加しておりまして、それは子どもが生まれてからも続き、気が付けば8年参加しております。。。※参加したときのブログはこちら

IMG_6479

ただ、日本酒を飲むだけではなく、ちゃんと学んで飲むイベント。。最近は精志さんも多忙になり、なかなか毎月の開催とはいかない状況になってきたのと、いつも時間が足りず、精志さんはもっと話したい!そして参加者はもっと聞きたい!という、ジレンマを抱えていました

これはやはり、泊りがけでなければ語りきれないのではないかという思いが、このイベントになったわけです!

スタート時間は金曜日の20時!!

ということで、仕事を18時に切り上げれば、ギリギリ札幌からも到着可能な時間帯なわけです^^

 

P1510026 P1510028

チェックインして部屋に荷物を置いたのちに、会場へ向かいます

入口に可愛らしいお猪口が^^ ホテルの斜め向かいにある工房で作っていただいたお猪口!記念にお好きなものをお持ちくださいとの事。こういうおもてなしはホントにウレシイです♪

P1510029 P1510058

 

プログラム 合宿風景

壁に貼られた、本日の進行表。事前に知らされてはいましたが、改めてみると気合入れていかないと!!と、気が引き締まりました^0^; そしていつもの造り酒屋をもっと知る会のように日本酒の基礎講座が始まりました

 

P1510034 P1510035

ホテル側も、それぞれの日本酒に合うおつまみなどを小鉢で用意してくれました。

 出汁巻き焼豚卯巻(芦別黄金末永農場の卵使用)

 芦別で採れた独活の酢味噌和え

 芦別産百合根の天婦羅

 噴火湾帆立のバター炒め(芦別横市フロマージュ舎の天然バター使用)

 芦別特産がんこみそのもろきゅう

 ホテル自家製塩辛

 スモークサーモン入りポテトサラダ(芦別産北あかり使用)

こうしてみると、芦別っていろんな食材があるんですね!正直、あまり意識していなかったかも^^;

 

話しを聞きつつ、日本酒を飲む。飲むと言っても味を確かめるべくの量なので、ちびりちびりいきます

最初に3種類のお酒を注ぎました

純米ゆあみさわ(彗星/精米歩合60%/アルコール15%/酒度0/酸度1.4/アミノ酸度1.2)

山廃純米 彗星(彗星/精米歩合70%/アルコール15%/酒度0/酸度1.8/アミノ酸度1.6)

まる田無ろ過生原酒(吟風/精米歩合50%/アルコール18%/酒度0/酸度2.1/アミノ酸度1.4)

ある程度、日本酒のことを知っている方は、この数字で味の想像が出来たりするのですが、それは何故かということをおさらい的に話してくれるので、そのことを意識して飲むとまた、何でこの味なのかということがインプットされていきます!

もちろん、状態や、食べ合わせするものによっても味わいは変わるので、一度でこれだ!と分かるモノでもない訳です。。でもやっぱり少しでも知識があると、ただ飲むより断然じっくり味を楽しむことが出来る訳です

IMG_6485じっくり味わうと、ますます知りたくなるし、知りたくなると好きになるのです^^

精志さんはそうして、小林酒造のファンというよりは、日本酒のファンを増やしていっているのです!

 

バーチャル酒蔵旅行のスライドショーを観覧して、改めてそれを実感できた内容でした

ワタシは途中休憩の露天風呂には行かなかったのですが、そこでもクイズ大会が行われ、さらに濃い内容の合宿へ(笑)

 

 

 

P1510038 P1510050

芦別名物ガタタンスープがでてきたり、深夜の酒のお供のカワキモノが出てきたり!! 合宿っぽ~~~い^0^

P1510052 P1510057

日本酒もさらに濃厚に・・・精志さんが実際に酒蔵旅行で入手した、本州の酒蔵の古酒なんかも登場し、しまいにはお燗セットも登場して燗酒にしてみたり・・・

P1510054 P1510056

極めつけはお茶漬け!!(山わさびは芦別産♪) 普段、深夜に炭水化物は摂らない派ですが、こればっかりは欲望を押さえることが出来ませんでした^0^; それにしても美味しかった~~~~~

 

途中、コックリと眠気に襲われましたが、復活した後は逆に眠気も去ってしまい、気が付けばまくら投げをせずに予定終了時間を大幅に過ぎており、慌てて床に就いたのでした^^;

と、起きてはいたものの、泉質の良い温泉(ホテルに到着すると、硫黄臭が思っていた以上にします!)を堪能してしまい、朝のペーパーテストには間に合いませんでした(反省)

 

P1510060今回の合宿がなければ、芦別に宿泊する機会は、もしかしたらなかったかもしれません

北海道は広いので、道民であっても、一生行かずに終わる市町村がたくさんあると思います。

今回の大合宿に参加して、こんなイベントを各市町村で企画すれば、一度の大人数のお客さんは来なくとも、一人ひとりにはその町の印象が強く刻み込まれるきっかけになるのではないだろうかと思いました

ということで精志さん!次の大合宿もぜひ、宜しくお願いしま~す^0^

 

 

GWの思い出・その3~美瑛&富良野満喫!

IMG_0641 IMG_0696

旭川では友人宅に宿泊させていただき、次の日に向かったのは美瑛♪何年振りかなぁ~、若干風が強かったですが、お天気もよく、丘の風景とまだ雪の残る大雪山の山々が素晴らしく美しくて、何度か車を停めて撮影。

そうこうしていると結構な車の列。。さすがGWの観光地!と、変に感心してしまいました^^;

 

 

IMG_0642  IMG_0644

と、美瑛ドライブを満喫していると、目的地に到着!先日オープンしたばかりのビブレです^^

IMG_0646 IMG_0645

写真OKとのことでしたので、サクッと撮らせていただきました^^美瑛の小麦で作った美味しそうなパンがズラリ!お値段も予想していたよりリーズナブル♪ コーンパンとじゃがいもパン、チョコレートが入ったクロワッサンなどを購入。その後、しばし車の中がしあわせの香りに包まれました^-^

帰宅してから早速食べたのですが。モチッと甘みのある小麦の味がしっかり楽しめるパンでした!ご近所にあったら間違いなく、通います!!

 

IMG_0649 IMG_0648

レストランは当然予約で満席^^;こちらは次回の楽しみに取っておきます!!ちなみに窓から見えるところ、今はまだ更地ですが、これから小麦を植えるそうです^^ ますますステキな景色になるんでしょうね♪

 

 

IMG_0652  IMG_0653

と、無事パンもゲットし、時刻は既にランチタイム。パンにかぶりつきたいのを我慢してランチを求めてたどり着いたのは、カフェ・ド・ラペ

オーナー夫妻が山林を切り開いて建てたお店なんだそうです!

わっ!いきなり可愛いお出迎えが^0^

IMG_0659 IMG_0656

これには息子も大喜び♪

 

 

IMG_0663 IMG_0668

オトナ4名だったので、2人前からオーダー可能なラクレットと、エビカレー、そしてトマトカレーやポテトオムレツがついたポークソテーのセットもオーダーしてシェア^^

運転手のワタシは飲むことが出来なかったのですが、これは間違いなくアルコールがあった方が美味しいものたちばかりでした><

IMG_0664  IMG_0666

IMG_0671思った以上にボリューミーで満腹状態^^;

ちなみにお店の外にはオールドベンツが!乗り物大好き息子は、『乗りたい~~~』と、しばらく車から離れませんでした^^;

 

 

 

 

 

IMG_0675  IMG_0682

せっかく美瑛に来たので、青い池にも立ち寄りました。実は行く機会を逃していたので、お初でした^^;風が強かったので、水面に波が立っていて、最高の状態ではなかったのですが、確かに青かったです!そして、奥に行けば行くほど青いと友人が教えてくれたので、美瑛川の方まで行ってみました。川を青いんですね~

十勝岳が噴火したのち、火山泥流を貯める施設としてコンクリートブロックのえん堤を作った際に水が溜まり出来た池。自然の力で出来た、幻想的なこの景色を一目見ようこの日も大勢の観光客であふれておりました^^

IMG_0683  IMG_0684

 

IMG_0689  IMG_0691

青い池の手前にあるインフォメーションセンターにも立ち寄りました。でもって青い池をイメージさせる美瑛サイダーも飲んでみました^0^ なかなか美味しかったですよ♪

 

 

IMG_0695そしてそして、前々から噂にはきいておりました、酒正土井さんにも立ち寄りました!

最初に聞いた時、なぜ美瑛に酒屋があって、有名なんだろう・・・と思っておりましたが、その品揃えに感動っ><

現金払いのみだったので、日本酒3本&ワイン1本でとどめておきましたが、あれもこれも欲しくて、セレクトするのにかなり時間がかかってしまいました^^;

 

 

 

 

 

IMG_0699

美瑛まで来たら、富良野にもいっとく?ってことで、フラノマルシェにも立ち寄りました!ここも行ってみたいと思いつつ、行けていなかった場所なので、今回は一気に願いがかなった感じです!!

 

IMG_0703  IMG_0705

お腹はそれほど空いていたわけではないけれど、来たからには食べておかないと!ってことで、なまら棒や味噌ラーメンコロッケ、富良野バーガーにめんこいベアなど、またまた4人でシェアしつついただきました!どれもちゃんと美味しくて、サスガは富良野です^^

IMG_0709  IMG_0706

IMG_0712併設されているカフェでは、フラノマルシェで購入したものは持ち込んで食べても良いみたいです^^(と、食べ終わってから知った・・・笑)

気が付けばすっかり西日が差しこむ時間。札幌に着いたのは20時を回っていましたが、総走行距離830㌔、大満喫な2泊3日の旅となりました^^

やっぱり北海道はでっかいどうです!!

pageTop