札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『富良野・美瑛・トマム』カテゴリーの投稿一覧

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part2

こちらからの続きです♪

P1600760P1600761

クラブメッドの魅力の一つが、“オールインクルーシブ”

基本的に、飲食代金は宿泊代に含まれているので、好きな時にアルコールを飲んでいいんです(≧▽≦)
※一部、別料金が発生するメニューもあり

011917c35271295332586f3dc0c195a266a2a268f5

ということで、夕方の禅ヨガが終わって、部屋に戻ってシャワーを浴びた後、ディナー前にメインバーUNKAIへ

食前酒にキールロワイヤルをオーダー♪

ちなみに軽食の用意もあります^^

その後、メインレストランITARAへ

P1600716

通常は自分でよそう形のビュッフェ形式ですが、新型コロナウイルスの影響もあり、現在はシェフたちが取り分けてくれるスタイルになっています。

と、シェフたちの国籍が多彩!!

P1600728

一瞬、日本にいることを忘れてしまいました^0^;

P1600721

各コーナーに、見本のお皿が置いてあるので、分かりやすいです^^

P1600725

どれも気になるものばかりで、なかなか決められない・・・^^;

P1600766

最終的にカプレーゼとソフトクラブのフリッター、そしてロゼワインをいただきました^^

P1600763

P1600767 P1600739

今回は到着後にランチ2回、ディナー、そして朝食と4回も楽しませていただきましたが、メニューは都度変わるので、飽きることはありません^^

P1600736

むしろ、毎回悩んでしまうのが悩みです(笑)

P1600744

↑ちょっと変わった色合いのチャーハン(笑) 具は自分で選んで炒めてもらう感じでした

P1600833

フルーツも、朝と夜だと種類が違っていました^^

P1600773

道産チーズもありました♪

もちろん、赤ワインも頂きました(笑)

P1600772

スイーツも毎回違うので、つい食べてしまいます^0^;

P1600847

P1600745

 

そしてこの日はメインテラスで、スペシャルイベントが!!

01c2076b4872d38782d3c0b25a28ac3928f3d4eb2a

JAZZトランぺッターの黒田卓也氏が登場!!

これは・・・飲まさります(≧▽≦)

P1600782

普段はあまり飲まないけど、オールインクルーシブだから、ついオリジナルカクテルなんかもオーダーしてみる(笑)

P1600791

お替りもしてみる( ´艸`)

最後まで堪能した後、もう一つのバー“NEST BAR”へ

P1600794

渡り廊下から幻想的♪

011f4b3320a1670889196b1d3565186a12b463f12b

これは・・・テンション上がります(≧▽≦)

P1600798

こちらのバーは別料金とはなりますが、この雰囲気を感じるだけで価値があります♪

P1600802

P1600806 P1600813

お隣のテーブルで、ROYALのボトルが入ったので、つい撮影させてもらいました(笑)

P1600792

ほろ酔いで歩く渡り廊下がまた美しくて、部屋に戻っても夢心地♪

何とも質のいい睡眠をとることが出来ました!

なので次の日は4:30に起床!

016b5494361ceffa1a68fb700c632b160a36d6012d

実は、星野リゾートの雲海テラスのチケットがついているのです^^

01bb9109829a0b8d22086b0100ec0063f7de5e6831

朝もやの中、ゴンドラ乗り場まで向かいました^^

P1600819

素晴らしい雲海を堪能できました!!

早起きした甲斐がありました(≧▽≦)

からの、朝ヨガ

01578952280caa4e23670b6dc1c36124b0e025b755

朝から驚くほど太陽がジリジリしていましたが、これまたリフレッシュ!!

0168ff7d63b3cd7e4659f8be7df9952e5cf7b80a95

ヨガの合間に、ついこんな写真を撮ってしまいたくなるくらいの青空でした^0^

 

011f721f2d3e6caef3490d4c072e2731f18470b071

ちなみにクラブメッド 北海道トマムは、ミナミナビーチの目の前なのですが、こちらのチケットも付いています^^

これは最低でも2泊しないと、全然遊び倒せないですね^0^;

 

012c36e471defbc1857c48523e445c4d64f0fe0254

クラブメッドはお子様プログラムも充実していて、ファミリーで行っても、それぞれやりたいことを楽しめるのも魅力♪

しかも10月17日(土)までは、11歳以下のお子様の料金が無料のキャンペーンも実施しているそうです!
※除外日あり

新型コロナウィルスの影響でストレスのたまっている方々、クラブメッド 北海道トマムで心も身体もフルリフレッシュ、オススメします!!

0146687e6a1bb61e97fe895840369aba4d5ec686a5

↑最後の最後までアルコールをたしなんでから帰りました^0^;

 

おまけ

P1600844

最後にランチで頂いた普通のルーカレーが割とハマる
(お腹がいっぱいなのに強引に食べたのでルーのみ)

 

P1600839

部屋にセットしてあったシャンプーやせっけんがたまらなく好きな香りだでした^^

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part1

011ff18c215dbc44d4e5787568b36aee7d0cded5e6

先日メディア向けの体験ツアーがあり、ワタシも足を運んできた【クラブメッド 北海道トマム

お天気にも恵まれて、最高のロケーションで満喫することが出来ました!!

というか、トマムにクラブメッドって、いつからあったっけ??

聞くと、3年ほど前に誕生したそうです

全然知らなくてすみません(;’∀’)

ちなみにクラブメッドは世界24日国・70ヶ所にあるそうなんですが、日本は3か所のみ

そのうちの2か所が北海道(もう一つはサホロ)にあるんです!

道産子として、北海道がクラブメッド基準に適していたんだと思うと、ちょっと嬉しい♪

0131abe322275e59a0ceaefdf1846537d32d28ba0401ec95be982cea6ee3af1acef05f4db7bf66f22604

今回はJRで行ったのですが、トマム駅で降りると送迎バスの運転手さんが、こんな感じで待っていてくれます。

ちなみに前方の方は星野リゾート行きのバスなので、後方の方へ進んでください

 

01dde4cc0db27e2b3f9ae19c4316f1acc58537be3c

01a61ec5a4d73a9917f2adf9cd7fd84a40a3942547

こちらがロビー

白樺がふんだんに使われていて、北海道らしさ全開!

0146cc81c936e14f947b7e6a8ee2ddf3b1f9163ba5015d6e26b31bb6449020a282dcf851e4bed60c581901278c1457349d51f362a864ea5a093469bc6b91cf

ちなみに入口で体温をチェックされまして、さらにスタッフさんによる検温も

コロナ対策はかなり入念!

P1600750

腕にこちらを装着するのですが、これがルームキーになります(なくす心配がなくて安心!)

0113fbcf672f383a612b27df6631e18e3f6126824b

こちらが一番スタンダードなタイプのお部屋

荷物を置いたところで、さっそく館内探索開始♪

01eef985c5b4f04851579bb9606fffbdc44e6252dc

 

こちらがメインバーになっておりまして、クラブメッドはオールインクルーシブ制なので、いつ来てもアルコール含むお好きなドリンクが楽しみます^^

駆け付け1杯!と行きたかったところなのですが、この後アクティビティ体験も控えていたので、アルコールは控えておきました^^;

 

01d98e60e3169b321ddba75a09a73c72cf2c742f61

クラブメッドは長期滞在する方も多いので、ココでパソコンを開いてお仕事している方もチラホラ

010c530e0163ff63f3643523e27c6094d63463af57

横になれるソファ席もあって、スキーシーズンはここから子どもたちがスキーを堪能しているところを眺めながらくつろぐお母さんなんかの利用も多いそうです^^

0102cae26327532fbaab43abccffdc01ab40fcfec8

こちらはメインテラス

クラブメッドはゲスト同士が一緒にスポーツや食事、アクティビティを楽しむというコンセプトなので、この場所で昼夜問わず、色々なイベントを開催しています。

014bcdd61b028bea8f05c56004f02673f278477477

この日はお昼前に到着したのですが、ちょうどズンバの真っ最中♪

01ea1fce47617e17391e887e93fa936fc788dce7ae

ホテルの外には、空中ブランコやトランポリン、ビーチバレー、テニスコートなどの設備があります

0165e38db3c62da46fa4ec935a049af14949017cb7

ガイドさんと一緒に回るマウンテンバイクのツアーもあります

017d6c53d1c06cd3f7511cf24849eefb9ba1b70995

01d52176be9744ff2d12e0f1c4240b756cd8e85985

ゲレンデ方面には、アーチェリーの施設も♪

これがまた、精神統一が出来て気持ち良いんです!!

01362c9acb5eba35b6ab99b78e16910a0da2d585e5

そして面白いのはペタングのコートがあること!

フランスで誕生したクラブメッドは、どこの施設にもペタングのコートがあるそうです^^

 

15:00からはネイチャーウォーキングに参加しました!

013660cf6800d66db3b8baa043f3117a9575b7581d 01af12fd0009b44e40d8879d018924f24746f6661c

0106ede8d01d75e1a7c756d070e1329a20c728f404

ガイドのアランさん、そして他の参加者の皆様と、約40分歩きました

01fe6cb1b37235ef8d99c337e1ebac3c1f9c3dce27

歩いたのは、昔ゴルフコースだったところ
(そういえば、ワタシのゴルフコースデビューはココだった!!と、思い出に浸る^0^;)

北海道の山の中にしては、ちょっと暑すぎる日でしたけど、とにかく気持ち良かった~~~

011d2f97b2adc286cb656c4fb4780a72eb2d7da989

北海道民でも、この景色には癒されます(≧▽≦)

012bf43a49c4f6bbfb67d5dce7eca1d2300f17c6af

01449625bf8ca288232eb7a5af1e6b8c0f8d9f3834

途中でハスカップの実をみつけて、みんなでつまんでみたり^^

01d651c642bc86f0b2a01933b5170745cd0ff591b1

普段、PCに向かっていることが多いワタシとしても、最高のリフレッシュとなりました♪

一度部屋に戻った後、17:00から禅ヨガというのにも参加

ゆったりとした動きの中、呼吸を整えることで、またまた全身リフレッシュ!!

これは夜のアルコールがより美味しく楽しめそう(笑)

 

そんなわけで、Part2でお料理とアルコールをたっぷり紹介します♪

 

ひがし北海道周遊観光バスで十勝川温泉へ!! その1

8月20日(土)から運行がスタートした、ひがし北海道周遊観光バス

ノースライナー&サウスライナーの2ルートで、札幌から道東方面へ、1名様でも毎日定期的に走る観光バス

そのサウスライナーの第1便に初日に乗車させていただきまして、十勝川温泉へ向かいました^^

016fec890b6714fae75d0bd51911798db26e2e0141 P1670225

こちらは8月20日(土)の朝8時から開催された、出発式の模様。メチャメチャ蒸し暑い日だったのですが、北海道観光PRキャラクターキュンちゃんも参加。倒れないか心配でした^^;

P1670226  P1670228

各ルートのドライバーさんに鍵を渡し、十勝川温泉に向けていざ出発!

P1670232土曜日の朝からたくさんの関係者の皆様がお見送りしてくれました!(窓越しの撮影のため、&ボヤボヤ&ブレブレです^^;)

ひがし北海道周遊観光バスは、海外の方にも気軽に利用していただけるよう、英語対応可能な通訳案内士も同乗しておりまして、車内での案内がまるで英会話のレッスンを受けているかのようで、ある意味勉強になりました!!(残念ながら身についてはいませんが。。。^^;)

 

出発地点は市内の各ホテルとなっていますが、この日はJRタワーホテル日航札幌でした。

その後、新千歳空港を9時くらいに経由するので、そこから乗車することも可能。

高速のPAで一度トイレ休憩をとった後、フラノマルシェへ向かいます。

到着は11:30前後。バスは14:20頃、もう一度フラノマルシェに立ち寄るので、途中下車してフラノマルシェや周辺でランチを楽しむのもOK

ちなみに、フラノマルシェから新たに乗車することも可能なんだそうです。

 

私は次の立ち寄り場所、新富良野プリンスホテルへ行き、12階のレストランへ

 

P1670235

超久しぶりに、富良野オムカレーを食しました^^

01b95792411bca293daca55ccf6a30b27a1bedaa7a P1670238

野菜の美味しい季節ですから、より野菜が甘くておいしい!!

新富良野プリンスホテルの富良野オムカレーは、ターメリックライスをドーナツ型に盛り、その中にピリ辛ルーカレーが入っていて、舌がピリリとしてきたたら、超がつくほど濃厚なふらの牛乳をゴクリ

P1670242 P1670240

この組み合わせ、なんかいいんですよね^^

もちろんホテルレストランには、ほかのメニューもあります(野菜天ぷらうどんも美味しそうでした~~)

 

P1670249

ほか、1階にあるベーカリーカフェや、森を少し歩いたところにある“森の時間”などで、出発時間までは自由に楽しむことが可能。

P1670248

P1670247

この日はあいにくの雨でしたが、雨で濡れた木々が逆にその色をより鮮やかに見せてくれました^^

P1670246

 

P1670245ラベンダーの季節は終わってしまいましたが、ホテルのロビーには少しラベンダーが咲いていて、ラベンダーの香りでお出迎えしてくれましたよ^^

ランチタイムは1時間。その後バスに乗車し、ファーム富田

P1670264

こちらもラベンダーの見ごろは終わっていますが、別の花がキレイに咲いておりまして、雨にも関わらずたくさんの観光客が!

ワタシがファーム富田に訪れるのっていつ以来だったかなぁ^0^;

P1670256

P1670261

カメラを向けたくなる風景だらけですね^0^

P1670252 P1670254

気になるものだらけでしたが、ランチ直後だったので、ラベンダーアイスキャンディーに留めておきました^^;

すごく懐かしい味わいでした!

01131beccc5d8627fb633d74e285b44a5c47040249 P1670265

と、ファーム富田では50分くらい時間がありますので、ゆっくりコーヒーを飲むこともできそうです^^

その後、一度フラノマルシェに立ち寄り、狩勝峠~JR新得駅(ここで下車も可能)経由で、六花亭西三条店へ20分の立ち寄り

01ea1e85a9c068066cc725a474291ba940f227f428

01fcd0c7ec3843a8b8273ceb50d1718b718f8e6abd

帯広地区でしか味わえないというサクサクサンド十勝帯広発を、無料のコーヒーとともにいただきまして、JR帯広駅(ここで下車可能)経由で、18:00くらいに、今宵の宿である、十勝川温泉・第一ホテルへ到着したのでした!!  ・・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れオンナパワーがさく裂した、Winterトマム2日目!

こちらのブログからの続きです!ジェットバスでしっかり温まってから眠りについたおかげか、朝の目覚めはめちゃめちゃ、気分爽快!!

IMG_2755 IMG_2751

その想いが反映してか、お天気も超が付くほどスッキリ快晴!!

P1610982ちなみにこちらの景色はリゾナーレトマム ノース32Fにあります、プラチナム~朝食会場からの眺めです^^

まさに、“景色もご馳走!!”

そしてホントにご馳走が並んでいます

昨晩あんなにお腹パンパンだったのに、食べる気満々な自分にある意味ビックリ(笑)

 

 

P1610961  P1610962

まずはフレッシュジュースをゴクリ!身体に沁みわたります~~~^0^

P1610965  P1610972

う~ん、どれも美味しそうで選ぶのに時間がかかってしまいます><

P1610969 P1610970

P1610967 P1610968

さすが!いくらやサーモンもありました^^

P1610981 IMG_2761

でもって今回は、目の前で丁寧に仕上げてくれるとろっとろのオムレツと、具だくさんのミネストローネ、そして黄色いポテトサラダなど、洋風でまとめました^^

P1610979

ちなみにオムレツのソースは3種類から選べまして、きのこソースなんかも ありましたよ^^

ビュッフェの際は、どうしても先に写真映えを考えて盛り付けてしまうワタシは真っ赤なトマトソースにしましたが、こっちも食べて見たかったのは事実^^;

それにしても身体が喜んでいるのが分かる素材ばかりでした!!

と、気が付けば集合時間が迫っているではありませんか!あまりに居心地が良くて、時間のことをすっかり忘れておりました^^;

 

 

時間ギリギリにロビーに集合し、向かった先はゲレンデ!

P1610986 P1620019

といっても、今回の目的はスキーではありません^^; この時期、条件が合えば鑑賞することができる、【霧氷】を見学すべく、ゴンドラに乗り込みました!!

こちらのサイト中の説明によりますと、霧氷とは氷点下の環境で、空気中の水蒸気や霧が樹木などに着く現象で、より名前が知られている「樹氷(じゅひょう)」も、この霧氷の一種なんだそうです

ちなみに霧氷には種類がたくさんあって、 何が凍るのか、どんな作られ方や構造、色をしているのかで名前が変わってくることを、今回サイトで調べて初めて知りました!

10分ちょっとで霧氷テラスに到着。夏は全国的にも有名な、【雲海テラス】として営業している場所です^^

 

IMG_2801 P1620024

カフェも営業中で、霧氷にちなんだメニューもありましたよ!!

P1620022 P1620023

こちらが霧氷コーヒー♪ 落としたてのあったか~いコーヒーの上には、キラキラの飴細工!少し舐めた後、コーヒーの中に落とすと一瞬で消えてしまうので、まさに霧氷のようなんです^^ これはステキすぎっ

それにしても、本当にお天気に恵まれまして、最高の条件の中、霧氷見学をすることが出来ました!!

IMG_2769  IMG_2772

前日に雪が降る。気温が低い。当日風が穏やか・・・この辺りの条件が揃わないと、樹木にキレイに着氷しないそうなんです。そのうえ太陽が出ていると、キラキラと輝いて見えます!! ちなみにこの日の最低気温はマイナス22度まで下がりました!

P1620009

もうね、言葉では表せないほど美しかった。。。北海道民でもこれほどの景色はそう、見る機会はありません!!

P1610993  P1610994

P1620006 P1620007

P1610998 P1620015

あまりに美しくて、写真を何枚撮ったか分かりません(笑)

 

IMG_2785 IMG_2786

こちらは2015年夏、雲海テラスに誕生した新デッキ「Cloud Walk(クラウドウォーク)」 上から見る雲の形をしているんです!でもって、みんなで歩いてみました。少々揺れます(笑) 高所恐怖症の人にはちょいと恐怖かもしれません^^;

IMG_2789 IMG_2794

こんなところにも霧氷が^^

IMG_2799夏はココで、山頂ヨガを行うそうです!

これは確実に心が洗われそう!!

 

 

 

 

 

 

 

身体は少々冷えましたが、心がポッカポカなので、全然寒くありません^^ その後、向かったのがザ・タワー

IMG_2810 P1620026

P1620038 P1620037

ウィンターグルメフェスタの一環、『農女子マルシェ』がロビーで開かれていました^^ 美味しそうな道産の野菜たち!さすが、女子目線!見せ方も上手!! 大好きな夢想農園さんのパクチーや、チコリにリーキも購入しました^0^

P1620031  P1620030

 

そしてもう一度、ゲレンデへ!

IMG_2812  P1620061

こちらもウィンターグルメフェスタの一環、『トマム食堂・限定ゲレンデランチ』が、一日限り開店しておりました^^

P1620042石狩厚田の望来豚をそのまま焼いた豚串や、具だくさんの豚汁、そして十勝ワインのブランデーが隠し味に入っているという、北海道まるごとカレーなど、本当にこの日だけのスペシャルなメニューばかり!!

たしかついさっき、朝食をたらふく食べた気がしましたが、昨晩に続きライブ感のあるこの雰囲気を見ていたら、なぜかお腹が減ってきました^^;

 

 

 

 

 

P1620044 P1620045

あぁ、北海道ってどうしてこんなにオイシイの????(笑)

P1620056 P1620039 

P1620053 P1620057

昨晩の生産者の方々の野菜もたっぷり!!そして大好きなパクチーまで♪ お腹いっぱいだったのでハーフにしてもらったのですが、フルサイズにしてもらえばよかったと後悔したほど美味しかった。。。

カレーは飲み物って言葉、ものすごく身に沁みた瞬間(笑)

 IMG_2817  IMG_2821

結局、メニューのほとんどを食しました^0^;  あ、一人でではないですよ(念のため^^;)

 

P1620041 P1620048

この青空の下なら寒くても飲みたくなるよね!!

 

2日間でトマムの大自然の中で味わった北海道グルメ。。。

本当にここでは伝えきれないほどの感動をもらうことが出来ました!!!

 

 

 

それにしても、絵になる風景ばかりでした^^

 

 

P1620067 IMG_2665

IMG_2784

偶然、太陽の光が黄金の鳥のように映った一枚が、今回の最高傑作!!

 

 

進化し続ける 星野リゾート トマム Winterバージョン

2月の最終の週末、久し振りにトマムに1泊しておりました^^

今、自分のブログを降り返ってみましたところ、2007年以来のようです!え?!もうそんな前のことなのか??と、ビックリしてしまいました^^;

IMG_2655 P1610807

今回はこちらでアップさせていただきました、ウィンターグルメフェスタ2016の取材でお邪魔したのですが、併せて冬の星野リゾートトマムの魅力も体験取材させていただきました!

宿泊させていただきましたのが、星野リゾート リゾナーレトマム。全室100㎡のスイートルーム♪

P1610799 P1610801

P1610806目の前に絶好のコンディションのスキー場!!なんと贅沢な景色~~~

す、滑りたいっ!けど、今回は残念ながらスキーはおあずけ^^;

テーブルの上に置かれていたオリジナルのスイーツもキュートです^^ザ・タワーをモチーフにした焼き菓子と、雪の結晶が描かれたキャンディー、1階売店で見つけた、お水もザ・タワーのデザイン!

と、星野リゾートグループの、よなよなエールも見つけました^^

 

P1610808  P1610813

 

 

さて、早速取材です!まずはアイスビレッジへ!!

IMG_2684 P1610847

3月中旬までの毎日17:00~22:00まで現れる、氷の街!

P1610865 IMG_2673

氷の教会♪今冬は50組近くのカップルがココで結婚式を行ったそうですよ!そして氷のホテルもあります!!

IMG_2676 IMG_2678

ベッドもイスもぜ~んぶ、氷ですっ

P1610820 IMG_2683

氷の学校というのもあり、雪の結晶の観察など、様々なイベントがも催されています^^

P1610859 P1610860

雑貨屋さんも、この場所に相応しいものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなってしまいます♪

P1610864 P1610862

 

なんと、スイーツビュッフェも開催していましたよ!

P1610836 P1610841

P1610830 P1610837

か、カワイすぎます!!もう、おとぎの国の世界のようです!!寒さを忘れてしまいました^^

P1610833   P1610834

P1610831  P1610832

しっかり食事をされたい方には、チーズフォンデュも^^

P1610839  P1610840

P1610843  P1610845

ホットワイン片手に楽しみたい~~^0^

氷のBarもありました^^

P1610855 P1610857

すっごく幻想的!!

P1610851 P1610852

北海道もさすがに気温も日に日に上がって来てるので、最近は天候状況によって中止になることもありますが、氷の滑り台やスケートリンクもあり、スキーをしない方も、そしてお子様も存分に楽しめる空間でした!

P1610822 P1610868

 

冬を思いっきり楽しむ!北海道だからこそのリゾートプラン^^ 北海道民は冬が身近すぎてつい、敬遠しがちですが、こうして久し振りに寒さを感じながら楽しむのも、悪くないなぁと思いました!

 

 

P1610902 IMG_2712

このあとメインのウィンターグルメフェスタ2016に参加し、Barなんかにも行ってみたかったのですが、水も喉を通らないほどお腹がいっぱいになってしまい、この日は諦めました^^;

 

で、少し休憩しようと、昨年の7月にリニューアルしたばかりと言う、Books&Cafeに立ち寄りました^^

IMG_2731 IMG_2735

IMG_2736 IMG_2738

どこに座っても寛げる空間!! コーヒーとオレンジジュースはセルフですが、無料♪

IMG_2732  IMG_2733

置いてある本がツボなモノばかりで、久し振りにゆっくり読書がしたくなりました^^ なんでも気に入った本は購入もできるようですよ~

IMG_2747部屋に戻って、ゆ~っくりジェットバスに浸かり、明日の朝の、霧氷テラスの見学に備えて、〆のアルコールも飲まず、いつもよりは早めに就寝^^

その行いが良かったのか、次の日は感動するほど美しい世界を体験することが出来ました!!  ・・・つづく

 

pageTop