札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2016年09月 の投稿一覧

穴場なイタリアンみ~っけ!! cuore di issui(クオーレ ディ イッスイ)

今年は36号線より南のススキノで、イイお店に出会うことが多いかも!!

016bab0e7f7c149221a66cd71ed0956c71fcf059db 01693a57153952ae0c1b61435ec1195ed195d190c0

こちら、キングムーの斜め向かいの路面店・cuore di issui(クオーレ ディ イッスイ

昨年の5月にオープンしたお店だそうですが、全然知りませんでした^^;

P1680339 01137b62fcea8da6423ace2a583d33c43949dfda95

入口の雰囲気で想像していたより広いです。このテーブル席の奥にもテーブル席があって、初めて行ったこの日はどちらのテーブルでも10名くらいのパーティが・・・

「こんなに賑やかなのは、珍しいんですよ」とおっしゃってましたが、パーティをされていたお客様の年齢層は高めでしたので、個人的には逆に心地の良い賑やかさでした^^

ということで、今宵はハイスツールの方のカウンター席で楽しむことに^^

P1680326

メニューを見て迷っていたら、こちらはぜひ食べていただきたいとオススメされた留寿都産もち豚のパテ ド カンパーニュ

パテはかなりの割合でオーダーすることが多いですが、それぞのレのお店の特徴が出ますよね^^ イッスイのパテはかなりしっかり目。だけどクドいわけではなく、肉々しさがちょうどいい感じです!!

P1680323

飲まさるおつまみその1 ゴルゴンゾーラ ポテトサラダ

 

P1680328

飲まさるおつまみその2 青海苔のゼッポリーネ  揚げピザとのことで、小腹がすいている時のおつまみとしてピッタリ^^

P1680331

飲まさるおつまみその3 鴨、ゴボウ、クリームチーズのピンチョス

これ、日本酒にも合いそう!!肉は食べたいけど、メインだとちょっと重たい・・・そんな酒飲みのためのピンチョスって感じです!いやぁ、のん兵衛心をわかる分かってらっしゃる!!

P1680335

旬なメニュー、サンマのコンフィ  骨まで食べられちゃう、じっくり低温調理されたサンマ。秋は食卓にサンマが登場することは多いけど、家ではでない(しない)メニューです^^;

 

01d70d921bbfcadc897b7648de49091cb01ebdbe10 P1680342

この日は事前にお願いして、スペシャルな泡を持ち込みさせていただきましたが、お店にはリーズナブルな価格のイタリアワインが100種類ほど揃っておりました^^

価格はカジュアルだけど、雰囲気と味は大人イタリアン♪お一人様でも女子会にもピッタリ♪ まさに理想形!!

 

 

札幌でお店選びに困ったら、コンシェルジュにお任せください!!【るるぶ おまかせ 札幌グルメ】

本日、9月23日(金)に発売になった、【るるぶ おまかせ 札幌グルメ

ŽD–yƒOƒ‹ƒH1-4_CC.indd

JTBパブリッシングと「O.tone」の編集協力という形で誕生したこちらのMOOKは、普通のグルメ本とは違うのです!!

今年の3月に東京でスタートしたPLAN Bという、有料でコンシェルジュに店選びを依頼するシステムがありまして、そちらとタッグを組んでいるのです^^

PlanB×るるぶTOP

 

0109ad1bfeb988cf82eed0613bdab0f79d9b1dcbc4 01e75ed65511b23281034e88c8cbaf22c9d659c2c8

その、札幌のコンシェルジュの一人として、私も参加させていただいております!!(こちらは9月22日(木)の北海道新聞の記事です)

常日頃から、知人からの要望には出来る限り、要望以上のお店をセレクトするように心がけておりますので、今までの蓄積を存分に発揮できるよう、頑張らせていただきたいと思います^^

 

01a43c015bef6826b3dc8d035d206a14393733e045と、コンシェルジュ依頼には、1回につき1000円の利用料金がかかりますが、MOOK(900円)を購入すると、1回利用できるクーポンが付いているんです^^

有効期限は来年の3月31日ですので、これから札幌にいらっしゃる予定がある方、MOOK自体に掲載されている飲食店も魅力的なものばかりですので、ぜひ入手して活用下さいね^^

と、もちろんMOOKを購入しなくても利用することは可能ですので、ご希望の方はこちらからどうぞ^0^

 

 

 

 

 

今夜9月23日(金)放送の【格付けニッポン!】で北海道ブロックのアテンドさせていただきました!&MEN-EIJI南3条 スガイディノス店のこと

FullSizeRender 本日、9月23日(金)19:00~20:54までフジテレビ(北海道はUHB)で放送される、【格付けニッポン!2016秋の最旬グルメNo.1決定戦!】という番組に出演させていただきました!

位置付けは、北海道ブロックのプレゼンターであります、タカアンドトシのタカさんの案内人!!という結構重要な立場でして、先日ロケが行われ、札幌の最旬グルメを3つほど紹介して回りました^0^

ちなみに今回紹介したのは、居酒屋にほんいちの【かにぶっかけだし巻卵

SAPPORO BONETKG

そしてまさに本日、9月23日(金)にオープンする、MEN-EIJI南3条 スガイディノス店 の、【泡ラーメン】

 

リンク先を見ていただけるとお分かりですが、かにぶっかけだし巻卵もTKGも味わったことがあったのですが、実は泡ラーメンのみ最旬すぎて、私もまだ食す前だったのです^^;

私の横で美味しそうに食べるタカさんの姿を見て、これはどうしても味わっておきたい!と、改めてMEN-EIJI南3条スガイディノス店へ行ってきました!

 

P1680352

一瞬、これは何??って思いますよね^0^;

IMG_7217

でも、ちゃ~んとラーメンですよ!!

MEN-EIJI代名詞的存在の【ルルロッソ】を使用した麺が、謎の泡の下にたっぷり入っております^^ でもってベースは味噌味です

で、この泡の正体はトウモロコシのエスプーマなんです!

古川さん曰く、札幌味噌ラーメン=バターコーンというイメージで食べていただければとのことだったのですが、スープを飲んでホントだ!!と、声を上げてしまいました!

 

P1680350 P1680355

最初は奇をてらいすぎなんじゃ。。。と思っていたのですが、食べ進んで行くうちに、札幌味噌ラーメンってこんな雰囲気だったよなぁ~と、どこか懐かしい気分に・・・

それにしても改めてMEN-EIJIのルルロッソ麺を食べると、北海道産小麦がいかに美味しいかが分かる麺だなぁって思いました^^

ちなみにこの泡は、旬の野菜を使用するため、トウモロコシがなくなると別の味になってしまいます。

そして泡ラーメンはこちら、ディノス店のみのメニューなので、本店では味わえません!

IMG_7219 P1680362

と、ディノスのどこにラーメン店が出来たの??って思われると思いますが、場所は裏側の入り口の横なんです!!

P1680364 P1680358

地下にあるラボ的なイメージに仕上げたというラーメン店らしからぬ雰囲気の店内、泡ラーメンのほか、本店と同じメニューが揃っているので、平岸まで行くのはちょっと大変だった方にとっては朗報ですよね^^

 

さてさて、番組ではどのように放送されるのか・・・

この3つの中から、タカさんがこれぞ北海道ブロックの代表!!と思うものを選んで他のブロックと戦うわけですが、どれも甲乙つけがたいほど美味しかったようで、相当悩んでおりました^^;

どこが選ばれたかは、今夜の放送でご確認を^0^

もちろん、どこが勝ったかはワタシも分かりませんので、少々ドキドキしておりますが、負ける気は全然しませんけどね(笑)

 

【格付けニッポン!2016秋の最旬グルメNo.1対決!】は、フジテレビ系列で9月23日(金)19:00~!!

 

 

9月21日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~札幌茶楼 茶譜 cha-pu

P1670893 01874a9f784d9f009e227d87e79b7bd0d5fb0c87f6

9月21日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、札幌茶楼 茶譜

2007年8月に惜しまれつつ閉店した中国的茶楼 茶譜で店長をしていた秋元美穂さんが、満を持して2016年8月29日(月)に再スタートさせました^^

P1670927台湾青茶や中国青茶など、約15種類ほどの茶葉を取り揃え、秘蔵茶や季節に合わせたその時々の茶葉もあるそうです^^

メニューには、味わいの説明書きがありますが、迷ったら秋元さんに尋ねれば、丁寧に説明してくれます^^

 

P1670934

せっかくなので、秋元さんオススメの“丹蜜烏龍茶”をいただいてい見ることにしました。

まずはこちらの器がセットされます。

P1670935ちなみにすべてのお茶に、お茶請けが付いてきます。

手前から時計回りに説明しますと、

舞茸 スイカの種 ハスの種 サンザシ しいたけ

これがまた、ハマってしまう美味しさでした^^

 

 

 

P1670928 P1670931

まずはすべての器を温めます。ちなみにカウンターには卓上ポットがセットされているので、お湯はいつでもアツアツ♪

P1670941 P1670943

このあたりの手順も、秋元さんが教えてくれるので安心^^

 

P1670944 P1670946

P1670940 P1670947

それから茶葉を蓋碗という、蓋付きの器に入れ、お湯を注ぎます。これが急須になるわけですね^^

P1670949 P1670953

蓋碗の蓋を少しずらして、まずはガラスの器にお茶を注ぎます。

この持ち方が慣れるまでちょっと緊張するかもしれませんが、2杯目以降は私もやってみたのですが、すぐできました^^

P1670954 P1670955

と、ガラスの器から、背の高い方の器に注ぎ、さらにお隣の碗へ・・・

P1670957

実はこの背の高い器は、“聞香杯”と言いまして、香りを楽しむためだけに使用するのです!

早速、鼻に近づけてみました・・・甘くて香ばしい香りが鼻にス~ッと入ってきました!!そしてそのまま、脳まで届く感じがして、しばし目をつぶって、その香りを楽しみました^^

秋元さんが、『お茶の香りって、アロマテラピーのような癒しの効果、ありますよね!そして、【無】になれるのです!私はまさにそこにハマって今の世界にいるんです。』と、目をキラキラさせて語ってくださいました^^

確かに…

一瞬、取材中ということを忘れ、意識が遠くに行っておりました^0^;

と、お茶は大体、7~8杯は飲めるそうなので、500mlくらいは飲めるそうです。それでお茶請けがついて650円~って、なんだかすっごくお得な気分です^^

 

お茶だけでなく、中国茶ゼリーや豆腐花糖水などの甜品(デザート)や、ランチタイムには八宝丼ぶりなどの食事メニューもありますので、色々な使い方ができるお店です^^

 

P1670883 P1670888

茶器や茶葉などの販売も行っています~

 

P1670962最近、ちょっと頭を使いすぎて精神的に疲れているなぁ。。と、感じている方に、是非ともオススメしたい札幌茶譜

男性のお一人様もいらゃっしゃっており、男女関係なく、そしてお茶がよくわからないという方も、秋元さんのレクチャーを受ければ、お茶がとっても身近な存在になること間違いなしです!

ちなみにお茶会などの勉強の場も設けているようですので、気になった方は、お店に問い合わせてみて下さいね^^

 

 

 

 

 

ススキノで飲んでる感がテンションを上げてくれる、SAPPORO BROCHETTE

018e591e0d59d06d469ad80f7dfa863086d252ad158月10日(水)にススキノにオープンした、SAPPORO BROCHETTE(サッポロブロシェット)に、肉好き女子を誘って行ってきました^^

ススキノ駅前通り沿い、3階建ての建物全部がお店です!

1Fがバル感覚で楽しめる雰囲気・2Fはカップルシート&女子会にもピッタリなテーブル席。

そして3Fは、〆パフェが楽しめる“SAPPORO TIAFRAP(サッポロ ティアフラップ)”というstyle

 

 

 

P1670783 P1670786

ここから眺めるススキノって、40オーバーにとっては昔ながらのススキノ!って街並みで、それを見てるだけで何となくバブル時代の気分になれて、飲む前からテンション上がっている自分がいました(笑)

ちなみにここって、薬局でしたよね??

P1670790 P1670791

泡好きな女子ばかりで、まずはお手頃なCAVAを1本いただきまして乾杯! 他のみんなもいつもよりテンション高め(笑)

P1670794お通しはエスプレッソカップに入った、ビシソワーズ

この一口のスープがちょうどイイんです^^

P1670797

20種類の野菜が入っているという、お花畑サラダ。これまた女子ウケ間違いないサラダで、盛り上がります^^

P1670801

牛タン塩焼きラタトゥユ添え

牛タンの下には温かいラタトゥユが♪ こちらも女子ウケ間違いなしメニュー!

P1670805 P1670812

ついつい、いろんな角度から撮影したくなる、豚串と鶏串(1本からオーダー可能)

添えられている、ハーブ塩やマスタード、ニンニクチップはお好みで^^

P1670807

 

P1670822  P1670825

肉巻きレタス・肉巻きトマト・肉巻き軟白葱のチーズソース掛け。

さらにパルメザンをかけるのですが、このチーズソースが見た目に反してくどさ控えめ・ミルキーで美味しいんです!!これも、振りかけるパフォーマンス含めて、女子ウケ度高めでした^^

P1670829  P1670818

泡をもう1本お替わり♪

そして彩も美しいバーニャカウダー。肉を食べるなら野菜もモリモリいただいておかなくちゃ^-^

P1670832

P1670834

き、きたぁぁぁぁぁ!!!

ブラックアンガス牛のTボーンステーキ^0^

まずはこちらを見せていただき、その後スタッフが美しくそして食べやすく切り分けて運んできてくれるので安心^^

肉だけじゃなく、野菜のグリルもたっぷり♪

 

 

 

 

P1670838 P1670842

こちらは400gの仔羊を牛の大串!!ファイヤーで盛り上がる^0^;

マディラソースのほかに、卸したて山ワサビ♪♪これが食べらさるわけです^^

P1670847 P1670848

みんな、どんどんテンションが上がってきてしまい、もうだれも止められない状態^^;

「締めのデザートもありますし、上でも飲めますので、移動いたしませんか?」と、声をかけられ我に返って3階へ・・・

 

 

P1670850  P1670854

2階に比べるとかなり照明を落とし、落ち着いた雰囲気。で、本来はカップルで楽しむ窓際のカウンターを、女子で占領(なので、いつもの雰囲気より、かなりうるさかったかと。。。^^;)

P1670857  P1670868

ワタシはウィスキー水割りと、チョコレート系のパフェをオーダー

と、せっかく5名もいるから、全種類のスイーツオーダーしてシェアしましょう!と、女子会らしい提案^^

P1670856  P1670859

ちなみにこちらのドリンクはハスカップサワー(だったかな?) 時間が経つにつれて色が出てきます^^

 

P1670863ひゃ~!!なんと具だくさんでいて、美しいパフェ!!

ススキノの街並みをバックに、しばし撮影タイムでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

P1670860 P1670876

P1670879

さらにエスプーママシーンでクリームを。。。

何とも手の込んだパフェです^^

 

 

 

 

 

 

 

P1670866 P1670873

あれ?さっきあんなに肉食べたよね??

と、思わず自分に確認しちゃいましたが、どのスイーツも美味しくて美しくて、楽しませてくれるものばかり^^

P1670870  P1670872

ちなみに3階だけの利用ももちろん可能!

AM3:00(LO2:00)まで営業しているので、(禁断の)〆パフェにもピッタリ♪

 

01b4bc00aa375b1982dfee6b7bfd5887a8cf49c0db帰りがけにお店を見ると、1階の窓がバルカウンターになっていて、なんだかいい雰囲気でした^^

36号線より南側のススキノ、一時期遠ざかっていたのですが、最近良いお店が増えて、行く機会が多くなってきたかも♪

 

 

 

 

 

は~るばる来たぜ函館~♪ その2:活魚料理 いか清

サントリー北海道エリア情報 【オサナイミカの飲み食べ探訪記

文章などの詳細はこちらで♪

P1670173  P1670178

リアルなイカの看板が目印!活魚料理 いか清

 

P1670206  P1670205

 

P1670203  P1670204

 

P1670190  P1670189

 

P1670183

 

P1670199

 

P1670184

 

 

 

 

P1670201

 

P1670192  P1670194

P1670180 P1670195

 

P1670197

 

 

さっぽろオータムフェスト2016・初日は牡蠣&肉まつりの【北海道お祭りひろば】へ

さっぽろオータムフェスト2016開幕~~!!

9月9日(金)~10月1日(土)まで、札幌は美味しい食で溢れます♪

01e24dbc9b638f513e937e975106244e00de25a07c

でもって早速、雨の上がった初日の夕方、足を運んできました^^

最初に胃袋を満たしたのは、創成川公園狸二条広場で開催中の『北海道お祭りひろば』

昨年からオータムフェスト特別会場となったこちら、子連れで行きやすくて、個人的に落ち着く場所でもあります^^

P1670975 P1670901

でもって今回、昨年好評だった“かきまつり”に加え、“肉まつり”が開催されています!

P1670897

まずはみんな大好きカキ♪

P1670964

豪快にガンガン焼きで楽しめます^0^

P1670974

01b99dcae1dc0308b12f50249a38c48aaf9536aa28ちょいとピントが合ってませんが、ものすんごくプリップリでした^Q^

 

 

 

 

 

 

 

P1670899 P1670900

そしてそして・・・ビックリしたのが肉まつりのラインナップ!

なんと、もつのやまりやステーキ&ハンバーグひげなども出店しているではありませんか!!

P1670916 P1670912

さっそく、やまりさんのモツ煮^^なんと300円!! そして肉の割烹 田村の十勝牛ステーキ クォーターポンド1400円!

焼き加減が素晴らしかった~^0^ ステーキ丼(1200円)もあるので、ランチタイムにいいかも♪

P1670924

こちらは小樽ビールのローストチキン700円 これも食べごたえがあって、ビールが飲みたくなる1品!

010649786775966cf6d12823936d266bf18ea8563d

こちらの会場限定という、やわらか極厚牛たんと道産野菜のシチューは、出来ればちゃんとしたお皿で食べたいほど本格的!

パンでキレイにぬぐいたくなるほど、ソースが美味しい^^

P1670965

ステーキ&ハンバーグひげのハンバーグは、さすがでした。。。冷めても美味しいのにはビックリ!

 

P1670967 0171a03fae57f6e18a2ce320c35805f740f7e013ba

個人的にドハマリしたのが、仔鹿肉ステーキ!!これは確実にワイン欲しくなります^0^

P1670903と思ったら、ちゃ~んと肉料理に合うワインもありました^^

ランブルスコ、グビグビいっちゃいました^0^;

 

 

 

 

P1670906

お祭りひろばらしく、こんなコーナーもありましたよ!

P1670907 P1670910

P1670909

帆立釣りは、大人の方がハマっちゃうかもですね^^

 

P1670986豪快なお料理が多いので、出来るだけ大人数で行った方が色んな料理が楽しめるかも^^

でも、立ち飲みスタンドもあるので、テレビ塔を眺めながらサクッとお一人様飲みの楽しめますよ!

この日は夜も思いのほか暖かかったけど、これからは気温も下がってくるので、防寒対策もお忘れなく^^

さて、ほかの会場もレポートしないと^0^

 

 

 

は~るばる来たぜ函館~♪ その1:酒房 樂(しゅぼう がく)

サントリー北海道エリア情報札幌100マイル編集長オサナイミカの飲み食べ探訪記

文章などの詳細はこちらで^0^

P1670172 P1670138

函館の繁華街・五稜郭にある酒房 樂

P1670140 P1670146

P1670148

P1670150

P1670154

P1670156

 

 

 

 

 

 

P1670158 P1670163

P1670160

 

P1670164

P1670166 P1670168

P1670171

 

 

 

 

 

 

黒花火×175°DENO担々麺のよだれ豚の試食で出会えた【元祖納豆もつ鍋】にドハマり!!

019118f6e48789cdc3f14ef10121115008d1aa0034いよいよ明日、9日(金)からさっぽろオータムフェストが始まりますね!

スタート前から、ちょっと気になっている場所があります!

大通10丁目会場の、【お肉じゅっ丁目】!!

この会場で、大好きな175°DENO担々麺黒花火がコラボした、よだれ豚という1皿を提供するという情報を入手!

何でも、フードスタジアム北海道の懇親会がきっかけでコラボに至ったということで、ワタシにもぜひ、食べてもらいたいとのこと。

 

 

P1670780 P1670753

黒花火さんの存在は知っていたのですが、実はまだお店に行ったことがなく、それならまずはお店に行かないと!!と、先日急きょ、OYOYOVALLEY 2Fの奥にあります、黒花火本店へ行ってきました!

実はここにあったことも今回、初めて知りました・・・

私が知っていたのは、もともと本店があった、現・雲隠れ 黒花火だった模様^^;

P1670779 P1670769

へぇ~、こじんまりしていて、心地の良い空間!

P1670774 P1670775

カウンターもイイ感じ^^ あ、好きな日本酒がある。。

なぜかは覚えていないのですが、黒花火さんは若い子ちゃんの行くお店と自分の中で認識されていて、あまり情報も入ってこなかったので、それっきりになっていたのです。

で、今回メニューをじっくり拝見させていただいたところ、食材やドリンクへのこだわりがものすごく溢れていて、正直ビックリしました!

道産ワインもあるし!

オーナーの鈴木さん曰く、『8年前にオープンした時は自分も若かったので、最初はそうだったかもしれませんが、色々な方にお会いすることができて、今は生産者の方との繋がりもでき、自分なりのこだわりをもって、北海道産の美味しい食材を提供しています』とのこと。。

なんだかとても期待のできるお店なのでは?と、嬉しくなってきちゃいました^^

でもって、まずは黒花火自慢のメニューであります、元祖納豆もつ鍋をぜひ味わってくださいとのことで、用意していただきました!

P1670759

ど~ん!鍋の存在感もありますね~

P1670755

おぉ~、ひき割り納豆がたっぷりのってます!!

最初、火を入れたら臭いんじゃ・・・と思ったのですが、においはあまり気になりません。

P1670765さっそく、いただきま~す!

うわっ!みそ味が旨口濃厚!!

モツはたっぷり脂身ついているのにくどくない!!

納豆のおかげか、ほんのり甘い^^

ちなみにモツは帯広産!もちろん野菜も北海道産♪お豆腐は畔田豆腐店

もつ鍋だけど、ザ・北海道!

 

P1670767こちらの黒七味をお好みでかけていただきます^^

ピリッと引き締まって、こりゃまた、食べらさる!!

黒花火で黒七味^0^

この日は締めまで行けなかったのですが、うどんか雑炊がセレクトできます。個人的には確実に雑炊で食べたい!!

 

 

と、ウワサのよだれ豚、特別に先行で出していただきました!

P1670770

01f071537536b7797f877162b0cc14dd277da71415あ、DENOの香りがする!!

そして、思っていたより、豚肉が厚い~ 厚いけどやわらかくて甘い!

そして痺れる~~~~>< これはDENOファン必食でしょう^0^

これがオータムフェスト10丁目会場で800円で食べられるそうですよ^0^

痺れるので、アルコールは少し甘味があるものが合いそう^^

ちなみにオータム終了後はお店でも味わえまして、さらには先ほどの畔田商店の豆腐で作る、麻婆豆腐なんかも登場するそうです!!

それは改めて来ないとだわ^0^

 

 

P1670761黒花火さんの照明は本物の花火なんです!ヤマニ小原煙火 と、ロゴが入っています^^

花火師さんも飲みに来てくれるそうですよ!

ところでなんで黒花火なんですか?と尋ねてみたところ、日本らしい店名にしたかったので花火を選び、白か黒かといったら、どちらかというとちょっと黒い部分があるからなぁ。。。とのこと(笑)

若い時はそうだったかもしれないけど、今はそうは感じませんでしたよ^0^

 

 

と、今回はノンアルでの試食だったけど、気になるメニューてんこ盛りだったので、そして雲隠れ黒花火の軍鶏も琴似店のホルモン焼きも気になるので、近々アルコールありきで改めてお邪魔したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月7日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~J・glacée

P1670390  P1670391

9月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、札幌の奥座敷・定山渓温泉街にある、J・glacée(ジェイ・クラッセ)

11月で丸一年になる、札幌市南区の果樹園で採れたリンゴやフルーツ(季節によっては、道外産の時もあり)を使ったスイーツが楽しめるカフェです^^

場所は、ぬくもりの宿 ふる川のお隣です^^

 

 

P1670430

テイクアウトコーナーの奥に、靴を脱いで上がるイートインスペースがあります^^

P1670396 P1670398

木のぬくもりを感じる、どことなくあったか~い雰囲気の店内です^^

 

P1670435  P1670400

寒くなったら、こちらの暖炉が活躍するようです! 癒し度UPすること、間違いなし^0^

 

P1670417

早速、一番人気という、その日のグラッセがすべて味わえる、アップルパイアラモード(ドリンクセットで1000円)をいただいてみました^^

P1670414  012cfc79661898725af509f3a4370cae38c2807630

なんだかアップルパイのリンゴが、ぎっちり詰まった感じです!今までいろんなアップルパイを食べましたが、これまで感じなかった食感があります。。

まずリンゴありき!!って感じで、リンゴを美味しく楽しんでもらうために、パイで包んでいる・・・という食感なんです^^

なので、食べごたえはあるけどくどくない!

うまく伝えられているか不安ですが、きっと食べていただければわかってくれるはず^0^;

他に、アイスクリームとお好みのグラッセがかかった、アップルパイセット750円や、ドリンクの付かない単品450円などもありました^^

 

P1670393もちろん、テイクアウトもあります。

ちなみにこの秋、賞味期限が少し長い、真空パックになったテイクアウト用のアップルパイも発売になるそうです!

そしてもうすぐ、正真正銘・地元のリンゴを使用したアップルパイが楽しめるそうですよ!

 

 

 

 

 

アップルパイを堪能したあと、この夏出来たばかりの新作メニューもご紹介いただきました!

P1670422 P1670427

その名も【温たま塩ソフト!!】@500円

なんと、ソフトクリームの上に温泉卵が!!! これはつい、2度見してしまいました^0^;

温泉街らしいオリジナルスイーツをつくろうということで、温泉卵を使用したようです。

01dd44a0c99bec397d316e471096459ab74b3704f4
『温泉卵とソフトクリームの間にキャラメルソースが入っているので、よくかき混ぜると、プリンのような味わいが楽しめるんです』とのことで、早速混ぜ混ぜ。。

最初は少々、おっかなビックリ状態で一口。。。

あれ?温泉卵がなじんでる!! そして確かにプリンのような食感かも!!

ちなみにソフトクリームは、北海道牛乳×イタリア製カルピジャーニ社のマシンで作っていて、牛乳の風味がしっかり楽しめる、味自慢なソフトクリームなので、まずはそのままソフトクリームを食べ、そのあと混ぜ混ぜして楽しむのがオススメ♪

 

 

と、もう一つ気になる商品が・・・

P1670394 P1670392

塩キャラメル男爵パイ!

P1670429

男爵ほくほく^0^ これはかなり、食べごたえあります!

ホンノリと甘さもありますが、どちらかというと食事系パイなので、小腹が空いている時にオススメ!

 

P1670420こちらのりんごモヒートはノンアルコールなので、運転手でも楽しめますよ!

モヒートはミントがなくなり次第囚虜とのことなので、もしかしたらそろそろ終わりかも。※りんごスパークリングもあります

 

 

 

 

 

 

札幌市民は定山渓温泉に行っても、宿に直行して、周辺をゆっくり探索する人が少ないのですが、

最近はこんなイベントなどもやっていて、昔に比べて楽しめる場所も増えているので、たまにゆっくり定山渓を楽しむの、オススメですよ^0^

と、今回の取材でこんな場所があることも知りました!!

 

P1670447

J・glacéeから少し行ったところにある、御堂

この奥に、小さな洞窟があるの、知ってました???

昨年まで耐震性の問題で閉めていたようなんですが、最近復活したそうです!

 

 

P1670445  P1670439

と、ちゃんと撮影したはずなのに、入口を撮った写真が暗くなってた。。。^0^;

いえ、ただ、ミスしただけだと思うんですが。。。ちょっと恐怖。。

中はですね。。。。ご自身の目で確かめてください~~ (ワタシは一人で通る自信ありません><)

 

P1670443

洞窟を抜けると、森の中に出るのですが、出口の扉は一度閉めると、外側からは開かないようになっているです!

 

 

 

 

 

P1670446

 

取材した日はあいにくの雨でしたが、濡れた道路に明かりが灯ると風情ありますね^^

今年の紅葉は、キレイに色づいてくれるかな??

 

 

pageTop