札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2015年05月 の投稿一覧

マニアックすぎるハシゴ酒~丞怜家からのチョコレートな関係

 

P1520173 P1520174

P1520172丞怜家ですっかり飲みすぎ・食べすぎな状態ではありましたが、次に行くのは既に予定しておりましたので、かなりイイ気分で2条市場方面まで歩きました

向った先は“チョコレートな関係

商品名ではなく、店名です!こちらも各方面から噂には聞いていたのですが、今宵が初体験!!むむっ、こちらもかなりの狭さ!そして何とも派手な装飾~

先客がいたので、全体像は写せませんでしたが、座った場所からつい、パシャパシャと撮影してしまいました^^;

 

 

 

P1520179 P1520180

メインは“ガトーショコラ”しかも熟成モノがありまして、食べ比べなんかも出来るという、かなりマニアックなお店です・・・

ガトーショコラがメインだけど18時からの営業で、チョコレートのカクテルなども楽しめるBAR業態

P1520182

まずは早速、ガトーショコラの食べ比べ!!アルコール好きですが、甘いものは同じくらい好きで、特にチョコレートは大好物♪全国発送もしているというこちらのガトーショコラ、熟成具合によって、味わいや舌触りが全然違います!!日が経つにつれて独特のネットリ感が・・・たまりません><

これだけでモルトのショット(もちろんストレート)、3杯はイケますっっ

 

P1520188 P1520194

そしてある意味度肝を抜かれたのが、ガトーショコラをベースにした創作料理!自分では絶対思いつかない組み合わせで出てくる一皿など、その日の気分?で、いろいろ作ってくれるんです!

すみません、結構酔っぱらっていたので、詳細は覚えていないのですが、使用している材料を聞いたら『え?それ、食べられるの???』というような組み合わせなんですが、食べたら全然違和感がなくてまたビックリ・・・

 

P1520195 P1520183

カウンターの奥で黙々と創作料理を作る宍戸さん。素晴らしき変態です!!(変態はワタシの褒め言葉でありますっ)

 

とこの日は特別に、こちらのお酒を持ち込みさせていただいての、究極のガトーショコラとの極上マリアージュでした><

P1520177 P1520185

あまりに濃ゆい夜で途中、不覚にも睡魔に襲われてしまい、まだまだ修行が足りないと反省した夜・・・

 

この狭さがクセになる・・・極狭寿司店・丞怜家(じょうれんや)

IMG_6974知人・友人が最近よくFBにアップしていて気になっていた、ススキノの外れ、東2丁目方面にあります丞怜家(じょうれんや)に、先日初潜入!

お店の広さはわずか2坪!!(たしか)

ギリギリのカウンターに、一応イスはあり

ただし、店の奥にあるトイレには全員立たなければ行く事が出来ませんっ!!そのくらいの幅なので、丸椅子でも壁に寄り掛かれるので、逆に楽チンだったりして^0^;

 

 

 

 

P1520117

そんな狭さなので、店主との距離もめっちゃ近い!!最初はちょっと照れます^^;

P1520159 P1520153

だけど時間がたつとそのライブ感がかなりイイ感じでテンションを上げてくれまして、ついつい色んなものを頼んでしまいます^0^;

 

P1520120  P1520121

まずはお通し。日本酒は湯呑み!金魚模様がカワイイ^-^

目の前で仕上げるその手の動き、つい見入ってしまいます。。。ホワイトアスパラうましっ!!!

P1520127  P1520129

 

P1520134  P1520136

このお店を予約してくれた飲み仲間が、これは絶対食べた方が良いと強くオススメされたカニの味噌焼き的なもの(正式名所不明^^;)

前々から言っておりますが、カニは味噌が一番好き!そして剥いてもらったものを食べるのが当たり前だったワタシにとって、究極の1品と言えます。最後に鍋に張り付いていた味噌がまた、たまらなくオイシイ・・・当然ですが、日本酒が飲まさります・・・

P1520138 P1520140

なにこの芸術的なみょうがの天ぷら・・・見ただけでよだれモノでした><  右はヤリイカだったっけ?もう、テンション高すぎて(実はこの前にすでに日本酒を飲んできている)あんまり覚えていないのですが、美味しかったのだけは記憶に焼き付いております。。

P1520132  P1520148

出てくるつまみがイチイチ美味しくて、全然握りにたどり着けません><

P1520149 IMG_6976

 

P1520142 P1520144

おまけにシャコの爪(だったと思う。。。)まで出てきたり、もうワタシのツボにハマりまくり・・・

P1520146  P1520151

 

 

ちょっと我に返って、ようやくにぎりにたどり着く。。。

P1520155 P1520156

P1520160 P1520163

P1520166寿司ってホントにシアワセな気持ちにさせてくれる食べ物だよなぁ・・・

&食欲を増進させてくれる食べ物でもある^^;

 

 

個人的に、〆に必ずいただく巻物

この海苔の香りの余韻がたまらないんですよね~

 

P1520167   P1520171

 

P1520125丞怜家は5席でいっぱいのお店なので、覗いて空いていたらラッキー!ということで!!

 

そうそう、お水を頼んだら出てきたこの、ミニチュア角ハイグラス(しかも透明!)メッチャかわいいんですけど~~~^0^

 

 

さっそく夏食健美ランチを堪能Byホテルオークラ札幌 中国料理 桃花林

 

 

P1520047ゆっくり話したい時のランチって、やっぱりホテルレストランが楽チンなんですよね^^

ということで、先日取材させていただいた札幌市内4ホテル中国料理レストラン共同企画・夏食健美でランチしてきました!

4箇所のホテル、どこにしようかかなり悩みましたが、今回はホテルオークラ札幌の桃花林に^^

 

 

P1520046まずは湯葉と野菜のスープ。なんと癒し系な味わい!!ちょっと風が強くて肌寒い日だったので、ものすごくホッとする最初の1皿でした^-^

 

P1520049  P1520053

豚肉細切りの甜麺醤炒め レタス包み  スタッフさんが取り分けてくれました。見た目は味濃いめに見えますが、紅生姜がいい塩梅で効いていて、見た目に反してさっぱり系。だけどお肉料理なので、なんとなくパワーチャージできた感じになれる1皿♪

 

P1520054海老と野菜の塩炒め

こちらが先ほどのお料理とは逆で、薄味かと思いきや、予想以上に海鮮系の旨みが濃厚で、ボリュームの割に食べた感がある1皿でした!

う~む、何だか1本取られた感じ^^;

 

 

 

P1520058

そしてこちらが試食の際にいただいて、ガッツリ食べたい!と思っていた、XO醤炒飯

念願のガッツリ食い♪お米一粒一粒の食感が楽しめるパラパラ感、そしてもう一口食べたくなるピリ辛味。プロの炒飯って感じです><

 

P1520061デザートは枝豆プリン

個人的に桃花林の杏仁豆腐がダイスキなんですが、そのプルプルとろ~ん感がしっかり楽しめる枝豆プリン、たまりませんでした><

出来ればボールで作っていただいてお持ち帰りしたかった・・・

いやぁ、どれも疲れた身体に沁み渡る優しさ&オイシサで、今回のテーマであります綺麗を呼び覚ますメニューそのものだったと思います^^

罪悪感なく味わえる中華「夏食健美」

 

 

スタンプカードももらったし、やはり他のホテルのメニューも食してみたくなるなぁ~~

 

 

 

ミアボッカ札幌駅北口店で女子トークならぬ、オヤジトーク(笑)

 

P1500788ちょっと前の話しではありますが、ヨドバシカメラの北向にあります、ミアボッカで昭和生まれの男性陣と、若干暑苦しい飲み会を開催

ここはもともとクッチーナ北口店でしたが、数年前にミアボッカにリニューアル。雰囲気的に若い子ちゃんのお店って思っていたので、ミアボッカになってからはお初

平日の大雨の夜にもかかわらず、30代前半と思われる男女が大いに盛り上がっておりました

 

 

と、実は入口入ってすぐのところに4名用の個室がありまして、ここがまた密談するのにイイ感じなんです(笑)

P1500790 P1500792

乾杯はスパークリングで。おっと、これが噂のこぼれスパークリングというヤツですね!知ってはいたけど初体験

「ちょっと緊張してます」と、笑顔のカワイイスタッフが注いでくれたので、何だか楽しい気分になってきました^ー^♪

P1500794 P1500796

 

P1500798  P1500801

「卵がかぶっちゃいましたね」でも、このイイ感じで割れた半熟卵、個人的に好きなので逆にウレシイ

P1500802  P1500805

紅ズワイガニがたっぷりのシーザーサラダ。カニは好きだけど剥くのは面倒というワタシにもピッタリ(笑)

オホーツク産帆立のカルパッチョ クレソンのサラダ、甘いホタテとほんのり苦いクレソンの風味がワインを進めます^0^

 

P1500809  P1500810

こちらはカニクリームコロッケ。同じくカニですが、これがまた具もたっぷり・そしてメチャメチャクリーミーで、ホントに贅沢なコロッケでした^0^

P1500814   P1500821

十勝牛のステーキに、十勝ハーブ牛と菜の花のピッツァビスマルク

普段はディナーでピッツアはあまり頼みませんが、ピッツアがウリのミアボッカに来たら食べておかないと!ということでオーダー。ヤッパおいし~~っ♪カロリー気にしなくてよかったらガッツリ食べたいよなぁ。。。赤ワインのすすむ味わい^-^

 

今日もいっぱい北海道産の食材が使われていて、イタリアンって北海道の食材を生かせる料理だよなぁて改めて思いました。

そんな感じで昭和なオヤジトークは、そのままカラオケに行きたくなるほど大いに盛り上がりましたが、この日は大人しく帰宅。なので、次回はカラオケありきでセッティングしようと思っております(笑)

 

 

 

 

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~焼肉天国SAPPORO

P1510738  P1510699

3軒目は4月29日にオープンしたばかりの焼肉天国SAPPORO

先日こちらでアップしたOKARUの隣りにあります^^

札幌駅にあります、内臓天国の姉妹店になりまして、ワニやウサギなど、珍肉メニューが豊富にあることで有名

 

P1510501 P1510500

と、お店の雰囲気は、排気ダクトがなければまるでカフェ。「ミッドセンチュリー風な店内」にしたかったんです!!と、ニコニコ顔でオーナーが説明してくれたのに、ミッドセンチュリーがピンと来なくてすみません^^;

 

でもって、さっそく珍肉を出してもらいましたっ

P1510712  P1510714

おぉ~!! ホントにワニだぁぁぁぁぁ

そしてそして、カエルやウサギ、クマ(ツキノワグマ)にウズラ1羽まんまと、次から次へと運ばれてきました^0^;

P1510716  P1510719

P1510725  P1510727

P1510734

ちょっとグロテスクな画像ですみません^^; でもですね、味はそこまでグロく無いです! ワニの舌というのがあったのですが、これはポンポチ的な味わいでしたし、カエルは筋肉質な鶏肉だったり。全部ちゃんとお肉でした(って、説明が変?^^;)

 

P1510730珍肉ばかりではなく、牛や豚(ひこま豚)の珍しい部位も多彩に揃えておりまして、カメノコ(お尻の下あたりのお肉)やセンボンスジなんかもあり、赤肉に重点を置いているとの事

牛は半頭買いしているので、マニアックな内臓系の部位も味わえるそうです。事前に電話で予約すれば、確実に食べられるようですよ^^

 

 

 

P1510737実はクマ肉はちょっとクセが強かったのですが、自家製のタレを付けていただくと、意外とイケました(でも、好き嫌いははっきり出る味かなぁ~^^;)

 

と、実はその夜、なかなか寝付けなくて、体温もかなり高い状況でして・・・メッチャ燃焼していました^0^;

これが熊肉パワー???

ちなみにドリンクはビールやウィスキー、サワー等々、ALL390円だそうです

 

 

 

他では中々味わえないお肉揃いなので、人生一度は食べてみる価値アリですよ~^0^

 

【焼肉天国SAPPORO】

札幌市北区北9条西3丁目タカノビルB1 

011-726-0028

17:00~24:00 無休

 

 

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~精肉店直営 もつ家

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は平岡の住宅街にあります、精肉店直営 もつ家

P1510746 P1510745

大通に面してはいないので、教えてもらわなければ知らないまま終わりそうなお店。ただ夜は周りが暗い分、ココだけ明るいので逆に目に入るそうです^0^;

店内は小上がりのテーブル席(20席ちょっと)のみで、かなりアットホームな雰囲気

肉の焼き台が妙に懐かしい感じで、どこかの田舎町に来た気分になります~

 

 

精肉店直営というだけありまして、あまりお目にかからないお肉が直営価格で味わえるということで、遠方からのお客様も多いそうです。

まずはこちら、国産牛めがね

P1510750  P1510754

ワタシは初めて聞きましたが、骨盤近くについている赤身のことを指すのだそうです。 まずその大きさにビックリ!!

P1510766

ハサミを入れて焼いていくのですが、焼く前から食欲をそそる香りなんです~~~><

焼いたらなおさらヨダレもの・・・

食べたらさらに食べたくなる、キケンな味付けっ 赤身なので食べ応え抜群で、肉好きにはたまらない食感!!ビールでもライスでもいいから、ちょ~だ~い!!って叫びたくなりました

ちなみにこちらで1280円~

 

 

P1510749 P1510755

こちらはハーブ豚肉。ハーブの香りが豊かで、一瞬イタリアンな雰囲気に・・・^0^ 見るからに柔らかそうな豚肉~~~早速焼きます。

バターも添えられているのですが、焼いている最中でも、皿にとってからでもお好みで付けまして、レモンを多めにかけてみました。なんと上品な豚肉なんでしょう!!元々豚肉好きではありますが、際立った上品さを感じました。。。

 

P1510762  P1510764

 

 

P1510760

こちら、国産豚のマルチョウ

今まで全然、 気にしたことがありませんでしたが、国産のホルモンってじつはかなり少ないようです

見た目ではそれほど違いが分からないかもしれませんが、焼いたら確実にわかります!

ものすごく肉厚で、いかにもプリプリっ!!って感じなんです^0^

味ももちろん、ハナマルでしたっ

 

P1510771 P1510772

 

そして今回一番驚いたのが道産馬のサーロインステーキ(1580円)

P1510767 P1510779

馬肉は馬刺しでは何度か食べたことがありますが、こういう感じで食べるのは、もしかしたらお初かも・・・

あまりに美しいお肉に、つい見とれてしまいました

臭みもクセも全然なくて、モリモリ食べられます!!

 

さらに感動したのが、馬肉の焼きすき焼き(リブロース)1280円

P1510778  P1510782

今、自分で撮影した画像を見てヨダレが出そうになっています・・・

P1510785 P1510789

取材ということを忘れて、夢中でいただいておりました^0^;

 

と、実はもつ家さんの一番人気で一押しなメニューはもつ鍋なんだそうです!モツ好きとしては何としてでも、もつ鍋も食さないとです! アルコールも堪能したいので、ドライバー見つけて再訪しないとっっ

 

 

 

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~えぞや 喜多釜戸

先日、5月20日(水)の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストでご紹介したお店のアップが遅くなってしまいましたが、テーマは『珍しい肉料理を味わえる店』

 

P15106511軒目は今年の3月にKT3条ビルの地下に誕生した、えぞや喜多釜戸(きたかまど)

オーナーが帯広出身ということで、十勝の食材をメインに、北海道のオイシイモノを取り揃えた居酒屋です

 

 

 

 

P1510638 P1510645

掘りごたつの小上がりとテーブル席、そしてカウンター、全60席ほどの広めの店舗で、えぞやというだけありまして、全体的に和のしつらえ。個室はありませんが、隣の席との間には仕切アリ

実は以前の店舗をよく知っているだけに、がらりと変わった店内にちょっとビックリしたりして。。でも実は厨房とカウンターの位置は前のままだったりするんですよ~

P1510654 P1510649

 

P1510211 P1510209

カウンターの前には美味しそうな食材が並んでいます^0^ 店内に置いてあるアルコールも道産モノが中心

 

P1510656 P1510214

 

ということで、メニューの種類は豊富なお店ではありますが、珍しい肉料理があります!

P1510668

じゃ~ん!ホルジン鍋で~す!! 芽室発祥で、家庭でもよく食べる料理ということで、道東の人には珍しくないのかもしれませんが、ワタシは初めて知りました。。浅底の鍋には味付きラム肉と味噌漬けの牛&豚ホルモン、そしてキャベツやもやし、ニラなどの野菜がたっぷり!! 味噌ベースのスープが入っていて、まずは野菜がクタッとするまで煮込みます

P1510659 P1510661

野菜の嵩がどんどん減っていき、美味しそうな香りが・・・^Q^ そこにごま油で和えたネギをのせ、お好みでニンニクも投入

P1510671 P1510663

P1510666お肉に火が通ったところで、こちらのタレに付けていっただきま~す!!

まずはラム肉を。。ジンギスカンの味わい。家で食べるジンギスカンって、どちらかというとン込んだ感じで味わうことが多かったので、すごく懐かしい感覚。そしてホルモンもいただきま~す。あれ?もつ鍋??

と、1つの鍋で2種類の料理を食べている感覚なんです~^0^ 全体的にはもつ鍋に近い感覚ではあるのですが、でももつ鍋とは確実に違う。。。そしてこのタレがさっぱり目の味なので、モリモリイケちゃいます!

野菜はもちろん、十勝産。そして使用している味噌が本別町にある渋谷醸造の味噌をブレンドしているとのことで、十勝愛がたっぷり詰まったお鍋なんです^-^

 

 

 

_98A6292  _98A6339

肉料理は他に、一日漬け込んだ十勝産の豚ロースを石焼した名物釜戸焼や、源ファームの豚バラやロース肉をポン酢やすき焼き風の甘辛タレ、そして十勝産の長いもなどお好みで味う、喜多釜戸オリジナルの十勝しゃぶしゃぶなどもあります。

やっぱり十勝ってオイシイモノが溢れるほどある場所ですよね^^

 

P1510220 P1510221

こちらは十勝産牛サーロインのコロッケ!ものすご~く牛肉感があって、いつも食べてるコロッケとは全然違います!!

 

P1510217 P1510223

実は燻製料理も豊富で、こちらのポテサラは卵はもちろん、ポテトの中に入っている燻製たくあんがポイントで、かなり飲まさる1品!!

広めの店舗ではありますが、個人的にはカウンターでしっぽり飲みたい店でもあります♪

 

 

さっぽろライラックまつり&ワインガーデン2015、開幕~

IMG_6867  IMG_6868

今年は花の開花が早すぎる北海道・・・そんな中、昨日5月20日から今年で57回目となるさっぽろライラックまつりがスタートしたわけですが、ライラックの満開宣言は結構前に出されていて、この写真の数日前のもの^^;

ただ完全に散ってはいないので、ライラックの近くを通ると甘~い香りが漂ってきます♪

 

P1510916  P1510919

札幌の木に指定されているライラック。我が家の周りにもたくさん咲いています♪

そんなライラックの苗木を求めて長蛇の列!昨年は雨の中でも結構な人数の人が並んでいてビックリしましたが、昨日の開幕時は好天に恵まれていたので、それ以上に集まっていました^0^;

 

その列を眺めながら真っ先に向かったのは、大通西7丁目!!

P1510922

こちらもすっかりおなじみとなりました、~ワインガーデン2015 リラマリアージュ

P1510924  P1510925

20社の道産ワインがグラス500円or800円で楽しむことが出来ます(ボトル販売もあり)

 

P1510942 FullSizeRender

グラスは500円でレンタル(グラス返却後、500円が戻ってきます)

約80種類ほどのワインがあるので悩んでしまいますが、迷った時はワインのプロでもある販売スタッフに相談できるので安心^^

FullSizeRendera P1510920

P1510926   P1510934

ワタシは取りあえず、生産本数が少ないと言う宝水ワイナリーのシャルドネと、全国放送でも取り上げられて話題沸騰中の奥尻のピノロゼをいただきました(どちらも500円)

昼間飲むのにピッタリな爽やかさ!!奥尻のピノロゼは少し甘みもあって、キケンなほどスルスル入っていくタイプ。どちらも、数年前に比べてすごく味が落ち着いた感がありました

 

 

P1510927  P1510928

フードブースも年々、充実している気がします。ワインに合うフードはもちろん、観光客も地元民も大好きなカキやホタテなどの魚介類メニューや、甘党向けのスイーツやソフトクリームなど、幅広~く揃っているので、ファミリーでも楽しめます^^

P1510931    P1510941

 

P1510962

今年は前売りチケットでいち押しフードメニューも購入できたので、800円のチケットでGreen Blueの道産野菜で煮込んだトリッパとピコレのグリルラパン特製 エゾシカバーガー&北海道チャウダーをオーダー

どちらも想像していた以上に食べ応えがあって大満足!

 

P1510952 P1510988

そしてこちらの立派なアスパラの天ぷらは、祥瑞&ダイヤの55ブースで購入!道産野菜の揚げたて天ぷらが食べられます~~

当別さんのアスパラ、メチャメチャ甘かった~~!そして白ワインにピッタリでございました^0^

P1510984 P1510985

 

P1510979  P1510980

他にはチーズブースもあったり、道産ワイン以外のワインも販売しているブースもあります~

P1510939

 

P1510967 P1510929

と、以前オータムフェストでお世話になった、日高ブランドのブースを発見~

お天気が良かったので、ついシュワシュワをいただいてしまいました^^;(と、天気のせいにしてみる)

横で販売していたプレッツェルも美味しかった~~^0^

 

P1510972 P1510977

 

 

IMG_6938ふと、会場を見渡すと12時前にはほぼ満席状態!!

へ、平日なのに~~~

やっぱりみなさん、外飲み&昼飲みが好きなんですね(笑)

 

 

 

 

P1510923期間中は色々なステージプログラムもあります^^

今週末はお天気にも恵まれそうですので、かなり賑わいそうですね!

あ、ワタシがボトルを並べて飲んだくれてても、気にしないで下さいね(笑)

 

ワインガーデン2015の詳細は下記サイトで要チェック♪

https://www.facebook.com/winegarden.lilas

 

 

 

 

おまけ

P1510990 P1510992

となりの大通西8丁目で日曜日まで行われている札幌ラーメンショー

ものすご~~~~~~い人でしたっ  やっぱりみなさん、ラーメン好きなんですね

 

「旦那様はオヤジ様」作者・田島ハルちゃんとブルックリンパーラーでランチ

子どもを産んでからはすっかり読む時間が無くなってしまったのですが、実は大のマンガ好き!中でもよしながふみや二ノ宮知子、浦沢直樹の作品がダイスキです^-^

札幌出身でいくと、山岸涼子・いくえみ綾・佐々木倫子・小沢真理、そしていがらしゆみこ先生の作品は、小中高、そして社会人になってからも、よく読んでおりました

と、その札幌在住のいがらしゆみこ先生が帯に感想を寄せている、“旦那様はオヤジ様”の作者であります、田島ハルちゃんと先日、ブルックリンパーラーでランチしてきました^^

P1510815 P1510824

ちなみに田島ハルちゃんも札幌出身&在住です~  写真の通り、超カワイイです^0^

この日は発売になったばかりの【旦那様はオヤジ様】を持ってきていただいたのですが、実はですね、そのモデルになっている旦那様(本の中ではこやじ)のことは、ハルちゃんと結婚する前から知っていたものですから、実録である“年の差夫婦ものがたり”の内容には、個人的にも大変興味を持っておりました

旦那様は私とほぼ同世代、結婚願望はあるものの、年下好きでオネエチャンのお店がダイスキ!という彼に、まさかの16歳年下、しかも超カワイイ漫画家の彼女が出来、そして結婚(2010年に41歳で)することになったと聞いた時は、ホンキで驚いたりしたわけですよ^0^;

これはもしや、だまされているんじゃないかと思ったり・・・^^;

でもですね、旦那様はオヤジ様を読んで、世の中には出会うべくして出会った二人という言葉は、確かに存在すると思いました(笑)

4コマ漫画形式で、内容的には伊藤理佐風(こちらも個人的に大好きなマンガ家^^)でして、下ネタもあり~の、盛ってるとはいえホントに赤裸々な日常を描いており、実際に年の差婚をしている人はもちろん、ワタシ世代の女性にもウケる内容で一気に読破し、爆笑しておりました(笑)

年下が好き!というオジサマには、現実を垣間見て、好きなだけじゃやっていけないな・・・と思うかも(笑)

 

P1510813 P1510809

ブルックリンパーラーでは遅めのランチをいただきながらの談笑だったわけですが、選んだのが偶然にもハルちゃんと同じコブサラダランチで、ちょっぴり嬉しかったオーバー40^^;

 

P1510820 P1510821

最後にサインも書いてもらいました。いやホント、みとれるくらいカワイイ・・・

 

P1510823この単行本の中に収録されていた「よいどれ一年生」と「ひぐまOL」も本篇に劣らず面白いんです!

ヒグマOLには北海道愛も感じました^^

そしてアルコールには弱いけど、最近ちょっぴり目覚めてきたというハルちゃんに、オサナイ的アルコールワールドを、少しずつ教授したいと思った今日この頃・・・(笑)

 

裏日本酒が勢ぞろい!蠍座の跡地にオープンした和顔別館 OKARU

昨年、惜しまれつつも閉館してしまった蠍座の跡地に4月にオープンしたばかりのお店、和顔別館OKARU

映画館の跡にできた飲食店ということで、個人的にかなり気になっておりました。

P1510452  P1510450

小上がりは完全個室の掘りごたつ席。カウンター席もありましたが、この日は3名だったので、個室利用

 

P1510493  P1510496

ちょうどスクリーンのあった壁側の席だったので、『ここにスクリーンがあったんだよなぁ~』と、一人思い出に浸っておりました。。

 

P1510454  P1510458

まずは白州ハイボールをオーダー。泡消えちゃってるけど、プレモルの黒もあって、なんと飲み放題プランでも飲めるそうですよ~

そしてお通しが飲まさるセット。クジラ本皮握りなんかも入ってました!これが初めての味わいでして・・・グランドメニューにもあるので、ぜひ一度食べてみてもらいたいデス

P1510463

京都老舗漬け物屋から仕入れるお香々(漬け物)がウリということで、漬物盛り合わせと、漬物を巻いた肉巻串の盛り合わせもオーダー

P1510474  P1510476

肉好き、酒飲みの鉄板メニューと言えるかも(笑)

 

P1510467  P1510469

若鶏とアボカドのミルフィーユ焼きと、ちょっと気になる創作和食や、生シャコなど、お刺身も日替わり黒板メニューで楽しめます^^

それにしても生シャコって初めて食べたかも~~!

と、これはもう、日本酒に行くしかないでしょ!ということで、黒板メニューから車坂をオーダー

P1510471 P1510477

おや?坂の文字が反転・・・と、実はOKARUには日本酒の裏シリーズが色々揃っているんです!

これはもうセットでオーダーするしかないです(笑) ヤバイ・・・止まらないっ

 

P1510473 P1510480

でも大丈夫(?)、飲まさるおつまみもたくさんあるのです^0^; ゴボウのたまり漬け揚げ、ホルモンやホタテのチャンジャ、ヤバいです。。。

 

P1510482 P1510483

すみません、またセットでお替りしてしまいました^0^;

 

P1510497  P1510498

帰りに日本酒の冷蔵庫をのぞき見・・・これはまた来ないと!!

 

 

P1510491と、この日ご一緒した友人が次の日がお誕生日との事で、事前にお願いをしておいたところ、なんと飴細工付きのバースデーケーキを用意しておいてくれました!!

これはそのおすそ分けですが、味も素晴らしく美味でした^0^

大好きだった蠍座の跡地がステキなお店になってくれて、ホントに良かった^^

 

 

 

 

 

 

 

pageTop