札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『フレンチ』カテゴリーの投稿一覧

潤いランチと土佐の果実とうまいものフェアBy大通ビッセ

3月9日(金)まで大通ビッセで開催中の、【BISSEキレイ計画

普段、体を酷使している分、そして年々衰えている自分を認めざるを得ない今日この頃、身体にイイモノ・特にキレイという言葉にはつい、反応してしまいます^^;

BISSEキレイ計画は、2月9日(金)からスタートしていて、前日にメディアレセプションもあったのですが、息子がインフルエンザにかかってしまい、参加できず・・・

なので、さっそく先日ランチでお邪魔してきました!

P1190434

ビッセの飲食店全店で、潤いランチを提供中ですが、こちらは4Fにあります“デュランディル”の、【ピュアココアのライスガレットと伊達めぐみ鶏の軽い煮込み 彩り野菜添え】

P1190427P1190426

もともとオーガニックな素材を使用していて、“美”を意識したメニューが中心のフレンチレストランなので、今回のテーマはピッタリかも^^

P1190425P1190424

個人的にこのラブリー感が若干照れるのですが(普段は赤ちょうちん系が安心スポット^^;)、潤いランチを食べに来ているという意識だと、この雰囲気が意識をさらに高めてくれる相乗効果を感じます^^

P1190428

さすが!入り口にはちみつや羅臼昆布が販売されていました。

まずは、サラダが運ばれてきます。

P1190431P1190432

この一皿ですでに、身体が潤いそうな雰囲気!

野菜の高いこの時期に、色とりどりの様々な野菜が味わえるのは、素直に嬉しい^^

と、メディアレセプションの時に提供されたという、文旦ジュースを特別に出していただきました。

実は、『インフルエンザの息子さんにぜひ!』と、先日文旦シロップをいただいており、自宅では炭酸で割って飲んでいたのですが、これホントにおいしいです!!

 

P1190439

そしてこちらがメインプレート

美&潤い成分としては、たんぱく質・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンE・銅が、摂取できるそうです。

P1190438 P1190435 P1190440

一つ一つをよくよく確認しますと、まずこちらも野菜がたっぷり!

ロマネスコの下のおこしのようなものは、ココアを使ったライスガレットなんです!

鶏肉のソースにもココアが使われていて、味が少し濃いと感じた際は、カシューナッツのポタージュや、根セロリ、オレンジなどで調整してくださいとの説明。

個人的にはそこまで濃くは感じなかったけど、どれも素材の味が生きていて、食べるたびに身体が喜んでいるのが分かる!(と、思って食べる方が体に良かったりするのも事実)

このほかに、ライスかパン(フォカッチャ)が付いてくるので、見た目以上にボリュームあり!!

お肌が潤うのもそうですが、精神的に潤うランチでしたっ

 

と、2月16日(金)と17日(土)には、今回の潤いランチを監修した、管理栄養士・アンチエイジング栄養士の上坂マチコ先生のセミナーもあるようですよ♪

P1190441

 

 

そして地下1階では、【土佐の果実とうまいものフェア】も同時開催中!

P1190442

先ほどの文旦のシロップはじめ、文旦そのものも販売しています!

P1190444

文旦も先日1個いただいたのですが、とにかく香りが良くて、部屋に置いておくだけで癒されます~~

皮があまりに立派で、捨てるのはもったいないので、ピールにして食べてます♪

P1190443

 

P1190449

いやぁ。。。欲しいものがたくさんある・・・

P1190447

これは、車で来た方がいいかも^0^;

P1190445

土佐の果実とうまいものフェアは10:00~18:00までの販売です!!

 

news_180205_img02

ランチも全店気になるけど、潤いスイーツも気になるものばかり・・・

 

 

 

酔うに酔えない、語る日本酒の会Byア・トン・コテ

編集長ブログがちゃんと更新できず、“師走”ということをヒシヒシと感じております。。

月並みですが、1日が、1ヶ月が、そして1年が早すぎる~~!!

 

いつも時間に追われている身ではありますが、そんな時こそ自分と向き合える時間ってすごく大事だと思うのです。

そんな時、タイミングよくそういう時間を堪能できる飲み会がありました!

その時の備忘録・・・

 

テーマは『発想と孤独の間に潜むケダモノ』

P1150779

年に一、二回くらいの割合で、小林酒造の専務・小林精志さんがテーマ&メンバーを決め、小林酒造の酒を味わいつつ、じっくり語り合う会です。

語る会ということで、「言葉」を仕事にしている方々が集まります。

いつも必ず新しいメンバーが一人はいらっしゃいまして、今回はグラフィックデザイナーの岡田善敬さんが初参戦。

P1160665 P1150784

この、「オバケ!ホント?」のデザイン、札幌の方にはかなりなじみがあるのではないでしょうか?

私も、ビッセスイーツでオバケ!ホント?のスイーツ食べたことがあります^^

写真のネクタイは、実はペーパーで出来ていて、思い付いたことがメモ出来るネクタイなんです^0^

100点のクリアファイルは非売品のようですが、子どもの宿題を全部100点にしちゃう優れもの(笑)

そして岡田さんは、小林酒造のラベルデザインを手掛けているのです。

P1150773

ちなみにこちらのラベル、光に透かすと雪が舞っているようなデザインになっています!

デザインの仕事って、相手の言葉から要望をくみ取って、満足のいくデザインに起こしていくわけですが、言葉ってとらえ方ひとつで全然違う風にも伝わってしまうわけで、特にデザインとなると正解・不正解がないだけに、相性もかなり大事になってくると思うのです。

岡田さん、最初に小林酒造から依頼があったときは日本酒にそれほど興味があったわけではなかったようです。

最初の写真の一番左側のラベルなんて、流通にはかなり不向きなラベルで、普通はあまり思いつかないかも。。でもそれを採用してしまう小林酒造のセンスもすごいなと思ったり(笑)

そう考えると、相思相愛の関係なのかなって納得したのでした^^

 

と、今回の会場は、ア トン コテ のブラッスリースペースで、プルコアの久保田シェフのフレンチを堪能しました^^

P1150759

事前に趣旨を説明し、日本酒は持ち込ませていただきました。

フレンチではあるけれど、1皿・1皿が日本酒を意識した味付けで、マリアージュが素晴らしかった!!

P1150762

P1150765

食べる前は何か全然分からなかった1品。。。

なんと、サバと南瓜でした!

P1150767

P1150771

お魚の下には黒豆!

P1150777

アトンコテはブーランジェ。お皿の手前にある白いソースは、麦芽のソース!これがものすごく美味しかった~♪

さすが、久保田シェフ^0^

P1150782

ドルチェまで完璧でした^0^

奥のプルコアパで味わう時とはまた違って、肩ひじ張らずに楽しめつつも、しっかり美味しいフレンチ(しかも今回は日本酒で!!)が楽しめる、理想的な空間でした^^

 

ちなみに今回のテーマ、 『発想と孤独の間に潜むケダモノ』

~日常生活が無意識に近い発想の連続でつむがれているくせに、人生を彩る意識的な発想となると、そこに焦点が合わずに私達は苦しんでいます。

喩えるなら自分の中の住人『発想のケダモノ』がなかなか起きてくれない時に不意に寂しかったり、心が闇に覆われたり、そんな感覚に陥るのかも知れません。

では、どうしたら私達は『孤独の間に潜む発想のケダモノ』が、暴れすぎず、ちゃんと言うことを聞いてくれるようにムチを振ることができるのでしょうか?

もしかして人生の輝きとは『孤独のクオリティ』が大きく関与しているのでしょうか?
そして自分と発想のケダモノの良質な関係とは、いったい何なのでしょうか?

答えのないことに、8人が全力で言葉のアプローチをしてみる会~

 

こんなメールが事前に送られてくるわけです。

もうですね、 考えれば考えるほど同意見していいか分からなくなります。なので、いつも心の準備はするものの、後はその場の雰囲気で答えます。

というのも、その場にいる8人の意見を聞いていると、どんどん言葉が浮かんできちゃうのです!

これぞ、言葉を生業にしている人々の化学反応!!

そんなわけで毎回頭がフル回転して、飲んでも酔うに酔えない(笑)

今回の孤独についての見解は、本当に面白かったなぁ~

考えてみれば、学生時代は女子特有の仲間意識の中での生活に、どこか違和感を感じつつも、つるんでいた方が何かと楽という感覚、そして一人でいるのがなんだか恥ずかしい・・・と感じたりすることもあったけど、いつからか、一人の方が楽!今日は一人でいたい!!一人を楽しめるのってかっこいい!!と、孤独を楽しめるようなったら一人前と思うようにもなり、そして孤独とは何か。。。と語る自分がいる。

今回のメンバーは、やはり孤独って寂しいことではないと、自立した大人たちばかりだったので、このテーマで若い世代の子たちと対話してみたいなぁと、思ったのでした^^

 

P1150796

そして2次会へ・・・

この辺りに来ると、緊張の糸がほぐれて、最後は気持ちよ~くなっちゃうんです(笑)

アルコールがあるからこそ、語れることもある

今回もいい刺激がもらえました!!

 

11月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~シャルキュトリー テール

11月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、9月19日(火)に円山西町にオープンした、【シャルキュトリー テール】

P1150218

偶然にも、“ニクの日”に紹介です^0^

P1150222

ドアを開けると、真ん中に大きなテーブル、そして奥にショーケースが2つ並んでいます。

 

最近“シャルキュトリー”という言葉もだいぶメジャーになってきましたが、フランス語で食肉加工品の事を指します。

P1150211

ソーセージやベーコン、ハムなど、約50種類ほどあるシャルキュトリーを、オーナーシェフの渡辺剣さんが、すべてお一人で作っているそうです。

P1150197

種類がありすぎて、しかもどれも気になるモノばかりでかなり悩みます。。。

原料の豚肉は当別産黒豚をはじめ、道内産の豚肉を使用。

肉以外の原料も出来るだけ北海道産モノを使用しているそうです。

P1150198

今回の取材で初めて知ったのですが、食肉加工品を製造・販売するのには資格が必要で、その資格を取得するのに最低3年はかかるそうで、3年前に琴似で営業していた飲食店を閉めて、京都のシャルキュトリー店で修業したり、ドイツやフランスにも渡ったそうです。

 

P1150224

シャルキュトリーだけでなく、フランス総菜も販売しています

P1150207

こちらは日替わりのキッシュ

取材した日は、タルトタタンなんかも販売していました

P1150192

シャルキュトリーにあうパンや自家製ドレッシングに自家製ジャムなども販売していて、このお店だけでワイン会のおつまみが、全て揃う感じです(笑)

オードブルも事前にオーダーいただければ、予算に合わせて用意してくれるそうですので、これからのホームパーティーシーズンにイイかもです♪

 

P1150210

 

P1150209

このレモンジャム、スパークリングワインにピッタリでした♪

P1150214

この日は販売前だったのですが、シャルキュトリーを手軽に味わえるサンドウィッチも販売しているそうですよ!

 

こちらは、先日友人宅で“ボジョレー飲み比べ会”をやったときに、テールさんの商品を持参した時の写真

P1150235

持って行ったのはワタシですが、キレイに盛り付けてくれたのは部屋の主とはまた違う友人(ちゃんと商品名が分かるようにしてくれているところが、サスガです!)

購入する際、ボジョレーに合いそうなものをセレクトしたつもりでしたが、どれもピッタリでした!

特に、シソの実のテリーヌとロゼのボジョレーの組み合わせはよかったかも^^

ちなみに今年のボジョレーは、全体的に味がしっかりしていて、すごく楽しめました!!

 

P1150221

そうそう、シャルキュトリーテールの店内、すごくイイ音なんです!

すごい大きなスピーカーを置いているのかなと思いきや、写真奥にあるこのスピーカー1つ

低音もすごく響くし、思わず見入ってしまいました^0^

 

 

 

 

大通公園を眺めながら楽しめる、グリルブッフェ&レストラン・バー オードリーBy札幌ビューホテル大通公園

今年の5月に札幌ビューホテルになった、元・東京ドームホテル札幌

1階中央のエスカレーターが撤去され、お土産屋さんがなくなり、ラウンジが改装。そうして9月2日(土)にオープンしたのが、『グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー

P1120915P1120914

よく足を運んでいただけに、いったいどんな風になるのかと、気になっていたのですが、今までの倍の広さのレストランになっていました!

P1120869 P1120908

ロビーだったところもすべてレストランの座席に!

吹き抜け部分はそのままなので、かなり開放的な雰囲気。

P1120872

従来の座席は段差がなくなり、大通公園を眺めながら食べられるカウンター席も登場

P1120877P1120879

8名様用の個室もありました^^

 

目玉のグリルブッフェコーナー

P1120883P1120891

人が多くてゆっくり撮影出来ませんでしたが、とにかくメニューが多い!!聞くところによると50種類以上とのこと!

こちらは札幌初となる富士の溶岩石をつかった「武藏窯」

牛・豚・鶏・ラム・魚・野菜・・・いろんなものがこの窯で焼かれていました!

P1120880P1120884

和洋中、アジア・・・何をメインにしようか、撮影しつつ、本気で悩む・・・

P1120875P1120876

P1120882P1120881

野菜のしゃぶしゃぶ!

生野菜にチョップドサラダなんかもあったけど、個人的には温かい野菜は嬉しい~~!

ドレッシングや調味料も好みでセレクトできます^^

P1120889P1120885

ものすごく悩みましたが、一番気になったフォーをオーダー♪

薬味などは好みで入れられるので、パクチーは多めに♪

P1120894

この汁は美味しい!!

危うくお替りしそうになりました^0^;

P1120898P1120899

とりあえず、和洋中バランスよく・・・

ホントはカレーや蕎麦、鮨も食べてみたかったけど、今回は見なかったことにしましたっ!と、牛すね肉のスープ、びっくりするほど肉々しくて、食べ応え満点!

どれも外れなく美味しいので、つい食べ過ぎてしまいそうに・・・^0^;

P1120870

スイーツも食べたいので、腹5分くらいにして、デザートコーナーへ

P1120871P1120906

う~、自家製と言われるとパンも食べたし!

P1120902P1120904

こんなパフォーマンス見ちゃうと、アイスも食べたし!!

ということで、結構な量に・・・^0^;

こういう時は、胃袋大きくなりたいデス・・・

P1120874P1120886

最近は、デトックスウォーターやセレクトウォーターが当たり前なんですね~

レストランの出入り口では、ホテルメイドのケーキやパンが購入できるようになっています

P1120910 P1120913 P1120912

先ほど食べた商品もありました^^

あ!雷おこしチョコレート!! なるほど、浅草ビューホテルとのコラボなんですね^0^

ランチで2700円。量もそんなに食べられないので、ワタシ的にはお替りなしの1回盛りプランなんかが欲しいところ^^;

ちなみに2階のバーがなくなったので、こちらのスペースがバーとしても機能する形になったようです。

 

そして現在、2階にも客室を増設中とのこと!

どんな部屋になるのか、ちょっと気にになります^^

 

ところで、“オードリー”って名前、ただただ、大通公園に面しているからという安易な発想なのかと思っておりましたら、ものすごく深い意味があって、心の中で反省しちゃいました・・・

 

 

新店ハシゴ!クヴェルクル~バールトップ~KUMADE

~先日のハシゴ酒 備忘録~

1軒目クヴェルクル

P1110035P1110038

狸小路7丁目を南に曲がったところにある、M’sビルヂング2階

このビルに入っているお店、どこも気になっているのに、八咫しか行けてない(しかも取材で・・・)

入口にメニューが表示されていて、初めてでも安心して入れます^^

が、お店は10席ちょっとくらいなので、予約がベター

 

P1110025P1110027

まずはシュワシュワをグラスでいただき、まさに夏のメニュー!!と言わんばかりの、“とうもろこしのポタージュ うに添え”をオーダー

どっちも旨味全開で、贅沢極まりない一皿・・・

P1110031P1110034

イワシと焼きなすのマリネ しょうが風味のクリーム

メニューを見た瞬間に、いったいどんな一皿なんだ??と、気になってオーダー

一言、“オイシイ!!”

こちらもまさに、夏を感じさせてくれる1皿で、もりもり食べられちゃう味わい^0^

そしてグビグビワインが進む味わい(笑)

グラスワインも豊富で、料理に合わせてセレクトできる感じです^^

ちなみに1皿のボリューム多めとのことで、2人で行くと2皿に分けて盛りつけてくれます。

入った瞬間、東京っぽい!!と思ったら、シェフの高橋さん、やっぱり東京で働いていた方でした!

P1110029

この日はあと2軒行く予定だったので、これにて終了!

ゆる~い雰囲気なのに、料理とワインは本格派っていうところ、個人的に大好きです!!

 

2軒目 バール トップ

P1110040P1110041

喫茶トップのあと、オステリアクロッキオの姉妹店として先日オープン

P1110054

店内はほぼ喫茶店のままなので、明るくて、テーブルの幅が広くて、店内もゆったり目!

そこが妙に心地イイ^^

P1110045P1110042

前菜3点盛りとこちらのワインをボトルでオーダー

 

P1110048

自家製サルシッチャ

ジューシーっ!!

※メニュー名控えてないので、すべてうろ覚えです

P1110050

トリッパ煮込み

飲まさるヤツ

 

P1110053

喫茶店と言えばやっぱりナポリタンは外せませんよね!

期待を裏切らない、昭和な味わい!!

子どものころはそんなに好きじゃなかったのに、逆に今は美味しく感じるんです^^

すっかりココで根が張ってしまいそうでしたが、有言実行というとこで3軒目へ!

 

KUMADE ワインとお酒

P1110058P1110056

ラストオーダーギリギリのところ、強引に入店してごめんなさい。。。

と、こちらのお店も、何とも落ち着く雰囲気!!

P1110061P1110064

日本酒とワインのお店ですが、この日はワインで通しました!

3軒目なので、さっぱりとしたつまみを少々。。。

 

P1110065P1110068

といいつつ、フリットが気になってオーダー!

美味しっ

そしてさらにもう1本。。。

サクッと帰りますって言って入ったのに、居心地よすぎてついつい^^;

 

今回の3軒、ハシゴで行くにはもったいないほど、どこも素敵でしたっ^0^

 

 

 

pageTop