札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『フレンチ』カテゴリーの投稿一覧

思わずニコニコしちゃう、“サッポロスマイルコラボ 2525(ニコニコ)ランチ”

先日、札幌市役所地下食堂で“ニコッとスマイルランチ”を食しましたが、センチュリーロイヤルホテルでもサッポロスマイルとコラボしたランチがあるということで、札幌市役所食堂を運営している滝本食品の中居さんと一緒に行ってきました!

その名も【サッポロスマイルコラボ2525ランチ

P1100148

1皿目は、“金頭のエスカベッシュと海の幸のズッキーニロール イクラ サラダ サッポロスマイル海苔添え

海苔にサッポロスマイルのロゴ!というか、フレンチに海苔って斬新!!

でも、1皿目からニコニコしてしまうカワイさ♪

バルサミコにお米に3種のソースそして梅、それぞれがちゃんと美味しくて、色んな味わいで楽しめます♪

P1100155

“本日野菜の冷たいスープ スマイルマークのデザインで”

これはもう、運ばれてきた瞬間、このデザインと同じ顔になります!!

P1100157P1100152

カワイイだけじゃなく、見た目も美しくてそして美味しい♪この日はじゃがいもの冷製スープ。人参のピューレで描いているそうです^^

パンはお米入り!

メインは魚と肉からセレクト

 

P1100164

“チビキのポワレと魚介類のグラタン サッポロスマイル昆布添え”

P1100159

昆布がサッポロスマイル!!かわいすぎます~~~

そしてまたまた、フレンチに昆布の意外感でビックリ^0^

P1100166

昆布の下にもこんな演出が!!

P1100162

何よりこの、プチグラタンの魚介のエキスが素晴らしかった。。。

こういうグラタンは、絶対自宅では再現できませんっ

ちなみに現在、毎週木曜日限定で“伝統の洋食ランチ”を提供していて、7月27日(木)が海鮮ドリアみたいなので、ちょっと気になってます^0^

 

と、こちらはお肉料理

P1100169

“鴨腿肉のコンフィー 温野菜とスマイルポテト添え”

こちらのソースの演出がステキです♪

こちらは個人的に、ワインがないと無理です(笑)

軽めの赤か、ロゼがいいなぁ~(遠い目・・・)

 

P1100179

デザートはフルーツたっぷりで、夏にピッタリの味わいでした♪

ドリンクはコーヒーもOKですが、この日は超がつくほど暑かったので、アイスティーにしました

 

こちらで税込みニコニコ=2525円♪

8月31日(木)まで楽しめるそうです(*^-^*)

 

まるごとかみふらのプレミアムビールが札幌で飲める【上富良野フェア】

1年を通して北海道の市町村を応援している、ホテルオークラ札幌

6月は“上富良野町”

201706

上富良野町といえば、2008年にサッポロビール×札幌100マイルでツアーを企画し、その年初めて製造された上富良野産ホップの生ビールを飲んだことが今でも忘れられません。

現在は上富良野産ホップのクラシックが毎年の風物詩にもなっておりますが、上富良野町でのみ販売しているプレミアムビールがあるのです。

P1080529

それが、“まるごとかみふらのプレミアムビール

もともと数量が少ないので、札幌の飲食店で飲めるのはかなり貴重なのです。気になった方は是非とも、この機会にホテルオークラ札幌へ♪

ちなみにバー・各レストランともに、1本1000円で飲めます。

 

P1080480

と、その上富良野フェアで味わえる、各レストランの代表的な料理を試食会で、一足先に食させていただいたのですが、その中でものすごく“まるごとかみふらのプレミアムビール”にピッタリな料理を見つけてしまいました!!

 

P1080515

“かみふらのポークのスパイシーカレー”です!!

お腹がいっぱいでも『飲み物』のように食べられちゃうレッドカレー

スパイシーな中の、豚肉の甘さがたまりません^0^

そのカレーを食べた後に、まるごとかみふらのプレミアムビールを一口・・・

こ、これは。。。暑い夏に汗をかきつつセットでモリモリ味わいたい!!!!

と、こちらのカレーは、1Fレストランコンチネンタルで毎週日曜日開催中の【サンデーブランチブッフェ】で味わえます!

P1080489 P1080507

サンデーブランチブッフェでは、他に“サッポロクラシックを使った、かみふらのポークのビール煮”や、“上富良野産軟白ねぎ入りドリア”なども味わえるのですが、ビール煮のポークが驚くほどの柔らかさ!!

そして軟白ネギのドリア

個人的にはライスなしのネギグラタンで食べたいくらいな、主役級のネギの甘さにハマりまくりでした!!

P1080487 P1080505

ちなみに父の日の6月18日(日)のみ、お父様はサンデーブランチブッフェが1788円(通常2300円)で味わえるそうですよ^^

詳しくはこちら

 

他に中国料理 桃花林の楊貴妃ランチ(2600円)の一部を試食

P1080478

P1080495

青山椒ソースがクセになるアスパラ料理や、毎朝飲みたい“上富良野産クレソンとはと麦のスープ”に、煮込みとは食感が全然違うかみふらのポークの叉焼などなど

P1080509 P1080492

 

杉の目は彩りも美しい、あじさい御膳(2100円)

P1080477

 

それともう一つ、これはパウンドケーキ好きな方にどうしても食べていただきたい!!と思ったのが、【上富良野産いちごと紅茶のパウンドケーキ】

P1080473 P1080486

パウンドケーキって、どうしても若干の“パサッ”と感があるので、飲み物必須な印象ですが、このパウンドケーキはものすごくしっとりというか、ねっとり感があって、パウンドケーキなのにそうじゃないような味わいなんです!!

パサッと感を潤すためのドリンクではなく、この美味しさを引き立たせるようなオイシ~~イ紅茶と一緒に味わってみたいっ

こちらも6月限定で、ラウンジプレシャス2500円で販売中!

 

思いがけずな新店探訪 obternir K(オプトゥニール ケイ)

先日、思いがけず立ち寄ることになった、obternir K(オプトゥニール ケイ)

店構えは正統派フレンチですが、アラカルトメニューも充実していて、2軒目でお邪魔したこともあり、初めてなのにちょい飲み使いをしてしまいました^^;

P1070971

グラスでシャンパンをいただき、アミューズ・ブーシュのクロワッサンをパクリ

美味しい・・・一気にシャンパンが進んでしまいました^^;

P1070970

 

コチラのお店を教えてくれた方が、他ではあまり見かけないという、フランス産の美味しいラム肉があると教えてくれまして、ハーフサイズでお願いすることに

P1070973

ナイフがカワイイ!!

そしてなんと美しいラム肉!!

P1070975

もともとラムは好きですが、これは本当に美味しい羊肉です!!

食べ始めると、身体が喜んでいるのが伝わってきますっ

P1070976

ワインもワタシ好みで、いつも以上のペースで飲み進んでしまいます^^

 

すごく上質な空間なのに、肩の力を抜いて楽しめるフレンチレストラン

今度は1軒目でゆっくり行ってみたいお店デス^^

 

それにしてもこのビルに入っている飲食店は、先日アップした“うぉんたな”といい、クオリティが高い!!

 

 

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

大原美術館展Ⅱに魅せられた【憧れの巴里ランチ】に魅了された午後

センチュリーロイヤルホテル ・スカイレストランロンドにて、5月31日(水)まで開催中の、【憧れの巴里(パリ)ランチ

P1060628

こちらのランチは、北海道立近代美術館で4月22日(土)~6月11日(日)に開催される、“大原美術館展Ⅱ”とコラボしたランチということで、今回展示される予定の作品からインスパイアされた料理とデザートが楽しめるコースなのです^^

 

P1060637

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

ロイヤルブルーのお皿にも映える、鮮やかな紫いものピューレとザクロ!!

一気に食欲全開モードにしてくれる飲む酢は、いちご♪

 

P1060639 P1060641

テーブルフラワーまでカラーコーディネートされていて、一気に目がトロ~ンとしてしまいましたっ

アミューズですでにトリコにさせられてしまい、この後の料理内容を見ると、水じゃ無理!!と、判断し、春のランチにピッタリなロゼワインをグラスでオーダー

P1060633  P1060635

ほんのり甘さも感じるロゼ、ランチタイムにピッタリでつい、クイクイと。。。

メインまで持つかなぁ^0^;

 

P1060642

北海道産桜鱒と海の幸のガトー 雲丹 イクラ サラダ添え お皿をキャンバスに
 ~児島虎次郎《朝顔》に見立てて

まさにお皿がキャンバス!!

あまりの美しさに、一瞬食べるのをためらってしまったほど。。

“ほしのゆめ” “にんじん” “梅” “アボカド” “シャドークイーン” のソースが白いお皿を彩ります^^

P1060646

パンフレットの作品を確認してからお料理を眺めると、よりワクワク感が高まります^^

 

P1060648 P1060649

美しいだけじゃなく素晴らしく美味しいっ

サクラマスとカニに隠れていたのは海老!!なんと贅沢なガト・・・

野菜も味が濃くて、ソースとの相性も抜群!どの素材の味も楽しめるのです^^

そして食べている途中でもアートを感じるのが楽しくて、つい写真に収めてしまいました^0^

ロゼを頼んで正解でした!

 

P1060653

クロックムッシュ エッフェル塔のピクルス添え

~佐伯祐三《パリ街景》をイメージして

パリ街景のくすんだ色合いを見事に再現した、クロックムッシュ!ちなみにほうれん草の色だそうです^^

エッフェル塔のピクルス、どうやって作ってるんですか??と突っ込みたくなる細かさ!

P1060654 P1060659

歯触りの良いパンの中には、イベリコのベーコンとベシャメルソース

見た目以上に食べやすく、味がしっかりしています^^ そしてこちらもロゼにピッタリ♪

 

P1060658

本日のスープ パリソワール風

う、美しすぎます。。。

P1060657 P1060662

パリの夕暮れをイメージしたきたあかりの冷製スープは、食べるスープといっても過言ではないほど、コンソメのジュレがたっぷり!

P1060664

本日の白身魚のボンヌ・ファム風

~藤田嗣治《舞踏会の前》のエッセンスのソース

回転するレストランロンド、こちらのお料理が運ばれてきたころ、ちょうど南西の窓に差し掛かり、春の日差しが料理を立体的に映し出してくれました!!

本日の魚はシマゾイ

玉葱をたっぷり使用し、ほんのり甘みを感じるアーモンドミルクの濃厚なソースとの相性が抜群!!

P1060672

と、かろうじて残っていたロゼも日差しを受けて美し~~~っ!!

 

P1060667 P1060674

作品の仮面をかたどったパイ♪

ちなみに目は竹炭・口はパプリカ。パイの下にポテサラが一口なのに存在感がすごい!

 

P1060676

ショコラフランボワーズ バーニュー

岸田劉生《童女舞姿》に見立てて

ある意味、今回のコラボランチのメインといってもおかしくない、素晴らしすぎるデザート

P1060682

この再現力、ホンキです!!

P1060679  P1060684

美しすぎるので、モデル並みに色んな角度から撮影してしまいました。。

そしてショコラとベリーのバランスが完璧!!

個人的に、この組み合わせのバランスって、どちらかに偏ってしまうものが多い気がするのですが、これは理想のバランスでしたっ

オーガニックコーヒーとの相性も抜群!

いつもは紅茶派の方も、この時だけは、コーヒーをオススメします!!

 

ちなみにショコラフランボワーズ バーニューは限定でテイクアウト用のサイズも販売しているようですよ^^

ph03

詳しくはこちらで♪

 

そして【憧れの巴里ランチ】コースは、鑑賞券(半券)提示で、5%割引になりますす^^※通常価格3780円(税込)→3591円(税込)

ランチを堪能して俄然、大原美術館展Ⅱが楽しみになりました!!

出来れば、鑑賞した後にもう一度堪能したいデス

P1060631

その時は、シュワシュワもいいなぁ~^0^

 

 

pageTop