札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『フレンチ』カテゴリーの投稿一覧

大通公園を眺めながら楽しめる、グリルブッフェ&レストラン・バー オードリーBy札幌ビューホテル大通公園

今年の5月に札幌ビューホテルになった、元・東京ドームホテル札幌

1階中央のエスカレーターが撤去され、お土産屋さんがなくなり、ラウンジが改装。そうして9月2日(土)にオープンしたのが、『グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー

P1120915P1120914

よく足を運んでいただけに、いったいどんな風になるのかと、気になっていたのですが、今までの倍の広さのレストランになっていました!

P1120869 P1120908

ロビーだったところもすべてレストランの座席に!

吹き抜け部分はそのままなので、かなり開放的な雰囲気。

P1120872

従来の座席は段差がなくなり、大通公園を眺めながら食べられるカウンター席も登場

P1120877P1120879

8名様用の個室もありました^^

 

目玉のグリルブッフェコーナー

P1120883P1120891

人が多くてゆっくり撮影出来ませんでしたが、とにかくメニューが多い!!聞くところによると50種類以上とのこと!

こちらは札幌初となる富士の溶岩石をつかった「武藏窯」

牛・豚・鶏・ラム・魚・野菜・・・いろんなものがこの窯で焼かれていました!

P1120880P1120884

和洋中、アジア・・・何をメインにしようか、撮影しつつ、本気で悩む・・・

P1120875P1120876

P1120882P1120881

野菜のしゃぶしゃぶ!

生野菜にチョップドサラダなんかもあったけど、個人的には温かい野菜は嬉しい~~!

ドレッシングや調味料も好みでセレクトできます^^

P1120889P1120885

ものすごく悩みましたが、一番気になったフォーをオーダー♪

薬味などは好みで入れられるので、パクチーは多めに♪

P1120894

この汁は美味しい!!

危うくお替りしそうになりました^0^;

P1120898P1120899

とりあえず、和洋中バランスよく・・・

ホントはカレーや蕎麦、鮨も食べてみたかったけど、今回は見なかったことにしましたっ!と、牛すね肉のスープ、びっくりするほど肉々しくて、食べ応え満点!

どれも外れなく美味しいので、つい食べ過ぎてしまいそうに・・・^0^;

P1120870

スイーツも食べたいので、腹5分くらいにして、デザートコーナーへ

P1120871P1120906

う~、自家製と言われるとパンも食べたし!

P1120902P1120904

こんなパフォーマンス見ちゃうと、アイスも食べたし!!

ということで、結構な量に・・・^0^;

こういう時は、胃袋大きくなりたいデス・・・

P1120874P1120886

最近は、デトックスウォーターやセレクトウォーターが当たり前なんですね~

レストランの出入り口では、ホテルメイドのケーキやパンが購入できるようになっています

P1120910 P1120913 P1120912

先ほど食べた商品もありました^^

あ!雷おこしチョコレート!! なるほど、浅草ビューホテルとのコラボなんですね^0^

ランチで2700円。量もそんなに食べられないので、ワタシ的にはお替りなしの1回盛りプランなんかが欲しいところ^^;

ちなみに2階のバーがなくなったので、こちらのスペースがバーとしても機能する形になったようです。

 

そして現在、2階にも客室を増設中とのこと!

どんな部屋になるのか、ちょっと気にになります^^

 

ところで、“オードリー”って名前、ただただ、大通公園に面しているからという安易な発想なのかと思っておりましたら、ものすごく深い意味があって、心の中で反省しちゃいました・・・

 

 

新店ハシゴ!クヴェルクル~バールトップ~KUMADE

~先日のハシゴ酒 備忘録~

1軒目クヴェルクル

P1110035P1110038

狸小路7丁目を南に曲がったところにある、M’sビルヂング2階

このビルに入っているお店、どこも気になっているのに、八咫しか行けてない(しかも取材で・・・)

入口にメニューが表示されていて、初めてでも安心して入れます^^

が、お店は10席ちょっとくらいなので、予約がベター

 

P1110025P1110027

まずはシュワシュワをグラスでいただき、まさに夏のメニュー!!と言わんばかりの、“とうもろこしのポタージュ うに添え”をオーダー

どっちも旨味全開で、贅沢極まりない一皿・・・

P1110031P1110034

イワシと焼きなすのマリネ しょうが風味のクリーム

メニューを見た瞬間に、いったいどんな一皿なんだ??と、気になってオーダー

一言、“オイシイ!!”

こちらもまさに、夏を感じさせてくれる1皿で、もりもり食べられちゃう味わい^0^

そしてグビグビワインが進む味わい(笑)

グラスワインも豊富で、料理に合わせてセレクトできる感じです^^

ちなみに1皿のボリューム多めとのことで、2人で行くと2皿に分けて盛りつけてくれます。

入った瞬間、東京っぽい!!と思ったら、シェフの高橋さん、やっぱり東京で働いていた方でした!

P1110029

この日はあと2軒行く予定だったので、これにて終了!

ゆる~い雰囲気なのに、料理とワインは本格派っていうところ、個人的に大好きです!!

 

2軒目 バール トップ

P1110040P1110041

喫茶トップのあと、オステリアクロッキオの姉妹店として先日オープン

P1110054

店内はほぼ喫茶店のままなので、明るくて、テーブルの幅が広くて、店内もゆったり目!

そこが妙に心地イイ^^

P1110045P1110042

前菜3点盛りとこちらのワインをボトルでオーダー

 

P1110048

自家製サルシッチャ

ジューシーっ!!

※メニュー名控えてないので、すべてうろ覚えです

P1110050

トリッパ煮込み

飲まさるヤツ

 

P1110053

喫茶店と言えばやっぱりナポリタンは外せませんよね!

期待を裏切らない、昭和な味わい!!

子どものころはそんなに好きじゃなかったのに、逆に今は美味しく感じるんです^^

すっかりココで根が張ってしまいそうでしたが、有言実行というとこで3軒目へ!

 

KUMADE ワインとお酒

P1110058P1110056

ラストオーダーギリギリのところ、強引に入店してごめんなさい。。。

と、こちらのお店も、何とも落ち着く雰囲気!!

P1110061P1110064

日本酒とワインのお店ですが、この日はワインで通しました!

3軒目なので、さっぱりとしたつまみを少々。。。

 

P1110065P1110068

といいつつ、フリットが気になってオーダー!

美味しっ

そしてさらにもう1本。。。

サクッと帰りますって言って入ったのに、居心地よすぎてついつい^^;

 

今回の3軒、ハシゴで行くにはもったいないほど、どこも素敵でしたっ^0^

 

 

 

7月26日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~RESTAURANT obtenir K

7月26日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、先日こちらで一度ご紹介した、RESTAURANT obtenir K (オプトゥニール ケイ)

週末のみランチを始めたとのことで、改めて取材させていただきました^^

P1100334

エレベーターを降りると黒い布のような壁があり、良~く見ると店名が、かなり小さめに刺繍されています。

実は前回伺った時も撮影したのですが、ブレブレで使えなかったので改めて。とはいっても、かなり見えにくいですね^^;

P1100327

入ってすぐ、オープンキッチンのカウンター席

P1100325

そしてその向かいと奥にテーブル席があります。

P1100315

この店内の一番奥の席は、仕切りがあって個室になるのですが、個室になってもシェフの動きが見える造りになっていて、個人的に素敵な造りだなぁって、ときめいてしまいました^^

P1100320

壁のように備え付けられている、ワインセラーのなかもちょっと覗かせてもらいました^^

P1100338

前回来た時、私好みだなぁと思ったけど、改めて眺めてみたらホントに好みでした(笑)

と、ワインが豊富なのは一目瞭然ですが、実は日本酒や焼酎なども扱っているそうですよ!そして、グラスワインも豊富とのことで、お一人様でも利用できるフレンチなのです^^

『前菜だけで飲みたいという方も大歓迎なんですよ』と、藤谷シェフ。

店構えがかなりクラシカルで重厚な雰囲気だから、コースでしっかり系なのかと思いきや、飲兵衛に嬉しいお言葉!!

ということで、おひとり様に人気のカウンター席は、まさに目の前で藤谷シェフの仕事ぶりを堪能することが出来るんです!

P1100348

カウンターは5席しかないので、絶対カウンターがイイ!という方は、要事前予約です!

 

と、今回作っていただいたのは、ディナーはもちろん、ランチのおまかせコース(4000円)でも味わえる、“上ノ国町天の川で取れた、天然鮎のフリット”

P1100351

まずこのお皿の色に目を奪われてしまったのですが、こちら、有田焼のオーダー品だそうで、魚介料理を提供する際に使用するべく、“海”をイメージして作っていただいたそうです。

まさに“海”です!!

江差町出身で、ご実家が漁業を営んでいるということで、幼少のころから魚が身近な食材だったことも、この感性に影響を与えているかもですね^^

P1100356

あまりに美しいので、いろんな角度で撮影してしまいました^0^;

それにしても、お高そうなお皿です^^

『非日常を楽しんでもらうのがレストランという空間だと思うのです』とおっしゃってましたが、まさにそうなんです!

料理が美味しくても、使っているお皿やグラスが日常だと、ちょっとだけガッカリしてしまうのです。。

 

そしてこちらは、白老阿部牛ビーフカレー

20403682_138481243409106_499741008_n

白老阿部牛の頬肉をスパイスと野菜、赤ワインで2日マリネし、 その後、焼き色を付けて赤ワインと自家製デミグラスで約8時間煮込むそうです!そしてソースはこの煮汁を煮詰め、カレー粉と色々なスパイスで仕上げた1皿!!絶対自分では作れないカレーです><

昼も夜も藤谷シェフ自身が美味しいと思う食材を、丁寧に料理した1皿が楽しめる上質な空間。

上質だけど、どこかホッと出来る空気感がまた、お店の魅力なんだなぁと思いました^^

 そうそう、個人的にホッとしたスポットがあります!
P1100344 P1100326
この、カウンターの上の棚にある、芸術的な黒い物体は何だろう。。。と、気になって聞いてみたところ。。。なんと、達磨でした!!!お客様から開店祝いにいただいたそうなんですが、黒い達磨を送るその方のセンスも素晴らしいし、いつでも見守っていてもらいたいと、この場所に何の違和感もなく設置したことにも感心したのでした^^

 

 

 

 

思わずニコニコしちゃう、“サッポロスマイルコラボ 2525(ニコニコ)ランチ”

先日、札幌市役所地下食堂で“ニコッとスマイルランチ”を食しましたが、センチュリーロイヤルホテルでもサッポロスマイルとコラボしたランチがあるということで、札幌市役所食堂を運営している滝本食品の中居さんと一緒に行ってきました!

その名も【サッポロスマイルコラボ2525ランチ

P1100148

1皿目は、“金頭のエスカベッシュと海の幸のズッキーニロール イクラ サラダ サッポロスマイル海苔添え

海苔にサッポロスマイルのロゴ!というか、フレンチに海苔って斬新!!

でも、1皿目からニコニコしてしまうカワイさ♪

バルサミコにお米に3種のソースそして梅、それぞれがちゃんと美味しくて、色んな味わいで楽しめます♪

P1100155

“本日野菜の冷たいスープ スマイルマークのデザインで”

これはもう、運ばれてきた瞬間、このデザインと同じ顔になります!!

P1100157P1100152

カワイイだけじゃなく、見た目も美しくてそして美味しい♪この日はじゃがいもの冷製スープ。人参のピューレで描いているそうです^^

パンはお米入り!

メインは魚と肉からセレクト

 

P1100164

“チビキのポワレと魚介類のグラタン サッポロスマイル昆布添え”

P1100159

昆布がサッポロスマイル!!かわいすぎます~~~

そしてまたまた、フレンチに昆布の意外感でビックリ^0^

P1100166

昆布の下にもこんな演出が!!

P1100162

何よりこの、プチグラタンの魚介のエキスが素晴らしかった。。。

こういうグラタンは、絶対自宅では再現できませんっ

ちなみに現在、毎週木曜日限定で“伝統の洋食ランチ”を提供していて、7月27日(木)が海鮮ドリアみたいなので、ちょっと気になってます^0^

 

と、こちらはお肉料理

P1100169

“鴨腿肉のコンフィー 温野菜とスマイルポテト添え”

こちらのソースの演出がステキです♪

こちらは個人的に、ワインがないと無理です(笑)

軽めの赤か、ロゼがいいなぁ~(遠い目・・・)

 

P1100179

デザートはフルーツたっぷりで、夏にピッタリの味わいでした♪

ドリンクはコーヒーもOKですが、この日は超がつくほど暑かったので、アイスティーにしました

 

こちらで税込みニコニコ=2525円♪

8月31日(木)まで楽しめるそうです(*^-^*)

 

まるごとかみふらのプレミアムビールが札幌で飲める【上富良野フェア】

1年を通して北海道の市町村を応援している、ホテルオークラ札幌

6月は“上富良野町”

201706

上富良野町といえば、2008年にサッポロビール×札幌100マイルでツアーを企画し、その年初めて製造された上富良野産ホップの生ビールを飲んだことが今でも忘れられません。

現在は上富良野産ホップのクラシックが毎年の風物詩にもなっておりますが、上富良野町でのみ販売しているプレミアムビールがあるのです。

P1080529

それが、“まるごとかみふらのプレミアムビール

もともと数量が少ないので、札幌の飲食店で飲めるのはかなり貴重なのです。気になった方は是非とも、この機会にホテルオークラ札幌へ♪

ちなみにバー・各レストランともに、1本1000円で飲めます。

 

P1080480

と、その上富良野フェアで味わえる、各レストランの代表的な料理を試食会で、一足先に食させていただいたのですが、その中でものすごく“まるごとかみふらのプレミアムビール”にピッタリな料理を見つけてしまいました!!

 

P1080515

“かみふらのポークのスパイシーカレー”です!!

お腹がいっぱいでも『飲み物』のように食べられちゃうレッドカレー

スパイシーな中の、豚肉の甘さがたまりません^0^

そのカレーを食べた後に、まるごとかみふらのプレミアムビールを一口・・・

こ、これは。。。暑い夏に汗をかきつつセットでモリモリ味わいたい!!!!

と、こちらのカレーは、1Fレストランコンチネンタルで毎週日曜日開催中の【サンデーブランチブッフェ】で味わえます!

P1080489 P1080507

サンデーブランチブッフェでは、他に“サッポロクラシックを使った、かみふらのポークのビール煮”や、“上富良野産軟白ねぎ入りドリア”なども味わえるのですが、ビール煮のポークが驚くほどの柔らかさ!!

そして軟白ネギのドリア

個人的にはライスなしのネギグラタンで食べたいくらいな、主役級のネギの甘さにハマりまくりでした!!

P1080487 P1080505

ちなみに父の日の6月18日(日)のみ、お父様はサンデーブランチブッフェが1788円(通常2300円)で味わえるそうですよ^^

詳しくはこちら

 

他に中国料理 桃花林の楊貴妃ランチ(2600円)の一部を試食

P1080478

P1080495

青山椒ソースがクセになるアスパラ料理や、毎朝飲みたい“上富良野産クレソンとはと麦のスープ”に、煮込みとは食感が全然違うかみふらのポークの叉焼などなど

P1080509 P1080492

 

杉の目は彩りも美しい、あじさい御膳(2100円)

P1080477

 

それともう一つ、これはパウンドケーキ好きな方にどうしても食べていただきたい!!と思ったのが、【上富良野産いちごと紅茶のパウンドケーキ】

P1080473 P1080486

パウンドケーキって、どうしても若干の“パサッ”と感があるので、飲み物必須な印象ですが、このパウンドケーキはものすごくしっとりというか、ねっとり感があって、パウンドケーキなのにそうじゃないような味わいなんです!!

パサッと感を潤すためのドリンクではなく、この美味しさを引き立たせるようなオイシ~~イ紅茶と一緒に味わってみたいっ

こちらも6月限定で、ラウンジプレシャス2500円で販売中!

 

pageTop