札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ほっと一息』カテゴリーの投稿一覧

9月19日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~だし屋おわん

9月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、平岸にある【だし屋おわん

P1280568

今年6月に居酒屋 裕の横にオープンしたのですが、その裕の姉妹店になります^^

P1280561

店内は完全個室

P1280603P1280606

そしてランチタイムは、出汁しゃぶしゃぶと、鯛茶漬けがウリのお店です

P1280571

今回は、“黄金の出汁”と銘打っているしゃぶしゃぶを、早速いただいてみました^^

P1280572P1280578

先付けにとうもろこしと枝豆の冷たい茶碗蒸し

それから美しい野菜盛りと上富良野産ラベンダーポークがやってきました!

P1280579

1人用のお鍋の中に、まさに黄金の出汁が♪

P1280597

お肉をしゃぶしゃぶする前に、まずは黄金の出汁を一口!

まさに黄金!!

って、めちゃめちゃ分かりにくいたとえですが、きっと、味わっていただければお分かりになるかと・・・(笑)

そしてさっそく、さっと肉を出汁に通しました

タレも用意されているのですが、ぜひオリーブオイルと塩で食べてみてとオススメされたので、素直に従う

おぉ~~

豚肉の甘みが口の中いっぱいに広がりました!!

P1280584P1280576

黒七味や柚子胡椒などの薬味も用意されているので、“味変”を楽しむことも出来、最後まで飽きることなく(けっこうボリュームあります!)いただけました^^

そして、とにかく野菜が美味しい!!

P1280592

こちらはおかわかめ

ほんのりトロミがクセになるんです^^

他の野菜もちゃんと苦みがあったりと、ひとつひとつの個性がしっかり感じられました♪

 

P1280593

こちらはサービスの鯛めし!!

サービスに鯛めしって・・・素敵すぎます^0^
ちなみにお鍋の〆にはラーメンORお蕎麦付きなので、かなりのボリューム!
P1280599 P1280602

お蕎麦をいただく時、そばつゆよりオススメなのが、鍋の出汁で食べること!

最初に飲んだ出汁に豚肉や野菜のうまみが加わって、出汁好きなお年頃のワタシにはたまらない優しい味でして・・・

個室ということもあって、ついまったりと時間を忘れて楽しんでしまいました^^

この日は次の予定もあったのでアルコールは控えましたが、もちろん昼飲みも大歓迎だそうです~

夜は飲み放題付きのしゃぶしゃぶコースのほか、1品料理も色々揃っているので、軽く1杯立ち寄ることも可能だそうです^^

おわん ランチ限定鯛茶漬け

次は鯛茶漬けも食べてみたい!!

 

 

 

9月5日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Tailor(テーラー)

9月5日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年4月にオープンした【Tailor~テーラー

P1280185P1280186

北向き一方通行の西側のビルの1階ですが、この色合いで少し奥まっているので、よくチェックしないと見逃してしまうかも^^;

P1280188

と、テーラーと言っても洋服の仕立て屋さんではなく、カフェになります。

丁度この窓から、コーヒーミルとカップが見えます

入口を開けると、作業台のような大きなテーブル

P1280159

椅子席とベンチシートで全14席。店内は禁煙です。

P1280160

角度を変えて・・・

P1280161

すごくシンプルな造りだけど、それが洗練された空間を作り上げているような、とにかく落ち着きます^^

テーブルの幅があるので、向かい合って座ってもかなり余裕があります。

実はカフェの奥はシェアオフィスになっていて、打ち合わせなどで使用することもあるそうで、PCや資料を広げても余裕があるくらいの広さになっています^^

P1280178

そんなわけでWi-Fiや電源の設備も完璧で、仕事でもジャンジャン利用してください!という、長居もOKなカフェなのです^^

 

と、入り口入ってすぐの場所に、キッチンスペースがあります。

P1280205

そのカウンターの上に、は本日のスイーツ(350円~)が、3種類ほど並びます。もちろん自家製^^

P1280172 P1280173 P1280175

食べるつもりじゃなくても、眺めていたらついオーダーしたくなってしまう、そんなラブリーなスイーツたち♪

P1280190

せっかくなので、ハンドドリップコーヒー(500円)を淹れてもらいました^^

ちなみに豆は“りたる”でオリジナル焙煎してもらっているそうです。

P1280197P1280199

大き目のカップにたっぷりのコーヒー

これは、時間を忘れてゆっくりしたい人には嬉しいサイズ^^

そしてチーズケーキもいただいちゃいました♪

甘すぎず、酸味もきつすぎず、どっしり感があるけどくどくなくな、理想のチーズケーキで、コーヒーにもピッタリでした♪♪

 

P1280194

それにしても、店内の雰囲気とピッタリだなぁ~

あまりに映えるので、つい撮影会になってしまう^^;

 

P1280202

取材後、ゆっくりコーヒーを堪能したのですが、大テーブル1つなのに、この花瓶のおかげでお客様がいても全然気にならない!

そんな空間が、本当に気にいりました^^

大通界隈でゆっくりしたい時は利用させてもらおう♪

 

P1280170

ちなみにコーヒーなど、一部のドリンクはテイクアウトも可能です^^
(カップがまた、オシャレ♪)

またこちらの情報によると、最近トーストも始めたようですよ!

 

8月22日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ポン酒とおばんざい おん

8月22日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、50年以上営業していた『おでん君町』のあと、その雰囲気を残しつつ7月にオープンした、【ポン酒とおばんざい おん】

P1260429

個人的にこういう雰囲気が大好きなので、入った瞬間飲みたくなりました(笑)

P1270432

席はカウンター他、昭和の雰囲気プンプンの小上がり♪

P1270424

そしてカウンターの上には、本日のおばんざいがずらり^0^

P1270433

P1270435P1270437

P1270438 P1270434 P1270436

どれも美味しそう!

日替わりで10種類ほどカウンターに並ぶそうです。

生ビール1杯+おばんざい2種の晩酌セット(1296円~)もありますが、店名の通り、日本酒も楽しめます

P1260426

日本酒は新潟の酒を中心に約20種類ほど冷蔵庫に並びます

旬の酒が多いので、頻繁に通っても飽きることなく楽しめますよ♪

 

取材後、カウンターを堪能

P1260419P1260420

ココのハイボール、すごく美味しい!!ゴクゴクのまさるやつです~~

P1260423

それにしても、のん兵衛が食べたい!と思うちょうどいいおばんざいが揃っています

何より、お店の雰囲気が最高にイイ!!

女将(といっても私より全然若いけど)と、アルバイトのスタッフ(こちらも女性)の二人で切り盛りしておりまして、間違いなく単身赴任のオジサマたちが喜びそう(笑)

ちなみにご飯とお味噌汁の用意があるので、定食として楽しむことも可能なんです^^

P1260428

というとこで、飲んで食べて会話を楽しんで・・・のループにハマり、ちょっとのつもりが今日もまた~

という、ある意味キケンなお店なのです^0^

 

【ポン酒とおばんざい おん】

札幌市中央区南6西3ススキノ中央ビル1階

011‐518-7800

17:00~24:00

日休

喫煙OK

 

 

8月8日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~HIDDEN AVE. Cakes

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、8月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、

ミニ大通に面した、ちょっと時代を感じるビルの3階にあります、 HIDDEN AVE. Cakes

2017年12月にオープンした知る人ぞ知る“インスタ映え”間違いなしのパンケーキが楽しめるカフェ

P1270051  P1270065

3階まであがると、黒くて重い扉が・・・

あれ?ココであってるよね??と、ちょっと不安になるほど、カフェっぽくない扉

でも、扉を開けるとステキカフェが飛び込んできました!!

P1270053

 

P1270055

 

P1270056

思わず、いろんな角度から撮りたくなるステキ空間!!

P1270063

ミニ大通の緑もお店の一部のように溶け込んでいました♪

さっそく看板メニュー“パンケーキ”のご紹介

笑顔のパンケーキ

【笑顔のパンケーキ1100円】

こちらグルテンフリーでして、国産玄米に超高水圧加工を施して作っているそうです!

もともとスイーツが大好きで、よく食べ歩きをしていたという店長の佐藤さんが、ホットケーキとは全然違うパンケーキという世界を知った時、自分自身でもたくさんの人を笑顔にする美味しいパンケーキを作りたい!と思ったそうで、試行錯誤を繰り返し、完成したのがこのパンケーキだったそうです!!

そして半月ほど前から、ベーキングパウダーも未使用となったそうです。

 

抹茶のパンケーキ

【抹茶ティラミス1350円】

静岡産の純抹茶を使用。

素材一つ一つにこだわるのはもちろんですが、1皿を1つの作品として楽しんでいただけるよう、見た目にもかなり気を使っているそうです。

パンケーキは季節の1皿含め、5種類ほど用意しているそうで、食事系のパンケーキもあります。

 

38636655_246061396024604_6578564964485693440_n

こちらは8月の1皿、チョコミントのパンケーキ

まさに作品です!

38645833_270737873513859_3861426974949900288_n

 

嬉しいのは、+300円で、すべてのドリンクがセットできること♪

コーヒー(ちなみに豆は丸美珈琲のもの)はもちろん、ルイボスティーやモリンガなどの健康志向ドリンクや、ほうじ茶やソイなどのラテまで揃っています!

もちろん、ドリンクのみ単品(500円)でオーダーすることも可能

 

席数16席そして、営業時間が11:00~16:00までと短いので、確実に味わうなら、予約することをお勧めします!(特に週末は混みあうそうです。)

また、駐車場がないのですが、近隣のコインパーキングに停めた場合、100円引きになるそうです。

 

 

 

7月25日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~札幌串天 ゆる木

7月25日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、チカホ直結・日本生命札幌ビルの地下に6月にオープンした、【札幌串天 ゆる木】

P1260335

P1260339

串揚げならぬ、串天ぷら=串天が食べられるお店です^^

P1260330

ランチタイムは椅子(11:30~16:00)がセットされていますが、16時以降は立ち飲みスタイルになります

P1260343P1260341

初めて訪れる方にオススメなのが、“ちょい呑みセット”

P1260355

ドリンク1杯、おつまみ2品、串天2種(野菜・肉)で980円(税抜き)

P1260359

でもって、さっそく“串天”を食べてみました。

こちらの最大の特徴は、“Dr.Fry”という、通常よりも吸収する油の量を半分程度に抑えられる調理器具を使用していることなのですが、食べてみると、普通に天ぷら油で揚げたようにサクッと揚がっているけど、食感が軽いので、何本でもイケちゃいそうな味わいでした^^

これは、揚げ物を食べたいけど色々気になる・・・って方にウレシイかもっ!

P1260371P1260373

ちなみに串揚げの用意も可能なんです!

P1260376

なのでその日の気分で串天にしたり、串揚げにしたり、ミックスで食べたりと、楽しむことが出来ます^^

そしてもうひとつ面白いシステム!と思ったのが、日本酒の量り売りです!

P1260348

P1260347 P1260352

好きな銘柄をお好きな量でオーダーできます。

なので、ちょっとずつ色々飲んでみたい方は、45ml(オーダー時の最低量)ずつオーダーして飲み比べたりすることも可能なわけです^-^

P1260353

串天・串揚げ以外のおつまみも結構充実しているので、サクッと1杯ひっかけてから帰りたい時にも良いかも!

そして通し営業なので、0次会とか、ちょっと遅いランチなどにもオススメ!

天丼

ちなみにランチで人気なのは天丼

こちらはテイクアウトも可能だそうで、天気の良い日はテイクアウトして、赤れんが広場で食べても良いかもですね^^

 

そしておにぎりも充実しているんです~

おにぎりP1260365

P1260364

お米は岩見沢産のゆめぴりか使用しているそうで、もちろんテイクアウトも可能

 

P1260345

気になるメニューが色々あるので、近々フラリと行ってみよっと^^

 

【札幌串天 ゆる木】

札幌市中央区北3西4 日本生命札幌ビル地下1階

011-200-9690

11:30~22:00(ランチタイムは16:00まで)

無休

※16時以降、加熱式タバコのみ喫煙可

 

 

pageTop