札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ほっと一息』カテゴリーの投稿一覧

11月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~caffè&trattoria ORZO

本日の北海道新聞夕刊・ほっと一息のコーナーでご紹介したのは、今年9月にオープンした、【caffè&trattoria ORZO~オルゾ

P1310224

入口からして、ほんわかした空気が漂っている感じ♪

P1310193

店内に入ると、さらにホッコリした気分になれる空間!

全17席と、決して広いとは言えないお店ですが、どこに座っても収まりがいいというか、1名できても2名できても、グループできても、ちょうどいい場所がある感じです^^

P1310189

奥のテーブル席は、半個室風

 

P1310199

ちなみに奥から入口を写すとこんな感じ

P1310196

ORZOの一番の売りは、3種の道産小麦を独自にブレンドして作った、手打ちパスタ

パスタ

『春よ恋』 『ゆめちから』 『ルルロッソ』をブレンドしているそうです。

全粒粉も使用しているので、ちょっと茶色に仕上がっております^^

P1310213

さっそく、シラスと檸檬のパスタをいただいてみることに

パッと見はさっぱり系のパスタかと思いきや、ピリッとスパイスも効いているんです!

こ、これは・・・確実にワインが欲しくなるやつ!!(笑)

P1310211 P1310203

ちなみにワインはボトルもグラスも、お手頃な価格帯のものを用意しているとのこと^^

そしてパスタは通常サイズのほかに、ハーフサイズの用意もあるので、夜はあまり炭水化物に走りたくないけど、やっぱり少し食べたい・・・という、ワタシのようなのん兵衛はかなり嬉しい!!

 

P1310214

もう一つ、ぜひとも味わっていただきたいお料理があるのでぜひに!と、オーナーシェフの町屋さんにお勧めされていただいたのが、道産牛ホホ肉の赤ワイン煮 かわいファームのビーツ

 

P1310217

じっくり時間をかけて火を入れた牛肉がホロッホロで美味しかったのは言うまでもないのですが、牛肉以上に感動したのが、ビーツ!

こんなに甘くてホクホクのビーツ、初めて食べたかもっ!!

ちなみにかわいファームは西区小別沢にあるそうです

P1310207

町屋さんはORZOをオープンする前は、『ブラッスリーコロン』で働いていたのですが、ブラッスリーコロンと同じく、生産者との繋がりを大切にしたお店にしていきたいとのこと。

北海道はこれからしばし、野菜が採れない季節にはなってきますが、来年には軒先マルシェなんかも出来たら・・・と思っているようです^^

そうそう、ORZOは店名に“caffè”と記載されているように、ランチタイム(14:30まで)終了後は、カフェとしても営業中♪

545A2434

ドリンクはもちろん、自家製のドルチェも楽しめますよ!

 

P1310202

個人的に一番食いついたのが、ランチセット(パスタセットorグラタンセット・各1500円)のドリンクで、タップマルシェのクラフトビールがセレクトできるところ!!

これは、お得すぎですっ^0^

 

10月31日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~参醸倶楽部

10月31日(水)の北海道新聞・夕刊【ほっと一息】で紹介したのは、今年の7月8日(日)に移転オープンした、“参醸倶楽部”です。

P1300899 P1300900

見覚えのある看板と緑提灯ですが、現在は中)南3西8のこちらのビルの1階にあります!

P1300898

移転前の36号線沿いのお店は、12年間営業していたので、いまだに前のお店に行ってしまう方もいらっしゃるようです^^;

P1300882

店内は奥に長~い作りでして、手前にハイスツールのテーブル席、そしてカウンター

P1300902

そして奥にもテーブル席

P1300886

見覚えのある天板!!

P1300887

テーブルを含め、移転前の店舗で使用していた照明などもそのまま利用しているので、新しいお店ですがどこかほっとできる空間なのです^^

 

P1300896

飲まさる酒の肴に旬の日本酒等々、お料理やドリンクのラインナップも昔と変わらず^^

P1290468P1290476

こちらは年に一度札幌に遊びに来る、のん兵衛仲間といった時の写真

のどが渇いていたのでハイボールを頼みましたが、飲み干す前に日本酒が欲しくなってしまう料理の数々で、速攻燗酒をオーダーしてしまいました(笑)

P1290473 P1290481

のん兵衛の友人と行くと、いろんな種類が一度に楽しめるので、より飲まさる・・・

P1290472

お刺身盛り合わせはお任せで

9月下旬に行ったので、脂ノリノリの秋刀魚を食べてもらおうと思ったら、ほぼ息子に食べられてしまう・・・

 

P1290508

大人気の九条ネギのピザも健在!

P1290485

野菜系も魚系も肉系もあるので、誰を連れて行っても喜ばれます^^

P1290494

 

P1290498P1290499

しかし、飲ませ上手な店だ・・・(笑)

P1290493 P1290505

P1290502

P1290482P1290478

 

聞くと、日本酒も飲み放題に含まれる宴会コース(5000円~)もできたようです!!

奥の席は宴会、手前の席はサクッと1人飲みと、色々な使い方が出来そう^^

日曜日も営業しているのがまた、嬉しい♪

P1290464

 

 

 

10月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~いぶしかもし酒場Choi

10月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”でご紹介したのは、アーケードのない狸小路8丁目に9月にオープンした、【いぶしかもし酒場Choi】です^^

P1300309

以前、こちらで紹介したこのとのある、【くんせいとお酒の店Choi】の2号店になります^^

P1300297

1階にはテーブル席とカウンター

P1300304

2階席もありまして、なんとテラス席まで!!(今はもう寒いのでクローズ中)

P1300244

P1300246

今までのChoiグループをご存知の方ならお分かりかとは思いますが、初の大箱店!

狭小店から移動してきた店長の石川さん、『とりあえず、今から除雪のことが心配です・・・』と、若干不安げ^^;

さて、改めてお店のご紹介です。

P1300251

初めての方はまず、盛り合わせをオーダーすることをお勧めします^^

P1300260

くんせいと発酵つまみをこんな感じで盛り合わせてくれます^^

眺めているだけで、1合は飲めそうです(笑)

P1300295

日本酒は、冷に燗と40~50種ほど用意されています

P1300293

どれを合わせたらよいか分からない・・・という方は店長やスタッフに気軽に相談してみてください^-^

 

P1300287P1300267

量も選べます^^

そして、そのお酒に最適なグラスで提供してくれます♪

日本酒もグラスによって、まったく味わいが変わりますので、日本酒を勉強中という方にはピッタリかも^^

P1300276

こちらは塩こうじに2日間漬け込んでから上げたザンギ

お肉がすごく柔らかくて、ジワ~ッと広がる旨みが燗酒に合うんです♪
見た目は味が濃そうに見えますが、食べてみるといい塩梅でした^^

P1300272

つまみばかりではありません。

〆のご飯物や麺物もありまして、こちらは“いぶし油そば”

ごま油や醤油もくんせいしているので、香りも味わいも最後までじっくり楽しめます♪

ちなみにいぶしかもし酒場Choiの燻製や発酵料理はすべて自家製!

 

P1300294

ちなみにオープンは16時♪

0次会にも利用可能!

P1300301

と、外が少し暗くなるのを待っていたら、続々とお客様が^^

早い時間から飲んでいる姿を見るの、嫌いじゃないんです♪

P1300282P1300283

ドリンクは日本酒のほかにも、クラフトジンやウィスキー、クラフトビールなど取り揃えているので、〆の1軒としても◎

P1300250

 

 

P1300307

ちなみにこちらのメインテーブル、お酒やおつまみを通して新しいコミュニティーが生まれる場所になればという思いがあるそうです^^

 

新しいけど、そしてChoiグループの中ではちょっと広めだけど、想いは今までのお店と同じなようです♪

 

10月3日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~おばんざい ゆうちゃん

10月3日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月22日(日)にススキノ、Nグランデビルの地下にオープンした、【おばんざい ゆうちゃん】

P1290287P1290289

P1290261

カウンター7席、テーブル12席のお店ですが、天井が高いのですごく広く感じます!

ちなみに貸切は、10名以上~OKとのこと。

P1290271

カウンターにはその日のおばんざいが、ご飯ものなど入れて10種類ほど並びます

 

P1290270

どれも美味しそう~~

迷ってしまうタイプの方は、おまかせ盛り合わせがオススメ♪

P1290267

P1290279

5品盛りならこんな感じで出してくれます♪

もちろん、自分でセレクトすることも可能。ご飯と汁物もあるので、定食風にいただくことも出来ます^-^

P1260956P1290285

もちろん、ワタシはアルコールと共にいただきます(笑)

P1290282

どれもホントに美味しい・・・

味付けが濃すぎず、ジワ~ッと美味しさが広がる感じで、ホッとします^^

P1290283

どのお料理も、一度は食べたことのある家庭料理なのですが、自分で作るのとはどこか違うんです

P1290275

おばんざいを毎日用意している柳萬さん。接客担当の優さんのお母様です^^

美味しいです!とお声がけすると、『私が作るのは家庭料理ばかりだけど、出来るだけ添加物は使わず、塩分も控えめに、そして仕込みはしっかりやっています』と答えてくれました。

おばんざいは作り置きするものも多いので、時間が経っても味が落ちないように工夫したり、前日から下味をつけて見た目以上に丁寧に作っていることを聞いて、ワタシが作るものと違うわけだ!と、強く納得したわけです^^;

忙しい時は、ゆうちゃんにタッパを持参して、次の日の朝ごはんにしたいくらいです~~

 

P1260952P1260953

ちなみに今金町の小川さんちの美味しいお豆腐も味わえます!

すごいボリュームですが、薬味が3種ついていて“味変”で楽しめるので、あっという間に完食でした^0^

 

【おばんざい ゆうちゃん】

札幌市中央区南5西3 NグランデビルB1F

011-596-0110

17:00~23:00(22:30ラストオーダー)

日祝休

 

 

 

9月19日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~だし屋おわん

9月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、平岸にある【だし屋おわん

P1280568

今年6月に居酒屋 裕の横にオープンしたのですが、その裕の姉妹店になります^^

P1280561

店内は完全個室

P1280603P1280606

そしてランチタイムは、出汁しゃぶしゃぶと、鯛茶漬けがウリのお店です

P1280571

今回は、“黄金の出汁”と銘打っているしゃぶしゃぶを、早速いただいてみました^^

P1280572P1280578

先付けにとうもろこしと枝豆の冷たい茶碗蒸し

それから美しい野菜盛りと上富良野産ラベンダーポークがやってきました!

P1280579

1人用のお鍋の中に、まさに黄金の出汁が♪

P1280597

お肉をしゃぶしゃぶする前に、まずは黄金の出汁を一口!

まさに黄金!!

って、めちゃめちゃ分かりにくいたとえですが、きっと、味わっていただければお分かりになるかと・・・(笑)

そしてさっそく、さっと肉を出汁に通しました

タレも用意されているのですが、ぜひオリーブオイルと塩で食べてみてとオススメされたので、素直に従う

おぉ~~

豚肉の甘みが口の中いっぱいに広がりました!!

P1280584P1280576

黒七味や柚子胡椒などの薬味も用意されているので、“味変”を楽しむことも出来、最後まで飽きることなく(けっこうボリュームあります!)いただけました^^

そして、とにかく野菜が美味しい!!

P1280592

こちらはおかわかめ

ほんのりトロミがクセになるんです^^

他の野菜もちゃんと苦みがあったりと、ひとつひとつの個性がしっかり感じられました♪

 

P1280593

こちらはサービスの鯛めし!!

サービスに鯛めしって・・・素敵すぎます^0^
ちなみにお鍋の〆にはラーメンORお蕎麦付きなので、かなりのボリューム!
P1280599 P1280602

お蕎麦をいただく時、そばつゆよりオススメなのが、鍋の出汁で食べること!

最初に飲んだ出汁に豚肉や野菜のうまみが加わって、出汁好きなお年頃のワタシにはたまらない優しい味でして・・・

個室ということもあって、ついまったりと時間を忘れて楽しんでしまいました^^

この日は次の予定もあったのでアルコールは控えましたが、もちろん昼飲みも大歓迎だそうです~

夜は飲み放題付きのしゃぶしゃぶコースのほか、1品料理も色々揃っているので、軽く1杯立ち寄ることも可能だそうです^^

おわん ランチ限定鯛茶漬け

次は鯛茶漬けも食べてみたい!!

 

 

 

pageTop