札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ほっと一息』カテゴリーの投稿一覧

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~酒亭 うえ原

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【酒亭 うえ原

P1440220

今年の5月に、このお店の真下にある【オステリア大和亭】の姉妹店としてオープンしました!

お店を切り盛りするのは、女将の上原さんと、ソムリエの資格を持つ藤井さん

札幌の飲食店によく行かれる方なら、きっと一度は、お会いしているのではないでしょうか?^^

P1440236

カウンターの上に本日のおばんざいが並ぶ、明るくて清潔感のある、お1人様でもフラリと立ち寄れる系のお店です^^

P1440226P1440233

そしてお店が開く時間は16:00!

『早い時間から一杯やりたい』という、周囲のご要望が多かったことから、早めに開けることにしたそうです。

67411691_745278832574243_8055066449019928576_n

お通し代は750円(税別)ですが、こんな感じの3点盛りが出てくるので、これだけでも飲める感じです^^

だけど絶対オーダーしてほしいのは、「おばんざい盛り合わせ」

P1440251

その日のおばんざいをちょっとずつ色々盛り合わせしてくれるので、基本お店にお任せしたいワタシとしては、理想の一皿なんです^^

P1440257

オーダーは1人前からOKですが、写真は2人前になります

P1440254

これは確実に日本酒が欲しくなる~~!!と思っていると、ちゃんと日本酒がやってきました(笑)

P1440238P1440269

北海道産の日本酒をはじめ、うえ原のお料理に合うと思う酒を取り揃えているそうです^^

P1440267

こちらは、柔らか鴨ロースト

メニュー名の通り、本当に柔らかい!でもって、飲まさるヤツですっ

と、飲まさるヤツの最上級のメニューがこちら!

P1440249

「うえ原」名物からすみそば

いわゆる、おつまみそばってやつです!!

これは一口で、日本酒に走ってしまいました(笑)

基本はその日入荷した食材でメニューが決まるのですが、こちらの2点は定番で用意しているそうです♪

上原さん曰く、『自宅でくつろいでいるかのように、楽しんでいただけるお店にして行きたい』とのことですが、取材時ですっかりくつろぎモードに入ってしまったので、それは間違いないかと思います(笑)

P1440275P1440272

奥にはテーブル席もありますが、断然カウンターに座りたいお店!!

※早い時間は禁煙ですが、21:00以降は喫煙可能なお店です

 

7月24日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~モヤモヤベース

7月24日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、二条市場向かい・M’s二条横丁2Fにある、【MOYAMOYA BASE

P1430552P1430553

全国のクラフトビールとお蕎麦&スイーツが味わえるお店です^^

P1430517

クラフトビール好きの方なら、この場所はよくご存じかと思いますが、元々ビアバー ノースアイランドがあった場所です!

P1430548

P1430525 P1430515

MOYAMOYA BASEは、常時5,6種類のビールを取り扱っておりまして、樽がなくなり次第、切り替わる形です

P1430516

なので、この時の黒板メニューも、すでにない可能性が高いです。。

P1430509P1430510

ちなみに、今まで取り扱ったことのある醸造所は42ヶ所

このように、日本地図に記されています^^

 

P1430545P1430536

クラフトビール(スモール600円~、レギュラー800円~、写真はスモール)始め、アルコールそして、おつまみの提供は14時から。

天気の良い日はテラス席での立ち飲みも気持ちがイイです!!

ちなみにこちらのチーズはすべて道産チーズで、ビールに合うタイプのものをセレクトしているそうです^^

beer2 DSC_3809-774x1376[11077]

 

アルコールは14時からですが、ランチタイム(11:30~15:00)は、お蕎麦も提供しています^^

そば64308774_2857592297589200_6457828571892154368_n

かけ&ざるそば450円や、肉そば600円などなど!日替わりで、天ぷらも登場します。出汁は化学調味料無添加で、丁寧にとっているそうです^^

 

そしてもう一つのウリがスイーツ!

P1430531

道産の新鮮な牛乳で作ったジェラートを使用したパフェは600円~

ちなみに“おもいきりザクザクチョコレート”パフェは650円

名前に偽りなく、ザクザクのチョコレートがたっぷり入っていて、見た目以上に食べ応え満点でした!

白玉パフェ 67262043_413634099495729_6107896051321012224_n

ジェラートだけでもオーダー可能ですし、シフォンケーキと組み合わせて食べることも可能^^

通常の提供は15:00までですが、毎週金曜日は19時〜夜もスイーツとお蕎麦を提供するそうです♪※ラストオーダーは22:00

P1430528

ちなみにオーナーの秋田さんは、クラフトビール好きが高じて、脱サラしてモヤモヤベースを始めたそうです。

店名の由来は?と聞くと、『自分の好きな番組名を繋げてみました』と、少し恥ずかしそうに答えてくれました^0^

 

 

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、6月末にススキノから大通に移転リニューアルオープンした、【ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

店名の通り、カフェであり、スイーツも楽しめ、BARとしても使えるというスタイルで、道産食材と旬のフルーツに特化したメニューを取り揃えたそうです^^

P1430208

場所は、敷島北一条ビルの地下

P1430241P1430217

最初に敷島という名前を聞いた時は、チカホと繋がっていると思い込んでしまっていたのですが、それはもう少し北にある敷島ビルでした^^;

こちらは一度地上に上がってから、地下に降りてください~!(9番出口が近いです)

P1430220

ソファ席の他、手前と奥にターコイズブルーの壁面が美しい、コンセント完備のカウンター席があります!

P1430210

もちろん、フリーWi-Fiです!

11:30~23:00(金土は24:00)まで、クローズタイムなしで営業しているので、仕事の打ち合わせ場所にもちょうどよいかも!

ちなみに日曜日も21:00まで営業しています^^

 

ミライストと言えば、やっぱり〆パフェ!(平日は14:30~提供)

P1430229 P1430231

こちらは定番の【2種のオレンジとチョコレートのパフェ】1200円

側面に見える黒い部分が、自家製のチョコレートブラウニーなのですが、これが思いのほか食べ応えがあるのです!

そして、全体的に甘ったるくない!!

生のオレンジと、オレンジソルベの酸味のおかげもあるのですが、基本のソフトクリームのバランスが良いのです!

P1430238標茶産プレミアムソフトクリーム

こちらのソフトクリームは、標茶町・北川牧場のブラウンスイス牛の生乳を使用していて、しっかり濃厚な牛乳のうま味は感じるけど味わいは重くないという、今まであまり食べたことのないタイプのソフトクリーム!

これがパフェにものすごく向いていると思うのです^^

そしてこちらのソフトクリームは単品(400円)でもオーダー可能なのですが、個人的に興味津々なのが、追加料金(100円~)でリキュールをかけていただく、“大人ソフトクリーム”

P1430222

これは美味しいに決まってます!!(笑)

今回は試せなかったので、近日中に確認しに行かなくてはっ!

ということで、アルコール含むドリンクメニューも充実しているので、BARとしての利用も可能!

P1430225 P1430226

ちゃんと、道産ワインなんかもありました^^

ちなみに生ビールは、サッポロクラシック(500円)

5_dairuiri_640

さすが、カクテルも映えな1杯!

menu-food-03

個人的に気になっているのが、“アペロセット”

しょっぱい系と甘い系があるのですが、どちらもアルコールが1杯ついてきます♪

menu-sweets-04

まぁ、ワタシの場合は1杯じゃ終わらないと思いますが^0^;

 

そして平日の11:30~14:30まではランチメニューがあります!

本日のパスタ(バジルとモッツアレラのトマトパスタ) 本日のパスタ 本日のサンドイッチ(パストラミサンド)

本日のごはんやパスタ、サンドイッチなど、全てドリンク&プチデザート付きで700円~900円、しかも大盛り無料!!

また、週末はランチタイムがない代わりに、オープンからスイーツメニューが楽しめるそうです^^

 

事前に相談すれば、貸切での利用も可能で、不定期で音楽イベントなども開催しているので、公式サイトをチェックしてみてください^^

 

6月26日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ぎょうざ北大陸 すすきのはづれ

6月26日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、店名の通りススキノの外れにある、【ぎょうざ北大陸 すすきのはづれ

P1420333

なんと皮にイモが40%以上も含まれている、まさに“北海道だからこその餃子”のお店なんです!

 

P1420348P1420350

それにしても、分かりにくい場所です!

お店の入口がメイン通りに面しておらず、この小さな看板を目印に、駐車場の奥まで進みます

P1420287

すると見えてくるのが、こちらの入口

P1420289P1420285

この看板、そして小さな小窓が開いていたら、営業中の合図

※営業スタートは15:30

P1420282P1420291

ドアを開けて最初に目に留まったのが、階段のところにあった、お店のマーク♪

センスいい~~

P1420295

ということで、もちろん店内の雰囲気も抜群!!

P1420300

反対から見た図

とにかく居心地が良いです!!

聞くと、設計したのは女性のデザイナーさんとのこと。納得!!

P1420298

こちらがメニュー

P1420297

メニューの右側に、赤鉛筆で印をつけてオーダーするシステム

こういうセンスもすごく好き!!

P1420333

餃子は、豚(白)牛(赤)鹿(緑)鶏(黒)と、皮が色分けされています。

肉の種類と色分けだけでなく、味付けがまったく違います!

白の豚はスタンダードだけどゆずが効いていて、さらにコラーゲンがタップリということで、特に女性におすすめ!

赤の牛には、トマトやチーズを使用し、全体的に気にイタリアンな味わいに♪、

緑の鹿はよもぎフレーバーにゴボウや山椒と、酒飲み万歳!な味わい(笑)

黒の鶏は、ごま風味の揚げ餃子

P1420343P1420330

点けだれも色々用意されてはいますが、どの餃子も、このまま食べても十分味が付いております!

 

P1420331

そして水餃子は2種、鮭とホタテの海鮮水餃子となっております!

鮭は味噌味でちゃんちゃん焼き風、ホタテにはコーンがたっぷり♪

そしてよくよく見てください!!

器が専用!

これ以外に使えない、ホンモノの専用(笑)

ということで、初めての方にはこちらの全種類が味わえる、全部乗せ7個(950円、浅漬け付き)がオススメです!

P1420329

+320円~で、でご飯と肉みそ、そしてお味噌汁も付くので、定食にすることも可能^^

ちなみに15:30~18:00と23:00~翌1:00までは、+200円(しかも大中小、同一料金)と、割引料金♪

「すすきのの外れだし、ランチの時間でもないのですが、遅いランチやお仕事帰りの方の晩ご飯として利用いただけたら嬉しい」と、オーナーの川畑さん。

 

P1420337P1420345

でもって、この肉みそが侮れないオイシサ!

実はこちらのお店、道産牛にこだわったハンバーグのお店・【ノースコンチネント】の姉妹店なのです!だから、タネとなるお肉に関しては、間違いないわけです^^

その上で、せっかく餃子を作るなら、自分たちにしか出来ないものにしたいということで皮の研究を始め、じゃがいもを配合することにしたのですが、20%以上配合するとパサパサになってしまい、じゃがいもの風味も出ない。。

納得のいく皮ができず悩んでいた時、真空状態で麺を製造できる機械を持っている、望月製麺所に皮の話しをする機会があったそうで、ちょっと悩んでいるといったところ、うちなら40%配合でも行けるよ!ということになり、今の皮が誕生したそうです^^

P1420318

ノースコンチネントということで、アルコールのつまみにもピッタリな1品も料理も豊富♪

P1420307

P1420327 P1420304

飲み物は瓶ビールや自家製サワーの他、ワインなどの用意もあるので、定食屋使いの他、ちょい飲み・しっかり飲みと、どんなシーンにもオススメできます^^

近日中にはテイクアウトも可能になるそうです^0^

 

 

6月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~パレフォセット

6月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、地下鉄麻生駅の並び&バス停前に4月にオープンした、【パレフォセット

東区にある“フォセットフィーユ”の姉妹店です

P1410691

本当に目の前です(笑)

P1410708

そんな立地なので夕方は学生、そして21:00までの営業ということで、手土産を求めて立ち寄る仕事帰りや飲み会帰りの会社員の方の利用も多いそうです^^

 

真っ赤な外観も目を引きますが、中もとってもキュート♪

P1410680

それほど広くはないのですが、両サイドにはカウンター席

P1410681

P1410713

カウンター席には携帯やPCが充電できるコンセントも完備♪

P1410682

 

さて、ショーケースをのぞかせていただきます^0^

P1410704

ケーキ屋さんのショーケースって、どうしてこんなにウキウキするんでしょう^^

P1410702

ウキウキだけじゃなく、見ているだけですごく元気になれます!

でもやっぱり、見ているだけでじゃなく、食べたい・・・(笑)

P1410719

ということで、人気の苺タルトを出していただきました

店内でいただくときは、ケーキによっては、こんな感じで飾りつけしてくれるそうです

それにしてもこの壁、使えます(笑)

P1410718

ケーキが美味しかったのはもちろんなんですが、個人的にハマったのがコーヒー!!

P1410694

イタリアNo.1コーヒーの、【ラバッツァ】を使用しているそうなのですが、アイスもホットも美味しくて、何よりパレフォセットのケーキに合います!

P1410731P1410725

その、ラバッツァのエスプレッソを使った、ティラミスなんかもあります^^

P1410695

ショーケースのケーキ以外にも、イートインで食べられるメニューが色々あります^^

attachment00

みんな大好き、苺パフェ

attachment01attachment03

これからの季節にオススメな、練乳かき氷そして、今大人気のタピオカミルクティーも!

P1410696 P1410697

やっぱりスイーツって、癒しのアイテムだなぁ^0^

 

pageTop