札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2009年12月 の投稿一覧

2009年、最後のブログ


昨晩はダンナの実家でお食事会。お食事会と言うより、酒飲み会?
義父もお酒が大好きなので、我が家からは左端の安芸虎を持参

実は安芸虎は年賀状用に購入
虎の文字の入ったお酒をネットで調べて、札幌で購入できないか探し求めてたら
酒匠こばやしさんに売ってたんです♪


  
酒匠こばやしさんは、なかなか素敵なラインナップのお店です。しっかし酒屋は危険な場所だ。。見れば見るほど欲しいモノが続々出てきてしまうの・・・あんまり足を運ばない方がいいかも^^;日本酒以外にもリキュールとかワインとかも取扱してます




でね、安芸虎は80%しか精米していないので、結構スッキリ系
個人的にはどっしり・コッテリ・癖のある味が好きなので、
そんなに大好き~って感じではなかったけど、
逆に義父は気に入ってくれたようで良かったです^-^

ちなみに義父の大好きなお酒はこの、越乃白雁なんだって
思ったけど、昔の人はこういう系統のお酒が好きなんですよね
生酒とか原酒系、純米大吟醸よりも喜ばれる気がする

上の3種で行くと、義妹が持参した、
土佐鶴をお燗につけて飲むのが良かったです^-^

話は全然変わるけど、最近すっかりハマってのがアードベック



先日、時々ススキノBARパトロールをご一緒していただくTさんに聞いて
早速手に入れたコリーヴィレッカン

昨年は早々に売り切れてしまったようで、今年も数量限定でしたが、
Tさんのお陰で入手できました^-^

結構度数が高めなんですが、香りがチョコレート風味なので飲み口は優しく感じます
でも、舌の上でピリッとアードベックらしさが楽しめてハマりました(笑)



ちなみに我が家には今、4種のアードベックが並んでおります
これを眺めているだけで幸せを感じているのですが、
困ったもので、これだけあると他のアードベックも並べたくなっちゃうんですよね^^;

我が家の財政状況と相談の上、ちょっとずつ増やしていきます・・・




ところで最近のモルトのお供でヒットしたのが青華堂のコーキーズ生クッキー

先日、取材で大倉山に行った時、売店のスタッフに
『これ、かなり美味しいよ』と、自信満々に勧められたのです

良く調べたら全国的に有名なんですね^^;

カントリーマームのような食感とミルククリームの絶妙な甘味
アードベックのちょっとオトナな味わいと相反するところが抜群にイイのです

20091231-10.JPG  20091231-11.JPG
大倉山では小分けで販売しているので、お試し感覚で味わえますよ


20091231-12.JPG  20091231-13.JPG
それから同じメーカーから販売中の雪花青も一つ試食させていただいたのですが、
これがまた、今までにない食感でして・・・
ホワイトチョコレートがまんま、クッキーになったような感じ



それから先日、北海道ワインのソムリエ・阿部氏に
お土産で頂いたマロンコロンのウォナッツ味

相変わらず美味しい~♪
やっぱりモルトに合う~~

ちなみに阿部さん、携帯に
マロンコロンのストラップをぶら下げてました
(微妙に見た目とのギャップがあって、そこに愛嬌を感じてしまった・笑)

さすが、小樽ふれあい観光大使
愛市(?)精神が高いです(笑)






ということで、2009年も身体を壊すことなく大いに飲むことができました!!
2010年も健康第一で、美味しいお酒と食事に出会いたいデス
何故ならその先は、必ず素敵な人たちとの出会いに繋がっているから^-^
素敵な出会いは多くの幸せをもたらしてくれると、オサナイは思ってます


100マイルでもネット上ではありますが、多くの出会いがあったのではないかと自負しております
少なくともオサナイは、100マイルのお陰で今年も本当に素晴らしいご縁がたくさん出来ました

出会ったことがなくても、いつも素敵な情報をアップしてくれているブロガーさんたちにも
いつも助けられております

改めて、ありがとうございます!!

来年も多くの素敵な情報で溢れるサイトにするべく、皆様のご協力宜しくお願い致します


そして皆様の2010年が素敵な出会いで溢れるよう、微力ながら願っております
それでは良いお年をお迎え下さい

maruyama DRiLLに行ってきました

  
12月18日にオープンしたばかりのマルヤマドリルへ先日行ってみました
こちらのお店は私が時々、お邪魔している美容室マンドリルさんプロデュースのお店
さらに、メニュープロデュースにミュゼの石井シェフやダイニングスペースTAKUさんも参加
※ちなみにこちらの建物の1FがTAKU円山店です!



  
う~ん、かなりコジャレた内観です
使っているもの一つ一つにこだわりを感じます
こちらの店舗デザインを手がけたのは、ARCHI-Kさんデス


お冷じゃなくてジャスミンティー
というところにも
こだわりを感じてしまいました

北海道のこの時期はやっぱり冷えますからね~
冷たい水より温かい飲み物、素直に嬉しいです



  
メニューまでカッコイイ・・・でも、カフェってこういうセンスすごく大事ですよね~
写真は撮らなかったけど、トイレもとってもステキでしたよ^-^





こちらは旬野菜バーガーfeat.TAKU@650。ホントに野菜がたっぷり入っていて、ハンバーガー=ジャンクフードのイメージを覆す味でした。ちなみにスモールサイズ(@500)もありましたよ♪食べやすいようにカットしてくれます。奥にあるのはイギリスのビール、バスペールエール。こうしてこの空間で味わうと、札幌にいることを忘れてしまいそう




こちらはアフォガード(エスプレッソ)@450
濃厚なバニラアイスに、これまた濃厚なエスプレッソを好みでかけて頂きます
オトナのデザートですよね~^-^

ダージリンティーバージョンもあるみたい




ブログによると三が日は営業するみたいなので、初詣の帰りに立ち寄るのもいいかもですね♪

Valoでランチ

先日、久しぶりにValoさんにお邪魔しました
ランチはかなり混み合っていると聞いたので、12時前に席予約していきました
案の定、あっという間に満席状態^^;





新メニューの ごちそうスープ定食(1480円)を頂きました


  
ご馳走スープという名にふさわしい、魚介&肉&野菜と、具がたっぷりのスープ
しかもスープ自体がジャガイモのピューレだったので、ものすごく濃厚
見た目以上にボリュームがあって、ご飯半分残してしまった…(ごめんなさい)


  
バロさんに行くと本当にいろいろな種類の野菜が一度に食べられます
お腹はいっぱいだけど食べ終わった後、体が軽いというか…
全身が喜んでいる感じ^-^



ところで今回は、先日横浜のコミュニティFMに電話でラジオ出演した時にお世話になった
この方とご一緒だったんですが、話せば話すほど共通点や共感するところが多くて、
アルコールもないのにものすごく盛り上がってしまいました


またまた素敵なご縁が出来て、来年がとっても楽しみな感じデス^-^

【誰でもできる蕎麦屋酒の極意】~入門編~に参加してきました

土曜日は小林酒造さんで行われた
造り酒屋を知る会に参加してきました♪

今回は特別バージョンで午後からの開催



  
まずは恒例の酒蔵見学。青々とした新しい杉玉が飾られてました



この季節はちょうど仕込みの最中ということで、酒好きにはたまらない光景です^-^






仕込みの日数によって状態が全く違うんですよね~
日数が浅いと酵母が元気なので地獄谷のようにブクブクしているわけです

毎日、毎日タンクの中をのぞいて
品質チェック

蔵の中は底冷えしているので、
本当に大変な作業です

こうして造り手さんの苦労を感じて飲むお酒は
格段と美味しいのです

だから一度は酒蔵見学に
参加してみてもらいたいなぁと
心から思います







まさにしぼりたての新酒を試飲させて頂きました
とってもキレイな味。しっかりとサッパリとしていました
小林さん、これはイイ酒になる!!と、満面の笑み^-^


  
お酒を濾す時に使うさらしは毎日熱湯消毒しないとならなくて、
2Fの乾燥室はフル回転だそう
大型の乾燥機が欲しいのだけど、300万円もするそうで…





20091227-11.JPG
見学が終わった後は、蕎麦屋酒の極意講座がスタート

20091227-12.JPG  20091227-13.JPG
なぜ蕎麦屋で飲むのか、なぜ蕎麦味噌があるのか
小林専務が身体を張って説明してくれました(笑)



20091227-14.JPG
さてさて、ここで1枚40円と1枚100円の利き海苔&300円と1000円の利き蒲鉾大会が始まりました~

自慢ですが、私はどちらも当てましたよ~ん^-^
蒲鉾は明らかに食感が違う
海苔は微妙にだけど、高い方が香りが良かったデス!



20091227-15.JPG  20091227-16.JPG
もちろんお酒も頂きながらのセミナーです
まずは先ほどの汲みたて酒を飲み、そして今回はお燗も用意してくれていました

こちら、当別の米で作ったお酒なんですが、これがお燗でも冷でも美味しくて
購入して帰りたかったのですが、なんと当別でしか入手できない状況…残念

20091227-17.JPG  20091227-18.JPG
テーマが蕎麦屋酒ですから、その場で蕎麦味噌も焼いて頂きました

20091227-20.JPG出汁巻き玉子はたっぷりの大根おろしと
土佐醤油で・・・

もう、お酒が進んで仕方ありませんっ
まだ夕方なのに・・・

でもホントの蕎麦屋飲みは早い時間にサクッと飲んで
混む前にサッと帰るのが基本だそうです



20091227-21.JPG  20091227-22.JPG
そしてこちらは甘汁。甘汁には日本酒がいっぱい使われているので
お燗を頂きながら飲むのにはピッタりなんですよ!!
柔らか~い鶏肉がたっぷり入っていて、ものすごく私の好きな味で
飲んではすすり、すすっては飲み…つい、お替りしちゃいました^^;


20091227-23.JPGお酒は他にも冬花火や
蔵だしの甘口など、
ほぼフリードリンクです(笑)

ただし、この後バスで札幌に
帰らなくてはなりませんので
あくまでも自分で責任のとれる範囲で飲まないと、
大変なことになります^^;





20091227-24.JPG
上がり蕎麦は敷地内にある錦水庵に場所を移動して頂きました

20091227-25.JPG
喉越しの良い細麺。ホント、日本酒の後に良く合います!!
そば湯もしっかり頂いて、蕎麦と日本酒の素晴らしいマリアージュを堪能!

まさに今、蕎麦にハマっている私にとって、今年の蕎麦の集大成となったイベントでした^-^


20091227-26.JPG  20091227-28.JPG
最後に記念館で、話題の鳩山神社のお酒とシ・サワットさんで作っている
杜氏さんの五年物の秘蔵チョコレートを購入してきました♪


この造り酒屋を知る会、来月はあの泡汁の会です!!
これ、ホントに一度は食べた方がイイですよ・・・
そしてたぶん、早目に申し込みしないと満席になること必須ですっ

そばランチBy春のすけ

実はランチタイムに春のすけさんに行ったのは初めて^^;
『オサナイさんが昼にいらっしゃるのって、なんだか違和感ありますね』と言われ、
私もそう思ってしまった(笑)



オーダーしたのは【かしわせいろ】

春のすけさんは
太麺と細麺の選択が可能なので、
太麺にしてみました

濃いめのつけだれと太麺の相性は抜群!!
一度食べ始めると箸が止められませんっ






ご一緒した方は、春のすけセット(火・木限定)をもり(大盛り)でオーダー
この日の3品は、鱈の包み焼き&さつま芋のマスタードサラダ&蕎麦の実ご飯

蕎麦の実ご飯、癖になる美味しさですね~
個人的に白飯より雑穀飯の方が好きなので、この食感にハマりました^-^


そしてこちらは細麺でオーダー
太麺も美味しいけど、
この上品なのど越しもハマりますね~

甘辛い麺つゆともピッタリです!

そしてそして・・・
濃厚なそば湯、
ついつい飲み過ぎてしまいました




相変わらず美味しいお蕎麦でしたが、お酒の銘柄を見ていると・・・
やっぱり私には夜の春のすけさんが合ってるかも^^;

また行きま~す

メリークリスマス☆私のイブは・・・


昨晩は恋人たちのための夜と言われるクリスマス☆イブでしたね~
多分、フレンチやイタリアンのお店は大いに賑わったことでしょう
そんな中、私が足を運んだお店はお馴染のかんろ!

というのも、こちらの映画の業務試写がなんとイブの夜にあり、
その後、お時間のある方たちで飲みませんかという掛け声の下、
10名のメンバーで飲み会が開催されたわけです

イブの夜に集まれる10名の関係者たち・・・(苦笑)
イブの夜に熱燗で乾杯する私
オトナになったな、私も・・・




でも、イブらしいお酒を飲みましたよ~

メニューにないお酒を探しに下まで降りて行って
これは飲んだことあるし~とかワガママ言ってたら
あ、そういえばこれがありますよ!と
最後の一本だった
獺祭のにごりスパークリングが登場!

これには一同喜んで頂き、
全員で乾杯☆

それですっかり日本酒モードになってしまい
このあと普通の獺祭も空け・・・


  
さらには加賀鳶も空け・・・さすがはイブの夜に集まる人々
お酒の方はかなりイケる口なメンバーでした(笑)

かんろに初めて来た人も多かったのですが、焼き鳥もラーサラも気に入ってくれて
お店を選択した私としてはちょっぴり嬉しいイブの夜でした^-^




で、嬉しくてもう一軒行ってしまいました(笑)




ということで、みなさま 
メリー☆クリスマス

素敵な聖夜をお過ごし下さいね♪

JAZZワイン会 IN レサン

何度か参加させて頂いている
なみ喜さんのJAZZワイン会、
今回は先月オープンしたレサンさんにて
スペシャルバージョンでの開催となりました

なみ喜さんに比べるとスペースも
そう広くはとれませんので
今回はトロンボーンとピアノの
2名編成での演奏でした

やはり生演奏の中で飲むワインは、
格段と美味しくなります♪



参加者10名のこじんまりとしたワイン会で出されたラインナップは
本当にスペシャルでしたっ









  

リストで頂いていた銘柄はこちら(飲んだ順番通り)

 泡
 ★ルネ・コラール1990
 ★シャルル・エドシック1990

 白
 ★クーレ・ド・セラン ニコラ・ジョリー2001
 ★同 2000

 赤
 ★シャサーニュ・モンラッシェ ルロア1990
 ★クロ・ド・ヴィージョ シャトー・ド・ラトゥール2003
 ★ロマネ・サン・ヴィヴァン DRC1998
 ★ロマネ・サン・ヴィヴァン ルイ・ラトゥール2002
 ★ロマネサンヴィヴァン アラン・ユドロ・ノエラ1995
 ★クロ・ド・ヴィージョ ミッシェル・グロ1999
 ★ラ・グランド・リュ フランソワ・ラマルシュ2003

で、毎回のことではありますが、最後の方はリストにないモノが数本出てきまして…
最後の方ではありますので、すでにメモもちゃんとしていない状況^^;
でも多分、画像にだけは残したハズ(汗)


今回の目玉はなんといってもロマネ・サン・ヴィヴァン DRC1998!!
それまではリストの順番通りに出ていたのですが、
先にこちらを飲んだ方がいいだろうということで急きょ、順番変更

それを聞いていなかった私、グラスを受け取って飲んだ瞬間『素晴らしい!!』
と、ハッキリ分かったほど美味しかったです
もちろんそれまで飲んでいたワインも十分美味しかったのですが、
明確に香りと味わいのバランスの良さが違いました


これを飲んでしまったら最後、間違いなくワインが好きになる味!!と、思いました



今回は泡モノ2本も熟成された味わいで面白ろかったのですが、
ニコラ・ジョリーの年代別の白も楽しめました

というのも、たった一年であり得ないくらい味が違ったから
そして、まるでシェリーのような色合いにも驚き
個人的には2000年の方が好きだったかも



赤もそれぞれが個性が際立っていて、こんなにも味が違うんだと改めて実感
そして、ワインはいかに、良い状態の時に開けられるかということも
かなり重要な点だと思ったわけです


そして下記が今回のおつまみのランナップ


  
  20091224-11.JPG
20091224-12.JPG
前菜(ブロッコリーのテリーヌ・タコのブルゴーニュ風・クレソンの白和え・
   オレンジ風味のカツオただき・鶏レバーのマスター和え

きのこのクリームパスタに真ダラのナージュ仕立て
若鶏の照り焼きソテー、赤ワイン風味 

デザートはラズベリーアイス
 サヴァイヨンとオレンジ風味のチュイール添え

すっかり時間を忘れてワインにおぼれた夜でした
あぁ、またこんな素晴らしいワインが飲めたらいいなぁ~
というか、飲めるように頑張ろ・・・

今年もプレゼントが届きました★


今年もSさんから素敵なクリスマスプレゼントが届きました♪♪♪

ちなみに昨年はこんなラインナップだったんですよね~



  
可愛くて実用的な洋ナシのメモ帳や、なんと自分の作品が掲載されたトイレットペーパー!

思わず口に入れてしまいそうな落花生の消しゴム
カワイイシールに実用的なカキ醤油




そんなバラエティに富んだモノの中で大ヒットしたのがこちら!!製氷皿~

ジントニックならぬ、『ジン&タイトニック』
製氷皿の形が氷山と船
これをグラスに船が沈んだように浮かべる訳ですよ~
これを考えた人もすごいし、これを見つけて私に送ってくれる先輩は
ホント~~~に、センスがいいと思いました

まだ試せてないのですが、作ったらアップしますっ


sさん、今年もありがとうございました~

そばランチBy驚~KYO~

20091222-23.JPG先日、ずっと気になっていた驚(KYO)さんに
ランチで行ってきました

そうです、こちらもお蕎麦屋さん
今月はホントに蕎麦づいてます(笑)



20091222-24.JPG   20091222-25.JPG
正直、月寒にあるお店とは思えないほど、洗練された空間でした
ショップカードまでステキです

20091222-26.JPG 20091222-30.JPG
オーダーしたのはきざみ鴨ねぎせいろ(1200円)
喉越し爽やかな繊細な麺に濃いめのつゆがイイ感じ

ボリュームは女性でちょうどいい感じかな


20091222-29.JPG
ちなみにこちらは岩のり。飲みすぎた次の日にオススメ(笑)


20091222-27.JPG  20091222-28.JPG
寄せ豆腐と三升漬けに、小どんぶりのかき揚げ丼
この三升漬、結構辛めです。熱燗が欲しかったけど、車だったので断念



20091222-31.JPGそば湯がやってきたのですが
この器がまたなんともステキでして・・・

お店の雰囲気にもピッタりでした♪




20091222-32.JPG
この日は満席状態で個室に通して頂いたのですが、驚さんはカウンターから眺める庭園がウリなので、今度は夜カウンターに座って、一品料理と日本酒も一緒に堪能してみたいです^-^

ガールズトークな夜にきりたんぽ鍋

土曜日の夜はSちゃんの新居で妙齢の独身女性が集まりました
(あ、私含め2名ほど既婚者でしたが…^^;)

なにをメインにするか数日前からSちゃんとやりとりをして、
先日食べ逃してどうしても食べてみたかった、和さんのきりたんぽ鍋に決定!

事前にオーダーして、郵送してもらいました


20091222-13.JPG  20091222-14.JPG
20091222-15.JPGきりたんぽ鍋セットは1人前2000円で、全ての材料が梱包されているので、
鍋さえあれば食べられます。
セリや三つ葉がたくさん食べたい人は別に購入しておくとベスト
今回8名参加のところ、4人前でオーダーしたのですが、
他の食べ物もあったとはいえ、かなりのボリューム!
きりたんぽ半分と稲庭うどんは食べきれず・・・
しかも何より美味しい!!一同無言でモグモグしてました(笑)

20091222-18.JPGセットにはいぶりがっこも入っていて、これがまたおいしいのなんのって・・・モルトを飲みながら最後までポリポリしちゃいました^^;クリームチーズを買っておけばさらに良かったかも~//clear





20091222-16.JPGガールズトークらしく、ピザなんかもオーダー
そしたらサンタの格好をして宅配してくれました
『サンタの格好で来たよ~~~』と、一人が叫ぶと
『ホントに~~っ』って、数名玄関に集まり写真撮影
スタッフっくん、かなり苦笑い気味でした^^;

まさにガールズトーク的なノリ
すっかり年齢を忘れてましたね(笑)




20091222-21.JPG
そうそう、東京在住のIちゃんが持参してくれた手土産 まぁ、素敵な花器♪

20091222-22.JPGと、多分全員が思うと思いますが、
実はこれ、世田谷にある洋菓子のヴィヨンというお店のバウムクーヘンなんです!!

かなりリアルでビックリ!!
手土産にはピッタリかもです




20091222-19.JPG  20091222-20.JPG
ちなみに私は自分も飲みたいという、ズルイ気持ちを持ちつつ、シャンパンを持参^^;

ポールタウンのHANA+hanaさんで風呂敷を購入して、本を見ながら一生懸命包みました

改めて、私は不器用だと思い知らされました・・・

でもってこのシャンパンは、今飲んでも美味しいけど、
ちょっと寝かせて置いたら熟成香が立って、もっともっと美味しくなりそう!!と、いう味わいでした


20091222-17.JPGSちゃんのお宅は我が家と一緒で
色んなお酒がございまして、
中でもこちらの梅酒は大人気でした

甘い香りはしっかりあるのに
全然、ベタベタした甘味がなくて、
甘いのが苦手な人にもお勧めできる上品な梅酒



Sちゃんの手料理も色々出てきて、色んな会話も飛び交って、約6時間トークしっぱなし(笑)
やっぱりガールズトークはいくつになっても楽しいです

pageTop