札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レポート』カテゴリーの投稿一覧

行くたびにトリコになっている広尾町~酒蔵美月

IMG_2613

先週末、【ひろおサンタメールイラスト公募2020】の審査会の取材で、広尾町へ行ってきました。

ひろおサンタメールは、長らく永田萌さんの作品が使われていたのですが。2018年より一般公募し、最優秀賞作品がその年のサンタメールに使用されています^^

P1630575

ちなみにこちらが、第1回と第2回の作品

IMG_2612

どれもステキな作品ばかりで、審査員の皆さまもかなり悩んでいる様子でした

広尾町のマスコットキャラクター・さーたちゃんも参戦

ちなみに応募は490作品(一般の部356/子どもの部)が全国から届いたようです^^

 

IMG_2610

審査委員長であります、広尾町長が手にしているのが、今年の最優秀作品

副委員長である、イラストレーター及び講師の植田さんが手にしているのが、優秀作品

 

作品タイトル:楽しい行進

P1630589

札幌市在住:渡辺和代さん(60代女性)の作品です^^

『サンタのマチ「北海道広尾町」にふさわしい「夢のある」メルヘンの世界をイメージしてください。広尾町のサンタランドはクリスマスには“雪景色のおとぎの国”になります。妖精や星空、雪とサンタ、森やカワイイ家並、プレゼント・・・クリスマスに広がる優しい気持ち。あなたのイメージするステキなクリスマスを絵にしてください。』

というのが、審査基準

まさにそのイメージにピッタリの作品かと^^

 

P1630591

こちらは子どもの部の審査風景

P1630599P1630600P1630601

P1630602P1630603

こちらの5作品が入賞作品に選ばれました♪

一般の部の作品もステキだけど、やっぱり子どもの作品は、見ているだけでホッコリできます^^

入賞作品などは、さっぽろ東急百貨店で展示も予定されているので、その際はぜひ足を運んでホッコリしてください!
(日程等、改めて記載します!)

 

取材も無事終えまして、お楽しみの晩ご飯タイムがやってきました!

今宵は、“酒蔵美月”さんへ

01094e7c9932b1c39ba1e105e919ed0bc7f5689596

おっと、この席配置、ナイスアイデア(笑)

すでにいくつかお料理がセットされていました

P1630604

店名も雰囲気もthe・居酒屋なのにいきなりのニンニクの芽入りの麻婆豆腐!

しかもすごくいい香りが・・・

P1630605

ザンギ(鶏のから揚げ)かと思いきや。フグのから揚げ!!

広尾って、フグも獲れるんですかっ??

P1630606

そしてこちらは、さすが海のあるマチ・広尾町!といった感じの刺身盛り合わせ~~

なんと立派なマツカワ~~(奥にはエンガワも♪)

P1630609

鍋の中身はたっぷりきのこ

P1630614

暖房が恋しい寒い夜だったので、鍋が嬉しすぎました~(≧▽≦)

きのこだけじゃなくて、鮭もたっぷり♪そしてほんのりバターの風味♪♪

お腹がいっぱいでも汁だけ飲んでいたいほど美味しかった~

P1630611

ビーフストロガノフかと思いきや、ポークストロガノフ(風?)

さすがは十勝!!

和洋中まんべんなく出てくるお店って、どれも今一歩というお店も多いのですが、美月さんはどれもちゃんと美味しいのです^^

お隣のグループが、餃子をオーダーしているのが聞こえてきて、思わず追加オーダーしたくなったほど気になりました(笑)

そしてのん兵衛オサナイがさらに嬉しかったのが、日本酒リスト

P1630616P1630619

大好きな大七や真澄なんかもあって、ご満悦

願わくば、北海道の地酒の種類がもうちょっとあって、そして燗酒も普通酒以外もあるとなお嬉しい!!

今回も読見応え満点のレポートアップしました!~イオン北海道 北陸甲信越フェアは9月18日(金)~21日(月祝)まで♪

9月18日(金)から、全道のイオン&イオンスーパーセンターで始まる【イオン北海道・北陸甲信越フェア】の事前取材で、福井・石川・富山・新潟へ行ってきました!

ちょうどフェーン現象で、体温より高い気温だった北陸甲信越・・・

体力的にはヘロヘロでしたが、そんな疲れを吹っ飛ばしてくれるくらいステキなお店ばかりでした^0^

P1610781

こちらは井上耕養庵さんの若狭葛ようかん

P1610768瓜割の滝 (2)

葛ようかんに使用している『瓜割の滝』の水は、驚くほど冷たくて、そして極上の癒しの空間でした!!

 

 

P1620111P1620109

港製菓さんの笹だんご&笹だんご風クリーム大福

P1620118

原料のお米が生る田んぼの撮影で十日町まで行ったのですが、これがまた素晴らしい景色でして・・・

いつか水を張ったばかりの時に行ってみたいと思いました!

 

P1620087P1620056

シンエツ(富山吟撰堂)さんの白えびの宴

朝4:00前にホテルを出発して白えび漁を見学したのですが、あまりの美しさに空の写真を撮りまくってしまいました^0^;

0104da7cd52951ac18a6a8d7138a1de837cbe9dcd9

漁師さんのシルエット、かっこよすぎ!!

01f201d9d43942e5193127b5610aece1f2e5f134cb

ちなみに総菜コーナーでは、“白エビのあられ丼”も販売されるそうですよ♪

P1620089

↑写真は、現地でいただいた白えびのかき揚げ丼ですが、小さいのにエビの旨みはしっかりあってとっても美味しかったので、あられ丼も気になる!!

&ホタルイカの沖付けも販売するようです!

P1610961

日本三大魚醤の一つ、輪島のいしるを使用した舳倉屋さんの輪島いしる干し

P1610960

炎天下の中での取材だったのですが、冷たいタオルや麦茶を用意してくれたりと、社長と奥様の気遣いに感動しまくり!!

P1610850

米又さんの永平寺胡麻豆腐

永平寺

生まれて初めて永平寺に行ったのですが、その圧倒的な佇まいに癒しと感動をいただきました!!

 

ということで、お買い物に行く前にご一読いただけると、なぜこの商品を販売しているのか納得いただけるかと!

750X300バナー01

 

 

ただ今、南十勝を取材中です!

北海道の南東の玄関口・帯広

その帯広があるのが十勝平野

昨年の朝ドラ“なつぞら”で、十勝もすっかり全国区になりました^^

その影響で、十勝という市や町があると思っている方も多いそうです^^;

019486c080d9bfd7cb8080957b81d01b0d3e7998ce

その帯広からさらに南下した場所にある、中札内村・更別村・大樹町・広尾町・幕別町忠類地区を、“南十勝”と呼ぶそうです。

実は7月から、南十勝の魅力を発信するために何度か取材にお邪魔しております!

個人的にも大好きな十勝地方には、幼少のころから何度も足を運んでおりますが、何せ広いのでまだまだ見落としている魅力がたくさんありまして、何度行ってもワクワクします^^

その魅力を、随時発信していく予定です!

ちなみにいかにも十勝の空!と言ったこちらの写真は、広尾町にある【ファームイン望風林】の裏手の風景!

012aca2520761aaef69317e6a54cde8ebe9d133f5f

018a866161c9ba139de6fe9d79d5b0bd68152e122b0176b14884ceef6740d2ce7bd3a34114ad8cc0c9a8

ロフトスペースの窓からその景色を眺めると・・・

0192ec460ac19d6f87d29b3912e6bb4f859f2552c4

額縁にかざされた風景写真のようでした!!

これはもう、一日中ぼ~っとしていたくなる(≧▽≦)

015b5d8385f010bcd3ab70542d5377eb6e36590406

ちなみにお隣の納屋で、BBQも楽しめるそうです^^

そして野菜収穫やバター作り、牛乳とうふ作りなども体験できるそうですよ!

そして周りになにもないので、花火もし放題!最近は花火を楽しめる場所が少なくなってきているので、これは子供たちも喜びそう^^

ということは、ギター持参で弾き語りもし放題かな(笑)

 

0145d8f8e2df3be3619c15ea4c2bb58ab97a8fe976

もう一つ、景色もごちそうだったのがこちらの奥にあります【菊地ファームカフェ

01414a844182fa59c131e7332afbe1b4bd1d6982d5

01483501d38e07cfa5e3cce689061a7baa0bbf1c3e

キュートな店内の雰囲気と、窓からの景色が融合しまくってます!!

01f1699c6cdfa3f9b58ad7d7e8079c7b1977431f78

2階にも席があって、思わずここで仕事したいと思ってしまいました(笑)

P1590938

何よりここで味わえるジェラートが、美味しすぎなのですっ!!

素材の味が生きている!

余計なものは一切なし!!

と、どこかで聞いたことのあるような言葉になってはしまいましたが、とにかく疲れた心と体に染み渡る優しさでできた味♪

P1590933

それもそのはず、カフェの周りが牧場で、そこで放牧で育てられた牛のお乳を使用しているのです^^

(この日は放牧している牛さんを見ることが出来なかったので、店内に飾ってあったミニチュアで^^;)

 

今回はジェラートだけで終わってしまったけど、次に行ったときはまず、牛乳をオーダーします!

そして、牛さんの出荷のタイミングが合わないと食べられないハンバーグも、一度は味わってみたい!!

0197ff8c4186d58af4695677bcf23207c060ea4162

どちらも広尾町中心部からは少し(かなり?)離れた場所なので、事前に調べたり、地元の人に教えてもらわないとたどり着けない場所ですが、一度知ったら絶対自慢したくなる場所でした^^

ということで、今後も南十勝の魅力を不定期で綴ります^0^

 

 

食とアルコールの宝庫・北後志を、ホテルオークラ札幌で堪能する

もう10年続いている、ホテルオークラの北海道地域応援フェア

2020年9月は、“北後志”にフューチャーしたフェアを開催♪

202009_L

毎回、楽しみにはしているのですが、今回のフェアは個人的にも、かなり思い入れがあります^0^

というのも、過去に何度も後志地方の魅力を取材させていただいておりまして、ブログタイトルには“後志・恐るべし”と書いたことがあるほど、食材や飲み物に魅了されまくっているからです^^

01ad6f2c3bfb9208143eb6acf8faa7c2039553c926

積丹町長・古平町長・仁木町長・余市町長・赤井川村長はじめ、関係者の皆さま

01337160c79da82926ac4b2e72f934dbe5d60104dc

そして、各町村のゆるキャラたちも大集合^^

P1620136

1Fのコンチネンタルで提供する“コンチネンタルランチ”と、中国料理 桃花林の“楊貴妃ランチ”の見本

P1620135

今回は、2店舗の代表的なお料理を少しずつ着席で試食させていただきました

P1620141

試食会にしては何とも豪華な雰囲気を醸し出しておりますが、新型コロナの影響でいつものビュッフェ形式ではなく、10名着席できる宴会テーブルに4名のみ使用という、まさに新時代の生活スタイルを取り入れた試食会でした^0^;

P1620143

まずはコンチネンタルランチの一皿、“鮭と赤井川村産トマトのマリネ”

本日はシケのため入荷がなかったので余市産ではなかったのですが、通常は余市産の鮭を使用します

最近、毎日のようにミニトマトを食べているけど、さすが味の濃さを感じました!

さっぱり食べられて、夏の疲れが一気に吹き飛びます^^

P1620145

余市産南蛮エビのスープは、中国料理 桃花林・楊貴妃ランチからの1皿

桃花林のスープ、やはり安定の美味しさ ♪

そしてまたまた、南蛮エビの味の濃さを感じる

P1620146

コンチネンタルランチより、余市産ブリのガーリックソテーと大根のステーキ

洋風のブリ大根です!

P1620148

立派なブリの下からひょっこり顔を出したのは、味の沁み込んだダイコン♪

ブリも美味しいんだけど、大根がさらに美味しかった(笑)

P1620150

こちらもコンチネンタルランチの1皿、サラダ

ドレッシングをよ~く見てください!たらこ入りのクリームドレッシングです♪

たらこは、古平町・よ吉野のたらことのこと

どこか懐かしさを感じるドレッシングに和みました^^

P1620152

楊貴妃ランチより、エビのマヨネーズ仕立て(積丹ジン「火の帆 KIBOU」の香り)古平産三元豚と積丹町産かぼちゃの炒め

かぼちゃあま~い!!

でもって、エビマヨネーズに積丹ジンが使われている!

P1620128

積丹ジンについては、こちらのブログでも紹介しましたが、積丹町に新しく誕生したクラフトジンです^^

お料理に使用しているのであれば、ジンそのものも飲まなくては!

P1620151P1620156

あくまで、取材の試飲です(笑)

積丹レッド・積丹ブルー

でもやっぱりお料理には、シンプルにジントニックが合います^^

ちなみにカクテルは、バーオークラでも提供されます!

イメージはこちら↓

P1620133

そのほか、ニキヒルズやベリーベリーファーム(どちらも仁木町)のワインも提供されるそうです^^

P1620129

後志は美味しいアルコールの宝庫でもあることを改めて実感

P1620161

こちらは 楊貴妃ランチのデザート、仁木町産ブドウ入り金木犀ゼリー

このゼリーと積丹レッドが、とってもよく合いました♪
(が、バーではゼリーの提供はないと思われます^0^;)

そして、ラウンジプレシャスで提供&販売される、余市産ブルーベリー&ピスタチオクリームのしりべしパン

P1620132

しりべしパンはもう一つ、余市産「りんごのほっぺ」て炊いたリンゴのコンポート&チーズクリームもあるようです^^

 

北後志フェアはホテルオークラ札幌各レストランで、9月1日(火)~30日(水)まで開催!

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part2

こちらからの続きです♪

P1600760P1600761

クラブメッドの魅力の一つが、“オールインクルーシブ”

基本的に、飲食代金は宿泊代に含まれているので、好きな時にアルコールを飲んでいいんです(≧▽≦)
※一部、別料金が発生するメニューもあり

011917c35271295332586f3dc0c195a266a2a268f5

ということで、夕方の禅ヨガが終わって、部屋に戻ってシャワーを浴びた後、ディナー前にメインバーUNKAIへ

食前酒にキールロワイヤルをオーダー♪

ちなみに軽食の用意もあります^^

その後、メインレストランITARAへ

P1600716

通常は自分でよそう形のビュッフェ形式ですが、新型コロナウイルスの影響もあり、現在はシェフたちが取り分けてくれるスタイルになっています。

と、シェフたちの国籍が多彩!!

P1600728

一瞬、日本にいることを忘れてしまいました^0^;

P1600721

各コーナーに、見本のお皿が置いてあるので、分かりやすいです^^

P1600725

どれも気になるものばかりで、なかなか決められない・・・^^;

P1600766

最終的にカプレーゼとソフトクラブのフリッター、そしてロゼワインをいただきました^^

P1600763

P1600767 P1600739

今回は到着後にランチ2回、ディナー、そして朝食と4回も楽しませていただきましたが、メニューは都度変わるので、飽きることはありません^^

P1600736

むしろ、毎回悩んでしまうのが悩みです(笑)

P1600744

↑ちょっと変わった色合いのチャーハン(笑) 具は自分で選んで炒めてもらう感じでした

P1600833

フルーツも、朝と夜だと種類が違っていました^^

P1600773

道産チーズもありました♪

もちろん、赤ワインも頂きました(笑)

P1600772

スイーツも毎回違うので、つい食べてしまいます^0^;

P1600847

P1600745

 

そしてこの日はメインテラスで、スペシャルイベントが!!

01c2076b4872d38782d3c0b25a28ac3928f3d4eb2a

JAZZトランぺッターの黒田卓也氏が登場!!

これは・・・飲まさります(≧▽≦)

P1600782

普段はあまり飲まないけど、オールインクルーシブだから、ついオリジナルカクテルなんかもオーダーしてみる(笑)

P1600791

お替りもしてみる( ´艸`)

最後まで堪能した後、もう一つのバー“NEST BAR”へ

P1600794

渡り廊下から幻想的♪

011f4b3320a1670889196b1d3565186a12b463f12b

これは・・・テンション上がります(≧▽≦)

P1600798

こちらのバーは別料金とはなりますが、この雰囲気を感じるだけで価値があります♪

P1600802

P1600806 P1600813

お隣のテーブルで、ROYALのボトルが入ったので、つい撮影させてもらいました(笑)

P1600792

ほろ酔いで歩く渡り廊下がまた美しくて、部屋に戻っても夢心地♪

何とも質のいい睡眠をとることが出来ました!

なので次の日は4:30に起床!

016b5494361ceffa1a68fb700c632b160a36d6012d

実は、星野リゾートの雲海テラスのチケットがついているのです^^

01bb9109829a0b8d22086b0100ec0063f7de5e6831

朝もやの中、ゴンドラ乗り場まで向かいました^^

P1600819

素晴らしい雲海を堪能できました!!

早起きした甲斐がありました(≧▽≦)

からの、朝ヨガ

01578952280caa4e23670b6dc1c36124b0e025b755

朝から驚くほど太陽がジリジリしていましたが、これまたリフレッシュ!!

0168ff7d63b3cd7e4659f8be7df9952e5cf7b80a95

ヨガの合間に、ついこんな写真を撮ってしまいたくなるくらいの青空でした^0^

 

011f721f2d3e6caef3490d4c072e2731f18470b071

ちなみにクラブメッド 北海道トマムは、ミナミナビーチの目の前なのですが、こちらのチケットも付いています^^

これは最低でも2泊しないと、全然遊び倒せないですね^0^;

 

012c36e471defbc1857c48523e445c4d64f0fe0254

クラブメッドはお子様プログラムも充実していて、ファミリーで行っても、それぞれやりたいことを楽しめるのも魅力♪

しかも10月17日(土)までは、11歳以下のお子様の料金が無料のキャンペーンも実施しているそうです!
※除外日あり

新型コロナウィルスの影響でストレスのたまっている方々、クラブメッド 北海道トマムで心も身体もフルリフレッシュ、オススメします!!

0146687e6a1bb61e97fe895840369aba4d5ec686a5

↑最後の最後までアルコールをたしなんでから帰りました^0^;

 

おまけ

P1600844

最後にランチで頂いた普通のルーカレーが割とハマる
(お腹がいっぱいなのに強引に食べたのでルーのみ)

 

P1600839

部屋にセットしてあったシャンプーやせっけんが、たまらなく好きな香りでした^^

pageTop