札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レポート』カテゴリーの投稿一覧

理想のチョコレートケーキが目の前に!!丸井今井・札幌三越「おせち・クリスマスケーキ試食会」

前回は大丸札幌店のクリスマスケーキとおせちを紹介しましたが、今回は、丸井今井・札幌三越合同クリスマスケーキ&おせちの試食会のレポートを♪

P1130105

 

まずはクリスマスケーキから★

P1130117

丸井今井限定・札幌三越限定のケーキを製作したパティシエや関係者のみなさま

 

と、会場に入った瞬間、目が離せなかったこちらのコーナー

P1130108

こ、この美しいフォルムのブランデーは・・・先日新聞でその存在を知った、スペシャルなブランデー“ブレンドオブ十勝”ではありませんか??

確かまだ、一般販売はしていなかったかと・・・

今回、札幌三越限定として、〈ケイク&カフェ コレット〉×〈十勝ブランデー〉×〈サタデイズチョコレート〉の3社によるコラボレーションケーキが誕生したのです!!

P1130109

Blenduration ブレンデュレイション 

 ~39年の時を経たブランデーとカカオニブの出会い~

“十勝ブランデーにカカオニブ、ドライフルーツを漬け込んだものを生地に練り込み、熟成後さらにブランデーを染み込ませながら1 カ月熟成をかけ、しっとりとしたコクのある生地に仕上げました。”

まさにチョコレートが好きな大人のための、大人のチョコレートケーキ

これは・・・ブランデーと一緒にゆっくり味わいたいかもっ!

50点限りで価格は5184円

P1130142P1130141

今回はケーキだけではなく、サタデイズチョコレートのブランデー・ニブス(タブレットチョコレート)も販売されるのです!※100点限り、1280円

十勝ブランデーに漬け込んだカカオニブがザクザク入っていて、この食感が癖になります!!もう、美味しくないわけがない!!

そのブランデー“原酒”も、50点のみ、2139円で販売するそうです^^

P1130110 P1130140

こんなおいしいケーキとチョコレート食べたら飲みたくなるよなぁ~って思っていたら、なんとブレンドオブ十勝の試飲もさせていただくことが出来ました(T^T)

さらに原酒の炭酸割=十勝ブラボール

もちろん、ケーキ&チョコレートとペアリングしましたよ~

と、取材はまだ、始まったばかりでした(汗)

 

同じくチョコレートケーキで行きますと・・・

P1130102

丸井今井限定の、ショコラ・ドゥ・ボワイヤージュ

べんべやと、ポロコの読者モニターの声で完成したケーキとのこと。欲張り女子が喜ぶ、“1つで4つの味わい”が楽しめる理想のケーキ♪

説明によると、“さまざまな産地の4 種類のチョコレートを使い、それぞれに異なるフルーツやナッツを組み合わせた1 つのケーキで4 つのおいしさを味わえるケーキです。”と書いてありました。

お値段も3780円と、理想的♪ 100点限定。

 

同じく丸井今井限定

P1130121

徳光珈琲 ばんなぐろ店 cafe&Sweets チアリオ

“本場パリで修業し、ピエールエルメでも働いた経験のあるパティシエが、まるい限定ケーキをご紹介。フルーツとチーズがベストマッチのケーキです。”

と、いたってシンプルな説明でしたが、食べたら“ん?!”と、目を見開く味わいなのです!!

確かにチーズケーキなんだけど、今まで食べたチーズケーキと一味違う・・・あれ?ちょっと辛味もある?

よくよく聞くと、下のサブレの部分に黒コショウを使用してるんだそうです!!

これも大人のケーキだなぁ~♪ しかもちゃ~んと、コーヒーが飲みたくなる味わい!

『今日、コーヒー用意してくればよかったですよね』と、残念がる徳光さん。

クリスマスブレンドは毎年販売しているようですが、きっとこのケーキに合うブレンド登場すると思います^0^

5400円で、各日(12/23・24)15台限定

 

P1130119

こちらも丸井今井限定

〈ステラ☆マリス〉アイシングクリスマス2017

動物のアイシングクッキーがたくさん!これは女の子が喜びそう^0^
60点限りで、価格は3780円

 

札幌三越限定の、どちらかというと大人の雰囲気漂うケーキはこちら

P1130098   P1130099

〈パティスリー ブリスブリス〉至福のポワールエレガンス

余市の「阿部果樹園」の洋なしをふんだんに使用した、甘さ控えめで、一人で半分はペロリとイケちゃいそうなキケンなケーキ♪ 40点限定、4536円

〈パティスリー アパレイユ。〉カシス・エ・シトロン

北海道の素材にもこだわって作りあげたこちらは、岩見沢産カシスを使用したムースに、国産レモンのコンフィを入れたホワイトチョコレートムースとチョコレートスポンジを重ねているそうです。見た目の美しいものは美味しい・・・その定義がハマる味わい♪ 50点限定、4201円

もちろんこちらはほんの一部

資料を見たら、上野のパンダにあやかった?パティスリーカカオ10gの“おやすみパンダ”とか、気になるものだらけ!!

各公式サイトにも近日中に詳細がアップされるとか思いますが、クリスマスケーキ 予約は10月11日(水)にスタート!※~12月17日(日)まで。

場所は、
丸井今井:大通館地下2階クリスマスケーキご予約承りコーナー
札幌三越:本館地下2階クリスマスケーキご予約承りコーナ

 

 

さてさて試食会は、甘いものばかりではありません!

P1130124

ワインがないと逆につらい、ブルーチーズのムースとか、

P1130126  P1130129

ゆっくり座って食べたい、ローストビーフとかキッシュとか・・・

P1130130

月下翁の黒酢の酢豚!まだお店行けてないなぁ。。。行きたし

P1130136

もう、これ以上いじめないで・・・と言わんばかりの美味しい試食ばかり^^;

 

P1130138

今回、札幌三越に初登場のメリメロのおせちは50,000円!!

最後に…と思ったら、試食は既にありませんでした^0^;

 

2018年おせち料理 の予約は丸井今井・札幌三越ともども、10月3日(火)よりスタートです!※12月25日(月)まで

 

 

事前にお試しも出来る、大丸百貨店のクリスマスケーキ&相撲ファン必見のおせち

P1130256

先日、大丸百貨店で行われた、クリスマスケーキ&おせちのお披露目&試食会

今年のクリスマスケーキの目玉は何といってもこちら!!

P1130272

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパの、《Black&White Truffle 波紋de TOYA》

P1130284

あまりに美しくて、何枚も写真を撮ったのですが、思うような1枚が撮れず><

バックに黒い布を敷きたかった・・・^^;

それくらい、こだわりたいほどの存在感!!

総料理長の飯島氏いわく、当初は断ろうと思っていたのですが、ある日ホテルの窓から洞爺湖を眺めていた時、その景色からインスピレーションを受けて、今回の波紋が完成したそうです!

私も明け方のウィンザーから、キレイに見えた時の洞爺湖の美しさには、震えたことがあります(雲の中の事も結構多いので・・・^^;)

でもそれをケーキで表現するなんてサスガですっ

残念ながらこちらは試食できなかったのですが、この紺碧のベールの下に潜んでいる材料のこだわりが素晴らしすぎました・・・

黒トリュフ・白トリュフ・余市20年・月浦ワイン・三四郎卵・洞爺虻田の海水から作った甘塩・・・トリュフやカカオ以外は洞爺湖町や道内産の希少なものばかり。。

発酵バターと生クリーム、クリームチーズに至っては、のぼりべつ酪農館に、このケーキのためだけに作っていただいたとのこと!!

うぅ~、味の想像をしただけでヨダレが・・・

お値段も12,960円と、スペシャルな価格ですが、ワイン好きの仲間を集めてシェアして食べれば盛り上がりそう!

こちらは限定30台・10月4日(水)より、8階特設カウンターで予約受付スタートです!!

 

そしてこちらは、大人のためのアイスケーキ

P1130282

ジェラテリア クレメリーチェの《フィオーリ ディ ジャンドゥーヤ》

一口食べて「ウィスキーと一緒に楽しみたい!!!」と思わせる濃厚な味わい。その味わいを引き立たせる自家製オレンジソース・・・

酒不使用とのことですが、全体的に大人のニュアンスが漂っています!!

結構日持ちするそうなので、クリスマスに半分食べて、年明けにまた楽しんだりする人もいるそうです^^

送料込みで5600円とのことで、遠方のご家族にプレゼントというのも喜ばれるかも♪

 

そしてこちらは、3世代で楽しめそうなアイスケーキ

P1130283

おかしLABO Soleil Solaireの、《おしゃれスノーマン》

スノーマンの中はイチゴアイス・フランボワーズシャーベット・ピスタチオアイス

全体的に爽やかな酸味があって、見た目より甘すぎないところがイイ感じ♪

こちらも送料込みで5200円

 

と、今回大丸札幌店では10月1日(日)まで、地下1階菓子イベントスペースで、ミニチュア版クリスマスケーキ販売会を開催しているのです!

cake1

 

cake11

 

cake9

 

cake8

〈コートドール〉〈TSURU CAFE〉〈パティスリーフィリア〉〈パティスリー ショコラトリー リベルテ〉 〈パティスリーカカオ10g〉〈ボンヴィバン〉〈パティスリー ブリス ブリス〉〈きのとや〉〈ルタオ〉〈ユーハイム〉 〈ロリオリ〉〈モンシェール〉〈フルーツケーキファクトリー〉〈スウィングキッチン〉

全種類ではありませんが、上記のお店のケーキが事前に味わえるそうです!!

クリスマスじゃなくても美味しいケーキを食べたい甘党にとっては、かなり嬉しい企画かも^^

 

クリスマスが終わればお正月~(もうそんな話題をしなくてはいけない時期なんですね・・・^0^;)

P1130286

昨年に続き、和洋中の札幌の巨匠の夢のコラボおせち!(なんと贅沢な図・・・)

和の重~すすきの浪花亭

洋の重~ル・ジャンティオム

中華の重~宮の森れんげ堂

今回はその一部を試食しましたが、こんなパフォーマンスまで!!

P1130242

P1130260

鯛の塩釜焼きを実際に“開く”儀式

村井料理長のご指名でウィンザーホテル洞爺の総料理長・飯島氏が挑戦

正式な掛け声や、縁起ものなので“割る”は使用しない、塩をお守りに入れて持ち歩く風習などなど、おせち含め、日本古来の食べ物に対するゲン担ぎをいろいろ聞くことが出来て、忘れていたことを思い出させてくれた気がしました。

P1130263

それにしてもこの鯛、フワッフワでしたっ><

P1130270 P1130271 P1130281

ジャンティオムのフレッシュフォアグラのテリーヌが美味しすぎて悶絶・・・(ワイン出てこないかなって真剣に思った・・・)

紹興酒が欲しくなる、宮の森れんげ堂のエゾシカ肉の薬膳ソース

 

と、今回はさすがの目の付け所!!と思った商品がありました^0^

P1130245

田子ノ浦部屋監修ちゃんこ鍋!!

こちら、高安関の手形入りの蓋付き♪ これに運動会のお弁当詰めたら勝ちそうな気がする(笑)

P1130276P1130287

こちら、大丸札幌店の関取?が、仕込んでくださいまして、試食することが出来たのですが、牛筋はじめ、いろんなお肉がかなりたくさん入っていて食べ応え満点!!

濃い目の汁をたっぷりしみ込んだうどんも最高^0^

一瞬、取材ということを忘れてしまいました^^;

P1130247

おせちの方は、稀勢の里関の手形入りです^^

 

おせちの予約は10月1日(日)から、8階特設カウンターにてスタートです!!

一部、こちらで先行予約受付中♪

 

 

ニトリ小樽芸術村、9月1日(金)グランドオープン Vol.1 似鳥美術館

P1120198 P1120193

9月1日(金)にグランドオープンする、“ニトリ小樽芸術村

昨日、メディア向け内覧会があり、足を運んできました。

今回新たにオープンするのは、旧北海道拓殖銀行小樽支店だった建物。こちらが似鳥美術館となりました。

P1120152

入った瞬間、その開放的で圧倒的な空間に思わず立ち止まってしまいました。

P1120167

2階から見た図

なんといってもこの柱の存在感が素晴らしい・・・

外の街路樹とのコントラストも美しい・・・

P1120169

美術館そのものを見る前から、この空間に魅了されてしまいました。。。

と、メインの美術館はこの奥の4階建ての部分になります。

まずは4階から

P1120154

入口の雰囲気とはうって変わっての静寂な空間

こちらは横山大観や川端龍子などの日本画が展示されています。

このように色々な画家の作品が並ぶと、圧倒的な存在感があったのが、片岡球子でした。。。

P1120155

 

そして3階へ

P1120161

岸田劉生や黒田清輝などの日本・海外の洋画

P1120165

この、岸田劉生の“手”という作品、すごく存在感あったなぁ。。。

 

P1120162

ふと、そういえばココってもともとホテルだったよなぁと思いだしまして、あれ?この空間が客室だったのか!と思い始めたら、作品以上に建築の方に興味がわいてしましました。

なんと約8ヶ月で、美術館として開業させたそうです!

すごい・・・

図録を拝見したところ、この旧北海道拓殖銀行小樽支店は、ホテルや美術館など何度か開業しているのですが、今回似鳥美術館としてこの建物を使用することになったとき、出来るだけ当初の姿に戻すべく、後から増築されたものなどは撤去したそうです。

この文章を読んで改めて、ニトリがこの場所を美術館にしてくれてよかったなぁと、思いました。
同時に、大通にあった拓銀本店のあの建物が恋しくなったのでした。。。

 

P1120156P1120158

ところどころ以前の名残があるようで、この近代的な階段と、歴史のある壁、小樽ホテルの名残と昔あった階段の跡だそうです!!逆に興味津々で見入ってしまいました^0^

 

その階段で2階に降りると棟方志功、そして高村光雲とその弟子たちの木彫

P1120172

なんだか目を奪われた作品でした^^

P1120175

2階の窓から、ニトリ小樽芸術村の旧三井銀行小樽支店とステンドグラス美術館も見えます。

と、似鳥美術館には地下もあります。

P1120181

アールヌーヴォー・アールデコ グラスギャラリーです。

P1120183

地下という空間にふさわしい作品たち

P1120182

 

P1120187

爬虫類は苦手だけど、これはすごく可愛い!!

 

ということで最初に紹介した1階で販売しているのは、ガラス製品

P1120150

なんだかものすごく愛らしい!!

P1120149

小樽ということで、海の生き物が充実

と、やたら存在感のあるタコ!

P1120148

上からよく見ると、魚のほかにイカも描かれている!(と、こっちはタコじゃないんですね^0^;)

P1120176

 

先日、近代美術館で開催された“大原美術館展Ⅱ”と同時開催されていた、『開館40周年記念  【近美コレクション第I期名品選】  そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち』に、似鳥美術館の展示作品が一部あったような気がしますが、似鳥美術館としては、大原美術館のような存在になることを目標としているそうです。

芸術作品はそのような存在がないと、人目に触れることが難しくなってしまうので、ぜひ大原美術館のような存在であり継ぐ毛てほしいと思います。

 

出るときに改めて出入り口の天井をみたら、すごく素敵な照明でした!

P1120192  P1120195

外観を撮るとき、この信号と電線、何とかならないかなぁと、つい景観を重視してしまったりして^^;

 

・・・・つづく

 

紫外線対策も出来ちゃう美人ランチフェア

北海道認定の食品機能性表示制度 ヘルシーDo

ヘルシーDo認定の“ヘルシーDo-Fu”や、“オリゴノール”を使用した美人ランチ

2017美人レストラン_final0001

先日、開催要項を説明する記者発表がありまして、ワタシも足を運びました。

P1070449 P1070454

席には、ヘルシーDo認定商品・岩井珈琲の“ごきげんコーヒー”

今回の美人ランチ参加ホテル及び、店舗のシェフやスタッフがメニュー内容について説明、そして今回の美人ランチPR大使、渡部姉妹が、すでに実際に食した美人ランチの感想や、普段の“美”への心がけなどを姉妹だからこその絶妙な掛け合いでトーク。

その後、メニューの一部を味わえる試食タイムへ

 

P1070456

今回、初参加の真御前そば 真とんかつ 葉実皮 羊ケ丘通店の“白肌美人ランチ 1500円”

オリゴノールを配合したことによって、きれいな桜色になった、“さくら美人蕎麦”が気になったのですが、蕎麦は時間が経つと真の美味しさが伝わらないということで、試食では別のものを提供

その意気込みに、実際にお店に行って食すことをこの場で決めましたっ!!

 

 

P1070463

教育文化会館2階にある、教文キッチンVISTAの“ヴィスタの一汁三菜 「紫外線に負けない!さばの味噌煮定食」960円”

さばの味噌煮にオリゴノールを入れることによって、うまみが増したとのこと。

一口いただきましたが、納得のコク!!

 

 

 

P1070460

センチュリーロイヤルホテル 日本料理 北乃路の“和・美人ランチ 3780円”

主催が肉か魚で選べるようになっているのですが、試食には良質なたんぱく質を含むという、“阿寒モルト牛”のステーキを一切れいただきました。

初めて食しましたが、多少冷めても美味しく味わえる赤身肉、個人的に好きです!!

 

 

P1070462

ホテルオークラ札幌 レストラン コンチネンタル “肌美人ランチ 1600円”

何ともインパクトのある、オリゴノール入り「ヘルシーDo-Fu」のスープ仕立て“美唄産小麦”と鰯ソテーの共演

この小麦は、外皮と胚芽を取り除いただけの貴重な小麦で、プチモチな食感が何ともクセになるんです^^

 

P1070458

こちらはホテルエミシア札幌31Fにあるイタリアンレストラン ラ・ステラの“美人ランチ 2100円”

見た目からキレイになれそう~

渡部姉妹曰く、レストランからの景色にも癒されて心も満たされたそうですよ^0^

 

と、実はこの記者発表&試食会の後に、もう1つ試食会があり、全然ゆっくり試食できなかったので、改めて食レポしようと思います^^;

2017美人レストラン_final0002

※美人ランチ期間は各レストラによって異なります。

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その4

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその3からの続き

今回は2階のご紹介です^^

P1050322 P1050252

2階まではステップガーデンと呼ばれ吹き抜けの空間になっていまして、エスカレーターや階段で上がることが可能(ビルの奥にエレベーターもあり)

P1050261

上がって左手にあるのは札幌2号店となる洋食バル 函館五島軒

P1050264

新しいビルだけど、どこか落ち着きがある空間。窓側奥には個室もありました

P1050265  P1050266

カレーのディスプレイがイイ感じ^^ もちろん購入も可能

五島軒はランチからディナーまで、アイドルタイム無しの通し営業

 

そのお隣には、先日アップしたミアボッカ

 

そして西側には道内初出店となる、博多もつ鍋 やまや

P1050279

なんか・・・店内の雰囲気がすごくイイ!!

P1050278

P1050275

窓際の席はアカプラのライトアップの眺められます^^

そしてランチタイムは辛子明太子・辛子高菜・ご飯がお替わり自由なんですよ!

 

やまやのお隣は祐一郎商店

P1050269

P1050271

P1050272

宴会もしやすい掘りごたつ個室もあります^^

P1050273

この個室は特等席になりそうですね^^

 

 

そして今回、試食会にお招きいただいた、季節料理 あま乃

P1050320

“カジュアル割烹”といううたい文句で、季節を感じる和食をコースで楽しむお店です

P1050286

こちらは唯一窓のない店舗なんですが、それがかえって重厚感というか、札幌じゃない場所にいる雰囲気を与えてくれます^^

カウンター席でも、他の人の目線が気にならない造りで、今回ワタシが座った一番奥の席は、すごく落ち着きのある空間でゆったりとした気持ちで食事が楽しめました^^

P1050281 P1050283

P1050319

 

P1050288  P1050293

まずは、蛤と片栗の花の酢味噌和え

酢味噌和えってどちらかというと甘い味付けのものを食べる機会が多かったけど、こちらはピリッと辛味が効いていて、のん兵衛が喜ぶ味付けでした^^

P1050296 01c973d00b7fd81f06ad693c29588dc350f2e4eba3

鱈の桜蒸し

とろみの付いた出汁が優しくて沁みます・・・ あ!桜餅!!(あんこははいってませんよ)

お出汁の国の人で良かった~と、思える1品

P1050300 P1050305

お刺身3点盛り ここでたまらず、燗酒オーダー(笑)

 

P1050304

ラム朴葉焼き

こういうお店でラム肉が出てくることに、逆に喜びを感じたりする・・・

濃い目の味付けで、のん兵衛にうってつけ!

“お酒のお替りいただいちゃってよいでしょうか?”なぜか小声で・・・(笑)

P1050312

太巻き・鯖押し寿司・サーモンてまり寿司

のん兵衛のワタシには少々ボリューミー過ぎましたが、周りのおじ様たちはあっという間に完食しておりました

P1050316

桜の葉風味のパンナコッタ 桜花ジュレ掛け

“カワイイ~~”と、うっかり女子高生気分に・・・^0^;

 

ひな祭りの前日に、思いがけず桃の節句なコースを堪能することが出来ました^0^

 

P1050318

料理人の天野さんは、カタールの公邸料理人をされていたそうなんですが、肩ひじ張らずに楽しませていただける、とても気さくな雰囲気の方でした^^

天野さん自身は北海道出身ではないようですが、お隣にいらっしゃるのは奥様とのご縁で、この店にたつことになったそうです。

ランチタイムは松花堂弁当や穴子丼なんかも出す予定とのこと

落ち着いた頃に、夜、ちょい飲みが出来る単品メニューなんかも出してくれたらウレシイです^0^

 

 

こんな感じで、sitatte sapporoレポート完結!!

 

 

 

pageTop