札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レポート』カテゴリーの投稿一覧

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

積丹に誕生した【積丹スピリット】の存在意義

P1580097

数年前に積丹でジンを作るという構想を聞いた時は、頭の中にクエスチョンマークがたくさん浮かんだことを覚えています。

今のようにクラフトジンブームでもなかったし、そもそもなぜ積丹でジンなの??というのが率直な感想。

P1480527

それが、知れば知るほど積丹だからこそのジンだったのか!!という思いになり、今や心の底からMade in 積丹のジンが世の中にデビューするのをワクワクしている一人となりました^^

01e2a00d0248493d973ebd4d8a46e8def58a3653f5

こちらが【積丹スピリット】の蒸留所&直売所

場所は、岬の湯しゃこたんのお隣

01e47bc260323d3eba6c88fcc263eac2ca956c44de

ちなみに岬の湯しゃこたんの露天風呂からは、こんな風景が見渡せます!!

この日は曇り空でしたが、お天気の良いときは“積丹ブルー”の海が広がる絶景なのです^^

P1580116

積丹GINのためのボタニカルガイド”という冊子には、積丹町で確認することのできるボタニカルが37種類も掲載されていました。

すべてのボタニカルを積丹スピリットのジンに使用するわけではありませんが、それだけ植物が豊かに生っている場所だということが分かります^^

P1480428

こちらは蒸留所より札幌寄りの、元牧場だった敷地を活用して造成された、ボタニカルガーデンの乾燥施設

昨年の夏から秋にかけて、何度かガーデン開放イベントが開催され、ワタシも足を運びました^^

P1480431

ガーデンで採れたハーブを乾燥させたもの

P1480483

GINガーデンと名のついたこの場所には、たくさんの種類のボタニカルが植えられています

P1480493

P1480482

秋口だったので、だいぶ終わりかけとはおっしゃっていましたが、ラベンダーやハマナスなどがまだ花をつけていました^^

その姿と香りに癒されまくり!!

 

P1480509

こちらはGIN圃場2

P1480517

P1480513

まだまだこれからですが、ニガヨモギ、クロスグリ、チシマザクラ、クロイチゴ、ヤチヤナギ、クロモジ、ハイビャクシン、ミヤマビャクシンなどのボタニカルが植えられています^^

ちなみに、積丹半島の断崖に植生している“ミヤマビャクシン”に出会ったことが、積丹GINを作るきっかけだったのだそうです。

P1480442

乾燥庫内には色んなボタニカルが!

P1480445

失礼ながら、こんなものがジンの原料に使えるの?といった見た目ですが、鼻を近づけるとそれぞれの香りをしっかりと感じることが出来ました^^

P1480524

ちなみにこの日は、バーギュータスさんが、試験醸造したジンを使用してカクテルを作ってくれました^^

テーブルにはガラス瓶に入ったボタニカルもたくさん並んでいたので、またまた鼻を近づけて香りを堪能♪

P1480533

このエプロン、かっこいい!!

P1480441

本日のメニュー

P1480542

見ているだけでも癒されます!! そして、飲んだらもっと癒されましたっ(≧▽≦)

改めて、じんというアルコールの面白さを知ることが出来たカクテルです^^

 

P1480549

こちらは、ノンアルコールのボタニカルトニック

アルコールは全く入っていないのに、アルコールを摂取した時と同じくらい癒されました~

P1480553

ちなみにこの日は美味しいBBQも楽しめイベントだったのですが、森町のひこま豚や、道産赤身牛肉のキタウシリなどを、ハーブの効いたオリジナルソルトでいただきました^0^

P1480559

P1480555

さらには、薬膳スープも!

P1480557

スープや塩は、ガーデンのハーブの監修なども手掛けていらっしゃる、KINAの大澄先生が用意してくれました^^

P1480544

スープがあまりに美味しくて、何度もお替りしてしまった^0^;

P1480581 P1480569

最後には、先ほど積んだハマナスの花も加えて、ハーブティー♪

P1480574P1480576

こんな感じで、積丹を満喫したのでした^^

 

そして今年に入ってから、マイクラフトジンモニター会にも参加しました!

P1570670

エゾヤマモモ・アカエゾマツ(新芽)・ミヤマビャクシン(葉)、(実)・みかん・さくら・キタコブシ・オオバクロモジ・ホップ・ラベンダー・ニガヨモギ・フェンネル・ノラニンジン・桜葉・ハーブ2(ミント系)・ハーブ3(失念^^;)

これらをベースのジンにブレンドして味見

P1570673

さながら、実験室状態!!

でもって、かなりキツイ^0^;

だけど、組み合わせることによってその味のポテンシャルが上がったり、思わぬ香りが立ったり!!

個人的にはキタコブシ、クロモジ、ノラニンジンが個性的で北海道らしさが出て面白いと思いました^^

P1570682

この素晴らしいモニター会は、【酒場マチルダ】さんで行われたのですが、実験?が一通り終わった後は、美味しい料理も堪能♪

P1570685

実は初めてお邪魔したのですが、のん兵衛的にこれが食べたかったの!!というようなお料理ばかりで、また改めて行きたいお店です^^

P1570688

あらかじめジンのモニター会を行うことも伝えておりましたので、ジンとのペアリングを楽しめるお料理も^^

P1570694

P1570697

P1570698

しばらく外食していないので、自分の写真を見てよだれが・・・^0^;

 

こちら、蒸留所にで~んと設置された蒸留器

01a47f9c4caf67176b10a9368191113bd4f9fe6053

 

うつくし~~~~ぃ(≧▽≦)

016f07b2a7499175b2e75bb9f588a01c79bb8413a7

こちらのサイトを見ると、数日前に蒸留がスタートしたようです!!

 

01fe475ab56623a76c4cfab220a7ea5ae8dd361c87

早く、直売所で積丹の風景を眺めながらグラスを傾けてみたです^^

P1580111

 

イオン北海道 山陰・山陽フェア 事前取材レポートアップしました!

01302f19066164b801c3efe4dd51d480b87d8b2713

久し振りに行った宮島の大鳥居は工事中だったけど、今回の取材でもたくさんのオイシイモノ秘話を聞くことが出来ました!!

 

因島はっさくゼリー1

こちらは、一度見たら忘れられない“因島のはっさくゼリー”

はっさくが因島で誕生したなんて、全然知りませんでした。。。

詳細レポートはこちら

01ade64e30de9a67081d4000901e83698dac9d6edf

それにしても晴れた瀬戸内の海は本当にキラキラしていて、見ているだけで癒されました^^

P1570073

こちらは広島県福山市にある、虎屋本舗のはっさく大福

P1570076

美味しさはこの表情で分かって下さるかと!!

詳細レポートはこちら

 

P1570233

岡山と言えば桃太郎!

桃太郎と言えばきびだんご!!

山方永寿堂のきびだんごは、味はもちろんだけど、とにかく遊び心にあふれていて、みんなを笑顔にしてくれるお菓子

家族みんなで楽しんでほしいなぁ

詳細レポートはこちら

 

P1570409

ワインに合うと言われて素直にワインを用意して試食した、フジワンタン本舗の広島レモン餃子

オリーブオイルで味わう餃子、ハマります!!

他にも、ビールにピッタリなお好み餃子も♪

詳細レポートはこちら

 

P1570345

広島のスーパーの海苔コーナーが、道産子のワタシからするとビックリするほど充実していて、広島県民は海苔を食べる文化なんだということも知る

やま磯・ゆかり味付け海苔の詳細レポートはこちら 

 

清水食品2

岡山にある清水屋食品のクリームパンは、こんなにぎっしりクリームが詰まっているのに、驚くほどペロリと食べられて、最低2個は食べたくなるっ

しかもどの味も美味しくて、全種類食べたくなるので困る^0^;

詳細レポートはこちら 

 

色々と制限がある中での取材でしたが、各メーカーの配慮のおかげで、しっかりレポートすることができました^^

 

001

ということで、事前レポートをご一読の上、全道のイオン北海道に足を運んでいただけたら嬉しいです^^

 

イオン北海道・大九州フェア★3月20(金祝)~22(日)まで開催します!

750x300-02

3月20日(金祝)から22日(日)まで北海道内のイオンで開催される【大九州フェア】

今回も、一押し商品の事前取材レポートをアップ!!

■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■

取材は2月後半

01e795bb3312b421e3963e0b717de8a64cb6cdd22f012f9a4c47a27836415fa8f6c25526d410dcde756f

鹿児島空港に降り立つも、まさかの雪・・・

桜島は数十年ぶりに冠雪という事態!!

01162734fccf1a0d3610e378b69d68600bf14728f9

熊本では気の遠くなるような復旧作業を行っている熊本城の石垣を間近で見たり・・・

01119c30805ae8b6da3245565be51a86e3daac4d69

取材最終日の福岡は、あの雪は何だったんだ??と言わんばかりの晴天

北海道も広いけど、九州も思っていた以上に広かった!!

そして今回も、美味しいもの・ステキなエピソードにたくさん出会えた取材となりました^^

例えば、【福岡・かねふく】の辛子明太子

P1560120

誰もが知っている辛子明太子ではありますが、作り方を見てそこまでこだわっていたの??

もっとアピールすればいいのに!!と思うようなエピソードがわんさか!!

P1560035

↑ この作業はいったい何をしているの??

気になった方は、こちらをご一読ください^0^
(ホントはそんなに気にならなくても読んでほしい・・・)

P1550420P1550408

各地の取材で、一番ハマってしまう“練り物”

今回は、まさに本場の鹿児島・さつま揚げ♪

さつま揚げ自体が美味しくてドハマりしたのはもちろんなのですが、使用している“地酒(じしゅ)”と呼ばれる、調味料に興味津々!

ホントは購入して帰りたかったのですが、取材初日だったのでさすがにやめておきました^0^;

ということで、要所要所にこだわりまくっている【有村屋】さんのレポートはこちら

P1550630

工場内も“つ~ん”としたけど、食べたらさらに“つ~~~~~~ん”

このつ~んが、美味しいと思う年頃にいつの間にかなっていたんだなぁ(笑)

からし蓮根を最初に作ったと言われている【熊本・森からし蓮根】さんの、驚くほど手作業な風景はこちら

P1550440

噛めば噛むほど、焼酎が飲みたくなる・・・(笑)

出来ることなら自宅の冷蔵庫に常備しておきたい、【南薩食鳥・親鳥の炭火焼】のレポートはこちら

P1550490

じゃ~ん!工場取材の特権♪【福岡・二鶴堂の博多の女】の切れてな~いバージョン

(もちろん、この形にでの通常は販売していません)

二鶴堂の工場見学も、ず~っと眺めていたくなるほど楽しかったなぁ

誕生秘話なども、なかなか印象に残る取材となりました^^

レポートはこちら

P1550857

まるで堺正章の新春かくし芸大会の芸を見ているような、華麗な作業風景にくぎ付けだった、【熊本焼すぃーとぽてと】

これだから工場取材は楽しい!!

詳しくはこちらをチェック!

コチラで紹介した商品以外にも、個人的に気になる商品ありまくり!!

あぁ、イオンに行ったら、また大人買いしてしまいそうです^0^;

他の商品は、こちらで要チェック!!

01fb61f31f3a998e673e211f14d71695defdf51d14

しつこくてすみません(;’∀’)

ご一読、よろしくお願い致します!!

今回も新発見がいっぱいでした!!イオン北海道 愛媛・四国フェア

イオン北海道 愛媛・四国フェア】の事前取材で、1月中旬に愛媛と香川へ行ってきました!

01a175982b5f7700b679dd2be65cf90a8e0b038486

四国へ行くのは3回目

松山城は初めて見たかな?

P1530747

梅が咲いててホントにビックリしました(;’∀’)

0192c414efac689bdb04ae3ddf13d3cf5a7c891376

道後温泉は、近代的な別館が出来ててまたもやビックリ・・・

01309caa9c652a55e97dedf4e754a4d286fc21a136016fcc3b3f70ca57bdba298a7526e53639532d964d

中を見学させてもらったら、家族風呂的な場所も出来ていて、時代なんだなぁと思ったり
ちなみにお湯を目の前にして、道後温泉には浸かれず・・・(はい、あくまで取材です・・・)

01f8abd56560bbbc0c7b9ec163cd0240e7c067b4db

宇和島の道の駅にはロイズがあってビックリしたり!

01ca677d06df1e606c3e7daa77226dd578b017d8c2

宇和島で当別町という字面を見るなんて、なんだかものすごく不思議な気分^0^;

01213a86fb0d3f5b78e6d8e503ce61e47fa759fcdc

宇和島の海を撮ろうと展望台に上がったら、紫電改展示室があって、思いがけず日本の戦争の歴史に触れることになったり・・・

P1530969

早朝から漁船に乗せていただき、本鮪の水揚げを間近で見たり
(ここで両膝を強打して、いまだに膝が痛いのはココだけの話・・・^0^;)

P1540305

今回もいくつか工場見学させていただきましたが、こんなに手作業なの??と、心底驚く商品がたくさんでした!!

P1540255

 

その思い、しっかりイオン北海道の公式サイトに綴らせていただきました^0^

今回も、読んで損はさせない内容になっているかと!!

そして実際に購入したら、さらに満足いただける商品ばかりかと!!

035f725cd0976b3de6b4b9579179c1fb

ということで、ぜひとも読んで後に全道のイオン・イオンスーパーセンターへ足を運んでください^0^

ちなみに今回、膝強打の他、松山空港に着いたその瞬間、コンタクトレンズを空港のトイレに流すという悲しい出来後ももありましたが、今となってはそれもいい思い出です(笑)

 

sabaki_img01

そうそう!今回“サバキ女子”による鮪の解体ショーも、発寒店・平岡店・藻岩店・元町店あるんですよ^0^

詳しくはサイトで確認を!

サバキ女子、めっちゃ可愛い顔して鮪をきれいにさばくそうです!!

見にに行かねばっ~

 

 

pageTop