札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レポート』カテゴリーの投稿一覧

サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク ~札幌の夜景~ 参加レポート その2

【サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク~札幌の夜景~】

2日目の12月7日(土)、あいにくの雪模様の中、JRタワー展望室T38へ向かいました。

P1510410

 

P1510412

ひゃ~。。

雪が下から上に降ってる~~~

P1510424

参加者のみなさんも、若干不安げ・・・

 

P1510422

と、少しすると徐々にに晴れてきました!

しかも気温が昨日より高かったので、雪が融けて路面が濡れた状態になりまして、光が反射してさらにキレイ!

P1510425

見えていなかったものが出現すると、感動が高まるものですね♪

P1510430

そして2日続けて行くと、昨日は気が付かなかったことが目に留まるんです^^

P1510431

さすがJRタワー!オーナメントに汽車がある♪

P1510433

無事にJRタワー展望室からの夜景を楽しむことが出来、気分良くバスへ

P1510437

前日は車窓からの夜景を撮り損ねていたので、しっかり撮影^^

P1510438

路面濡れ効果絶大!

P1510440

アカプラの景色も何とか撮影!

P1510442

大通に着くまで、しっかり堪能できました^^

そして12月7日(土)だけの特別な演出をカメラに収めることが出来ました!!

P1510443

市役所ツリーです!!

以前、丸井さんのミチノイエから見たことがありますが、この彫刻と一緒の構図、個人的に気に入っております^^

P1510446

このツリーも違う構図で撮影

P1510448

完全自己満足の世界ですが、楽しい!!

P1510454

ミュンヘンクリスマス市は、さすが土曜日!という混雑ぶり!!

P1510460

ホットチョコレートも昨日とは違う構図で♪

P1510458

雪は降ったりやんだりではありましたが、それほど寒くはなかったので、カメラをぬらさないよう気を使いつつ撮影を楽しみました^^

P1510457

こっちからも市役所ツリーを撮影してみる

P1510462

ミュンヘンクリスマス市もすっかり定着して、大通公園ってホントにステキな場所だなぁとしみじみ思う^^

P1510467

雪が降ってるから、今日は思い切ってぼかして撮ってみよう!すると、ホワイトイルミネーションもこんな感じに♪

P1510468

参加者の皆さんも、カメラマンからのアドバイスを聞きつつ、撮影を堪能

P1510464

P1510474 P1510475

テレビ塔へ向かうと、バンジージャンプならぬバンジートランポリンを楽しむお子さまが^^

P1510477

気持ちよさそう~~! 息子にやらせてみたい^0^

ちなみに12月25日まで開催中のようです^^

P1510480

テレビ塔に上がるとちょうど雪もやみ、キラキラの大通公園も堪能することが出来ました

と実はこちらの写真、ガラス越しではないのです!!

P1510497 P1510485

通常は出ることのできない、お天気カメラを設置している場所へ、抽選で選ばれた方と共に特別に足を踏み入れました!!

P1510491

冬なので、結構滑ります^0^;

P1510487

風が吹くと若干、恐怖です(笑)

P1510495

でも、ものすごくワクワクします!!どうやら、高所恐怖症ではないようです(笑)

P1510482

一生の思い出ですっ(≧▽≦)

P1510494

 

興奮冷めやらぬ状態でバスに乗り込み、最終目的地の藻岩山展望台へ

P1510529

P1510500

時折、月は見えるものの、山頂のお天気はどうだろう・・・

P1510503

中腹駅ではこんな状況!!さすが山^0^;

P1510502

でも、ロープウェイから見える風景が何だか幻想的~

ちなみに左は円山

P1510521

大雪ではなかったものの、やはり昨日よりは遠くまで観ることはできず・・・

だけど、これはこれで雰囲気あるんです~^^

P1510508

昨日は夜景に夢中すぎてあんまりよく見ていなかった、愛の南京錠も撮影してみる

P1510512

 

P1510516

プラネタリウムの奥にある休憩所の窓からは、こんな風景も押さえることが出来て、またまた自己満足^0^

P1510517

P1510526

参加者の皆さんも、それぞれの視点で楽しんでくれていたようです^^

P1510524

そうそう、もーりすカーで下ってくると、正面にマスコットキャラクターのもーりす君とおかあさん?が並んで出迎えてくれるのですが・・・

P1510525

なんだろう、近づくにつれてどこかシュールな雰囲気なんですよね^0^;

こんな感じで、雪が降る中でもしっかり札幌の夜景を堪能し、無事に札幌駅北口に到着しました!

 

P1510530

2日間に渡って札幌の夜景の解説をしてくれた夜景ナビゲーターの丸々もとおさんはじめ、進行役の安藤さんやサポートの高橋さん、カメラの指導をしてくれた、フォトグラファーの横山さんと大滝さん、本当にお疲れまでした^^

記録係として2日間同行させていただきましたが、間違いなく誰よりも楽しんでいたと思います(笑)

そして、大好きなサッポロがますます大好きになりました♪

 

 

サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク ~札幌の夜景~ 参加レポート その1

こちらで募集しておりました【サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク~札幌の夜景~】

12月6日(金)と7日(土)の夜に開催されまして、オサナイも“記録係”として参加させていただきました^^

P1510336

こちらはさっぽろテレビ塔展望室からの景色!

1日目の12月6日(金)は、ほぼ無風&冷え込んだので、夜景を見る&撮るには最高のコンディション!!

P1510287

集合場所は、JRタワー6Fの展望室インフォメーション

P1510288

札幌市民だと、逆に行ったことがないという方も結構いるのではないでしょうか?

このスペース、ものすご~くリラックスできる音楽が流れていて、ココ自体は入場料もかからないので穴場です!

P1510290 P1510291

でもって、誕生日は無料で展望室に行けるのですよ^^

P1510294

参加者の皆さまより少し先に上がってしばし撮影していたのですが、本当に絶好の夜景日和!

P1510293

これは楽しい~^0^

P1510306

18時に全員集まりまして、主催者からの挨拶そして今回のナビゲーターであります、“夜景プロデューサー”という肩書を持つ、丸々もとおさんの解説が、早速始まりました^^

P1510305

北国の街灯はナトリウム灯が多いので、オレンジが多いのが特徴ということを言葉で言われると、今まで何となく見過ごしていたこともなるほど!確かに!!と、改めて実感。

札幌市は碁盤の目だから夜景も特徴的で、ところどころ斜めに直線に延びる道をが飛行場の滑走路のようにも見えると言われると、そんな気がしてくる

そして丸々さん自身は、中心部を望む南側より北側の方が好きとのことだったのですが、確かに夜景としてのバランスは、遠くに行くとぽつらぽつら灯りがともっている方が、奥行きがあって美しいかもと感じたり^^

P1510297

P1510310

プロの解説付きだと見方が変わって、ますます楽しい!

P1510308

今回はプロカメラマンも同行してくれたので、夜景の上手な撮影方法なども聞きながら、JRタワー展望室T38を見学しました^^

P1510318

まだまだゆっくりしたい気分でしたが(個人的にはBARで一杯ひっかけたかったりして・・・^0^)、今回のツアーは盛りだくさんなので、名残惜しくもJRタワーを後にして、バスに乗り込みさっぽろテレビ塔へ!

P1510320

移動中もキラキラな街並みを眺めながら、丸々さんの解説が入ります。

全国から見た札幌のイルミネーションの特徴とか、歴史とか・・・札幌のホワイトイルミネーションはもちろん大好きだけど、他の都市も行って比べたくなる!

P1510324

いやはや、今宵は本当にどこを撮っても美しいなぁ~

P1510327

P1510329P1510333

さっぽろテレビ塔も、実は展望台まで登ったことがないという方、結構いるのでは??

ホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつりの時期は、やっぱりキレイです!

P1510340

近くで観るとの上から見るのとでは、感じ方も変わるので、すごく楽しめます^^

P1510342

やっぱり雪が積もるとより雰囲気が出ますね♪

イルミネーション側が美しいのかもちろんですが、実は東側も神秘的な美しさがあります!

P1510334

これもまた、道路に雪があるおかげでより美しい!

 

P1510353

北側にはHitaruも出来たので、以前より見ごたえが!

久し振りに上ると、札幌の変化が感じられて楽しいです^^

P1510351

そうそう、テレビ塔内でレーザーショーもやっていて、夜空にスターウォーズが浮かんだりするんですよ^^

P1510348

さっぽろテレビ塔を満喫した後は、クリスマスまで開催中の、ミュンヘンクリスマス市へ

P1510366

こちらでホットチョコレートタイム!

P1510361

普段はそんなに飲みたいと思わないけど、ミュンヘンクリスマス市で飲むとものすごく沁みる~~~~

ホントはホットワインが飲みたいんでしょ?と言う声が聞こえてくるのは気のせい??・・・^0^;

P1510365

場内もいたるところがキラキラしていて、見るのも撮影するのも楽しい♪

P1510359

 

さらにそこからもう少し西へ向い、ホワイトイルミネーション会場へ

P1510368

「目線を変えて撮影すると、いつもと違う景色が広がりますよ」というアドバイスの元、参加者の皆さん素直にしゃがんで撮影(笑)

P1510369

P1510370

もちろんワタシも!(笑)

確かに幻想的な1枚になりました^^

P1510379

ツートンカラーになったテレビ塔を眺めながら、またまたバスに乗り込み、最終目的地の藻岩山へ!

 

P1510383

月もくっきり見える!

P1510386

ロープウェイ&もーりすカーに乗って山頂展望台へ

札幌市民はさすがに藻岩山ロープウェイは1回くらいはのったことがあると思いますが、もーりすカーが出来たことを知らない人も、結構多そうですね~

P1510388

山頂駅でも丸々さんの解説が^^

ちなみに札幌市は“夜景サミット2018”で、日本新三大夜景に認定されているのは知っていますか?

他の2都市は、長崎と北九州です!

P1510389

何度か藻岩山山頂から夜景を見たことはありましたが、これほど無風なのはホントに珍しいんじゃないかな?という日で、確かに寒いけど、キラッキラの夜景を前にすると、時間を忘れて見入ってしまいました!!

P1510394

あ!テレビ塔がオレンジになってる^^

P1510408

18:00にスタートして、札幌駅に戻ってきたのが22:20頃

一度にこんなに地元の夜景を満喫したのは、生まれてからずっと札幌に住んでいるワタシも初めての体験でしたが、やっぱり札幌の街並みはステキだなぁと思いました^^

そんなわけで、1日目のレポートはこちらで終了ですが、2日目も同じ行程なのに新発見が色々あったので、改めてレポートします^0^

 

 

 

 

 

 

砂糖は悪モノじゃなかった!!~天下糖一プロジェクト~

『上白糖は漂白しているから、身体によくない』

いつだったかそんな言葉を耳にして、上白糖を購入するのをやめていました。。甘みが必要な時は、きび糖とかあえて茶色い砂糖を使用していたのです。

P1460026

それが先日、Sugar Seminar2019に参加して、まったくの間違いだったことが判明!

これは、たくさんの人に伝えないと!!ということでつづらせていただきます^^

 

P1460025

上白糖の後ろに鎮座しているのは、大根ではなく“砂糖大根=てん菜”です

P1460024

日本の砂糖は、このてん菜もしくはさとうきびから作られていて、てん菜を栽培してるのは北海道だけなんですって!

&国内の砂糖生産量の8割がてん菜から作られているとのこと。。

改めて北海道は、いろんな作物のNo.1があるんだなぁと思いました。

P1460029

そんなお砂糖のなるほど話をじっくり聞いたのち、上白糖を使用したお料理もいただけるというセミナーだったのですが、こちらは光塩学園調理製菓専門学校 日本料理教授 田安氏のレシピで作った“かしわ”稲荷寿司

寿司酢にも稲荷の炊き地にも砂糖が使われています。

田安氏いわく、料理に上白糖は絶対かかせない調味料

今は手軽に使える甘味料などもありますが、甘味料では出せない味があるそうです。

味だけではなく、食材そのものに働きかけるしくみもあり、例えば酢飯は、砂糖の“保水性”がご飯をふっくら仕上げてくれるのだそうです!

ということでさっそく、かしわ稲荷寿司を食しましたが、これがビックリするほど甘くない!

甘くないけど、すごくオイシイ~~~

市販の稲荷の皮はものすごく甘くてべたべたするけど、今回のはちゃんと甘みはあるけどさっぱりしていて、いくらでも食べられそうでした^0^

 

P1460047

次は、cake&cafeコレットのオーナーパティシエ 園田氏による“クリスタライズ”の実演

P1460032 P1460033 P1460034

こんな細かい作業、しかもたくさんの人に囲まれてうやるなんて絶対無理~~~~^0^;

P1460039

ところでクリスタライズって言うのは、花びらなどを卵白そしてグラニュー糖にまぶして乾燥させたもの

P1460049

こんな感じでマフィンに飾りつけたりして、味わいます^^

P1460056

こちらの作業は上白糖よりグラニュー糖の方がキレイに仕上がるそうです^^

 

P1460055

もちろんマフィン地にも砂糖が使用されていますが、上白糖とグラニュー糖を3:1の割合で混ぜて使用しています。そうすることで“むっちり”した食感”になるそうです!

たしかに“むっちり”として、食べ応えはあるのに喉が詰まらないタイプでした^0^

 

ところで、上白糖はなぜ白いかと言いますと、雪と同じ原理だから!

というもの、砂糖は一粒一粒がキレイな結晶になっているので、光が乱反射しているからなんだそうですよ^0^

他にも砂糖は太りやすいとか、かなり誤解されていることが多いのですが、詳しくはこちらでご確認を!!

 

このセミナーを受けたのちに、No.2のセミナーとして、フレンチレストランmeli meloでランチセミナーに参加!

P1460485

リニューアルしてからよりステキになったとうわさを聞いていたので、かなりワクワクな気持ちで挑みました^^

P1460494

前回同様、いかに砂糖が料理にとって大切かを語る、オーナーシェフの佐藤氏

今回は、砂糖が決め手となる“ガストリックソース”で味わう、望来豚のソテーを作っていただきました^^

P1460500

グラニュー糖を強火で火にかけ、少し焦がして煮詰める

P1460502

ワインビネガーやメイプルビネガー、シェリービネガー、バルサミコ酢、白ワインなどを入れ、1/3になるまで煮詰めるそうです

P1460514P1460518

お店全体に、食欲をそそる香りが^0^

P1460522P1460523

じっくり30分かけて焼いた望来豚

P1460524

そこにたっぷりのガストリックソース!!

オイシイに決まってます(≧▽≦)

P1460529

結果、添えられていたパンでココまでキレイにいただきました(笑)

ちなみに人参のグラッセにも当然砂糖が使用されていました^^

そして面白い実験も!!

P1460512

こちら、パンケーキなんですが、砂糖を入れないと真っ白に焼けるのです!

砂糖は“香ばしく焼く”要素があるので、こんな風にこんがり焼き上げてくれるのです。

そして砂糖には“保湿性”もあるので、記事がふっくらでしっとりに仕上がります

P1460540

そんなわけで、一応砂糖を入れてないパンケーキも添えていただき、食べ比べ

P1460541

語るまでもなく、砂糖を入れた方が美味しいです^^

P1460542

最後にこちらのイベントを取りまとめている『HERB & Cookingroom KINA』のハーブティーを味わいつつ、改めて砂糖のありがたみを実感したのでした^^

糖分を適量摂取すると精神的にも満たされて、この日は一日気持ちよく仕事ができました!!

 

セミナーを受けて以来、我が家の料理に上白糖を使用した一皿が続々登場中♪

ちなみに砂糖には賞味期限がないんですよ!!

 

イオン北海道 北陸:信越フェア事前取材レポート!!

本日・9月20日(金)~22日(日)までの3日間、全道のイオンで開催される【北陸・信越フェア】

750_300[15619]

前回は、スマホアプリに登録したのちに読めるような形でしたが、今回よりこちらでも読めるようになりました^0^

※スマホアプリでも引き続き読めます

 

取材で北陸・信越に行ったのは8月末の週でした

新千歳空港から小松空港へ向い、福井・金沢・長野・新潟と、今回の移動距離も半端なかった~^0^;

そして、今回も色んな体験もさせていただきました!!

01f1e8c6ff0ca040c4fa6294a3c5bbb1d6e366d5b9

福井が恐竜王国だったことを初めて知り、金沢おでんのネタは北海道とは全然違うということを知り、

P1450679

01191f22e78eb77dde037bed112e597866494fb6f2

長野はとにかくいたるところにりんごの木があったし、コンビニに超手作りなおやきが売られていたり、

01c50f5b3fc8d11ed24dd17e001b15547a0c97ba61

※大きさがかなりバラバラだった(笑)

 

 

010943b1a1d06a9b976fbe191e08a13cc0b124aa9a

長野の居酒屋では、野沢菜の漬物の食べ比べにハマったり

P1450772

金沢のB級グルメをハシゴするがために、カレーはルーだけでオーダーしたら、明らかにハーフサイズより多かったり

P1450773

 

 

P1450905

新潟村上市の塩引き鮭は、北海道産の鮭だったことを知り、そして新巻き鮭とは全く違う製法で作っているこの鮭が、悔しいくらい美味しくて、目からうろこだったり・・・

P1450921

今回のフェアの商品も、前回同様、買いたい!!と思うものばかり♪

ということで、渾身のレポートを読破してから、お近くのイオン北海道へ向かってくださいね^0^

 

★金沢おでんレポートはこちら

★塩引き鮭のレポートはこちら

★長野のりんご“シナノドルチェ”のレポートはこちら

★福井の五月ヶ瀬煎餅のレポートはこちら

★DHC酒造のレポートはこちら

 

 

 

曇り空でも映えるモエレ沼公園~~サッポロスマイル・いいとこ発見&発信ウォーク

9月13日(金)の回に続き、14日(土)の午後の部にも参加

P1460885

昨日はモエレ沼公園集合でしたが、今回は逆ルートということで、サッポロさちらんど集合

01e199368fc4d50c860d95abbe045df04802da8b29 0136c0a8dec8956f79fe4e5880e89ff644ce3a36b1

路線バスを利用する場合、いくつかのルートがありますが、ワタシは新道東駅からサッポロさとらんど経由のバスで行ってみました^^

実はこのルート、高校時代に利用していた路線(始発の北34条駅から利用していた)で、いつもは自家用車で行くことが多いので、ひとり想い出に浸っておりました(笑)

01371083b2f89ceb7f0fdb5f3a7c286cc0d70cdc8c

集合時間より早めに到着したので、ランチをさとらんどセンターで取ることに

01719c789350f893473fba9ae7989cca1dfba9fc8aP1460809

2階にある、レストランはるにれ

入口にも“札幌黄ラーメン”ののぼりが。。これは食べておかないと!とメニューを見ると“札幌黄トマトラーメン”というメニューが!

ココは話の種にもオーダーしてみようと思ったら、予想以上に美味しくて大満足!(しかも映える~~~)

0122a51cf503248cc62ec89602faedb0783c7974fa

集合時間になったので、センター内にある会議室へ

昨日に続き、カメラマンの大滝さんによるレクチャーを受けました

P1460813

その後センターを出発し、まずはふれあい動物園へ

P1460824

土曜日ということで親子連れの姿も多く、エサやりを楽しんでいる子も^^

P1460819

明らかに、昨日より柵に近い(笑)

P1460817

 

P1460822P1460831

昨日はヤギしか見えていなかったけど、羊や牛もいるんですね~

01ee50849d19c6ec3d79cd8e15c2cbd9c49ca4b869P1460834

時間によっては、子牛の哺乳体験なんかも出来るみたいです^^

ちょうど、哺乳瓶(でか!)に牛乳を詰めていました

 

P1460840

その後、ミルクの郷で工場見学

ちなみにお花を撮影するときは、曇り空くらいの方がキレイに撮れるんです^^

P1460842

すっかり秋

P1460829

昨日はガラガラだった炊事場も、今日は利用者が

P1460827

そうそう、こちらのパックを撮影して投稿すると、サツラク賞がもらえるということで、ワタシもチャレンジ!

広告に採用してくれないかな(笑)

ちなみに中身は入っていないので、風が吹くと倒れるので一苦労・・・^0^;

P1460847

工場見学終了後は、こちらを通ってモエレ沼公園へ

P1460850

天気予報通り、どんどん曇り空に・・・

P1460851

この道も普段はあまり歩くことがないのと、さとらんど側からの景色がすごく新鮮で、またどこか違う場所にいるかのようでした^^

P1460853

ここでモエレ沼公園のガイドを担当してくれた森本さんと合流

公園の設計にも携わっていたそうで、なかなか聞くことができないモエレ沼公園の裏側なんかも聞くことができて、またまた勉強になりました!!

P1460856

例えば63Mのモエレ山は、土地造成などで出た残土を盛って作られた人口の山ですが、ただ土を盛っただけでは沈んでしまうために、このようなキレイな形にはならないそうです。

なので、枠組みが入っているんですよ!

ホントに今の今まで知らなかった・・・

P1460857

テトラマウンドは、青空の下で見るとキラキラしていて美しかったけど、曇り空の中で見ると重厚感を感じることができて、造形物そのものを堪能するのにはイイ感じだなぁと思う

P1460858

 

P1460864

もう一つの山、プレイマウンテンの99段ある石段は、公園の基本設計を手掛けたイサム・ノグチの故郷、四国・犬島の花こう岩を1900トンも船で運んできたそうです!!

P1460862

でもって、プレイマウンテンは、石段の方から登ると、裏側の路から登るよりきつく感じます^0^;

P1460866

昨日はほぼ無風だったけど、今日は東区らしい風が吹いて、サッポロスマイルの旗もなびく

P1460869

なんかカッコイイな(笑)

P1460871

0101eb5b931ce2a1880c2e2ccf4d0814d3cd64a730

プレイマウンテンを下ってから、撮影のレクチャーを受けて真剣に撮影に取り組む参加者たちの姿

P1460872

撮影するとき、目線を変えるとまた、雰囲気が変わるんです

 

P1460884

海の噴水は、風が吹くとかなり水が飛んでいきます

その水にあえてかかりに行く子ども達

P1460883

曇り空だと、水墨画のような雰囲気に

01dfd833a2e8c389a47b4edf7f77c7847c7f2c1b13

今日も海の噴水バッグヤードツアーは大盛り上がり(中の写真はNG)

盛り上がっているように見えませんが、手前と奥のコンクリートが出入り口

まさに海の噴水の真下に水1800トンと制御室があるわけです

P1460877 P1460879 P1460880

バックヤードは昨日見学したので、今回は入らずに外で待機

すると、色んなものが目に飛び込んできて、思わず撮影^^

P1460875

 

P1460889

その後、雪冷房システムを見学したのち、ガラスのピラミッドへ

P1460895

こちらも曇り空だからこその美しさがあるので、ぜひ自由に撮ってみてくださいとしばし撮影タイム

019100b611f7bcc9c270b12b0c070c131d9d474512

確かに!昨日とは違う雰囲気~

P1460896

小高い丘を登って撮影してみたりと、普段はあまり見ることのない角度からのモエレ沼公園を堪能!!

たくさん歩いて、たくさん撮影したサッポロスマイルウォークでした^0^

 

P1460682

今回、『札幌の景観色70色』と言うチャートと、その色を使って札幌の食を描いた絵ハガキもいただきました^^

P1460898

この絵ハガキで、ぜひ札幌の魅力を発信してください。ということでした^^

 

2日間に渡ってサッポロスマイルウォークに参加して、何度も来ている場所の奥深さを知り、知ると誰かに教えたくなる気持ちがわきます^^

そしてキレイと思った景色を撮影すると、たくさんの人に見せたくなる!

 

そんなわけで、ただ今【サッポロスマイルSNSフォトコンテスト】も開催中です!!

最優秀賞と優秀賞の他、応募者の中から抽選で30名に、サッポロスマイルの扇子がもらえるそうです!

これ、ワタシも応募したいなぁ~(笑)

 

pageTop