札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レポート』カテゴリーの投稿一覧

砂糖は悪モノじゃなかった!!~天下糖一プロジェクト~

『上白糖は漂白しているから、身体によくない』

いつだったかそんな言葉を耳にして、上白糖を購入するのをやめていました。。甘みが必要な時は、きび糖とかあえて茶色い砂糖を使用していたのです。

P1460026

それが先日、Sugar Seminar2019に参加して、まったくの間違いだったことが判明!

これは、たくさんの人に伝えないと!!ということでつづらせていただきます^^

 

P1460025

上白糖の後ろに鎮座しているのは、大根ではなく“砂糖大根=てん菜”です

P1460024

日本の砂糖は、このてん菜もしくはさとうきびから作られていて、てん菜を栽培してるのは北海道だけなんですって!

&国内の砂糖生産量の8割がてん菜から作られているとのこと。。

改めて北海道は、いろんな作物のNo.1があるんだなぁと思いました。

P1460029

そんなお砂糖のなるほど話をじっくり聞いたのち、上白糖を使用したお料理もいただけるというセミナーだったのですが、こちらは光塩学園調理製菓専門学校 日本料理教授 田安氏のレシピで作った“かしわ”稲荷寿司

寿司酢にも稲荷の炊き地にも砂糖が使われています。

田安氏いわく、料理に上白糖は絶対かかせない調味料

今は手軽に使える甘味料などもありますが、甘味料では出せない味があるそうです。

味だけではなく、食材そのものに働きかけるしくみもあり、例えば酢飯は、砂糖の“保水性”がご飯をふっくら仕上げてくれるのだそうです!

ということでさっそく、かしわ稲荷寿司を食しましたが、これがビックリするほど甘くない!

甘くないけど、すごくオイシイ~~~

市販の稲荷の皮はものすごく甘くてべたべたするけど、今回のはちゃんと甘みはあるけどさっぱりしていて、いくらでも食べられそうでした^0^

 

P1460047

次は、cake&cafeコレットのオーナーパティシエ 園田氏による“クリスタライズ”の実演

P1460032 P1460033 P1460034

こんな細かい作業、しかもたくさんの人に囲まれてうやるなんて絶対無理~~~~^0^;

P1460039

ところでクリスタライズって言うのは、花びらなどを卵白そしてグラニュー糖にまぶして乾燥させたもの

P1460049

こんな感じでマフィンに飾りつけたりして、味わいます^^

P1460056

こちらの作業は上白糖よりグラニュー糖の方がキレイに仕上がるそうです^^

 

P1460055

もちろんマフィン地にも砂糖が使用されていますが、上白糖とグラニュー糖を3:1の割合で混ぜて使用しています。そうすることで“むっちり”した食感”になるそうです!

たしかに“むっちり”として、食べ応えはあるのに喉が詰まらないタイプでした^0^

 

ところで、上白糖はなぜ白いかと言いますと、雪と同じ原理だから!

というもの、砂糖は一粒一粒がキレイな結晶になっているので、光が乱反射しているからなんだそうですよ^0^

他にも砂糖は太りやすいとか、かなり誤解されていることが多いのですが、詳しくはこちらでご確認を!!

 

このセミナーを受けたのちに、No.2のセミナーとして、フレンチレストランmeli meloでランチセミナーに参加!

P1460485

リニューアルしてからよりステキになったとうわさを聞いていたので、かなりワクワクな気持ちで挑みました^^

P1460494

前回同様、いかに砂糖が料理にとって大切かを語る、オーナーシェフの佐藤氏

今回は、砂糖が決め手となる“ガストリックソース”で味わう、望来豚のソテーを作っていただきました^^

P1460500

グラニュー糖を強火で火にかけ、少し焦がして煮詰める

P1460502

ワインビネガーやメイプルビネガー、シェリービネガー、バルサミコ酢、白ワインなどを入れ、1/3になるまで煮詰めるそうです

P1460514P1460518

お店全体に、食欲をそそる香りが^0^

P1460522P1460523

じっくり30分かけて焼いた望来豚

P1460524

そこにたっぷりのガストリックソース!!

オイシイに決まってます(≧▽≦)

P1460529

結果、添えられていたパンでココまでキレイにいただきました(笑)

ちなみに人参のグラッセにも当然砂糖が使用されていました^^

そして面白い実験も!!

P1460512

こちら、パンケーキなんですが、砂糖を入れないと真っ白に焼けるのです!

砂糖は“香ばしく焼く”要素があるので、こんな風にこんがり焼き上げてくれるのです。

そして砂糖には“保湿性”もあるので、記事がふっくらでしっとりに仕上がります

P1460540

そんなわけで、一応砂糖を入れてないパンケーキも添えていただき、食べ比べ

P1460541

語るまでもなく、砂糖を入れた方が美味しいです^^

P1460542

最後にこちらのイベントを取りまとめている『HERB & Cookingroom KINA』のハーブティーを味わいつつ、改めて砂糖のありがたみを実感したのでした^^

糖分を適量摂取すると精神的にも満たされて、この日は一日気持ちよく仕事ができました!!

 

セミナーを受けて以来、我が家の料理に上白糖を使用した一皿が続々登場中♪

ちなみに砂糖には賞味期限がないんですよ!!

 

イオン北海道 北陸:信越フェア事前取材レポート!!

本日・9月20日(金)~22日(日)までの3日間、全道のイオンで開催される【北陸・信越フェア】

750_300[15619]

前回は、スマホアプリに登録したのちに読めるような形でしたが、今回よりこちらでも読めるようになりました^0^

※スマホアプリでも引き続き読めます

 

取材で北陸・信越に行ったのは8月末の週でした

新千歳空港から小松空港へ向い、福井・金沢・長野・新潟と、今回の移動距離も半端なかった~^0^;

そして、今回も色んな体験もさせていただきました!!

01f1e8c6ff0ca040c4fa6294a3c5bbb1d6e366d5b9

福井が恐竜王国だったことを初めて知り、金沢おでんのネタは北海道とは全然違うということを知り、

P1450679

01191f22e78eb77dde037bed112e597866494fb6f2

長野はとにかくいたるところにりんごの木があったし、コンビニに超手作りなおやきが売られていたり、

01c50f5b3fc8d11ed24dd17e001b15547a0c97ba61

※大きさがかなりバラバラだった(笑)

 

 

010943b1a1d06a9b976fbe191e08a13cc0b124aa9a

長野の居酒屋では、野沢菜の漬物の食べ比べにハマったり

P1450772

金沢のB級グルメをハシゴするがために、カレーはルーだけでオーダーしたら、明らかにハーフサイズより多かったり

P1450773

 

 

P1450905

新潟村上市の塩引き鮭は、北海道産の鮭だったことを知り、そして新巻き鮭とは全く違う製法で作っているこの鮭が、悔しいくらい美味しくて、目からうろこだったり・・・

P1450921

今回のフェアの商品も、前回同様、買いたい!!と思うものばかり♪

ということで、渾身のレポートを読破してから、お近くのイオン北海道へ向かってくださいね^0^

 

★金沢おでんレポートはこちら

★塩引き鮭のレポートはこちら

★長野のりんご“シナノドルチェ”のレポートはこちら

★福井の五月ヶ瀬煎餅のレポートはこちら

★DHC酒造のレポートはこちら

 

 

 

曇り空でも映えるモエレ沼公園~~サッポロスマイル・いいとこ発見&発信ウォーク

9月13日(金)の回に続き、14日(土)の午後の部にも参加

P1460885

昨日はモエレ沼公園集合でしたが、今回は逆ルートということで、サッポロさちらんど集合

01e199368fc4d50c860d95abbe045df04802da8b29 0136c0a8dec8956f79fe4e5880e89ff644ce3a36b1

路線バスを利用する場合、いくつかのルートがありますが、ワタシは新道東駅からサッポロさとらんど経由のバスで行ってみました^^

実はこのルート、高校時代に利用していた路線(始発の北34条駅から利用していた)で、いつもは自家用車で行くことが多いので、ひとり想い出に浸っておりました(笑)

01371083b2f89ceb7f0fdb5f3a7c286cc0d70cdc8c

集合時間より早めに到着したので、ランチをさとらんどセンターで取ることに

01719c789350f893473fba9ae7989cca1dfba9fc8aP1460809

2階にある、レストランはるにれ

入口にも“札幌黄ラーメン”ののぼりが。。これは食べておかないと!とメニューを見ると“札幌黄トマトラーメン”というメニューが!

ココは話の種にもオーダーしてみようと思ったら、予想以上に美味しくて大満足!(しかも映える~~~)

0122a51cf503248cc62ec89602faedb0783c7974fa

集合時間になったので、センター内にある会議室へ

昨日に続き、カメラマンの大滝さんによるレクチャーを受けました

P1460813

その後センターを出発し、まずはふれあい動物園へ

P1460824

土曜日ということで親子連れの姿も多く、エサやりを楽しんでいる子も^^

P1460819

明らかに、昨日より柵に近い(笑)

P1460817

 

P1460822P1460831

昨日はヤギしか見えていなかったけど、羊や牛もいるんですね~

01ee50849d19c6ec3d79cd8e15c2cbd9c49ca4b869P1460834

時間によっては、子牛の哺乳体験なんかも出来るみたいです^^

ちょうど、哺乳瓶(でか!)に牛乳を詰めていました

 

P1460840

その後、ミルクの郷で工場見学

ちなみにお花を撮影するときは、曇り空くらいの方がキレイに撮れるんです^^

P1460842

すっかり秋

P1460829

昨日はガラガラだった炊事場も、今日は利用者が

P1460827

そうそう、こちらのパックを撮影して投稿すると、サツラク賞がもらえるということで、ワタシもチャレンジ!

広告に採用してくれないかな(笑)

ちなみに中身は入っていないので、風が吹くと倒れるので一苦労・・・^0^;

P1460847

工場見学終了後は、こちらを通ってモエレ沼公園へ

P1460850

天気予報通り、どんどん曇り空に・・・

P1460851

この道も普段はあまり歩くことがないのと、さとらんど側からの景色がすごく新鮮で、またどこか違う場所にいるかのようでした^^

P1460853

ここでモエレ沼公園のガイドを担当してくれた森本さんと合流

公園の設計にも携わっていたそうで、なかなか聞くことができないモエレ沼公園の裏側なんかも聞くことができて、またまた勉強になりました!!

P1460856

例えば63Mのモエレ山は、土地造成などで出た残土を盛って作られた人口の山ですが、ただ土を盛っただけでは沈んでしまうために、このようなキレイな形にはならないそうです。

なので、枠組みが入っているんですよ!

ホントに今の今まで知らなかった・・・

P1460857

テトラマウンドは、青空の下で見るとキラキラしていて美しかったけど、曇り空の中で見ると重厚感を感じることができて、造形物そのものを堪能するのにはイイ感じだなぁと思う

P1460858

 

P1460864

もう一つの山、プレイマウンテンの99段ある石段は、公園の基本設計を手掛けたイサム・ノグチの故郷、四国・犬島の花こう岩を1900トンも船で運んできたそうです!!

P1460862

でもって、プレイマウンテンは、石段の方から登ると、裏側の路から登るよりきつく感じます^0^;

P1460866

昨日はほぼ無風だったけど、今日は東区らしい風が吹いて、サッポロスマイルの旗もなびく

P1460869

なんかカッコイイな(笑)

P1460871

0101eb5b931ce2a1880c2e2ccf4d0814d3cd64a730

プレイマウンテンを下ってから、撮影のレクチャーを受けて真剣に撮影に取り組む参加者たちの姿

P1460872

撮影するとき、目線を変えるとまた、雰囲気が変わるんです

 

P1460884

海の噴水は、風が吹くとかなり水が飛んでいきます

その水にあえてかかりに行く子ども達

P1460883

曇り空だと、水墨画のような雰囲気に

01dfd833a2e8c389a47b4edf7f77c7847c7f2c1b13

今日も海の噴水バッグヤードツアーは大盛り上がり(中の写真はNG)

盛り上がっているように見えませんが、手前と奥のコンクリートが出入り口

まさに海の噴水の真下に水1800トンと制御室があるわけです

P1460877 P1460879 P1460880

バックヤードは昨日見学したので、今回は入らずに外で待機

すると、色んなものが目に飛び込んできて、思わず撮影^^

P1460875

 

P1460889

その後、雪冷房システムを見学したのち、ガラスのピラミッドへ

P1460895

こちらも曇り空だからこその美しさがあるので、ぜひ自由に撮ってみてくださいとしばし撮影タイム

019100b611f7bcc9c270b12b0c070c131d9d474512

確かに!昨日とは違う雰囲気~

P1460896

小高い丘を登って撮影してみたりと、普段はあまり見ることのない角度からのモエレ沼公園を堪能!!

たくさん歩いて、たくさん撮影したサッポロスマイルウォークでした^0^

 

P1460682

今回、『札幌の景観色70色』と言うチャートと、その色を使って札幌の食を描いた絵ハガキもいただきました^^

P1460898

この絵ハガキで、ぜひ札幌の魅力を発信してください。ということでした^^

 

2日間に渡ってサッポロスマイルウォークに参加して、何度も来ている場所の奥深さを知り、知ると誰かに教えたくなる気持ちがわきます^^

そしてキレイと思った景色を撮影すると、たくさんの人に見せたくなる!

 

そんなわけで、ただ今【サッポロスマイルSNSフォトコンテスト】も開催中です!!

最優秀賞と優秀賞の他、応募者の中から抽選で30名に、サッポロスマイルの扇子がもらえるそうです!

これ、ワタシも応募したいなぁ~(笑)

 

何度行ってもやっぱり素晴らしいモエレ沼公園!~サッポロスマイル・いいとこ発見&発信ウォーク

こちらで告知しておりました、【サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク】

P1460680

オサナイは、13日(金)と、14日(土)の午後の部に参加してきました!!

P1460677

こちらは13日(金)の模様

いやぁ、心の中の黒いものが浄化されてしまいそうなほどの秋晴れでした^0^

 

P1460679

まずはガラスのピラミッド内にあるイベントルームで、本日の趣旨や、プロカメラマンによるより美しく撮るためのアドバイスなどを聞きました^^

01ec66c7b43d16e8ae6108865f3403ee1f7fcab1ce

ちなみにカメラマンは大滝さん

こわもて(大滝さんご本人がそうおっしゃってたんです・笑)ですが、すごく的確に分かりやすく指導してくれて、ワタシも勉強になりました^^

P1460694

 

P1460688

例えば噴水の写真は、太陽の光を受けて撮るのと逆光で撮ってみると、噴水の立体感が出て、全然違う表情になるんです^^

P1460689

噴水の周りはぐるりと1周出来るので、参加者の皆さまも色々な角度から撮影していました^^

01d07cece04fddcc2f7efc8aa3a2b13f6e8ea30051

↑ 遠足で来ていた小学生たち。カラフルな体育帽も映えます^^

 

ちなみになぜ海の噴水と呼ぶのですか?海水を使っているんですか??という質問があったのですが、まず水は真水です。

そして、井戸水を使用しています。

今回はショートプログラムだったので、一番海っぽい動きになる部分が観られなかったのですが、13時と夜間の噴水は、その動きが見えるんですよ!

こちらも参照ください^^

P1460695

そして今回の目玉でもあります、海の噴水のバックヤード見学!

P1460696

こちらは、もちろん普段は入ることができませんし、撮影もNG!

なので中の画像は一つもありませんが、オサナイの目にはしっかり焼き付けましたよ!!

まず、1800トンの水が、貯水されています。

井戸水なので、若干グリーンがかっています。そしてしっかり塩素で浄水しています。というのも、風が強いと見学者の方にかかったりもするからだそうです。

そして風が強いとみずがかなり減るので、その分はまたくみ上げるそうです。

たくさんの制御盤があって、つい写真が撮りたくなってしまいました(が、もちろん一枚も撮っていませんよ!)

 

と、行程を少し戻しますが、噴水を見る前に、ガラスのピラミッドを自由に撮影する時間もありました。

010ba99f2978b2f613ac0ab0f71e218b2db5427cd8

お天気が良かったので、床に映った格子も絵になるんですよね~♪

013f4de7b862dc6f0a4d8e20fa31d0e1e1ab642d13

もう、どこもかしこも絵になる!!

P1460683

P1460686

と、行程を戻します^0^;

01086e46035de168765cb8ca00fd1d3c655a36feb2

こちら、ガラスのピラミッドの雪冷房システムの見学

P1460700

ピラミッドは、冬の間にモエレ沼公園に積もった雪を活用した冷房システムを採用しています。

P1460701

もう9月ですが、まだ少しだけ雪が残っていました!

さて、ウォークですので、モエレ沼公園を時間の許す限り歩きます!

P1460705

シーズンは終わりましたが、モエレビーチを見学して説明を聞いたのち、プレイマウンテンに登ります!

 

P1460706

シンボルのモエレ山が62Mなのに対して、こちらは30M

なだらかな坂なので、小さなお子様でも楽しく登れる感じです^^

P1460710

頂上で、プレイマウンテンの説明を聞きつつ、撮影タイム!

P1460709

珍しく風が穏やかで、本当に気持ち良かったデス!!

ちなみに左に見えるのがミュージックシェル。ステージになっていて、裏側にはトイレもあるんですよ!

P1460707

モエレ沼公園の周りにある、モエレ沼はいわゆる「三日月湖」。沼だけど、流れはあるようです^^

P1460715

そしてお隣りの「テトラマウンド」へ

モエレ沼公園のほとんど物が、土と石でできているのに対してこちらはステンレスの造形物

なので、すごくシンボリックで目立ちます!

P1460717

表面をグラインダーで磨いて仕上げているので、光によっていろいろな表情が見えるのです^^

P1460714

そしてテトラマウンドも角度を変えるだけで全く違う表情になります^^

こんな風に撮影しながら歩くと、距離を感じなくてイイですね♪

この後は、野球場とテニスコートの間を抜けて、サッポロさとらんどへ!

010be4a480c4c2fc8cbd50fbaf5ff28d5bbd5735f1

こちらもなんと気持ちの良い空気!!

P1460730

まずはふれあい動物園で、ヤギに癒される(笑)

01256d6600a5116f6126fb80ed1e36326d38bf66bd

動物を上手に撮るコツなんかも聞きました^^

P1460731

それからさらに歩いて、ミルクの郷・ミルク工場の見学

P1460737

大人も工場見学って好きですよね!結構真剣!にVTR観てます(笑)

製造ラインは撮影禁止なので、画像はありませんが、ちょうどヨーグルトを製造していました^^

P1460738

最後に参加者の皆さまにアンケートを記入いただき、終了!

P1460745

参加者の皆さまには受講終了証と、お土産もプレゼント!

P1460748

玉ねぎは「札幌黄」です!!

そして、MILK MILK COFFEEは札幌近郊の酪農家さんの牛乳を使用して作っているそうで、甘すぎなくて歩き回った後に飲むのにピッタリでした!!

P1460727 0160e720c5e40337dbbc01aa5dec95a2bea1659968

売店で販売しているソフトクリーム

ちなみにモエレ沼・さとらんどセンターと3ヶ所でソフトクリームを販売していて、それぞれ味が違うので、食べ比べるのもお薦めです!!

売店には、工場直売価格でお得なヨーグルトなんかも販売中♪

 

 

イオン北海道・関東フェア 事前レポートを読んでいただきたいのです!!

7月19日(金)~21日(日)の3日間、イオン北海道で行われる“関東フェア”の事前取材で、6月下旬に関東圏に行ってきました!

main_image

成田空港から千葉・銚子に入り、浅草・小田原・宇都宮・鉾田市、そして茨城空港から帰ってくるという5日間の行程、関東って思っていた以上に広いんだなということを認識した取材となりました^0^;

0156fb249a21edeffc4bdf7eae53bc8d6c5f1e3bb2015d0cbd2647b4204812e243ef01aa004c0bd774f7

↑醤油の町ということで、中が樽木の香りで癒しの空間だった銚子駅 ※ちなみに成田から1時間20分もかかってビックリ!

010189c4b1eccce6bc31700438337dcf47e2393aec

↑茨城空港にいた、ねば~る君。また利用することはあるだろうか・・・

 

今回は、UHB・みんテレ(19日(金)はイオンから、フェア中継レポートがある予定)と土曜プレゼンアワー(20日放送予定)のロケハンに“WEB記事ライター兼カメラマン”として同行!

P1430167

↑茨城・旭村でのロケ風景(リポーターは石黒佳奈ちゃん)

 

アラフィフでもまだまだ知らないことがたくさんあるなぁ。。。と、とても貴重な体験取材が出来た5日間でした^0^

ということで、今回の関東フェアで販売する商品の一部を掘り下げて取材したレポートを、イオン北海道のお買い物アプリ内で紹介させていただいたのですが、自分で言うのもなんですが、結構楽しい読み物になっているのではないかと!!

P1420605P1420873

正直うと、あまり興味のなかった干物やかまぼこに感動を覚えたり、伝統のある商品にはやっぱり思いが詰まっているんだと思ったり、美味しいものに恵まれている北海道で生まれ育った道産子のオサナイでも、これはかなわないかも~と、悔しさ半分、だけどワクワクしちゃうこと満載!!

P1420692P1420978

携帯のイオンお買い物アプリ会員登録が、少しだけお手間をかけるかもしれませんが、新規に登録すると食品5%割引のクーポンが付いてくるので、損はさせません(笑)※登録方法はこちら

ワタシは19日(金)から始まる関東フェアで早速使用する予定です^0^

0157d17ed3f9353e5c2b406da3a3b928f53926d4ae  01b02d06cb4f12d29de02ea88eee97c71e830f4822

※ちなみにワタシ、昨年くらいに藤田観光グループのホテルに泊まる際に登録したWAONカードがあったことを思い出し、こちらの番号で登録(ということで、まだ使ったことはなかった・・・^0^;)

ということで皆様、ぜひご一読の上、関東フェアへ足を運んでみてくださいっ!!

P1430137

とりあえず干物とかまぼこと餃子を買って、酒のアテにします(笑)

 

pageTop