札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ラーメン』カテゴリーの投稿一覧

あの利尻のラーメンが札幌で味わえる!第21回全国ぐるっと‼人気の味めぐり

1月5日(土)~15日(火)まで大丸札幌店7階催事場で開催されている、“第21回 全国ぐるっと‼人気の味めぐり

P1340274

今回は、あの“利尻ラーメン味楽”が味わえるということで、気になって気になって取材してきました!

P1340268P1340326

お店は催事場の一番奥側で、立食ですが荷物を置けるスペースもちゃんとあるし、回転率が良くなるからかえって良いかも!

P1340269 P1340325

さらに整理券システムなので待ち時間も有効に使えるし、大丸の開店前に並んで整理券を受け取ることも可能。詳しくはこちら

ちなみに催事場自体は10:00からですが、味楽は10:30開店です!

 

と、さっそく味のレポートを♪

P1340270

こちらが今回のラインナップ

P1340331

こちら、とろろ昆布トッピングバージョン。とろろ昆布、懐かしい!!

小学生の頃はよく、とろろ昆布おにぎりを食べていたものです。

そういえば最近めっきり、食べなくなったなぁ。。

でもって、昆布もたっぷり♪

P1340334

麺は懐かしの黄色い中太麺

そしてスープもどこか懐かしさを感じるほっこり系

昆布だしベースなので全体的に優しい!全部飲み干したくなります^^

個人的には、麺も優しい系の細麺バージョンを食べてみたいかも!

P1340278P1340279

ちなみにお土産ラーメンも販売中です!

 

麺つながりでもう一つ

P1340324P1340340

博多芳々亭の“博多もつ鍋ちゃんぽん”

醤油・味噌・塩がありまして、こちらは限定の塩バージョン

Read more

2018・美味しかったもの色々

Facebookやインスタにチラッとアップしたり、アップするタイミングを逃してお蔵入りになっていたものなどなど、まとめてアップ!

01bd8bc79693a5ba96033f02156a47790430160ebd015c64fb9ee4a1caba6855203749ad2afbe950cf72

今年復活した、Curry Savoy

甘さの中に感じるスパイス・・・このスープは一度食べると確実にもう一回食べたくなります!!

そして見た目以上にボリューミー!!

小ライスでも余してしまうほど^^;

 

01e4b3dfa7e36258455c9f8cf33df0f6052eca5b5a

クロックのカレー!

円山西町の本店ではなく、北18条駅近くに【北18条クロックプラスジー】という姉妹店があることを最近偶然知りまして、超が付くほど久しぶりに食べました!

野菜のトッピングもせず、超シンプルにチキンカレーをいただきましたが、肉が驚くほど柔らかく、そしてルーのじわじわと体に染み渡る濃厚さは健在です!!

 

011479b66d0b47a1edffaa1ed2e29c7fce7b82701e0147174a38156800deaf992b275a27631b53f77c6f

味のエンペラー

いろんな意味で強烈な印象!!

量が食べられれば、バタライスも追加してみたいのですが、さすがに麺だけで精いっぱい^0^;

そして汗だく必須!

 

015a904b66e1e29b867a0457b3ce02a42782169483

何度か振られていた、ほっぺ家はなれ 斗香庵

アラフィフのワタシ的には、理想の味!!

食べ終わってすぐ、もう一回食べたいと思ったほど^^

 

0104b00b5a6abc9d827be6bf68fcc6ae1087f34430

まるたかラーメン

もともと旭川ラーメン好きなんですが、やっぱりこの魚介出汁のスープ、何度食べても飽きが来ません♪

 

01a2d6fef4810b7d92ba764d9d6c7b0eaaba1952b5 01ffa41d25701225df8e52e1f4277dc27f5c3181d1

そうまやのうどん

うどんが美味しかったのはもちろんですが、食べ放題の昆布の佃煮が美味しすぎっ!!

白米(ホントは日本酒^^;)欲しくなります~~

 

0116cea4f1eb4e43fd88b27be3ed07e16e33f84c54

豊平峡温泉のカレー蕎麦

カレー&ナンはもちろんオイシイのですが、カレー蕎麦がさらに美味しいんです~

なので、二人で行くと必ずどちらも頼んでシェアします^0^

 

01f8e117c6e34d1d2c0b1bcfd9bb7c0a1a9a0ec45dP1330789

中標津産の小麦と小豆100%で作ったという、【中標津あんぱん】

薄皮羊羹でコーティングされたあんぱん。食べ応えがあるけど甘ったるくないので、ペロッと食べられます!

標津羊羹本舗が製造元ですが、サイトを見るとそこには載っていなくて、町内のスーパーなどで販売しているみたいです。

 

P133075501310526e2bb4f7e6059d46161e65aeec0927f2c1a

同じく中標津産のユキホマレという大豆を使用した納豆

豆好きにはたまらない、豆の食感がしっかり楽しめる大粒納豆!!

 

P130081901864516862fb0f929db7e121979142ab079af1ff9

スマイルボールという玉ねぎ

販売はハウス食品ですが、造っているのは栗山町の農家さん

辛みがまったくないので、水にさらさなくてもそのまま食べられます!

しゃっきしゃきの食感がすごくいい!

何より、調理が楽!!(笑)

しめじ、シーチキン、鰹節とあえて、ポン酢で味付けしただけで、立派な一皿になりました^^

 

01e3e2c0925f71e508cada499f077abce17bb2322b 0129fabf57ab8e67c1ef80a1f049c422e514a18073

北大の牛乳を使用した、北大マルシェCafe&Laboのカヌレとソフトクリーム

カヌレは月寒のケイクデボアさんが製造しているそうです^^

 

01672dfa8222bdefe26941deeca10a47ee4695cd7b

三八菓舗のタイムズスクエアソフトクリーム

あんことソフトクリームのバランスが絶妙!

本店とすすきの店限定商品

 

0195a7d5a22458e969b4e11cbf2d2aebef53922594

野幌駅前にある、ほっぺぱんのコッペパン

種類が多すぎて、オーダーするまでにかなりの時間を費やしてしまう^^;

見た目以上にしっとり柔らかくてクセになります♪

 

01c40f2ca89390e27e9affab4326c9c14815b9a5d701111099306ec6ddc6eb14d093edb7ba258b16c55a

知る人ぞ知る、羽幌町・久保田おやき店のたいこ焼き

小ぶりなサイズと甘さ控えめなあんこ、何個でもいけちゃう、キケンなおやつ♪

 

0115959f5e26b88a9ccd06abea6ee10c2a0c988c5c01a2ea70cdae0af4ea339ed94605456ecf5e8e1e15

ル・パティシエ・フルタ の柿のシャモニーと柿大福

たぶん季節限定と思いますが、柿好き悶絶のおいしさ><

来年の秋も絶対食べたいっ!!

 

012d1b887e5ac1aff6859564b595e5b7a36a508107

美唄・ストウブのパン

ワインに合うパンをオーダーして作ってもらったのですが、これがまたワインに合うったらありませんでしたっ♪

 

01d7c968bc251103664be35a7e3c73f3f2fa8454c3

パークデリの4種のチーズのキッシュ(食べかけ)

もう、ワインに合う合うっ!!

なんでも店舗前にキッシュの自販機(24時間購入可能!)があるとのことで、一度試してみたいと思っております^0^

 

01a71e182a7bfae3d5fc697d16b7197c4dc26b380001b4ecd0ba3f31ef6337c54c1246077e377608798d

食肉工房よしやすのラーメンまん

確か限定商品なのですが、奇をてらっているようでちゃんと美味しいのが、さすが!!

画像左側が社長の前さんですが、右はトロケッテウーノでおなじみの天塩町の宇野さん

たまたま催事で、良いショットが取れました^^

 

まだまだ紹介しきれていない北海道の美味しいものがありますが、2018年も美味しいものを通してステキな出会いがたくさんありました!!

オイシイという、特別だけど実は当たり前のことが北海道にはたくさんある

そしてそのことをもっともっと、たくさんの人に届けたいし気づいてもらいたい!

この一年でそのことがさらに強くなった気がします。

 

年々胃袋が老化して、たくさんは食べられなくなってきておりますが、だからこそシアワセになれるものを食べたいなぁと思う今日この頃

2019年も、多くのオイシイ発見と出会いがあることを願って、2018年〆のブログとさせていただきます^^

今年も1年ご愛読いただき、ありがとうございました!

2019年も、どうぞよろしくお願い致します!!  オサナイミカ

 

江別が変わる~江別蔦屋書店11月21日(水)グランドオープン! その2

その1からの続き、こちらは【食】の棟のご紹介です。

P1320229

まずは“フードパーク”エリアがあります

P1320265

初のフードコート店舗という、175°DENO

 

P1320268

増田おはぎ

P1320267P1320266

実はまだ、本店にも行ったことがない^^;

 

P1320269

最近、北18条にもあることを知った、カレーのclok

 

P1320281

江別の食材をふんだんに使用したハンバーガーを提供する、BETWEEN THE BREAD Ebetsu

P1320280

回転ずしで有名な函太郎のおむすびやさん、Hakodate Omusubi函太郎

 

P1320282

旭川の超センスのいい、お茶やさん USAGIYA

P1320262

円山ジェラート

P1320283

P1320284

燻製Ozの新業態 Une cled Oz(ウェニクレード オズ)

 

P1320279

オガグループの新業態、点心の店 江別さいもん

P1320273P1320271

よく見ると、クラフトビール&クラフトワインと記載されています^^
餃子もものすご~くおいしそうだったのですが、今回はこちらでいただきました!

 

P1320253

ハワイ通なら聞いたことがあるはずの、アランチーノ

P1320229

P1320291

このピザ窯で焼いた自慢のピッツアがこちら!

P1320303

オーナーお気に入りピッツア

プリップリのエビが、かなりアクセントになっていて、ちょっとくせになるオイシサ!

今まで海老にそこまで重きを置いていなかったワタシもハマるくらいなので、間違いないです(笑)

 

P1320305

パスタの中でお勧めされたのは、たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲッティ

麺が結構なボリュームでした!

 

P1320299

こんな飲まさる前菜盛り合わせや、もちろんワインもあります^^

P1320297P1320295

が、ワタシは運転手につき、ペリエで我慢^0^;

ピッツアが美味しかったのはもちろんなんですが、個人的にはデザートにハマりました!

P1320310P1320312

特にカタラーナ♪オレンジが効いていて、ブランデーとかと一緒に食べたい感じでした^0^

パンナコッタは濃厚で、しかもベリータップリ!!

次回は運転してくれる人が必要です(笑)

 

アランチーノのお隣には、ベーカリーショップ ODD BAKERY

P1320261P1320317

地元江別の小麦や牛乳、卵を使用したパン

P1320260

ちなみにODDには、“思いがけない” “風変わりな”という意味があるそうです。

食の棟には、食に関連した書物や調理道具、食器などが並びます^^

 

P1320259

 

P1320258

 

P1320230

 

これは、つい欲しくなってしまうものばかり!

プレゼントなどにも喜ばれそう^^

 

P1320231

そして、自分用にも手土産にも喜ばれる商品がてんこ盛りのKALDI

こちら、ほかの店舗では取り扱っていない商品も色々あって盛りだくさんなので、こちらは改めてブログアップします!!

 

 

 

 

 

 

鉄砲汁から生まれた、本当に美味しい“カニ味ラーメン”~CRAB GANG(クラブギャング)

あの【はちきょう】がプロデュースしたラーメン店がオープンしたという情報を入手いたしまして、先日行ってきました !

P1300500 P1300499

場所は、まさに“はちきょう”のお隣のビルの地下、お店の名前は【CRAB GANG~クラブギャング

こんな看板が出ています^^

P1300502

あれ?この場所って・・・

そうなんです、“はちきょう別亭あねご”があった場所なんです

P1300513P1300514

まずは券売機でチケットを購入

2人で行ったので、かに味噌ラーメンとかに塩ラーメンのノーマルタイプをセレクト

 

ちなみに店内はこんな感じ

P1300507P1300508

女性一人でも行けるラーメン店^^

ところでカニのラーメンと聞くとまず、“観光客向けでしょ~”と思うのが地元民かと思まいます

現にワタシも「かに味噌かぁ」と、失礼ながらあまり乗り気じゃない状況でした^^;

でも、自分の印象で物事を決めてはいけない!ということをここ最近、身をもって感じておりましたので、挑みました!

P1300524

こちらが、かに味噌ラーメン

画像だと、平たいお皿に見えますが、こちら、横から撮るとこんな感じ

P1300523 P1300522

完全特注のラーメンどんぶり!

P1300510

上げ底ならぬ、下げ底的に、見た目以上にタップリ入ってます

018fe35433ebcb77341653d0a3f4ab23566824dc1eP1300525

まずはスープを一口

むむっ!かなりカニの味が楽しめます!

でもってレンゲにのっかってる、こちらのカニのむき身

こちら、ちゃんと炙ってるんです!!

P1300519

なので、良い香りが調理中から漂ってきます^0^

カニがど~んとのったラーメンとは全く違う、カニラーメン!!

そして、かに味噌以上にドハマリしたのが、かに塩ラーメンです!!

P1300527

こちらはお麩と海藻がのっています^^

P130052901723431a29f267d454ed12b55141320867cb03987

麺は味噌と同じと聞きましたが、見た目も食感もこちらの方がツルッとした印象

もともと塩が好きということもありますが、塩ラーメンの方が、甲殻類の出汁を存分に楽しめる感じです!!

ホントにちゃんとカニの出汁を取っているということが伝わる味わい!!

この価格でホントにいいんですか??と、質問してしまったほど、満足度の高い味でした^0^

 

P1300503

店名のクラブギャングって“鉄砲汁”から来ているそうです!!

CLUB=カニ ギャング=鉄砲!

はちきょうの鉄砲汁から誕生したラーメン!

観光のお客様にはもちろんですが、地元民でもまた行きたくなるラーメンですっ!!

 

ちなみにハズレなしのガチャガチャもあります^^

P1300511P1300517

コアップガラナやリボンナポリンもあります^^

ちなみに瓶ビールはサッポロラガー

 

しばらくはランチから通し営業で、深夜1時くらいまで営業するそうです!

 

 

こんなところにあったなんて、全然知らなかった・・・米風亭アマノ

とある日の3軒目で行ったこちらのお店

P1280777

ワタシ世代の札幌市民(のん兵衛)なら、一度は行ったことがあるであろう、【米風亭】

その米風亭に【米風亭アマノ】というお店があることを、つい先日知りました^0^;

しかも、〆パフェで有名な佐藤のお隣じゃないですか!

もひとつ言うと、ビーストキッチンの向かいじゃないですか!!

なぜ、今まで気が付かなかったのか・・・と、ある意味自分に驚く

P1280794

なんだか油そばというより、BAR的な雰囲気

P1280787P1280792

と、アルコールメニュー(特にクラフトビール)が充実しているので、BARとしての利用もアリアリ♪(しかも朝4:00まで営業中!)

P1280788

メニューを見ると、油そば以外にもおつまみ系のメニューが色々あるではないですか!

P1280789

でもやっぱり、ココは油そばを^0^;

大盛でオーダーして、4人で仲良くつまみました♪

久しぶりの米風亭は期待通り、のん兵衛の胃袋に最高の美味しさを届けてくれました♪♪

気持ちが20代に戻った瞬間・・・(笑)

 

 

 

pageTop