札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ストレス発散』カテゴリーの投稿一覧

モニターツアーで訪れた平取町のこと

012f9ae2916971de3122c76b28299fce8e29190be6

もう一ヶ月も前のことになってしまいますが、平取町で募集していたモニターツアーに参加してきた時の備忘録です

画像は、【平取町立二風谷アイヌ文化博物館

平取町には、大昔にスズランを見に行った記憶はありますが、ここ数年は訪れたことがなく・・・

今回のモニターツアーで、平取町の魅力を存分に体感することが出来ました!!

01ad4b992e056bcc70ff9359994b2d3676ea3bd34d

今回のツアーは、札幌観光バスが運行している“セタプクサ号

P1750096

そのブルーの方のバスで、感染予防のため関係者を入れても10人以下という贅沢な状況で、平取町を巡りました!

その模様については、最近お出かけの記事を書かせていただいている【CAR-LINX】さんのブログにアップ()させていただいておりますので、併せてご一読いただければと思います^^

そこに書ききれなかったことを、アップします~

01c73dcf841dedf29c3d5f0f7b59d7f5d7dbe7532b

こちら、日高道を移動しているときにバスの中から撮影した景色

この日はずっと快晴でかなり暑い日だったのですが、急に視界が悪くなってきました

よく見ると、海側からモクモクと雲が流れてくるのが分かりました

これは海霧という現象で、ここまでキレイに流れてくる海霧を見られるのも珍しいと、ガイドさんがおっしゃっていました!

本当に幻想的でした^^

0158ad74c994b86342499c2f12b99045bf4646690c

そして、この季節の北海道ならではの牧草ロールの景色も楽しめ、普段は運転手の立場なので、こうしてバスで巡るのはとても新鮮♪

0163d381820a84cf75815503f37bf0d3cd491953c6

平取町に入ると、ビニールハウスがたくさん!

P1740966

平取町と言えば“ニシパの恋人”というトマトが有名

昔、減反政策で田んぼからトマトの栽培に転換し、今や町の名産品となったそうですよ

P1740811

そして初めて訪れた、二風谷アイヌ文化博物館

P1740837

期待以上の見応えで、さらに、居心地がすごくイイんです^^

P1740847

とにかく美しいのです!

P1740843

アイヌ民族が異国と交流を行っていたことがわかる調度品もたくさんあり、それがまた美しい

P1740853

チプサンケという、 古来から伝わる技法で作られた舟の進水の儀式で使う舟には、実際に座ってみることもできました^^

現在も沙流川で行われているチプサンケを体験しようと、多くの観光客が訪れているそうです(残念ながら今は一般公開していません)

P1740885

こちらは沙流川

今回気が付いたのですが、平取町は飛行機雲がよく見えるんです^^

青い空に白い飛行機雲、そして深い緑の森とキレイな沙流川

 

P1740891

この日は暑過ぎていなかったのですが、普段は競走馬もこの風景の中にいるのです!

もう、癒しの空間でしかありません!!

 

P1740921

平取町アイヌ工芸伝承館ウレㇱパでは、ストラップ作り

P1740949

こういうのって、いくつになってもついつい真剣に選びすぎちゃうんですよね^0^;

P1740955

当初はセタプクサ号のストラップだけの予定だったのですが、職員の方が急きょ、平取町のゆるキャラ“ビラッキー”も用意して入れて、参加者全員大喜び♪

01029cf6b4b52cf9dd279a57aa02edd166641d4a93

物作りは2日目にも♪

北の工房つとむさんで、木彫体験!

P1750018

貝澤徹さんが、やり方を教えてくださいました^^

P1750019

彫刻刀を持つのは中学生以来?!

それにしても、カーブが難しい(;’∀’)

P1750023

全然、見本のようになりません~~

それはそうですよ、そんな簡単に出来たら、弟子にスカウトしますよと、貝澤さん(笑)

P1750033

作業後、貝澤さんのアトリエをチラッと見学させてもらったら、道具の数が半端なかった!!

P1750015

ちょうど製作途中の作品が店内にありました

1本の木を削って作り上げていく作品、既に魂がこもっておりました・・・

P1750825

ちなみに札幌駅地下に展示しているふくろうは、貝澤さんの作品です!

 

食べ物も全部美味しかったなぁ~

 

P1740980

びらとり温泉ゆからの夕食でいただいた、びらとり和牛のすき焼き

P1750117

Shikerpe Farmでいただいたアイヌ料理のお昼ごはん

P1750114

 

01f77a63944c3f0e6fffd350328ddc75eb6f212709

Shikerpe Farmの貝澤さん(ちなみに平取町は貝澤姓が多いのです)のお母さんが造ってくれた、自然の恵みてんこ盛りのお昼ご飯

P1750112

イナキビご飯のおにぎりも美味しかったし、おかずも全部、身体が喜ぶ味わい!

P1750119

P1750121

デザートまで♪

もちろん、ハスカップのジャムも自家製

P1750109

Shikerpe Farmでは無農薬でトマトを栽培しているのですが、こちらのもぎたてもその場でいただいちゃいました!

P1750147

食後には、フプチャチセという、狩りの時にその場で作る小屋作りも!(プは小さいプ)

P1750145

木の枝も全部、自分たちで伐採しました!!

P1750133

照りつける太陽のもと、アラフィフ頑張りました(笑)

 

1泊2日の旅でしたが、お天気に恵まれたこともあり、ものすごく濃厚で心に残るモニターツアーでした^^

モニターツアーは、あと3回行われる予定ですが、9月11日(土)はまだ募集中とのこと

興味のある方は、こちらをご確認ください♪

010fba107449babc9f43c0fe4d173e97f8bac69d66

↑ びらとり温泉ゆからのお部屋から見た、黄昏時の風景

 

017937e9088f0d40db8998148cebebb0afa214c93d

↑ 早朝、宿から少し散歩した時の風景

また行きたい!!

 

手稲前田にキャンプリゾート出現!!【HORIPPA~ホリッパ】

215045588_191822909570358_3434591126254493027_n

~札幌市内から20分という立地で「キャンプ」で大切な人と過ごす。~

これが、ホリッパのコンセプト。

2021年7月15日(木)にグランドオープンした【ホリッパ】は、札幌市手稲区にある前田森林公園のお隣にあります。

P1730956

↑まだ、造成真っ最中の時の写真

新川通り沿いにあるので、よく車で通る札幌市民としては、この場所にキャンプ場が?!と、なんとも不思議な気持ちに。

P1730966

ホリッパはフリーサイトやオートサイト、ペット可能なサイトなど、様々なタイプのキャンプが楽しめるようになっています。

209000034_516526872763914_4035707495741394263_n(1)

札幌市内だって、素敵な夕焼けや星空が堪能できます^^

また日帰りプランや、さらに滞在時間の短いランチプランなどもありますので、いつもと気分を変えて家族や友人と食事を楽しむことも出来るのです!

P1730959

↑こんな風景を眺めながらのランチとか、最高じゃないですか^^

209655789_1128546534335555_312906323467080367_n

ちなみに施設内では、ドリンクフルーツけずり(かき氷)の販売も行っていますよ♪

209559105_322396979552265_4964101134503758793_n

P1730967

 

P1730971

そして敷地内には体験用菜園が併設されているので、植付けや収穫体験もでき、さらに収穫したての野菜でBBQを楽しむことが出来るのです。

これは、お子様も喜びそうですね♪

P1730970

 

 

またホリッパには、3タイプのテントを設置したグランピングサイトもあるのです^^

213827480_2019750858181164_7456465580808220066_n

216927207_1155485424931906_7160256528784164258_n

グランピングプランは、パジャマ以外のものはほとんど揃っておりますので、仕事帰りに手ぶらで利用することも可能なのです。

さらにA・Bタイプには、五右衛門風呂も完備されているそうですよ!

216252580_1153361561812544_4367949788371647474_n

もちろん、夕食と朝食もプランに組み込まれています。

215700991_560050801659810_1995308030508220179_n

215456007_341600834121761_2297519436650048671_n

ドリンクは別料金ですが、こんな感じで生ビールも楽しめるようです。

この場所なら、疲れを残さずそのまま会社や学校に行くというのも可能だったりするのです^^

 

こちらは施設内の簡易トイレ

P1730968

ホリッパには排水設備がないこともあり、エコキャンプ場として運営しているそうです

出来るだけ水を使わないように紙製品を利用したり、プラ製品にしても紙で拭いてから洗う、 洗う場合もエコ洗剤を利用するなど、昔ながらの、そして今の時代の流れに沿った自然に優しいキャンプ場

利用する皆様には、そんな学びも感じていただけたらと願っているそうです。

215846953_245113640811798_3536340510745918446_n

施設内にあったトラック

何に使用するのか聞いてみたところ、『基本的に水運んだりする用なのですが、場内案内とか、荷物運んだりにも利用していけるかなーと・・・実はノープランで面白いから作っただけなんですよ!』という回答が

まだまだ出来立てホヤホヤの施設なので、これからどんどん進化しそうな匂いを感じています^^

 

P1730962

コロナ禍でアウトドアブームが到来し、どこのキャンプ場もにぎわっているお話をよく耳にします

それと比例して、マナーの悪いキャンパーも増えているようです・・・

北海道はキャンプを日常で楽しめる素晴らしい場所だと思っておりますので、 特に初心者キャンパーはただ楽しむだけでなく、マナーを守りつつそのキャンプ場の良さを肌で感じながら、自然と戯れて欲しいなぁと、個人的に思います

ちなみにホリッパは会員制

最初の予約の際に500円をお支払いすると会員に登録される仕組みです。

※みんなが気持ちよく利用できるよう、会員登録の前に規約等をしっかりとお読みくださいね^^

P1730963

ワタシもまたゆっくり、この空気感に癒されに行こうっと^^

 

札幌って、まだまだ知らない場所がある!!【マウンテンマン】

010c9ebfd7dfa021f0e273c4efc9a2d98d3f65dce6

7月3日(土)にオープンしたばかりの【マウンテンマン

札幌市内ではあるのですが、住所は非公開

P1740231

ただし、公式Instagram等には、暗号(座標)が記載されており、そちらをグーグルマップなどに入れると、場所が分かる仕組み。

(画像は、座標の描かれたオリジナルマグカップ)

さらに面白いのは、徒歩や自転車などで来店した方は、お会計から10%値引きしてくれるシステムなのです!

ちなみに徒歩だと、地下鉄真駒内駅から林道を抜けて約10分とのこと。

これはもう、歩きで行くしかありません!

01a4935520b8fe5c3aef87418f38ccd4b27cfdf4ab

真駒内駅を出て、まず横断歩道を渡ってバスターミナル向かいの歩道を南方面に向かって歩きます。
(バスターミナルの先は、歩行禁止なのです)

011d2be90902591e57068b1e3e001ece7fd4179b44

最初の信号に差し掛かると、このような階段が見えてきます。

生まれたころから札幌に住んでいるオサナイですが、こんな通路があることを初めて知りました。。。

 

0185b1969532204a640d36fa8ff424af16fdde2fe9

どうやらここが林道の入り口のようです

016b17175119d534f617699a427e73468abab6f3d1

すぐそこには住宅が広がっている札幌市内なのに、そうとは思えない風景!!

既にワクワク感がマックス(笑)

0140ab541f77e8847b4c6403e79b20a8a7ef7cf7e8

少し歩くと、このような分かれ道があって、左手に階段が見えます

01e5046e04406c1156d5ee76451556f1f64d1101a3

その階段を駆け上がる息子

01915d6f803f6c78a6d6a920cf964324a69bcdfb51

ほどなくして、下りの階段と道路が見えてきました。

この道、滝野霊園やゴルフ場に行かれる方ならよくご存じの抜け道でして、山の中にしては交通量があるので、横断するときは要注意です

01fc357cdcde848e7cc3531861c84836ee4cefd145

道路を渡った後、少し年季の入った階段を下ると、【マウンテンマン】にたどり着きます!

P1740229

この道のりだけでもワクワクしっぱなしでしたが、お店についたらさらにワクワク感がヒートアップ!!

015f5939f59c616453b025c739e3aa132bf6c0aa1b

とにかく、どこを撮影しても“映え”ます!!

01557d6bc08597c76a1ce18b51d884f29409fd9ad6

なので、バシバシ写真を撮りたくなりますっ(≧▽≦)

P1740225

と、まずはこちらで、受付をしなくては(笑)

ちなみにマウンテンマンは週末だけの営業で、座席数や食材も限られているので、事前に予約をしていくのが確実です。

P1740217

外にもいくつか座席がありますが、今回は室内のテーブル席に案内いただきました。

しかも、一番奥の広めのソファ席♪

座ってみると、ここから見える景色がとてつもなく、イイんです!

まるで海外リゾートのカフェにいる感覚

P1740233

どこもかしこも、いちいち可愛いなぁ~( ̄▽ ̄)

01c493dc524e8154adf55629ba41482eeff49025cfP1740236

 

せっかく歩いてきたので、アルコールをいただいちゃいます^^

P1740216

 

ビールとグラスワイン♪

P1740214

息子はぶどうジュース

メニューをオーダーすると、スタッフさんが『30分くらいかかりますので、良かったら周辺を散策してお待ちください』とのことなので、さっそく散策

P1740222

 

外では、ストウブで何かを焼いている様子が見えました。

P1740219

この奥に小川があると聞いて、行ってみることに

01d06f0fc68d44cdb8f59c7afb65906f9930ca95f6

なんと、美しい空間!!

癒されまくりです(≧▽≦)

さて、そろそろお料理も出来上がってくる頃かな?

 

P1740245

桜山農園 オーガニックベジタブルプレート

 

P1740248

先ほどのストウブはパンだったのですね!!

焼きたてのパンは格段にオイシイ^^

そしてメインの野菜の味わいがとにかく濃い!

P1740259P1740258

ちなみに野菜たちはお店の裏で育てている、採れたての野菜たちも使用されています
(こちらは通常立ち入り禁止です)

これはオイシイに決まっています!!

P1740250

自家製粗挽きラムハンバーグプレート

こちらも野菜たっぷり!

P1740252

でもってスキレットで焼く目玉焼きって、なんでこんなに美味しいの~~(≧▽≦)

P1740240

こちらは中学生以下限定の、マウンテンマン ホットドッグプレート ¥1,100

ぶどうジュースをオーダーしてから、こちらのセットはドリンクが付いていたことを知りました^0^;

P1740254

と、木の枝に刺さっていたマシュマロは、最後にこちらで炙ってから食べる感じです^^

これはお子様はもちろん、親も楽しい!

P1740234

メニューに書いてあった、“旅先の朝食のような高揚感を。”という言葉が、すごく沁みました^^

朝8:30から営業しているので、休日にゆったりとした気持ちでブランチを楽しむことができる、札幌市内でありながら、非日常を楽しめる空間なのです。

P1740235

※14:30までは、一人1プレートオーダーが必須で、それ以降は単品でのオーダーも可能なようです

みなさまも、心の洗濯がしたくなったらぜひ!

スパイスは正義!!その1 スパイシー鯖男

P1730998

Instagramでその存在を知ってから、ず~っと気になっていた【スパイシー鯖男

営業日が金・土・日・月の週4日、営業時間は11:38~19:38(サバにこだわりを感じます)

01b981818b89491a9221864cb8dbf68cf8a7b09b99019a38b35dcad69e8a04652ca306ca3d4fb5a89432

場所は、すすきの中心部の第5グリーンビル1F

カウンター7席のみ

初めてなので、『初代サバオスペシャルカレー』をオーダー

ちなみにお値段、1380円(イーサバオ)

P1730999

ライスの量や辛さも選べます

ワタシはライスの量を小にしました

それにしても、彩がキレイ^^

P1740005

そして野菜もたっぷり摂れるのがウレシイ^^

P1740008

そしてライスの上には、サバ!

鯖の塩焼きをこんな風に食べるのはもちろん、初めて(笑)

食べてみたらビックリするくらい、スルスル喉を通っていくではありませんか!!

カレーはどんな形状になっても飲み物なんですね(笑)

P1740010

晴れてアルコールも解禁になったので、当然のようにビールも頂きました(≧▽≦)

幸せ過ぎて、食べらさって飲まさりました~

P1740004

ちなみにシンプルなカレーや、季節限定メニューも色々あります

P1740012 01e05be507f77c63c55d2dd91fd143bbee6589b75b

個人的にはものすごく暑い日に、あえてシビレサバカレーで汗だくになりたい(≧▽≦)

と、Wi-Fiのお知らせが可愛すぎる(≧▽≦)

屋上が楽しすぎる!!その1=さっぽろ東急百貨店

0151da6202601e61cd17a9de959b208d0c09ad15f7

この写真を見て、さっぽろ東急百貨店の屋上と気が付く方は何人くらいいるでしょうか・・・

0149e30786fe7f117159eee6b22f491e7c8bdae5ef

本日7月1日(木)12:00よりスタートする、【NU AiR 2021 THE ROOF TOP of SAPPORO TOKYU dep.

今年初の開催ということで、前日の夕方取材させていただきました!

P1740129

お子様のいらっしゃる方なら、一度は訪れたことがあると思われる、さっぽろ東急百貨店の屋上

私も息子が幼児のころに、時々利用させていただきました^^

エレベーターを降りると、受付が見えてきます

011d577a176332fa85cc8e4ea11b674f7097637e5b

屋上全体が、フェス会場のような雰囲気!!

様々なアウトドアブランドのキャンプ用品が並んでおり、展示会場のようでもありますが、実際に使用できます(笑)

01b9767fbcea95ac61c481479453072ea4f2305df2

人気のテントを使用したブースもあり、購入を検討していた方にはお試しで使えるような感じです^^

01388d74fcd8e7111b9dc5ab40cba5aa0f50c1da32

あまりにワクワクしちゃって、写真撮りまくり(笑)

0103cc7bc68bcafb292eb76c66de6914d1c49d5742

P1740116

メインはこちらの、飲み放題付きのBBQコース

P1740113

軽く楽しみたい方には、単品メニューもあります^^

P1740112

あくまで取材で行きましたので、単品でオススメのメニュー“道産リブアイステーキ”を用意していただきました♪

あ!コンロがセンゴクアラジン!

女子会で盛り上がりそうなアイテム

P1740120

使ってみて分かりましたが、おひとり様ステーキにちょうど良いかも!!

ちなみにハサミも付いてくるので、ご安心を^^

P1740104

飲み放題のみ2000円でオーダーすることも可能で、なんとコロナも飲み放題!

P1740125 P1740115

レッドブルを使用したオリジナルカクテルとか、内容が濃い!!

01f2cea4bc942a4ba25e27fb3cdb11931c6d84bacc

ちなみに会場内は分煙で、喫煙スペースがあります

 

01df9231bfc638e63f2f9128f67fdb97e6e1115a49

あくまで取材で行きましたが、この空を眺めていたら時間も含めて色んな事を忘れてしまいました^0^;

P1740107

でもって、絶対撮りたくなる構図(笑)

もっと滞在して、赤く染まる空も堪能したかったのですが、お腹を空かせて留守番をしている息子のことを思い出し、うしろ髪引かれる思いで退散^^;

次は家族で堪能しようっと^^

席数は結構ありますが、あっという間に人気が出ちゃいそうなので、事前予約がオススメです!

 

P1740127

開催期間は9月末くらいまでとのこと

ちなみに平日12:00からの営業は、7月11日(日)までの予定

夏でも冷えることのある北海道、ひざ掛けの用意もバッチリ♪

あ、これってホーマックブランドなんだ!と、キャンプ好きのワタシとしては、商品チェックも楽しませていただきました^^

 

pageTop