札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ストレス発散』カテゴリーの投稿一覧

知られざる天塩の魅力 Vol.2

Vol.1からの続きです。

今回の天塩の夜は、町の方のご自宅をお借りして、天塩の美味しい魚介類を味わうことに

013e996aec0d1fade428842123aa10a3e80bd12a45

発泡スチロールの中には、立派な魚やヘラガニなどが、ギュギュウに詰まっておりました!!

0158b1392fc359b1accc511cd3c59e880e2852b4b7

天塩といえば、大きくて立派なしじみが有名で、逆にしじみ以外の魚介類は何が獲れるかなんてあまり考えたことも聞いたこともなく。。。日本海側の町ですから、そりゃ色々獲れるはずですよね^^;

でもワタリガニやヘラガニ、北寄などはすでに有名な町も多いので、天塩でこれほど立派なモノが獲れるとは、想像もしていませんでした!

 

017886aaf5e67df8e8c9ac536119ed347ef063c511

私はトマトのヘタを取るくらいしかお手伝いしませんでしたが、次々に美味しい一皿が完成♪

0188eda44b7bef9d9fa23ec4155d4000d038bf7449

食べ応えがありすぎるお刺身たち・・・

010e1e598bf3b7cdc9e8ed59de916a991e995307c2

 

01a27a32cc636b294a07dfb50f94429c638d99dd08

先ほどのシワシワだった、干しトマト!!魚貝のダシを吸って甘みと酸味もしっかり楽しめました^0^
ちなみにこちらの貝はしじみではなく、あさりです^^;

 

0178e02c7949745d8f0d3ebe4a5a800a44dd6db46f

こちらにはイエロートマト♪

01997833079eebbb2a4fdca69689f43664db9d410101c9e46de210674de4a7b3f7197c04f013474a8d60

ヘラガニのダシが出まくって、ものすごい贅沢なパスタに!! そしてそして、カニの卵スープまでっ

美味しすぎて食べ過ぎちゃいました^0^;

 

その後、旅館に戻ってから小声で宴会(壁が薄すぎて、隣の部屋に話し声漏れまくり^^;)

 

次の日の朝は、漁港や昨晩ご一緒した方の漁のあとの作業を見学

P1120850

この日は定置網にかかったワカサギをひたすら取る作業でした。

P1120848

結構、面倒な作業です。。

細かい作業が苦手なワタシは、見ているだけで気が遠くなる・・・

でも、ものすご~く立派なワカサギで、こんな立派なワカサギが天塩で獲れることも初めて知りました!!

013de1f1dffab8130a4f25749657d898e27703311e

帰宅してから早速フライにして食べましたが、食べ応え満点でした^0^

 

天塩は川と海が写真の真ん中の陸地で隔てられています。昔は海と川の間の土地に集落があったようです。

P1120851

手前が天塩川です。中川町・音威子府村・名寄市・・・北見山地天塩岳が源のようで、北海道内では2番目に長い川で、カヌー愛好家にも有名な川です^^

その後、てしお温泉夕映
※現在は朝9:00から営業していますが、この日は11:00からで、朝から入れなかったのです^^;

いやぁ、びっくりするほどのアンモニア臭で、一瞬どうしたのかと思ったら、この匂いで全国的も有名になったそうです!

ただ、お肌はかなりツルッツルになります^^

温泉からはお天気が良ければ利尻富士が眺められるのですが、昨日に引き続き雲低い状況で、裾野しか見れませんでした^0^;

 

さっぱりした後、お昼ごはん^^

01f27be8a2f538714ab94a17d2bd103ea1e732a70d

道の駅てしおで、自慢の北寄カレー!

01f0bd2c07348336647603cb263e52a2667043f01301bc46728e0576e41b3b24933e0d6c661b33eb6ec3

見た目はものすご~く地味なのですが、北寄カツが驚くほど立派!!

ルーも見た目以上に味わい深くて、食べ応え満点でした^0^

01ab4d4f841b26c6ed19319e653da8fbe0428c89ca

最後の最後まで迷ったしじみラーメンも、しじみがかなりたっぷり入っていて美味しそうでした~~

 

その後、天塩高校の近くにある、厳島神社へ

P1120858P1120860

ものすご~く長い参道!!

そして、天塩に厳島神社があるのは知りませんでした。。

P1120861

天塩厳島神社は歴史的にはかなり古くて、文化元年9月1日(1804)にサケ・マスの漁場経営の守護神として祀られたようです。

夕方までには札幌に戻らなくてはならなかったので、その後、駆け足で天塩川歴史資料館へ

P1120845

立派な赤レンガの建物は、旧役場庁舎だったようです。

P1120865

昔はかなり栄えていたことがわかります。この地図の電球(ボタンを押すと光ります)は何かなぁ~と思ったら、その昔、天塩町の半分が焼失した大火事があったときに、燃えた場所なんだそうです!

P1120866

そんな大火事があった後に、この北の地でまた街を復活させるのは、本当に大変なことだったのではないかと思います。。

ホントに駆け足での見学でしたが、入館料200円の割に、かなり見ごたえのある資料館でした!

 

P1120864

資料館にあった屋号

屋号ってこうしてみると、すごくお洒落なデザインですよね!!

 

016b5cd26799459406494e5e1eee1358b2f524810b  01ff5e8d9c0211d3c6aa8f3e69ce8af60f24ed90bb

町のお菓子屋さんやスーパーにも必ず足を運びます!

P1130718

とりあえず、マスカットサイダー(マスカットは使用しておりませんが・笑)と、しじみラーメンは購入

P1130725

しじみラーメンは東京の有名ラーメン店“ソラノイロ”とコラボしたカップ麺もあるのですが、今回はあえてのインスタント麺で^^

330円くらいするのですが、天然のシジミ貝が入っていてスープが美味しいんです!(特に飲み過ぎた次の日は・・・笑)

 

ご縁があって訪れた天塩町

実は親戚が住んでいるので、他の北海道の町よりはいろいろ知っているつもりではありましたが、実際に行ってみると、まだまだ知らない魅力がたくさんあることに気が付きました。

それは天塩町に限ったことではなく、訪れる町全てにおいて言えることで、とにかく一度は足を運ばなければ(最低1泊しなければ)その町を知っていることにはならないと改めて思ったのです。

 

とりあえず、夕日や利尻富士がきれいに見える日に、再訪したいと思います!!

 

 

やっぱりモエレ沼公園は素晴らしい!!

先日こちらでも、SIAF=札幌国際芸術祭2017の記事をアップしましたが、その前にモエレ沼公園会場にも足を運んでおりました。

P1110219

まだ夏休み真っただ中だった、晴天の平日に小学生の息子と来園

 

P1110220

まずはガラスのピラミッドへ

無造作に並ぶ、古いレコードプレーヤー

P1110222

時々、ノイズ音が鳴ります

いつ鳴るか、どうして鳴るのか、息子はさっそく興味津々

P1110269

ガラスのピラミッドの骨組みと、支柱に設置された中古プレーヤーのコントラストも素敵

P1110224 P1110225

2階からは有料エリア(中学生以下無料)。モエレ会場だけなら500円、他の会場でも使用できるパスポートは市民&道民だと1800円

P1110226 P1110227

中古プレーヤーはこちらにも。全部で100台くらいあるそうです

P1110228

そして、1階会場から視界に入っていたこの、黄色いバルーン

P1110230

まるでピラミッドに住み着いた謎の生物のようにウネウネと展示されています

このバルーン、中にも入れるんです!P1110242

おぉぉぉ!

これは大人もテンションが上がっちゃいます!

P1110243

まさに宇宙空間!!

P1110244

少しすると、何だか不思議な気持ちになってきました・・・

P1110255

何かを見つけたようです。

ちなみにこちらは土足厳禁

 

P1110247

あ!こんなところにもレコードプレーヤー!

P1110258

触っちゃ、ダメですよ!!

 

P1110245

ん?これはなんだ??

P1110253

昭和生まれの私には、見覚えのある、懐かしいモノばかり

平成生まれの息子には、どう映っているのかなぁ

 

2階・3階にはこのほか、展示室があります

P1110237

この2階の展示室がシュール!

狸の剝製がルンバに載ってる!?

P1110233P1110236

ルンバが自宅にないので、その動きが気になってしょうがない息子

P1110235

実はかなりシュールなコンセプトがあるこの空間

気になった方は、ぜひパンフレットや現地で、自分の目で確かめて下さい^^

 

P1110256

この写真、妙に気になる!

 

P1110257

 

 

せっかくなので、屋上に出ました

P1110261

モエレビーチもにぎわっているみたいです^^

と、自転車がまるで、地中から湧き出ているように展示されています!

P1110263

モエレ山にも自転車??

P1110266

とりあえず、近くに行ってみよう!

P1110285

この自転車たちも、モエレ山を目指しているのかな?

 

P1110288

と、息子は持ってきたフリスビーで遊びたくて仕方ない様子^^;

P1110289

時々相手をする

ちょうど、海の噴水の時間だったので、ちらりと見学

P1110275

P1110273

何度見てもすごい迫力

P1110277

 

相変わらずフリスビーをやり続ける息子とともに、モエレ山を目指す

P1110293

思っていた以上にたくさんの自転車!!

P1110295

しっかりと固定はされていますが、またぐのは禁止ですよ!!

P1110299

P1110302

少し息を上げながら登っていくと、自転車からも荒い呼吸が聞こえてきそう。。。

P1110309

“置いていかないでよぅ” 息子だけでなく自転車もそう言っているような錯覚

P1110311

やったぁ!地上についた!!

元気なのはやっぱりちびっこ

 

P1110315

地図にハマっている息子は、東西南北を確かめる

P1110318

あっちが海?

あ、野球場もあるね!!

P1110326

東区唯一の山(人口の山ですが)から眺める札幌の景色

相変わらず風が強かったけど、何度登っても気持ちが良いです^^

 

しばし景色を堪能して、下山

P1110327

振り返ると、なんだかとってもフォトジェニック!!

P1110328

 

P1110329

みんな楽しそう!!

P1110330

転ぶなよぉ~

 

P1110331

逆光で撮る自転車がまた、アート

P1110333

すべて廃棄された自転車とのことなんですが、まだまだ十分使えそうなものもあったり。。

じ~っと見つめていると、登っているようにみえて、地に落ちていくようにも見えたり。。。

やっぱりこちらもすごくシュール!!

アートって、ホントに受け止める側の重い一つで見え方が変わります。

 

 

『お母さん見て~~!!』

P1110334

『手で触らなくても落ちないよ!すごいでしょ!!』

人がアートに浸ってる時に、のんきだねぇ。

その吞気さに救われるわ。。。

P1110336

モエレ沼公園は、ゴミ処理場だった場所を、イサム・ノグチが公園の基本設計を手掛けた、最大で最後の作品。

その地でこの作品たちを展示した意味、

今回の札幌国際芸術祭2017のサブテーマ、『ガラクタの星座たち』

それがものすごく腑に落ちるた印象でした

 

ゴミ処理場だって、こんな素晴らしい公園になる

ガラクタだって、手を加えれば立派な作品になる

モエレ沼公園って、足を運べば運ぶほど素晴らしい空間です!!札幌の自慢の一つです!!

 

 

 

まだまだ日差しの強かった、夏の夕方

P1110346

気が付けば夏休みも終わって、秋の気配・・・

P1110349

そして秋は芸術の秋!!

P1110354

他の会場もこれから色々、観てみよ~っ^^

P1110357

 

そうそう、9月9日(土)にはモエレ沼芸術花火も開催予定です!!

次の日の、世界一たのしいゴミ拾いも含めて、今年も楽しむ予定^^

※昨年の様子はこちら

 

楽器の経験がなくてもキタラの大ホールに立てる!!【さっぽろコレクティブ・オーケストラ】

8月6日(日)に開幕した、【札幌国際芸術祭2017

20374706_1785300724817826_9072807017578979715_n

2014年に第1回目が開催された、SAPPORO INTERNATIONAL ART FESTIVAL(通称SIAF)

今回は2回目ということになります^^

10月1日(日)まで札幌市内のあちこちで、アート作品が展示されていたり、アートなイベントが開催されているのですが、会期も長く、色々なところで、それこそ色んなジャンルのプログラムがあるので、公式サイトを見ても、そしてパンフレットを見ても、正直“???”な方も多いのではないかと思うのです。(私も実際、1回目の時はよく理解できていなかった。。)

札幌市民としてそれではいけないと思いまして、今回は時間を見つけて、色んなところに足を運んでみようと思っています^^

今回紹介するのは、私の中でかなりヒットしたプログラムがこちら!

sapporo_collective_omoteさっぽろコレクティブ・オーケストラ

コレクティブ=集合的な・集団的な

楽器演奏経験者でなくても、小学3年生~18歳までの方なら誰でも、オーケストラの一員としてキタラ大ホールで演奏出来るイベントなんです!

P1110374

先日その、演習(ワークショップ)が市内の小学校でありまして、ワタシものぞいてきました^^

P1110365

熱心に指導する、札幌国際芸術祭のゲストディレクターである、大友良英さん

 

P1110382

見覚えのある楽器ももちろんありますが、中にはお手玉とか、“それもいいんだ!”というような、音のなる楽器を持った子どもたち

そして、タップダンスを楽器として披露する子も!!

今回の参加者は小学3年生以上ですが、昨年ワークショップに参加している子であれば、年齢不問ということで、小1・2年の子も数名いたのですが、その子たちに自由に歩いたり飛んだりしてもらって、それに合わせて楽器を鳴らすというシーンがあり、これがまた面白くて、そしてちゃんとまとまりのある音楽になっていくんです!

P1110384

時に身体を張って指導する大友さん

P1110386

サスガに疲れを隠せない様子でしたが、最後までとにかく楽しそうに指揮をとる姿に、音楽で一つになるって素敵だなぁと思ったのです^^

P1110389

それにしても、ホントにこれでオーケストラとしてまとまるの??と思っていたのに、最後の方は自然に体がリズムに乗っているくらい、まとまりが^0^

これは当日、8月27日(日)の演奏会も楽しみです!!

 

P1110398

最後に記念撮影。

その後、8月が誕生日の大友さんにサプライズでバースデーソングの演奏が^^

本番に向けて、心が一つになっている雰囲気が伝わってきました♪

 

ちなみに参加メンバーはまだ募集中だそうです!

次のワークショップは8月17日(木)~8月19日(日)、全てに参加できなくても、本番前日・8月26日(土)13:00~17:00のリハーサルに参加できれば、当日出演が出来るそうです!!

世界の一流アーティストが立つ、あのキタラ大ホールで演奏できるなんて、小学3年生~18歳の子たちは、絶対参加すべきです!!

最初はバラバラだった音が一つの音楽になった時の“ゾクッ”と鳥肌が立つ瞬間の感動は、間違いなく素晴らしい経験になると思います^0^

 

 

期待度200%!!【あっちこっち佐藤さん】は、8月12日(土)スタート!By札幌演劇シーズン2017‐夏

7月22日(土)にスタートした【札幌演劇シーズン2017‐夏】も、後半戦に突入!

イレブンナイン_メイン

これまで、コンカリーニョ、演劇専用小劇場BLOCHで3作品を観てきましたが、8月12日(土)18時からスタートする【あっちこっち佐藤さん】は、一番収容人数が多い、“かでる2・7”

しかも12公演!!

そう、今シーズンの目玉作品とも言えます!

 

この、【あっちこっち佐藤さん】は、2007年に当時の演劇ユニット・イレブンナインのメンバーで上演され、大絶賛された作品で、さらに2014年の夏の札幌演劇シーズンでも、メンバーを一新して上演。

その際も大好評だったようですが、そこころは演劇を鑑賞する余裕が全然ない時で、今回そのことを初めて知りました。。。

原作は、“レイ・ク―ニー”というイギリスの笑劇王が描いた、“Run for Your Wife~ラン・フォー・ユア・ワイフ

ロンドンでは9年間のロングラン公演・世界20か国で翻訳されたという、演劇の世界ではかなり有名な作品ということになります。

P1110146

その作品を、イレブンナインの役者であり、演出家・劇作家の納谷真大氏が、舞台を札幌に脚色して作り上げた作品なのです^^

パンフレット等でそのことを知ってから、期待度は高い方でしたが、先日稽古現場を見学させてもらってから、ますます期待度アップ!!

P1110153

と、大爆笑のお芝居と聞いていたのに、稽古場に伺った時はかはり緊迫感のあるシーンを演じているところでした。

P1110155

自らも1人の役者として出演する納谷さん(写真真ん中)ですが、演出家ですので、要所要所で“もっと、こんな風に演じて欲しい”と、伝えるために、椅子から立ち上がり実演します。

P1110156

物語の中心人物・タクシードライバーを演じるオクラホマの藤尾さん(後姿ですが^^;)に、細かな指示を出し、それに応えようと再度演技。

本当に細かなところなんですが、変えると確かに全体の流れが変わるんですよね。

時に、指示が自分の中にしっくり入ってこなくて、真剣に悩むシーンも。。

P1110152P1110166

時に叱咤され、場の空気が重くなるような場面も。。

お芝居全体は1時間50分の予定ですが、この日は3シーンくらいを3時間以上(私が行く前から演っていたので、トータルはもっと長いはず)かけて稽古するわけです。

何度も何度も同じシーン・同じセリフを繰り返す。だけど、1回たりとも同じ演技にはならない。

少しずつ、少しずつ、演技がリアルに変わっていくんです!!

P1110165

『やっぱりこのシーンのセリフ、少し変えよう!』『ここはこうした方が、もっと面白いんじゃないですかね?』と、演出家と役者でやり取りし、その場で即、演技。

そうそう!ワタシもそう思っていた!! と、演技もできないくせに、つい演出家気分になっている自分が・・・^^;

ある意味、本物のお芝居を見るよりワクワクするところも多くて、見入ってしまいました!!

 

P1110158

今回は、女優の小野真弓さんが参加するのですが、決して環境の整った稽古場ではない中、自分の出番が来るまで、他の役者さんと一緒に待機しているんです。

一つのお芝居が完成するまでの舞台裏って、思っていた以上に大変でアツい!!(熱いのと暑い^^;)

 

と、最初のシリアスなシーンのほかは、確かにプッって笑っちゃうシーンばかり!

そしてそして。。。

同じ女としても、オンナって怖いって思っちゃうストーリー!!

当日は、笑いすぎて筋肉痛になっちゃうかもデス(笑)

P1110150

※稽古場の壁に貼ってあったチラシをパシャリ

 

【あっちこっち佐藤さん】は、8月12日(土)~19日(土)まで、かでる2・712回上演予定!!

チケットの詳細はこちらでご確認くださいね^0^

 

★今日までに観た、【忘れたいのに思い出せない】【extreme+logic(S)】【Princess fighter】の感想はこちらにアップ中♪

 

札幌競馬・開幕!!30日(日)は、女性フリーパスDAY&竜星涼くんが来ます♪

いよいよ札幌競馬が開幕しました!!

楽しみにしていたお客様が、9:00の開門前からかなりの行列を作っておりました!

P1100770

それぞれお気に入りの場所を確保して、競馬場の雰囲気を全身で堪能している感じでした♪

P1100772

お天気にも恵まれて、ホントにピクニック気分な感じでした^^

 

P1100773

館内の席も気が付けば満席!

 

P1100787

こちらは階段を上がったところにある、キレイで開放的なもいわテラス!

P1100774

ちなみにもいわテラスでは、16:00~18:00までビアガーデンと称して、2時間1500円で飲み放題なんだそうです♪

 

そしてこちらが、先日も紹介した馬場内の広場

P1100754

P1100720P1100727

場所によってはテントも建てられるので、小さなお子様を連れて、一日楽しんでいるファミリーがたくさんいました^^

P1100748

遊具で遊んだり、馬を眺めたり^^

P1100753

 

P1100763

今日はウルトラマンジードショーがあって、すごい観客でしたよ!

 

ちなみに7月30日(日)は、ひよっこで、茨城出身の警察官を演じていた、竜星涼くんが来場♪

P1100716

あの役柄しか知らなかったけど、なかなかカワイイじゃないですか!

これは、あくま取材で見に行かなくちゃ(笑)

 

P1100703

そしてその馬場内にある、こちらの建物の中で、札幌100マイル厳選・今旬なグルメ大集合の特設スペースがあります!

 

P1100708

P1100714

仕込みの時点で海老の香りが店内に漂っていて、朝からヨダレモノでした^^;

P1100710P1100741

 

お客様が引けた時を見計らって、私もオーダー^0^

P1100769

今回は、奥芝商店のエビ汁スープカレーに合わせたオレゴン州の樽生クラフトビール&樽生ハードサイダーも販売していますので、“ライムケルシュ”と合わせてみました^^

これがまた爽やかで、ホントに合うんです!!

P1100742

奥芝商店のスープカレーはもともとは甘めなので、こちらのスパイスで自分好みに調整するのですが、辛いのが好きなワタシは、少々辛めに味付け

それがさらに、ライムケルシュとの相性が良くなった感じでした^0^

それにしても札幌競馬スペシャルスープカリーは、見た目以上に食べ応え&満足度あります!カリッカリに上がった海老は、殻もバリバリ食べられました!

個人的にはライスなしで、海老と鶏肉多めにしてもらって、つまみとして食べたいくらいでした(笑)

P1100765 P1100790

他のビールとハードサイダーも少しだけ試飲させてもらったのですが、どれも酸味がちゃんとあるので、間違いなく、スパイス料理に合います!

P1100791 P1100792

特にグラニースミスの樽生ハードサイダーは個人的にかなりハマりました!!30日も暑そうなので、かなりオススメです♪

 

と、一日競馬場にいて、レースが始まるたびに歓声が湧いたり、子どもたちが楽しそうに走り回ったりと、老若男女・親子三世代で遊びに来ている方も多く、なんだかとっても心がウキウキする空間でした^^

 

そして本日、一番癒されたのがこちら♪

P1100783

か、かわいい!!

足の裏がちゃんと蹄鉄になっているところがすごいっ!!!

 

札幌競馬は9月3日(日)までの毎週土日に開催です!!

 

 

pageTop