札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『読み物』カテゴリーの投稿一覧

久々にハマった一冊


出産前は時間がなくて、読書はほとんど出来ていない状態だったのですが、
(せいぜい、マンガくらい・・・^^;)
入院中、病院の貸本コーナーで見かけてふと手に取った、【まほろ駅前多田便利軒

そういえば今、文春で連載中だったし、映画になるって話もあったよなぁ~
と、授乳の合間に読んだところ、映像が思い浮かびやすいストーリーで、すっかりハマってしまいました!

こちらのサイトによると、映画のキャストは瑛太&松田龍平
ワタシの中では40歳前後の男性を想像していたので、ちょっと若すぎかなぁとも思うのですが、
監督が大森立嗣さん!
以前、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』のレポートをアップしてますが、
大森監督の作品ならかなり期待できます!!

しかも良く見ると、親子&兄弟共演
さらにはまたまた高良健吾くんも出ているとのこと

う~ん、公開が待ち遠しい^-^

人の人生に大きく関わってます(笑)


現在、好評発売中の『がっつり北海道だべさ!!

著者は千石涼太郎氏です

 20090425-02.JPG
実は今回の内容には結構、私が絡んでおります(笑)
というのも、千石先生が札幌に戻って来るきっかけに、ほんのちょっとだけ関わっていたりするから^^;


思い起こせば昨年の2月、初めてお会いしたとは思えないくらい意気投合し、
さっぽろタパスでは2人で7軒もハシゴ

名字の呼び名が私の旧姓と一緒だったり、わりとご近所だから
カロリー消費のためです!!と、すすきのから一緒に歩いて帰ってきたり(笑)



そんな脱線話は置いておいて、【がっつり北海道だべさ!!】
地元にいると見逃しがちなことが色々載ってて、素直に面白いですよ~

お腹がすく2冊

 
【食堂かたつむり】と【蝶々喃々】、小川糸さんの本を、立て続けに2冊読みました


どちらも食に対する描写がとっても丁寧で、空腹時に読むのは危険です^^;



食堂かたつむりについては、かなり賛否が分かれているみたいだけど、
私にはスルッ~とナチュラルに入ってくる作品でした

最後の5ページは泣きっぱなしだったし

映画化の予定があるようですが、個人的に主人公は竹内裕子さん、
母親役は夏木マリさんでお願いしたいです




そして蝶々喃々
これ、私にとってはメチャメチャつぼでした!
というのも、ちょうど一年前に谷中をぶらりと旅したので、
実在のお店や施設が出てくる蝶々喃々は
まさにその記憶を呼び起こしてくれる作品だったのです


それだけじゃなく、栞と春一郎さんの恋心・距離感が、私にはとても心地良かった
セリフの一つ一つが胸に沁みました
※これについても賛否両論ありそうですが…





疲れている時にも読める、というか疲れている時こそ読んで欲しい作品です

久し振りに引きこもり

本日はたまりにたまっていたネタを一気にアップ!!
と言うのも実は昨晩、腰を痛めてしまいまして…
毎週の私のストレス解消法である、コナミにも行けず部屋で悶々としておりました(涙)

こんな時は片っぱしから録画して、たまりにたまっている映画を見たり、本を読むに限ります!
で、今日は何となくマンガに走りたくなり、
前々から自宅にはあったけど、まだ読んでいなかったマンガを一気読み



20090412-00.jpg 20090412-01.jpg
  戸田誠二著【美咲ヶ丘ite】と、岩岡ヒサエ著【土星マンション


戸田誠二は前から、生きるススメや説得ゲーム、ストーリーなど全部読んでいたので、
今回の作品もさすがだなぁ~と、安心して読めた作品
短編集なのですが、色々考えさせられるストーリーばかりでした

土星マンションの作者の作品は初
ダンナがこれはいいよって言っていたのですが、どうも絵のタッチが微妙に好みじゃなくて
そのうち読もうと後回しにしてたのです

絵は軽いタッチだけど、ストーリーはメチャメチャ深いです!!
我が家にはまだ3巻までしかないのだけど、早くも4巻もゲットしたくなりました


よくよく見たら、どちらもIKKICOMIXでした
あまりにも内容が重くて万人に薦められない、吉野朔実のperiodもココ



ということで、久し振りにマンガを読みふけって、少しはストレス解消できたかも
でも、本音は体を動かしたいっ ><

おとなしくしてます…

新年早々に引いた風邪が完治せず、
この状況だと、思いっきり飲めないだろうと思って
今日の飲み会はキャンセル

早速、飲食店情報をレポログつもりだったのにぃ…


で、少しでも早く喉を治そうと、YOSAへ行き、
ハーブのスチームを口からも思いっきり吸い込んでおきました
これで明日には完治してるかな??


ということで、本日は歴史好きの方にも薦めたいマンガのお話

20080108-00.jpg
よしながふみ著 『大奥』でございます

昨年末に待望の3巻が出ました
ホントに待望過ぎて、3巻を読む前に1・2巻を読み返さなくてはいけない状況^^;


え~、よしながふみといえば、ゲイ系の漫画が多く、
この、大奥も1巻を読んだ時はやはりそのテかと思いきや、
(なんてったって、美男子ばかりの大奥ですから・・・)

巻を重ねるごとに現在、宙に浮いたままになっている、女系天皇問題に通ずるくらい
ものすごく深いマンガです

さらには、少子化問題にまでつながると思われ、
本当に、マンガの世界だけでは済まされない内容だと、私は思います


以前、WEBOSSスタッフブログでも、『最近の漫画はバカにできない』と、
記載したことがありますが、
マンガが苦手な方も、一度は読んでみてもらいたい一冊です

pageTop