札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『読み物』カテゴリーの投稿一覧

『米どころ・酒どころ北海道』今こそ北海道産酒をオススメしたい!!

セゾンカードプレゼンツ】、北海道の魅力溢れる場所を紹介&入会特典プレゼント企画、第2弾は場所ではなくモノのご紹介

P1620430※撮影協力 【地酒ノ酒屋 愉酒屋

皆さんは、北海道産酒をよく飲まれますか?

そして北海道には現在、いくつ酒蔵があるかご存知でしょうか?

オサナイは日本酒を、かなり飲む方ではありますが、実は30代半ばくらいまでは北海道のお酒をあまり飲んでいませんでした・・・

正直、それほど好みの味わいではなかったからです。

それがここ10年くらいで、驚くほど各蔵の個性を感じることができる美味しい日本酒になったと心から思えるようになり、道外からくるお客様にも、自信をもってお薦めすることが増えました^^

P1620500

今回なぜ北海道産酒のことを、セゾンカードプレゼンツの企画で紹介することになったのかといいますと・・・

北海道の酒といえばの、親びんこと鎌田孝さん(北海道産酒BARかま田オーナー)から『北海道の酒を応援してあげてください!!』と、ご連絡をいただいたのです。

実は新型コロナウイルスの影響で飲食店での消費量が激減し、自宅飲みが増えていると言っても、北海道産酒の販売量が大幅にアップしているわけでもなく、各蔵元の仕込み用のタンクには未だたっぷりとお酒が入っている状況・・・

このままでは、来年分の仕込みが出来ない状況に陥ります

そうなると、これから収獲する酒米の行き場がなくなってしまうそうです

さらにそうなると、次年度以降の酒米の作付面積が減反されてしまう可能性も出てくるため、生産性が下がってしまうのです!!

これは、かなり危機感をもって行動しなくてはですよ!

 

8a50bcea45778ec76a47ebed8fb4f837-scaled

ちなみに現在、北海道には12蔵の酒蔵があります

(画像は北海道酒造組合より。ちょうど良いタイミングで9月26日から上記のイベントがあるようです!)

+10月から稼働することが発表されている、帯広畜産大学×上川大雪酒造の新しい酒蔵【碧雲蔵】も加えると13蔵

さらに、すでにマスコミで発表されている、岐阜から東川町に移転してくる【三千櫻酒造

2021年から稼働を予定してる、七飯町の箱館酒造

他にも、北見と函館の米どころ亀尾地区に蔵が完成する予定と、鎌田さんが教えてくれました

ただ、以前は十勝地方だけで15蔵あったと碧雲蔵のサイトに記載されているように、北海道内にはまだまだ酒蔵があったわけです

 

0100d7ae3fe2f32e04a9f4ee6697030c6d4696555c

こちら、オサナイが2018年に参加した『にいがた酒の陣』

01bf9f61850ac25e8f659416d47986ab608930e184

新潟県内の酒が試飲できるイベントなのですが、その種類が半端なく・・・

新潟は230万の人口に対して89蔵

北海道は530万の人口に対して2020年10月の段階で13蔵・・・

鎌田さん曰く、近年の日本の気候による高温障害や災害の増加で、北海道という土地のポテンシャルに注目している全国の蔵元も多いそうです。

 

P1620504

彗星・きたしずくは酒造好適米(酒米)の品種名

このほか、吟風と北海道には3種類の酒造好適米があり、美味しい水と広い土地がある

一度は衰退してしまった酒造りを、今こそ北海道から盛り上げていくべきなのではないかと、のん兵衛のオサナイは鎌田さんのお話を聞いて、強く思うのです!

P1620503

ちなみにこちらの看板は【海空のハル】 という、居酒屋の個室名

0164c879606f24f10766144e41b941aa6331469337

“チセ”と呼ばれるアイヌの伝統的住居作りの個室があり、道産酒はもちろん、アイヌ民族が食していたお料理や飲んでいた酒を再現したものを味わうこともできるお店です^^

P1620509

 

ということで、ぜひとも改めて北海道の皆さんに、北海道産酒を味わっていただきたい!!と、声を大にして言わせていただきました^0^

飲食店では、道産酒BARかま田さんに行けば道内全蔵揃っていますし、もちろん他にも様々な飲食店で扱っているので、日本酒のメニューを見た際はまず、北海道という文字を探してください^^

購入して自宅でゆっくり飲みたいと言う事であれば、最初の写真の撮影に協力いただいた、【地酒ノ酒屋 愉酒屋】さんがオススメ

P1620445

清田区真栄の住宅街と、若干不便な場所ではありますが、わざわざ行くだけの価値はあります^^

新千歳空港への帰り道ということもあり、レンタカーで観光されたお客様が立ち寄ることも良くあるそうですよ~

P1620434

 

P1620437P1620443

何を買ったら良いかと迷ったときは、若女将の知世さんがアドバイスしてくれます^^

 

今回はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード入会の特典として、道産酒飲み比べセットをはじめとした、10,000円相当のプレゼントがもらえちゃいます!!(飲めない方には、別商品もあり。)

Sapporo100miles_750_300_2


詳しくはこちらのページで!

 

 

P1620433

そうそう、アルコールがNGという方には、こんなキュートな甘酒もあるんですよ!

オサナイ、つい取材中に購入してしまいました^0^;

いつか道内全蔵の甘酒飲み比べが出来たらいいなぁ^^

 

 

北海道の食の可能性を知る【たべLABOマルシェ】

先日、道総研(北海道立総合研究機構)が主催した【たべLABOマルシェ】に参加してきました。

P1500427

どんなイベントかと言いますと、北海道の食に関わる最新の技術や情報を展示したり、発表したり、そして試食も出来る内容でした!

P1500488

研究発表は6つ

【レアフル】という、道産果実の新しい加工技術

P1500429

果物って旬の時期が限られているから、フレッシュな状態だと年間通して安定して販売できないというデメリットがありますが、この技術だと、お土産でもイケるし、お菓子作りにも利用しやすかったり^^

P1500430

 

P1500486

【とうきび粉(コーングリッツ)】という、国内初のトウモロコシ加工技術の発表

P1500438

P1500440P1500441

北海道とうきび茶、個人的に大好きです!

“ポンタベール”に関しては、以前こちらでも紹介したことがありますので合わせてお読みいただければ、詳細が分かります^0^

P1500444

今回は、パティスリーアパレイユのグルテンフリーなガトーショコラ・クラシックも試食しましたが、これがかなり美味しいんです!

P1500443

とうもろこし粉、可能性大です!!

 

P1500485

そして、北海道の様々なキノコの紹介や、十勝産の農産物の紹介

P1500454

以前、こちらで紹介したヘルシーDo商品でもある、乾燥まいたけ“華の舞”

P1500445

 

P1500448

半田ファームさんが作った、まいたけラクレットチーズなんかもありました!

P1500487

P1500431

先日、製糖工場でてんさいに触れたばかりなので、かなり親近感が・・・^0^

P1500433P1500434

ポテチとは全く違う、甘くて少し土の香りがする味わい^^

 

P1500469

MA包装と言う、鮮度を保つ機能を持った袋の紹介だったり

P1500467

この袋に入れて保管すると、野菜などの劣化を防ぐことができるらしいのですが、例えば10月に収穫したメロンを12月まで保管しておいてクリスマスの時期に販売できて、付加価値を高めることが出来るようになるなど、色んなメリットが考えられるわけです^^

P1500465

実際に10月に収穫したものを試食しましたが、超食べごろでしたよ!

P1500463P1500460

もう一つは、コンブと魚の研究室

P1500459

骨があるからと敬遠されがちな魚も、骨まで食べられればお子様からお年寄りまで安心して食べられるし、収穫量は全国トップクラスなのに、全然消費されていない昆布も色々な加工品にして、もっと身近に感じてもらったり

P1500464

ちなみにこちら、海苔じゃなくて昆布シートなんです!!

P1500461

味付け海苔風に味付けしたものを試食しましたが、食感が海苔よりしっかりあって、個人的には海苔より好き!!

これはおにぎりに使いたいっ

 

P1500470

そして今回は、研究発表商品を使用した、ビュッフェランチも楽しむことが出来ました^^

P1500481

贅沢!!

P1500483P1500455

鹿肉のジンギスカン、ビックリするほど柔らかかったなぁ

P1500482

先ほどのレアフルのりんご、バラ科のアレルギーがあるワタシでも食べられました^0^

でもって、加糖やシロップ漬けしていないのに甘い!!

P1500484

まいたけ、相変わらず食感が凄かった!!

 

P1500472

そして面白いお茶もありました!(デザインもカッコイイ~)

P1500473

ワイン用ブドウの葉のお茶が原料とのことですが、通常のお茶とは全く違う味わいで、最初はビックリするのですが、

飲んでいるうちに、ジワジワハマる感じなのです^^

 

広い北海道には、まだまだ活用しきれていない素材が眠っている気がします。

そしてまだまだ可能性があるということを実感できた発表会でした^^

 

気になったモノたち

P1500490

新しのつで販売中の米麹のおまんじゅう

P1500493

糀好きにはたまりません^^

 

P1500498

ななえきびだんごチョコ

P1500497

見た目はホワイトチョコレートなのですが、中はきびだんごなので、思った以上に食べ応えあります!

登山とかのお供にもイイかも♪

 

 

 

北海道おさんぽマップ てのひらサイズに寄稿させていただきました!

P1080947

5月26日(北海道は6月上旬)に発売となった、北海道おさんぽマップ てのひらサイズ

ご縁がありまして、札幌6ページ・小樽2ページをオサナイミカおすすめとして、寄稿させていただきました!

※手元に届いたのが昨日で、ご紹介が遅くなってしまいました^^;

P1080949

 

P1080950

観光で札幌に来られる方(もちろん、地元の方にも^^)に、ぜひともココは立ち寄って欲しい!!という思いでセレクトさせていただいた、札幌市内の28店

P1080951

 

そして小樽の7施設

P1080948

特に小樽は、のん兵衛必見の“飲み歩き”特集になっております(笑)

 

これ以外にも全道各地の主要な観光地や飲食店などが MAP付で細かく紹介されておりまして、約100ページですが、軽くて手のひらサイズということもあり、カバンに入れて持ち歩いても全然邪魔になりません^^

スマホでチェックできる時代ではありますが、やっぱりMAPは紙の方が分かりやすい!と思うのは、昭和生まれだからでしょうか?^0^;

 

本当はまだまだ紹介したい北海道のイイところがあります!

なので、またご縁があったら携わりたいと、密かに思っております^^

 

久々にハマった一冊


出産前は時間がなくて、読書はほとんど出来ていない状態だったのですが、
(せいぜい、マンガくらい・・・^^;)
入院中、病院の貸本コーナーで見かけてふと手に取った、【まほろ駅前多田便利軒

そういえば今、文春で連載中だったし、映画になるって話もあったよなぁ~
と、授乳の合間に読んだところ、映像が思い浮かびやすいストーリーで、すっかりハマってしまいました!

こちらのサイトによると、映画のキャストは瑛太&松田龍平
ワタシの中では40歳前後の男性を想像していたので、ちょっと若すぎかなぁとも思うのですが、
監督が大森立嗣さん!
以前、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』のレポートをアップしてますが、
大森監督の作品ならかなり期待できます!!

しかも良く見ると、親子&兄弟共演
さらにはまたまた高良健吾くんも出ているとのこと

う~ん、公開が待ち遠しい^-^

人の人生に大きく関わってます(笑)


現在、好評発売中の『がっつり北海道だべさ!!

著者は千石涼太郎氏です

 20090425-02.JPG
実は今回の内容には結構、私が絡んでおります(笑)
というのも、千石先生が札幌に戻って来るきっかけに、ほんのちょっとだけ関わっていたりするから^^;


思い起こせば昨年の2月、初めてお会いしたとは思えないくらい意気投合し、
さっぽろタパスでは2人で7軒もハシゴ

名字の呼び名が私の旧姓と一緒だったり、わりとご近所だから
カロリー消費のためです!!と、すすきのから一緒に歩いて帰ってきたり(笑)



そんな脱線話は置いておいて、【がっつり北海道だべさ!!】
地元にいると見逃しがちなことが色々載ってて、素直に面白いですよ~

pageTop