札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『読み物』カテゴリーの投稿一覧

北海道の食の可能性を知る【たべLABOマルシェ】

先日、道総研(北海道立総合研究機構)が主催した【たべLABOマルシェ】に参加してきました。

P1500427

どんなイベントかと言いますと、北海道の食に関わる最新の技術や情報を展示したり、発表したり、そして試食も出来る内容でした!

P1500488

研究発表は6つ

【レアフル】という、道産果実の新しい加工技術

P1500429

果物って旬の時期が限られているから、フレッシュな状態だと年間通して安定して販売できないというデメリットがありますが、この技術だと、お土産でもイケるし、お菓子作りにも利用しやすかったり^^

P1500430

 

P1500486

【とうきび粉(コーングリッツ)】という、国内初のトウモロコシ加工技術の発表

P1500438

P1500440P1500441

北海道とうきび茶、個人的に大好きです!

“ポンタベール”に関しては、以前こちらでも紹介したことがありますので合わせてお読みいただければ、詳細が分かります^0^

P1500444

今回は、パティスリーアパレイユのグルテンフリーなガトーショコラ・クラシックも試食しましたが、これがかなり美味しいんです!

P1500443

とうもろこし粉、可能性大です!!

 

P1500485

そして、北海道の様々なキノコの紹介や、十勝産の農産物の紹介

P1500454

以前、こちらで紹介したヘルシーDo商品でもある、乾燥まいたけ“華の舞”

P1500445

 

P1500448

半田ファームさんが作った、まいたけラクレットチーズなんかもありました!

P1500487

P1500431

先日、製糖工場でてんさいに触れたばかりなので、かなり親近感が・・・^0^

P1500433P1500434

ポテチとは全く違う、甘くて少し土の香りがする味わい^^

 

P1500469

MA包装と言う、鮮度を保つ機能を持った袋の紹介だったり

P1500467

この袋に入れて保管すると、野菜などの劣化を防ぐことができるらしいのですが、例えば10月に収穫したメロンを12月まで保管しておいてクリスマスの時期に販売できて、付加価値を高めることが出来るようになるなど、色んなメリットが考えられるわけです^^

P1500465

実際に10月に収穫したものを試食しましたが、超食べごろでしたよ!

P1500463P1500460

もう一つは、コンブと魚の研究室

P1500459

骨があるからと敬遠されがちな魚も、骨まで食べられればお子様からお年寄りまで安心して食べられるし、収穫量は全国トップクラスなのに、全然消費されていない昆布も色々な加工品にして、もっと身近に感じてもらったり

P1500464

ちなみにこちら、海苔じゃなくて昆布シートなんです!!

P1500461

味付け海苔風に味付けしたものを試食しましたが、食感が海苔よりしっかりあって、個人的には海苔より好き!!

これはおにぎりに使いたいっ

 

P1500470

そして今回は、研究発表商品を使用した、ビュッフェランチも楽しむことが出来ました^^

P1500481

贅沢!!

P1500483P1500455

鹿肉のジンギスカン、ビックリするほど柔らかかったなぁ

P1500482

先ほどのレアフルのりんご、バラ科のアレルギーがあるワタシでも食べられました^0^

でもって、加糖やシロップ漬けしていないのに甘い!!

P1500484

まいたけ、相変わらず食感が凄かった!!

 

P1500472

そして面白いお茶もありました!(デザインもカッコイイ~)

P1500473

ワイン用ブドウの葉のお茶が原料とのことですが、通常のお茶とは全く違う味わいで、最初はビックリするのですが、

飲んでいるうちに、ジワジワハマる感じなのです^^

 

広い北海道には、まだまだ活用しきれていない素材が眠っている気がします。

そしてまだまだ可能性があるということを実感できた発表会でした^^

 

気になったモノたち

P1500490

新しのつで販売中の米麹のおまんじゅう

P1500493

糀好きにはたまりません^^

 

P1500498

ななえきびだんごチョコ

P1500497

見た目はホワイトチョコレートなのですが、中はきびだんごなので、思った以上に食べ応えあります!

登山とかのお供にもイイかも♪

 

 

 

北海道おさんぽマップ てのひらサイズに寄稿させていただきました!

P1080947

5月26日(北海道は6月上旬)に発売となった、北海道おさんぽマップ てのひらサイズ

ご縁がありまして、札幌6ページ・小樽2ページをオサナイミカおすすめとして、寄稿させていただきました!

※手元に届いたのが昨日で、ご紹介が遅くなってしまいました^^;

P1080949

 

P1080950

観光で札幌に来られる方(もちろん、地元の方にも^^)に、ぜひともココは立ち寄って欲しい!!という思いでセレクトさせていただいた、札幌市内の28店

P1080951

 

そして小樽の7施設

P1080948

特に小樽は、のん兵衛必見の“飲み歩き”特集になっております(笑)

 

これ以外にも全道各地の主要な観光地や飲食店などが MAP付で細かく紹介されておりまして、約100ページですが、軽くて手のひらサイズということもあり、カバンに入れて持ち歩いても全然邪魔になりません^^

スマホでチェックできる時代ではありますが、やっぱりMAPは紙の方が分かりやすい!と思うのは、昭和生まれだからでしょうか?^0^;

 

本当はまだまだ紹介したい北海道のイイところがあります!

なので、またご縁があったら携わりたいと、密かに思っております^^

 

久々にハマった一冊


出産前は時間がなくて、読書はほとんど出来ていない状態だったのですが、
(せいぜい、マンガくらい・・・^^;)
入院中、病院の貸本コーナーで見かけてふと手に取った、【まほろ駅前多田便利軒

そういえば今、文春で連載中だったし、映画になるって話もあったよなぁ~
と、授乳の合間に読んだところ、映像が思い浮かびやすいストーリーで、すっかりハマってしまいました!

こちらのサイトによると、映画のキャストは瑛太&松田龍平
ワタシの中では40歳前後の男性を想像していたので、ちょっと若すぎかなぁとも思うのですが、
監督が大森立嗣さん!
以前、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』のレポートをアップしてますが、
大森監督の作品ならかなり期待できます!!

しかも良く見ると、親子&兄弟共演
さらにはまたまた高良健吾くんも出ているとのこと

う~ん、公開が待ち遠しい^-^

人の人生に大きく関わってます(笑)


現在、好評発売中の『がっつり北海道だべさ!!

著者は千石涼太郎氏です

 20090425-02.JPG
実は今回の内容には結構、私が絡んでおります(笑)
というのも、千石先生が札幌に戻って来るきっかけに、ほんのちょっとだけ関わっていたりするから^^;


思い起こせば昨年の2月、初めてお会いしたとは思えないくらい意気投合し、
さっぽろタパスでは2人で7軒もハシゴ

名字の呼び名が私の旧姓と一緒だったり、わりとご近所だから
カロリー消費のためです!!と、すすきのから一緒に歩いて帰ってきたり(笑)



そんな脱線話は置いておいて、【がっつり北海道だべさ!!】
地元にいると見逃しがちなことが色々載ってて、素直に面白いですよ~

お腹がすく2冊

 
【食堂かたつむり】と【蝶々喃々】、小川糸さんの本を、立て続けに2冊読みました


どちらも食に対する描写がとっても丁寧で、空腹時に読むのは危険です^^;



食堂かたつむりについては、かなり賛否が分かれているみたいだけど、
私にはスルッ~とナチュラルに入ってくる作品でした

最後の5ページは泣きっぱなしだったし

映画化の予定があるようですが、個人的に主人公は竹内裕子さん、
母親役は夏木マリさんでお願いしたいです




そして蝶々喃々
これ、私にとってはメチャメチャつぼでした!
というのも、ちょうど一年前に谷中をぶらりと旅したので、
実在のお店や施設が出てくる蝶々喃々は
まさにその記憶を呼び起こしてくれる作品だったのです


それだけじゃなく、栞と春一郎さんの恋心・距離感が、私にはとても心地良かった
セリフの一つ一つが胸に沁みました
※これについても賛否両論ありそうですが…





疲れている時にも読める、というか疲れている時こそ読んで欲しい作品です

pageTop