札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年05月 の投稿一覧

5/28の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『女性にお薦めの中華料理店』~中華食堂 やまちゃん

P13706173軒目は昨年の10月にオープンしたばかりの中華食堂やまちゃん

曙小学校前の路を団地方向に向かっていくとこちらの看板が見えてくるはずです^^

この道35年のシェフが作る四川料理が、一度食べた方のクチコミなどで広まり、評判を呼んでいるようです!

 

 

 

 

店内は小上がり&テーブル&カウンターの計30席。ゆったり目の席配置です^^

P1370620 P1370626

 

 

 

P1370632

ランチでイチオシと言う、やまちゃんランチ1250円。 少しずつですが、麻婆豆腐やエビチリなど、お店のウリのメニューが一度に味わえる、色んなものを食べたがりの女子にも嬉しいセット♪(デザートまでしっかりついています^^)ただし、結構なボリュームなので、お腹を空かせて挑んで下さい(笑)

※ちなみに日替わりランチは850円

P1370634  P1370637

さすが。四川料理出身!麻婆豆腐のピリリ感、クセになります!!エビチリもしっかり目の味わいで白飯が進みます^0^

というか、絶対ビールもススムだろうなぁ(笑)

 

DSC_0367  DSC_0377

DSC_0416五目あんかけ焼きそばや坦々麺など、定番の中華料理はたいてい揃っておりますが、実はふかひれの姿煮や北京ダックなどの本格中華も事前予約で味わうことが出来ます。

味付けも、お店の場所柄、ご高齢者やお子様が多いということもあり、普段は少し優しい味わいにしているそうですが、ご要望に応じて、より刺激のある四川風味に仕上げることも可能なんだそうです!

ご近所に本格中華のお店がるのって、すっごくウラヤマシイです!!

 

【中華食堂 やまちゃん】

札幌市南区曙町3 チサンマンション1F

011-584-1170

11:30~14:30(LO14:00) 17:00~21:00(LO20:30)

火休(祝日の場合は翌水休)/P有

 

5/28の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『女性にお薦めの中華料理店』~CHINESE DINING SAN

IMGP9347f北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は昨年の4月にオープンした、サッポロファクトリーの向かいにあります、チャイニーズダイニング サン

外観は確実にカフェ!

 

 

 

 

IMGP85252

と、内観も中華と言われなければ間違いなくカフェ!! ですが、中国人のシェフが作る本格中華が、リーズナブルな価格で味わえるお店なんです^^

 

P1370666

どれも自慢だけど、まずは餃子を食べてみて欲しいと言われまして、素直に食べてみました。

プリッとした、女性はちょっとほおばるくらいの一口サイズ。実は1個目を2口で食べようとしたところ、ものすごい勢いで肉汁が飛び出てしまいまして・・・1口でいただくのが正解のようです^^;

そんな感じで、小龍包のようにジューシー!手作りの皮はもっちもちで、醤油などを付けなくても美味しく味わえます!

ニンニクは使用していなくて、どちらかというと野菜より肉が多め。今まで食べたことのなかった食感で、あっという間に完食!

ちなみにランチの餃子定食は8個で648円。単品は453円。水餃子で食べるとより美味しいとのことで、オススメは三鮮スープ餃子(6個)626円だそうです^^

25個入り1080円の冷凍餃子もあるとのことで、今度自宅で餃子鍋をするときに買ってみようと思ってます!

 

DCIM_00052 DCIM_0077f

定番のエビチリやチンジャオロース、あんかけ焼きそばなど、一品料理は600~800円が平均価格。ディナータイムでお好きな一品料理にライスをオーダーすると、スープなどをサービスしてくれて、定食風で味わえます^^

DCIM_0143f

 

 

DCIM_0048f_1

 

飲み放題付きのパーティプランは3000円ちょっとからありまして、30席(最大35名くらいまでOK)のほぼフラットな店内は、貸切パーティなどにも人気だそうです^^

そして少人数グループにお薦めなのが2名様分で2800円のセットや、3名以上でオーダー可能な1600円(1名)セット。麻婆豆腐や唐揚げなど、色々な料理をまんべんなく味わえます♪

 

 

P1370674  P1370675

そうそう、壁面にお皿が飾られているのですが、よくよく見るとサインが!なるほど~、色紙の替りにお皿に書いてもらって飾っているのですね!これはナイスアイデア~♪

 

5/28の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『女性にお薦めの中華料理店』~中華KEN

5月28日(水)、北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは、『女性にお薦めの中華料理店』と題しまして、3軒ご紹介いたしました^^

 

P1370556  P1370558

一軒目は以前ブログでもご紹介したことのある、中華KEN

2010年からこの場所でご夫婦で切り盛りしている、とっても入りやすい雰囲気のお店^-^ カウンターと小上がり席があり、おひとり様でも家族連れでも利用しやすいデス^^

P1370560  P1370561

 

 

P1370537

 

 

店内を見渡すと、カウンターの上の方に本日のおすすめが!う~、どれも気になるものばかり

 

 

P1370540  P1370541

と思っていたら、まさに女性の気になりそうな一品料理がちゃ~んと出てきました^0^

まずは大海老とアボカドのマヨネーズソース!前に食べた時も書きましたが、相変わらずエビがプリップリ!!と、このソースの味わい、マヨネーズだけじゃないよなぁ~と、質問したところ、意外なものを使用していることが判明!!といっても、業界では当たり前らしいのですが^^;その答えは、ぜひ食べて確認してみて下さい!! 何せ女子はエビ好きが多いですからねぇ、さらにこの味付け。これは間違いなく気に入ってくれるはず!

そしてそして、こちらも完ぺき女子的メニュー、丸ごとトマトの酢豚。その名の通りトマトがゴロゴロが入っておりまして、甘みと酸味のバランスが最高!これも間違いないデス(笑)

 

 

 

P1370543  P1370555

お好きな人にはたまらない、パクチーと食べるかつおのタタキ。ちなみにワタシはお好きな人に入ります(笑)普通のタタキより、断然こっちが好きデス^-^

そして、以前も食べてその臭みのなさにびっくりした、レバニラ炒め。通常より厚めに切ったレバーは絶妙な火の入りようで、一番おいしく味わえる歯応え!そうそう、ワインポイントアドバイスを聞きましたが、レバーの臭みを消すのに牛乳に漬けるのは、肉の旨味も一緒に抜けてしまうので、やめた方が良いそうです。。

 

P1370546   P1370550

P1370551KENさんはご近所中華にしてはアルコールメニューも充実しているんです。紹興酒や焼酎・日本酒はもちろん、ワインや果実酒も豊富^^

当然、ご主人が好きだからなのですが、だからこそ、お酒が飲まさるメニューも豊富(笑)

 

 

 

 

 

 

P1370536

今回は食べなかったのですが、実は台湾ラーメンと酸辣タン麺も人気のようです!これは改めて食べに行かないとだわっ!!

 

素材が生きる鉄板焼き~なたろう

P1370450先日久し振りにお邪魔しました、てっぱん焼き なたろうさん^^

狸小路市場内にある席数10席の小さなお店。もちろん事前予約必須!

 

 

 

 

 

P1370431 P1370433

まずはハイボールでのどを潤しまして、それぞれ気になるものをオーダー。なたろうさんは基本お一人でやっていらっしゃいます。お通しのツブを食べながら目の前で焼かれていく素材に目を奪われつつ、料理が来るのを待ちます^^

そうしてやってきたのがカキ!!小ぶりだけどプリッとふっくらジューシーなカキ、たまりません!!

そして新玉ねぎ!隣りのお客様がオーダーしていて気になったので、まねっこ^-^ あま~~~い!!!!

 

P1370435  P1370436

ズッキーニにジャンボしいたけ。たまらず日本酒をオーダー^0^

そしてアスパラっ!! しばし無言になってしまうほど口の中がオイシイワールドに^-^

P1370437  P1370439

P1370443  P1370440

でましたっ~ 特大ベーコン>< もうお酒が止まりません^^; 大信州は番外品!

活ダコに姫竹。どれも素材の味が生かされておりますっ

P1370445 P1370449

P1370447

本日のメインディッシュ!! 普段はそれほど牛肉に執着心はないけれど、これはホントに美味しかったなぁ~><

鉄板焼きって基本、焼いて&最低限の味付けだけだから、素材が良くないとなわけで、(もちろん、プロの焼き加減は絶妙だからこそ!も、あります)美味しい素材がいっぱいの北海道にピッタリな食べ方だって深く思ったわけです^-^

 

【てっぱん焼き なたろう】

札幌市中央区南3条西6 狸小路6丁目・狸小路市場内

011-242-8910

 

 

札幌東武ホテルに北欧スタイル空間が誕生~b’s Kafé

IMG_0946 IMG_0947

4月26日で開業20周年を迎えた、創成川沿いに建つ札幌東武ホテルの1階に、あのべんべやさんがプロデュースするカフェが明日、5月27日(火)にオープンするというのを聞きつけ、一足先に足を運んできました^^

カフェの名前はb’s Kafé(ヴェズカフェ)

創成川方面から見ると、今までちょっと入りにくかった雰囲気から一転、あそこは何だろう?と、目を引く外観になりました。

 

 

P1370703  P1370688

入った瞬間、天井から吊るされた、まさに北欧スタイルなテキスタイルが目に飛び込んできて、さっそく、『うわぁ~、かわいいっ!!!!』と、声に出してしまうほど、存在感のある空間です。

ポップな色合いのメインのテーブル席のチェア、一つ持って帰りたくなりました(笑)

おひとり様で来て、ゆっくり読書したくなる感じの窓際の席や、このまま自宅のリビングにしたくなるようなソファ席(ここに座ったら、絶対長居しちゃいそう!!!)

P1370689  P1370690

北欧スタイル好きのお好きな方にはもう、たまらない空間です^^

 

 

P1370710 P1370712

日本初上陸となるHAPPY!といブランドの雑貨も並んでいて、購入も可能^^

P1370716 P1370709

 

 

P1370693 P1370697

ベーカリーコーナーもあって、テイクアウトもイートインもOK

P1370695  P1370696

 

P1370720  P1370725

さっそく、ケーキセットをいただきました。コーヒーは徳光珈琲^^何種類かあったケーキの中で、一番気になった、プリンセストータ~お姫様のケーキをセレクト。スウェーデンの伝統菓子のようで、緑色はマジパンで色付け。バタークリームなので、ものすごく懐かしさを覚えました^^ それにしてもこのデザイン、どこか、ニョロニョロっぽくないですか?(笑)

 

P1370728

こちらはシューセムラ。これもまた、北欧の伝統菓子なんだそうです。シュー皮自体が甘めですが、クリームが上品なので、バランスが良いんです^^

最近のケーキは甘さ控えめなものが多いので、逆に新鮮だったかも!!一つで大満足できるケーキたちでした^-^

ケーキはべんべやさんが監修していますが、本店では出していないので、食べられるのはヴェズカフェでのみとなります!

P1370726  P1370727

それにしても使用している食器や小物がイチイチ可愛いんですっ!!

 

 

 

P1370733

今後、ランチの提供や、BAR営業なんかも予定しているとのことで、このチョコレートを見た瞬間、モルトが飲みたい・・・と思ったワタシとしては、かなり楽しみでございます(笑)

 

P1370732 P1370734

手土産にも喜ばれそうな、チョコレートやクッキーなんかもあって、この空間にいるだけでワクワクしちゃいます^^

P1370699 P1370700

 

 

IMG_0950

以前、こちらでも紹介しましたが、東武ホテルさんは中庭のガーデニングもステキなんです。向かいの創成川の遊歩道の緑地もあるし、このホテル正面のガーデンが成長してくると、全部が一体化して、ススキノ地区とは思えないような、癒しの空間になりそうですね^-^

 

毛蟹食べ比べからの、日本酒飲み比べ~海道&owl

 

P1370599春のすけで満足はしていたものの、本音を言うと、かなり毛ガニを食べたかったらしい山口酒造場の山口さん。それを知ってしまったら、食べさせないで帰すわけにはいきません!!急きょ、本当に美味しい毛蟹を食べさせてくれるお店を探す。と、大昔から色々お世話になっている海道の大将が、『閉店23時だけど、朝茹でと活茹で、どっちも用意できるよ』と、ウレシイ返答がありまして、早速5名で向かいました!

 

 

 

 

 

 

 

P1370601

上が朝茹で、舌が活茹で。よ~く見ると、身の白さが違います。朝茹でも十分美味しいけど、活茹でを食べてしまうと、歴然と味の差が・・・とにかく身がふんわり!!そして旨味がじんわりやってきます^0^

面白かったのがカニ味噌。朝茹での方がしっかり馴染んだ感があって、良く食べる感じの甘みがあり、活の方は少し苦味があるんです。でもこれがまた、酒に合うんです(笑)

北海道民でもこんな食べ比べ、滅多にできませんっ>< 山口さんのおかげで貴重な食べ比べが出来ました^-^

P1370603

 

 

 

 

P1370607黙々と毛ガニだけを食べ、あっという間に閉店時間。もちろんもう少し飲みますよね~ってことになりまして、その後向かいましたのは、日本酒バル owl。タイミングよく5名は入れました^^

メンバーを見て、出す酒に困る広田君(笑)

と、こんな面白いラインナップがありました!の酵母違いデス!!すごい!これは貴重な飲み比べ^0^ これを受けて、杜氏のアツい想いも開花!

 

 

もちろん味の好みは人それぞれだけど、万人受けする(売れる)する味、自分の作りたい味、蔵が求める味。そんな思惑の中、杜氏として酒を造るというプライドを、少しだけ垣間見れた気がします。

ところでってこんなにオシャレなラベルになったのね!!

 

 

P1370608  P1370611

P1370613それにしてもowlの酒の肴がすごくパワーアップしている気がする。。。

いつも遅い時間にしか来ないので、食べてもちょっとくらいしかオーダーしないことが多かったものですから^^;

これは1次会使いも視野に入れておかないとだわ!!!

 

酒と肴と手打ち蕎麦、飲まさる飲み会の正しいカタチ~蕎麦切り 春のすけ

今年の2月に福岡に酒蔵巡りに行った時、山口酒造場の社長が、同じくツアーに参加していた中山君のお店、蕎麦切り 春のすけ に行ってみたい!じゃぁ、札幌に来る時はご一緒します!!と約束し約3ヶ月、その約束が先日実現♪

 

せっかくなので、北海道の蔵元にもご一緒してもらおうと3蔵の杜氏さんに参加していただき、山口さんいらっしゃいませ!飲み会がスタート^-^

P1370564  P1370565

お酒はいつも中山君にお任せのワタシ。今回もそんな感じで冷とお燗を同時にオーダー

早速参加蔵元さんのお酒も登場^^

 

P1370567  P1370568

クレソン入りのポテサラにフキのきんぴら。カブと鶏の煮物にアスパラの天ぷら。相変わらず飲まさる酒の肴たち^^

P1370569  P1370571

 

P1370572  P1370574

もちろん、山口さんのところのお酒も登場♪相変わらずオンナ心をくすぐる可愛いラベル^^

 

 

P1370576  P1370577

酒のススム私たちを見て、色々出してくれる春のすけの中山君^^

P1370578  P1370579

 

P1370582  P1370583 P1370588

いやはや、酒が進みますねぇ~^0^

 

 

P1370586前日までの予約でしか味わえない、蕎麦がき。まずはこのまま。蕎麦の実だけなのにものすごいネバネバ感!!時間をかけて挽いたからこそなせる業!!このまま食べた後、ゲランドの塩そして、ワサビ醤油でいただきました。塩で食べるとより蕎麦の風味が楽しめました^^

 

 

P1370590  P1370591

P1370593この日は3種類の蕎麦があるとのことで、もちろん全部オーダーしました^-^

同じ蕎麦でもこんなに違うのね~!!蕎麦って奥が深すぎっ

蕎麦だけで味わいたい時、酒と合わせて食べたい時、それぞれの味がある

それが実感でした食べ比べでした^^

 

 

 

念願かなった山口さんも、とってもご満悦だったようです^^ が、実は毛ガニが食べたかったようで、急きょ毛ガニのお店を手配し、いざ2次会へ(笑)  ・・・続く

 

P1370595と、こちら酒粕を使用して作ったブランマンジェ、参加者の杜氏さんが特別に作ってもらって持参してくれたのですが、こんなにお酒を飲んだ後でもしっかり酒粕の風味が楽しめて、舌触りもサイコ~で、ものすごく美味しかった!!

商品化、強く希望!!!!

 

 

アスパラとミルクラムの饗宴~Capri Capri

IMG_0883いつもお世話になっている福岡の方から、イタリアンのお店に行きたいというリクエスト。北海道の食を満喫できるイタリアン、すでにいくつかのお店はご紹介していたのですが、Capri Capriさんがまだでしたので、前日に予約を入れ、先日私を含む女性3名でお邪魔してきました^^

実はこちらの場所に移ってきてから、ちゃんと食事をしに行くのは初めてでした・・・大変、ご無沙汰をして失礼しておりました><

 

 

 

 

 

P1370641

まずは泡をグラスでオーダーし、フェンネルシードの入ったカリカリパン・プーリア風タラッリをつまみます^^フェンネルがちょうどイイ感じで効いていて、クセになる味わい

今回はアラカルトメニューから気になるものをセレクトして、3皿に分けて提供していただきました^^

 

 

P1370642  P1370644

Lalalaファームの雪の下人参のサラダ。調理する前の人参も見せていただきました

人参そのものの甘さがスゴイ!!歯触りもたまらなくイイ感じ^-^ そして甘酸っぱいドレッシングが食欲スイッチを押してくれます!

 

P1370645 P1370648

赤井川のホワイトアスパラは、茹でとフリット、どちらもオーダー!茹での方は卵のソースの上に自家製のからすみ。もちろん茹で加減は最高にちょうど良い具合で、もともと美味しいアスパラがさらに美味しくなっている感じ!!

その後フリットが運ばれてきたのですが、これがまた、甘いのなんのって・・・バルサミコソースと散らしてあるカリカリのベーコン(だったかな^^;)、そしてチーズのトッピングも絶妙!

どっちも甲乙つけがたいけど、間違いなくフリットは食べておいた方がイイ一皿だと思われます

 

P1370649もちろん、泡はあっという間に飲み干していたので、アスパラに合わせて白をオーダー。今回はグラスでお願いしたのですが、2種類提案していただいたうえで、こちらの ゲヴェルツ・ トラミネール種のイタリアワインをセレクト。これがまた、大変アスパラに合いまして。。。さすがのオススメでございますっ

 

 

 

 

 

 

 

 

P1370652

リゾットにもアスパラ!!こちらはグリーンです^^あ、産地忘れちゃいました^^;白糠酪恵舎のチーズとともに^^

ホワイトとは違う、大地の恵みをいただいてますっ!!というくらい青々しい味わいがたまりません><

 

 

P1370655  P1370657

パスタは羽幌産アマエビのクリームソースをセレクト。パッパルデッレという太めの平麺がアメリケーヌソースをしっかり受け止めてくれます!しかも小麦は留萌のルルロッソ。やっぱりカプリカプリさんのルルロッソ麺はお世辞抜きで美味しいと思う。ソースタップリなので、道産小麦の全粒粉を使用した自家製パンもいただきまして、キレイにぬぐいとりまして、お皿はピカピカ状態でした^0^

 

P1370664ちなみにパスタから合わせていたのはこちらのロゼワイン。女性心をくすぐる美しいロゼ色!!

キケンなほどスルスルと喉を通って行きました><

 

 

 

 

 

 

 

 

P1370659

メインディッシュは石田めん羊牧場のミルクラムのソテー。(こちらのみ1,5人前を3皿に分けてもらいました。)先日、直営のレストラン・ひつじ堂にも行ったばかりですが、まだミルクしか飲んでいない仔羊のお肉は、まさに今しか味わうことの出来ない、スペシャルなラムなのです。その、貴重なミルクラムの色々な部位を少しずつ。白いのは根セロリのピューレ。いやぁ、しばし無言になるほど美味しかった・・・とくに、確かスネ肉をミンチしたハンバーグようなのが、もっと食べたい!!と叫んでしまうほど。。

ところでミルクラムは以前にも一度食べたことはありましたが、今回はその時よりしっかりした味わいだなぁと思いまして聞いたところ、妊娠中のエサの食べっぷりがよく、かなり大きく生まれてきた羊だったそうで、いつものミルクラムよりかなりしっかりした味わいになったそうです。個人的には肉々しい方が好きなので、今回はもしかしたら大当たりだったのかもしれません^-^

 

 

P1370660  P1370662

ドルチェは全然選べなかったので、少しずつ、色んなものを盛り合わせにしてもらいました!もちろんお腹ははちきれそうでしたが、“デザートは別腹”なオンナ3人ですから(笑) どれもそれぞれに美味しくて、盛り合わせにしてよかった!と思わせてくれました^^

3種のチーズのタルト(イタリア語表記は何度聞いても覚えられなかった^^;)やミルクのジェラート。カルヴァトスが滴るほどのババは、アルコール好きなワタシにピッタリのドルチェ♪

印象的だったのが、チョコレートケーキの上にのっていたアスパラのジェラート。確かにアスパラなんだけど、ほんのり甘いんです。最後の最後もアスパラで締めてくれました^0^

 

見事に、今の時期だからこその北海道イタリアンを提供してくれたCapri Capriさん。もちろん福岡の方も大満足してくれて、ワタシもお腹も心も満たされた夜となりました♪

自家菜園にも精を出している塚本夫妻。この日のシェフはかなりいい色に焼けておりまして、今日一日で焼けたんだよ~とのこと。これから自家菜園の野菜もどんどん登場するので、ますます楽しみですっ

初めての食感・フレンチトースト ヌーボーByホテルオークラ札幌

P1370479 P1370477

いつもちょっと気になる企画や限定メニューを提供している、ホテルオークラ札幌

ただ、いつも終わるころになってから、その情報が耳届くことが多く、行けず仕舞いだったりすることもしばしば^^;

今回は、5月限定で【フレンチトースト ヌーボー】が食べられるランチがあると聞き、フレンチトーストと言えばホテルオークラ!と言っても過言ではない看板メニューですので、ちょっと気になって足を運んでみることに!

※以前、フレンチトーストについて書いたブログはこちら

 

 

 

P1370460 IMG_0826

P1370475席について少しすると、日高産モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼが運ばれてきました。ホテル全体で日高フェアを開催している流れでの、日高産モッツアレラ^^

丁寧に湯むきされたトマトがフルーツのようです^^味もフルーツみたいに甘かった!!

この他にサラダビュッフェも利用可能との事

 

 

 

 

P1370464

そしてこちらがフレンチトーストヌーボー!見た目だけだと全然味の想像が付きません

メニューには、グリンピースとかぼちゃのピューレをサンドしたフレンチトーストをトマトスープに浮かべたと記載されていました。その文面を読んだうえで実物を見ても、一瞬スイーツ系?と思わせる見た目なのにトマトスープなので、やっぱり想像がつかない・・・まずはスープを飲んでみよう!とスプーンですくいました

思っていたトマトスープより優しい酸味です^^

そしてフレンチトースト。先にグリンピースの方をいただきました。こちらも想像していた以上に甘さは控えめ。グリンピースの風味もしっかり感じられるので、ランチにピッタリな味わい。そしてなによりフレンチトーストのフワフワ感がハンパない!!口の中でとろける感じ。このフレンチトーストのために作られているパンは、東京のオークラさんから取り寄せているそうです。(だから一日限定20食なんだそうです)

かぼちゃのピューレはかぼちゃの甘みだけとの事でしたが、何とも言えないまったり感にハマります

P1370462別添えでオリーブオイルと黒こしょうがあるのですが、特にオリーブオイルをかけると味がグッと締まる感じで、さらに美味しくなりました!!

とにかく食感がとろふわなので、あっという間に完食…そして食べ終わった後、すごく身体にイイモノを食べた満足感に包まれました^0^さすが、ヒーリングランチと謳っているだけあります!

ちなみに税サ込で1350円、+200円でコーヒー付。5月いっぱいの限定メニューとの事なので、気になる方はお早めに~

 

 

 

今年も始まりました、WINE GARDEN2014~リラ マリアージュ

IMG_0849

昨日、5月16日(金)から大通公園で始まりました、第56回さっぽろライラックまつり2014、一昨日までの陽気はどこへやら・・・というほどの冷たい雨(しかも結構な土砂降り・・・)でのスタート

IMG_0854  IMG_0856

そんな悪天候の中でも、ライラックの苗木プレゼントをめがけて並んでいる、たくさんの方!!!

 

P1370489 P1370523

そんな光景を横目に駆け足で向かった先は、WINE GARDEN2014が行われている、大通西7丁目会場♪

今年もたくさんの道産ワインが、グラスやボトルで500円~楽しめます^^

※ワイングラスは500円でレンタル、返却するとお金が戻ってくるシステム。

 

P1370499

あいにくの天気の中のスタートではありましたが、テント席があるので雨に当たらず飲むことは可能です!!が、やはり寒い時は寒いので、防寒対策は忘れずに^^;

 

まずは会場を一回り

P1370497 P1370492

P1370496

今年は道産チーズコーナーも登場~!ワインコーナーとワインチケット販売ブースの間にあります^^

その場ですぐに食べられる、カットチーズも充実しているのがウレシイです♪こちらはお好きなもの2個で800円だそうです

 

 

 

 

 

 

P1370498P1370500P1370501

P1370503 P1370504 P1370505

P1370506 P1370508P1370509

P1370510 P1370511P1370513

P1370514 P1370515 P1370516

P1370517 P1370518

今年で10回目を迎えるこのイベント、何だかますます飲食ブースが充実した気がします。観光客を意識したお店から地元の呑兵衛に馴染みのお店、バラエティ豊かでかなり悩んでしまいそう^^;

P1370524 P1370529

そんな中、乾杯のシュワシュワのお供にセレクトしたのが、夜の実店舗の営業もあるのに毎日朝から頑張る、かま田別邸 蝦夷風花の道産タマネギとベーコンのキッシュ(2個600円) オーダーを受けてから温め直してくれます^^

P1370519 IMG_0858 P1370530

ちなみにシュワシュワは北海道ワインのケルナースパークリング藤野ワイナリーの泡にしてみましたが、こうしてみると色が全然違いますね~

北海道ワインの方がスッキリ辛口。藤野は果実の甘さを感じる、昼飲みにもピッタリな味わい

P1370532 P1370533

と、こんな珍しいモノを見つけました!マンボウの燻製です!!漁をしていてたまたま網に引っかかってしまう、いわば厄介者のまんぼう。今までは捨てるしかなかったのですが、何とかできないかと開発したのが燻製です。食べてみると、鶏ささみとタコ珍味の中間的な味で、マンボウと言われなければ何の違和感もなく食べられます^^個人的には断然日本酒の方が合うと思いますが、しょっぱさ=奥尻ワインと思いまして、マリアージュしてみましたよ!こちらはオーガリさんのブースで500円で販売中~

 

P1370531 P1370534

そしてそして、個人的に驚きのヒット商品がこちら!!エッセンというお店のエゾシカ肉のアイスバイン。見た目がちょっとリアルで一瞬引きましたが、エゾシカ肉好きとしては逆に期待度が高まります!箸を入れると予想以上に柔らかい!そしてまったく臭みは感じません。これで500円とは驚きです!!もう一回食べたいかも^0^

ちなみにこちらのお肉には、ふらのワインのシャトーふらのの赤を合わせました。北海道のワインらしい山ぶどう系の渋みとイイ感じでマリアージュしてましたよ~、同じふらのワインの羆の晩酌も合いそうです^^

 

過去数回、青空の下でがっつりワインを空けたことのある私としては、お天気の回復を願いつつ、また足を運んでみようと思います^^

WINE GARDEN5月25日(日)まで毎日開催中!!※開催時間は日によって異なりますので、こちらでご確認を

 

 

自分のブログをみると、昨年も初日はお天気が悪かったのね^^;

pageTop