札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『催事』カテゴリーの投稿一覧

150周年と20周年が重なる~サロン・デュ・ショコラ2022がアツい

sdc_logo

この時期恒例の催事となりました、【サロン・デュ・ショコラ 2022

いつの頃からか、“自分へのご褒美”的なイベントとなり、一人当たりの購入額も年々上昇中

そして今年は、サロン・デュ・ショコラが日本に上陸して20周年

さらに、会場となる丸井今井が創業150周年という節目の年ということで、コラボ限定商品なども登場!

P1820164

先日、一足先にプレスプレビューが行われたので、足を運んできました

このご時世なので、人数少な目、会場広々

P1820204

今年も眺めているだけでワクワクするディスプレイがたくさん!!

P1820140

目の保養になります~^^

P1820224

こちら、昨年初めて販売して大ヒットした「カカオ醤」

販売会社であるトモエサヴールさんが、今年もステキな商品を用意してくれました!!

P1820220

【フォッサチョコレート・徳島コレクション】

☆阿波晩茶

☆柚香・酢橘

☆すじ青のり

☆インディゴ(食用藍)

こちらすべて、徳島の特産品

その特産品を使用したチョコレートなのです!

P1820221

今回、阿波晩茶を使用したチョコレートを試食で用意していただいたのですが、その前に阿波晩茶自体の試飲も!

P1820240

阿波晩茶、たぶん初めて口にしたと思うのですが、一瞬で意識が全部持っていかれたほど、初めて飲む味!

なんだっけこの味、お茶じゃない何か・・・

あ!乳酸飲料だ!!

晩茶(番茶)とうたっているので、頭の中はあの番茶の味わいを想像していただけに、まさかの乳酸発酵

チョコレートの取材なのに、阿波晩茶に全集中(笑)

何せ香りがいいので、運ばれてくるたびに、会場内が阿波晩茶の香りに包まれて、癒されまくりでした~

その茶葉を使用したチョコレート、美味しいに決まってます!!

違いの分かるチョコレート好きな方に、食べてみてもらいたいなぁ~

P1820238

ちなみに阿波晩茶も、会場で販売するそうです!

ものすごくお高いのかと思いきや、20g432円(税込)とのことで、購入確定!!

P1820216

と、話しを主役のチョコレートに戻しますが、年々タブレット(板チョコ)もアツいですよね!

カカオ豆の買い付けから行うビーントゥバーという言葉も、定着したような気がします

こちらはシングルオリジン(ブレンドせず一つの産地のカカオで作ったチョコレート)のタブレット

出来る事なら、食べ比べしたいけど、さすがに全部買えない・・・^0^;

P1820167

そして今回、試食させていただいたチョコレートがもうひとつ

REICACAOのカカオ弁当

『REICACAOは、「循環するチョコレート」をテーマにした、チョコレートとチョコレート菓子のお店です。』

というコンセプトが、公式サイトに記載されていました

可愛いだけでなく、パッケージはリサイクルできる素材で作成しているそうです

P1820234

コンセプトも大事ですが、味はもっと大事!

お弁当なので、色々な種類のチョコレートが入っているのですが、その中から一つ選んでいただきました

ちゃんと、お米の形のパフも添えてくれていました

むか~し、こんな感じの駄菓子があったとこを思い出しながら食べたのですが、味はちゃんとホンモノでした^^;

お米の形のパフチョコまでちゃんと美味しい!!

これは独り占めしたいかも(≧▽≦)

P1820154

今回は、ケーキタイプのチョコレート(しかも道内ではまるいのみの販売)も色々ありまして、どれもこれも一切れで良いから食べてみたいモノばっかりです^0^;

P1820159

P1820183

P1820170

 

丸井_000001

※画像はデジタルパンフレットより

そして大注目が、丸井今井創業150周年記念限定商品

特にソフトクリームのコラボがすごい!

マジドゥショコラ×ニセコ高橋牧場のソフトクリームとか、アメディ×花茶とか!!

週替わりで楽しめるようなので、毎週いかなくちゃって感じです^0^;

サダハルアオキ_パリブレストショコラプラリネ

そしてこちらが、世界中で丸井今井札幌店だけでしか入手できない、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの、パリブレスト ショコラプラリネ!

 

サロン・デュ・ショコラ2022は、1月27日(木)~2月14日(月)まで、丸井今井札幌本t年 大通館9階催事場で開催!!

※1月26日(水)は、エムアイカード会員のみの特別招待日

ミルク&ナチュラルチーズフェア2022 札幌会場レポート!

P1820354

【ミルク&ナチュラルチーズフェア2022】 札幌会場が、昨日1月20日(木)から、さっぽろ東急百貨店9階催事場でスタートしました!

P1820278

今年も入口は1箇所で、感染対策をしたうえでフェアを実施

011af35867cf8cfe363acb6d24890c4a3c7c2ec875

セレクトコーナーなど、時間帯によっては多少混みあうこともありますが、昨年同様通路は広めにとっているので、商品をじっくり吟味して購入することが出来ます

01a7d6827d4c910ff677139a429a67e513c519eac3

ただ、今年も試食は出来ないので、事前に予習しておくのがオススメ!

会場内にあるガイドブックや、読み応え満点の『ほっかいどうナチュラルチーズの本』は必読^^

今年も前出のセレクトブースで販売しているチーズ工房と、自主出展しているチーズ工房があるので、その辺りもしっかりチェック

P1820291

ちなみにこちらは、大樹町の半田ファームさんのブース

P1820288

今年はトムハンダとルーサンの出来がイイとのことですよ^^

P1820375

昨年、工房にも遊びに行かせていただいたニセコチーズ工房

P1820378

数々の賞を獲っているニセコチーズ工房さんのチーズは見逃せません^^

P1820376

こちらはなんと、36ヶ月熟成!

熟成チーズ好きにはたまらないチーズ(≧▽≦)

P1820379

初出品の商品もありました

 

P1820382

熟成チーズといば、さらべつチーズ工房のこちら、24ヶ月熟成!

今回お値段が12ヶ月と同じ価格での販売ということで、かなりお買い得なのです!!

P1820380

こちらはおおともチーズ工房の長熟セット

各ブースに、フェア限定のお得なセットがあるので、要チェックですよ^^

P1820363

ニセコ高橋牧場

P1820358

共働学舎新得農場のブースでは、ホエイジャムが賞味期限間近ということでお買い得に!

P1820359

人気のラクレットは大きなサイズも販売していました!

大きいと言えば・・・

P1820353

スゴイの見つけちゃいました(≧▽≦)

P1820350

旭川あらかわ牧場

P1820351

自分で育てるチーズが毎年大人気で、今年も売り切れ必須!

P1820293

↑ しあわせチーズ工房

もう何年もこのイベントに関わってみてきましたが、何だか皆さんのブースが、すごく洗練されてきた気がします!

P1820295

あ、ココにも大きいサイズ発見(笑)

 

P1820364

プティ・フロマージュ

新商品・新ブランドも続々出てます

P1820367

会場内でひときわ目を惹いたのが、こちらTOYO Cheese Factory

P1820369

チーズには見えない、こちらのパッケージ

これまで会員制での販売だったので、ほとんどの方が初めてみるチーズかと!(実は私もそうです^^;)

P1820371

さらにさらに、第5回世界最優秀フロマジェコンクール2021で世界3位に入ったという長原さんに初めてお会いしました!

P1820374

このような大会があったことを全然知らず^^;

ちなみに先ほど紹介した、“ほっかいどうナチュラルチーズの本”の表紙も、長原さんが担当したそうですよ^^

01e8a06181d429e032601fefc08ddc848ad12f41a8

ちなみに先日こちらで紹介した、【おうち~ズ】テイクアウトセットは、入口からまっすぐ奥に進んだ場所にあります^^

こちらは時間帯で販売する商品が変わるのですが、朝いちばんにはMILK LAND エールギフトが販売され、12:00からは道産チーズ食べ比べセットの販売もあります^^

P1820283

土日は高校生が作ったチーズの販売も!!

 

P1820388

そうそう、個人的に毎年買っているのが、メーカーさんの福袋

内容的に使い勝手がよくてお得なので助かってます^^

P1820393

そしてこちらも密かに毎年楽しみにしている絵の展示!!

今年も見応えありました(≧▽≦)

ミルク&ナチュラルチーズフェア2022は、1月24日(月)まで、さっぽろ東急百貨店9階催事場で開催中!!

 

 

 

 

ワイン必須の『おうち~ズ』セット~ミルク&ナチュラルチーズフェア2022

MC2022_000001

1月13日(木)から帯広・藤丸百貨店でスタートした、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2022

いよいよ1月20(木)から、札幌で開催!

場所は毎年お馴染みの、さっぽろ東急百貨店7階催事場

年月を重ねるごとに工房が増え、商品アイテムも大幅増!

毎年、取材するたびに散財してしまうオサナイです^0^;

実は今回、自宅で楽しんでもらえる『おうち~ズ』セットというのがありまして、企画に携わらせていただきました^^

P1810978

まずこちらは、【うぉんたな-DELI-】さんのミルク&ナチュラルチーズフェア限定・“9種のチーズ&ミルクオードブル”

全てのお料理にチーズや乳製品が使われています(≧▽≦)

オードブルの内容は・・・

*サーモンの昆布〆〜酒粕クリームチーズのムース〜

*ほうじ茶風味のコンフィ

*蓮根の揚げニョッキ〜ゴルゴンゾーラソース〜

*トマトのラザニア

*根セロリのグラタン

*ドライフルーツと胡桃のテリーヌ

*ズワイガニのリエット

*トマトとモッツァレラの白ワインゼリー寄せ

*干し柿とリコッタチーズのピンチョス

ひゃ~!!全部好きなヤツ(≧▽≦)

P1820004

プラケースのままでも美味しく味わえますが、大きめのお皿に並べてみると、こんな感じ♪

一気に食卓が華やかになりました^^

P1820008

自宅なので、当然のようにワイン用意しておきました!

今回のオードブルはどちらかというと、白か泡があう構成です^^

しかも食べるのも飲むのも、全然止められません(≧▽≦)

この一口サイズのおつまみって、ホントにキケン~~~

まさに、食べらさる・飲まさるセット!!

どれもおいしかったけど、ズワイガニのリエット、個人的に大好きかもっ

P1810994

今回のスペシャルオードブルを考案してくれた、うぉんたな-DELI- ERI’skitchenが、大好評のえりさん

うぉんたな‐DELI-には、元々家飲み酒肴セットというオードブルメニューがあって、ワタシも実際に自宅で堪能したことがあるのですが、こんな感じのセットをミルク&ナチュラルチーズフェアに合わせて作ってくれないだろうかと、相談

すると、どうせなら全部の料理にチーズや乳製品を使用してみよう!ということになり、今回のオードブルが完成したわけです

しかもワタシが、出来るだけ気軽に購入できる価格だと助かりますっ!!と、無理を言いまして、この内容で税込1425円!!!!

チーズや乳製品をこれだけ使ってこの価格。かなり頑張ってくださいました(≧▽≦)

今日は自宅でまったり飲みたい~という方に、絶対オススメですっ♪

 

そしてもう一つ

P1810972

北海道キッシュが全国の物産展や通販サイトで大好評の、【パークデリ】さんの“北海道チーズグラタンプレート”

写っているのは、パークデリのオーナー・田畑さん

多忙な合間を縫って、写真を撮らせていただきましたm(__)m

元々、乳製品はたっぷり使用しているお店ではありますが、ミルク&ナチュラルチーズフェア限定ということで、いつもより多めに使っております^^

P1810965

メインのグラタンは、十勝モッツアレラやひがしもこと乳酪館のチーズを使用

 

と、こちらもせっかくなのでお皿に移して頂くことに(画像はすべて2セット分)

P1810996

こちらは合鴨のコンフィ

合鴨は幌延産、そしてかかっているチーズはひがしもこと乳酪館のスモークゴーダ

合鴨柔らか~い!!

お肉自体は優しい味わいなので、スモークゴーダとの相性バッチリ!!

こりゃまたワイン(こちらは赤の方がオススメ!)必須のお料理です(≧▽≦)

P1810999

そして合鴨よりワイン必須だったのが、雲丹のキッシュ

十勝モッツアレラと日高乳業のマスカルポーネをた~っぷり使用していて、田畑さん曰くほぼチーズ!とのこと

確かに、キッシュってこんな感じだったっけ?というくらいチーズでした(笑)

そしてそして・・・雲丹の塩味がズルいほど効いています!

これをノンアルコールで食べろという方が酷です

フライドポテトは芽室産

田畑さんの一押しフライドポテト、ほぼ息子に食べられてしまいました^0^;

P1810995

こちらはうずらのピクルス(とオリーブ)

紫色はハスカップ漬けになっています(黄色はターメリック)

ハスカップはもちろん、北海道産

このこだわりの内容で、税込972円!

 

今回、14:00からの販売ということで、晩ご飯用のイメージで作ってもらったわけですが、ワタシがのん兵衛ということで、夜は炭水化物無しのつまみ系が理想!と伝えたところ、どちらもこんなにも飲まさるセットに仕上がっていて、感激しております(≧▽≦)

そうは言っても、パークデリさんの北海道チーズグラタンプレートは、グラタン&ポテトを小5男子も喜んで食べていたので、ファミリーで楽しめます^^

P1820002

 

そんなわけで、3人家族ならうぉんたな‐DELI-さん1パック、パークデリさん2パックを購入すると、かなり豪華で大満足な晩ご飯になりま~す^0^

どちらも14:00~の数量限定販売なので、気になった方はお早めにお買い求めくださいね^^

 

 

あんこスイーツの今昔を楽しむ【あんぱら。】By大丸札幌店

01a070dbd530b34279e93f0dd8b273607155b003b7

本日、6月23日(水)より、大丸札幌店7階催事場で始まりました、あんぱら。~あんこぱらだいす。の取材に行ってきました!

写真は、開店前の準備中の会場の一角

皆さん、慌ただしく最後の準備に追われておりましたので、邪魔にならないよう会場見学^^;

P1730859

北海道初登場の【覚王山フルーツ大福 弁才天】

フルーツは旬のものしか使わず、市場から直接仕入れているそうで、フルーツの市場価格に合わせて値段が変動するそうです!

その思いがディスプレイからも伝わってきました~

P1730812

最近、フルーツ大福を食べる機会が多かったので、ちょっと気になる存在です^^

P1730817

こちらも北海道初登場、【元祖木村焼き 百両屋】の百両あんぱん

試食した大丸札幌店の担当者の方は、表面がサクッとしているので、あんぱんというよりはお菓子っぽく、新感覚のあんこスイーツとのこと

P1730861

こちらは【銀座 鈴屋】のデーツ大福

なんと、砂糖の替りにデーツを使用して甘さを出しているそうです!!

こちらは試食させていただいたのですが、見た目は普通のあんこで、味もほとんどあんこ

だけど、デーツの皮の食感が少しだけあって、甘さは控えめ

甘納豆専門店の老舗店が、砂糖を使用しないと日持ちがしなくなってしまうというリスクもある中で、チャレンジされた商品なのです!

個人的にはこの味わい、スキです!!

P1730830

こちらは【ぎんざ空也 空いろ】のあんバターフランス、実演での販売です!

P1730835

最中で有名な、銀座の老舗『空也』の新ブランドという位置づけの空いろは、原点のあんこを使用しながらも、今どきのスイーツショップのような品揃え

『あんこは豆のジャム』という概念が、すごく響きました!

そのあんこを最中の皮で挟んで食べたり、スプーン型のクッキーですくって食べたりする発想が好きです!!

P1730857

でもって会場では、あんこソフトクリームの販売も!!

早速味わってみましたが、あんことミルクのバランスが素晴らしい!!

たとえて言うなら、あずきバーのあの味を上品にしたクリーミーな味わい(って、伝わるのか??^^;)

カップが最中の皮なところも含めて、アラフィフが喜ぶ甘さとサイズ感

サイズから言うとお安くはないのですが(1個550円)、満足度が高いので後悔はしないはず!!

餡とソフトクリームがお好きな方は、絶対食べてみて欲しい~~

ちなみに有料で、あんこのトッピングも可能です^^

01130bee39ad0bd1eb846299a2f140759e95529eab

会場内は全部で14店舗、かなり広めに配置(通常の催事より半分くらいの出店とのこと)されており、イートインスペースもソーシャルディスタンスな設置なので、安心です

他にも気になった商品をいくつかご紹介

P1730845

はみ出た求肥が気になって仕方なかった、茶菓きた乃のあんまき

P1730820

あんぱんと言えばの木村屋総本店も出店しているのですが、個人的にシナモンレーズンが気になる~~

P1730843

 

P1730839

Ujienのほうじ茶プリンと抹茶プリンがカワイイ

P1730824

ラ・ジョストラのマリトッツォ

実は地下1階のほっぺタウンでは、MOOJUU BREADのマリトッツォも販売中なので、食べ比べするチャンスかも(≧▽≦)

P1730838

そして、くまモンの人形焼きと、京都三条・幸福屋のたい焼きもアツアツで販売中

疲れた時は、甘いものを食べるとシアワセな気持ちになれますし、普段はなかなか北海道で購入出来ない商品が並んでいるので、この機会にぜひ!!

【あんぱら。】は、6月28日(月)まで!

一味違う、納豆・メロン・塩さば・しらす干し!!イオン関東フェアは5月20(木)~23日(日)まで

P1710724

こちら、舟納豆さんの納豆

納豆と言えば、水戸

今回のイオン関東フェアの事前取材、水戸(茨城県)に3泊しました^0^;
※緊急事態宣言前に、感染予防対策をしっかりしたうえで取材してきました

失礼ながら納豆しか思いつかなかった水戸ですが、泊まってみると軍鶏やウナギが名物だったり、奥久慈にある袋田の滝という、日本三名瀑のひとつと言われる滝を知ることが出来たり・・・

P1710429

もう一つ、旅番組とかで何度か見たことがあった、“ネモフィラの丘”を、タイミングよく見ることが出来たり!!

P1710857

 

と、少々話題がそれてしまいましたが、今回の事前取材でも、知っているようで知らなかった関東の魅力をたくさん知ることが出来ました^^

P1710836

中でも驚いたのは、茨城県産のメロン

メロンは北海道が一番って勝手に思っておりましたが、茨城県はメロンの生産量が日本一なんだそうです!!

P1710839

朝7時から取材に行った、メロン農家さんのハウス

80棟以上あるそうです!!

ちなみにこの写真、フォークリフトで上げてもらって撮影しました^0^;

P1710832

今回、青肉・赤肉どちらも店頭に並ぶ予定ですが、中でも青肉のジューシーさに驚きました!!

P1710508

ジューシーと言えば、銚子産の塩さば

P1710514

塩さばは良く食べるほうですが、こんなにジューシーな塩さばは初めて!!

まるで飲み物のようにスルスルと喉を通っていくのですっ

撮影後の試食なのに、ホンキで食べ尽くしそうになりました^^;

P1710732

お天気が崩れてしまい、残念ながら船には乗れなかったのですが、一艘巻きという漁法で獲るしらすのしらす干し

P1710566

創業元禄元年という、柴沼醤油さんの木桶仕込みの醤油蔵には大興奮!

ちなみに写真に写っているのは、17代目当主の柴沼さん

コロナ前は、夏の帯広に毎年いらしていたそうです^^

P1710905

崎陽軒の工場では、展示されていた「ひょうちゃん」の醤油入れのデザインに興味津々!!

 

banner_a_03 (1)

お買い物の前に、各商品の詳細レポートご一読いただけたらウレシイです!!

pageTop