札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2018年04月 の投稿一覧

4月18日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~焼鳥 とり福

4月18日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昭和の匂い漂う松岡ビル地下にあります【焼鳥 とり福】さんです。4月で丸5年になるそうです。

P1210493

松岡ビルの地下のお店って、どこも常連さん以外はなんとなく入りにくい雰囲気が漂っているので(あくまで個人的感想です・・・)、正直、この場所にこんな焼鳥屋さんがあるのを全然知りませんでした^0^;

カウンター10席、テーブル席8席のこじんまりとしたお店ですが、カウンターが広いので、おひとり様にもちょうどいいお店♪

P1210508P1210498

地下鉄駅の出入り口がすぐだから、終電ギリギリまで飲んでいられる素敵なお店♪

 

 

P1210483

メニューはざっとこんな感じ

人気はおまかせ10本セットとのこと

ちなみに串は、冷凍ものは一切なし。毎日手打ちしているそうです。このほかにも、旬の一品料理などが、壁に貼られていました

P1210499

 

 

早速、秘伝のタレを付けた、豚串をいただいてみました!

P1210505

豚肉、すごく厚みがあります!そして脂身があまりないので、くどくない♪ちなみに豚肉は、肩ロースを使用しているそうです。

それにしてもこのタレ、すっごくクセになる!!

香りはかなり甘めなのに、食べるとちょっとピリッとするのです

その味付けがまた、のん兵衛にピッタリだったりします^0^

そんなわけで普段は塩派のワタシも、このタレなら食べたいと思いました^^

 

そして、個人的に日本酒のラインナップがまた、好みだったりします^^

P1210485

日本酒はその時によってラインナップが変わるそうです^^

P1210500

焼酎やサワーなどのアルコール類も揃っています^^

 

P1210504

以前、室蘭焼き鳥の男吉で働いていたという、本舘さん

基本的には一人なので、忙しい時間帯は黙々と焼き鳥を焼くことになりますが、遅い時間はカウンター越しに会話を楽しむお客様も多いそうです

平均すると、男性客の方が少し多いとのことでしたが、男性にウケるのが、何となく分かる気がします!(ワタシ、中身がオヤジなものでして、入った瞬間、心地良さを感じたものですから・・・^0^;)

 

 

 

食べらさる羊肉!!【極薄ラムしゃぶ専門 工藤羊肉店】

飲まさるという言葉はブログでもよく書きますが、“食べらさる”というお店は久しぶり!!

お店の名前は【極薄ラムしゃぶ専門 工藤羊肉店

0174f6572e75ae27186ee444d34cadc91f261e2516P1210596

最近、新店が続々オープンしてる、中)南5西5ジャパンランドビル7F

エレベーター下りて目の前、こちらののれんが目印

ソファ席の、落ち着いた雰囲気

P1210598

P1210594P1210606

席に着くと、おしぼりとスープ。このスープが胃袋にしみて、食欲をわかせます^^

まずは生ビールとハイボールで乾杯♪

 

P1210609

スープは最高級羅臼産昆布だし・みぞれだし・豆乳だし・坦々風だしから2種類選ぶ形です

お初なので、イチオシの昆布だしと、辛いもの好きにオススメの坦々風をセレクトしました^^

P1210631P1210632

極薄ラム肉はオーダーがが入ってからスライスしてくれます

P1210611

そうして運ばれてきたラム肉がこちら。なんと、見事な盛り!!

そして本当に薄~~~~い!!!

ちなみに手前のチョークの文字、ホタテの貝殻でできたチョークなので、もし口に入っても安心な素材を使用しています

P1210607

こちらは野菜盛り

 

P1210614

ラム肉は薄いので、あっという間に火が通ります

テーブルにあるポン酢に薬味を入れていただきます

ラム肉、あっという間に口の中で溶けてしまう食感!!臭みは全くないし、そしてポン酢が美味しい!!

そして、坦々風だし

思っていたより、しっかり辛い!!これはハマる~~~~

と、飲むのも忘れて食べるのに夢中になってしまいました^0^;

 

P1210621 P1210618

ポン酢も良いのですが、こちらのゴマもオススメ!そしてぜひ食べてもらいたいのが、工藤羊肉店のために特別に作ってもらっているという、虎杖浜の明太子!

坦々風だし同様、通常より辛めで、ゴマダレに少し入れて食べるのもオススメ♪

 

そしてもう一つ、絶対食べてもらいたいのが、つなぎ無しの生ラム100%のつみれ

P1210623P1210626

つなぎがないのですぐバラバラになってしまいますが、さっと湯通ししたのち、お玉ですくっていただきます

ラム肉が苦手な人にもおススメできる美味しさでした^^

 

こちらは新メニューの、ラムタン

P1210619

さっと湯がいた後、わさび醤油で味わったら最後・・・

やめられない・止まらない状態^0^;

日本酒プリーズ!!って感じでした~~

そんなのん兵衛のワタシをも黙らせる、究極の1杯がやってきました・・・

P1210629

生ラム丼 道産山わさび醤油添え

生ラムは2層になっています!!

普段、炭水化物は遠慮しているワタシも、もうどうにも止まらない・・・

食べすぎると涙目になる、山わさびが癖になる美味しさ!!

札幌~大通り方面で、ランチ営業の生ラム丼専門店やってほしいくらい!!

 

ということで、ほとんどアルコールに走らず、食べることに専念してしまった夜です^0^;

 

P1210634

ちなみにラム肉がより美味しく食べられる日本酒やワインも、色々揃ってました^^

工藤羊肉店のFBページはこちら

 

 

沼ノ端の飲まさるイタリアン♪【Regalo da Jfarm~レガーロ・ダ・Jファーム】

Jファームの見学後向かったのは、JR沼ノ端駅近くにある、【レガーロ・ダ・Jファーム

P1210294

沼ノ端という地名は知っていましたが、初めて来たかも・・・

新興住宅街なのかな?すごくキレイに整備された街でした^^

そこで、(特に夜になると)ひと際目立つ建物が、Regalo da Jfarm

P1210295P1210297

 

P1210247

札幌のお店を取材したとき、『苫小牧のお店もすごく素敵なんですよ』とは聞いていたのですが、その言葉通り、すごく居心地の良い空間でした^^

P1210246

失礼ながら、沼ノ端にこんなに素敵なイタリアンがあるとは・・・というのが、第一印象

 

P1210249P1210252

さっそく泡からいただきました^^

1品目に出てきたのはミネストローネ

さきほどのトマトが使われていて、甘みと酸味がしっかり味わえるスープ♪こういう美味しいスープを食べると、一気に食欲が増します!!

 

P1210256

イタリア産ブッラッティーナとキャビア Jファームのトマトとサフランのジュレ

なんだか食べるのがもったいない・・・

でも食べ始めると、一気に頬張りたくなってしまう・・・^0^;

トマトのジュレが、さすがにおいしかった!!

 

P1210258

滝川産の鴨胸肉のスモークとフォアグラのテリーヌ キンカンのマルメラータ

一瞬、キンカンがトマトかと思いました^0^;

間違いなく、ワインが進む一皿!

P1210265

真鯛とホタテのアクアパッツア

札幌店で食べた時も思いましたが、魚介の使い方がすごく上手!(苫小牧だから??)

じわ~っと体中に染み渡る美味しさなのです^^

 

P1210269

ホタルイカと茎ブロッコリーのスパゲッティ

出た~~

飲まさるパスタ!!!

のん兵衛なんでと伝えておいたので、量も控えめにしていただき、まさにいい塩梅のパスタでした^^

 

P1210275

フランス産モリーユ茸のニョッキ 黒トリュフがけ

さらに飲まさるやつが登場!

この香りは本当にズルいっ!!! ペロリとたいらげてしまいました^0^;

 

P1210281

仔羊のカツレツ Jファームのベビーリーフとトマトのサラダ

もうお腹がいっぱいでカツは厳しいかも・・・と思っていたのに、ビックリするほどくどくない、ラム肉のカツレツでした!

そしてトマトがやっぱりオイシイ♪

 

P1210283

コチラのお料理、 こんなパフォーマンスもあったり!!

各テーブルでも巨大なミルの登場に盛り上がり、お店の雰囲気もイイ感じでした^^

 

P1210299

カッサータ グレープフルーツとはるみオレンジのカンパリゼリー寄せ

大人のドルチェはワインにも合うので。お腹がいっぱいでも美味しく頂けちゃいます^^

 

何度も言いますが、ココは沼ノ端

一瞬、どこにいるのかわからなくなってしまいました^0^;

 

毎度のことですが、料理がおいしくて雰囲気が良いと、必然的に飲まさりますよね~

P1210261 P1210263

P1210280

沼ノ端なので、飲む人間としてはそう簡単には来れないけど、最近美味しいものを食べるためのJR旅も悪くないなぁ~と思い始めているので、そんな風に思ってくれる飲み仲間と、改めて訪れたい!!

 

P1210310P1210305

つい親心で応援したくなる、素直でカワイイスタッフたち^^

エスプレッソカップも可愛かった~♪

大満足な苫小牧遠征でした!!

 

 

 

 

 

 

 

広大な土地がある北海道だからこその栽培方法!~!【Jファーム】

先日こちらで紹介したRJ

一度、トマトを栽培している工場を見たいと思い、先日Jファームの苫小牧の工場へ行ってきました!

P1210199

苫小牧に行く前に、丘珠の直売所に立ち寄りました

 

P1210180

こちらの直売所は10:00~15:00までの営業で、年中無休とのこと!

P1210195

なので、いつでも高濃度トマトが購入できます^^

P1210187

トマトは2種類ありまして、試食も可能

早速2種類いただきましたが、やっぱりオイシイ・・・個人的には浅野のけっさくがスキでした^^

P1210181  P1210182

P1210183  P1210184

パッケージもサイズに合わせて色々ありまして、ギフトにもピッタリ

P1210194

このトマトを使用して作ったトマトジュースやトマトジャムもありました

P1210188

このトマトジュース、塩分は添加していないのですが、水耕栽培の際の栄養分がそのままジュースに生かされている感じで、程よく塩味を感じてバランスがすごく良くて美味しい!!

P1210190

ジャムは砂糖は添加していますが、凝縮したトマトの果実をそのまま食べている感じで、クラッカーにのせたら立派なおつまみとして出せる感じです^^

P1210201

もちろん、丘珠にも工場があります。1.6hだそうです!!

 

P1210240

と、ハウス内の見学自体は苫小牧の工場へ

場所はいわゆる苫東地区というところでして、まったくもって野菜を栽培しているような雰囲気ではありません

P1210214

そこに丘珠でも見た、高さ5.5mのハウスがずら~~~~~っと並んでおります。ちなみに2h!!

トマトの前に、ベビーリーフのハウスを見学

P1210218

ひ、広いっ!!!!

ハウスに入る前に、研修センターでVTRを見せてもらったのですが、小学生が見学した際『鏡に映っているのかと思った』と言っていた感想、まさにそう思いました~

P1210215

ちなみにベビーリーフの収穫は、茶摘みの時に使われている機械を使用しているそうです!

 

P1210225

そしてこちらが、トマト棟

P1210224

なんだか、ものすごく機械化されています!

ちなみに真ん中の作業台のレールになっているところに温水が流れているそうです。

P1210236

通年で栽培していますが、やはり季節によって収穫量や生育状況などは変わるそうで、その辺りはコンピューター管理しているそうです

P1210233

それにしてもオイシイ・・・

なってるの、全部食べたくなってしまいました^0^;

 

P1210222P1210239P1210242

Jファームのスマートアグリシステム、天然ガス・バイオマスボイラ・温泉熱をエネルギーにしているそうです。

この仕組みだと、農作物の栽培に不向きな土地でも、こうしてオイシイ野菜を生産することが出来るのですね!

 

同じ敷地内にはカフェもあります♪

P1210243P1210244

月~金の11:00~14:00(LO13:30)の営業で、Jファームのトマトやベビーリーフを使用したランチが味わえるそうです^^

P1210202

が、この日は日曜日でお休みでしたので、また機会を作ってお邪魔したいと思います^^

P1210206P1210207

と、店内で気になるものを発見!!

トマトのアクセサリー!!  カワイイ~^^

 

と、念願の工場見学が終わった後向かったのは、美味しいワインを飲みながらJファームのトマトが味わえる、沼ノ端のイタリアン・レガーロ・ダ・Jファームです♪    ・・・つづく

 

 

 

 

 

豊西牛・かみこみ豚・五日市・加藤牧場・・・十勝満喫ランチ! レストラン コンチネンタル

今年の冬は帯広に行けなかったので、何となくスッキリしないまま春を迎えました。。

そんな時、ホテルオークラ札幌で【とかつ帯広フェア】が開かれていたので、さっそくランチへ♪

P1210391

こちらは、ヒーリングランチ
スープ勝(かつ)~かみこみ豚バラ肉とラザニアのミルフィーユ 加藤牧場ジャージー牛のホエー入りトマトスープと共に~

運ばれてきたとき、この後パンかライスがやってくるのかと思いきや、この一皿のみ

よく見るとミルフィーユカツの間に、ラザニアがサンドされています!!なので、一切れでも食べ応えがあります!

ただ、このスープがものすご~く美味しくて、残さず全部さらってしまいたくなるので、パンを追加オーダーする方もいらっしゃるそうです。(結局食べきれず残ってしまう方も多いようですが^^;)

とにかく見た目からは想像できない味わい、そして言葉ではなかなか伝えきれない美味しさなので、出来れば一度食べてみてもらいたいかも!

 

もう一つは、帯広レジヨンランチ

P1210389

テーブルの上が花畑になったような、華やかな1皿ばかり♪

こちらは魚料理(この日は鯛) エディブルフラワーが野菜に映えます^^

P1210373

十勝産白いんげん豆のクリームスープ

見た目はいたってシンプルですが、いんげん豆の美味しさがしっかり伝わるスープ

オークラに来るといつも思うのですが、スープが美味しすぎてそれだけでも満足なので、スープ&サラダランチがあったら嬉しいのに~

 

P1210375

十勝産大豆と豊西牛のハーモニー  加藤牧場ヨーグルトのソースをアクセントに

昼から1杯飲みたくなる前菜・・・

P1210378P1210384

添えられていた加藤牧場のヨーグルトソース、濃厚~~!!

 

P1210385

かみこみ豚ロースのやわらかロースト マスタードソース

かみこみ豚って、なんでこんなに甘くて柔らかいのでしょう!

 

P1210407

クレームダンジュ 十勝ワインのゼリーとデリスソレイユのソルベと共に

思わず真上から撮りたくなるキュートな1皿

P1210409

ソルベの酸味でスッキリ!

そして十勝ワインのゼリーが甘すぎなくて、クレームダンジュと一緒に食べるとすごくいい感じでした^^

 

と、生方総料理長がチーズの塊とともに、テーブル近くまでやってきました

P1210397

実はこちら、毎週日曜日のみ開催している【サンデーブランチブッフェ】のライブキッチンメニューで提供している、

八千代牧場チキンウインナー入りクリームスパゲッティ 加藤牧場ゴーダチーズの器であえて 

どうしても味見してもらいたいとのことで、実演いただきました。

P1210405

イタリアンでよく見かけるのは、パルメジャンチーズが多いですが、ゴーダは溶けやすいので麺に絡まりやすく、食感が全く違います!

そしてちょっぴりしか入っていなかったのに、強烈に印象に残った、チキンウインナー!

粗挽きチキンのウインナーは今回のために、帯広の精肉店・五日市さんにお願いして作っていただいたそうです。

ベーコンよりあっさりしているので、チーズソースの味わいの邪魔をしないのに、食感が楽しめるので、バランスが良いのです!

一般にも販売してもらいたいウインナーです^^

よい子の日

と、次の日曜日、4月15日(日)が語呂合わせで【よいこの日】ということで、4歳以上~小学生以下のお子様が415円でサンデーブランチブッフェを堪能できるそうです^^

日に日に食べる量が増えている息子にピッタリだけど、良い子じゃないからなぁ・・・^0^;

とかち帯広フェアは4月末日まで、ホテルオークラ札幌各レストランにて開催中♪

 

道南ドライブ!その2 惚れ直した函館&北海道の景色

函館取材ブログ・第3弾!!

※第1弾→  第2弾→

01bc75b54b63e11c9e02ab591b3de338cdfdc173d9P1210107

今回宿泊したホテルは、ラ・ジョリー元町

子連れだったので、出来るだけ快適に過ごせるお安めのホテルを・・・とネットで検索していて見つけたのですが、偶然にも【Steak+wineひげバル】まで徒歩3分くらいで行ける距離でした!

P1200988

なんと、ラウンジでアルコール(しかもおつまみ付き♪)も楽しめてしまうという、まさにワタシにピッタリのホテルでした(笑)
P1200986

もちろん、アルコール以外のドリンクも豊富に取り揃えてありますので、子どもも大喜び^^

P1200983P1200984

ゲームを貸し出していたり、本(絵本も!)もたくさん^^

P1210079

部屋も広めで、子どももストレスなく楽しんでいたようです^^
ちなみに大浴場もあるのですが、時間制で貸し切り利用なので、今回はタイミングが合わず、部屋のバスルームで済ませました。。

夜、今回の取材をご一緒した女性陣と、部屋飲みを楽しんだのですが、ワインは地元の酒屋さんで購入しました^^

P1210081 P1210087

購入した場所は、シエスタハコダテの地下にある酒ブティック越前谷さんのワインショップ

ちなみにキュートなBOXは、同じ空間にあったキングベークのラスク♪

01e4e9f06bcb26f760e33b8a1637302ee706ebc13a 016532de9aa6e95fc31529b0b20796cdf495b5aad6

噂には聞いていましたが、すごく素敵な空間でした!!

車じゃなかったら、ここで1杯ひっかけたかったなぁ~~~

0115c8a3eb11d91f5431a1e76c919245a836b64034

写真はないけど、1階には無印良品のカフェも♪

 

と、ラ・ジョリー元町のお話に戻ります~

P1210104P1210106

朝食がウリということも決め手だったのですが、その言葉に偽りなく、本当に大満足な品揃え&味、そして会場そのものが素晴らしく気持ちの良い空間でした!

P1210090

そこまでお腹は空いていなかったのですが、食べずにはいられなかった・・・

P1210093P1210092

クロワッサンは、朝食会場で焼き上げていて、程よいバターの香りがたまらなかった~

ホントはその場で焼いてくれるオムレツも食べたかったけど、エッグスラットが食べたくて諦める・・・

函館らしく海鮮丼コーナーもあって、刺身好きの息子も大喜び^^

P1210096

窓からは函館山の山頂も望めます。

朝食の満足度が高いと、一日気分よく過ごせます♪

 

01d1afaefb9cff00570066807703f96e33d98bc6e3

と、ホテルの向かいに五島軒の洋菓子店があったので、立ち寄ってみました

どこか懐かしさを感じる銀紙にのったエクレアやショートケーキ・・・しかもお値段もお安め!

P1210165P1210172

エクレアは道中であっという間に息子に食べられてしまいましたが、ピロシキとスティックアップルパイは次の日の朝、ゆっくり味わいました

P1210167

派手さはなくともちゃんとオイシイ、老舗の良さを生かした味わいでした^^

 

こちらもホテルから車ですぐのところにありました、地元スーパー・魚長

01a381a3b3574ab28c360481ce2e1adac5438a6270P1210173

知人に聞いて行ってみたのですが、海産物の品揃えが素晴らしすぎて、見学しているだけでも楽しかった~~

こんな立派なめかぶを売っているところ、初めて見たかも。。。

P1210178

自宅に戻ってからめかぶ丼にして食べましたが、もう既製品では満足できないかも・・・

 

帰り道はコチラでも記載した通り、【道の駅 なないろ・ななえ】に立ち寄りまして、お天気も良かったので、思い立って大沼公園にも立ち寄りました

P1210120

なんと!!

凍っている大沼公園、初めて見たかも!!!!

青空に凛々しくたたずむ駒ヶ岳と、氷の残る大沼・・・なんとも幻想的で、しばらく撮影タイムとなりました~

帰りは高速を使わず、のんびり国道を走っていたのですが、噴火湾の眺めがあまりに美しすぎて、安全に止められる場所を見つけては、車を降りて撮影

P1210140

残雪の山並みと青い海・・・ 素晴らしすぎる光景でした!!

ココで羊蹄山の美しさを再認識

P1210130

さらに先ほどの駒ヶ岳も!!

行きは発揮できなかった晴れオンナパワー、ここにあり(笑)

 

極めつけは、伊達あたりで遭遇できた、サンセット!!

P1210156

 

P1210157

 

P1210162

正直いうとものすごく寒かったのですが、この美しさを前にして中途半端では帰れない!と、完全に落ちるまで頑張りました^0^;

P1210163

北海道がまた、大好きになった取材旅行でした^^

 

道南ドライブ!その1【道の駅なないろ・ななえ】&噴火湾パノラマパーク【丘の駅】

先日の函館取材は自家用車で向かったので、道中色々なところに立ち寄りました^^

そんな中、今回一番楽しみにしていたのが、3月23日(金)に七飯町にオープンしたばかりの道の駅【なないろ・ななえ

P1200971

実は、行きの15時ころ一度立ち寄ったら、平日なのにものすごい人でして、帰りに改めて立ち寄ることに^^;

P1200977

帰りはお昼前くらいに立ち寄りましたが、やっぱりかなりのお客様がいらっしゃっていました^0^;

 

P1200972

まずはこちらの行列に並びまして、オリジナルのコロッケやソフトクリームを購入♪

P1210111

王様しいたけのコロッケに、山川牛熟王コロッケ、もっちりんご

013b24ea949d8bc3519189319b7018dd2023731488 01e521a3a8c0dd60f94a9aecaa9ab5117d79e7f524 01e625496bbb74e23356422995a50c60b5176fd30b

いやぁ~、どれを食べても期待以上の美味しさ♪

P1210112013798ca7aac134d2cddd2bd0489eb4859f788d3cb

中でも一番印象に残ったのが、一番地味な、“なないろ天焼き”

一見、普通のかまぼこなのですが、ものすごく美味しいんです!!

これはぜひとも、食べてみてほしい^^

 

P1210109 P1200979

そしてソフトクリーム好きなら絶対外せないのが、小原のガラナソフト!

ソフトクリームというよりはジェラート系の舌触りですが、味は間違いなくガラナ!!

+20円で、昭和生まれには懐かしい“パチパチ”をトッピングすると、よりガラナ感を楽しむことが出来ます^^

P1200975

他にも食べてみたいモノがあり過ぎて、かなり後ろ髪をひかれましたが、さすがに満腹でしたので、次回のお楽しみにしておくことにしました^^

014d1996ecdbdb8b19f28d9de1c8118a2641ce2642013e6ad4ac28c52342cad6d7faf7372f7aa5e798ef

リンゴ発祥の地というだけあって、七飯町のいくつかのショップのアップルパイが並んでいたり、お土産用のリンゴスイーツもいろいろありました^^

P1200973

 

トイレの授乳室などもすごくキレイ&使い勝手もよさそうで、しばらくは混みあいそうな予感がします。。

 

 

と、行きに立ち寄った八雲町・噴火湾パノラマパークの丘の駅

P1200943

 

P1200952P1200949

こちらのコロッケも地元の牛肉使用。どちらかというと、芋感のある懐かしい味わい^^

元山牧場の瓶牛乳や、くら屋の塩キャラメルプリン(見た目に反して甘さ控えめ)

ふっくりんこのお茶も、初めて見たかも!

P1200958P1200955

噂に聞いていた、服部醸造の商品も♪ちなみに道南の人は、ジンギスカンのタレといえば服部醸造なんだそうです!

そして、懐かしのあめせん!(こちらは長万部)

P1200954

意外と美味しかったのが、こちらの黒糖ラスク

焼きかりんとうのような味わいで、ついペロリと1袋食べてしまえる軽い味わい^^

 

P1200962

この日はあいにくのお天気で、美しい噴火湾を眺めることはできませんでしたが、晴れたら気持ちいいんだろうなぁ~と、脳内で想像しつつ・・・^^;

大型連休のころには、ここを走り回るお子様たちで溢れかえりそうですね^^

P1200965P1200968

と、小学生の息子はすでに走り回ってましたが^^;

キッズアリーナがあるパノラマ館のなかに、福笑いとコマが置いてあり、長距離移動で飽き気味の息子もリフレッシュできたようです^^

 

その2につづく・・・

 

 

 

 

4月4日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Osteria Parco Fiera (オステリア パルコフィエラ)

4月4日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、JR稲穂駅の目の前に3月5日(月)にオープンした、オステリア パルコフィエラ

P1200767

店の前には駐車場もあります。

P1200732

ちょうどお店の入り口から駅方面を見た図

ちなみに、JR稲穂駅前唯一の飲食店だそうです!!

 

P1200763

バリアフリーの店内は、カウンターをメインとした明るい雰囲気

スケルトンだったこちらの物件を、オーナーシェフの中條大輔さんと奥様が大好きな北欧調の内装に仕上げたそうです。

P1200734

ランチは奥様にお手伝いに入ってもらっているようですが、ディナータイムはお一人のことが多いので、どこに座っていただいても、目と声が届くような造りにしたそうです^^

 

 

P1200762

早速、お店のウリでもあります、余市・北島農場の豚肉を使用したパテを用意していただきました。

ものすごいボリューム!!

オイシイ豚肉だからそこの甘みと旨みが、じんわり伝わるパテ

パテに感動したのはもちろんですが、手作りの粒マスタードとニンジンラぺがパテに劣らない美味しさで、

思わずこっちに集中してしまったほど!(笑)

※粒マスタード、瓶に詰めて販売してください!と、お願いしておきました^0^

P1200729P1200722

ワインは北イタリア系で、中條さんの作る料理に合うと思ったものを数本置いているそうです。

実はオープン前は、もっとたくさんの種類のワインを置く予定だったそうですが、信頼しているシェフに、『ワインは自分の料理に合うと思うもの1本でも良いんだよ。』と、言われ、すごく納得したそうです。

P1200774P1200775

ちなみに中條さんは昨年まで、以前こちらでご紹介したお店にいらっしゃいました。

その時から、生産者の想いをお客様に伝えるのが自分の仕事ということをおっしゃってはいましたが、独立したことによってその思いがより一層強くなったように感じました!!

と、こちらは自家製ハムとサラミの盛り合わせで出しているモノを少し味見させていただきました。

間違いなく、盛り合わせだけで3杯は行けそうだ・・・

 

以前から手打ちパスタがウリではありましたが、こちらのお店でも健在です♪

P1200721

テーブルの上にはパスタの説明が^^

 

P1200778

ということで、自信作という【アスパラひつじのアニョロッティ・デル・プリン】を用意してもらいました。

見た目は少々地味なのですが、このパスタの一つ一つに、煮込んだアスパラ羊が詰まっています。

一つ食べると口の中がものすごい旨みに包まれまして、一つしか食べていないのにものすごい存在感!

見た目とのギャップがすごい!!

実はこのパスタ、完成するまでに3日間もかかるんだそうです。

 

P1200788

こちらはボネという、ピエモンテの郷土料理

なんと濃厚な味わい!

聞くと、アマレッティというお菓子を一度作り、それを砕いて使用するそうです!!

どの料理も見た目以上に手をかけていることが分かります。。

『夜は一人なので、出来るだけお客様をお待たせしないよう、仕込みに時間をかけ、すぐ提供できるような状態にしているのです。』と中條さん。

ランチも営業しているし、お店にいる時間がかなり長いのでは?と聞いたところ、

『自分の大好きな空間に仕上げたので、。ずっとお店にいることが全く苦じゃないのです。』

まだ30歳なのに、本当にしっかりしていらっしゃいます。。

『料理というより、生産者たちの想いを届けたい』

中條さんはそんなことも話していらっしゃいました。

ちなみに店名の“パルコフィエラ”というのは、“公平な場”という意味だそうです。

生産者も料理人もそしてお客様も、公平な立場で楽しんでいただける店を目指しているそうです^^

 

P1200718

と、カウンターに並んでいたこちらのポット

P1200720

角砂糖をハーブ酒に漬けたもので、イタリアではよくあるそうで、〆に口に入れていくそうです!

と、実はこの日、車で取材に行ってしまったばっかりに、アルコールを頂けずに、3つのお料理をいただいてしまいました・・・><

こんなに飲まさる味わいなのに・・・と、かなり後悔しておりますので、改めてJRでお邪魔したいと思っております!!

(ちなみにランチタイムでも、ワインを楽しむことが出来ます~)

 

函館・元町の【Steak+wineひげバル】で、おぐに牧場・北斗プライムビーフをとことん堪能!!

枝幸町モニターツアーの3日後、車を飛ばして向かった先は函館!

改めて北海道の大きさを確認しました^0^;

今回は函館山のふもと・古い教会が立ち並ぶ元町に、3月にオープンしたばかりの、【Steak+wineひげバル】の試食会が目的でしたが、生産者と料理人の2つの想いを聞くことができ、すごく充実した取材旅行となりました^^

P1210072

キラキラモードで撮ったらこんなことに! でも、元教会だからいい感じかも♪

P1200991

2年前に函館西部地区バル街の際に、以前はラ・クリマだったこの建物に入ったことがあったのですが、お店が変わっても雰囲気の良さは健在でした^^

P1200992

P1200996

店名にワインとうたっているだけありまして、ワインはブッフェ形式で好きなだけ楽しむことも可能です^^

P1200994

P1210005 P1200999

ビールは樽生が4種!

P1200997

そしてお肉は、おぐに牧場の新ブランド牛・北斗プライムビーフを一頭買いしています!

おぐに牧場の和牛については、前から存じ上げておりましたが、HIGEグループでしか味わえない北斗プライムビーフに、早くも興味津々です!!

P1210008

早速、お料理が運ばれてきました。こちらは一口サイズの鹿肉バーガー

フレッシュトマトもサンドされていて、ジューシーで美味しかった♪

P1210010

 

前菜盛り合わせ

P1210034

通常グループでコースをオーダーした際は、大皿で盛られて提供されるようですが、今回は小分けに盛り付けて提供いただきました。 P1210021

こちらの前菜盛り合わせは、確実に飲まさるタイプです!!

お肉の前から反則技で攻めてきました~~

ブッフェということで、ワインお替わりに走りました^0^;

 

P1210033P1210012

最近やたら野菜を欲しているのですが、こちらのドレッシングの味わいにものすごくハマってしまいました♪

 

P1210035

こちらは北斗プライムビーフをとことん味わえる3種類の部位のBBQ

ヒレ・サーロイン・ランプ

なんと贅沢な串!!

食べ比べると、まったく味わいが違うことが実感できます^0^

柔らかさはヒレが一番だったですが、サーロインは噛めば噛むほど肉の甘みが!!!

北斗プライムビーフの特色が一番伝わる食べ方だったかも^^

 

こちらはすね肉の煮込み

P1210032

 

通常はスキレットで提供されるそうです

P1210037

 

 

P1210045

こちらはハンバーグ。鉄板の上にある石の上で、お好みの焼き加減で味わえるタイプですね^^

P1210042

粗挽きともまた違う、かなり特徴のある肉質を味わうことのできる、ちょっとオトナなハンバーグでした。

一頭買いをしているからこその、ハンバーグともいえるかも!!

 

P1210048P1210051

すでにお腹はパンパンでワインに走っていたところ、見事な火入れ具合のローストビーフが!

P1210062

P1210054P1210057

モモとロース(だったはず・・・)を4種類の薬味で♪

P1210026

お肉を食べる前に、おぐに牧場の小国美仁さんが、北斗プライムビーフに対する想いをアツく語ってくれていたので、その思いを含めてじっくり味わさせていただきました。

個人的にはサシの入ったいわゆるA5ランクの和牛よりも赤身肉系の方が好きなので、程よくサシも入りつつ赤身の美味しさも楽しめる北斗プライムビーフは、理想的なお肉でした!!

ちなみにこちらの記事を読むと、小国さんの想いがよくわかるのではないかと思います^^

 

P1210003

こちらは、ステーキ&ハンバーグHIGEのCEOであります、高橋克寿氏

HIGEは、もともとはススキノからスタートした飲食店です。

ワタシ自身はまだ行けていなかったのですが、飲食店のオーナーやスタッフさんがよく行っている話を耳にしていたので、味は間違いないんだろうなと思ってはおりましたが、今回の北斗プライムビーフの一頭買いからもわかるように、志がものすごく高い方だということが伝わってきました!!

ちなみにこちらにも高橋氏のアツい想いが記載されていました^^

これからは、函館を拠点に活動していきたいとお話しされていた、高橋氏。函館・札幌・そして北海道を、大いに盛り上げていって下さいっ!!期待しています^0^/

 

と、お肉だけでなくデザートも、オリジナリティのあるものでした^^

P1210066

こちらはダッチベイビーというスイーツで、通常11:00~16:00のカフェタイムで味わえるそうです♪

P1210063

ワタシはチョコレートの方を試食させていただきました^^

あっさり目のアイスクリームがお肉の後にピッタリ♪

元教会だから、カフェ使いにもばっちりなお店です♪

FBページを見ると、毎月10日・29日にはお得なイベントも実施しているようなので、こちらも要チェックです!!

 

ランチメニュー

P1210047

ちなみに2階にも席がありまして、個室感覚で楽しめます^^

 

 

年に最低一度は訪れたいと思っている函館

思わぬタイミングで行けて、そしてアツい男たちの想いも聞けて、ホントに幸せな気持ちになりました♪

 

 

pageTop