札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ランチ』カテゴリーの投稿一覧

北広島市輪厚の新名所~Piccola Foresta®

01222da67b1fcc7b145b9e51de0b77bee641048873

↑イラストは公式サイトより

P1880299

薪・炭火仕上げのロースハム・ベーコンで今や世界的にもその名が知られている【エーデルワイスファーム
食品のミシュラン優秀味覚賞三ツ星、2年連続受賞

工場&直売所のある輪厚にカフェが出来た時、こちらで紹介させて頂いたこともありますし、コロナ禍になる前まで行われていた、フロンティアフェスタという食のイベントのことも、何度かレポートさせてもらっていました

その時から、次のステップに向けての壮大な計画をチラリと聞いていたのですが、その集大成がいよいよ姿を見せてくれました!!

P1880244

こちらは7月1日(金)に行われた、テープカットの模様

真ん中が、エーデルワイスファームの代表・野崎さん

今まであった、トレーラーハウスの直売所と、以前のカフェは全て取り壊し、新たに建てられたのが、後ろの建物

P1880263

入ってすぐの場所にはショーケース
(プレオープンに合わせてギリギリでの商品を揃えたとのことで、まだ下の段が空いている状態です^^;)

ちなみに直売所&ブーランジェのグランドオープンは7月7日(木)で、それまではプレオープン中

P1880295

その左手奥がショップスペースと言う事で、自社商品以外にも色々な食品が並んでいました

P1880296

冷え冷えのビールも発見(笑)

P1880316

札幌市中央区円山にあるチーズ専門店conteさんプロデュースの、道内産から世界のチーズまで揃うブースも♪

P1880262

そしてこちらは、右手奥のスペースにある、ブーランジェ【SomeL~サムエル】

P1880261

ここに、店名の由来が記載されていました。

そうか。。。エーデルワイスファームさんのURLがどうして、「someplace-else」何だろうってずっと疑問に思っていたのですが、このような背景があったのですね!

もしかしたら、聞いていたのに忘れてしまっていたのかもなのですが、改めてその思いを認識させてくれた店名に、思わずジ~ンとしてしました

P1880313

もう一つの感動エピソードが、サムエルでパンを焼いているのが、社長の次男の寛人さんということ

小さいころからおじいちゃんの造るハムやベーコンに合うパンを焼きたいと思っていたというから驚きです!!

なんと、小3の時に書いた作文にもそのことが書かれているそうですよ

それを実現すべく、札幌や千葉の有名店で修業し、開業に合わせて戻ってきたそうです

P1880308

こちらはエーデルワイスファームさんのハムやベーコンをふんだんに使用したサンドウィッチ

P1880307

やっぱりハムの存在感が違いますね~

P1880258

でも、一番の看板メニューは「ベーコンエピ」!!

こちらちょうど焼き上がった様子をパシャリ。美味しそう~と思っていたら・・・

P1880264

良かったら、試食しませんか?と持ってきてくれました!!

P1880266

しかも寛人さんが自ら!!

それはもう、遠慮なく頂きますよ~(≧▽≦)

味の感想はと言いますと、これは昔から知っているからと言うわけではなく、本当に美味しい!!の一言でしたっ

エーデルワイスファームさんのベーコンは、かなりしっかり薫香があるので、中途半端なパンだと負けてしまうと思うのです

それが、噛むとしっかり小麦の香ばしさも感じられて、とにかくバランスがイイのです!!

ただし、確実にビールかワインが欲しくなるツマミ系パン(←美味しいものへの誉め言葉)

 

本当にハムやベーコンにあうパンを焼くことを実現するなんて、親目線でウルウルしてしまいます・・・

と、寛人さんの奥に写っている長身の男性は長男の嵩人さん

P1880253

こちら、プレス向けの説明会での一コマですが、なんと長男の嵩人さんもおじいちゃんハム・ベーコン作りをいつか継ごうと思っていたなんて、なんて親孝行な兄弟!!

P1880271

この二人がいたからこそ、Piccola Foresta®が実現出来たわけですね!!

P1880254

さらに2階には、「ciel~シエル」というレストランが、8月上旬にオープン予定

cielとはフランス語で空と言う意味がありますが、この場所から見える風景がどの時間帯も本当に素晴らしいそうで、この景色を眺めながら、自慢のハムやベーコン、そして近郊で採れた野菜を使用したコース料理などをを堪能してもらいたいとのこと

何でもシェフの腕はかなり期待できる方のようで、それを語る野崎社長、全身からワクワク感が滲み出ております!

これはオープンしたら、実際に食してレポートしなくては!!

P1880256

そして南東方面の窓から見える風景がまたすごいのです

まだ、ただ草がボーボーの空き地に見えますが・・・

P1880274

実はこの場所には植えたてホヤホヤのワイン用ブドウの苗木が2200本分もあるのです!

P1880276

「フロンティア・ヴァレー」と呼ばれるこの土地で、3年後の初醸造を目指すそうです(完成すれば、北広島初のワインに)

P1880281

ワインに携わりたくて京都から移住してきたという、家島さん

24種類もの苗木を植えたそうで、北海道では難しいと言われている、ソービニヨンブランなどにもチャレンジしていくとのこと

さすが、“フロンティア・ヴァレー”という名前に相応しいチャレンジ精神!

3年後が楽しみです(ちなみに5年後には醸造所を作る構想まであるそうです)

P1880320

今現在は、野崎社長がセレクトした海外のワインなどを販売中で、500~800本くらい取りそろえる予定とのこと

そのワインを、抜栓料なしでそのままレストランに持ち込んで味わっていただけるような構想もあるそうです^^

P1880273

そしてもう一つ、今回新しくできる空間が!

建物とワイン畑のちょうど中間にある場所に、一日2組限定、肉好きのためのグランピング施設が、8月下旬に誕生予定!

010e45bb5f04199a2b840d666f62ccfd9739b25c69

↑イラストは公式サイトより

キャンピングトレーラーの最高峰と呼ばれるエアストリームが2台設置される予定で、1台はすでに横浜港に上陸したとか。

ただ宿泊するだけでなく、自らベーコンなどの燻製をしてオリジナルベーコン作りを体験したりすることも出来るスペシャルなグランピング!

何を聞いても、どこを見ても、ワクワクしかない空間になった、“ピッコラ フォレスタ”

実はこの名称にも、アツい想いが込められています

実は、以前の店舗周りにあった樹齢80年の30mを越えるカラ松が数年前の台風の被害で数本倒れてしまったそうです。

残った気もかなり弱っていたため、70本すべてのカラ松を伐採。

景色も変わり、訪れていた鳥やリスたちも姿を消してしまったそうです。

壊れてしまった自然派そう簡単に元には戻せない

だけど。時間をかけて少しずつ、“小さな森”に戻していければ・・・

P1880290

実は今回、一番印象に残ったのが“祝い樹”というシステム

オープンのお祝いに花を贈っていただく代わりに、お店の周辺に植える樹木を寄付していただけないかと言う依頼があったのです

現在、店舗入り口前はこのように殺風景ではありますが、これから秋口までにガーデニングを手掛ける会社に寄付されたお代で樹木を植え、最初にアップしたパースのような風景を目指すそうです!

P1880293

こちらのパネルには、その想いに賛同した方々のお名前がありました^^

ちなみにあっという間に220万越えだったそうで、皆さんが野崎社長のそしてピッコラフォレスタのこれからに期待を寄せていることを実感

私も少しばかり、参加させていただいたので、秋口にまた植樹された樹木を見に、足を運びたいと思います^^

 

※ピッコラフォレスタは火曜定休、ブーランジェ サムエルは月火定休です

福岡でピカンティのスープカリーが味わえる!~ロビンソンスパイス~

0173cfb09a9c16787b886070702987deaac07b540a

先週、2泊3日で福岡へ

今回の最大の目的はこちら!【札幌スープカリィ ロビンソンスパイス】さんへ訪問すること。

P1860950

スープカレー好きならほとんどの人が知っていると思われる【ピカンティ】さんの、のれん分け的なお店で、実は私がご縁をつなぐお手伝いを少しさせていただきました^^

ロビンソンスパイスのオーナー(久留米出身・在住)は昔北海道で働いており、数年前から『いつか福岡にスープカレーの店を出したい』と、仕事の合間に札幌まで来てスープカレー店で修業していたり、来札のたびにスープカレー店巡りもしていて、真のスープカレー好き

いざお店を出すとなった時、色々迷っていたようだったので、オーナーが好きなスープカレーはどこなのか?と聞いた時、ピカンティの名前が出て、それならピカンティの味を福岡の人に味わってもらおう!と、ピカンティのオーナーを紹介したわけです

0160aa61240ae07c68009ee7dd5c109a382af8777d

なので、基本的のスープは38億年の風

私はいつでも食べられるので、新スープの『ガティ』を試してみることに

P1860944

ベースは38億年の風ですが、ココナッツミルクが加わっている、ロビスパオリジナルのスープ^^

辛さは6番“絶頂”にしてみました!

ココナッツミルクでマイルド感はあるけど、油断していると辛さがジワジワと広がってくる、個人的に大好きなタイプ!

半分食べた段階で鼻から汗が噴き出てきました^0^;

この日は28度だった福岡、食べ終わって外に出た時の爽快感がたまりません(≧▽≦)

P1860947

そうそう、一押しはチキンを揚げた『サクッとPICAチキン』なのですが、胃もたれしやすいお年頃のワタシとしては、『焼きチキン』があるのが嬉しかったなぁ^^

まだまだ福岡県民には馴染みの薄い食べ物ではありますが、一度食べたらハマる人も多いようで、すでに常連のお客様もいらっしゃるようです

発汗してデトックス、そしてスパイスで疲労回復!!

暑い街の人にこそ、食べてもらいたいスープカレーなのです^^

 

017b8deb0fd347ed645c7692c4fa8c89a1d88c714d

それにしても、思っていた以上に広くでビックリ

018752e00a36ab287c1dc0d616bb56ba24f62fd4cf

ちなみに店舗デザインは余市LOOPと同じ、UEKENさんとのこと!

力あるなぁ~(笑)

P1860952

お皿もオーダーで作ってもらったそうで、ホントに気合入ってます!!

01343067636a660afdbc058b9872245f6109f0e2b4

お水のグラスがジョッキっていうのも、ある意味気合入ってるわ(笑)

この場所だからこその感動~フェルム ラ・テール美瑛本店

P1860305

フェルム ラ・テール美瑛

最初にお店のコンセプト等をじっくり聞いたのがこの時

東京の洋菓子店なのに、誰よりも美瑛に対してのアツい想いがある会社だなぁ、いつか美瑛本店に行ってみなくては!!と、思い続けて2年、ようやく念願が叶いました!!

01f2f9727147666b27a8f7394ec728a429d8376578

しかもお天気にも恵まれて、道中の景色に感動しまくり!!

何度も車を停めて、景色を見入ってしまいました(≧▽≦)

01a851b7591be011fafc5e8c6b0443001849a066eb

美瑛らしい風景

この景色から少し行ったところに、フェルム ラ・テール美瑛本店があります。

01c926d1cf6529f298acb849ad47be03e71b283775

看板が見えてきました!

P1860302

お店に入る前から癒されまくりな景色

P1860304

真ん中はパンを焼く窯をイメージし、美瑛の景色に溶け込むようにと考えられたそうですが、どこか鳥のようにも見えてカワイイ^^

InkedP1860365_LI

店内に入ると、右手がお菓子とパンを販売してるショップ、そして左側がレストラン

平日だったのですがお客様がひっきりなしに来店されていて、人気ぶりが伝わってきました^^

P1860334

こちらがこの日のランチメニュー。どれも美味しそうですっ!
(メニューは季節によって変わりますので、こちらを参照下さい)

やっぱりパンがウリなんですね^^

P1860332

が、本日はあえてのリゾット!!

“アスパラと行者ニンニク”って、本当に今しか食べられないザ・北海道なリゾット(≧▽≦)

P1860340

本日のスープはカリフラワー

真ん中にはぺぽナッツ

P1860353

個人的にも大好きなカリフラワーのスープ、この風景を眺めながら食べるとさらにオイシイ(≧▽≦)

P1860343

野菜サラダのドレッシングがピリッと辛味が効いていて、シャキッとします^^

P1860344

こちらが美瑛町産ゆめぴりかのリゾット~アスパラと行者ニンニク~

道産子の私ですら、見た目からしてテンション上がります(≧▽≦)

P1860360

ちなみにアスパラは、美瑛町・太田農園さんのもの

P1860346

道産子なので、色んな農園のアスパラを食べておりますが、太田農園産のアスパラはとっても瑞々しくて、いくらでも食べてしまいそう!!

P1860351

リゾットの中にもアスパラがタップリ!!

チーズがたっぷり入った濃厚なリゾット・・・一口食べるたびに目をつむってその美味しさを加味してました(≧▽≦)

これはワインが欲しくなるところですが、この後も運転しなくてはなりませんので、今日のところはガマン

P1860339

ということで、今日はジャージー牛乳!!

こちらはファームズ千代田さんのもの

この時も書きましたが、ゴクゴク飲める上品系で、濃厚なリゾットの後にもピッタリ♪

P1860359

お腹はいっぱいでしたが、せっかくなので人気のプリンも♪

やっぱり美味しいものは、多少お腹がいっぱいでもペロっと完食です(笑)

P1860363

食後にショップをのぞいてみると、パンはほぼ完売!

なので、ランチ前にお取り置きしておくことをお勧めします(私はもちろん、お取り置きしておきました!そのパンはこちらで美味しく頂きました^^)

P1860307

お菓子の方をチェックしていると・・・

P1860322

美瑛本店限定の商品もいくつかありました^^

P1860314

こちらのマドレーヌは、自宅に戻ってから食べましたが、ジャージー牛乳との相性が抜群なマドレーヌ^^

P1860312

一度は絶滅しかけた赤麦を使用したクッキーも発見
※赤麦のお話しについてはこちらを参照ください

P1860317

お忙しい中、洋菓子のシェフ、バクサ裕子さんが挨拶してくださいました^^

この春、美瑛町に越してきたそうです

ちなみにドイツ人のご主人が、レストランのシェフをされています!

P1860316

美瑛町に根を張り、美瑛町の良さを全国の人に伝えていく、フェルム ラ・テール美瑛

足を運べて本当に良かった!!

P1860303

次はこちらの宿泊施設に泊まって、ディナーを堪能してみたいなぁ~
(ちなみに愛を積む人を観ながらブログ綴りました^^)

 

★6月9日(木)~19日(日)まで、5周年アニバーサリーフェアが開催されるようです!!

あの【豆葉~TOYO】が味わえる飲食店誕生!~北豆印商店 cafe&Restaurant

012e71cfaf2e918de4177ae588fea60612890214a3

2022年5月8日(日)にグランドオープンする、【北豆印商店 cafe&Restaurant

昨年こちらでレポートさせていただいた、豆葉という干し豆腐や大豆のお料理を中心とした飲食店となります!

014675795f6cd03e5a015d805b32c1a1ba35ceed86

場所は、中)北1西3敷島北1条ビルB1F

以前、ミライストカフェだった場所

01390a3e9b7bfd9e551cb6d8a7090a337a5cbe5c90

以前の雰囲気とは真逆の明るい店内で、聞くと『豆腐&豆乳』をイメージしたカラーに仕上げたそうです^^

P1850455

こちらは奥のソファタイプの席

P1850456

この日はオープン前の試食会ということで、実際に提供される予定のお料理をいくつか食させていただきました。

アルコールもどうぞと言う事で、遠慮なくスパークリングワインをいただきました^^

P1850461

ディナーメニューの前菜から、ブルスケッタ/自家製ピクルス/トマトと豆腐のカプレーゼ

P1850463

そして昨年食べてドハマりした、豆葉の竜田揚げ(こちらはアラカルトメニューより)

P1850458

アラカルトメニューから、カルパッチョ

大豆や豆葉を使用していないお料理も色々ありますが、お肉は極力使用しないそうです

P1850472

豆葉と野菜の中華風サラダ(多分通常メニューより盛り多めです)

タンパク質と野菜をたくさん摂取出来て、割とお腹も膨れるおすすめメニュー^^

P1850465

こちらの生春巻きにも豆葉が使用されています!

そして添えられていたのが“麻辣味噌”

P1850451

昨年はまだ商品化されていませんでしたが、今はこのような形で販売もされています^^

この味噌、かなり使えます!

特に辛い物好きのん兵衛は必須(笑)

P1850474

本日のアヒージョ

P1850475

そしてこちらは、豆葉を使用したワタリガニのパスタ

パスタは通常麺のパスタもあって、お好みでセレクト出来るようになっていました^^

P1850488

ランチでも味わえる麻辣豆葉

P1850490

豆腐の替りに豆葉を使用しているのですが、メニューには麻辣豆腐もあります

どちらもご飯がモリモリ進むヤツ(≧▽≦)

P1850481 P1850492

麻辣豆乳スープと豆乳野菜スープ

これ、毎朝飲みたい系のスープ!!

ちなみにスープはテイクアウトも出来よう準備中とのことで、近隣のオフィスで働く皆様、かなり喜ばれるのではないかと^^

P1850486

豆葉のクラッシュ(切れ端など粉々になったもの)を使った水餃子は、肉がほとんど入っていないのに、ちゃんと餃子!

というか、むしろこっちの方が好き♪

P1850480

P1850484

何を食べても野菜多めで、罪悪感のないお料理ばかり♪身体が喜んでいるのが分かります^^

P1850503

さらに嬉しいのが、罪悪感のないデザートが充実していること!!

豆花、シフォンケーキ、カタラーナ、カッサータ

どれも豆腐や豆乳が使われているのです^^

そして豆乳が使われているからか、いつも食べるものより滑らかなのです!

特にカッサータは、今まで食べた中では一番好きな食感かも♪♪

P1850494

こちらはパンナコッタ

カフェとしてもかなり使えそう♪

ちなみにコーヒータイム(10:00~11:30、13:30~17:30)は、豆花+カタラーナ+ドリンクで1000円のセットもあるそうです^^

ちなみにフリーWi-Fiもあるとのこと

P1850512

中央がシェフ、右手にいるのが代表の張さん

皆さん毎日大豆を摂取しているからか、とても生き生きしている感じがしますっ

P1850505

北豆印商店の豆葉や豆乳の製造元は、あの豆太さん

オイシイ豆乳だからこんなサブスクも限定で始めるそうですよ!

P1850507

なんと!
ワンドリンク+大好きな豆葉の竜田揚げが無料なの??

これは行かなくては~~(≧▽≦)

 

01621ffd4662d3b20278495514467cf3c253bb3809

ちなみに入口すぐのスペースには、商品販売コーナーもありますので、豆葉や麻辣味噌の購入も可能です

【4月23日(土)OPEN】出来れば4種類制覇して欲しい!中華そば 色即是空

01f9ba34f22edd8076de2fc524ef4f90f038003231

4月23日(土)にグランドオープンする【中華そば 色即是空

試食会にお招きいただき、一足先に食してきました^^

010c5838674f98a22da30cb20e0318f7e5cd1ee5a3

偶然にも、先日取材した無人餃子販売店のお隣でした!!

ちなみに手前の白い車が停まっている場所は色即是空さんの駐車場

このほか、1つ西側の道路を曲がったところに2台の駐車場があるそうです

01d089f5ce0313752403a25904a70e3a0faf790da1

店内はカウンターのみの8席

P1850354P1850361

入口左手に券売機があり、【淡麗 醤油】【淡麗 塩】【鶏白湯 塩】【鶏白湯 醤油】、全4種の中華そばがあります

4種とも全然タイプが違い、どれも食べてみてもらいたいと聞いて、さすがに1人で4つは食べられないので3名で参加^^;

P1850364

どれもオススメとは言え、一番特徴的だったのは【淡麗 醤油】

まず、スープが甘い!

様々な醤油を試して、最終的に九州の甘めの醤油を使用することにしたとのこと

甘いけど、全体的には出汁ベースなので、まろやかで年齢的にはかなり理想的な味わい^^

P1850376

さらに淡麗醬油のみ太めの手もみ麺で、とにかくスープが絡みます!

道産小麦使用とのことで、むっちりした食感が楽しめて、かなり食べた感があります!!

留寿都産豚ロースを低温調理した厚みチャーシューも、あっさり目の味わいで個人的に好み

P1850360

こちらは【淡麗 塩】

塩は三つ葉じゃなくて、豆苗なんですね^^

それにしても美しいスープ!より出汁感を堪能することが出来ますっ

醤油もそうだったけど、煮干し感はちゃんとあるのに、臭みは全くないのでゴクゴク飲みたくなるスープ!

でもって、飲み干しても喉がほとんど乾かない!!

P1850372

こちらは【鶏白湯 醤油】

スープがクリーミーでホッコリします~

そしてチャーシューが上品な薄切り肉!

先ほどの留寿都産豚ロースを使用しているそうですが、食感が全く違います

薄切りにすると、上質な肉感をより感じることが出来ます
(良い豚肉のしゃぶしゃぶを食べている感覚)

他にブロッコリーやトマト、そして茗荷が入っていました

Instagramに旬の野菜と記載されていたので、季節によって変わるかもです

P1850369

そしてこちらは、【鶏白湯 醤油】にトッピングを追加したもの

なるほど!こうするとどちらのタイプのチャーシューも味わうことができるのですね^^

P1850374

淡麗醬油以外の麺は、こちらの中細ストレート麺で、道産全粒粉を使用しています

のど越しの良いストレートでもモチモチ感がしっかりあって、食べ応えは存分にあります!

P1850378

煮卵は栗山町酒井農場の玉子を使用

P1850356

どの食材をとっても、一つ一つ妥協をしていないことがよく分かりました!

今回、ラーメン通にはおきて破りな食べ方をしてしまいましたが、4種類食べて思ったのは、1店舗に別のお店が入っているというくらい、全く別の中華そばを提供しているので、1種類だけでは色即是空さんの特徴を語ることができないということが分かりました

ワタシも改めて、ひとつの中華そばをしっかり1杯食べてみたいと思います!

015cb645600303b5b2b2eaaf613928eb4dbac52c64

そうそう、この赤いロゴ、よく見ると店名になっているの、気が付きました??

pageTop