札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『自分磨き』カテゴリーの投稿一覧

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その7

またまた時間が空いてしまいましたが、こちらからの続きで、タイ取材4日目・5月19日(日)の備忘録

01cd1633d25e7a6a66d91141c2bd46a89cbaca8647

今回の行程は、朝食が全て外のお店だったので、唯一ホテルでの朝食(ブッフェ形式)

バタフライピーを添えるだけでタイな朝ごはん♪

P1410043

ホテルの向かいに市場があったので、フラリと見学

 

P1410051

ソムタムがすぐ作れる~

P1410052

P1410050

P1410041

相変わらずカラフルなスイーツたち

P1410046 P1410045 P1410040

何かはよく分からないのですが、ちょっと食べてみたくなる。。

試食に頂いた、揚げパン?が美味しかった^^

P1410056P1410055

プラニン(テラピア)がビチビチ飛び跳ねてました^0^;

P1410048

ベトナム文化が根付いているので、ベトナムコーヒーも売っていました。

そこから車で移動し、向かった先は サコンナコンのターレー地区

P1410063

何やら素敵なチャペルが見えます!

P1410065

タイはほとんどの方が仏教徒ではありますが、ベトナムやラオスに近いこの場所は、タイ最大のカトリック信徒の町なんだそうです

P1410069P1410070

この日は日曜日ということもあり、たくさんの方が祈りを捧げていました

P1410066

こちらのチャペルは何度か建て替えられてるそうなんですが、この形は移民する際に使用した船をモチーフにしているそうです。

P1410075

チャペルを出て町をぶらり

P1410073

タイだけど、タイじゃない風景

P1410076

P1410078

この建物は、その昔ベトナムを追われてタイにたどり着いた軍人さんの家(現在は使用していません)

P1410080

あまりに映える建物なので、モデルになりきって撮影を楽しみました(笑)

018220cbd5eb57a36bfafd10fd00b902b1d5cf46e5

それにしても思わずシャッターを押したくなる風景ばかりです^^

01cbe580a352d87a86eb61d2586ec78f74c4ae71f1

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

次に向かったのが、蓮の公園

 

P1410099

 

P1410092

なんだかすごい数に圧倒されっぱなし^0^;

P1410096

P1410088

癒される風景なのですが、何せ暑い・・・^0^;

さて、車はサコンナコンをでて、ナコンパノムへ向かいます。

睡蓮2

それにしても、iPhoneがストレスなく使えるって、すごく便利で不思議な感じ!

向かったのは、プラタート・パノム寺院

P1410107

これはまた、ド派手な寺院!!

ちなみにタイの寺院は、世界遺産登録はあえてしないそうです。

と言うのも、自由に修復しながら、いつまでも美しく輝かせたいというのが理由だそうで・・・

妙に納得した瞬間(笑)

P1410105P1410106

ちなみに入口には狛犬ならぬ、タイガー!!

P1410110P1410109

中にはぐるりと十二支の像があったので、自分の干支を探す

あれ?イノシシがいない!

そういえばアジア圏ではイノシシではなくブタなんですよね

P1410103P1410104

この寺院がある場所はメコン川のほとり

地元民が多く訪れるいわば、観光地的な場所

P1410101

寺院の周辺には、屋台もたくさんでていました

P1410113 P1410100 P1410112

ん?? この暑い場所で、観賞用の魚が売られている!!

なんでも闘魚とのことで、1匹ずつ袋に入れて売っているんだそうです

 

P1410132

ちなみにもう一つ行った寺院は、ラブリーなピンク!

生まれた曜日のカラーを意識している国なので、県内にはそれぞれのカラーの寺院があるそうです

 

その途中で立ち寄った、キャラメルのお店

P1410114

 

P1410122P1410123

笹の葉に包まれた、べっこう飴のようなスイーツ

食感はモチモチ、そして黒糖のような程良い甘さ、素朴で懐かしい味わいは、暑さで疲れている身体に染み渡ります~

10個以上入って300円くらいだったかな?

あと、一袋200円弱のココナッツキャラメルも購入

小学生の息子の野球チームの男子たちに大好評でした^^

 

P1410136

それから、寺院の近くにあった“OTOP”という、地元の特産品などを売るお店へ

ここは布製品が特産品のようで、お手頃なポーチをまとめ買い♪

素材も価格もピンからキリまであるので、しっかり品定めして、掘り出し物を見つけるのも大事です^^

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

さて、そろそろランチの時間です

ランチ2ランチ

遠くからでも目を引くこちらのお店が本日のランチ会場♪ やはりベトナム料理でした^^

P1410169

1Fは地元のお客さんでびっちり!

私たちは、宴会場のような2階の席へ

P1410148

こちらでいただいたのは、自分でまいて食べる、生春巻き!

P1410155 P1410158

レクチャーを受けてから、好みの具材を入れて巻き巻き♪

P1410153

この中に青いバナナがありまして、ちょっと渋かったりするところも、アジアっぽい~

P1410167

この葉は、ベトナムのローカルハーブpew

P1410161P1410154

ホントの生春巻きの他、揚げ春巻きまで!!

P1410165

相変わらずのボリューム^0^;

でも、野菜が多めなので、罪悪感なくたっぷり食べられました^0^

P1410173P1410171

帰りに人気のドリンクをテイクアウト

タピオカならぬ、カメゼリー的なものがたっぷり入ったココナッツミルク

クセになります!!

そしてここで、ガイドさんから日傘のプレゼントが~~!!

このあと、かなり使わせていただきました^0^/

 

ということで、午後もモリモリ予定が詰まっておりますので、続きは改めて・・・つづく

 

 

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その6

少々間が空いてしまいましたが、こちらからの続きです

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・夜の部

P1400937

今回の旅のメインともいえる、ヴィサカブーチャ(仏誕節)のお祭りの見学

P1400893

こちらを見学だけでなく参加するということで、朝から白い服を着ていました。

ちなみに上だけでもOKだそうです

仏誕節9

偶然、ミスサコンナコン(?)の女性がいらっしゃったので、記念撮影(同じ人間とは思えない体型から目が離せなかった・・・)

P1400889

続々と、山車?のようなトラックがやってきます

P1400890

各町のトラックなんだそうです

思わず、ねぶた祭りを思い出してしまいました^0^;

P1400898

P1400904

なかなかお目にかかれない光景!

P1400905

P1400907

日が沈んでいく光景、美しかった~><
(まだまだ暑くて、汗だくでしたが^^;)

P1400935

後ろを振り返ると、満月が!

このお祭りは、陰暦6月の満月の日に行うのです^^

P1400942

この広場に座り、しばし説法を聞くのですが、昼間のうちに温められた床が熱くて、体中が暑かった~

少々、トランス状態・・・^0^;

P1400918

こちらはろうそくを立てる行燈のようなもの

タイは生まれ曜日を意識する国なので、それぞれの色が用意されています

ワタシは日曜日生まれなので、赤色をセレクト

P1400946P1400950

この炎を消さないよう注意しつつ、最後に塔の周りを3周します

P1400953

と、ろうそくを立てる部分が不安定で、何度も倒れてしまい。少し燃えてしまいました^0^;

P1400951

メッチャ焦りました(;’∀’)

P1410003

最後にこちらの棚においてお祈りして、会場を後に・・・(それが正解なのかは不明)

トータル2時間近くいたのかな?

かなりの疲労感でようやく夕食タイム!

夕食

お店の名前は、“サバンガーレストラン”

P1410014

オシャレカフェのような内観

P1410012P1410013

P1410031

この日は禁酒日なので、普段は絶対頼まないようなスムージー系のドリンクをオーダーしてみました(笑)

ある意味、いつものアルコールより美味しく感じました><

P1410016

相変わらず野菜が多めなので、遅い時間でも罪悪感は低め

P1410017

P1410019

P1410023

P1410028

こちらのお店のお料理ももどこか、ベトナム風

P1410034

相変わらず、薬味とかソースが美味しい^^

お隣りのテーブルが誕生会だったようで、バースデーソングに合わせて手拍子したら、すごく喜んでくれました^^

 

P1400625

今回、サコンナコンでは2泊したのですが、泊ったのはマジェスティックという、中堅のホテル(広いけどちょいと古め、しかもドライヤーなどの部屋の設備がほとんどなし)

でも、すぐそこにコンビニや市場もあるので、利便性は良かったデス

最近のサコンナコンのホテル事情も知ってほしいということで、ほかのホテルも夕方見学もさせていただきました

P1400930P1400933

@SAKON HOTEL

マジェスティックに比べると、ずいぶん今風!

P1400927 P1400920

内観オシャレ!!

P1400926

聞くところによると、1部屋で3000円くらい!

P1400923

部屋数が多くないので、今回は残寝ながら満室だったのですが、田舎町と思いこんでいたので、こんな素敵なホテルがあるとは考えておらず、かなり驚きました

ということで濃厚な1日が終わり、明日は7:00集合で、ナコンパノムへ向かいます!

・・・つづく

 

キリンビール北海道千歳工場【キリン一番搾り エクスペリエンスツアー】レポート!

P1380600

今年からスタートした、有料ツアー【キリン一番搾りエクスペリエンスツアー

先日4月21日(日)に初めて一般向けのツアーがあったのですが、公募後あっという間に埋まってしまう人気ぶりだそうです!

ワタシはその前の、メディア向けツアーに参加してきました^^

01894c7835d8a8c15f04f7e82c32c3d1e3711ada05015d0b0acc3556377f275f87a37d707d12f9341fe8

JR札幌駅から列車で長都駅に向かいます。

たぶん、長都駅で降りたのは人生初

無人駅をでると、すぐKIRINの看板が目に入りますが、歩くと10分ほどかかります。

ちなみに千歳駅からはシャトルバスも出ているそうです

P1380602P1380604

通常の工場見学の受付と同じ場所に集合

時間までしばし、展示物などを見て回る

つい、スタンプを押す(笑)

P1380603P1380606

時間になりまして、受け継絵kの2階にあるホールへ

P1380608P1380607

まずはこちらの作業着とヘルメットを手渡されます

工場見学に来た!って感じで、テンションがあがります^^

そしてこの作業着の着心地が思いのほかよくて、思わずそのまま着て帰りたくなりました(笑)

P1380611P1380610

席に着くと、まずは生茶が(さすがに駆け付け一杯ではなかった・笑)

そして、キュートなトートバッグ

こちらは参加者全員へのプレゼントなのです♪

P1380612

さて、まずはKIRIN一番搾りについてのお勉強です

P1380613

P1380619

ビール好きの方なら、一番搾りが何かは当然ご存知かとは思いますが、ビールの原料となる麦汁は、1度ではなく2度絞ったものを使用することも多いのですが、KIRIN一番搾りは、その名の通り“一番最初に絞った麦汁のみ”を使用

P1380641

というのも、これまで様々なタイプのビールを作り続けていく中で、行きついた答えが“純粋”だったということで、一番最初に絞った、一番純度のイイ麦汁で、より純粋で美味しいビールを作ろう!ということになったそうです^^

P1380624 P1380628

今回は、その場で一番搾りと二番絞りの麦汁を作り、試飲もさせていただきました^^

P1380630 P1380632

見た目からして、全然違います!

P1380636P1380637

P1380639

当たり前ですが、見た目以上に味が違います!!

とにかく甘くておいしい!!(アルコールはまだありませんよ)

もちろん、二番絞りのスッキリ感もそれはそれでアリなのだと思うのですが、麦の甘みそのものを味わうなら、当然一番搾り!

P1380643

そんなKIRINさんの一番搾りにかけた思いをしっかり脳裏に焼き付けて、いざ工場見学へ!

P1380646

バスに乗り込み、工場へ向かいます

P1380648P1380649

最初に押したスタンプ、“ガンブリヌス”が、色んな所にいると書いてあったので、見つけるたびに思わず映してしまう(笑)

P1380651

普段は入ることのできない、製造工場

P1380652P1380655

製造長の渥美さんが、アテンドしてくれました

と、いきなり中国語での挨拶!!

渥美さんは、北海道工場に来る前は中国工場で勤務していたそうです!

行く前は全く話せなかった中国語、現地で働くとここまで流ちょうに発音できるものなんですねぇ~と、見学の前に渥美さんに感心&関心が(笑)

と、通常は工場内の撮影はNG

今回はメディアということで、少し撮影させてもらいました

P1380661

P1380659

が、この日はライン自体はお休みだったので、映える画像はあまりとれず(笑)

ちなみにラインが動いているときは、この中で麦汁がかくはんされているわけです

P1380657

 

P1380656P1380662

でも、普段見られない色んな部品的なものに、興味津々!!

ちなみに工場が稼働しているとかなり蒸し暑いそうです~

兎にも角にも、話を聞いていると、どんどんのどが渇いてきます(笑)

 

P1380663

ということで、最初のホールに戻りまして、お待ちかねのテイスティングタイム!!

P1380667

今回は、一番搾りの他、一番搾りプレミアム&黒生の全3種

そして各ビールに合わせたおつまみが3種!

P1380664

 

P1380668

会場内に“プシュッ”と、缶の開く音が響いた瞬間、ノドがゴクリとなったのは言うまでもありません(笑)

P1380670P1380674

グビ~ッと飲み干したいところですが、あくまでテイスティング会ですので、色を見て、香りを確認して、おつまみとの相性も確認

P1380675

パプリカとチョリソーのマリネ

なるほど~!スライドで確認したように、酸味に合う^0^

 

P1380676

お次はお初のプレミアム

P1380677P1380682

なるほど!プレミアム感あります!!

(ぜひ飲んでご確認を・笑)

P1380681 P1380683

合わせたのは、アボカドとクリームチーズ サーモンのピンチョス

2つあるのは、まずはこのまま、そして一つはハチミツをかけてのペアリング

プレミアムはしっかり目なので、濃厚なハチミツとの相性も抜群♪

 

P1380684

最後はこちらもお初の黒生

P1380688 P1380692

今までいろんな黒生を飲んできましたが、一番搾りの黒生は、黒生の必要性をしっかり伝えてくれる、存在感のある黒生でした!

なので、当然のように濃厚な味わいのものに合います!!

ということで、合わせたのはクリームブリュレ♪

先ほどのはちみつとの相性も抜群でしたっ!

P1380696P1380699

最後は一番搾りの樽生も!!

ということで、缶との飲み比べができちゃいます^0^

さらに、カッティングボードもそのままプレゼントいただけましたっ

P1380698

その名の通り、エクスペリエンスなツアーでした^0^

 

P1380701

最後は渥美さんに、半ば強引にご本人のパネルとツーショットを撮らせていただきまして、ほろ酔いの勢いで記念撮影も(笑)

P1380702

※飲んだ後なので、満面の笑み・・・(笑)

 

エクスペリエンスツアーは不定期開催ですが、次回5月19日(日)の開催が確定しているようです!

ただし、残席わずかのようですので、気になった方はお早めにお申し込みを!!

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

どさんこワイド179出演時の裏話し

4月24日(水)のSTV・どさんこワイド179に出演させていただきましたが、その時の裏話というか、ぜひとも知ってほしい情報をアップします^^

0197d04fb5ee79d41e0de6b22997d5b0dc1be5443d0178f7f778b5fd5a283610f16371c78528e2a5a2e9

この日に開花宣言が出た札幌!

庭のヤマザクラも日当たりの良いところは咲いてくれていました~

 

P1390425

ちなみにこちらが、5日前に打ち合せでお邪魔した時の様子ですので、本当に放送日に合わせて開花してくれたかのようでした^^

01c1b7f98a49d9d041544526278b4357bcf8a86828

それにしても、桜の似合う建物です^^

 

そして今回、ワタシが首に巻いていたストールなんですが・・・

P1390506P1390484

実はこちら、ヴィンテージ物の着物の生地で作られた、世界で一つのストールでして、日本初上陸のものなのです!

57597558_1658603127575676_8364241701342019584_o

たまたま知り合いがこのイベントに関わっておりまして、すごく素敵だなぁ~と思っていたのですが、

ふと、レストランととさんの雰囲気にピッタリなんじゃない?!と思い立ち、半ば強引にお声がけをして、お貸しいただきました^^;

P1390490

全て違う柄なので何枚か試させていただき、その場にいた方の満場一致(と言っても、自分含めて3名ですが・笑)でこちらのストールに決定♪

自分で言うのもなんですが、画面を通してみると、素晴らしくなじんでいる!!

ホントにお借りしてよかったデス^^

5月9日(木)~11日(金)まで、大通駅直結のビルで展示会イベントがあるので、ぜひとも手に取ってみてもらいたい!!
(シルクなので、とにかく肌馴染みがいいんですっ)

 

P1390413

こちらは番組で紹介した、【桜エビと旬野菜のフレッシュトマトスパゲッティ】

当日はいただきませんでしたが、事前に味見

前回食した、タラバとズワイのトマトクリームタリアッテレも美味しかったけど、今回のパスタもさらに美味しかった~~!!

とにかく香りが良いんです^^

さすが、旬真っ盛りの季節限定パスタです!

でもってその桜エビの香りがタップリしみ込んだオイルを、一滴残らず美味しくいただく方法があります!!

P1390419

こちら、ナンではなくピッツア生地のプレーンタイプ!

本当にピッツアが好きな人は、このまま味わうという説もあるみたいですが、なかなかこのままいただく機会ってないですよね~

でもってこのピッツアに、パスタの残ったソースを絡めていただいたらもう、最後!

まずはワインもらえます?って言いたくなります(笑)

いや、ホントにクセになりますっ

 

P1390421

そしてこちらが、あの米屋とのコラボレーションで誕生した、【カスティラミス】

レストランととさんの経営者の方が、米屋さんの息子さんと仲良しということで、同じ円山のお店だし、なにか出来ないだろうかと出来たのが、和洋折衷スイーツ

P1390422

そういうコラボって、ホントにステキだし、どんどんやるべきだと思います^0^

それにしても口どけの良いティラミスでした~

こだわりのほうじ茶にもピッタリです^^

 

放送の後ですし、連休中は混みあうかもしれませんが、ぜひ桜の咲いている時期に窓側の特等席狙いで行ってみてください!!

※連休中のお休みは、4月30日(火・祝)〜5月2日(木・祝)、5月6日(月・祝)・7日(火)とのこと

 

 

オサワイナリーで道産チーズを堪能する

先日、オサワイナリーで行われた、【アナタの知らない道産チーズの世界】というイベントに参加すべく、小樽へ

P1380267

これだけの道産チーズを一度に楽しめるだけでも贅沢!(盛るの、結構大変だし^^;)

P1380256

そして全国を駆け巡る、道産チーズの売り子?足立唯さんが今回のナビゲーター

P1380259

イラストも足立唯さん作!

ちなみに『知ってるかも』と追記したのは、この回(すぐ満席になったので、急きょ2部制にしたのです)のメンバーが、ちょっと詳しそうだったからだそう(笑)

P1380266 P1380258

そして今回のもう一つのスペシャル?

オサワイナリーの長くんの生演奏付き!
(長くんは、JAZZLIVEとかでも時々弾いているピアノマン)

TVで聞いたことのある音楽のおかげで、どこか番組っぽい(笑)

P1380272 P1380275

今回のワインのラインナップ

ワインの色に合わせてチーズを合わせるとイイと言われて試してみると・・・

ホントだ!!

すごく合う~~^0^

P1380277P1380278

途中でファットリアビオのリコッタも登場

唯ちゃんがNYからハンドキャリーしたというオリーブオイルも^^

当然のようにワインが足りなくなって、追加オーダー(笑)

P1380280 P1380285

ツヴァイゲルトのロゼ!

そして、この時はまだ、発売前だったtabi2018♪

P1380287

結局4種類も飲んでしまいました^0^;

チーズ、おそるべし(笑)

P1380282P1380284

今回、奥様の真子ちゃんお手製のパンも出していただいたのですが、実はこのパンの中にワインの搾りかすの粉末が使われていたのです。

その粉末というのが、ビックリするくらい美味しくて、色んなものに活用できそう!!

今、製品化に向けて動いているそうです~

楽しみっ♪

01370f2c13e9db9d1f374f2289e409eb95c93f47dd P1380253

オサワイナリーのショップ&BARは、金&土の13:00~19:00しか開いていないのですが、時々こんな面白いイベントを開催してるので、要チェックです!

 

と、実はこのイベントに参加する前に、立ち寄った場所があります!

そのお話は改めて!

 

pageTop