札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2013年03月 の投稿一覧

昭和生まれを喜ばす狸小路市場~蕎麦とお料理ごん

      
まるで昭和にタイムスリップしたかのような狸小路市場
その中間辺りにある、もつ焼き・煮込み いなりの2Fに
最近オープンした、蕎麦とお料理 ごん
っていうか、いなりに2Fなんてあったの??そこに驚きです

この小さな“手打ちそば”の行灯がなければ、
間違いなく素通りすると思われます




店内はカウンターとテーブル席で20席弱 とても落ち着く雰囲気です^^



    
まずは熱燗、そして水ナスをオーダー まるでフルーツのような水ナス♪


やっぱり外せない、玉子焼き  ハフハフ・フファフファ・・・ウ、ウマ~~~ッ
ダシの具合がちょうどいいので、醤油をつけずにこのままいただきました^^


正式名称を失念しましたが、
たっぷり薬味が入ったダシに
肉厚しいたけ!

初めて食べましたが、
ダシを一滴残さず飲み干したくなるほど
美味しかった~~><




    
エビがプリップリのかき揚げ    そしてこの時期外せない筍!!



    
2杯目はこちらの日本酒を冷でいただきまして、黒七味たっぷりの鶏炭火焼♪
大根の漬物もウマウマ^0^


    
つまみがウマいと酒が進みます^^ そしてつい、みょうがのかけ揚げを追加オーダー
あぁ、また危険なスパイラル・・・^^;

おかげで会話もとことん、盛り上がりました^0^



そして〆のお蕎麦 もり蕎麦を辛味大根付きでオーダー
酒飲みの〆にピッタリなお蕎麦です♪




最後に金柑のサービスが

シアワセすぎます^^

夜しかやっていないお蕎麦屋さんだけど、
遅くに美味しいお蕎麦が食べられて、
しかも酒の肴とアルコールも堪能できるのは
嬉しい限りです^^


【蕎麦とお料理 ごん】
札幌市中央区南3条西6丁目狸小路市場内2F
011-232-3545
17:00~翌2:00(LO翌1:00)
日休

3/27のこたえて!リクエストは「フレンズ」の舞台のようなカフェ~中目卓球ラウンジ 札幌分室

20130327-27.JPG
3軒目は卓球台のあるお店、中目卓球ラウンジ 札幌分室です!

え?卓球台があるお店がフレンズの舞台のようなカフェ??と
お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、オサナイ的にはまさにここが大人のラウンジ!
と、思ったのです(笑)
だって、イイ年齢の大人がこの日ばかりは上下関係を忘れ、飲んで卓球で盛り上がれるんですよ!
これはもう、大人にしかわからない楽しみ方だと思うんですよ^0^



20130327-28.JPG   20130327-29.JPG
20130327-30.JPGと、中目卓球ラウンジはビルの5Fにあるのですが、
エレベーターは4Fまでしか表示されておりません

え?間違ってないよね??と、
恐る恐る4Fでエレベーターを降りると
怪しげな入り口が。。。
階段を上がると、確かに中目卓球ラウンジの表札が・・・

このドアを開けて、すのこ手前で靴を脱いで入ります
この時点で、オトナ心をくすぐられています(笑)



20130327-31.JPG   20130327-32.JPG
20130327-33.JPGもちろんソファ席があります!
しかもコーナー席!

このコーナーというのがまた、
盛り上がっちゃう席配置なんですよね~^0^



20130327-34.JPG
そんな中目卓球ラウンジで人気なのが、中目風油そば780円
味がみそ・しょうゆ・塩と3種類あり、中でも塩がイチオシなんだそうです

2軒目使いして、卓球で一汗流して、油そば・・・考えただけでキケンなコースです(笑)
他、おつまみは480円~、ドリンクは100種類あるそうです



20130327-35.jpg
と、いきなりケーキの写真がアップされていますが、中目卓球ラウンジでは
似顔絵ケーキ付のパーティプランというのがありまして、
2時間飲み放題付・料理7品で3500円とリーズナブル!!

似顔絵は画像データをあらかじめ送っていただいて、お店で作成するそうです
これはますます盛り上がりそう~~

他、料理8品付の中目宴会コースや女子会コースもあるそうです^^


20130327-36.JPG   20130327-37.JPG
お一人様でも寂しくないカウンター席もあります
DJブースもあるということは、音楽もじゃんじゃん楽しめる訳ですね!
いやはや、40オーバーのオサナイ、取材を忘れてワクワクしてしまいました(笑)

ちなみに卓球はし放題!大多数の方がプレイされるとのことで、
週末などは順番待ち状態だそうですが^^;
※チャージ代500円が、卓球チャージと記載されているところがミソ


20130327-38.JPGポスターや、こういう家具なんかも
いちいち楽しくさせてくれるお店です^^

いつもとちょっと趣向を変えた飲み会をお考えの方には
オススメかも!

ちなみに掘りごたつの小上がり風の部屋もあります

3/27のこたえて!リクエストは「フレンズ」の舞台のようなカフェ~ワインラウンジ&レストラン コントラスト

20130327-13.JPG    20130327-16.JPG
こたえて!リクエスト2軒目はこちら、BEDをみてピーンと来た方も多いと思いますが、
ワタシのブログでも何度か登場している、ワインラウンジ&レストラン コントラスト
初めてのお客様は誰もがベッドを見て????となる、オトナの遊び心満載のお店です^^
ちなみにベッドは寝るためではなく、一応、ソファ変わりです
ただ、たまに撃沈している人を見かけはしますが^^;



20130327-15.JPG
実はパーテーションは可動式なので、どんな形にもセッティングできるのも特徴
写真は通常のセッティングですが、全てを移動して立食パーティなどもできるのです

20130327-17.JPG   20130327-18.JPG


20130327-19.JPG   20130327-20.JPG
カウンターや落ち着きのある個室もあるので、色々なシーンで利用できますよ^^


20130327-21.JPGコントラストの非日常的な内観は
一瞬、どこにいるか分からなくなってしまうほど
独特の空気感があります
(お店の外とのギャップがすごいのです・笑)

いつも遊び慣れたステキな紳士・淑女が
ワインを片手に談笑しているお店





20130327-22.JPG
ワインラウンジというくらいですから、ワインのラインナップはなかなかです
ボトルは4500円~、グラスは800円~あり、ソムリエが料理やお客様の要望に合わせてセレクト

と、実はワイン好きにたまらないとっておきの情報が・・・
マンスリーワインというスペシャルなワインを原価割れで提供する企画が!!
公式サイトやメルマガでお知らせが来るので、気になる方はお電話でご確認を^^




20130327-23.JPG    20130327-24.JPG
そしてコントラストはお料理も秀逸! こちらは合鴨のロティ 季節の野菜添え1800円
食べてしまうのがもったいないほどの美しさ・・・

このお店の雰囲気に相応しいお料理



20130327-26.JPG    20130327-25.JPG
こちらは牡蠣と紅茶のフェッテ リンゴとフォアグラのコポー1000円

旬を大事にした、アラカルトメニューも豊富ですが、4月末日までのお得なパーティプランもあります^^

アミューズ、前菜2皿、魚と肉料理、デザート、
ビールやワインなどのフリードリンクが90分付きで5000円の格安プラン!

また、前菜を中心とした5品が楽しめるミクロコースは2940円
どちらかというと、食べるよりワインを楽しみたいという方にも人気のコース^^

もちろん、スペシャルなプランもご予算に合わせてセッティングできます
ワイン好きな方が集まった時にはぜひ^^

3/27のこたえて!リクエストは「フレンズ」の舞台のようなカフェ~Cafe&Bar ラウンジ ヴァローレ

3月27日(水)の北海道新聞・夕刊【こたえて!リクエスト】は私・オサナイの担当です
今回は米国のドラマ・フレンズに登場するようなソファ席のあるお店を探してほしいとのリクエストが・・・

正直、まったく同じようなお店は札幌では見かけたことがなかったので、
私なりに、ドラマのシチュエーションからいって、大人の男女がワイワイと楽しめるような
オシャレな“ラウンジ”が雰囲気的に合っているんではないかと解釈し、3軒セレクトしてみました^^


  
一軒目は2条通りの北向きに立つMODAビルの3Fにあります、ラウンジ ヴァローレ

1Fが服飾店だったり、美容室が入っていたりするので、飲食店があるとあまり思われないビルかも

    
店内は全てソファ席

    
窓際にはこんな特等席も

    
装飾品もラグジュアリー感たっぷり^^ 日常を忘れさせてくれる空間^^


20130327-08.JPG    20130327-09.JPG



入り口も内装もかなり高級感がるので、初めての方はちょっと躊躇するかもしれませんが、
飲食価格はものすごくリーズナブル!!


20130327-10.jpg  20130327-11.jpg
月~木の女性限定ではありますが、3時間飲み放題&スイーツ1品で2000円のコース

そして夜パフェセット1200円
ベルギー産バニラアイスクリームと季節ごとに変えるソルベの上には季節のフルーツもたっぷり^0^

お好きなドリンクとセットできるのですが、コーヒーはこだわりの豆を使用し、ネルドリップで入れる本格派
ちなみにチーズケーキやガトーショコラもお店の手作りなんだそうです

お酒を飲む方も、そうでない方もどちらにも嬉しいお店ですね^-^

20130327-12.jpgパスタなどの軽い食事メニューもあり
一軒目からでも、2軒目からでも利用可能^^

女性が8割というお店ではありますが、
もちろん、男性の利用も可能
ちなみに男女の場合は
2時間飲み放題で2500円
というコースがあります


特に週末は貸切パーティなどの需要もあり、かなり混みあっているようなので、
事前にお電話を入れてから行く方が無難です

勝手に北海道レトルトカレー対決!

レトルトカレーって全国に何種類くらいあるんだろう・・・

      
先日田中酒造亀甲蔵に行った時に目に留まった、糀カレー
米糀・塩糀が入った、かなりもったり・どっしりした、食べ応えのあるカレー
(ちなみにパッケージに、味が濃いと思われる方は牛乳または水で薄めていただくと
 まろやかになりますと記載されています。それほど濃厚なんです^^;)

ただ、味自体は優しいので、お子様でもOK^^



   
そしてこちらは、足寄町の名物・ラワンぶきを使用したラワンぶきカレー
足寄の道の駅や、ネット販売もしているようです

これ、想像以上にスパイシー!
そして、予想してたよりふきとカレーが合う!!
というのも、ラワンぶきって火を通してもシャッキシャキなんです
なので、結構たっぷりと入っているラワンぶきが、イイアクセントになっているわけです^^


たまたま正反対という感じのカレーで、ある意味楽しめました^^
あまりに正反対で対決にならなかった(笑)



と、こちらの2商品はこの番組にご縁があり、知ることとなった商品^^

その「北海道の食」磨き上げ!倶楽部がとうとう最終回を迎えます><
ラストを締めくくるのは、まさに北海道の食のプロ!【どさんこプラザ】の
店長・吉岡さんをお迎えして、お送りいたします!!

私自身も聞きたいことがイロイロありましたので、楽しみなんです^^
ということで、3月27日(水)19時より、USTREAMでお待ちいたしております♪



番組では北寄カレーも磨き上げましたが、こちらも美味!!


ワイワイシェアして食べたいお肉!!~THE MEAT SHOP

   
駅前通り、看板が雑多に立ち並ぶ札幌中央ビルの5Fに先日OPENしたTHE MEAT SHOP

         
入り口ではカワイイ牛がお出迎え^^
オープンキッチンに沿ってのびるカウンター
(カウンターは窓側にもあり)


そして高さの違うテーブル席。ニューヨークの飲食店のようなカジュアルだけどシックな内観

ココは数種類のお肉料理を堪能できる、まさに名前の通り『ザ・肉!』なお店^^

   20130325-06.JPG
CAVA片手にココペライのバケッドをつまんでお料理が来るのを待ちます
カトラリーが一つにまとまっていて、便利でキュート^^


20130325-07.JPG   20130325-08.JPG
焼き野菜一つにしても、なんだかオシャレなんです^^

そして待ちに待った肉盛り合わせプレート!
ポークリブ、ブラックアンガス牛(だったハズ^^;) そして熟成鹿肉

20130325-09.JPG   20130325-10.JPG
山わさび、 マスタードそして柚子こしょうと、色々な味わいが楽しめます^^
個人的に、鹿肉に柚子こしょうが最高!
良い具合で鹿肉らしさが残っていて、だけど変な臭みはナシ!!
鹿肉好きとしては、これくらいの熟成感が良いんです^^

ホントはもっといろんなお肉を食べたかったのだけど、オーバー40歳2名だと、
これが限界なんです^^;
お肉は100gからオーダー可能で、5種盛りなどいろいろ食べられるプレートもあって、
人数が多ければ多いほど、楽しめるお店かもしれません^^


20130325-11.JPG     20130325-12.JPG
お肉に合う、自然派のワインたち。お値段もお手頃価格。もちろん、グラスもあり


20130325-13.JPG   20130325-14.JPG
お腹いっぱいと言いつつ、目の前に吊るされたサラミを見てたらどうしても食べてみたくなってしまいます

オープンしたてでまだバタバタ感はありましたが、スタッフの一生懸命さが伝わってくるので、
これから期待できるお店です^^

肉々しい肉が好きなワタシにとしては、ここで塊肉パーティをしてみたい!!
興味ある方、一緒にどうですか?(笑)

ちなみにランチもやってまして、1000円以下のお肉セットもありましたよ
近々ランチも行ってみま~す

とっておきの日に行きたい焼肉屋がオープンします~寿々

    
本日、3月23日グランドオープンする焼肉 寿々
先日、プレオープンイベントに参加させていただきました

この焼肉屋さんはなんと、スパサフロの地下にあるんです!
サフロからも入れますが、別の入口もあるので、
サフロを利用しなくても、そのまま入ることの可能です^^

完全個室で、しかも5室のみ!なんとも贅沢な造りです

    20130323-05.JPG
靴を脱いで上がると、座り心地の良いチェア
フローリングなのですが、足元が寒い時はフッカフカのスリッパも貸していただけます^^

20130323-06.JPG    20130323-07.JPG
まずはお通しと焼肉用の薬味が運ばれてきました。醤油だれはゼリー状になってます
じゃこのたっぷりかかった大根サラダはメニュー名通りホントにシャキシャキ!

20130323-17.JPG
キムチ&ナムルの盛り合わせ  これがまた、どれもオイシイのです><
そして器もカワイイ^0^

メインのお肉前に運ばれてきたものが美味しいと、ますます期待度も高まります^^


20130323-08.JPG    20130323-09.JPG
すっかり盛り上がっているところに2段重ねの箱が運ばれてきまして、蓋を開けると・・・
何だかものすっごい上質なお肉がたんまり入っておりました

20130323-10.JPG
厳選の最高級A5ランク黒毛和牛! 本当に美しいサシ入りのお肉です

20130323-11.JPG    20130323-12.JPG
20130323-18.JPG    20130323-20.JPG
元々、和牛系は好んで食べる方ではないのですが、(どちらかというとホルモン系がスキ^^;)
やっぱり上質なお肉の脂って、全然くどくないんですよね~

女3人、オイシイ以外の言葉を発することなく、無言で食べ続けてしまいました(笑)


20130323-13.JPG    20130323-14.JPG
またまたカワイイ器がやってきました   中身は壺漬けサガリ

20130323-15.JPG
こちらのお肉も、味付けが思っていたほどくどくないので、ペロリと完食^^


20130323-21.JPG    20130323-22.JPG
お肉で十分大満足な状況ですが、こちらも負けじと立派な海鮮盛り!
そしてふわっと焼き上がったチーズチヂミ

ホントは麺とか他の単品メニューも食べてみたかったのですが、
酒飲み系アラフォー女子にはこちらでMAX限界・・・


20130323-23.JPG    20130323-24.JPG
それでも桜アイスはしっかり完食しましたけどね^^;  
お腹がはちきれそうで苦しかったけど、見た目にも美しい桜茶で癒されました



20130323-25.JPGそして女心を唸らせたのがこちらのセット
ブレスケアは時々お目にかかりますが、ウコンそして、
メガネクリーナーまでセットになっているのには一同、感激!
(しかもウコンを入れているケースがまたカワイイ)



完全個室なので、特別なイベントなど使うのにピッタリかも
ちなみにワインはお手頃なものからドンペリまで、幅広く揃ってます^^
日祝のみは限定のランチメニューもあるみたいです

今回たどり着けなかった気になるメニューもいっぱいあったので、改めてお邪魔したいです^^
(時間が許すなら、お風呂とマッサージもセットで楽しめたら最高なんだけどなぁ^^;)






20130323-26.JPG    20130323-27.JPG
そうそう、入り口に金の鹿のオブジェがありまして、造花ではありますが桜を眺めてます^^

20130323-29.JPG
と、お祝いのお花に本物の桜が^^  はやく北海道にも桜前線がやって来てくれるとイイですね

美しくもお酒が進む危険な料理たち~SUSHI・鮨 Tanikawa

先日初めてご一緒したNさんが
ワタシを酒飲みと見抜いて
SUSHI・鮨 Tanikawaさんをセレクトしていただきました

名前は聞いたことがあったけど、来るのはお初です♪ 
場所は名店の多い、都ビルの3F



  
お互い乾杯ビールは要らない派ということで、シャンパンをハーフボトルでオーダー
そしておまかせコースがスタート

湯葉のアボカドソースのせ
なんでも何かの賞を獲った湯葉だそうで、とにかく濃厚!!
一口食べたら、会話が止まってしまったほど・・・シャンパンが進みますっ

そして自家製鯛味噌にからすみ、カツオの酒盗のクリームチーズの酒の肴3点盛!!

ちなみにNさん、事前に『こよなくお酒を愛している方なので、宜しくお願いします』と
伝えていたそうです^^;

ということで、これはやっぱり日本酒でしょ!
世界のYAZAWAもこよなく愛するという、北雪をオーダー

正直、新潟のお酒はあまり好みではないのですが、
これはスタンダードな新潟のお酒とは全然違って、
どちらかというとこってり系!!
ということでワタシ好み^0^




  
すっかりいい気分になっていたところにてっさがやってきました
ここでてっさ!!かなり意表を突かれました~

それにしても見た目が美しいっ><   タレは玉ねぎ醤油とポン酢をお好みで^^



旨い酒に旨い肴、
必然的に会話も弾みます^^

大いに盛り上がっているところに
春らしい一品がやってきました
え?ここで桜餅??もうデザート???
と思いましたら、鯛のモチ蒸しだったのです
なので全く甘くありません

これはかなりの衝撃!






イエローペッパーを使った鶏肉の一皿
イエローペッパーってあんまりなじみがありませんが、辛さの中に酸味があって
これがまた、クセになるスパイスなんです!!
酒のアテにもピッタリですっ


桂むきした大根で巻いたロール寿司
酒飲みにご飯ものはそれほど必要ないのですが、
大根のシャキシャキ感が
ちゃ~んとつまみになるんです!!

あっという間に完食^0^    



    
酒飲みということがしっかり伝わったようで、こんなお酒と柚子が効いた浅漬けが登場^^
なんだか馴染みの居酒屋にいる気分になってきました(笑)


    
ここで持ち込ませていただいた熊本のワインをテイスティング
そしたら松の実がたっぷり入った出し巻き卵を用意してくれました^^

も~、こうなるとエンドレスです(笑)


この日は個室風のテーブル席で堪能しましたが、
次はカウンターで、谷川さんの酒の肴コースを受け止めてみたかったりして^^

かきそばの翌日は帯広でかき天そば!Byそば切り工房 久呂無木

滞在時間は20時間ほどの釧路でしたが
かなり充実の20時間でした

その後、再度帯広に立ち寄り、友人とランチ^^
またまたお任せしっぱなしでしたが、
そば切り工房 久呂無木というお蕎麦屋さんへ案内してもらいました

帯広のお蕎麦は小川さんに続き、2度目です^^


なんだかお蕎麦屋さんらしからぬ外観
内観は田舎のおばあちゃんの家に来たような、広~い畳部屋




メニューを見て目に飛び込んできたのが牡蠣天そば!1300円

昨日の今日だというのに、
牡蠣の天ぷらって
あんまりお目にかかれない気がしたので
即決!!

すっかり牡蠣に夢中です(笑)
天ぷらは牡蠣以外にもたっぷりてんこ盛り!
そしてサックサク^^



蕎麦はしっかり系の麺だけど、のど越しツルッ!とっても美味しくいただきました^-^
電車の時間まで1時間30分、あまりにあっという間で自分でビックリ(笑)

2泊3日、帯広~釧路の旅、これにて終了!!



【そば切り工房 久呂無木】
帯広市東4条南8丁目13の1
0155-23-4800
11:00~14:30  17:00~19:30
(売り切れ次第終了)
水休(祝日の場合は翌日)
   

釧路で素敵なワインバーに出会う~カゼッタ イーノ

20130320-09.JPG玉川庵から市内の繁華街方面へ戻り、
2軒目に向かったところはカザッタ イーノというワインバー

ビルの2Fで、とっても小さな看板が出ているだけなので、
しっかり聞いておかないと素通りしてしまいそう。。

カウンターと個室にもなるテーブル席
バーとしてはちょうどいい広さ^^



20130320-12.JPG  20130320-11.JPG
まずは泡・ベッレンダをいただきつつ、チーズもオーダー
イタリアチーズの中に、ちゃんと酪恵舎のチーズもありました^^  さすがは釧路!



20130320-13.JPG  20130320-14.JPG
2本目にオーダーしたのは赤、カピテル サン ロッコ ロッソ ヴァルポリチェッラ
リパッソという製法のこのワイン、独特の甘みと深みがあり、ハマる味わいかも
今思えば、鴨鍋のダシとも相性が良いかもです^^

ご一緒したM君曰く、このセラーを使っているお店はマニアック(ワイン好き)なんだそうです^^

正直、釧路でこんな素敵なワインバーに行けるとは思ってもみませんでした
(なんとなく、炉ばた=熱燗のイメージだったので^^;)
釧路の繁華街でもハシゴ酒大会してみたいものです



20130320-15.JPGちなみに今回の宿泊先はラビスタ釧路川
お安いのにキレイで広い部屋

そして窓からの景色もステキ
(グレードアップだとたぶん、海側になるのかな?)

最上階には露天風呂もあるし、
函館同様、素敵なホテルでした^^



20130320-16.JPG





もちろん、朝からいくら丼&カニ汁食しましたよ(笑)

pageTop