札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年04月 の投稿一覧

4/30の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『ローカーボ(低糖質)・ローフードの飲食店』~創健美食 がじゅまる

最近よく耳にする、糖質ダイエットや低糖質と言う言葉。ワタシも飲食する機会が多いうえに、運動する時間もままならない状況で、微増している体重に危機感を覚える毎日・・・(汗)

でも、食べないダイエットは無理!!そう思っているのはワタシだけではないはず・・・ということで、今回は少しでもローカロリーなものを美味しく味わえるお店を3軒ピックアップしてみました^^

 

P1370178  P1370186

P1370182一軒目は4月3日にオープンしたばかりの創健美食がじゅまる

オフィス街にあるビルの地下にあります。雰囲気や店名から沖縄料理のお店かと思いきや、がじゅまるはオーナーとお子様のお名前を文字って付けたそうです^^

オレンジを基調にした、カフェ風の明るい店内は全てテーブル席。カウンターや個室風の座席もありまして、総座席数は46席。

市内の数ヵ所の飲食店で働いていたオーナーの高井さん。ご自身にお子様が誕生し、より健康にイイ、美味しい食事を提供したいと食に対する意識がどんどん高まり、創健美食というコンセプトのお店をオープンすることにしたそうです。

 

 

 

 

 

P1370194 P1370196

こちらはランチメニューで一番人気のMEGUMI膳(1060円)

内容は週替わりですが、この日は鶏軟ナンコツとセセリの黒酢炒めがメイン。彩りもキレイな前菜3品にはウドや菜の花など旬の素材もたっぷり^^

十六穀米と自家製味噌のお味噌汁はお替り自由♪

いやぁ、一口食べるごとに体が喜んでいる感じなんです^^ 食べているとすっごく元気になって来て、自分に良いことしてあげた満足感がります(笑)

 

P1370201  P1370203

MEGUMI膳には自家製のフルーツ酢も付いておりまして、甘みはほぼないのですが酸っぱすぎず飲みやすくて、体内が活性化される感じなんです!!これは・・・飲みすぎた次の日に最高かも~~(笑)

 

 

P1370199他に、がじゅまるのウリのメニューでもありますソイヌードルが、週替わりでありまして、この日は筍と桜エビのバジルクリーム(920円)でした。

ソイヌードルとはその名の通り大豆で作っている麺。糖質制限している方にも麺を食べられるようにと、大豆を30%使用して作ったこちらの麺は、糖質が100gあたり0.8%、食物繊維は5.12g もあり、制限していなくても、特に女性にはウレシイ栄養価なんです^-^

そういう麺って味はどうなんだろう…と、失礼ながら期待せずで食べてみたのですが、もっちもちで豆乳を使用したクリームソースがしっかり絡んでいて、見た目以上に濃厚で美味!ボリューム感もあって、かなり食べ応えがありました^0^これは普通の麺より美味しいかも♪

ちなみに夜は数種類のソイヌードルメニューがありまして、道産鹿のラグーヌードル880円などもあるそうです

高井さん曰く、夜のメニューで絶対食べていただきたいのが、十勝産霜降り黒毛和牛のあぶり焼きとのこと。何でも普通は2800円くらいするものが、1580円で提供しているそうですよ!

そうそう、お肉自体は糖質的には問題ないので、ガッツリ食べても大丈夫なんですよ!

 

P1370189 P1370191

P1370204 健康を意識したお店だと、アルコールメニューは弱いんじゃないかと思っていましたら、ワインなんかもしっかり揃っておりまして、しかもすべてオーガニック(ボトルで2600円~)

夜もしっかり楽しめるお店のようなので、改めてお邪魔しようと思います!

話題のエッグベネディクトをスープカレーで食す~ouchi

IMG_0493  IMG_0491

福岡在住のKさんから久し振りにランチミーティングのお誘い。希望はスープカレーということで、ゆっくりお話しできそうなouchiをセレクト^^

11:30の開店と同時にお邪魔して、入り口横・窓側の席に案内されました 何にしようか悩んでいると、4月のマンスリーカレーであります、厚切りベーコンステーキとエッグベネティクトのスープカレーというメニューを発見 もうすぐ4月も終わるし、最近よく耳にするエッグベネティクトというものも、まだ食べたことが無かったので、3人でこちらをオーダー。すると、『実は好評なのでバージョンアップして5月もメニューに載せることにしたんです。ちょうど本日先行で5月バージョンがあるのでいかがですか?』とスタッフさんの案内がありまして、そちらをいただくことにしました^^

 

 

 

 

__ライスが運ばれてきた後にスープカレーが^^ 2つのフランスパンの上にチーズのかかった半熟卵。そしてアボカド。

ouchiはとろとろスープとさらさらスープがあるのですが、こちらのカレーはさらさらタイプ。辛いのが好きなのですが、新陳代謝が良いものですから汗だくになってしまうので、無料MAXの一つ下くらいにしておきました。 程よい辛さで食が進みます^^でもって、エッグベネディクトがかなりボリューミーで、

個人的にはライスが無くてもこれだけで満足できます!スープカレーに浸されたフランスパン、これイイかも!!

 

 

 

 

IMG_0487  IMG_0489

 

 

 

 

IMG_0490お腹はいっぱいだったのですが、積もる話も合ったので、デザートとコーヒーもオーダー パンケーキ、しっとりなのにフワッとしていて食感も軽いので、あっという間に完食できました!

この日は22℃越えだった日で、窓を開放していたので、すっごく気持ち良い風が入って来て、会話も弾みました^-^

ouchiにして大正解!

バー的なビストロ~一月三舟

P1370081 P1370102

昨年の5月に第4藤井ビルの1階で再開した 洋風酒房 一月三舟

以前の場所を閉めてしまう前にお邪魔させていただいた時にもアップさせていただいておりました

こちらで再開してから何度かお邪魔はしていたのですが、いつも〆のモルトを少々いただいたりと、2次会・3次会使いをしていたので、お料理の料金体系とかが実はよく分かっておらず、ブログで紹介できず仕舞いでした^^;

ワタシ自身、知らないと入りにくい雰囲気だなぁ~なんて思っていたのですが、最近、入り口に黒板が掲げられまして、料理や料金などが一目でわかるようになっていました!これはかなり入りやすくなったかも(笑)

 

P1370063

店内は6席のカウンターと6席のテーブル席で、基本は松野さんがお一人で切り盛りしています。個人的に身体になじむこのカウンターの居心地がよくってホッとするんです^^

 

IMG_0161

P1370093

まずは泡で喉を潤しまして、トマトとモッツアレラのサラダ(1200円)をいただきます。一見どこにでもあるようなメニューなんですが、一月三舟さんの料理はとにかく素材や調味料にこだわりまくってます。『これはどこ産のものですか?』なんて聞きましたら、ものすごく丁寧にその食材の意義を語ってくれます。それだけ妥協していないということが伝わります^^

このモッツアレラもイタリア産のもので、何ともクリーミーで『おいしい!』という言葉が無意識に出てくる美味しさ。もちろんトマトも静岡のレトロトマトという、聞いたことのない品種だったりします!

 

P1370117 P1370113

極太のホワイトアスパラ&グリーンアスパラのボイル。こんな風に出していただくとテンション上がりますね~^^

右はヒラメとカニのカルパッチョ風。こちらのトマトはアイコなんですって。ちなみに塩はゲランドの塩です^-^

 

P1370129  P1370130

P1370099こちらはフランス産シャラン鴨ロースト・大滝村のジャンボしいたけ

下に敷いてあるの、お肉っぽく見えますが、実はしいたけなんです!びっくりするほどの肉厚と旨み!しいたけ嫌いな人も、これなら好きになってくれると思う!!ワインは常時200種以上ありますが、おまかせすればちゃ~んとマリアージュしてセレクトしてくれます^^

ボトルは2500円~で年代物の凄いのもありますが、お安めなグラスワインもあるので安心ですよ~

 

P1370150

こちらは伊達産大麦豚のソテー・2種類のさつまいもとたっぷりの野菜を添えて・・・お肉が美味しいのはもちろんなんですが、添えてある野菜もぜ~んぶが美味しいので、満足度が高いのです^^ ちなみにこちらで1000円!

 

 

P1370143 P1370167

バー的なビストロというだけありまして、おつまみも充実しております!

スパイスのきいた自家製の漬物は300円♪自家製ペッパービーフは400円♪♪

 

で、分かる人にはわかると思いますが、一月三舟のお皿へのこだわりもスゴイです!色々なデザインのお皿を料理に合わせてセレクト^^なので見た目でも楽しめちゃいます♪

 

IMG_0169 P1370158

自家製のナッツや、忍路のエグヴィブのパン、その時によって、『今日は○○産の美味しいサラミがあるよ~』と、酒飲みを魅了する危険な食材がイロイロあるので、1軒目使いも2軒目使いも出来ちゃうお店なんです^-^

IMG_0166  IMG_0167

 

 

P1370173個人的に絶対外せないのが、アイスクリーム!

もちろん自家製ですが、まさにオトナのためのアイスクリームなんです~~~

これを食べたら確実にモルトが飲みたくなります^^;

2種類で600円

 

 

 

 

 

 

IMG_0164  IMG_0174

そしてモルト(1000円~)もワタシにとっては危険なほど揃っているのです><

ボトルを見たら、ぜ~んぶ飲みたくなってしまうので、ホントキケン・・・(汗)

IMG_0172  IMG_0173

フレッシュフルーツカクテルなんかもサクッと作ってしまうし、洋風酒房と謳ってはいますが、いったい何屋なのか、いまだ不明です(笑)

オトナのための居酒屋的ビストロであり、BARでもある・・・そんな位置付けでいいのかな?

 

 

ちなみに5月1日~3日は一人6800円で天ぷらの会を開催するそうです!実は少し前に松野さんの天ぷらを食べたことがありますが、ビックリするほど美味しくて、そこでもまた、この人の料理人のジャンルはいったいなんなんだろう…と思ったほどです(笑)

滅多に味わえない天ぷらですので、興味のある方はまだ席が空いているか確認してみて下さい^^

 

【洋風酒房 一月三舟】

札幌市中央区南4条西5丁目第4藤井ビル1F

011-207-3358

18:00~24:00(LO) 日祝休  チャージ300円

※10名で貸切も可能、コースはライト2900円・フル3900円

札幌市民の憩いの空間・大通公園は今日から夏仕様♪

P1370207

 

昨日から一気に初夏模様の札幌市内!今日は21.8度まで上がったそうですね^^

※とアップしてから、知り合いの気象予報士のFB情報で23度超えていたことを知りました^^;

 

あんまり気持ちが良かったので、昨日から自転車を出して市内を駆け回っております♪

でもって本日から大通公園の噴水がスタート!やっぱり青空の下の噴水、そしてテレビ塔のこの構図、良いですよね~~!札幌が一番気持ちい季節がようやくやってきた~~って感じで自然に笑顔になっちゃいます^-^

大通公園にいた皆様も、本当に気持ちよさそうでした^-^

 

でもって噴水スタートともに、とうきびワゴンもお目覚めです^^

P1370217 P1370220

ゆでのほうが食べやすいのは分かっているのですが、やっぱり焼いたのが食べたくなるんですよね~^^;今年も1本300円で販売しておりました^-^

 

 

 

P1370209 P1370210

そしてこちら、今年から新登場の北海道産(厚沢部町)ポップコーン・キャラメル味

昨年あたりから北海道産のポップコーンとご縁がありまして、色々食べているのですが、なんとなく外国産のものより美味しいと思うのは道産子ならではの贔屓目もあるかもしれませんが、でもホントに歯触りが軽くてずっと食べ続けたくなる感覚なんです^^

 

P1370208   P1370213

でもってこのポップコーン、こ~んなにカワイイ袋に入っているんですよ!これはお子様も女子高生も喜びそ~~^0^

早速食べてみましたところ、キャラメル味といってもべたつく甘さではなく、かる~くホロ苦い風味もあって、(といっても苦いわけではない) やっぱり食べ続けられてしまう軽い食感!!手もベタベタになりません^^

大通公園に北海道産の美味しいポップコーン、すごく嬉しい気分です!!

美味しいご飯セミナー♪By米家きゅうさん

P1360962  P1360964

先日、米家きゅうさんで行われた、ご飯セミナーに参加してきました^^

 

IMG_4661 IMG_4669

実は先だって、パナソニックショールームで美味しいご飯の炊き方セミナーが1月にあり、それにも参加してからの2回目でした^^

説明してくれたのはおにぎりを握らせたら泣く子も黙らせられる(と個人的に思っている)米家きゅうさん(札米)の川原さん

ちなみにみなさん、お米を研ぐとき、ぎゅ~~っと力を入れて、お水が透明になるまで研いでませんか?

最近のお米は昔に比べて綺麗に精米されているので、そこまで研がなくても大丈夫なんですよ!水が少しにごっているくらいの方がよくって、あんまり研ぎすぎるとせっかくの美味しいところがなくなってしまうんです^^;

研ぐときのお水は寒い時はぬるま湯くらいでも、味には問題ないそうです!それと浸水の時間は実はあまり関係ないようですが、浸していたお水は必ず一度捨てて、新しいお水で炊くのがポイント!

でもって炊飯ジャーの釜では絶対に研がないこと。釜が傷ついて美味しく炊けなくなってしまいます。。

 

IMG_4672  IMG_4675

そんなお話を聞きながら炊き立てのご飯を試食しました。この時は昨年登場したばかりのきたくりん。画像だと分かりにくいですが、米がピッカピカでしたよ!味はスッキリ系で、上品な感じ。優等生という言葉が似合いそう^^

個人的にはゆめぴりかの甘い味が好みなのですが、そこまで甘めじゃない方がスキという方にはオススメの味^^

 

P1360936

オイシイご飯を炊くのに研ぎ方はもちろん大事ですが、何よりまず美味しいお米が必要です!!

そんな訳で今回は米家きゅうさんの、お米に対する想いなどを聞きながら、お米を保管している倉庫などを見学させてもらいました^^

 

 

 

P1360937 P1360938

この中に1トンの玄米が入っています。比較する対象物を取り忘れたため、大きさがイマイチ伝わりません^^; 万が一破れたら第三次だろうなぁ・・・だからこの袋の素材はすごく頑丈なんだろうなぁと、個人的に思いました

と、米袋に的のようなマークがあります。真ん中に点があるこのマークは特級の証しだそうです

 

P1360946  P1360953

お米は何度もふるいにかけられて、割れたりしているくず米などを取り除いていきます。たまに異物が混入している時もあるので、抜かりなく!

でもって右側が米ぬかを取り除く機械。黄土色の付着物が米ぬかで、触るとサラサラしてました

と、美味しいお米のお話ですが、米は生鮮野菜と一緒で玄米のままだとある程度保管できますが、精米した途端に鮮度が落ちていきます。理想は精米をしてから2週間以内に食べきることだそうです。

なのでお米を自宅で保管するときは要冷蔵。他の匂いを吸収しやすいので、ペットボトルなどに入れて野菜室で保管するのが理想との事。

 

P1360955  P1360956

米家きゅうさんでは、農家直送の玄米をこんな感じで1Kg単位で販売していて、その場で精米してくれます

そうそう以前、米を購入しに来たお爺さまが、白い米はないのか?ないなら買わないっ!と、怒り気味で帰って行ったことがある・・・と、川原さんが苦笑してました^^;

ホッケの開きなんかもそうですが、原型を見たことがないと、玄米はお米じゃないと思ってしまうんですね・・・

 

 

P1360965  P1360969

セミナーは17時スタート。ちょうどお腹が空いてきたところでおむすびきゅうさんに移動し、『お好きなおにぎり握りますよ!』と、川原さんがその場でおにぎりを握ってくれました^^

美味しいおにぎりの握り方を、しっかりチェックしようという参加者の皆様のアツい視線を受けながらの実演!

 

P1360978 P1360967

三歳の息子も参加していたので、ひとつは息子が大好きな鮭おにぎりにしました。運ばれてきた瞬間、美味しい海苔の香りにクラっ!!で、驚くほどのスピードで完食してました^^; やはりオイシイモノは子どもの食べっぷりで分かります

 

P1360972

もうひとつはおむすびきゅうさんの人気商品であります、たぬきしょうが。たっぷりの生姜と天かすの組み合わせ、これは反則技な美味しさです!!まさにオトナのためのおにぎり!!

ちなみに川原さん、昨年のオータムフェストで7000個のおにぎりを握ったとか・・・

 

 

P1360980そしてスンドゥブも提供してくれました

実はアサリがた~~~~~っぷり入っていて、想像以上にダシが効いていて美味しいっ!!

冬季限定で300円で販売していたのですが、好評なのでまだ続けているそうですよ!

 

 

P1360959

米家きゅうさんの店内に貼ってあるポスター。ホントその通り!!!

 

 

P1360960そうそう、きゅうさんにはコメ以外にもこだわりの食品や調味料も販売しています。

あ!いぶりがっこ発見!!

クリームチーズをのせただけで立派な酒の肴になるいぶりがっこ、近所のスーパーではないことが多くて諦めていたので、こんな身近なところで発見できて、かなり喜んだ次第です^-^

札幌ら~めん共和国にNEW FACE登場!初代&札幌みその

IMG_0446  IMG_0448

本日、札幌ら~めん共和国に2つのお店が誕生しました^^

昨日、関係者向けの試食会にスタッフと一緒に参加させていただき、2店舗×2種類を試食してきましたよ!

今回新たにオープンしたのは、小樽に本店があります初代と、手稲にあります札幌みその

初代ってもう20年もやっているんですね!その昔小樽で食べたことがありましたが、相当前だったので味はすっかり忘れておりました^^;

 

P1360983  IMG_0438

初代のウリは醤油とのこと。そして醤油のみハーフサイズがあったので、通常サイズの味噌とハーフの醤油をオーダーし、2人でシェア。

器はものすご~~~く熱いのに、湯気が全然見えません^^; 脂の蓋ってやつですね・・チャーシューをよけたら、湯気が立ちました!スープは個人的にも大好きな魚介系スープ。さすが、ウリにしているだけあって、個性が際立っておりました。麺はパスタ感覚な太さで食べ応え満点!!

挽肉と玉ねぎが入った味噌は、全体的にものすご~く懐かしい感じ。多分、観光でくる方が求めている味噌味って感じがしました^^

 

 

P1360995 IMG_0444

札幌みそのは今回初めて知りました。美園あるかと思いきや、手稲が本店なんですね~

こちらは味噌がウリとのことで、まずは味噌。そして塩味もオーダー。どちらも普通サイズ

運ばれてきてまず目を奪われるのが、チャーシューの大きさ!牛タンステーキか??と思わせるほどの厚さ。。そのチャーシュー、かなり燻製が効いています。呑兵衛としてはこれをつまみに飲みたいくらい!!

そしておろしショウガが盛ってあります。なので、初代で食べた味噌とは全く違うニュアンスを感じました。

 

P1360996

塩は飲んだ後の締めで行きたい感じ^^ 個人的にはもう少し細麺だと最高に好みって感じです。そしてこちらも生姜がイイ感じで効いてくれて、Over40の酒呑み女子には、札幌みそのがハマりました!

 

P1360985  P1360999

そうそう、店内に入ると何やら香りがするんです。と、テーブルの上に、ニラ唐辛子たるものが!これ、次の日を気にしない時なら、ガッツリ入れて食べてみたい^^;

それから、もやしのナムルも置いてあって、自由に食べられる感じなんです^^ こんなところにも呑兵衛アイテムが・・・(笑)

Locandino Zio Vittorioでチーズ三昧ランチ♪

先日イタリア人が作る北海道産生乳100%の南イタリアチーズのブログをアップ致しましたが、そのブログを読んだFさんから、このチーズについて色々知りたい!!と連絡が。

せっかくなので、そのチーズを食べながらの場をセッティングしようと思い、宮の森にありますLocandino Zio Vittorio(ツィオ ヴィットリオ)へ初来店。こちらのお店では通常メニューでFattoria Bio Hokkaido のチーズを使用しているんです^^

 

 

P1360722  P1360719

前々からお店のことは聞いていたのですが、なかなか行くチャンスに恵まれず^^;

壁一面の窓から降り注ぐ日の光で、とっても明るい店内です^^

 

P1360696  P1360698

まずはじゃがいものポタージュ。確かインカだったような・・・あれ?北あかりだったかな?^^;どちらにしても、ものすご~~く濃厚!!

そして前菜の盛り合わせ。マグロや鶏肉にハム。それぞれのソースがまた素晴らしい!う~ん・・ワインプリーズ!!と言いたくなる美味しさ><

と、ここでモッツアレラやリコッタが登場。お初のFさん、美味しさのあまり無言で食します。

 

 

P1360701  P1360705

ラビオリに手打ち麺のパスタ。どちらもチーズ使用しております。ラビオリはアメリケーヌソース!濃厚だけど、後味がすっきりしていてくどくないので、ペロリとイケます。チーズもフレッシュなのでソースにピッタリ!

パスタは牛肉のラグーとふきのとう。う~ん、この苦み春の訪れを感じます^^そして甘めの牛肉のラグーとのバランスが絶妙!!一気に完食したほどです^^;

 

 

 

P1360706 P1360708

連続の炭水化物で、最近炭水化物を極力抜いていた私には少々きつかったのですが、このクアトロフロマッジョがあまりにも美味しくて・・・食べずにはいられませんでした^^;

このまま食べた後、ハチミツもたら~り。悶絶・・・ちなみにこちらのピッツアは単品で1600円。これだけでも食べに行きたいほど美味でした^^

 

P1360711

ドルチェ盛り合わせにもチーズ!!手前のパイの中がチーズなんです^^ 思っていた以上にあっさりしていて、アイスもイチジクのタルトも美味しくて、しっかり完食!^0^;

改めて、Fattoria Bio Hokkaido のチーズって、変な癖がないけど存在感はちゃんとあって、料理にも使用しやすいチーズなんだなぁって思いました^-^

 

 

P1360714 P1360721

ヴィットリオのエスプレッソカップはものすご~くキュート!!なんとシュガーがお揃い♪そして3名分、色違い^0^ ちなみに8色あるようです^-^

 

 

P1360724 今回のコースはチーズメインでとお願いしたので、多分レギュラーメニューではないと思いますが、2200円でセッティングしていただきました^^

個人的にすごく好みの味=ワインが飲みたくなる味わいだったので、次は絶対、ワインありきでお邪魔したいと思いますっ

 

4/16の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『財布に優しい、地下鉄東西線駅直結の飲食店』~Restaurant MA VIE

P1360695  P1360693

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、3軒目は円山公園駅4番出口直結、ターミナルハイツ円山の地下にあります、Restaurant MA VIE(マ・ヴィー)

カフェ、居酒屋、美容室があっての一番奥なので、こんなところにもお店があったんだ!と、思うかもしれません。

しかもフレンチというジャンルから一見、敷居が高いと思ってしまうかもしれませんが、実はおひとり様でもふらりと立ち寄れるプランやメニューもあるのです。たとえば17:30~21:00までは2500円で飲み放題+おつまみ3品付きというプランも密かにやっているそうです^0^

 

 

P1360684

店内は18席ほどのテーブル席のみのカジュアルな雰囲気。実はツキイチでものすご~~~くお得な『マ・ヴィー♀女子会』を開催しておりまして、今月は19日(土)に開催するようです。なんと会費1000円で、お料理+2時間飲み放題という驚きの内容!先着18席ですがもしかしたらまだ、空きがあるかもしれませんので、お店に確認してみて下さいね^^ ※詳細は公式サイトで♪

 

 

 

10007482_279008255596943_1988629671_n[1]

フレンチのお店ではありますが、ランチはオーナーシェフの齊藤さん自身が大好きな洋食メニューが味わえまして、人気のデミグラスオムライスは900円。他に煮込みハンバーグやビーフシチューなども^^

 

P1360690そしてそして、ランチタイム(11:30~14:30)は、グラスワインが半額で飲めちゃうんです!!ワインは500円~あるので、250円!これは・・・昼飲み族にはたまらないサービスですね^0^

※ラストオーダーは14:00

 

 

 

 

 

 

 

マ・ヴィー料理 111

あんまり安いとそれなりの料理なんでしょ?って思われちゃうかもしれませんが、フランスの三ツ星レストランで修業した齊藤シェフ、妥協は一切なし!!提供するものは全て手作りで、食材にもこだわっております。ちなみにこちらは大人気のフォアグラ丼(ランチ単品2000円、コース3400円※夜はコースのみ3900円)フォアグラはどれも同じと思っていたのですが、マ・ヴィーのフォアグラは独自のルートで仕入れているので、味も価格も齊藤シェフの自慢の一品とのこと。

『食べていただければ分かっていただけるはず』という想いで、びっくり価格の女子会を開催したりしているそうです^^

いやはや、円山地区にこんなフレンチがあったとは・・・

P1360689 マ・ヴィー料理 090

 

 

 

P1360694ちなみにマ・ヴィーはフレンチなのに日本酒や焼酎(しかもレアもの)なんかも取り扱っておりまして、先日は日本酒の会なども開催したそうです!

色んな意味で目が離せないお店なので、FBページも要チェックです!

4/16の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『財布に優しい、地下鉄東西線駅直結の飲食店』~蕎麦鳥 本店

IMG_0159北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は西11丁目駅2番出口直結の蕎麦鳥(そばちょう)本店。他に、北24条と新道東にも支店があるそうです^^

平日の飲み放題が90分750円・金祝前日でも980円(ビールは第3種ビール)、て土曜日はなんと1000円で時間無制限!!

その時間無制限は、土曜日以外でもカウンター席ならおひとり様からOKだったり、女性のみ3名以上のグループも1日2組限定で全日OKなんだそうです!

 

 

 

P1360681  P1360683

座席はカウンターの他は全テーブル席。小上がり・個室はありません。こうしてみると蕎麦屋!って感じですね^^

ワタシが会社の飲み会で行った時はこの席が近隣のサラリーマン&OLさんでいっぱいで、喫煙もOKなので、まさにザ・居酒屋!って感じの雰囲気でした~

P1360455  P1360460

ビールやハイボールが飲まさるお通し(笑)と、ここのハイボール、めっちゃシュワシュワでオイシイ!!

そして蕎麦と謳っているだけあって、蕎麦サラダの登場^^

 

 

P1360458  P1360463

おっ!枝豆焼いてある!!&カリカリチーズせんべいも飲まさるわぁ~

あっという間に3杯目(笑)

 

P1360465  P1360473

大変失礼ながら、それほど期待していなかった焼鳥が炭火の香りが漂っていて、しっかり美味しくて、追加オーダー!あとからメニューを見たら、料理長が1本1本手打ちしているとのキャッチコピーが。。なるほど、納得!ちなみに鳥精1本150円、盛り合わせは8本で1280円

 

 

P1360467  P1360469

P1360471ハイボールが美味しいので、ツマミもつい、追加しちゃいます^^;いつもならちょっと味濃いかなぁと思うところなのですが、これまたハイボールにピッタリなんですよねぇ・・・ズルい!と、思ってしまいました(笑)

思いがけず美味しかったのがさつま揚げ!

ちなみに350円均一メニューもあって、90分ガッツリ飲んでも2000円でお釣りが来ちゃう感じです^^

 

 

 

 

 

P1360477

〆はやっぱり蕎麦です!!板盛り蕎麦が3人前で980円!!

ちなみにランチも蕎麦と鳥天丼で580円など、かなりお安め!混んでる理由が良く分かりました^^

【蕎麦鳥 本店】

札幌市中央区大通西11(西11丁目駅2番出口直結)大通藤井ビルB1F。011-211-4456

11:30~14:00 17:00~23:00ラストオーダー 日祝休

4/16の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『財布に優しい、地下鉄東西線駅直結の飲食店』~味処 如月

本日、4月19日(水)は北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト担当日♪

消費税が上がって厳しい時ではありますが、飲みたい時は飲みたいですよねぇ~^^;ということで、財布に優しい、地下鉄東西線駅直結の飲食店というタイトルで3軒ご紹介してみました!

 

 

P1360651一軒目は西28丁目駅3番出口直結の味処 如月!

如月については何度かブログでご紹介しておりますので、詳しくはこちらもご覧ください^^

今年で18年目を迎え、大将ももうすぐ70歳!お肌がツルッツルで全然見えませんが。。

 

 

 

 

P1360642  P1360644

全12席のこじんまりとしたお店で靴を脱いで上がるので、なんだか親戚のおじさんの家に来た感じなんで、そこがまたたまらなく居心地がイイんです!!

 

P1360646大将が市場ではなく、余市や厚田などの漁港に直接買い付けに行っているので、新鮮な魚介類がビックリするほどお安くいただけます^^

ちなみに取材した日の2000円の晩酌セット(お通し・お刺身・その日入荷したもので1品・ビールOR地酒2杯付)の内容が、なんと毛ガニ1杯付き!!ありえません(笑)

 

 

これからの季節は厚田のタコがオススメとのこと!ワタシもちょっとご無沙汰気味でしたので、そろそろ如月飲み会、セッティングしないとだわ!!

 

【味処 如月】

札幌市中央区北3西28 サンビルB1(西28丁目駅3番出口直結) 011-618-5420

17:00~22:00 日祝休  お通し300円、ビール・地酒500円、ハイボール400円

※狭いお店なので、事前に予約した方が確実です!

 

 

pageTop