札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2016年03月 の投稿一覧

3月30日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~イルマットーネ アルル

P16300133月30日(水)の北海道新聞夕刊・“ほっと一息”でご紹介したのは、3月25日にグランドオープンとなった、野幌の新名所・EBRI内に3月24日(木)にオープンした、トラットリア・パネッテリア・パスティッチェリア イルマットーネ アルル

 

 

ちなみにEBRIは昭和26年に建てられた江別の歴史的建造物・旧ヒダ煉瓦工場を改装した商業施設で、アルル以外にも様々なお店が営業しています^^

なかなか気になるお店ばかりなので、改めて取材したいと思っております!

と、イルマットーネ アルルは、EBRIからすぐのところにありました、ベイクド・アルル江別本店を閉め、こちらに移転した形なのですが、今まで販売していたスイーツの他、イタリアパンの製造販売、そして本格イタリアンレストランも併設!!

P1620925 P1620951

イルマットーネ アルル側の入口から入るとまず、シュークリームやケーキや並ぶショーケース、その横にはプチガトーやイタリア焼菓子、そして一番奥には天然酵母で作るイタリア各地のパンが並んでいます。

 

P1620926 P1620949

 

P1620929 P1620942

天然酵母で作るイタリア各地方の伝統的なパンは、常時10種類ほどあり、今後は季節限定の商品なども出る予定だそうです^^

P1620943 P1620948

 

と、江別は小麦の生産地として有名ですが、アルルで使用している小麦ももちろん、江別産!そしてパンを焼く窯も江別の煉瓦でつくった特注品!!
P1630005 P1630008

なんでもハイブリットの新車が買えちゃうくらいの金額だそうですが、薪釜でイタリアパンを焼いているのは全国で2店しかないとの情報も。。。それだけ思い入れのある窯で焼きあげているパンなので、美味しくない訳がありません!!

 

そしてケーキの方は、ベイクドアルル時代の商品に加え、より本格的なイタリアのスイーツも仲間入りし、約15~20種類のケーキが並びます^^

P1630003 P1620987

購入後、カフェコーナーで味わうことも可能ですよ♪ こちらはどっしり存在感のあるピスタチオクリームのケーキ♪

P1620985 P1620991

ズッパやサヴァランなど、大人スイーツも楽しめます^0^

P1620992こちらが前店舗のときから大人気だったという“サクもちシュー ”

予想以上に重量があるのですが、なんと108円!

“もち”というネーミングに相応しく、どっしりとカスタードクリームが入っているのですが、くどくないのでペロリといただいてしまいました^0^

 

 

 

さて、カフェのさらに奥を見渡しますと・・・

P1620931 P1620935

34席+16席のパーティルームのある、レストランスペース!

P1620940 反対側から見ると、こんな感じです^^

元レンガ工場ということで、開放感があります!古い柱を見ているだけで癒されます><

 

P1620954あれ?こちらにも窯がある!こちらはピッツア用の薪窯なんです^^

1つの店舗に2つのレンガ造りの窯があるなんて、他ではあまり見ないかも!

 

 

 

 

P1620968  P1620973

ということで、さっそくピッツアを食べて見ることに^^

P1620982薪の香りが食欲をそそります~~!!

もちろん小麦は江別産で、36時間低温熟成した生地を使用しているとのことで、モッチモチで食べ応え満点♪

ちなみにランチもディナーも価格は1200円~。テイクアウトも可能だそうです^^

 

 

 

P1620962こちらはランチのスパゲッティセット。日替わりのイタリアスープとコーヒーが付いて1280円。(フレッシュパスタセットは1780円)

えんどう豆が春を感じさせてくれます^^

P1620955 P1620970

ちなみにこの日のスープは、スペルト小麦を使用した、食べるスープ的な1品。ランチのセットとは思えない本格的なオイシサ。。

P1620966 P1620965

先ほどパンコーナーで見かけたイタリアパン。これがまた、見た目以上に美味しい。。。パスタが入らなくなっちゃうから、あまり手を付けたくないのだけど、あまりに美味しいので完食してしまった。。。

ちなみにこちら、お替りも可能とのこと。個人的に、スープとイタリアパンだけでも満足できそうです^0^;

 

 

ディナーメニューを見ると、これまた気になるモノばかり。。材料は出来るだけ江別産のモノを使用。さきほどから出ている小麦をはじめ、牛肉や豚肉なども江別産。そして野菜もこれからどんどん地物が登場する予定!

江別って意外と色んな食材が揃っているんだと、アルルで気づかされたかも!!

事前予約ならコースも可能で、誕生日のケーキなどもオーダーできるそうです(コースは3800円/5800円)

 

でもってですね、こちらの料理を手掛けているのは、知る人ぞ知るイタリアンの重鎮・小澤シェフなんです!札幌の店を閉めてまで江別に来たのには、美味しいパンを焼きたいという想いがあったからなんだそうです。

そんなわけで、雰囲気的にはファミリーで気軽に楽しめるイタリアンレストランですが、料理はかなり本場の味わい。。そしてメニューに載っていない秘蔵のワインもあるようで。。。

ワイン好きな友人を誘って、野幌飲み会を企画しないとって思っております^0^;

 

 

 

人生って何でもアリだよねって思わせてくれる店、BARピカソ

先日アップした、そな田のあとに行ったBARの備忘録

お店の名前はBARピカソ。F-45ビルの4階にある、知る人ぞ知るある意味有名なBAR。

いちげんさんでは入りにくい雰囲気ではありますが、実はノーチャージ。

IMG_3131 IMG_3133

こうしてアップするとモルトが主流の正統派なBARにも見えますが、実は日本酒があったり、焼酎があったりと、アルコールはオールマイティー

IMG_3129

IMG_3135 IMG_3137

なにより、松本先生のトークが面白い。やはり人生経験豊富な方の話しは、勉強になります!

そして人が人を呼ぶのか、いらっしゃるお客様も、何かと奥の深い方が多い!!間違いなく、ハウツー本とか読むより、説得力ありますっっ

 

IMG_3138実は初めて行ったのは昨年の夏だったのですが、あんまり紹介とかしてはいけないお店なのかなと思い、あえて載せてなかったのだけど、『どんどん紹介してくれていいよ~』とのことだったので、初アップ!

女性のお一人様でも、話し相手には困りませんよ(笑)

BARはやっぱり奥が深い。。。

そんな風に思えるお店なのでした

 

 

 

【BARピカソ】

札幌市中央区南4西5 F-45ビル4階

011-233-5151

 

 

 

 

【部(ブ)ランチ 笑顔満彩(えがおまんさい)を一緒に楽しみませんか?】

ph01

センチュリーロイヤルホテル19階の北乃路で、3月18日(金)からスタートした、お昼の美味しいコミュニケーションスタイル部ランチ

会社の部署である「部」と「ランチ」を組み合わせた造語で、女性の社会進出に伴い、職場のコミュニケーションの場が夜から昼に移り、ランチで懇親する機会が増えていることを表した言葉で、新しいスタイルの懇親会として注目されているそうです。

ワタクシも、就学前の子どもがいる身なので、このようなスタイルで日中コミュニケーションを取れるのはとても助かります!

その部ランチ・笑顔満彩コース(料理8品・ワンドリンク付きで4320円)を、半額の2160円で堪能していただくモニター企画を行います! 募集は女性の方、4名様限定です!!

 

4月7日(木)もしくは8日(金)のいずれか希望者が多い方で開催したいと思います!!

 

参加希望の方は、info@ecome-works.jp まで、お名前、年齢、職業を記載の上、4月1日(金)までにご応募下さい。応募者多数の場合は抽選となります。

なお、今回は編集長オサナイも同席させていただきますので、働く女性のホンネなどもトーク出来たらと思っております!

 

P1440437今までの『北乃路』のブログも参考までご覧いただければと思います^^

 

 

 

 

 

 

久し振りというか、お初のエミシア札幌

ちょと前の話しではありますが、新札幌にあるエミシア札幌でランチとスパを堪能した時の備忘録

考えてみたらエミシアに変わってから一度も行ってなかったかも。。。その昔、まだシェラトンだったころ、1階カフェ・ドムでのビュッフェランチがペアで1年間無料パスポートというのがイベントで当たって、ものすごく通った時期がありました(笑)

 

P1610794今回は30階にある中国料理 仙雲 でスペシャルランチをいただきました^0^

お客様でいっぱいだったので、店内は写せなかったけど、この日も30階からの眺めがイイ感じでした^^

 

 

 

 

P1610773 P1610775

思わず真上から撮りたくなった、11種類の前菜盛り!! もちろん、すべて違うメニュー♪美味しいのですが、美味しいからこそ、アルコールが欲しくなる。。。><

出来ることなら紹興酒と合わせてゆっくり味わいたい前菜でした

P1610777 P1610778

食欲がわくスープに、点心。なるほど~、この点心が2000円で食べ放題になるのか!

何でも【飲茶と麺飯食べ放題ランチ】が好評のようで、この日も満席でした

P1610781え?またこんな、紹興酒に合いそうな料理なんですか~

昆布のうまみ全開(下に見えているのが昆布なんです!)と言った感じの、鮮度抜群なレアホタテ

 

 

 

 

 

P1610788

な、なんと、アワビが入ったちまき!えっと今ってランチだったよね?と思わず確認^0^; う~ん、これも旨味がすご~い!やっぱり飲みた~い(笑)

 

P1610789極めつけはデザート。なんとプレートで登場

これからスパとオイルマッサージもやってもらう予定なのに、これは完ぺき食べすぎです。。が、美味しいので完食(笑)

1階のベーカリーでも販売してる時もあるという、白大豆ピューレで作った大豆ドーナッツに大ハマり!

 

 

それにしても、本当にありえないほど満腹・・・

IMG_2645 IMG_2642

そうはいっても、すでにオイルマッサージは予約済みだったので、時間ギリギリまで休憩(平日の日中だったので、かな~りリラックスできました^0^)して、軽く体を温めたのちにリラクゼーションルームへ

IMG_2638 IMG_2640

今回受けたのは、インナービューティアロマトリートメント

子どもがいなかった頃は時々、自分にご褒美~!ってやってもらってたけど、最近はホントにご無沙汰だったので、まさに至福の時でございました。。あんまり久し振り過ぎて、10分くらいで終わってしまったような錯覚に陥ってしまった^0^;

 

IMG_2639

ドリンクも生姜が効いたホットティーなどがありまして、飲んだら汗が。。。

もう一度スパに行って湯船に浸かって、乾燥気味だったのでスチームサウナで全身保湿!!

ビールタップの誘惑に負けず、たぶん少しは身体の中が浄化されたのではないかと。。。^0^;

 

やっぱり時々、自分の身体を労わってあげることも大切かも。。。^^;

 

 

 

5年ですごい進化を成し遂げていた【そな田】

 

P1620662実に5年振りの来店となった、【そな田

その時も、その佇まいに感動をしたのですが、今回はさらなる感動がありました。。

 

 

 

 

P1620615  P1620618

早い時間は基本、おまかせコース1本のみとのこと。アルコールはその方の好みに合わせて、お料理に合うものを提案してくれます^^

まずは泡をいただきまして、最初に登場したのが一口サイズのパプリカのシュークリーム

見た目はシュークリームですが、パプリカのクリームなので全く甘くありません。シュー皮が本格的!

 

P1620620

新もずくと酢橘のお吸い物

もずくに旬があったなんて初めて知りました。。赤ちゃんの髪の毛のようにホワホワなもずく!!こんなに繊細なもずくは初めて食べたかも!!

そしてダシがとっても香り高く、美味しい!!

 

 

P1620623

酔っ払い海老

羽幌産の甘えび。個人的に生の甘えびは1尾で満足な方なのですが、お酒に着けるとこんなにもスルスルと喉を通っていくものなのか。。。と、箸が止まら居美味しさでしたっ!!

 

 

 

 

次の料理に合わせて大好きなロゼがやって来ました^^

P1620625 P1620626

IMG_3123こごみと槍いかの餃子

え?餃子??しかもこごみ???

餃子からはみ出したこごみ、インパクトあり過ぎ!!でもって食べたら美味しすぎ!!!そしてロゼにもピッタリ^0^

満点以上の点数を付けたい組み合わせでした~~

 

 

 

 

P1620628  IMG_3124

飯蛸の煮付け このサイズは少し大きすぎるとの事でしたが、煮付けの味わいがとってもちょうど良い^^

 

P1620631 P1620630

大根のおんぶ漬け とともに日本酒も出てきました^^ このお漬物だけで1杯飲まさります^0^;

 

 

P1620633

海水ウニと菜の花のタルト

まるでスイーツのような出で立ちですが、菜の花の苦みと海水ウニの旨味が見事に協演した1皿!!まさに春の味^0^

P1620635 P1620637

それにしても美しすぎる・・・ この味わいにはこちらのワインが合うんじゃないかと、ちょっと珍しいワインが出てきたのですが、これがまた素晴らしいマリアージュ。。ここでまた、悶絶

 

P1620639

 新玉ねぎとふくの白子のスープ

小さな器ですが、その味の存在感はどんぶり級!!

 

P1620641

数の子とゴーダチーズの天ぷら

見た目が同じなのに、味も食感も違う天ぷら。そのセンスが大好きです!!そしてまた、日本酒が飲まさります(笑)

「次のお料理に合わせて、赤もお出ししますね」 「え?!まだ出てくるんですか??」

P1620644 P1620647

知床豚の米酢煮込み

いわゆる、酢豚的な味わいなのですが、でもちょっと一ひねりある味わいで、ワインにも良く合う!なんといっても肉が柔らかいっ!!

まだ出てくるんですかと言った割に、あっという間に完食してしまったのでした^^;

 

P1620651 P1620654

辛味大根そば 

本当に美味しい蕎麦を最後に一口いただくと、ものすごく満足度が上がるモノなんだなぁと思った瞬間。。札幌のそばつゆは全体的に少し甘めのところが多いのですが、このくらいの味わいで出していただけると、個人的に嬉しいなぁ

最後に美味しい緑茶も出てきたのですが、さらに〆の1杯が。。。^0^;

5年振りの来店にもかかわらず、しっかり覚えていてくれた小野寺さん。『実はあの時からずっと、後悔していたんです。今日こうして今のそな田の味を楽しんでいただけて、少しホッとしています』

どうしてですか?と尋ねると、丁寧にそしてアツく、5年前の自分の考えとお店の味、そして今に至るまでの経緯などを語ってくれました。そうか、だからこその味わいだったんだ!!と、心底納得!

P1620657  P1620659

P1620656

全体的にいうと、とにかくお出汁の味・旨みが、素晴らしかった!

ベースがしっかりしているから、何を食べても満足度が高いし、たくさん食べても疲れない。これぞ、40代だからこそ味わいたい料理^^

最後にシェフにも挨拶してビックリ!小柄で可愛らしい女性だったのです。さらにビックリしたのがもともとパティシエールということ。

そう言われるとシューとかタルトの美味しさには納得なのですが、こんなにキレイな出汁の料理が作れるなんて、ホンキで尊敬しました!!

遅い時間はチョイ飲み使いも出来るみたいなので、また小野寺さんの想いを聞きに立ち寄りたいと思ったのです^^

 

 

 

 

 

 

東京ドームホテル札幌の、あまおうケーキフェア +*゜。*。゜*

イチゴなネタが続きますが、こちらは東京ドームホテル札幌の“アトリウムラウンジ コンフォール”で4月末日まで開催中の、【あまおうケーキフェア

かい

るい

おきい

まい で、あまおう”  う~ん、なんて素晴らしいネーミング!!

 

P1620793

まずは定番、あまおうのガトーフレイズ(ショートケーキ)なんだかんだ言っても、ホッとする美味しさですよね^^

がしかし、実はワタシはショートケーキはどちらかと言うと苦手。。と言うのも、昔は酸っぱいイチゴが多かったので、甘い生クリームとの味のギャップがありすぎて、最初にイチゴを食べ尽くし、それからケーキを食べるという、あまりお行儀のよく無い食べ方をしておりました^^;

でもあまおうは“甘い”ので、その心配はナシ!生クリームと一緒に美味しくいただきました^0^♪

P1620796

あまおうのロールケーキ

見た目もネーミングも、特別珍しいものではないのですが、このロールケーキのモチモチと言うか、ぷにぷに感が、なんとも記憶に残る食感! 食べているうちにウキウキしてくるロールケーキです^^

P1620798 P1620797

あまおうのミルフィーユ

ミルフィーユって、サクサクであればあるほどボロボロとこぼれ落ちてしまうので、初デートでは食べられないケーキだけど、人目を気にせずがぶっ~~と、食べたい!!それくらい気に入りました^0^

カスタードクリームが秀逸!!

P1620805 P1620810

まるごとあまおうシュー 

ホントに丸ごとあまおう入り!! ミルフィーユ同様、カスタードクリームが美味しいっ!やっぱり、カスタードクリームはプロの技術が、ストレートに出るところだと思います^^

こちら、よく見ると粉砂糖がピンクなんです! と言うのも通常販売しているシュークリームと形がまるきり同じなので、見分けるための策だそうですが、ピンクの粉砂糖がまた、なんともキュート♪

 

P1620806

鍛高譚(たんたかたん)の梅酒とあまおうのゼリー

ほんのり梅酒の香りもして、イチゴの酸味も程よくて・・・これ、すっごく好きです^^ そしてこの器がまた、カワイイのです!テイクアウトならそのまま使用できるので、手土産にイイかも!!

※どれも人気商品のため、早い時間に売り切れてしまうこともあるようですので、電話で確認すると確実です!

 

外はまだ寒いけど、何となく春はもうすぐ!!って気持ちになってきました^0^♪

 

 

 

 

 

進化した【いちごづくしのコース】 By札幌パークホテル・テラスレストラン ピアレ

 

P1620613昨年こちらでもご紹介した、札幌パークホテル1F、テラスレストランピアレの【いちごづくしのコース

今年も3月~5月末日まで提供中!

2回目の今年は、どんな感じなのか気になって、先日行ってきました!

 

 

 

P1620583 P1620586

1皿目:いちごを使った本日のアミューズ・ブーシュ

生ハムの下に、イチゴとチーズが隠れています^^1皿目からシュワシュワが欲しくなる味わい・・・

P1620588 P1620589

2皿目:北海道産帆立貝といちごのコンビネゾン カルパッチョ仕立て

メニュー名は昨年と変わらないのに見せ方が全然違います!昨年も美しかったけど、野菜たっぷりなところも健在^^ 女子的にテンションが上がる一皿♪

P1620592 P1620591

3皿目:フレンチトーストとフォワ・グラのポワレ いちごのコンフィチュールとご一緒に

う~ん、やっぱりこの、一晩漬けこんで用意している甘くないフレンチトースト絶品です!!昨年は当然驚きましたが、2回目でもやっぱり驚きを隠せない組み合わせです。。

P1620594

4皿目:いちごの冷製フェデリーニ

こちらが劇的に進化しておりました!昨年は少しデザートに近い感覚だったのですが、今回はカンペキにワインのおつまみ系!!

 

P16206005皿目: エピスの香り漂うマグレ・カナールのロースト いちごのリゾットを添えて

鴨肉に隠れておりますが、もちろん今回もイチゴのリゾットが潜んでおります!!

1年振りのいちごのリゾット~~。やっぱり単品でもありなんじゃないかと思うのです^^

 

 

P1620603  P1620606

6皿目:いちごのティラミス

こちらも昨年から大幅に変化!運ばれてきた時、『えっ!こんなに食べられないよ~~~』と思ったのですが、ベースがティラミスなので、口の中でとろけていく軽い食感でして、普通に完食しておりました^0^;

P1620609 P1620611

そして〆はいちごがたっぷり入った紅茶♪ コーヒーもセレクト可能ですが、断然紅茶をオススメします!

それにしても今回のいちごづくしのコース、水でいただくのはもったいな過ぎる内容でした。。。車で行ったので諦めていたのですが、終わりかけにこのポップが目に留まりまして、やっぱり飲んでおけばよかったと、若干後悔^^;

皆さまはぜひ、シュワシュワとともに味わって下さい!!

 

 

【いちごづくしのコース】はランチ・ディナーともに5510円(税サ込)で、前日の17時までに要予約

詳しくはこちら

 

 

やっぱりオイシイものは売れるのです!もりもと×ホクレン共同開発「北海道のどら焼き」が100万個達成!

 

titleimage

昨年の6月にこちらのブログで紹介した、もりもと×ホクレン共同開発「北海道のどら焼き」

その豆々しいマメ感に、本当に感動したわけなんですが、その北海道のどら焼きが2016年3月14日の時点で100万個を達成したそうなんです!!

え?1年たってないじゃないですか! と、ヒット商品の売り上げ数については詳しくないので、業界的にどのような感じなのかは正直、理解していないこともあるのですが、でもそれだけ売れるのは当然だと思っております!

だって、ホントに美味しいんですもの^0^

今回の記者発表で改めて知ったのですが、美味しいだけじゃなく、栄養価も高いんですね!

その詳細はこちらで綴らせていただきました^^

 

と、今回の100万個達成を記念して、北海道産の豆5種セットが100名に当たるキャンペーンがあるそうです!

無題  無題2

“北海道の豆えらびどら焼き”5個入りを購入すると、中に専用アンケートはがきが入っておりまして、こちらで応募するようです^^

豆が当たっても正直困る~~~と言う方も、安心して下さい!豆のレシピも同封されてるんです^^

P1620908 IMG_3263

そのレシピで作った、金時豆のミネストローネを試食させていただきましたが、この豆、反則技的に美味しかったです!!

甘いどら焼きの後にこの、ミネストローネを飲み、そしてまたどら焼きを食べてしまう。。。オイシイものは食べ始めたら止まりません^0^;

キャンペーンは2016年4月17日(日)※当日消印有効 まで!!

 

 

 

 

毎回新しい出会いがある、大丸札幌店の【いいモノいいコトマルシェ】

P16208223月16日(水)~21日(月祝)まで大丸札幌店7階催事場で開催中の、【いいモノいいコトマルシェ VOL.7】

個人的にも大好きな催事で、過去にも何度か紹介しておりますが、今回も初日に取材させていただきました!

ワタクシはず~っと札幌在住で、仕事柄、人よりは飲食関係のお店の情報は持っているはずなのに、どうやってこのお店を知ったの??と思わせるような、隠れ家的店舗が毎回必ず出ているんですよね~

 

あ!草太郎が出店している!!今は室蘭でしか買えないので、これは貴重です~

P1620827  P1620830

と、千寿栗の試食がメチャメチャボリューミー!!これ以上カットすると崩れてしまうそうで・・・^^;

P1620828 IMG_3243

やっぱりこのよもぎ感、イイですよね~^0^ 歳を重ねるごとに好きが増す味かも~!それにしても千寿栗、栗好きにたまらない栗感!!

 

P1620873 IMG_1779

1月に札幌ドームで開催されたモーターショーでその存在を初めて知った、天塩・宇野ファームのトロケッテ・ウーノ

失礼ながら、天塩にこんなセンスの良い商品があるんだと感心し、即購入して飲んでみると、今まで味わったことのなかった食感(飲感?)なんです!確かに牛乳なんだけど、飲むヨーグルトのような雰囲気もアリで。。

P1620823と、こんな保冷バッグまで販売しているのでお土産にもピッタリ!!

やっぱり北海道の乳製品ってオイシイよね~!って言われること間違いなし!

 

 

 

 

P1620871 IMG_3253

江別のサンタクリームさんも初出店。以前、こちらで紹介しました、おしるこプリンがイートインで食べられますよ!と、それ以上に目に留まったのが10億個の乳酸菌プリン

P1620890  P1620892

その場で仕上げてくれる、たっぷり2人分はあると思われる、ジャー入りプリン!中にはトロットロのプリンと酸味控えめのプレーンヨーグルト。そしてバナナとイチゴ、グラノーラ。色々つまんだ後だったので、絶対無理~と思って食べ始めたら、甘さはかなり控えめで、プリンが飲みモノのようにとろけるので、全然止まりませんでした!

きっと、身体が乳酸菌を求めていたんだと思います(笑)

 

 

P1620818 P1620887

 

以前、こちらで紹介したCANDICE 前回はクッキーアイスをいただきましたが、今回主力商品のアイスキャンディー“いちご&ミルク”を食べて見ました~

おぉ~~~!スゴイ練乳感&イチゴ感!! どこか懐かしい味わいと思って考えてみたら、昔はイチゴを食べるときは必ず練乳をかけていたよなぁ~って思いだしました!その味が洗練されてアイスキャンディーになった感じです^0^  これは他の味も食べて見たい!!

と、冷蔵ケースの横に妙に目に留まる白い正方形の箱が積まれていました。

IMG_3256 P1620884

『日持ち&持ち運びしやすい、焼き菓子も作ろうという話しになり、練乳を使用した洋風のおまんじゅうを作ってみたんですよ』と、あいすの家の山口さんが教えてくれました!

その名も“北海道濃厚練乳菓 白(Haku)” 

P16209072口サイズくらいの見た目はカンペキおまんじゅう

袋の上から様ってみると、しっとりした感じで、食べて見るとさらにしっとり!!そして超が付くほどミルキーな白あんがたっぷり!!正確には餡ではないのでしょうが、和菓子のような洋菓子、かなりハマりました!!

味はもちろんのことですが、誰かにあげたくなるような見た目、確実に大事な要素ですよね!

 

 

 

 

 

人気のベーカリーショップも充実のラインナップ!

P1620843 P1620845

こちらは3月18日(金)までの出店ですが、定山渓のヴェルジネバッカーノさんと、厚別のコネルが初出店!!

P1620848 P1620850

ちなみに19日(土)~21日(月祝)は、富良野のLafiと、19日・20日は白石区のクアリタ、21日は西区のアンチェインドベーカリーが出店とのこと!

P1620855期間通しで出店中なのが、しげぱん・フロマージュの杜・くろわっさん専門店テンダーハート

で、しげぱんは16時からは夜のしげぱんのラインナップになるそうです^^

 

 

 

 

 

 

P1620824  P1620826

こちらは東区で28年営業してるかぐらじゅの姉妹店・パイクイーン

P1620883最初に東区で28年もアップルパイの専門店を続けているなんてすごい!と、思いましたが、食べて納得!

個人的にアップルパイはそれほど大好きではないのですが、冷めてもサクサク!!そして程よい酸味~

奥に見える、ブルーベリーとクリームチーズのパイの味わいに、個人的にハマりました^0^

 

 

P1620859 P1620858

そして今回も、もりひこのコーヒー詰め放題やってました!この香りだけでも癒されます~^0^ もちろんドリップコーヒーもその場で飲めますので、イートインコーナーで、スイーツとともに味わえば、“いいモノいいコトマルシェカフェ”になるわけです^0^

P1620860 P1620862

と、コーヒーもそうですが、もりひこの焼き菓子もかなり気になる存在!そしてもっと気になったのが、かるた!!

これ全部読んでみた~い!!

P1620863 P1620864

もりひこのお隣にはカプセルモンスターの焼き菓子^^

 

と、スイーツばかりではありませんよ~!!ランチタイムにその場で味わえる商品も色々あるんです!

IMG_3248   P1620880

前回の催事で知った、澄川にあるひろちゃんの札幌塩ざんぎ札幌ざんぎバーガー♪なんと280円!!

同じ澄川にあるブーランジェリーミヤコさんのバンズに塩ザンギ1個と特製タレのかかったキャベツの千切りがたっぷりサンドされています。小腹が満たされる量で、逆にスイーツも食べたい女子的にはかなり嬉しいサイズなんです!!

 

P1620839  P1620840

スイーツと言いつつ、ワタシはこちらも一緒に食べました(笑) yinzの焼売です!! お店にはそう気軽には行けない身なので、焼売がこうして気軽に食べられるのはホントにウレシイ!!

特にこの、パクチーとクワイの焼売はオススメっ!!

P1620865  P1620867

苗穂町に店舗もある、最近良くその名を耳にしていた、メグリ+メグル の寝かせ玄米おにぎりもありました!カワイイ~~~^0^

 

ふぅ~、まだまだ気になるモノはてんこ盛り!

P1620837 P1620838

うわぁ!!大好きなチーズの味噌漬けだらけ! あれ?ミルク&ナチュラルチーズフェアで同じものを見たことはあるけど、販売店はたむらや

P1620836 P1620834

よくよく聞くと、たむらやは漬物がメインの会社で、工場が道東にあるご縁で、その周辺の北海道のチーズ工房さんとコラボして作っているんだそうです!なのでチーズは白糠酪恵舎や半田ファームなど、道産チーズ好きお馴染みのものなんですよ^^

 

P1620876  P1620877

道東繋がりでいきますと、この十勝ハーブ牛のコンビーフ、これスゴイです!お値段相応の価値はあります!!なんでも、上士幌のふるさと納税の返礼品で大人気だそうですよ~^0^

P1620874  P1620875

お馴染みの市川燻製屋本舗も出店してます^^

さくらますのスモーク、ヤバウマです!!自分1人じゃ買えないから、のん兵衛集めて日本酒片手に楽しみたい!!

 

P1620851 P1620852

日本酒は残念ながら販売していませんでしたが、余市リタファームさんのワインがありましたよ!なんとその場で飲んでもOKなようです!(紙コップしかないですが^^;)

実は先日ワイナリーツアーで訪れているのですが、まだアップできておらず^^; もう少々お待ちを~~~(汗)

P1620833ダシはいつも、大丸札幌店の地下にもある、茅の舎で購入しているのですが、この、長沼町で作っているという、美味香の野菜ブイヨンに大ハマり!!

出汁もこれからさらに改良するそうなので、個人的に大注目です!!

 

 

 

P1620842 P1620841

若干見た目が地味なので素通りされちゃうかもしれないのですが、函館おたふく堂の豆乳しふぉん、これ、以前こちらで紹介したアトリエDさんで一度味わっているのですが、ホントに美味しいんです!試食も出来るみたいなので、ぜひお試しを!!

 

P1620894 P1620879

P1620895そして見た目以上に美味しかったのが、こちら北区にあるライプのゼリーのようなプリン

個人的にはこのパッケージじゃない方がより、その美味しさが伝わる気もしますが、ご年配の方には安心感があるようで、売れてました~

 

ということで、今回もいろんな出会いと発見があった、大丸札幌店のいいモノいいコトマルシェは3月21日(月祝)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

3月16日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~バル ハルヤ(カフェ ハルヤ)

3月16日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”でご紹介したのは、2月末日に本郷通り商店街から菊水にお引越しした【バル ハルヤ

P1620292 P1620293

場所は・・・あれ?綱取物語と同じ住所だけど、お店はどこかな?

ん??地下駐車場の入口に見覚えのある看板が・・・奥に進んでいくと、お店らしき入り口が見えてきました!

P1620294 P1620272

え?この駐車場の奥がお店なんですか??

 

P1620270

昭和の雰囲気漂う扉を開けると・・・

P1620259

うわぁ~!まるで秘密基地のような空間!入った瞬間からテンションが上がってしまいました^0^

椅子やテーブルはバラバラなのに、すごく統一感があります!昔、インテリアの世界をかじっていた身としては、目に入るものすべてが興味津々!! ちなみに店主の野中さんが、コツコツ手作りで完成させたお店とのこと!

P1620253 P1620248

立派なスピーカーもあります♪ 『まだ完成していないのですが、この奥がステージになっていて、アコースティックやJAZZ、ボサノバなどのライブも行う予定なんです。』とのこと

 

P1620251 P1620255

椅子やテーブル以上に目に留まったのはカウンター越しのモルト!!

やっぱりこの光景、大好きです!癒されます~(笑) 130種類以上はあるそうで、1杯500円~(ボトラーズモノは1500円前後)で飲めるそうです^^ ちなみにチャージは300円

P1620283 P1620276

こんな貴重なモルトもありましたよ~^0^  樽生は2種ありまして、どちらも500円で飲めるそうです^^

バルなので、おつまみも300円からあり、高くても1000円以下。アヒージョやタパス盛り合わせなど、のん兵衛が喜ぶラインナップ^^

12788103_948934435193731_1359016920_n  12822224_948934431860398_755824251_n

日中はカフェ ハルヤとして営業しているので、しっかりお腹を満たしてくれる、カレーやパスタもあるんです

 

P1620285あ!何だかお高そうな真空管が!!

店先で見かけてからどうしても欲しくて、毎月お金をコツコツ支払い、ちょうど菊水のお店の開店時に自分のモノになったんだとか。。 この時代になんだかイイお話し^-^

 

 

 

P1620246 P1620290

それにしても癒されます。。と、取材中と言うことを忘れてしまいそうになりました^^;

 

12782346_948934465193728_1007852448_n  12784761_948934471860394_2051040061_n

どちらかと言うと大人の空間って感じですが、メニューを見るとお子様ドリンクという表記もあったので、日中なら子連れでも大丈夫かな^^

 

本郷通り商店街で営業しながら、休みのたびにコツコツ作り上げてきたというハルヤ

P1620286 P1620275

このお店の部分だけでなく、駐車場だった敷地全てがハルヤなので、これから色々なイベントも展開できそうな空間^^

菊水には他にも気になるお店がいくつかあるので、近々菊水ハシゴ酒をしなくては~^0^

 

 

 

pageTop