札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2009年01月 の投稿一覧

SNOWSCAPE MOERE Ⅳ

今年で4回目の開催となる、SNOWSCAPE MOERE
毎年気にはなっていたけど、なかなかタイミングが合わなくて、行ったことがなかったのです

今年こそ、ちょっとのぞいてみたいと思って本日の昼間に行ってみました

20090130-09.JPG
が、とにかく雪が少ないことに驚きました。。。
この季節に道が見えている東区なんて、今までの経験じゃなかったと思う…

なので、このテントも本来イメージしていたのとは違うようです



20090131-04.JPG
本日の道新の朝刊の21面には綺麗な写真が掲載されてましたが、
本来はここにつららの作品がある予定ですが・・・

20090131-05.JPG
このように、気温が高いため、
本日の夜から作品を作りなおす予定
との張り紙…

なんだかあまりの暖冬に
ちょっと不安を感じずには
いられなくなってしまいます…

20090131-00.JPG 20090131-01.JPG
20090131-02.JPG 20090131-03.JPG
テントビレッジのうちの一つはカフェになっています
ピンク色のテントなので、中はドピンク(笑)

コーヒーはクッキー付きで400円

雪の上に毛皮を敷いたベンチまでありました





20090130-10.JPG
これはピラミッドの中からテントビレッジを見た様子

実はテントビレッジは日没に行くのが一番見応えがあります
なぜなら、このテントに映像を映しだし、幻想的な作品となるわけです
(それも道新21面に掲載されてました)


20090130-11.JPG
それから明日の19時からココ、アトリウム2で
サウンドアートを楽しめるイベントがあるようです

ちょうどその準備をしていました
ちなみに当日券で1200円

私、個人的にこの空間が大好きで
前にRAM RIDERのLIVEを見た時は
本当に吸い込まれました!!


20090131-07.JPG
それから31日の11:00~13:00と、14:00~16:00に馬橇のイベントもあるそうです
これは模型ですけどね^^;

20090131-06.JPG
そして最終日の2月1日の18:00からはこのモエレ山がスクリーンとなって、
プロスキーヤー・児玉毅氏のシュプールと
小池晋氏の映像のコラボレーションが楽しめるそうです!

う~、行きたかったけど既に予定があるんだよなぁ…
※実はグランドホテルで盛大に行われるBARやまざきの山崎さんのパーティに参加します!!



全然関係ないけど、このモエレ山の画像、真中に変な黒点があります
実はちょっと前からカメラの調子がおもわしくなくて、そろそろ買い換えないと…
と思って物色していたところ、急に調子が良くなったので、
愛着もあるし、もうちょっと使ってあげようかと思っていたのですが、
この黒点はもう末期かもね・・・とダンナにも言われまして…

週末買い換えることにいたします(涙)


KKRホテル札幌・マイヨールでエゾシカを食す

鹿肉YEARな私に嬉しいお仕事が舞い込みました(笑)

2月1日から始まる、エゾシカ料理まつり の取材ということで、
先日、KKRホテル札幌2Fのレストランマイヨールさんへお邪魔してきたのです



KKRホテル札幌のマイヨールと言えば、昨年こちらのイベントでお世話になった
大江さんのいらっしゃるレストラン

KKRホテル札幌って、見た目がちょっぴり地味(失礼…)だけど、
レストランの目の前が道庁で、実は景色も楽しめたりするんですよね~


さて、さっそくスープが運ばれてきました
本日はオニオンスープでした

一口すすると丁寧に作られたことが伝わって来ます
全身がほわ~んってあったかくなるような
そんな優しい味

一気に食欲がわいてきました^-^





エゾシカのハンバーグとクロケット ビーツの香り

わ~☆
とっても色鮮やかでキレイ!!



陰にクロケット(コロッケ)も確認♪




ハンバーグに早速フォークを入れてみると、ものすごく柔らかい!
これはパナードという小麦粉・牛乳・バター・卵黄で作る生地を混ぜているからで
通常のハンバーグより柔らかく、そして癖のあるシカ肉もまろやかにしてくれるようです

全くその通りだと思いました

鹿肉の臭みもないし、ホントに噛まなくてもイイ感じの柔らかさ
私は鹿肉好きなので癖があってもいいけど、初心者の方にはピッタリな一品かも!




クロケットの方もとっても柔らかくて、
撮影しようとフォークに載せたところ、
何度かポロっと落ちちゃいました^^;

鹿肉の肩ロースと道産のインカのめざめを
半々くらいで使用しているそうです
このままでも十分いけるのですが、
オランデーズ(黄色いの)をつけて食べるとさらに美味しさUP!!


ソースの美味しさに、マイヨールさんの実力を感じます



今回のセットはスープ・パンorライス・コーヒー付で1200円

で、パンはこちらのデニッシュ系が出て来ました
このパン、このまま食べるには最高に美味しいのですが、
ちょっと甘みがあるので、鹿肉のソースに合わせるのには
個人的にはバケットの方がイイかも・・・
なんて生意気にも意見したところ、
なんと、バケットに変更となりました^^;

でも、そこまで言わせちゃうくらい、美味しいソースなんです
ぬぐい取るにはパンが必需品だし^^;





キレイに平らげて席を立とうとしたところ、『せっかくだからデザートも食べて行って下さい』とのお言葉


で、運ばれてきたのがまたまた色鮮やかでキュートな一皿!
ガトーショコラ・アイス添え800円です

20090130-08.JPG
ガトーショコラにフォークを入れると、中から湯気とともにトロ~っとチョコレートソースが出て来ました
これがまた、アイスに合うんですよね♪

デザートまで食べられるなんて思ってもいなかったから、
ものすご~~~くテンション上がってました(笑)



こちらのハンバーグとクロケット、ランチはもちろん、ディナーでも味わえます
それから事前に相談すれば、鹿肉料理のコースなんかも5000円~セッティングしてくれるそうですよ!


エゾシカ料理まつりの参加店は全部で33店舗
こちらを見ると、気になるメニューがかなりあります
15日までに何軒行けるかなぁ(笑)


※エゾシカ協会のレポログは こちら

人形劇フェスティバル さっぽろ冬の祭典

何を隠そう、人形劇好きなオサナイ
(お酒だけじゃないんです・笑)

人形劇って子供向けのモノばかりではないんですよ!
一度見たら絶対感動して、ハマります

で、毎年楽しみにしているのが、雪まつりの時期に合わせて行っている、
人形劇フェスティバル さっぽろ冬の祭典】なんです



20090129-13.JPG

20090129-14.JPG

20090129-15.JPG
これらは昨年の、『星になった龍のきば』

物語の内容が素晴らしいのはもちろんなんですが、毎年生演奏があるところがイイのです^-^

この時は確か、二胡でした


で、今年はヴァイオリン(爽やかなイケメンとの噂)の演奏を聴きながら観れるらしい
楽しみです!!

ということで、こちらのサイトで招待券のプレゼントを行ってますよ!
2月4日が締め切りだそうです

興味のある方、ご応募してみてはいかがですか?

和飲な人時間(ワインなひととき)に参加してきました


先日、インターリンクジャパン主催のイベント、【和飲な人時間】に初めて参加してきました

実はもう5回目で、前々から参加したいとは思っていたのですが
なかなかタイミングが合わず、ようやく参加することが出来ました



会場はクロスホテル3Fにあるレストラン アゴーラさんです

何でも今回は60名の定員に対して、90名弱の応募があったようです
やはりテーマが『鶴沼ワイナリー』だったからでしょうか

鶴沼ワイナリーは浦臼にありますが、所有しているのは小樽にある北海道ワイン㈱

で、今回は北海道ワインのシニアソムリエ阿部さんの講義を30分ほど聞いたあと
ワインとディナーを堪能しました


余市産平目のカルパッチョ とびっことライムのビネグレット
浦臼産ミニキンゲンサイと寒締めほうれんそうのマリネ

とっても立派な平目でした
とびっこのプチプチ感とライムの爽やか感がアクセントになっててイイ感じ


20090129-12.JPG
この料理に合わせて出てきたのは
2007年産の北海道ケルナー

ワインだけで飲むとちょっと甘く感じましたが、
カルパッチョと合わせると
程よい苦味も感じられて、
1杯目に飲むにはちょうど良い感じ

ワインを覚えたてのころは、
この手の味ばかり飲んでいたことを思い出しました(笑)





浦臼産2色のアスパラと知床産鶏もも肉のオレキエッテ 三笠産鶏醤の香り

鶏醤がイイ感じのアクセントになっていて、個人的にかなり気に入りました!!

鶏醤は以前サンプルで頂いて主に卵かけご飯ばかりに使ってましたが、
パスタに鶏醤、これは今まで考えたことなかった!

今度家でも試してみよう!!



で、パスタに合わせて出てきたのが2005年の鶴沼トロリンガー
ロゼワインです

個人的にはこのパスタとトロリンガーの組み合わせは
ちょっと違うかなぁと言う感想
どちらかというと、もっと魚介っぽいものに合わせてみたい

で、あとからパンフを見るとまさに、魚介にピッタリと書いておりました^^;



ということで、1杯500円で販売していたこちらの限定ワインを合わせてみることに
お~!!
このワインとは相性ピッタリでした^0^
鶏醤と合うのかな?



滝川産合鴨胸肉のロースト 小樽産木樽熟成赤ワインとグリオットチェリーのソース


そしてワインはソースにも使用しているこちらのワイン

このワインを飲んで改めて、
私は樽香が好きなんだって思いました(笑)

完璧に、ワインの味にと言うより、
樽香にやられてました




 20090129-10.JPG
デザートはおたるナイアガラスパークリングを使ったショコラミルフィーユ
そして締めのワインもナイアガラスパークリング


ショコラミルフィーユがかなり濃厚で、ナイアガラスパークリングがちょっと甘いので、
個人的には重めの赤ワインもしくはモルトに合わせたかった(笑)

ナイアガラスパークリングはきっと、柑橘系のスイーツに合うような気がします






最後にはシニアソムリエの阿部さんとじゃんけん大会もあり、大いに盛り上がりました


20090129-11.jpg
※撮影:千石涼太郎氏

で、いつもはこの手のモノには弱い私でしたが、お酒がかかっていたせいか、
なんと、勝ち抜いてワインをゲットしてしまいました^^;

2番目の料理に合わせて出てきたトロリンガーの恋人の聖地バージョン、
メモリアルワイン・ロゼです♪

トロリンガー、改めてじっくり飲んでみたいと思っていたのでとっても嬉しかったです^-^


と、有意義な2時間30分を過ごすことが出来ました

次回は2月24日(火)の19:00~で、テーマは『ふらのワインと富良野の味覚』
※受付フォームはこちら

ん??ふらのワイン
これは参加しないわけにはいきません
なぜかというと、こちらのご縁がありますから^^;




ちなみに本日の12:30過ぎから、ノースウェーブでふらのワインのことを語らせていただきます♪
ラジオの聞ける環境の方、ぜひ82.5MHzに合わせて下さいね!

ホントにヘルシーなValoさん


先日、ヘルシー&ビューティ歩記でも紹介している
やおやの食堂Valoさんで
今回の企画に関わっている方々との決起会
(という名の飲み会??)がありました

気がつけば総勢9名の大宴会(笑)

皆さんはビールでしたが、私は泡モノを…
お通しは苦味が癖になる、ラディッキオ
詳しくはこちらでも紹介されてます

 20090128-02.JPG
コースではなく、アラカルトでそれぞれ気になるものを一皿オーダーする形で堪能しました

こちらはコンビーフと白菜と…あ、もうすでに名前忘れてます(笑)
でもこの白菜のカナッペはめちゃめちゃ白菜が甘くて美味しかった~

それからコンビーフ
コンビーフってこんなに美味しかったのねっ~て印象
幼少のころに食べていたコンビーフとはまったく違って上品だった


20090128-03.JPG
こちらは長いもを使用した
お好み焼きのような、チヂミのようなもの

フワ~ッとして、モチ~ッとして
癖になる美味しさでした^-^





泡モノの後はこちらのワインで
取りあえずビールだった皆さんも
お付き合いしてくれたのでボトルで

まずはシャルドネからいってみました
ものすごくマッタリしてて、
ホントにシャルドネ??と、驚いたくらい
そう、説明に書いてあったように、
ココナッツの風味がしました



20090128-05.JPG 20090128-06.JPG
とっても甘~いカボチャのフリット。これに辛いタレをつけると
これがまた、正反対の相性と言いますか、なかなかハマる味わいなんです




今回、私の中で一番ヒットしたのが、里芋の塩辛のせ
ジャガイモに塩辛は食べたことがあるけど、里芋は初めて!!
おまけに、里芋って皮まで食べられるということを初めて知りました…

これは、日本酒に合わせて食べたら最高ですよ!!
Valoさんは日本酒もあるんですが、ちゃんぽんはしたくないので、今日はワインにしておきました^^;



20090128-08.JPG
野菜料理がメインではありますが、
もちろん肉や魚料理だってあります

定番の唐揚げを頼んだ方がおりました(笑)

この唐揚げ、お肉がとっても柔らかくて
油っぽくなくて、とっても美味しかった~

ご一緒した花園ゆきちゃんなんて、
残すともったいないからって4個も食べたらしいデス
エライ!!(笑)





20090128-09.JPG
色見は地味だけど、とっても幸せな気持ちになれる炊き合わせ


大根、めっちゃ出汁を吸っていて美味しかった~
ごぼう、柔らかい!!
そしてトロットロの手羽先

それぞれが、じっくり丁寧に調理した味がしました




牛肉の煮込み料理(正式名称は覚えてません^^;)
ちょっと中華風。味濃い目でパンチあります

白いご飯に合いそうです^-^


20090128-11.JPG
そしてValoさんのウリでもある、札幌黄の丸ごとロースト

20090128-12.JPG
中にはベーコンも入っていて、
玉ねぎの自然な甘みとベーコンの塩味が
ベストな組み合わせでした!!

一枚食べるたびに、血液がサラサラ~って
流れて行く感じ(笑)




そうそう、ワインはソービニヨンブランへ
やっぱり好きだなぁ、ソービニヨン

でも、飲みやす過ぎてクピクピ行ってしまうから
ちょっと危険なんですよね^^;

みんなペースもちょっと上がっていたような…



20090128-15.JPG
もうお腹は限界に来てましたが、野菜が多いからかいつもよりは楽なんです

20090128-16.JPG
でも、このチーズのニョッキは
さすがにパンチありました^^;
ものすごく美味しいんですけどね…
認めたくないけど、胃は年齢に正直だなぁ~

そう思っているくせに、フォカッチャを出されると
ついつい手が伸びてしまい…

食べました(笑)




さすがに私はいただけませんでしたが、皆さんはスイーツまでしっかり頂いてましたよん

 20090128-19.JPG
気がついたら、違うワインを頼んでいたNさんから、一口奪って味見させていただきました(笑)
ノンフィルターなのかな?すごく自然な感じの白です
ちょっと酸味があって、後味スッキリって感じでした



いやはや、初めて集まった9人でしたが、なんだかものすごく盛り上がって
終電ギリギリまで居座ってしまいました^^;
Valoさん、すみません



そして今宵も私は新宿の母のように、恋愛とオンナについて語ってしまった
どうも最近、若い子チャンがいると、教示したくなってしまう今日この頃…
あ、間違った。。年上の方にも言ってたかも(笑)

ヘッドスパでリラックス

20090127-15.JPG
円山ヘルシー&ビューティ歩記でも紹介している、美容室マニフィックさん

100マイル読者の特典としてブローがサービスされるということで、
人にマッサージされることが大好きな私、さっそく行ってみることにしました♪



※スタッフの梢ちゃんに協力してもらい、撮影してもらいました^^;忙しいところありがと~~


20090127-16.JPG 20090127-17.JPG
まずは頭皮の汚れを浮かせるために、このようにムース状の薬剤をつけて揉み込みます
これがとっても柑橘系のいい香りがして、その香りですでに癒されます

疲れて少々硬くなっている頭皮も、マッサージしてもらうことによってだんだん柔らかくなってきました♪

これだけでも結構キモチイイ^-^



20090127-18.JPG 20090127-19.JPG
シャンプーした後、パックをつけてまたまたマッサージ
首元に温タオルを敷いているのでかなりウトウトな状態

このパック、マニフィックさんでは2種類用意しているようで
よりスッキリしたい人には海藻系のクレイパックがいいみたい
(特に男性に人気があるそうですよ!)

冬はスースーしすぎて寒いかもしれませんので…と、
私には柑橘系の方で行ってくれました
確か、柑橘系の香りってダイエットにも効果があるんですよね





20090127-20.JPG 20090127-21.JPG
で、仕上げにバッチリブローしてもらい、約一時間で完了!
仕上がりの髪はサラっサラ&いい香り~~


毎日してもらいたいなぁ~
実はブローが苦手な私…(笑)


ちょっとストレスがたまったときとかリフレッシュしたい時におススメ♪

コントラストの個室にて


何度かお邪魔しているコントラストさん
初の個室です!
今回はお食事メインでゆっくり堪能してきました♪

壁とテーブルの色合い・照明の明るさとのバランスが
とっても落ち着く、居心地の良い個室です



20090127-02.JPG
まずはこちらをつまみつつ、グラスでシャンパンを頂きまして
お料理はお任せでオーダー


20090127-01.JPG
その後、こちらの白をゆっくり堪能しながら
お料理を頂きました

これ、ヴァン ド ターブルなんですが、
とってもクオリティの高い味わいでした

今回食べたお料理にとっても合ってたと思います^-^
で、以下が食べたお料理です



20090127-03.JPG
わかさぎのフリット、赤玉葱と柑橘のサラダ添え

スゴイ立派なワカサギです
フリットさっくさく♪

綺麗に並んで、みんなが私に向かってきているようでした(笑)


20090127-04.JPG
香ばしく炙った真ダチと蕪のすり流し、黒トリュフの香りを添えて

20090127-05.JPG
取り分けた時のお皿がキュート!!

タチは何度も食べてるけど、
こんな調理法で頂くのは初めて!!
すり流しって、絶対自分でやらない料理だよなぁ
こういうのを出してくれると、ものすごく満足度上がります

ホントに美味しかった~~



20090127-06.JPG
季節野菜の温かいお浸し、たっぷりの黄柚子と唐墨

どちらかというと和食を感じさせる一品
ダシがとっても優しい味で、野菜の旨みが感じられます
誰よりも先に、芽キャベツゲット!(笑)


20090127-07.JPG
縮みほうれん草とベーコンのキッシュ、仙鳳趾産牡蠣のムニエルと共に

キッシュだけでも立派な一品なのに、めっちゃプリプリな牡蠣まで付いてるなんて
贅沢な一皿ですっ



20090127-08.JPG
下仁田葱のロースト、蝦夷鹿肉と牛蒡のラグーソース

今年度何回目の鹿だっけ
このまま行ったら鹿肉大使になれるかも(笑)

下仁田葱の甘みとラグーソースの愛称バッチリ!



20090127-09.JPG
仔羊肩肉の炭火焼とアンディーブのポワレ、パセリとニンニクのソース

改めて画像並べてみると、食べすぎですね(笑)
でも私の場合、鹿肉とか羊のお肉を食べて寝ると、
メチャメチャ発汗するんです

これって、カロリー消費してるということなのかな?
そう言うことにしておこう^-^



20090127-11.JPG
赤はグラスでこちらのワインを頂きました
グラスと言っても2杯飲みましたけど(笑)


20090127-12.JPG 20090127-13.JPG
で、素敵な食後酒があると聞きつけもちろん頂きました
ボトルと栓の可愛さに既に惚れました

でもって香りがめちゃくちゃ素敵!!
飲むのがもったいなくて、しばらく香りに酔いしれておりました(笑)


今回の料理名は到底覚える自信がなかったので、メニュー名書いてもらえますか?
ってお願いしたら、ちゃんとPCで出力してくれて、
最後に、『本日はありがとうございました』と、私の名前まで入っていました

こういう配慮ってホントに嬉しくて、満足度がアップします♪





20090127-14.JPG
そうそう、個室の照明、よく見ると瓶の集合体でした!

もつ鍋紀行~平澤精肉店


昨年末に引き続きのもつ鍋開拓
今回は平澤精肉店さんに行ってみました

この派手派手な入口、いつも眼には入ってたけど、
もつ鍋やさんってことを知りませんでした^^;

それにしてもこの南3条界隈、
いったい何軒もつ鍋やさんがあるのだ??


 
事前情報でレトロな感じとは聞いていたけど、ホントにレトロです(笑)
夏はこのシャッターが全開になっているそうです



20090126-03.JPG
もつ鍋は醤油でオーダー
プリプリのもつがたっぷり!

グツグツ煮込んで完成を待ちます…


 
その間に頂いたのがレバテキ かなり変わった味わいでした^^;
ドリンクはハイボールで♪


で、無事に出来上がったところでスープを一口

あ!これは私の好きな味です!!
ついつい、ゴクゴク飲んじゃいそうな旨みのある味わい
欲を言えばにらがもう少し山盛りだと嬉しい^^


20090126-06.JPG 20090126-07.JPG
ということで、にらと豆もやし、モツを追加。揚げ餅というのもオーダーしてみました

揚げ餅を食べたらすっかり満腹になってしまって、麺も雑炊も食べられなかった…




お酒はまだいけるでしょうと促されて向かったのはグランドゥールさん
残念ながら今月末でお店を閉めてしまうとのことで、
ワインの在庫セールを行っているのです


全然関係ないけど、前職の私の送別会の会場でありました^^;

20090126-08.JPG
で、こちらのワインは半額とのことで飲んじゃいました~
'88のクレール・ミロンです♪

コルクがかなりイッちゃってて、
『ダメかも…』と桑折さんが心配そうにグラスに注ぐ

一口飲む

無事でした!!
20年たってるとは思えない果実味
でも、思ったより味が軽かったかも…

ホントにワインって、飲めば飲むほど、知りたくなるなぁ~

20090126-09.JPG
ワインに合わせてチーズをお願いしました
プティ・ブリー&レッドチェダー&レビエ・スモーク

プティ・ブリーが大変気に入りました^-^



桑折さんはまたどこかでお店を再開する予定だそう
楽しみにしてます!!

余市のマイウィスキーを飲みました!

先日、お仕事でお知り合いになった某新聞社Nさんとウィスキーの話で盛り上がった時に、
今度、余市のマイウィスキーの試飲会しましょうかと、提案されました


え?!あのマイウィスキー第1号、私も飲んでいいんですか!!!!
と、ご提案頂いた時から大興奮(笑)




じゃ~ん!これがそのウィスキーです♪60度あります!!

 
樽ごとにこのようなカードが付いていて、詳細が書かれております




20090125-03.JPG 20090125-04.JPG
貴重なボトルの開栓を行うこととなった私
顔がニヤけっぱなしでした(笑)


20090125-05.JPG
場所が会社の会議室だったので、コップはプラスチックでしたが、
色はものすごく綺麗なゴールドでした


香りはとにかく【上品】という言葉そのもの
透き通るような透明感というか、なので余市の特徴であるピート香がちょっと弱い感じ


60度ではありますが、まずはストレートで舐めてみました

口に含んだ後の余韻に、ピート香がしました!!
う~~~ん、余市の特徴がちゃ~んと奥に潜んでいます


その後、トワイスアップに

これは・・・
美味しすぎる
実は前の晩、かなり飲んだものですから
今日はアルコール入らないんじゃないかと思っていたのに
スルスルと喉を通過して行きました(笑)


あまりの美味しさにあっという間に空っぽでした


10年前はウィスキーなんて美味しくないと思っていた私が、
今はこんなにウィスキーのトリコ…

10年ってあっという間のようでそうではないってこと、
余市を飲んでしみじみ考えてしまいました





今回はNさんがおつまみもご用意してくれたのですが、
そのセンスが抜群でした


20090125-06.JPG 20090125-07.JPG
全て三越で購入したとのことでしたが、ハモンセラーノやスモークサーモンにナッツ等々、
酒飲みに嬉しいつまみばかり^-^

個人的にこの、甘いチーズが余市のマイウィスキーにピッタリ♪と、独り占めしてました^-^


20090125-08.JPG 20090125-12.JPG
それからウィスキーを飲むときの大事なアイテムチョコレート
ショコラティエ マサールさんのオレンジピールとリンゴのショコラ

余市だけに、このリンゴのショコラが相性バッチリでした♪



20090125-10.JPG
そしてものすごい立派な苺のチョコレート

20090125-11.JPG
イチゴがものすごく甘くて、
チョコレートと一緒に食べるのが
もったいないくらいでした

実際一口では食べられない大きさなので、
分けて食べましたけどね(笑)




会議室ということもあってか、試飲会と共にビジネスの話で大いに盛り上がり、
とっても奥の深い夜となりました




それにしてもマイウィスキーは、素晴らしかった!!
絶対いつかは参加したいです

レ・コルトさんで雉を味わう

先日、レ・コルトの村上シェフから 『雉が手に入りましたよ~』と、
リアルな画像付きでメールが来たのです
※あまりにリアルなので、アップするのはやめました(笑)


雉!食べたことない!!
ということで、ダンナと友人の3名でJRに乗って行って来ました^-^



今回は、赤ワイン1本を持ち込むことを伝え、
他、ワイン含めて一人5000円くらいでお願いします
と、予約

で、シャルドネ・ソービニョンどちらがイイですか?
ときかれたので、ソービニヨンを選択

やっぱりソービニヨン好きだなぁ~


 
まずは前菜から


『酒飲みなんで、食事は軽めのおつまみ系でOKですので~』
と、事前に伝えていたのですが、その要望がちゃんと伝わってました

右の関アジ、パプリカの甘みとの調和も◎で、すごくバランスの良い味わい



本日のパンは、フランスから
冷凍状態で送られてくるパンとのこと

すっごくモチ&フワで、美味しいんです!!

思わず一気に食べちゃいそうでしたが、
雉の前にお腹がいっぱいになっては大変なので
ゆっくり頂きました




雉の前に鹿が出て来ました♪
鹿肉の心臓と、きたあかり

これはおいしぃ~~~~~


このへんで持ち込んだワインへ

昨年、ワインショップおおしまさんで
結婚記念日用のワインを購入した時に
お薦めされて購入したボルドーワインです

とっても上品な果実味が素敵でした
ホントに冬になるとボルドーが美味しく感じます(笑)





さらにもう一品、すっごく美味しいルッコラと共に自家製のハム盛り合わせ
あぁ、雉にたどり着く前に満腹になりそうだ~




そして本日のメイン、雉がココット鍋で登場!!
越冬キャベツとベーコンと共に煮込んでありますっ

20090123-09.JPG
足がかなりリアルでしたが、
そんなことは気にならないくらい美味しくて、
しゃぶり付いてしまった^^;

鶏肉より歯ごたえがあって、
噛みしめると旨みがじわ~って広がる感じ

越冬キャベツの甘みとの相性もピッタリ

さらに感動したのがスープ
スープだけでも一品になりそうなくらいウマウマ



結局ワインが足りなくて、もう一本追加
ダンナがハマってるラングドック

『ラングドックいいね~』という私たちの会話を聞いて
ご一緒した友人が
『マニアックな夫婦ですね』と苦笑




もうかなり満足してたんだけど、色んなチーズを混ぜた大人のフォンデュが登場
ちなみにパンはエグ・ヴィヴ



こちら、先日紹介したナチュラルチーズフェアで購入してきた…
あ、どこのチーズか忘れてしまった…
アドナイ?半田ファーム??

う~~~ん、ものすごく美味しかったのにぃ
あ、村上さんに聞けばいいのか(笑)




そして極めつけで登場したのが手作り生チョコ
中には甘酸っぱいベリー?が入っていて、ワインにもピッタリでした


20090123-14.JPG 20090123-15.JPG
さらにチーズスフレとアイスまで!!相変わらず、アイス美味しい~
そして最近、締めに飲みたくなるエスプレッソを頂きました^-^


JRに乗って来た甲斐がありましたっ~~

20090123-16.JPG
そうそう、試作品の生キャラメルも頂いたのですが、
生キャラメルって、1℃温度が違うだけで
口どけ具合がガラッと変わるらしく、
最適な温度をみつけるのに、
何回も作ってみたらしいです

ホント、その研究熱心なところに
頭が下がります…

pageTop