札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2017年06月 の投稿一覧

センス抜群!“酒と銀シャリ せいす”

前回のPACEの後に向かった店は、今狸小路で一番目立っているであろう新店、“せいす

P1090158

この前を通る人はほぼ、この暖簾に目を向けています

そりゃそうですよね、目立ちますもん!!

P1090159

そしてそして15時から(しかも日曜日も営業!)飲めちゃうという、キケンなお店デス!

 

P1090173

店内も期待を裏切らないセンスのよさ

P1090161 P1090172

皿もコースターもグラスも・・・イチイチツボにハマってテンションが上がる

 

P1090162

お通しが一口サイズのいくらのおにぎり!!

さすが、“銀シャリ”を看板メニューにしているだけありますっ

 

P1090170

メニューの一番最初に下記の食べ比べセットがあったので、本州から来札中の女子に勧める

生と蒸しを3つずつ

P1090168

 

P1090181

ちょうど二世古が3種類揃っていたので、東京女子、記念撮影(に便乗して撮影)

 

P1090176

焼き塩辛

塩辛って、焼くとさらに酒のアテ度が高まるのですね。。。ヤラレマシタ・・・

 

P1090177

よだれパクチー豆腐

のん兵衛に嬉しいアテが充実♪

 

P1090180

名物もろこし揚げ、1つ300円ってところがまた、ありがたい~

そしてお皿がカワイイ。。

 

P1090165

下記だけじゃなく、肉料理もしっかりあります!

まだまだ食べたいものがあったけど、このあともう一軒行くことになって、今日はこれにて終了!

と、お隣の男性グループが銀シャリ(オーダーが入ってから南部鉄器羽釜で炊き上げるそうです)をオーダーしていたのですが、これがまた、めちゃめちゃイイ香りなんです~

夜は出来るだけ炭水化物を食べないようにしたいのに、あの誘惑の香りはかなりキケン・・・

 

ところで“せいす”ってスペイン語で“6”なんですね!

6丁目でせいす。でも、メニューにスペイン料理はなかったです(笑)

 

 

羅臼の食材をPACEで味わう

『らうすのふつうは日本のごちそうだっ!!』

タフスのらうすフェア”のコピーに、一瞬で心奪われたワタクシ、先日東急イン1FのPizzeria&Bar PACE に行ってきました!

01300676680031ce80c33f6e02f22b4b068241e09c 0182aa69648bd1db02b9b431f10276257197ed954d

まずシュワシュワと選べるお通し

黒板メニューを見ると、以前ホテルオークラ札幌の知床フェアでいただいた、ドスイカのメニューを発見!

P1090152

こちらがドスイカとタラコ、モッツアレラチーズのアヒージョ

柔らかくて肉厚なドスイカは存在感があるので、タラコやチーズの塩味にも意外と負けません!

確か以前伺った時はあまり商品価値がなかったイカだったと聞いていますが、このアヒージョを食べたらそんな風にはちっとも思えません。

 

P1090155

そしてこちらは、コマイのアクアパッツア

コマイって、あのコマイ?

ワタシの中では乾きもののイメージしかない。。。

そして、お値段が600円ということで、お一人様分のイメージを想像していたら、まさかのたっぷり2人分!!

食感はタラっぽいけど、タラよりも味が載っているかも♪

コマイもこうしてオシャレに食べられる存在だったんだ。。。と、北海道に生まれて40数年で、初めて知った味わいとなりました^0^

 

P1090149

そしてこちらは真鱈とクリームチーズのポテトサラダ

これは間違いなく、酒のアテですね(笑)

 

すべて洋風なのに、なんとなく日本酒が欲しくなってしまうのは、タラとかコマイ=日本酒という構図がインプットされているからなのでしょうか??

 

011e70a61745ed5ad665335721823012f6db743ab5

豊西牛もかな~り気になるところ(ちなみに部位はその日によって変わるそうです)だったのですが、この後ハシゴ酒の予定だったため、今回はこれにて終了!!

 

そして濃厚なハシゴ酒が始まるのです・・・つづく

 

 

砂像とアートと音楽を楽しむ初開催のイベント~ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

2017年7月17日(月祝)の海の日に初開催されることになった、ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

B

ん?初開催??

昨年は、ゴジラの足跡とかで話題になっていなかったかな?と思いましたら、“いしかり浜サンドパーク”とは、別の催し物になるそうです。

ちなみに、“いしかり浜サンドパーク2017”は、7月15日(土)~8月6日(日)にすぐお隣で開催します^^

ということで具体的にどこが違うかといいますと、17日(月祝)10:00~20:00の1日のみ、ワークショップやLIVEなどのイベントが催されるようです。

そのシンボルといっていい巨大砂像が先日、一足先に完成しました!

P1090095

お隣にいらっしゃるのが、プロの砂像アーティスト・保坂俊彦

今年の5月に台湾で開かれた砂像世界大会で優勝もされてる世界的に有名な方で、5日間石狩に滞在し、今回の作品を完成させました。

P1090097

5日間といっても、週末に雨が降ったので、一度せっかく掘った顔が崩れてしまったりと、作業は簡単ではなかったようです。

ただ、これから夏にかけてが保坂さんが最も忙しくなる時期なので、スケジュールを延ばすことは出来ない状況で、お天道様のご機嫌を損ねないよう祈りつつな、ギリギリの作業だったとか。。

それにしても見事な存在感のある、作品でした!!

作品名は“ヴィーナス”

と、ワタシ自身は最終日にしか足を運ぶことが出来なかったので、スタート時から作業工程を見守っていた方から画像をお借りして、コチラにアップ致します!

19198552_675767385956759_1561407088_n  19198321_675767449290086_2045907208_n

まずは重機を使用して砂山を作り、枠組みをします。

砂の中には柱などの骨組みは一切なし。

全体のバランスを頭の中で組み立てつつ、上の方から砂像を制作。

19198411_675767439290087_790163496_n 19198472_675767399290091_517176794_n

都度、枠組みを外していく感じです。

P1090086 P1090090

ちなみに砂像の表面は専用の“グルー”で固めているので、少し触らせてもらいましたが、思ったよりしっかり固まっています。

P1090077

削っては全体のバランスをチェックし、グルーをかける

終盤はそのような作業でした。

 

P1090078

こうしてみると、すでに砂ではない感じです。

てっぺんは、結構薄い!砂なのにスゴイ!!

P1090085

ちなみにてっぺんについている針金は、カラス除けなんだそうです^^;

 

P1090073

ということで、本番は7月17日(月祝)ですが、こちらの砂像はすでに公開中!

個人的には当日19:00から開催予定の、サンドアートパフォーマンス集団「SILT(朝・夜乃雛月)」×ピアニスト「橋本秀幸」による、ライブサンドアートパフォーマンスがすごく気になります!!

event_02

※画像は公式サイトより拝借

砂浜でサンドアートを生演奏に合わせて作り上げるなんて、世界的にも珍しいイベントかと思います!!

どうか、当日はお天気に恵まれますように><

 

 

6月14 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~D gelato

6月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、札幌新道沿い・東区伏古にあります、【D gelato
 
P1080861
 
以前こちらでご紹介した、“cafe ATERIER D”の姉妹店として、4月29日(土祝)にオープンした、ジェラートとコーヒーのお店
 
P1080864
 
(失礼ながら、)今まであまり伏古になかった風貌で、目を惹きます!
 
 
 
P1080873
 
以前はお弁当屋さんだったということで、それほど奥行きはありません。
 
こちらで、旬のフルーツや函館山川牧場の濃厚ジャージー乳を使用したミルクベースのものなど、常時10種ジェラートと、森彦監修のハンドドリップのコーヒーがオーダーできます。
 
P1080871
 
テイクアウトはもちろんですが、2階にイートインスペースもあります^^
 
P1080882
 
上がる前からワクワクさせてくれる雰囲気!
なんでも、お弁当屋さんを解体した際にでた廃材や水道管を再利用しているそうです!!
 
P1080899
 
確かに廃材だけど、ものすごくオシャレで心地イイ!!
トラックが通るたびに少しきしむけど、それもまた魅力の一部になってしまうほどです^^
 
P1080877
 
 
早速オススメのジェラートをいただいてみました^^
 
P1080889
 
いちおしのエスプレッソと木苺のダブル(ちなみにカップの場合、シングル400円・ダブル480円・トリプル530円)
それを+300円のバブルワッフルコーンに♪
※普通のコーンは+30円
 
P1080890P1080897
コーンというと少し硬めの食感を想像してしまいますが、柔らかめの食感のワッフルで、まさに1個1個がバブルのようにコロッとした丸いワッフル!
 
それがうまい具合に繋がって正方形になっていて、最後まで安心して食べられる特製のペーパースタンドに入っています^^
 
とにかくワッフルの食感がたまらなく美味しくて、+300円の価値大あり!!
そして一押しのエスプレッソとの相性が抜群!!
 
結構なボリュームなのですが、黙々と食べ続けてしまいました・・・
食べていて、これはコーヒーが欲しくなる・・・と、心底思いました^0^;
 
ちなみにコーヒーは、オリジナルブレンド500円、カフェラテ550円
 
 
バブルワッフルは専用のフライパンで焼くわけですが、最初は焼けてもバラバラになってしまったりと、粉の配合にかなり試行錯誤し、今の形にたどり着いたそうですよ! 
 
オーダーを受けてから焼き上げるため、混雑時はちょっと時間がかかってしまうかもしれませんが、一度は食べてみる価値あり!!
 
 
 
 
 
 

もつ鍋を食べずにも満足した、黒花火の麻婆豆腐

黒花火といえば、もつ鍋

世間の認識はきっとそうですよね

コチラでも一度、納豆もつ鍋を紹介しておりますが、本当に癖になる味わいでした^0^

で、先日久し振りに訪れたのですが、そのもつ鍋を食べなくとも、胃袋が満足してしまったのがこちら!

P1090064

麻婆豆腐です!

豆腐は前々からお店でこだわって使用している、畔田豆腐店のお豆腐

そしてこの痺れとコクは、175°DENO担担麺とのコラボです!

美味しくないわけがない!!

そしてこのワタシが珍しく、アルコールより白飯が欲しくなってしまいました^0^;

それほど、がっつきたくなる味わいです!

P1090059

こちらは前回も食べた、よだれ豚ですが、

さらにパワーアップした新メニューとのこと!確かに豚肉が角切りになってる!

そして味も一段と濃厚に!

この味わいだと、個人的にはパクチー山盛りで食べたいかもっ~~

 

P1090065

この後、酢もつの美味しさにも感動し、久し振りにあったメンバーだったので会話とアルコールに走りすぎて、結局もつ鍋にたどり着かないまま、終了~

P1090060 P1090067

でも、それを後悔しないほど感動できる麻婆豆腐でした^0^

次はもつ鍋を先に頼まないと^0^;

 

 

地元民でも泊まってみたい!菊水のNEW SPOT~HOTEL POTMUM×MORIHICO.STAY&COFFEE

6月13日(火)にグランドオープンする、HOTEL POTMUM×MORIHICO.STAY&COFFEE

P1090056

菊水駅からすぐの場所にある、元オフィスビルだった建物です。

P1090029

1Fに、モリヒコのカフェ

P1090033

もともと倉庫だったということで、天井がすごく高くて、ものすごく開放感のある空間!!

P1090003

本が2000冊置いてありまして、自由に読むことが可能

P1090013 P1090012

ホテルの宿泊者はもちろんですが、ホテル利用以外の方も利用可能^^

P1090031 P1090035

コチラのカウンターでオーダーしたのち、席で待ちます(トランプが目印)

P1090023

コーヒー以外にも、ニセコビールのクラフトビールやワインなどもあります。

P1090043

レセプションということで、カフェラテのほかにピッツアも一切れいただきました

P1090038 P1090053

フードメニューは、道産食材を使用したピッツアやおつまみ、スイーツなどが楽しめるようです^^

こちらはホテルのフロント

P1090021

まずは3階まで上がってみました。(エレベーターも業務用なところが個人的にツボでした!)

P1080971

廊下が広くて開放的!!

P1080972 P1080974

こちらはダブルルーム

P1080985

内装がちょっとずつ、違います

P1080975 P1080979

バスタブはありませんが、シャワールームがあります

P1080978 P1080982

ツインルームやトリプルルームもありました

窓が大きめなので、実際より広く感じるかもです^^

 

コチラは2階。ドミトリールームになりまして、共有スペースになります

P1080991

 

P1080999P1080989

カプセルホテルのような造りですが、木のぬくもりを感じることが出来て、安眠できそうなベッドルームでした^^

4人・6人部屋などもあり、友人同士やファミリーで貸切ることが出来るそうです。

小学生くらいのお子様が喜びそう^^

P1080996P1080995

パウダリールームやシャワールームは男女別の共有になります

P1080992P1080993

ふと床を見たら、工事現場のような雰囲気

今回のリノベーションで床をはがし、当時の現場の印と、今回の工事の印、そのまま生かした状況

P1090019 P1080994

他にもちょっとしたところのデザインが、すごくスキな雰囲気でした^^

 

冬も雰囲気よさそう~

P1090002

 

P1090030

今後、テラス席もできるとのこと。

夜の雰囲気もよさそうで、菊水がますます面白くなっていきそうな予感です^-^

 

 

 

 

 

札幌焼肉 網乃雫 琴似本店  レセプションレポート

先日琴似にオープンした、札幌焼肉 網乃雫 琴似本店

少し前に行われました、オープン前のレセプションに足を運んできたときの模様をご紹介します。

P1070171

場所は元アンデルセン美容室というと、琴似が拠点の方には伝わりやすいでしょうか?(ホットペッパーの地図の位置がちょっと違ってますので、注意)

3階建ての一戸建ての建物になりまして、中2階の入口フロアは受付&レジのみ。

P1070215 P1070210

その上下。1階と2階にテーブル席がある感じです。

1階の方はちょっと落ち着きのある雰囲気(食事後に撮影したので、テーブルの上が少々片付いていないのはご了承を^^;)

P1070175

そしてこちらは、今回利用させていただいた、2階の席

天窓があり、カフェのような雰囲気で、1階とはずいぶん違う印象をうけます。

と、そういえばこういう作りの美容室、20代のころは多かったよなぁ~と、オーバー40世代には、すごく懐かしい空間でした(笑)

P1070183 P1070177

肉好き女子3人でお邪魔したので、バラエティに富んだドリンクメニューから、3種をオーダー

レモンがこれでもかっ!!ってくらいグラスに飾られたジントニック、華奢な女性には重いくらいのたっぷりグラス(笑)

私は身体が野菜を欲していたのか、ブラッティマリー(たぶんこの雰囲気が気分を20代にさせたのも選んだ要因かも。。)

と、さっそくお肉が運ばれてきました!!

ちなみに今日はレセプション用のコース。実はメニューがまだ、出来上がっていない状態だったので、メニュー名などはうろ覚えのため、割愛させていただきます^^;

よくよく考えたら、最近焼肉屋さんに行く機会が明らかに減っているので(行くとしてもホルモン系とか、ジンギスカンとか^^;)、牛タン見たの久し振りかも!!(笑)

P1070178 P1070181

ちなみに牛タンは、お好みで塩昆布で食べたりも出来るのですが、コレが個人的に気に入りました^^

あと、山ワサビと南蛮味噌(だったかな。。)なんかもあって、根がのん兵衛なので、南蛮味噌はお代わりお願いしたほどです(笑)

 

P1070189

(たぶん)サガリとか、カルビとか。。。

P1070186

個人的に、キムチの味も好み。(ちょっとマッコリが欲しくなる・・・・^^;)

 

P1070191

キレイにサシの入った肉・・・ホントに久し振りかも・・・^0^;

P1070195

ちなみにタレのほかに、塩が10種類ほど用意されていて、お好みで使えるそうです(が、この日は商品が間に合わず、未体験)

P1070199

ユッケも登場!!

焼肉はかなり定量オーバー気味だったのに、なぜかユッケで食欲復活(笑)

P1070202 P1070205

そしてこちらの、生レモン搾りハイが、甘さが一切ないので焼肉にピッタリの1杯でした^0^

2杯も飲んだので、ビタミンCはたっぷり摂れたはず(笑)

お腹いっぱいだったけど、冷麺美味しかった~

P1070197 P1070207

〆に、自家製ヨーグルトドリンクが出てきて、口の中もスッキリ!

昔ほど焼肉が食べられなくなっている自分に、老いを実感してしまいましたが、そんなこともネタとして盛り上がるオーバー40女子トークが盛り上がる空間でした(笑)

 

P1070213 P1070211

店内のあちこちにアンティークな小物が!

P1070170 P1070174

 

 

北海道ぐるっとシアターで北海道の魅力を再発見

先日、新千歳空港に行った時に立ち寄った、新千歳空港 国内線ターミナルビル4Fにある【雪ミクスカイタウン】

P1080601

その奥に【北海道ぐるっとシアター】というのがあることを、実は初めて知りました^^;

P1080606

気になったので、ちょっと中を見せてもらうことに^^

P1080582

 

6月2日(金)からリスタートした、プログラムB【十勝の空に魅せられて】の一部を紹介!

P1080609

 

タウシュベツ川橋梁

P1080618

 

P1080615

道民でもなかなか現地まで行ってみることができない、タウシュベツ川橋梁

ぐるっとシアターでみると、、結構な迫力です!

 

P1080611

夜の熱気球

これも一度は行ってみたいなぁ

他にも、知っているけど行けていない場所が色々写されて、脳内トリップ

 

こちらはプログラムD

P1080587

 

P1080592

 

P1080593

 

P1080598

入場料は大人650円、高校生以下450円
2プグラムだと50円引きの大人1200円、高校生以下800円

搭乗前、ちょっと空き時間がある時、行ききれなかった土地に行ったつもりで楽しめる場所かも^^

上映時間等の詳細はこちらで確認を^^

個人的には、ドローンで撮影した映像をこの場所で観てみたいなぁ

 

P1080604

初音ミクと記念写真も撮れます^^

 

 

 

 

紫外線対策を兼ねた白肌美人ランチは、想像以上にボリューム満点~葉実皮 羊ケ丘通店

取材で千歳に行った帰り道、ふと美人ランチ取材で食べられなかった“さくら美人蕎麦”のことを思い出し、急きょ立ち寄ることにした、【葉実皮 羊ケ丘通店】

P1080633

ランチタイムはとっくに過ぎていたのですが、通し営業なので助かりました~

かなり広めの店内で、奥の小上がりが禁煙、手前のテーブル席が喫煙可能な席のようです。小上がりでは小さなお子様連れのファミリーが、ゆっくりランチを堪能しておりました^^

 

さっそくお目当ての“白肌美人ランチ”をオーダー

P1080620

想像以上にボリューミーで焦る^0^;

P1080622

そしてこちらが、オリゴノールを配合したことによって、ほんのりピンク色に染まった、“さくら美人蕎麦”

P1080626

三元豚ロース肉がたっぷり(本当にたっぷり^0^;)入った、豚セイロとともに味わいます^^

のど越しも良く、オリゴノールの渋みも感じることなく、普通に美味しいおそばです

P1080625

こちらはヘルシーDo-Fuとアボカドが入ったサラダも嬉しい~

P1080632

何と最後に、そばチップ添えのアイスクリームも!

今日は小豆のアイスクリームでしたが、独特のねっとり感がクセになる美味しさでした^-^

ゴマ団子も付いているのので、ダブル甘味です!!

さらにドリンクバーも付いているので、コーヒーとともにゆっくり楽しめました♪

と、食べ終わった辺りからジワジワと発汗作用が・・・

どうやらオリゴノールに反応しやすい体質のようです^^;

白肌美人ランチは6月30日(金)までの期間限定ですが、個人的にはさくら美人蕎麦のみのメニューを継続で味わえるようにしていただけること願っております!!

 

ふと目にとまったメニュー

P1080627

気になるモノが多すぎる!!

 

 

子どもも喜ぶ、テラスレストラン ピアレの【イタリアンテーブルオーダーバイキング】

牛ロース肉ステーキも食べ放題という、札幌パークホテル1F・テラスレストラン ピアレの6月限定【イタリアンテーブルオーダーバイキング

P1080542

先日、小学生の息子も連れて行ってきました!

P1080532 P1080530

120分、大人3980円・小学生2480円(※小学生未満は無料)で、ソフトドリンクがフリードリンク

子どもが好むりんごジュースもあって嬉しい^^(がしかし、最近はもっぱらコーラ好きですが。。。)

 

30種ほど記載されたメニューを眺めると、どれも美味しそうでなかなか決められません^^;

P1080533

まずはアンティパストでも。。と思ったら、ワゴンで運ばれてきまして、好きなモノをセレクトして皿に盛ってくれる仕組みでした

全種類だと、他の料理が入らなくなるかもしれませんと助言を受け、大人3名分をお任せでお願いしたところ、ステキに盛っていただきました^^

P1080538

お子様も喜ぶメニューということで、カルボナーラやミニオムライス、ミックスピッツァなどがありまして、その中から和牛ハンバーグをオーダー

ステーキとともに運ばれてきまして、息子のテンションは頂点に^0^;

P1080545

すごい勢いで口に運びはじめました^0^;

そしてまさかの、ステーキ2皿目オーダー・・・

いつの間にこんなに食べるようになったのだろう。。というか、美味しいものだといつもの倍食べるってことを、実感しました^^;

P1080543

さらにもう1皿追加して大人も食べたのですが、バイキングだから・・・とそれほど期待せず食べたら、さすがはパークホテル!という美味しさで、全員が驚きと喜びの表情に^^

 

お料理は、1皿一人前のボリュームなので、シェアして味わうのももちろんですが、それぞれの好みでフルコース料理を組み立てることも可能なんです^^

P1080549

P1080550

P1080547

P1080541

P1080554

P1080556

P1080552

どれを食べてもハズレなし!

料理が運ばれてくるたびに女子トークも弾みます^^

美味しいので、次々追加してしまいました^^;

 

 

お腹はいっぱいなのですが、デザートは外せないのです!!

P1080562

デザートもワゴンサービスで登場するので、ついつい目が卑しくなってしまいます^^;

P1080559

 

この日はあいにくの雨だったのですが、それが逆に窓の外の庭をより美しく演出していて、とても優雅な気持ちで味わえた、テーブルオーダーバイキングでした^^

 

そうそう、6月14~16日の札幌まつりの時には、【おまつりステーキ食べ放題】という、90分2500円のプランもあるそうですよ!

ph01

こちらは11:30からやっているので、ランチでも楽しめますね^-^

 

 

pageTop