札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2017年06月 の投稿一覧

PARCO屋上・タイ屋台メシ ビアガーデン★6月30日(金)12:00オープン!!

札幌パルコ屋上に本日6月30日(金)12:00からスタートします、タイ屋台メシ ビアガーデン

昨年に続き、内覧会に参加

P1090533

 

P1090512P1090513

専用エレベーターで屋上に上がりまして、まずは席を確保

その後、専用コインを必要な分だけ購入(1コイン500円)

P1090515

そしてドリンク&フードコーナーで好きなモノをオーダー

P1090529

今年はメニューに写真も載っているので、フードのイメージが分かりやすいかも^^
ただし、提供はお皿ではありません。

基本は1コインなので500円。一部のメニューは2コイン、3コインもあり。

P1090517P1090521

せっかくなので、フローズンやハーフ&ハーフのほかに、タイビールもいただきました^^
今年もビール以外のドリンクもあります!

P1090520

内覧会ということで、すべてのメニューはオーダーできなかったのですが、カレー風味のポテサラやヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)、タイ式チャーシュームーデーンなどいただきました^^

P1090524

P1090527

なかでもグリーンカレー唐揚げは、超が付くほどオススメ♪

シンハービールとの相性も抜群でしたっ!

 

P1090523

今年もガパオライスやルーロー飯、グリーンカレーなどのご飯モノも充実しているので、ワンコインランチも楽しめるのがイイですよね^^

 

P1090531P1090528

ホントにサクッと一人飲みも出来る、立ち飲みスペースもありました^^

 

P1090534

タイ屋台メシ ビアガーデンは、6月30日(金)~8月27日(日)の12:00~23:00まで毎日営業中!
※雨天中止、7月1日(土)12:00~14:00は、イベントのため貸切

★公式Facebookページはこちら

★飲み放題ネット予約はこちら

 

6月28 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~カモシヤ

20170520_204954 1497940876273

6月28日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、札幌駅北口から5月下旬に移転オープンした、カモシヤです^^

東西線西11丁目駅2番出口から徒歩30秒!

入口からして期待の持てる雰囲気♪

P1090186

北口の時は15席しかなかったので、ものすごく広くなっていてビックリ!!

“カウンター7席・テーブル席18席・個室12席で、約3倍の広さになりました”と店長の伊藤さん。

P1090193

それにしても、期待を裏切らない雰囲気!

と、一瞬ワインバーかと思われそうですが、“純米酒”が楽しめるお店です^^

ただお店が広くなったので、今まで取り扱っていなかった果実酒(日本酒ベース)や、焼酎、ワイン、ウィスキーなどもあるそうですよ

 

P1090191

P1090188

美味しいアルコールは素敵なグラスで飲みたいと、常日頃から思っているワタシとしては、グラスを眺めているだけで、気分が上がります^^

P1090201

純米にこだわった日本酒は常時70種ほどそろえており、メニューは冷酒の場合は地域別に記載してあります

P1090183

そしてそして、日本酒は銘柄に関係なく、一律料金!

ちなみにカモシヤさん、ノーチャージなんです!! なんと良心的♪♪

お料理の方がまた、のん兵衛が喜ぶ酒のアテが充実^^

20170625_181521

看板メニューは12種類ある、自家製酒粕味噌漬け

単品は190円~、人気はおまかせ6種盛合せ1200円

20170605_163305

そして、4種類ある出汁巻たまごも人気メニュー

 

1497947167859

メニューは月替わり

20170625_182744 20170625_121001

1497940873385 1497940868071

その時その時の食材で、日本酒がより美味しく味わえる1皿を用意してくれます^^

20170624_161545

おつまみばかりでなく、しっかりお腹にたまる料理もありますよ^^

広くなったし、個室も出来たので、宴会コースなども用意しているそうです!

P1090195

お一人様のちょい飲みにも、日本酒好きの宴会にも使えて、ご近所の方が羨ましい!!

 

それにしても、つい寝てしまいそうな個室だ。。。(笑)

 

ベルギービールウィークエンド、初体験!

昨年から札幌でも開催されている、ベルギービールウィークエンド

P1090426

昨年は行けずじまいで終わってしまったのですが、今年はご縁がありまして先日初潜入♪

P1090433

6月なのにコートを着ないと若干ツライ気温の夜だったので、少しお客様は少なめでしたが、それでもいらっしゃっている方は、気温なんて気にしな~い!!といった感じで、大いに盛り上がっておりました^^

P1090432

ちょうど陽気な音楽の演奏中で、だんだんウキウキモードに^^

P1090431

前売券があったので、チケットブースでグラス&コイン11枚&コインケース&抽選ナンバー付きリストバンド&ガイドブック+フリスクに交換

P1090440P1090468

グラスは毎年デザインが違うそうです^^

さっそくガイドを見ると80種以上のベルギービールがあり、ビールに疎い私は、ご一緒した方からレクチャーを受けながら、どれにしようか考えました。

P1090443 P1090469 P1090470

P1090442P1090448

悩んだ結果、セゾンビール1858にしてみました^^

P1090455

ちなみにご一緒した方は、ステラ・アルトワ、レフ ブラウン、ヒューガルデン ホワイトをオーダー

ビールはだいたい、コイン3~4枚

飲み比べると、ホントに全然味わいが違います!

今回の4グラスは、ピルスナー、ホワイト・ビール、アビィ・ビール、セゾン・ビールと、ちょうどタイプの違う4種類だったので、分かりやすく違ったわけです

ちなみにタイプは全部で11種あるそうです

 

コインはフードにも使えます

P1090434 P1090436

P1090437 P1090438

ベルギービールを美味しく飲むためのおつまみが揃っています

P1090450

こちらはブーレット&フリッツセット

ブーレットはベルギーミートボールのトマト煮で、すごく柔らかくて味もしっかりしみていて、ポテト含め期待以上の美味しさ!

そしてこれを食べた後にセゾンを飲んだら、断然美味しくなりました!!

P1090452

カルボナード~牛肉のビール煮込み~

P1090461

ムール貝のヒューガルデン蒸し(1日200食限定)

いやはや、どれもハズレなしで、しかもホントにビールに合う!!

そのあと、スペシャルビールを2種類ほど、一口ずつ味見させてもらったら、これがまた旨味がジワ~ッと広がる味わいで、ビールは苦手だったはずなのに、ものすごく楽しんでいる自分がいました^0^

 

若干人数は少なくとも、じゃんけん大会も開催

P1090466

『最初はグ~、じゃんけんベルギー!!』が掛け声です^0^

と、2回やって2階主初戦敗退・・・^^;

 

P1090430P1090435

飲み終わったら、グラスはお持ち帰りできます^^

洗浄機と袋も用意されていました

ちなみに期間中はこのグラスを持参すれば、追加コインを購入して飲むことが出来る仕組み

札幌会場が終了しても、仙台・神戸・東京はこれからなので、このグラスを持っていれば、どこの会場でも飲めちゃうようです^0^

P1090428

そして会場では、ベルギービールやグラスの販売も!

デザインがかわいいので、つい色々買いたくなってしまいました^0^;

 

 

P1090429

基本はスタンディングテーブルですが、一部椅子席やこんな面白い席もありましたよ!

 

ベルギービールウィークエンドは、7月2日(日)21:00まで!!
※平日14:00~、土日11:00~

 

札幌市役所地下食堂で懐かしの洋食を味わう!【ニコッとスマイルランチ】

札幌市役所の地下にある、“札幌市役所地下食堂”は、誰でも利用できる食堂として人気ですが、今回、センチュリーロイヤルホテルとコラボした、【ニコッとスマイルランチ】を、6月23日(金)と30日(金)に25食限定で提供すると聞きつけまして、足を運んできました!

P1090369

食堂で人気のオムライスと、ホテル仕込みの特製ポークシチュー、コチラが2個セット(ニコッとちなみ)で780円!

P1090362P1090359

提供は11:30からということで、少し前に到着しましたところ、すでに行列が!!皆さん、今か今かと待っているオーラが出ておりました^0^;

P1090370

【ニコッとスマイル】は、札幌市民なら一度は目&耳にしたことがあると思いますが、“サッポロスマイル=SAPP ‿ RO” のPRの一環

ということで、オムライスには“SAPP ‿ RO”のロゴが・・・(真上からじゃないと、ちゃんと見えないですね^^;)

P1090373

特製ポークシチューの方は、当別町にある浅野農場の“スマイルポーク”を使用しているこだわりよう

野菜は札幌の農家さん(じゃがいも~札幌市北区 木田農園・ 玉ねぎ~札幌市東区 岩田農園・ 小松菜~札幌市西区 谷口農園)のもので、一つ一つが甘くてオイシイのですっ!!

ホテル仕込みということで、デミグラスソースもかなり本格的で、個人的にはバゲットと赤ワインを別料金で販売してくれたらいいのに~~って思ったほどです^0^;

 

P1090375

オムライスは、昭和生まれの方なら、食べた瞬間『懐かし~~~!!』と思う、ケチャップの酸味!

もちろん中もケチャップライス♪

ちなみに通常食堂で出しているオムライスとは少し味を変えているとのこと。

それにしても、この2皿組み合わせ、かなりのボリュームです(汗)

正直、女性にはちょっと多いかも。。なので、シェアして食べても十分満足できるかも!

それにしてもこのクオリティ&ボリュームで780円、相当頑張っているのではないかと。。。

P1090364P1090379

初日は、センチュリーロイヤルホテルの金子総料理長も会場に!

『楽しみにしてきました!!一緒に写真撮ってください』と、お客様と記念撮影まで^0^

そして札幌市役所地下食堂の森調理長

あまりの忙しさに一瞬、笑顔を忘れかけたようですが、早々に25食完売したとのことで、提供後は終始笑顔でした^^

 

次回は6月30日(金)11:30から、限定25食での販売です!!

 

 

PIVOTの屋上にリゾートビアガーデン!!The Resort -ザ・リゾート – Pivot Rooftop Beer Garden

札幌市内各所でスタートし始めている、ビアガーデン

今年はPIVOTの屋上にも誕生しました!

P1090308P1090319

その名も、“The Resort

6月23日(金)~9月2日(土)まで、毎日17:00~24:00まで営業中!!

P1090357

バブル時代を知ってる世代が喜ぶ、大人なビアガーデンです!!

P1090341

一瞬、札幌にいることを忘れされてくれるような、ソファ席は屋根&暖房付きで、寒さも気にならない仕様

P1090321

 

P1090318

ワタシは恥ずかしくて座れなかったけど、こんなカップルシートもあり、遊び心満点♪

座った方によると、かなり居心地よかったそうです^^

ソファ席やカップルシートは有料ですが、よりリゾート気分を味わうなら、断然こちらをオススメします!

 

P1090325

コチラのビアガーデン、食事をウリにしておりまして、メインはBBQコース

2時間飲み放題付きで4000円・4500円・5000円の3コース。

ピヴォのポイントカードを提示すると、500円OFFになるようです^^

 

P1090330P1090338

この日はメディア向けのレセプションということで、一部の料理をいただきました

ビールやハイボール以外に、スパークリングワインなどもあります

P1090349

アラカルト料理もあるようなので、サクッと1杯楽しむことも可能。

そして、7月8日(土)~8月20(日)までの週末はランチ営業もするとのことで、青空の下で昼飲みが出来ます!

 

 

 

壁面を利用した巨大スクリーンにサプライズな映像を流すこともできるそうで、誕生日祝いやプロポーズなんかにも利用可能だそうです(この辺りがバブルっぽくてスキ・笑)

P1090347

ステージでは毎日LIVE演奏も♪

P1090340

 

P1090336

暮れ行く空を眺めながら、札幌っていい街だなぁ~と、でもホントのリゾートにも行きたいなぁ~と、遠い目をしてしまったのでした^0^;

 

そうそう、PIVOTでもうひとつ気になるイベントが!

P1090306P1090311

&パン~パンから広がる世界~

P1090313

まだ準備中のところを撮影させてもらいましたが、なんだかここも居心地よさそう!!

 

 

 

 

センス抜群!“酒と銀シャリ せいす”

前回のPACEの後に向かった店は、今狸小路で一番目立っているであろう新店、“せいす

P1090158

この前を通る人はほぼ、この暖簾に目を向けています

そりゃそうですよね、目立ちますもん!!

P1090159

そしてそして15時から(しかも日曜日も営業!)飲めちゃうという、キケンなお店デス!

 

P1090173

店内も期待を裏切らないセンスのよさ

P1090161 P1090172

皿もコースターもグラスも・・・イチイチツボにハマってテンションが上がる

 

P1090162

お通しが一口サイズのいくらのおにぎり!!

さすが、“銀シャリ”を看板メニューにしているだけありますっ

 

P1090170

メニューの一番最初に下記の食べ比べセットがあったので、本州から来札中の女子に勧める

生と蒸しを3つずつ

P1090168

 

P1090181

ちょうど二世古が3種類揃っていたので、東京女子、記念撮影(に便乗して撮影)

 

P1090176

焼き塩辛

塩辛って、焼くとさらに酒のアテ度が高まるのですね。。。ヤラレマシタ・・・

 

P1090177

よだれパクチー豆腐

のん兵衛に嬉しいアテが充実♪

 

P1090180

名物もろこし揚げ、1つ300円ってところがまた、ありがたい~

そしてお皿がカワイイ。。

 

P1090165

下記だけじゃなく、肉料理もしっかりあります!

まだまだ食べたいものがあったけど、このあともう一軒行くことになって、今日はこれにて終了!

と、お隣の男性グループが銀シャリ(オーダーが入ってから南部鉄器羽釜で炊き上げるそうです)をオーダーしていたのですが、これがまた、めちゃめちゃイイ香りなんです~

夜は出来るだけ炭水化物を食べないようにしたいのに、あの誘惑の香りはかなりキケン・・・

 

ところで“せいす”ってスペイン語で“6”なんですね!

6丁目でせいす。でも、メニューにスペイン料理はなかったです(笑)

 

 

羅臼の食材をPACEで味わう

『らうすのふつうは日本のごちそうだっ!!』

タフスのらうすフェア”のコピーに、一瞬で心奪われたワタクシ、先日東急イン1FのPizzeria&Bar PACE に行ってきました!

01300676680031ce80c33f6e02f22b4b068241e09c 0182aa69648bd1db02b9b431f10276257197ed954d

まずシュワシュワと選べるお通し

黒板メニューを見ると、以前ホテルオークラ札幌の知床フェアでいただいた、ドスイカのメニューを発見!

P1090152

こちらがドスイカとタラコ、モッツアレラチーズのアヒージョ

柔らかくて肉厚なドスイカは存在感があるので、タラコやチーズの塩味にも意外と負けません!

確か以前伺った時はあまり商品価値がなかったイカだったと聞いていますが、このアヒージョを食べたらそんな風にはちっとも思えません。

 

P1090155

そしてこちらは、コマイのアクアパッツア

コマイって、あのコマイ?

ワタシの中では乾きもののイメージしかない。。。

そして、お値段が600円ということで、お一人様分のイメージを想像していたら、まさかのたっぷり2人分!!

食感はタラっぽいけど、タラよりも味が載っているかも♪

コマイもこうしてオシャレに食べられる存在だったんだ。。。と、北海道に生まれて40数年で、初めて知った味わいとなりました^0^

 

P1090149

そしてこちらは真鱈とクリームチーズのポテトサラダ

これは間違いなく、酒のアテですね(笑)

 

すべて洋風なのに、なんとなく日本酒が欲しくなってしまうのは、タラとかコマイ=日本酒という構図がインプットされているからなのでしょうか??

 

011e70a61745ed5ad665335721823012f6db743ab5

豊西牛もかな~り気になるところ(ちなみに部位はその日によって変わるそうです)だったのですが、この後ハシゴ酒の予定だったため、今回はこれにて終了!!

 

そして濃厚なハシゴ酒が始まるのです・・・つづく

 

 

砂像とアートと音楽を楽しむ初開催のイベント~ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

2017年7月17日(月祝)の海の日に初開催されることになった、ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

B

ん?初開催??

昨年は、ゴジラの足跡とかで話題になっていなかったかな?と思いましたら、“いしかり浜サンドパーク”とは、別の催し物になるそうです。

ちなみに、“いしかり浜サンドパーク2017”は、7月15日(土)~8月6日(日)にすぐお隣で開催します^^

ということで具体的にどこが違うかといいますと、17日(月祝)10:00~20:00の1日のみ、ワークショップやLIVEなどのイベントが催されるようです。

そのシンボルといっていい巨大砂像が先日、一足先に完成しました!

P1090095

お隣にいらっしゃるのが、プロの砂像アーティスト・保坂俊彦

今年の5月に台湾で開かれた砂像世界大会で優勝もされてる世界的に有名な方で、5日間石狩に滞在し、今回の作品を完成させました。

P1090097

5日間といっても、週末に雨が降ったので、一度せっかく掘った顔が崩れてしまったりと、作業は簡単ではなかったようです。

ただ、これから夏にかけてが保坂さんが最も忙しくなる時期なので、スケジュールを延ばすことは出来ない状況で、お天道様のご機嫌を損ねないよう祈りつつな、ギリギリの作業だったとか。。

それにしても見事な存在感のある、作品でした!!

作品名は“ヴィーナス”

と、ワタシ自身は最終日にしか足を運ぶことが出来なかったので、スタート時から作業工程を見守っていた方から画像をお借りして、コチラにアップ致します!

19198552_675767385956759_1561407088_n  19198321_675767449290086_2045907208_n

まずは重機を使用して砂山を作り、枠組みをします。

砂の中には柱などの骨組みは一切なし。

全体のバランスを頭の中で組み立てつつ、上の方から砂像を制作。

19198411_675767439290087_790163496_n 19198472_675767399290091_517176794_n

都度、枠組みを外していく感じです。

P1090086 P1090090

ちなみに砂像の表面は専用の“グルー”で固めているので、少し触らせてもらいましたが、思ったよりしっかり固まっています。

P1090077

削っては全体のバランスをチェックし、グルーをかける

終盤はそのような作業でした。

 

P1090078

こうしてみると、すでに砂ではない感じです。

てっぺんは、結構薄い!砂なのにスゴイ!!

P1090085

ちなみにてっぺんについている針金は、カラス除けなんだそうです^^;

 

P1090073

ということで、本番は7月17日(月祝)ですが、こちらの砂像はすでに公開中!

個人的には当日19:00から開催予定の、サンドアートパフォーマンス集団「SILT(朝・夜乃雛月)」×ピアニスト「橋本秀幸」による、ライブサンドアートパフォーマンスがすごく気になります!!

event_02

※画像は公式サイトより拝借

砂浜でサンドアートを生演奏に合わせて作り上げるなんて、世界的にも珍しいイベントかと思います!!

どうか、当日はお天気に恵まれますように><

 

 

6月14 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~D gelato

6月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、札幌新道沿い・東区伏古にあります、【D gelato
 
P1080861
 
以前こちらでご紹介した、“cafe ATERIER D”の姉妹店として、4月29日(土祝)にオープンした、ジェラートとコーヒーのお店
 
P1080864
 
(失礼ながら、)今まであまり伏古になかった風貌で、目を惹きます!
 
 
 
P1080873
 
以前はお弁当屋さんだったということで、それほど奥行きはありません。
 
こちらで、旬のフルーツや函館山川牧場の濃厚ジャージー乳を使用したミルクベースのものなど、常時10種ジェラートと、森彦監修のハンドドリップのコーヒーがオーダーできます。
 
P1080871
 
テイクアウトはもちろんですが、2階にイートインスペースもあります^^
 
P1080882
 
上がる前からワクワクさせてくれる雰囲気!
なんでも、お弁当屋さんを解体した際にでた廃材や水道管を再利用しているそうです!!
 
P1080899
 
確かに廃材だけど、ものすごくオシャレで心地イイ!!
トラックが通るたびに少しきしむけど、それもまた魅力の一部になってしまうほどです^^
 
P1080877
 
 
早速オススメのジェラートをいただいてみました^^
 
P1080889
 
いちおしのエスプレッソと木苺のダブル(ちなみにカップの場合、シングル400円・ダブル480円・トリプル530円)
それを+300円のバブルワッフルコーンに♪
※普通のコーンは+30円
 
P1080890P1080897
コーンというと少し硬めの食感を想像してしまいますが、柔らかめの食感のワッフルで、まさに1個1個がバブルのようにコロッとした丸いワッフル!
 
それがうまい具合に繋がって正方形になっていて、最後まで安心して食べられる特製のペーパースタンドに入っています^^
 
とにかくワッフルの食感がたまらなく美味しくて、+300円の価値大あり!!
そして一押しのエスプレッソとの相性が抜群!!
 
結構なボリュームなのですが、黙々と食べ続けてしまいました・・・
食べていて、これはコーヒーが欲しくなる・・・と、心底思いました^0^;
 
ちなみにコーヒーは、オリジナルブレンド500円、カフェラテ550円
 
 
バブルワッフルは専用のフライパンで焼くわけですが、最初は焼けてもバラバラになってしまったりと、粉の配合にかなり試行錯誤し、今の形にたどり着いたそうですよ! 
 
オーダーを受けてから焼き上げるため、混雑時はちょっと時間がかかってしまうかもしれませんが、一度は食べてみる価値あり!!
 
 
 
 
 
 

もつ鍋を食べずにも満足した、黒花火の麻婆豆腐

黒花火といえば、もつ鍋

世間の認識はきっとそうですよね

コチラでも一度、納豆もつ鍋を紹介しておりますが、本当に癖になる味わいでした^0^

で、先日久し振りに訪れたのですが、そのもつ鍋を食べなくとも、胃袋が満足してしまったのがこちら!

P1090064

麻婆豆腐です!

豆腐は前々からお店でこだわって使用している、畔田豆腐店のお豆腐

そしてこの痺れとコクは、175°DENO担担麺とのコラボです!

美味しくないわけがない!!

そしてこのワタシが珍しく、アルコールより白飯が欲しくなってしまいました^0^;

それほど、がっつきたくなる味わいです!

P1090059

こちらは前回も食べた、よだれ豚ですが、

さらにパワーアップした新メニューとのこと!確かに豚肉が角切りになってる!

そして味も一段と濃厚に!

この味わいだと、個人的にはパクチー山盛りで食べたいかもっ~~

 

P1090065

この後、酢もつの美味しさにも感動し、久し振りにあったメンバーだったので会話とアルコールに走りすぎて、結局もつ鍋にたどり着かないまま、終了~

P1090060 P1090067

でも、それを後悔しないほど感動できる麻婆豆腐でした^0^

次はもつ鍋を先に頼まないと^0^;

 

 

pageTop