札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワイン』カテゴリーの投稿一覧

飲まさる手作り酒肴がたまらない!!【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ】

『オサナイさんが好きな店だと思うんだよね』

その誘い文句、確実に落ちます(笑)

ということで先日お邪魔したのが、【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ

014f3897c079ffe4f033b832a0bf6af359ce1f91ab P1420141

場所はM’sスペース2階の一番奥(この場所と言うだけで期待値が上がる)

01660116f199917471cc2a7b45402c65b65e0cd991011deb539a7fe724eab93c1a0be7685d0ade6990dd

店内はカウンター席の他、テーブル席が4つ

狭いながらも、うまく配置されています

そしてこのスペースなのに、酒用の冷蔵庫が結構な存在感

その時点で、のん兵衛目線で合格(笑)

P1420078P1420149

さらにカウンターの奥には強炭酸ハイボールが飲めるタワー(ちなみにビールは神泡プレモル)

初めてなので、もちろんカウンターでお願いしました(宴の後の写真ですみません^^;)

P1420083

日本酒が色々あって選べないという方は、飲み比べセットがオススメ♪

P1420085

少量ずつ味見ができるので、気に入ったのをお替りしたり、こんな感じが好き!と言うと、次の日本酒をスタッフさんがセレクトしてくれます^^

P1420087

最初にオススメのお刺身を盛り合わせでいただきました

さすがオススメなだけあって、鮮度の良さは一目瞭然

そして、いろんな魚が少しずつというのもウレシイ♪

P1420076

店名にサカナとカタカナで書いているだけあって、魚も肴も充実♪

P1420095

合鴨ハツと枝豆のスモーク

これだけでグラス酒は空になります(笑)

P1420090

今日はシイタケがオススメなんですと言われて、素直にオーダー

でかっ!

P1420092

焼く前の大きさを見てさらにビックリ!!

大きいけど大味ではなく、すごく上品なんです^^

岩塩がまた、美味しさを際立たせてくれ、飲まさります(笑)

P1420097P1420101

これは結構なのん兵衛だと見抜かれたか、裏姿が登場^0^;

さらに、ちょっと作ってみたので食べてみてくださいと酒肴が・・・

これぞのん兵衛のハートをわしづかみされる、カウンターのやり取り♪

P1420104

メニューを見て気になった、おからでポテサラ風

『なんてことない、ポテサラですよ』と、かなり謙遜気味だったのですが、これが大ヒット!!

いくらでも食べらさりますっ!!!

P1420106

こちらもメニューのはないのですが、この日たまたまあったマグロの皮の和え物

たまりませ~~~~ん(≧▽≦)

P1420108P1420110

さらにたまらなかったのが、タコの皮の乾物

自然な塩味のみというつまみは、のん兵衛のために生まれた1品

しかも自家製です!

P1420113

ちなみにこちらは野菜

この辺りをみて、あれ?どこかのお店に似ている??と思った方は、かなりの常連様!

P1420121

↑山わさび巻き

実はこちらのお店、ススキノで22年営業を続けている北〇の教えを受け継ぐ兄弟店のような存在なのです!

※ちなみに北〇は6月15日(土)に銀座店もオープンしたそうです!!

 

北〇、久しく行っていなかったけど、道外からいらっしゃるお客様との宴席の店として、間違いないお店!

なので個室利用が多かったけど、カウンターはいつも常連様でいっぱいだったんですよね~

料理の美味しさ、こだわり、そして接客の距離感、どれをとっても安心感があるのは、そういうことなのか!!と、妙に納得^^

P1420116 P1420123

ということで、日本酒もどんどん進んじゃうし、つまみもどんどん食べらさる~

P1420119P1420114

タコの柔らか煮は何度か食べているけど、バルサミコ酢がけは珍しいかも!

でもって、美味しかった~~~><

さらにはプレミアムインカのポテトフライ

息子にも食べさせたいけど、出来れば教えたくない、大人のためのポテトフライ

P1420077

そして、店名にも記載されている蕎麦!

P1420127

もちろん十割!

はぁ。。。美味しい蕎麦はどんなに満腹でも入ります~

さらにつゆが好みの味わいで、至福のヒトトキでした^0^

蕎麦のための隙間は作っておきましたが、ほぼ満腹状態

ただ、出来れば甘味も味わってみてほしいとのこと

この手のお店で甘味押しなんて、逆に気になります!!

P1420131

もちろん全種類いただきました(笑)

和三盆のカタラーナ

和三盆って、どうしてこんなに包み込まれるような甘さなんでしょう・・・

これを知ってしまったら、後戻りできません

P1420134

そしてわらび餅

出来立てなので、ほんのり温かいのです!!

P1420136

さらに黒糖を使用した自家製アイスクリーム

蜜をかけると、さらに顔がとろけます~

これは全部食べてよかった!!

アイスクリームは季節に合わせて味を変えているそうです^^

P1420145

カウンターに並んでいた器とか、どれをとってもワタシ好み♪

ひとりでも行けるお店だけど、やっぱりいいお店は同じ呑兵衛と共有したい^^

 

豆皿料理に一目惚れ♪【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂】

令和元年6月6日(木)にオープンする、【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂

01284430ca0adc59297da5c8e3c0d8f3f666f005ee019eebd1292ac78390777215eac6995d662b3dde5e

先日、オープン前のレセプションにお声がけいただき、行ってきました!

場所は第3グリーンビル地下1F

カウンター7席・テーブル席10席の小さなお店です

が、個人的に大好きなサイズ感!!

P1410830 P1410831

お!タップマルシェがある~

そしてヒトツメもある!!

P1410832 P1410834

P1410837P1410847

お通しは一口イクラご飯♪

そしてお替り自由な、超濃厚しじみ汁!! これ、たまらなく嬉しい~っ

そして取り皿が早速カワイイ!!

P1410849

本日の豆皿おばんざい5種盛りは、黒板メニュー全部とのことだったので、さっそくオーダー

P1410851

わ~!のん兵衛が一番喜ぶヤツ!

そして自分では面倒くさくて、一番やらないヤツ!!(笑)

P1410854

優しい味のいろんなアテを、少しずついただきながら、ちびりちびりと飲む

アラフィフのん兵衛の理想的な構図(ただし飲むスピードは、ちびりちびりではないんですが^0^;)

 

P1410844

こちらは本日のお刺身

地魚とうたっているだけあって、どれも鮮度バッチリ~♪

茅乃舎の煎り酒でいただくのがまた、いい感じ^^

 

P1410858

スタッフさんのオススメメニュー、黒毛和牛焼きしゃぶ

P1410867P1410871

溶岩プレートの上でさっと焼いて、薬味を巻いて、卵黄ダレにつけていっただきまーす!!

オイシイお肉を、チョコッとだけいただくのってシアワセ~^0^

P1410882

そして今宵の最強の1皿、雲丹オンザ煮卵!!

P1410881

ズルイ!!の一言でまとめてしまって良いでしょうか?(笑)

P1410888

最近めっきり餃子より気になる存在・しゅうまい

うさぎ坂のしゅうまいは超BIG!だけどペロリと食べられちゃいます~

ワタシの中のベスト3にランクイン!!

P1410855 P1410893

大地ノ青果店のグループ店とあって、果実酒もオススメっ

今日はなかったけど、AppleWorksのアップルパイもデザートメニューにオンリスト♪

P1410872

次は、この豆皿が眺められるカウンターの一番奥の席でしっぽり飲みたい~

P1410873P1410874

一人でフラリと立ち寄れるお店が、また増えてくれてウレシイ^0^

 

Sabbai Sabbai! Thailand収録からの打ち上げ~亜細亜キッチン Gapaou

タイ取材ブログもまだ半ばですが、6月2日(日)の【Sabbai Sabbai! Thailand】に出演します!

safe_image

と言っても、生放送ではなく収録なのですが、昨日その収録が完了致しまして、その後今回取材にご一緒した皆様と打ち上げへ♪

01bc9ed8d913a46aadfbf46581fae9d175f4f62855 0130473a406fd9fc5d34a26c3288c20813c3392419

場所はFMノースウェーブから歩いて5分もかからない場所にあります、【亜細亜キッチンGapaou

Gapaouになる前のお店にランチでチラッと行ったことがあったのですが、Gapaouになってからはお初

Sabbai Sabbai! Thailandの城野さんも太鼓判を押す、美味しいタイ料理のお店とのことで、かなり期待度高めでうかがいました!

この日はテーブル席は既に予約で埋まっていたので、4人でカウンターへ

P1410585P1410589

このメニューですでに、好きなお店リストに登録(笑)

見覚えのあるビールの銘柄がずらりと並びます^^

P1410587 P1410592

とりあえずは、シンハーの樽生頼んじゃいますよね~

Lサイズの方がお得ですよ~と言われたので、素直に従います♪

この量のビールも、すっかり飲み干せるようになりました(笑)

タイでは氷を入れるのがスタンダードでしたが、札幌ではこのままいただきます。そしたらずっと濃厚でした(笑)

 

P1410588

さて、何を頼みましょうか。。

どれも食べたいものばかりで、逆に困ります^0^;

というか、小皿料理がお安い!!

P1410596

おひとりさまでもいつくかオーダーできるようなボリュームなので、少しずつ色々食べたい女子としては、超が付くほど理想的!!

ソムタムをつまんで、一気にタイへトリップ!

P1410598

個人的に真っ先に目がいった、白カブと砂肝のクミン和え♪

これはビールのつまみに間違いない!!

同じ味にはならないと思うけど、ワタシの再現レシピリストに追加されました(笑)

P1410605

これは絶対食べておいた方がいいわよと、城野さんがよくテイクアウトもするという、お気に入りのメニュー“カノムジープ”

言わばシュウマイなのですが、どこかしらタイを感じて、いつものシュウマイとは違うんです~!!

これはテイクアウトする気持ち、よく分かります!!

ちなみにGapaouさんは、汁物以外はテイクアウト可能なんです♪

P1410611

ガイヤーンは、やっぱり頼んでおかないとですよね^^

カウンター横一列だったので、食べやすいよう2皿に分けてくれるという心遣いも嬉しい~

P1410602

でもって、ヤバいやつが来ちゃいましたよ!!!

石狩湾で獲れた、活渡りカニのプーカイ~~~~~~~~

紹興酒ガンガン効いているし、一度食べたら無言になるほどのねっとり感っ

何度もズルイ!と叫んでしまったほどです

P1410608

最高にズルかったのが、白米にミソ・・・悶絶でした~(≧▽≦)

 

P1410613P1410614

タイでは一度も飲めずじまいだったので、とりあえずタイワインも飲んでおきます

タイのさつま揚げを食べたら、またビールが飲みたくなったのも事実ですが・・・(笑)

P1410618

ご一緒したサロンちゃんがデザートを決めかねていたので、そう言う時は全部頼んで、回し食べだよ!と、女子会ならではのオーダー(笑)

これがまた、どれもクオリティが高くてビックリ!!

打ち上げも終盤に差し掛かったころ、城野さんが『これ、食べてもイイ?』と、カウンターに並んでいたガラスのポットから、メレンゲを取り出す

P1410621

座った時から、何でクッキーやメレンゲが並んでいるんだろうと思っていたけど、食べてビックリ!タイの香りがするメレンゲでした!!

これがまた、タイワインに合う~(ほとんど飲み干していたので、お替りしようか真剣に悩む・・・)

こちらは西区にある【やまのいえ】というお店の方に作っていただいているんだそうです^^

近日中に行ってみたいっ♪

 

P1410622 P1410623

Gapaouさんでは、食器も販売していたり、『本気のタイ料理教室』なんかもやっているそうですが、すでに予約でいっぱいとのこと^^;

P1410594

広い会場が借りられないか模索中とのことなので、要チェックです!!

 

P1410630

ランチはワンコイン、しかもアイドルタイムなしで昼飲みも大歓迎とのことなので、タイ料理が恋しくなったら駆け込もう!!

 

5月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~メイプルリーフクラブ

5月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、5月にオープンした【メイプルリーフクラブ】という、カナダのクラフトビールとワインなどが味わえるBARであり、そして音楽を楽しめるイベントスペースでもあるお店です

P1390727

手前でピアノを弾いているのが、オーナーの山本耕平さん(通称:山本らぐたろうさん)。そして奥にいらっしゃるのは奥様の恭子さん

山本さんは、札幌ラグタイムクラブ、札幌スウィングダンス、ストリートピアノin札幌など、様々な音楽活動に携わっておりまして、大好きな音楽とアルコールを楽しめる空間を作ってみんなと共有したい!!ということで、このお店を作ったそうです^^

場所は豊平にある、スープカレー“グーニーズ”の2階

P1390751

元々古い建物ではありますが、2階はしばらく使っていなかったそうで、改装前の状態をチラッと見た時は、“え?ココでお店ができるの??”と、少々不安に思ったほどでした^^;

P1390720

それが何ということでしょう!!

相変わらず1Fのカレーのイイ香りは漂ってはきますが。何とも風情ある心地の良い空間になっているではありませんか^0^

ちなみに画像手前の“和”な空間は、BARの営業時間外に奥様の恭子さんが書道教室として、週に何度か利用しているのです^^
※詳細はこちら

P1390735

ココで書をたしなんだら、心も浄化されそう~

P1390732 P1390719

P1390715 P1390712

色々気になって、写真を撮りまくってしまいました(笑)

ちなみにワインラックワゴンはテーブルです!

そうそう、この日は取材中に急に雨が降ってきたのですが、屋根にあたる雨音がまた、昭和な雰囲気を醸し出すというか、すごくイイ感じだったんですよね^^

P1390716

バータイムとしての営業は、平日20:00~24:00・日曜13:00~17:00(月火休)なのですが、それ以外はお店主催の音楽イベントを開催していたり、お客様自身のライブイベントなどで利用することも可能なのです^^

大きなライブハウスで弾くには気が引けるけど、人前で自分の奏でる音楽を披露してみたい!

仲間内でちょっとした音楽イベントをしたい!!

そんな方にもピッタリな空間です^^
(お店で用意してある楽器は、ピアノの他はギターとカホン)

ちなみに営業前は、1時間2000で利用可能(営業時間帯に差し掛かる場合は応相談)

 

P139073860897322_690041961459273_3301840238619394048_n

偶然か必然か、店名が決まったころに美味しいカナダワインやクラフトビールと出会い、今やお店の看板ドリンク(?)となっているそうです^^

P1390743 P1390746

山本さん自身がお好きということもあり、日替わりで日本酒も提供しています^^

P1390740

取材した時点でのおつまみはこんな感じでしたが、お店のFacebookページを拝見すると日々、進化しているようです^^

1Fのカレーをオーダーしても良いみたいですよ♪

 

P1390748

ロゴの”輪”に、様々な思いが見えるなぁ~

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その5

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・午後の部

この日は一生の思い出に残るようなランチタイムでした!!

畑1

 

畑12

やってきたのは、のどかな田舎町

畑1 (2)

農業組合のような場所で、収穫できる農作物の一覧がありました(読めないけど・・)

畑15畑9

そしてなんとも味のあるトラクターが2台

え?!これに乗るんですか??

P1400733P1400734P1400739

寺院の送迎で乗った車もタイらしい乗り物でしたが、こちらはさらにインパクトのある乗り物でした^0^

P1400740P1400749

右折すると、畑の看板が見えました

P1400745

こちらはゴムの木

P1400742

一面の緑に見えますが、色々なものが栽培されています。

P1400747

ちなみにこの小屋は農作業の途中で休憩するためのもの

のんびり気分で数分間トラクターに揺られてこちらの小屋に到着

畑8P1400773

入口に巨大な木の根っこが・・・
昨年、強風で倒れてしまい、テーブルも割れてしまったそうです。。

角度が少しずれていたら、小屋も倒壊していたところ・・・

自然災害には逆らえないけど、やはり怖いです

P1400736

タイは水害も多いので、このような高床式の住居が多いのです

 

P1400754P1400753

トラクターでの移動は、正直暑かった^0^;

ということで、まずはこちらのウェルカムドリンクで歓迎していただきました^^

P1400756

お、美味しすぎるっ~~~

こちらのベリーは自家製ではないのですが、この周辺の畑はとにかくいろいろなものが生っています!!

P1400775P1400779

タイ料理に欠かせない、チリ

P1400807P1400808

同系色だから、よくよく見ないとなっていることに気が付かない・・・^0^;

P1400800P1400797

こちらは生姜

P1400806

こちらの畑はオーガニックなので、ローズマリーやレモングラスなどがところどころに植えられていました

P1400789P1400788

 

P1400802P1400803

さて、こちらの野菜やお花を使って、お昼ごはんを用意します^^

P1400809

まずはこちらで手を洗って・・・

P1400811P1400816

P1400767P1400814

ソムタム作りです!

畑2

※包丁があまり切れなかったので、ちょいと気合入っている図(笑)

パパイヤなどの材料はあらかじめカットされていたので、ベースのソースを自分たちで味付け

にんにくやナッツ、チリ、そしてナンプラーと、見よう見まねでこの壺の中で棍棒を使用してブレンド

P1400826

先ほど摘んだお花も添えて完成!

ハッキリ言って、どこのお店よりも美味しくできました(笑)

P1400766

他にもおばあちゃんが煮込んでくれたトムヤムスープやタケノコなど、

P1400762P1400763

P1400771P1400770

畑7

自分で作ったのはソムタムだけですが、何とも豪華なお昼ごはんに!!

P1400835

P1400831P1400832

それにしても、タイ料理はいろんな味のソースがあって、そして全部オイシイ!!

P1400828

さっき採ったキュウリっぽい野菜

畑11

しかもこの雰囲気の中でいただくんです><

もう、美味しいに決まってますっ

心の中で、『最高かよっ!!』!!って、何度も叫んでましたっ

P1400829P1400834

こちらの農園は米がメインなのですが、オーガニックということも含め、高評価のお米を栽培しているそうです。そしてこちらの白っぽい方のご飯

収穫できる時期が限られていて、とても貴重なお米だそうで須賀、遠慮なくいただきました^^

P1400837

全部美味しかったけど、デザートのマンゴーが今まで食べたマンゴーの中でも3本の指に入るほどの甘さでしたっ!!

まさか、タイで農園ランチを堪能するとは思ってもいなかったけど、これぞこの地方ならではのおもてなしだなと、満足度の高いランチタイムになりました^^

畑19

倒れた木の根元に誕生した小さな命にも癒され、次の目的地へ

 

● ● ● ● ● ● ● ●

P1400860

次は、午前中に行ったお店とは違う場所で、クラーム染め体験!

上の写真は、完成した図(ワタシのは左から2番目)

これが、思いのほか大変でした^0^;

P1400839P1400843

この綿から作った、白い布をクラームと言うマメ科の植物の色素で染めるわけですが、そう簡単には染まりません^^;

P1400846

こちらが染める壺ですが、泡は藍色でも中は赤茶色と言うか、銅色なんです!

でも、浸した布をもむと、藍色になっていくんですよ~

何度も何度も・・・

あれ?みんなのは染まっていくのに、なぜかキレイに染まらない^^;

P1400851

もう、白くてもいいやと、諦めたところ、お母さんが『貸しなさい』と言わんばかりに取り上げて、染め直し^^;

言い訳のように聞こえますが、ワタシが使っていた壺の染料があまり状態が良くなかったようで、違う壺に移動してました^0^;

P1400848P1400849

最後に水洗いして、乾かして完成

P1400845

ちなみに模様は中に綿を入れて輪ゴムで巻いたり、フォークで渦巻にしたり、折りたたんだりという形で付けます

ということで、デザインはワタシ、染はお母さんというコラボ作品となりました(笑)

 

P1400852P1400854

ちなみにすぐ近くに商店がありまして、ドリンクを購入したのですが、小学生の時、田舎のおばあちゃんちで過ごした夏休みのようでワクワクしちゃいました♪

P1400855P1400859

※ただし、飲んでも飲んでも減りません(笑)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

01fce14650ccf191446517d13eb70dfa4017cb1d230180dc1d5afdb3fcf0195faa5fa8050a5ec9f121a2

その後、“ムウ”というベリーのような果物を使用したジュースやワインを販売するお店 【Chateau de Phunphan】へ

P1400869

こちら、“GI”制度(地理的表示保護制度)をとっている商品ということで、北海道のワインの取組みと重ねて試飲しました^^

P1400866P1400879

いかにも目に良さげな100%ジュース

P1400867P1400875

ちなみにウェルカムドリンクは、ワインとジュースをブレンドしたものを出していただきました

P1400880P1400876

期待以上の美味しさだったのが、こちらのケーキ

スポンジのフワフワ感と、表面のゼリーの程良い酸味、勝手にものすごく甘そう!と想像していただけに、かなり高評価!

P1400881

P1400885P1400886

プラス、センスがイイ!!

どこで買えるんですか?と聞いたら、今回のために作ってくれたそうで・・・

空港で販売したら間違いなく売れると思う!!!

北海道もそうですが、地方都市に行くとまだまだ知られていない名品ってあるものですよね^^

 

そしていよいよ、お祭り見学へ!

さらにつづく・・・

 

pageTop