札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワイン』カテゴリーの投稿一覧

第60回さっぽろライラックまつり&ワイラックワインガーデン2018開幕‼

P1230492

いきなり27℃まで上がった、5月16日(水)、第60回さっぽろライラックまつりが開幕しました!!

P1230417

いろんな品種のライラックが咲き、その香りに癒されます~~

P1230419

ライラック以外にも色とりどりの花が咲き乱れております!

八重桜なんて、ものすごく遠くからでもわかるくらいの存在感^0^;

P1230407P1230408

そんな中、真っ先に向かったのはもちろんこちら!!

P1230471

【ライラックワインガーデン2018 リラマリアージュ】

場所は大通7丁目会場になります^^

P1230429

この陽気に誘われて、平日の日中にもかかわらず賑わっておりました!
そして、ワインがジャンジャン飲まれてました(笑)

今回も道産ワインが約100種!!

P1230432P1230434P1230440

P1230450P1230451P1230453

P1230456P1230455P1230454

P1230457P1230448P1230449

P1230445P1230433P1230447

P1230444P1230437P1230452

P1230438P1230439P1230443

FullSizeRenderP1230435

たぶん、撮り忘れはないと思うのですが・・・^0^;

約100種類の中から、まずかこちらの2杯をいただきました!

P1230462

NIKI Hillsヴィレッジのバッカス2016&マオイ自由の丘ワイナリーの澪標(みおつくし)2017

初リリースのHATSUYUKIを飲んだ時から、そのクオリティの高さに驚きましたが、バッカスもまさに北の大地らしい爽やかな甘さ!初夏の昼下がりに飲むのにピッタリ!

そして2017年にマオイワイナリーを引き継ぎリニューアルした自由の丘ワイナリーの澪標、こちらはオレンジワイン製法のナイヤガラ!

北海道のワインもますます充実してきたなぁと思いました^^

 

ちなみにYAMAZAKI WINERYが入荷待ち、ドメーヌタカヒコとKONDOヴィンヤードは生産量が少ないため、入荷次第ソムリエテーブルで販売するそうです!

 

P1230422

ソムリエテーブルはワイン販売コーナーの向かい、東側にあります。

P1230424P1230425

今回、ライラックまつり60回を記念して、絵本作家そらさんが書き下ろしたラベルワインが限定で販売されてます^^

 

P1230420P1230421

そして月~木の15:00からは道産ワインセミナーも開催中

事前申込制ですが、空きがあれば当日の参加も可能だそうです^^

 

P1230487

夕方には、生産者とのトークショーも

少し知識を身につけたり、生産者のお話を聞くと、ますます美味しく楽しめますよ♪

 

リラマリアージュですから、食べ物も大いに充実しております!

P1230477

P1230478P1230480

苦みのある旬の野菜の天ぷらは、ロゼワインにも合いますよ♪

P1230427P1230475

ニューフェイスから毎年人気のお店まで、スイーツも含めてそれぞれのお店が、道産ワインに合う1皿を提供しています♪

P1230483P1230486

先ほど紹介した“澪標”は、葡萄の皮の苦み(タンニン)が効いているので、イカ焼きに合うかも!!

この日はゆっくり飲めなかったので、期間中に改めて楽しみたいと思います♪

 

ちなみに6丁目では、インターナショナルフードコートも開催しています^^

P1230490

相変わらず緑が多くて癒される場所です^^

P1230491P1230415

ビール党の方は、こちらの方が楽しめるかもですね♪

P1230413

 

ライラックワインガーデン2018は、月~木は11:00~21:00、金土日は10:00~21:00(最終日のみ20:00)の時間帯で、5月27日(日)まで開催中♪

テント席もあるので、多少の雨なら問題なし!!(笑)

 

 

大分のペアリングにハマってつい、もう1杯・・・【処女牛 肉ノ蔵】

0160044fe54a01c6a4d778728548ae4d5f0bbd5a5a

本日、5月15日(火)にグランドオープンする【処女牛 肉ノ蔵】 先日、レセプションパーティーに参加させていただきました。

まずは、乾杯のシャンパンから

P1230177P1230175

こちらのシャンパンは、直接仕入れている銘柄とのこと。

サラダには刻んだドライパパイヤ。この味がシャンパンとピッタリ^^

そっか!ドライフルーツを刻むと、サラダのトッピングに使えるんだと、心のメモ帳に記載

P1230180

サメの軟骨の梅和え

シャンパンにも合うけど、日本酒にも合わせたいなぁ~
(少し残しておこう)

P1230181P1230185

低温調理した、青森産熟成鶏レバーペースト

ほんの少しの量なのにかなりのインパクト

お店から、こちらの赤を薦められたので、遠慮なく頂きました^^

 

P1230191

今やなかなか予約の取れない寿司屋としても有名な【鮨ノ蔵】の井川氏がプロデュースしたという、肉寿司~うにく!!

ウォーターベッド調理法で火を入れた豊後牛の上にはウニ・・・

これは・・・やっぱり日本酒が飲みたい~~~

P1230194P1230197

ということで、棚に並んでいた八鹿酒造の純米吟醸をいただいてしまいました^^;

ちなみに豊後牛も八鹿酒造も大分なんです^^

その土地の食材は、やはりその土地のアルコールが合う!!と、再認識した瞬間!!

そのあと出てきた、口の中でとろけた塩サガリも、個人的には日本酒が合うと思い、もう1杯・・・^0^;

P1230200

さらに、ウォーターベッド調理のたてがみのお寿司!!

ヤバい・・・日本酒があっという間になくなってしまう~~

P1230203

鶏皮のポン酢

もう、一升瓶ココに置いといてもらっても良いですか??って言いたくなる(笑)

かなりイイ感じになってきたところで、目の前の鉄板に、みるからにとろけそうなお肉が・・・

P1230213P1230209

岩塩やピンクソルトなどはお好みで

 

P1230211

もも肉とサガリ

思っていた通り、ホントにとろけました~~~

さすが、5年に一度の和牛日本一決定戦・第11回全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞の豊後牛!!

それにしても、赤ワインより日本酒に合う牛肉です♪

 

P1230218

〆に、肉茶漬けを一口出していただきました^^

このほかにも肉そばなどもありまして、しかも深夜3:00までの営業とのことで、しっかりコースでの利用だけではなく、小腹が空いたときにフラリと立ち寄るのもアリなお店だそうです!

アルコールも今回飲んだもの以外に、ペアリングを存分に堪能してもらえるようなラインナップだそうで、改めて試してみたいデス^^

 

P1230219

デザートは葛餅

 

P1230165P1230164

今回はカウンターを利用させていただきましたが、テーブル席もあり。

テーブルか人数に合わせて稼働できるので、こんな風に大人数でもりようかのうですが、普段は壁際に1テーブルずつの配置とのこと。

P1230162

そしてVIPルーム(個室)もあります^^

この日はちょっと早めの時間からのレセプションでしたので、外が明るいですが、暗くなるとかなり落ち着いた雰囲気でしたよ^^

 

北海道自慢をまた一つ・・・美唄・西川農場の素敵すぎるBBQ

先日、素敵なお誘いを受けまして、美唄の西川農場さんへ行ってきました^^

P1220687

ものすごく贅沢なラインナップ!!!!!!!

美唄は特急だと35分くらいで着いちゃいます!プチ大人の遠足♪(ちなみに出発前にアピアで軽く1杯ひっかけてます(笑))

 

昨年、一昨年と、11月に行われている【謝肉祭】に参加しているので、西川農場さんに来るのは今回で3回目

P1220623

西川農場の羊(サフォーク種)は、“アスパラひつじ”と呼ばれてまして、エサにアスパラの根っこの部分を与えています^^

P1220619

P1220618

ちょうどアスパラ最盛期!!

P1220635

ということで、モグモグタイム!!

すっごい勢いで食べてますっ!

P1220632

見てたらワタシもアスパラ食べたくなってきました^0^;

 

倉庫には素敵な調理器具が♪

P1220615

 

P1220673

じっくり調理中^^

ちなみに5歳の羊だそうです。

 

P1220667P1220669

そしてこちらは鹿肉!

P1220676

こんな素敵な一皿になりました!!

アスパラはもちろん美唄産。あまりのみずみずしさに悶絶・・・

そしてゆり根の甘さもパンパないっ

P1220678

鹿肉も羊肉も何もかもが美味しすぎる・・・と、まるでカニを食べているときのようにしばし無言になる・・・

 

と、今回はメインディッシュの前の料理もどれもすごかった

コチラはストウブのパン

P1220646

その、ストウブのパンを使った、1皿

P1220664

モッツアレラチーズをかけてオーブンで焼いたそうですが、ベーコンとトマトの旨みがパンに全部しみ込んでいて、これがもう・・・と、言葉を失う

P1220666

ちなみにサニーレタスも美唄産ですが、これが驚くほどサクサクした食感でして、食べるたびに『美唄スゴイ!!』と心で叫んでいたのでした^0^;

 

P1220647P1220653

羊のソーセージとアスパラ&椎茸のアヒージョ  そしてカリフラワー

北海道の野菜万歳~~~!!ってくらい美味しい

P1220656P1220652

こちらの2品は以前ブログでも紹介した、シャルキュトリーテールのパテとピクルス♪

 

P1220650

そして絶品がもう一つ!

参加者のTさんが新十津川のヴルストよしだまで行って仕入れてきてくれた、上川大雪酒造の酒粕を使用して作った上川渓谷美豚のハム!

そして冷蔵庫で寝かせていたという、上川大雪・彗星の生酒

これ以上の組み合わせなんてないでしょう!というほどのペアリング><

ハムは、ほんのり酒粕の香り、そしてとろける柔らかさ・・・

 

と、ワインの方もあり得ないラインナップで飲み比べることが出来ました(T^T)

P1220614 P1220654

10Rワイナリー 宵の明星 MIRUTO

KONDOヴィンヤード ブラン

千葉農園 ヒノデダンケ

どれも10Rワイナリーで醸造したものなのです!(しかも同じ日に瓶詰したそうで・・・)

そしてそのワインを開けてくれているのが、千葉農園の千葉さん!!

まだまだこれからとおっしゃってはいましたが、可能性を感じる白でした♪

 

P1220683

最後にバナナブレッドをいただき、タクシーで美唄駅へ

札幌駅に到着したのは22:30過ぎ

まだ飲める!!ということで、ついススキノへ・・・

オイシイモノの価値を分かち合える人との飲み会は、どうしても長くなってしまいます(笑)

 

 

5月2日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~醸造酒と天ぷらのお店 plur(プラー)

5月2日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”でご紹介したのは、住宅街の仲通にひっそりと行燈が灯る、【醸造酒と天ぷらのお店 plur

P1210693

カウンター7席と、4名掛けのテーブル席が一つ、ただしオーナーシェフの吉田さんがほぼ一人で営業しているので、テーブル席はほぼ使用していないそうです。

実はかなり前から気になっていて、一度紹介したいと思ってはいたのですが、あまり忙しくなってしまうとかえってお客様に迷惑が掛かってしまうかもしれないので・・・と、遠慮されていたのですが、このたび、お手伝いしてくださる方が入られたようで、今回の掲載となりました^^

 

その名の通り、日本酒やワインなどの醸造酒と、天ぷらをはじめとしたおつまみが気軽に(ちなみにノーチャージ)楽しめるお店です

P1210697

日本酒は基本、ワイングラスでの提供。そしてワインは日本ワインのみ

P1210698

 

とにかく飲ん兵衛大歓迎のお店でして、1500円以上飲む方は、料理を“会員価格”で味わえます!

P1210680

 

P1210688

そしてアルコールは、飲みたい量が選べます

P1210700

こんな風に飲み比べしてみたり、気になっていた銘柄などを、色々試してみることもできます^^

日本酒のほとんどが四合瓶で、入れ替わる頻度も早いので、まめにplurのSNSをチェックすると良いかもです^^

P1210703

P1210708

 

天ぷらの提供にはどうしても時間がかかってしまうので、その前にアルコールと一緒に楽しめるおつまみもあります^^

image1

 

こちらは人気の野菜の天ぷらの盛り合わせ

image2

4種類の塩があるので、お好みで♪

P1210722

 

と、メニューを眺めていたら、気になるものが・・・ P1210685

 

P1210713

ほたるイカの天ぷらって初めて見ました!!

揚げるとき、油跳ねないんですか??って聞いたら、『先日、お客様にも同じこと聞かれました』って、吉田さんが笑ってました^0^;

それにしても、このほたるイカの天ぷら、ずるいほど日本酒が飲みたくなる味!!

P1210717

そして2Lのアスパラ!!

アスパラって、揚げた方が甘みとみずみずしさが増すと思うんです^^

そしてこれは、白ワインが欲しくなる~~~~

 

と、この日はアルコールはお預けだったので、近日中にアルコールを堪能しながら、再度天ぷらを味わいたいと思ってます!!

 

 

 

image3

ちなみに月・水・木の12:00~14:00は、ランチ営業もしています

こちらはとある日の天丼♪

 

住宅街なので、遅い時間はそんなにお客様が来ないのでは?と、勝手に思っていたら、逆に遅い時間が混んだりすることが多いようです。

どちらにしてもカウンター7席のお店なので、事前に電話を入れてから行くのが確実です!

 

 

 

 

大通の路地裏が賑やかになりそう♪【Source】

昨日4月24日(火)に、グランドオープンした【Source

P1220189P1220190

場所は同じく24日(火)に中)南1西1にオープンした、東急ステイホテルの1F

ジュンク堂横の地下鉄の出入口からすぐの仲通りに、いつの間にかこんな大きな建物が出来ていてビックリ!!

そして煌々と輝く、ガラス張りの素敵空間

何だか一気に、ココの通りが明るくなった感じがします^^

 

オープン初日ということで、店内ほぼ満席

P1220192

お客様が引けてからちょこっと撮影

P1220218

壁側はソファ席

P1220220

カウンターも含め、どこに座っても落ち着く感じです^^

P1220195 P1220197

今回は中央のロングテーブルへ

お通しはグリッシーニ バーニャカウダーソースもついてきます

オランダのビール、グロールシュヴァイツェンの樽生があったのでオーダー

このグラス、すごく手のおさまりが良くって、飲み進んでしまいました(笑)

もちろんグラスの形だけじゃなく、ちょっと酸味を感じる味わいが、ワタシの苦手なビールの味とは少し違って、クピクピいけるのです^^

 

P1220199

まずは前菜5種おまかせ盛り合わせをオーダー

P1220201

この、チェリーチリとグリーントマトと玉ねぎのピクルス、食べ応えがあって、しかもビールに合う酸味!ちなみに単品だと380円♪

 

P1220203

サラダの中からセレクトしたのは、店長さんイチオシの“ロメインレタスの焼きシーザーサラダ”

野菜って、軽く焼いた方が確実に箸が進みます!!

 

P1220204

こちらもオススメしていただいた、“ブッラータチーズを使ったカプレーゼ”

写真映えしますね~^^

2種類のソースで楽しめて得した気分♪

 

P1220207

ソフトシュリンプとブロッコリーとアボカドのアヒージョ & 北海道産サルシッチャとミニトマトとインゲンのアヒージョ

どちらもまたまた、グロールシュヴァイツェンが進む美味しさ!!

P1220209

油がもったいなくって、パン3種盛り追加オーダー

P1220211

 

オススメはサーロインだったのですが、のん兵衛&アラフィフにはラム肉の方がしっくりくるわけで・・・(笑)

P1220213

うん!やっぱり正解でした^^

お肉食べたらワインが欲しくなって、ロゼを1杯♪

P1220216

 

夏には外にもテーブルが出るみたいなので、ますますにぎやかになりそう♪

モーニングとランチはビュッフェ形式で野菜をたっぷり楽しめるようなので、女子でいっぱいになりそうですが、夜は思っていたよりオトナな空間として使えそうなので、男性にもオススメかも^^

 

 

 

 

pageTop