札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワイン』カテゴリーの投稿一覧

北海道のシードルが高評価♪~シードル縛りの会

昨年、北海道シードルコレクションをお手伝いさせていただいたご縁から、名ばかりではありますが、【特認シードルアンバサダー】として、以前より意識してシードルを飲むことが増えました。

でもって、名ばかりの特認シードルアンバサダーではいけないと思い、先日13種類のシードルを飲み比べる会に参加いたしました!

P1070962

左から

★セイズファーム シードルN.V(富山)

★TAKIZAWAワイナリー シードル2015(北海道)

★ドメーヌタカヒコ ナカイシードル015(北海道)

★はすみふぁーむ シードルN.V(長野)

★農楽蔵 シードル・アルティザナル2016(北海道)

★ニッカ ニッカシードル・ドライN.V(青森)

★エスティガ シードル・ペイ・デュ・バスク ドゥミ・セックN.V(フランス)

★平川ワイナリー シードル・エッセンシャル2015(北海道)

★北海道ワイン 北海道シードルN.V

★さっぽろ藤野ワイナリー シードル・ブラムリー2015(北海道)

★平川ワイナリー シードル・グランキュヴェ2015(北海道)

★リタファーム&ワイナリー農家のシードル2015(北海道)

今回は、北海道産が8種、本州産が3種、そしてフランス産が1種の計12本

これらを先入観無しで飲み比べるために、新聞紙で包みまして、ブラインドで飲みました!!

P1070945

まずは3種

こうしてみると、泡の状態も色もそして香りも全然違うのが一目瞭然!

普段、シードルはほとんど飲まないという方も数名いらっしゃって、味の感想をどう表現してよいかわからないと、おっしゃってました^^

ちなみにこの段階で、感想欄には

1 あまりシードルっぽくない?少しアルコール臭が気になる

2 食事と合わせるとすごく美味しい!好き!!

3 泡が最後まで楽しめた(泡が強い)安定感があるので大手?

と、記載

P1070948

4 ほんのり甘みを感じる。バランスがイイ

5 甘みはほぼなし。食事に合わせると少し、苦みを感じる 単体で飲むには好きな味だけど。。

6 香り以上の甘みを感じる、完全に透明

 

P1070954

7 泡が強い バランスが良い! 個人的に好き

8 食中酒にピッタリ!!

9 甘すぎ。ちょっと苦手

10 甘さはなく、バランスが良い。結構好き!

11 あれ?還元臭??もしかしてブショネ?(シードルの時もそう、言うのかな?)残念っ

12 すごくキレイ!泡感もちょうどよい!グビグビ飲める!!

と、最後の4つのグラスの画像は見当たりませんでしたが、メモはしっかり取りました!

今回の参加者全員で、個人的に点数を付けて集計したところ、

1位 リタファーム&ワイナリー 農家のシードル2015

2位 さっぽろ藤野ワイナリー シードル・ブラムリー2015 

3位 平川ワイナリー シードル・エッセンシャル2015

と、ベスト3位がすべて北海道!!

なんだか、嬉しくなってしまいました^^

それにしても、少し前までは、北海道産のシードルなんて数える程度しかなかったのに、シードル縛りの会が出来るほど、種類も増えていたのですねぇ。。

ちなみに増毛や深川のシードルは、瓶の形状が違うので、ブラインドだと即、ばれてしまうため、今回は残念ながら参加できず^^;

 

と、今回の趣旨に合わせて用意してくれた料理たち

P1070947 P1070949 P1070951

ねまがりだけとやちぶきのおひたし からしマヨネーズ

ねまがりだけとタラの芽のフリット 抹茶塩で

P1070952

トラウトサーモンとホタテのヴァブール リンゴ風味のブールブランソース

P1070956

そば粉のガレット風 サラダ添え

P1070958 P1070959

ポン・レヴェックとドライフルーツ

タルトタタン

シードルといえば、フランス・ノルマンディ地方ということでの料理たち

ブラインドテイスティングだから、どのシードルに合わせてこの料理という感じに出来ないのが大変そうでしたが、食事と合わせたほうが、より美味しく感じたシードルもあったわけなので、ペアリングもバッチリ楽しめました^-^

12種類も飲んだわけですが、すごく身体が楽でした!(ほろ酔いではありましたけど。。)

 

そんなわけで、シードルでも北海道の素晴らしさを実感した夜となりました^^

シードル=甘いと、まだまだ思われがちですが、ワイナリーが作るシードルは、そのワイナリーの特色が良く出ていて、きっと想像していた味わいとは全然違うと思うはずですので、機会があればぜひ、トライしてみて欲しいです!!

 

 

さっぽろライラックまつりは、確実に花より団子デス!! その1 ライラックワインガーデン

昨日、5月17日(水)から札幌・大通公園でスタートした【第59回さっぽろライラックまつり

P1070984

P1070986

前日まで、5月中旬とは思えない寒さで、かなりテンション下がり気味だったのですが、ライラックまつりに合わせてくれたかのような、爽やかな青空!!

P1070983

P1070990

風もほとんどなく、気温以上に暖かく感じる、絶好の外飲み日和!!(笑)

P1070991

P1070992 P1070993

と、ライラックまつりのメイン会場は失礼ながら足早に駆け抜け、まずは7丁目で開催している、【ワイラックワインガーデン】会場へ

P1070998

P1080003

P1080004

P1080008

オープン10分前くらいに到着して撮影させていただいたので、ちょっとバタバタ感が出てますね^^;

 

P1080007

道産ワインのブースは例年通り、チケット制(500円or800円)チケットは会場のこの場所で販売中ですが、セブンイレブンで事前に購入することも可能

そして、500円(こちらは現金)で、ワイングラスを借ります(グラス返却時に500円は戻ってきます)

チケットがある方は、最初からレンタルグラスのレジに並びましょう^^

ワインはボトル売りもしているので、人数が多い時は、ボトルで購入(こちらもすべてチケットでの購入)した方が楽かもですね^^

P1080009

P1080010

P1080011

P1080012

P1080013

P1080014

P1080015

P1080018 P1080019 P1080020

P1080021

P1080022

P1080023

P1080024

P1080025

P1080026

P1080027

P1080028 P1080042

 

それにしても、ランナップが年々増えています!!

今年は100種!

正直、どれにしようか決めるまでに時間がかかりました^0^;

その中で真っ先に決めたのがこちら!!

P1080017  P1080055

先日、初リリースされたことを知り、早く飲んでみたいと思っていたらこの会場で出会えて、かなりテンション上がってました!!

お隣は、十勝ワインのブルーム ロゼ

初夏の昼飲みに相応しい2杯♪(と、自画自賛^^;)

多田ワイナリーのシードルは、甘さが全くないタイプで、今まで甘いシードルしか飲んだことがない方は、ちょっとビックリするかも。。

でもこの、甘さのないシードルが、食中酒として最高にイイんです!!

ただ、最高に良すぎて、あっという間に飲んでしまうのが難点です^^;

ブルームロゼは何度か飲んでいますが、今回のはすごくアルコール感があってどこかブランデーを思わせる味わいでした!

 

 

ワインもそうですが、おつまみも選びきれないほど、色々並んでおります!!

P1080029

ちなみにフードは現金で購入することも可能ですが、チケットで各店舗のイチオシフードを購入することも可能です^^

P1080030

P1080052

 

P1080057  P1080062

左は祥瑞×まぁるブースで500円のイチオシメニューとして売っていた、ブランデー漬けカマンベールの鉄板焼き

これ、ワインのつまみにもってこいの味わい!そして冷めても美味しいので、だらだら飲んじゃう人にピッタリ^0^

お隣は800円メニューで、北島麦豚ポークの骨付きスペアリブ

これですね、かなり満足度の高い一皿ですっ

北島ポークは余市のイベントで食べて以来注目してますが、やっぱり美味しい!!

 

ということで、あっという間に2杯目(笑)

P1080064 P1080066

こちらは、オサワイナリーのO(オー)と、リタファームの花火 旅路

フフフ・・・、こちらも昼飲みに最高に相応しい味わいですっ^0^

そして、食中酒にもバッチリ♪ 食べてから飲むとより美味しく感じるのです^-^

と、ワイン以外の飲み物が飲みたいという方に、超おすすめ!ビックサイズのハイボール!こちら500円ですって^0^

P1080078 P1080079

P1080069

その十方夷第のメニューも、途中から合流した方のお裾分けで少し頂きましたが、これは・・・日本酒が欲しくなります(笑)

P1080071

 

ココで楽しそうに飲んでいると、知人と合流したりして、ちょっとのつもりが大宴会になっていることがよくあります(笑)

 

P1080073

さきほdのカマンベールと同じ、祥瑞×まぁるの鉄板焼きメニュー!!

オリーブ風味の焼きパスタ、これは白に合いそう!

ということで、お替わり(笑)

P1080067

多田ワイナリー 2015年シャルドネ野生酵母と、さっぽろ藤野ワイナリーの2016KOHARU

辛口のロゼは、一度ハマると抜け出せな程、クセになるんです!

そして多田ワイナリーのシャルドネ。。。良い意味で北海道産ワインらしからぬ、しっかり感のある白!!

これは、ちょっといいグラスで、ゆっくり飲んでみたいかも^^

どちらのワインも、今回の料理にピッタリのペアリングが楽しめました!

P1080050

と、飲食ブースは、メイン会場の裏手(南側通路沿い)にもありまして、こちらがまたおいしそうなものだらけ!!

 

P1080044

ここの香りが罪なんです(笑)

P1080045

絶対、食べたくなります。。。^0^;

 

 

 

もうひとつ、東側の大きなテントの中ンは、ソムリエ推薦の厳選グルメが楽しめるブースもありますよ!

P1080031

P1080037

コチラには、ソムリエの池田卓矢氏がおりまして、ワインの説明を丁寧にしてくれるので、選びきれない方にお勧めです^^

P1080033

平日はワイン付きのセ有料セミナーもあるそうです!

 

ふと会場内を見渡すと、13時ころには、満席に近い状態!!

P1080054

今日、水曜日だったよね??

と、何度も確認するのでした(笑)

 

ライラックワインガーデンは、5月28日(日)まで毎日開催中!!

 

5月17 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~42BAR(フォーティートゥーバー)

5月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、今年の3月にオープンした、42BAR

約30年前、すすきのの外れである意味伝説を作った、“AL’S BAR”

この名前にピンときた世代の方々にお勧めしたい、「遊び慣れた大人のためのBAR」

 

昨年新しく建てられた、36号線沿いのToMoRUビル

その10Fにあるのが42BAR

P1070743 P1070739

エレベータが開くと天井には目を惹く照明が・・・

そして入り口からカウンターを望むと、オーバー40代なら、「バブルっぽい!!」と、思ってしまう煌びやかなカウンターが!!

P1070731

最近、こういう感じのカウンターは、あまり見かけなくなったかも!!

そして右側のテーブル席

P1070727

うわぁ~!高そうな照明!

テーブルも扱うのに気を遣うガラス製!!

P1070735

最近がデザイン重視でないとは言いませんが、昔はホントに、見た目が一番大事ってことで、メンテナンスが大変なものが多かったんですよねぇ

そんな時代に一気にタイムスリップさせてくれる内観なのです。

と、個人的に気に入ったのは、左側・窓側のソファ席^^

_DSC1553小

カウンター・テーブル席とは正反対の落ち着いた雰囲気!

_DSC1560小 _DSC1552小

壁には(お高そうな)アートがずらり

実際に、こちらのソファ席でオーバー40代の女性4名と女子会をしたのですが、これがまた落ち着くんです!

流れているMUSICにも、いちいち反応しちゃうくらい(笑)

その時いらっしゃっていたお客様も、たぶん同世代と思われ、騒がしすぎず、かといって静かすぎずの、ちょうどよい心地良さに、女子トーク全開で盛り上がってしまい、私たちが一番うるさかったかも^^;

と、雰囲気が十分伝わったと思いますが、システムの方はと言いますと、フリードリンクプランがメイン

P1070301 P1070312

フリードリンクといっても、フリードリンクらしからぬ内容

1人4000円(テーブルチャージ+500円・ラウンジチャージ+1000円)のプレミアムコースは、なんとシャンパン、 “モエ・エ・シャンドン”が含まれているんです!

ほか、店名にちなんで42種類用意したという、モヒートなどのカクテル

P1070753 P1070762

生ビールは札幌でもまだあまり導入されていない、バドワイザーのアイスコールド

 

P1070745

そして個人的にはココが一番のツボであります、シングルモルトまでフリードリンクに含まれているんです!!!!!!

P1070316

シャンパンを散々飲んだ後、シングルモルトを数杯いただきました^^;

P1070733

他、プレミアムスピリッツ、クラフトビールなど、180種類ほどの全ドリンクが2時間フリーフロー!!

さらに、お好きなフード1品がついてます!

P1070309  P1070307  P1070314

※メニューによって100~400円の追加料金が発生するものもあり

P1070758

おつまみだけじゃなく、NYクリスピーピザなどの小腹を満たすメニューや、真夜中のパンケーキなどのスイーツも^^

_C8A0275真夜中のパンケーキ

 

プレミアムコースはソファ席を使用すると、2時間5000円ではありますが、内容的には5000円以上の価値があると、断言できますっ!

と、人より量を飲む(しかも味にうるさい)ワタシとしては、雰囲気も含め“ホッと”出来た空間でした^0^

※シャンパンではなく、スパークリングワイン(シャンドン)の3000円コースや、2500円のお手頃なコースもあり

 

★42BARのinstagramのアカウントはこちら

 

もしや中華ブーム?【紅い扉の中華や 皆慶】

先日、久し振りに飲食店パトロールへ♪

気になっていたお店をピックアップしてたら、中華系が多いことに気が付く・・・

01ba4cddd694c29ed7bce617fc01fe629f0c8b4078 011a25752e92afde327b3ee6ef213cab7bfa885079

と、一軒目にお邪魔したのは、紅い中華や 皆慶(みなよし)

まさに真っ赤なドア

そしてこのお店のある、美松三条ビルは良いお店が多いんです^-^

と、お店の外にあったメニューを見ると、一つの料理で2種類の味からセレクトできるようです

 

 

P1070663 P1070661

大好きな飲み比べセットがあったので、忙しいのに面倒なセットをオーダーしてしまいました^^;

P1070664

紹興酒のほかに、果実酒もセレクト可能~

ツボに入っていたリンゴ酒、酸味があって美味しかった~♪

 

本日の前菜から、イワシ山椒

P1070666

初めて食べたかも! 飲まさる前菜

 

おつまみ揚げ唐辛子

P1070668

既製品とのことですが、これハマりました!! またまた飲まさる~~

 

P1070670

エビチリは赤と黒からセレクト出来て、今回は珍しい黒でオーダー

スパイシーなエビチリ(海老プリップリ!)に、あっという間に紹興酒がなくなる・・・(笑)

P1070673

と、お手頃なロゼがグラスであったので、お替わり

個人的に、中華にロゼを合わせるのが大好き♪

 

P1070672

そして麻婆豆腐は白で!

白いけどほんのりスパイシー^^

思っていた以上に豆腐の食べ応えがあって、結構お腹いっぱい^0^;

ホントは麺モノもご飯モノも気になるモノがたくさんだったけど、もう1軒行く予定だたので、今回はココで終了!

日本酒のラインナップも個人的に好みで、お店の広さとかスタッフさんとの距離も居心地抜群♪

またゆっくり来ま~す!!

 

 

 

 

 

さっぽろライラックまつり・ワインガーデンは5月17日(水)~28日(日)に開催!

大通公園の木々も日ごとに緑色が増している今日この頃♪

そして5月中旬過ぎには、札幌市の木でもある「ライラック(リラ)」が咲き始めます^^

その時期に開催されているのが、【さっぽろライラックまつり

18222571_1296711737110117_471052770046416273_n P1070340

そのライラックまつりの期間中、大通公園7丁会場で開催されるのが、【ワインガーデン2017

私も毎年楽しみにしているイベントの一つです^^
(いわゆる、花より団子的な感じです^0^;)

今年の開催概要の発表会が先日行われまして、ワタシも足を運びました。

P1070336

会場に並ぶ予定の道産ワインの一部も登場

P1070338 P1070337

今年は過去最多・約100種類の道産ワインが並ぶそうです!

何度かブログでもお伝え済みではありますが、年々進化し続けて美味しくなっている道産ワイン。お店で飲むのも良いのですが、爽やかな風の吹く初夏の大通公園で飲むワインは格別なんです^0^

思い出すだけで、ヨダレが・・・^0^;

 

と、ワインだけでなく、ワインがより美味しく楽しめるための料理やおつまみも会場に並ぶのですが、今回は道産チーズを会場で試食することが出来ました!!

P1070333

参加されていたのは、ニセコチーズ工房・冨田ファーム・しあわせチーズ工房

P1070335 P1070334

P1070331 P1070330

P1070329 P1070328 P1070327

実はこの日、車で会場に向かったので、大好物のワインを一滴も試飲できず、その反動でチーズの試食に走りました(笑)

P1070342 P1070345

ワインを一滴も試飲しなかったおかげか、チーズ本来の美味しさが、いつも以上に伝わってきました!!

その美味しいチーズをつまみ、記憶しているワインの味を思い出しながらの脳内マリアージュ^^;

 

そして今回初めて食した、ニセコチーズ工房の月浦ワイン・ドルンフェルダーの搾りかすに半年漬けこみ熟成させたゴーダに悶絶!!

P1070347

何と香りの高いチーズ!!

ワインを飲んでいなくても、間違いなく最高の組み合わせに違いないと、断言できるほど!!(逆に飲んでいなかったから分かったのかも・笑)

これは、ワインガーデンが始まったら、真っ先に試さなくてはっ!!

 

ということで、お得な前売券も販売中!!

 

 

pageTop