札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワイン』カテゴリーの投稿一覧

余市がますます魅力的に♪ その1~エルラプラザリニューアルオープン

P1710402

以前、こちらのブログでもご案内していた。余市駅併設のエルラプラザが4月10日(土)にリニューアルオープンするということで、前日の9日(金)に事前取材させていただきました^^

P1710370

ギリギリまで、色々手直し中^^;

P1710342

商品ラインナップがガラリと変わったわけではないのですが、スッキリ見やすくなった感じで、改めてじっくり見ると、余市りんごを使用した商品ってホントに色々あるんですね!

りんごジュースだけでも数種類あります!

P1710341

P1710355

ファーム夢の森のりんごじゅーすを、少し試飲させていただいたのですが、まんまりんご果汁!!

地元の幼稚園が出がけているとのことですが、まさにお子様に飲ませたいりんごジュースって感じですっ

P1710343

他にもりんご煎茶やりんごのほっぺカレー(特にお子様にオススメなカレー♪)、お菓子も色々揃ってました

P1710344

P1710346

P1710348

P1710347

そうそう、このりんご飴、ずっと青森のお土産だと思っていたのですが、作っているのが小樽にある飴谷製菓さんだって知ってました??

P1710368

地元のワインコーナー

P1710362

なかなか余市のすべてのワイナリーのワインは揃いませんが、地域限定のものなども取り扱い中

P1710367

 

 

 

489d28e5eb5fa75affe6cf70b49971d2

そうそう、エルラプラザ一番人気のアップルパイ、実はパイ生地とリンゴの甘煮という状態で仕入れ、店内の調理スペースで挟んで焼き上げているそうです!!

P1710371

そう聞いてよく見てみると、店内に調理スペースがありました!

だからいつも、焼きたての香りが漂って、つい買いたくなるんですね^^

それから、人気のジェラートの中で、特に人気の高い、りんごとワインのジェラート

いまでこそ外注で作ってもらっているそうなのですが。登場した平成8年頃は、なんとこちらで作っていたそうです!

な、なんと!!

てっきり、どこかの人気のジェラートを販売しているだけかと思っていました^0^;

なので、レシピはエルラプラザのスタッフさんが開発したそうです

今日はオープン前だったので、アップルパイもジェラートも食べられなかったから、改めて行かなくちゃです!

P1710404

アップルパイとジェラートに続く看板商品になりそうなのが、地元の小学生が開発した【あっぷりん】

P1710403

同じく地元にあります、Sugar Gardenさんが監修&製造し、3月26日に発売となったようで、今まではお店と余市川温泉でのみの販売だったそうです

エルラプラザのリニューアルオープンを記念して、とりあつかうことになったそうです!

そんな話を聞いたら、絶対食べたいじゃないですか~!!

これはお店まで足を運んだ方が良いのか?

でも、今日は車じゃないしなぁ・・・

と話していたら、なんとタイミングよく商品が納品されたのです!

P1710409 P1710411

ということで、一足先に販売していただきました(≧▽≦)

蓋を開けると、生クリーム

その下に余市産りんごの果肉が!

P1710416

生クリームもプリンも甘さは控えめ、でもリンゴがとっても甘いっ!!

プリンだけど、ちゃんとりんごも主役になるようなバランスになっているという、地元愛を感じるプリン

小学生たちの熱いプレゼンシートを見た後だけに、何だか目頭が熱くなってしまいます・・・

エルラプラザでは、これからも地元のお店や地元の素材にスポットを当てた商品を、どんどん取り扱っていく予定とのこと!

余市駅周辺にも魅力的なお店が増えてきたし、余市に良く楽しみが増えて嬉しい限り♪

 

P1710369

そうそう、ワインコーナーの横に、ちゃんとソムリエナイフが販売されているんです。

これはJRの中で飲んで帰ることも出来て、さすが気が利いている~♪思ったら、コップがない・・・

至急、販売してもらう様にお願いしておきました(笑)

 

その2で、余市駅周辺の魅力を紹介します~

ホテルメイドのスパカツを食す~【釧路フェア】Byホテルオークラ札幌

P1710262

ホテルオークラ札幌の釧路フェアで、スパカツが食べられるということで、早速行ってきました!!

P1710263

サイズ感、伝わりますか??

運ばれてきた時、これは完食は厳しいかも・・・と、一瞬たじろぎました^0^;

ちなみに麺は水分を含ませた状態で200g(ホテルオークラ札幌の生方総料理長によると、乾麺のパスタは水に3時間程度つけてから茹でるのが良いそうです^^)

P1710266

粉チーズは別添えになっているので、お好みの量をかけます

最初は控えめにしていたのですが、カツを食べた時、これは粉チーズタップリの方がより美味しいぞ!!ということで、かなりたっぷり目にかけました^^

P1710270

こちらのカツは、阿寒ポークを使用しています

このカツ、ミートがかかっていてもサックサクで、さらに脂っこさが全くないのです!!

なので、サクサク進みます(≧▽≦)

そしてミートソース

とにかく上品!

数年前に道東ドライブの途中で食べたスパカツは、ボリューミーかつ濃厚で、途中で食べ飽きてしまったのですが、さすがはホテルメイド、全然食べ飽きしないのです!

そんなわけで、自分でも驚きのスピードで完食(笑)

もちろん、胃もたれ全くなし

たくさん食べられたことに(まだイケる!!と)喜びを感じ、さらに美味しいもので満たされた後の幸福感も重なって、体力的には相当疲れていたはずなのに、見事復活!!

やっぱり食事って、色んな意味で大切な行為なんだなぁって思いました^^

 

P1710272

釧路フェアメニューのお食事を頼んだ後は、抽選会にも挑戦できます!

P1710274

むむっ!これは気になる商品

そしてすごく欲しい~~~

と、結果は安定の残念賞でした(笑)

『ココで運使わず、大事な時に使うんです~』と、負け惜しみを言って立ち去りました^0^;

 

202103_06

そうそう、釧路ってパプリカの生産に適しているようで、工場で大規模に生産されているんです

上の画像は、コンチネンタルのランチコースですが、阿寒湖産ニジマスのマリネ 釧路産パプリカの二色ソース(画像の真ん中右)でも使われています^^

名称未設定-1

でもって、この釧路産パプリカを使った春のおもてなし中国料理教室が4月21日(水)のランチタイムに、20名限定で行われるそうですよ!

詳しくはこちら

パプリカって、サラダか焼き野菜で添え物にしか使ったことがないので、これは私も参加してみたいかも!

 

あと、最初はフェルトで作ったイメージなのかと思った【いちごミルクムース】

202103_10

気になりまくりです!!

 

ホテルオークラ札幌の釧路フェアは、4月末日まで!

全てがボリューミーな、TRATTORIA DA OKUMURA

以前、こちらで紹介したことのある、【TRATTORIA DA OKUMURA

長い付き合いの友人のリクエストで、女子3名での壮行会の会場となりました

P1700468

最初は泡をいただきながら、1人3000円の前菜コースをオーダー

最初に出てきたのがこちら

見るからに美味しそうなハムたち!!

しかも盛りがイイッ!!

よく見るとオリーブも大きいっ(笑)←ツボに入ってしばらく笑う

P1700469

またまたでで~んと登場した1皿は、今朝作り立てという水牛のモッツアレラチーズ!!

千葉・木更津の竹島さんが作っているもので、出来立てを航空便で送り、夕方受け取ったものをすぐさまお皿へ・・・

そのエピソードからして感動ものですが、味がさらに感動の嵐(T^T)

KURKKU FIELDSにも行ってみたいっ!!)

その激ウマな水牛モッツァレラチーズに負けないくらい美味しいトマトにも感動~

P1700470

イワシのエスカベッシュ

やっぱり大きい(笑)

P1700472

紫チコリ

こんなにど~っと出てくるの、初めて見ました(≧▽≦)

P1700474

イタリア産ホワイトアスパラ

極めつけがこちら~~~って感じの盛り!!

全部ボリューミーだけど、重たくないし、何より美味しいからペロリと食べられます^^

野菜たっぷりの前菜コース、アラフィフ女子に最高の内容ですっ

 

P1700480

結構満腹なので肉料理はさすがに厳しいけど、やっぱりパスタは食べておきたいよねっ!ということで、肉々しいパスタを1.5人前で1皿オーダー

こ、これは・・・1人前でも3人で分けられたかも(笑)

P1700481

まずはそのまま、そのあとはチーズをたっぷりかけていただきま~す♪

やっぱり美味しいから食べられちゃいました(笑)

P1700477 P1700482

泡を一本開けた後は、白を1本空けまして、赤はグラスでオーダー

友人たちも凄く喜んでくれて、セレクトしたワタシとしても幸せな気持ちで満たされた夜^^

さらに進化した【ヴァンヌフ】の生ハムと熟成肉が凄すぎる!!

014f9737a5ca3c6673b5041654d7a5da0f0f31d5e3

この画像でピンと来た方は、かなりの生ハム&熟成肉好きな方(笑)

 

オープンしてすぐと、その1ヶ月後にお邪魔させていただいた【La Boucherie 29】~ラ ブーシュリー ヴァンヌフが、生ハムと熟成肉をより前面に出したお店にリニューアルオープン!

0191acb37878d858a88289db3e25d0c1bcdc823cc1P1350981

入口にも分かりやすく、“生ハム 熟成肉”をアピール(笑)

ちなみに以前はこんなにシンプルでした!

 

P1700226P1700227

フロリダ グレープフルーツ プロモーションが始まった当日だったこともあり、アミューズが生ハムとリコッタチーズ&フロリダグレープフルーツタルティーヌでした^^

苦みの少ない、美味しいグレープフルーツと、ほんのり甘みのあるリコッタチーズの組み合わせがすごくイイ!

そしてなにより自家製生ハムが最高にオイシイ!!

これだけで飲めるっ

この日じゃ女子会ということで、ロゼで乾杯♪

P1700231

牛の生ハム、“セシーナ” (友人、ウシーナって真顔で言う)

もう、とんでもない旨みのカタマリ!!

思わず目をつぶって噛みしめてしまう・・・

これは燗酒でもいけそう~~~~

P1700234

シャルキュトリーの盛り合わせ

以前も美味しかったけど、さらに完成度が高くなった気がする!!

特ににハーブの効いたソーセージが女子に大人気♪

P1700238

ワイン塩も美しい、タルタル

女子会は見た目が美しい一皿が大好きなので、とても盛り上がる(笑)

P1700241

ついでに言うと、こういうボトルにも盛り上がる(笑)

P1700243

フロリダグレープフルーツプロモーションの一品、生ハムとフェンネルのサラダ&フロリダグレープフルーツのジュレ

このあとやってくる予定の肉の前に、リセット的な爽やかサラダ♪

P1700245

お肉はオススメの2種類を盛り合わせでオーダー

実は結構お腹がいっぱいで、食べられるか心配していたのですが、自分でもビックリするくらいペロリと食べてしまいました^0^;

旨味ののった肉って正義だなと改めて思った瞬間(笑)

P1700250

そしてさらにビックリな美味しさに仕上げてくれたのがこちら!

大豆を使っていない、肉醤油!

普段、醤油をつけて食べようなんてあまり思わないけど、肉醤油と聞いて試しにつけてみたところ・・・

旨味が倍増したではありませんかっ

まさに熟成肉のためにある醤油!

ヴァンヌフに来たら、絶対使った方が良い醤油ですっ

014f100b95c8875c8e424866c01ecc2fbe3799233d

以前のキュートな雰囲気も好きだったけど、生ハムと熟成肉に特化したお店なら、こんな感じの内装もしっくりきます!

肉を食べたらすっかり元気になってしまい、この後なじみの店へ流れたのでした・・・^0^;

KAMIMURAトリュフバターで、おうち時間を楽しむ

ニセコにある、“レストランKAMIMURA”が、以前からレストランで提供しているという“トリュフバター”を商品化したという情報を聞きつけ、早速入手

P1680634

缶からして、既にステキなフォルム

缶の裏にはサメのイラストが描かれたオープナー付き♪

P1680620

缶を開けると、トリュフの香りがフワ~ッと漂います!!

テンション上がる~~♪

P1680622

早速、バゲットに塗っていただきます!

なんと濃厚!!

バターなんだけど、バターでないような・・・

もはやバゲットもクラッカーもいらないほど、完成された食べ物といった感じ

P1680636

それは黒トリュフだけでなく、チーズやマッシュルームも使用しているから

バターだけで、ここまでシアワセな気持ちになれるとは・・・

レストランに気軽に行けない時だからこそ、時々は贅沢なおうち時間も楽しみつつ、いつかレストランで食事できることを夢見て味わうのでした^^

P1680632 P1680633

ちなみに合わせたのはシャンパン!
グランヴァンセラーで超お得に購入したうちの2本

当然のように合います^^

もう一つ、合う!!と思ったのが、忽布古丹醸造一昼夜

ほんのりとした甘みが、濃厚なトリュフバターにピッタリなのです^^

P1680614

この日は先日ミルク&ナチュラルチーズフェアで購入した、北海道産のチーズたちも一緒に楽しみました^^

北海道はやっぱり美味しいもので溢れている!!と、酔いも回った夜です^^

 

 

pageTop