札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワイン』カテゴリーの投稿一覧

北海道の皆さんに、北海道のものをもっと届けたい~22%MARKET 6月22日(水)オープン!

P1870921

2022.6.22(水)10:00にグランドオープンする【22%MARKET

日本の国土の占める北海道の割合が「22%」と言うところから、この店名が付いたそうです

P1870929

チカホ大通駅側入口の、元ISHIYA CAFEだった場所です

昨日、メディア関係者に向けてお披露目会が行われたので、足を運んできました^^

P1870866

向かって左側が、カフェスペース【菓子と喫茶SHIROYA】

P1870887

“白”をテーマとしたカフェとのこと

P1870874

なのでウリは北海道のフロマージュブランを使用した、クレームダンジュ『フロマージュプレート SHIROYAのクレームダンジュ』

P1870884

賞味期限は10分とのことで、まさにここでしか食べられないスイーツ

自家製のいちごソースをお好みでかけて、急いで頂きます!

クレームダンジュの回りあるのは、サクサクのチーズグラノーラ

フワフワで、口の中に入れると一瞬で溶けてしまうようなクレームダンジュのアクセントになります^^

P1870877

そしてこちらが、『ダッチクラフティ【いちご&ダンジュ】』

P1870879

こちらにもウリのクレームダンジュがセットになっています

P1870885

アッツアツのフルーツクラフティ(フランスの伝統菓子)に、クレームダンジュをお好みでのせていただきます^^

もちろんこちらにも、自家製いちごソース付

どちらもフワフワ食感ですが、かなり食べた感があって満腹状態^0^;

あ、ひとりで二つ食べたわけではないですよ(笑)

P1870869

こちら、奥のテーブル席に座ってからの目線ですが、ココってこんなに天井高かったのですね~

以前のカフェの時には気が付きませんでした^^;

暫くは混雑しそうですが、市民の憩いの場所になることは、間違いなさそうです^^

 

P1870915

向かって右側は、ベイクショップ【Over the moon】

私、英語にめっぽう弱いので、月を超えるという直訳しか思いつかなかったのですが、“非常に幸せ”という意味があったのですね!

P1870916

北海道の素材を使用した、デニッシュ系のパンやケーキが並びます

P1870918

これは見ているだけでもワクワクしてしまう、映えるショーケースです♪

P1870939

今回、店名のOver the moonをイメージした“ムーンクリームデニッシュ”をお土産で頂いたのですが、これが見た目以上に爽やかな味わいで、結構なボリュームなのにペロリと食べてしまいました^0^;

P1870943

中がチーズクリームで、パッションフルーツの酸味も効いているし、何よりデニッシュがサクサクで、バター感が前面に出過ぎていないところが個人的にスキかもです!

これはクロワッサンも買ってみないと^^

 

P1870924

そして真ん中が、グロッサリーショップ

P1870891

北海道に縁のある食品やクラフト、そしてアルコールが並びます!

P1870890

 

 

P1870895

クラフトビール

P1870897

道産ワイン

P1870901

道産チーズ!!

P1870894

最近、中心部にも北海道のステキなモノを取り扱っているショップ、増えましたよね!

地元にいるのに意外と情報が入ってこず、全然知らなかった!初めて見た!!というステキ商品ってまだまだ結構あるんですよね~

そんな商品をどんどん発掘して、ココに並べて欲しいなと思いました^^

 

そしてセンターの、ドセンターにあるのがこちら・・・

P1870913

丸美珈琲さんです!

丸美珈琲さんは、この界隈に店舗がいくつかありますが、今回個人的にそそられるシステムがあることを知りました!!

P1870904

“珈琲の味わい巡り”

所要時間15分程度?

実はただの飲み比べではありません!

P1870910

その珈琲の特徴を一つ一つ丁寧に教えてくださる、いわばプチセミナーなのです!

今回は焙煎技術日本大会で優勝したこともある、オーナーの後藤さんがいらっしゃっていたので、まさにスペシャルな15分を体験することが出来ました(≧▽≦)

産地の情報やそれぞれの味の説明を聞きながら少しずつテイスティングできる、コーヒー好き・コーヒーを知りたい方にたまらないこのシステム!

毎日、後藤さんが立つわけではないのですが、丸美珈琲各店舗の店長さんが入れ替わりでいらっしゃるとのことなのでご安心を^^

P1870922

ちなみに裏側にはカウンター席もあり、こちらで1杯をゆっくり堪能することも可能

もちろん、気に入った豆を購入することも可能です!

P1870926

個人的には、Over the moonさんで販売しているカヌレと、丸美珈琲さんのコーヒーを一緒に堪能してみたい(≧▽≦)

福岡の思い出~酒場サークル

01c1562e0ad86ef8cb6419bc66325bb1e9ea6c7bf6 01e48c7afb7f0392755e74676743dd27ffff2e2cdb

福岡初日の夜に訪れたのは、大濠公園にある【酒場サークル

どうしてこのお店を知ったかと言いますと、昨年ブドウの収穫のお手伝いもさせていただいた“宮本ヴィンヤード”さんのFacebookの投稿で、福岡の名店【クロマニヨン】というお店を知り、そこから辿り着いたのが姉妹店の酒場サークルでした

立ち飲みということで予約はせずにフラリと訪れましたが、月曜19時前でほぼいっぱいの店内(汗)

なんとかギリギリで入店出来ました~

メニューを見るとどれも気になるし、どれもお手頃

P1860799 P1860781

まずはおひとりさま2杯までの、スイングカランで注ぐ生ビールをいただきます

スイングカランは通常のカランより勢いよく出てくるので、ビール特有の苦みが少し抜けるそうなんです

というか、ロスがすごくて気になる(笑)

P1860785

喉カラッカラだったので、一気に3口ぐらい飲みましたが、確かに麦芽の甘みが際立っていて、クラフトビールっぽい!
(ちなみに中身はエビスとのこと)

P1860787

フルーツキャロットラペにもピッタリ^^

柑橘は確か、不知火だったかな

九州方面は美味しい柑橘が豊富で羨ましい~

オイシイから一気に食べちゃいそうになったけど、この後のワインに合わせるためにも、大事に食べます(笑)

P1860790

そしてウフマヨ

P1860796

くぅ~!やっぱりビールに合う~~~

お店が用意しているフードなんだから、お店で出しているアルコールに合うのは当たり前なのですが、その中でも合うものをチョイスした時の喜びってありますよねっ(≧▽≦)

P1860798

ウフマヨのソースがあまりに美味しかったので、パンもオーダー

サークルさんのすぐ近くにある、『アルティザン』さんのパンとのこと

程良い酸味があって、サークルさんのチョイスらしい美味しいパンでした!

P1860792

ワインの1杯目はこちらをオーダー

『ごくごく飲める系』ですとスタッフさんに説明を受けた通り、ゴクゴク飲まさりました(≧▽≦)

でもって、残しておいたラぺにもピッタリ♪

P1860809

こちらは黒豆のフムス

豆好きとしては見逃せないメニュー!

ホント、どれもいちいち私好み(≧▽≦)

P1860802 P1860811

料理も雰囲気も何もかも好みで、ワインが進んじゃいました~(≧▽≦)

P1860800

私はビールだとお腹いっぱいになってしまうので1杯しか頼まなかったのですが、ご一緒した友人が2杯目をオーダーすると、先ほどと注ぎ方を変えて出してくれました

スイングカランは注ぎ方によって、ビールの味わいを変えることができるのです^^

結果、どっちも美味しいとは言っていましたが(笑)

01049d7614de1d2b045cb5126a296031b015b31333

酒場サークルさんは、15:00からの営業で21:00閉店(ラストオーダー20:00)

近所にあったら、確実に明るいうちから立ち寄っちゃいたくなるお店だなぁ~

初日1軒目からステキなお店に出会えて、エンジン全開となり次のお店へ・・・(≧▽≦)

 

全てが感動のヒトサラだった【beija Flor×L’ORANGE】コラボディナー

P1840194

ご縁があって、先月行われた【beija Flor×L’ORANGE】のコラボディナーに参加

実はまだ、どちらのお店も行ったことがないワタシ・・・

いきなりコラボディナーから参加させていただくという、若干失礼な状況ではありましたが、シェフのお二人はそんなことを気にさせないほど気さくで、本当に居心地の良いコラボディナーでした!!

0103717681636c155cf630d04629e2d18cadb6c77c

会場は【L’ORANGE

カウンターだけのフレンチレストラン

公式サイトの店内写真よりもっとカジュアルな雰囲気で、店名の“オレンジ”が刺し色になっている明るい店内でした^^

P1840197

この日はコラボディナーの初日、2回転の時間帯だったのですが、店内に入ると【beija Flor】の佐藤シェフと、L’ORANGEの大原シェフが、並んでお料理を準備中

なんだかすごく楽しそう!!

P1840200P1840199

ワインはお料理に合わせて、ペアリングで出して頂きました

まずはのどを潤すシャンパンから♪染み渡る~~(≧▽≦)

一つ一つ丁寧に説明してくれるので、味わいが深まります^^

P1840203

最初の一皿が運ばれてきました

美しい器!!

P1840205

メニューにはシンプルに“マタギ汁”と、記載されています

エゾ鹿が使われているのですが、人口4人の町・ニニウ(占冠)産で、人工物に全く触れることがない環境で育ったエゾ鹿とのこと!

とにかくスープが濃厚で、シャンパン同様全身に染み渡る味わい!!

この一皿からスタートとは・・・

期待値が高まりまくります!!!!

P1840207

イカ アモンティリャード キャビア

まず、佇まいが美しい・・・

P1840209

ゼリーの下に、イカが隠れています

キャビアの塩味、ゼリーの濃厚な味わいイカの旨味をソースでまとめた一皿のバランスがすごい!

P1840212 P1840214

そこで出てきたのが、奥尻のメルロー2013だったのですが、最初にグラスを鼻の近くに持ってきた時は、まさにアモンティリャード~シェリーのような香りがして、飲んでも全然奥尻ワインと気が付かなかったほど!!

初めて奥尻ワインを飲んだのは函館でしたが、その時はしょっぱい!でもイカと合う~と思ったものですが、その時とはまた違うぺリングに感動(T-T)

P1840216

白アスパラ 北寄 くるみ

ロアールの白アスパラのムースが普通に白アスパラを食べるよりアスパラ!!

そしてムースと北寄の食感の組み合わせが良いのですっ

上にのっている“ペンタス”が可愛くてホッコリします^^

P1840219

ロワール産のアスパラだから、ロワールのワインが出てくると思いきや、サルディーニャのワインが登場して、個人的にビックリ!

でも、相性は文句なし♪

P1840220

竹の子 蕗味噌 ホタルイカ

春満載!!な一皿

それにしても大きな竹の子です

大きいけどナイフがス~っと入るくらい柔らかくて、もちろんえぐみも一切ありません

ほんのり感じる蕗味噌とホタルイカの苦みに、この味が好きでよかったとジワジワ思う

P1840222

ココで出てきたのはこちらのフランスのナチュール

あまり聞いたことのない品種でしたが、竹の子にピッタリです^^

P1840230

ボタンエビ シヴェ アスパラ

ボタンエビにアスパラ!!さりげなく贅沢(≧▽≦)

そして何より、真ん中のエスプーマの味わいがたまりません!

ココナッツと生姜を使用しているとのことでしたが、とにかく美味しい(笑)

P1840227

そしてここで、ドイツのリースリング♪

白ワイン好きとしては、ココまでいろいろ白が飲めることが楽しくて仕方ありません^0^

P1840234

仔牛 ブランケット

P1840240

仔牛?スープだけど、どこに入っているんだろう・・・

すくっても、グリンピースしかないし(このグリンピースがまたオイシイ)

あ、このスープが仔牛のエキスで出来ているのですね

ということで、見た目以上にインパクトのある牛骨スープ感!!

その濃厚なスープに一味添えているのが、シトラスフラッシュというハーブ

少量しか載っていないけどすごく爽やかで、いい塩梅なんです^^

P1840242

そしてここで麺がやってきました(≧▽≦)

この麺だけでもしっかり味がついていて美味しいのですが・・・

P1840245

つけ麺で頂くともう、無言(笑)

P1840232

イタリアのリボッラジェッラ

ホントにペアリングがカンペキだなぁ^0^

P1840246

フォアグラ コーヒー 治療

え?これケーキじゃないんですか??と聞きたくなるようなフォアグラ

確かに食べたらフォアグラ!!

フォアグラを解凍した際に出てくる水分を抜くための調理法に対して“治療”という言葉を使用しているそうです。時間をかけてゆっくり味わうと、温度が上がってフォアグラの食感の変化を楽しめます^^

その世界に浸りたくて、目をつむって楽しんでしまいました

P1840250

大好きなジョスメイヤーのゲヴェルツ(≧▽≦)

オイシイのしか出ないので、いくらでも飲めます(笑)

P1840252

そしてここで登場したのが、L’ORANGEのスペシャリテ・毛蟹“私の表現”

P1840257

白アスパラ同様、そのまま食べるより蟹!!

蟹の美味しさがぜ~んぶ詰まった一皿に、唸り声が出てしまいます(≧▽≦)

スペシャリテって、こういうことか~って思わせてくれる一皿でした

P1840255

最後の白ワインは、アルザスのピノグリ!

初めて行ったのに、私の好みを知っているようです(笑)

P1840264

味付ジンギスカン

メニューを見た時、え?ジンギスカン??と思ったけど、もちろん思っていたのとは全く違う1皿がやってきました!

羊肉はとにかく柔らかくてホロホロ

そしてソースが素晴らしいのです!

緑のニラオイル、オレンジの自家製のラー油のソース、もう完ぺきな一皿でした(≧▽≦)
P1840260
ココで初めて、赤登場
ちょっとラベルが汚れてしまいましたが、アマローネです♪
P1840270
ジンギスカンの後もまだ続きます!
まずはカットする前のこちらを見せていただきまして…
P1840279
桜鱒 クリヴィヤック
先日、味道広路で食べた桜鱒も美味しかったけど、今回の桜鱒もとにかく美味しかった!!
桜鱒に対する味の評価が大きく変わった2022年(笑)
P1840273P1840281
桜鱒にはやっぱり、ロゼ♪
そうそう、お皿とペア?というこのナイフの柄は、もちろんオレンジ色♪
P1840284
七谷鴨 ギオッタ
え?先ほど肉料理出ませんでしたっけ??
というかこんな立派な鴨がここで登場するとは・・・
そでにお腹ははちきれそうでしたが、押しいいモノは入ります(笑)
P1840289
『皆さんお腹はいっぱいとは思いますが、ささみも食べたい方がいらっしゃいましたら、お付けします』と言われ、もちろん手を上げました(笑)
噛めば噛むほど広がる鴨肉の味わいに、とろ~ん
P1840287
こちらが最後のワイン
この量を食べられたのは、間違いなくペアリングワインのおかげです^^
P1840294
イチゴ コンソメ ルバーブ
ん?これは何の位置づけ??
デザートとは違う不思議な一皿は、口の中がリセットされるお口直し的な一皿でした^^
P1840298
さらに不思議な一皿だったのが、こちら
蕎麦 オリーブオイル
ジェラートだけど、オリーブオイルがかかっています!でも、全然違和感ありません!!
それにしてもくちどけが滑らかです~~
P1840301
本当に最後の一皿、小菓子
見た目も可愛く、もちろんひとつひとつがオイシイ・・・
P1840302
そしてほうじ茶
ホッとする~~~(≧▽≦)
P1840304
ちなみにこちらのチーズケーキは、丸井今井大通館のポップアップストアで購入出来るそうですよ!
気になった方はぜひ♪♪
P1840309
最後にツーショットを撮らせていただきました^^
最後まで楽しそうだった佐藤シェフ&大原シェフ
これぞ、コラボディナーだなって感じがしました!!
業界ではすでに一目置かれているお二人ですが、これからも見届けていきたくなるお二人でした♪
素敵な企画をありがとうございました!!

 

 

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードでBARを巡る~BAR一慶

P1830508

セゾンローズゴールドアメックスカードを掲示して、北海道積丹ジン・火の帆 BOUQUETLIQUEUR HAMANASUを使用したドリンクを、気になっていたBARで味わおう!

今回紹介するのは、以前『ENJOY CRAFT GIN』のイベントでもお世話になった、札幌市中央区南6西4にある、【BAR一慶

今やその名は全国区ですよね^^

P1830512

普段はかなり灯りを落としているので、ココまで店内が見えるのは珍しいかもです(笑)

P1830497

その暗闇の中、ひときわスポットが当たっている、積丹ジン

積丹ジンのラインナップがすべてそろうほか、BAR一慶オリジナルの積丹ジンがあるのです!

P1830511

なので積丹ジンに関してはお任せください!と、バーテンダーの中山さん

P1830499

ちなみに取材をさせていただいたこの日店主の本間さんは、海底熟成作業のため海に行っており不在

どんな時もノンストップでワクワクすることを手掛けているBAR一慶さんからは、いつも目が離せません!!

それににしてもこの雰囲気でノーチャージって、ホント色んな意味でスゴイBARだと思います

 ※BOUQUETLIQUEUR HAMANASUの特典は、商品が無くなり次第終了となります。

 

【BAR一慶】の公式Facebookページはこちら

 

rose_index_benefit01

※入会は、2022年6月30日(木)までの期間限定

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードでBARを巡る~Winebar ruː

P1840003

セゾンローズゴールドアメックスカードを掲示して、北海道積丹ジン・火の帆 BOUQUETLIQUEUR HAMANASUを使用したドリンクを、気になっていたBARで味わおう!

今回紹介するのは、中央区南3条5丁目三条美松ビルB1Fにあります【Winebar ruː

昨年オーナーが変わり、リスタートしたことはこちらでもアップ済みですが、コロナ禍で休業されている期間も多かったので、それからなかなか行くことが出来ず・・・

久し振りに訪れてみたら、ビックリするほど変貌しておりました!!

P1830994

オーナーソムリエの池田さんは、“星のおじさま”と言われておりまして、札幌市青少年科学館の天文ボランティアとしても活動しているのです^^

その流れもありまして、店内に月も出現しておりました!

少しずつご自身で手を加えてこのスタイルになったので、何となく愛情を感じます^^

P1840007

ワインのことだけでなく、星のことにも詳しい池田さん、

一人で行っても、時間を持て余すことはありません^^

むしろ一人で行って、じっくり話を聞きたくなるようなお店です♪

そしてワインが進むお手製のおつまみも日々進化しているので、見逃せないお店です(笑)

※BOUQUETLIQUEUR HAMANASUの特典は、商品が無くなり次第終了となります。また、チャージ代1000円は別途かかります。

【Winebar ruː】の公式Facebookページはこちら

 

rose_index_benefit01

※入会は、2022年6月30日(木)までの期間限定

pageTop