札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年06月 の投稿一覧

今どきの映像技術ってスゴイ・・・4D王By千歳アウトレットモール レラ

 

P1380672

先週の土曜日に千歳アウトレットモールレラにお目見えした新施設、超3Dシアター「4D王~フォー・ディー・オー」北海道では初登場のようです。

場所はP1駐車場からすぐの、チャイニーズレストラン翠華の向かいになります。オープンの案内が届き、「自分をすり抜けていく映像」と言う謳い文句がものすごく気になったので、足を運んでみました

 

 

P1380644  P1380646

中に入ると、雪だるまの可愛らしいイラストが描かれた、筒状の小部屋があります。小部屋の中は360度スクリーンになっていて、その真ん中の丸椅子に座る感じです。どこが正面というのはなのですが、より真ん中に座ると映像が突き抜けていく感じを体感できるそうです。

早速、このメガネをかけて試写を体験。なんといきなりホラーです!

P1380648  P1380649

P1380657

この画像だけでは全然伝わらないとは思いますが、なるほど確かに突き抜けていく感覚があります!!これは素直に面白い!いえ、かなり恐怖映像なので、怖がってずっと下を向いている女子もいたのですが、やはり40を過ぎると、逆に楽しくて笑ってしまうのだと実感。。。^^;

360度映像なのでクルクル回転するイスをフル活用してキョロキョロ^^ それにしてもこういう技術開発をしている人たちってすごいなぁと、心から尊敬します。。

※確かこの手の映像で最初に感動したのは、そのころ付き合っていた彼氏と行ったディズニーランドだったよなぁ~と、遠い目で思い出しました(笑)

 

P1380660ちなみに外のモニターで中の様子が見られるようになっていて、上から見るとこんな感じ。

※ホラーは一人貸切で見たら、かなり恐怖かもしれない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

P1380667ホラーは通常の上映では今のところ予定していなくて、お子様も楽しめる感動ファンタジーやアクションものなど、幅広いジャンルを用意しているようです。1回あたりは6~15分と短めなので、買い物の合間に気軽に楽しめるアトラクション的な施設です^^

個人的には宇宙もの・海底ものを体感してみたいデス!

 

7月13日(日) AMAYA FOOD FESの詳細が届きました^^

10508520_644006149022193_1975691754_n

先日お店にもお邪魔させていただいた、新ひだかの名店・あま屋さんが手掛ける、AMAYA FOOD FES2014

当日出店されるお店等の詳細が決定したようで、情報が届きました^^

なんとテンションのアがるラインナップなんでしょう!正直、新ひだかにこんなにもお店が集まるなんて驚きです!さすが、あま屋さん!!と、素直に思いますっ

 

10501495_644006205688854_1653045209_n

 

これはやっぱり、心置きなく飲めるバスツアーで会場に訪れるのが一番かと思われます!!

座席の方、だいぶ埋まっては来ておりますが、もう少し余裕があるようですので、気になった方はお早めにお申し込みくださいね^^ ※申込み詳細はこちら

ちなみにあま屋の天野さんが先日、今回のツアーで立ち寄るディマシオ美術館に行って来たそうですが、かなり感動されたようです^^こちらはワタシも初めて訪れるので、今からものすごく楽しみっ^0^

旭川・き花の杜に行ってきました

P1380558  P1380469

6月28日(土)にグランドオープンした、き花の杜。先日内覧会がありまして、ワタシも足を運んできました^^

場所は以前、大雪の蔵だった建物。昨年こちらでも記載しておりましたが、昨年いっぱいで施設が閉館となり、どうなるんだろうと気になっていただけに、旭川の老舗菓子店・壺屋さんが手掛ける施設に生まれ変わると聞いた時は、ホントに良かったなぁ~と、嬉しい気持ちになりました^^

入口を入ってすぐの壁には、壺屋の代表作・き花をイメージした美瑛在住の作家さんの作品が飾られてます

 

P1380471  P1380473

き花の由来が書かれた展示品や、木工の町・旭川らしいクラフト作品などが並び、その奥には旭川の地酒が買えるコーナーも!ちゃんと以前の施設を意識させているところがステキです^^ 他にフラワーショップなどもあり、ワクワク感を高めさせてくれる入口でした^^

P1380475  P1380474

 

P1380477

一度2階に上がって全体を見渡すと、随所に木の存在を実感できる内装。さすがは旭川って感じです

 

さっそく売り場もチェック!

P1380489  P1380496

まずは“き花”でお出迎え。この施設限定の抹茶味がありました。そして旧施設の名残を感じさせる酒まんじゅう。白い紙パッケージが斬新で、目を引きました。

 

P1380546  P1380545

壺屋さんが募集したモニターの意見を取り入れて開発したという、しょうゆ味のパイ。これはかなりハマる美味しさ!

 

P1380515  P1380514

売り場横にはガラス張りの工房もあり、焼き立てのケークサレキッシュなども販売されてます。壺屋と言えば!な、最中やどら焼きなどの和菓子、生ケーキもあり、全てのスイーツが揃っている感じでした^^

P1380511 P1380518

 

 

P1380505  P1380551

カフェコーナーもありまして、この日は食しませんでしたが、カレーやこだわりのソフトクリームなどが味わえるそうですよ^^

P1380550  P1380553

 

P1380539中庭にもテーブルとイスが設置されているので、こちらで楽しむことも可能。

ただし夏はかなり暑くなることが多い旭川、ソフトクリームはすごい勢いで溶ける可能性もあり・・・(ちなみにこの日も30℃でした^^;)

 

 

 

 

 

 

 

P1380520今回の施設のウリとも言える、き花の製造ラインが見学できる、き花ファクトリー

毎度思いますが、ホントに製造ラインって見ていて飽きない

時間を忘れて夢中になってしまいます。。

 

 

 

P1380523  P1380531

 

 

P1380476世界に一つだけのき花デコレーションケーキなどを作ることが出来る、クックラボという施設もありました。

 

 

 

 

 

 

 

P1380480  P1380519

施設内のいたるところに、書籍が置いてあるもの特徴的!

 

 

 

P1380521 個人的にものすご~く気になった、ファクトリーの通路に置いてあったイス

落花生みたいでものすごくキュート!!

 

幅広い年齢層の観光客、そして市民にも、憩いの場所になりそうなステキ空間でした^^ 暫くは混みそうですが、落ち着いた頃にカフェを利用しに行ってみたいデス

 

 

 

 

こたえて!リクエストは『大人向けのハンバーグ』~洋食 マーシュ亭

P1380223  P1380229

3軒目は5月末日まで丸井今井で営業していたブラッスリーマーシュが新装開店させた、洋食 マーシュ亭

 

P1380224

移転を機に生粋の洋食~ハイカラな料理を提供することにしたそうです^^

メニューを見ると、懐かしい料理名が並んでいます。ディナータイムでも+200円で定食に出来るので、おひとり様ご飯にもピッタリなんです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1380235

ということで、マーシュ亭のハンバーグは牛肉100%・じっくり煮込んだデミグラスソースがたっぷりかかったビーフハンバーグ。人参のグラッセやポテトフライの付け合せ。まさに洋食の看板メニュー!!

 

P1380241ふっくら俵型のハンバーグは、ナイフを入れると肉々しさ満点の切り口!だけど味わいはとっても優しい~。全部食べ終わっても全然もたれない

何より懐かしい味わいに癒しを感じます^^ 基本の家庭料理だけど、絶対自分には出せない味だなぁって思う

 

 

 

そう意味では大人向けのハンバーグではあるけれど、子どもに食べさせたいハンバーグかも

 

 

P1380237ランチ(夜は+200円)にはみそ汁とライスORパンが付いてくるのですが、このみそ汁が、さすがマーシュ亭!と思いました。

というのも、確かにみそ汁(豚汁)なんですが、どこか洋風なんです。野菜を煮込んだフレンチのスープがベースなので、家庭で作る豚汁とは一味違います!だけどやっぱり豚汁ではあるので、ホッとします^^

それからパンはコッペパンでこちらはご近所でもある、coronさんに作ってもらっているそうなんです。コッペパンってパサパサな印象ですが、さすがに美味しい!!でも遠藤シェフ曰く、『ホントはもう少し美味しくないコッペパンを作って欲しいんだけどね、昔ながらの味っぽいやつをね』

遠藤シェフ、それは高崎シェフには難しいオーダーですよ!(笑)

6/25の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『大人向けのハンバーグ』~North Continent まちのなか店

P1380255  P1380258

2軒目はノースコンチネント まちのなか店 本店は宮の森にあり9年前にオープン。まちのなか店は今年で5年目になります。ビルの地下にあり、それほど目立つ看板ではないのですが、よくよく見るとハンバーグがモチーフになっています^^

 

 

P1380252  P1380248

とっても居心地の良い、ハンバーグ専門店と言うよりはカフェ風の雰囲気。カウンター席からはハンバーグを焼く姿が眺められます^^

P1380262

 

 

P1380275

『お肉の個性で北海道を旅する』というコンセプトを掲げるノースコンチネントのシステムは、まずベースのお肉をセレクトします。種類はいけだ牛・湧別牛・えぞ鹿・新冠黒豚の4種。他、夏限定の羊肉なども登場する予定とのこと

そして8種類あるソースからお好きな味をセレクトして完了~

今回は大人向けハンバーグということで、お肉はエゾ鹿をセレクト。そして一番人気の色々チーズの濃厚ハンバーグにしました^^

 

P1380280 P1380271

まずはそのまま。エゾ鹿特有の臭みは全くありません。松の実やゴボウもイイアクセントになってます^^そしてトロトロのチーズをかけていただきます。う~ん、ご飯と言うよりワインが欲しい(笑)ちなみにワインは店内の奥にセラーがありまして、すべて1本3900円(グラスは630円)

 

P1380279ハンバーグと一緒にアツアツの石が運ばれてくるので、お好みでちょっと焦げ目をつけていただくのもよし^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納豆  梅 1

チーズの他にオトナな方にお勧めなのが、北海道の山菜・行者ニンニクと納豆のソース&梅の煎り酒和風ソース

という感じで、なかなか他では見ないソースが揃います。夏限定のソースもあるようなので、FBページなどでチェックしてみて下さいね^^

 

 

P1380273  P1380284

そうそう、ノースコンチネントさんはハンバーグが出てくるまでの時間を退屈させないようにと、スタッフさんが手書きで書いている読み応え満点のランチョンマットが敷いてあるんですよ^^

まちのなか店はクローズタイムなしで営業していますが、17時以降は照明を少し落としてランプを灯すので、お昼とはまた違う雰囲気で楽しめます♪

ちなみに14:30(LO)までのランタイムは、1080円のお得な日替わりランチもあります^0^

6/25の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『大人向けのハンバーグ』~Original Dining KENT,S

今日はランチタイム後に眠くなる人が続出しそうですね・・・

今日の夕刊には今朝の日本戦、どんな風に報道されているのかなぁ・・・(しょんぼり)

 

 

 

と、本日の夕刊には隔週で担当しております、北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストも掲載されておりますよ!今回のお題は『大人向けハンバーグ』

子どもの好きなメニューの定番的存在のハンバーグも、大人だからこそ、その美味しさが分かる味わいのハンバーグを提供しているお店を3軒ご紹介いたします^^

 

 

P1380217  P1380215

一軒目はすすきの・36号線沿いのつむぎビル3Fにあります、今年で6周年を迎えるケントス。気軽に使えるお店だけど、味は本格派としてリピーター率も高い、ワインビストロ的なケントス。実は5月22日から木~日のみですが、ランチタイムの営業をスタートしたんです^^

 

P1380203メニューはだいたいこんな感じで、その日によって若干変わることもありますが、ハンバーグは定番であるようです

ソースが3種類ほどありまして、こちらもその時によって変わる感じ

 

 

 

 

 

 

 

P1380205

今回は大人向けと言うことで、大葉・大根・山わさびの和風ソースをいただきました^^

アツアツ・ジュージューの鉄板が食欲をそそります^Q^

 

 

P1380209

 

早速ナイフを入れたところ・・・ビックリするほど柔らかい!フワフワという言葉がピッタリな食感!!ピリリと効く山わさびも食欲に加速をつけ、結構なボリュームでしたが、あっという間に完食^^;

味もそうだけど、胃もたれしないこの味わいも大人向けハンバーグって感じです!

なんでこんなに柔らかいんですか?と聞いたところ、こねるときのテマヒマ加減が素人が作るハンバーグとは違うんだということを実感。。やはり料理やは時間と愛情をかけた分だけ美味しくなるものですね

 

 

 

P1380211

サラダ・ライス・ドリンクの他、デザートも付いて1000円!!これはかなりお得感を感じる価格^0^

デザートは通常は黒板のメニューの中から1種類をセレクトする形なのですが、100マイルで見たんですけど~と声をかけると、特別に盛り合わせにしてくれちゃうことになりましたよ^0^

ますます1000円ではありえない内容♪♪

ハンバーグはランチ(木金土日の12:00~14:30ラストオーダー)でしか味わえませんので、お間違いなく^0^

 

【Original Dining KENT,S~ケントス】

札幌市中央区南4西5つむぎビル3F  011‐232‐7350

12:00~15:00 LO14:30(木~日のみ)/17:00~24:00

火休

 

 

 

新ひだかの名店~BAR月光

P1380119  P1380068

アップが前後してますが、先日のあま屋さんのイベント後、2次会に行きました

前々から、一度は行かなくちゃ!と思っていた、BAR月光

繁華街にあるのですが、インターホンを鳴らして入る感じです。良いBARとは聞いておりましたが、予想以上にステキなBARで、思わずきょろきょろしてしまいました^^; まず、天井が高い!サスガ、競走馬の町といった、貴賓もあります。カウンターの他に広めのソファ席が2つ。カウンターにもソファ席にも座りましたが、どちらも居心地抜群♪

 

 

 

 

P1380079  P1380080

 

P1380085

BARでのワタシの決まり文句、『お手頃で面白いモルトはありますか?』

石黒さんが、こんなのがありますよと、見覚えのあるラフロイグを出して、『クォーターカスクなんですが、こちらで軽くスモークしてお出しします』え?ここでスモーク??

初体験でしたが、これがまたスモーク好きにたまらない味わい^^何より石黒さんのスマートなパフォーマンスに酔いました^0^

 

 

 

 

P1380075

もう一つ、こちらも飲んでみました^^

美味しい料理と日本酒に酔い、ステキな空間でモルトに酔いしれる・・・

まさに至福の時♪

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1211

今回、宿泊はあま屋さんの斜め向かいくらいにある、エクリプスホテルにしてみたのですが、ココがまた良かった!!

ネットでの評判通り朝食が充実していて、さらにお昼ご飯用にと、おにぎりのサービスまであるんです^0^

 

新ひだか町、ステキすぎます!!

きき酒セットがウレシイ燦醸小町(さんじょうこまち)

__ (2)かなり濃い目のホテルオークラの食事会のあと、さらに濃縮された4人で2次会へ

会場となりましたのはオークラさんから歩いて5分くらいのところにあります、燦醸小町さんです

セブンイレブンの2階にありまして、何度も目にはしておりましたが、入るのは初めて!

まずはドリンクを・・・とメニューをみると、ワタシ好みのラインナップが揃っているじゃぁありませんか!!これはテンション上がります~~

 

テンション上がりすぎて、日本酒は好きだけどあまり詳しくないという男子につい、うんちくを言ってしまうオーバー40・・・(彼はすごく喜んでいた!ような気がする・・・)

 

いめーじ

お通しが活ダコの炙りだったり、タタミイワシやエイヒレなんかもあるし、呑兵衛のツボをしっかりとらえとります!!

 

 

 

 

さらだ __

すでにオークラのひがし十勝フェアでたらふく食べた後だったので、箸が全然進まなかったのですが、食欲旺盛な男子たちがいろいろオーダー。サラダにブドウが入っていたのにはびっくり!これは女子ウケするなぁ~^^

 

せみ  せみ裏

季節ものの日本酒も、もちろんいただきます^^ なんてインパクトのあるラベル!!ちなみに裏はもっとインパクトあり(笑)

 

 

お腹が空いてたら食べてみたいメニューも色々あったし、写真はiPhone画像だったし、これはもう一度ゆっくり飲み倒しに行かないとだわ!!!(笑)

 

ひがし十勝フェアで観光資源を考える~ホテルオークラ札幌・レストラン コンチネンタル

『雑誌系のメディアの方々が集まる会があるのですが、ご都合が付けば参加されませんか?』とお誘いを受けて、ひがし十勝フェア開催中のホテルオークラ札幌・コンチネンタルのディナーブッフェへ。

 

P1380171  P1380172 P1380176

通常のブッフェメニューの中に、ひがし十勝(池田町・浦幌町・豊頃町・幕別町)の特産品を使用したオリジナルメニューがある感じです^^

 

P1380185

自由にサーブする料理の他、テーブルオーダーのメニューがいくつかありまして、豊頃町産なたね油を使用たボンゴレや、浦幌町産行者にんにくの冷製スープ、そして池田町産すみ豚のローストなどもありました

行者にんにくをスープ(しかも冷たいスープ)で食べるのは初めてだったかも!風味を消さず、だけど少し優しい感じにするのにチーズが入っているのがポイント^^

P1380179  P1380189

すみ豚のローストはビックリするほど柔らかくて、口の中で溶けちゃうほど!脂が美味しかった~~~

P1380199 P1380186

実はこの日は池田町観光協会の方の呼びかけの会だったこともあり、特別に十勝ワインを持ち込みでマリアージュ!すみ豚のローストには山幸マグナムボトル(2004)を合わせました^0^ これはまさにスペシャルマリアージュでした♪それにしてもマグナムって開けるのも大変そうでした^^;

他にワタシの大好きなブルームのマグナムや、十勝管内限定の田園の雫、アイスワインにブランデーの梅酒なども勢ぞろい^^

 

P1380192   P1380191

P1380195デザートも通常メニューの他に、小豆を使ったケーキも^^

こうしてみると十勝ってホントに美味しい食材がなんでも揃っているんだなぁ~

そしてちょっとしたアイデアで、その食材がさらに活かされた、スペシャルな料理になる・・・

北海道って美味しいものがに当たり前に身近にありすぎて、そのありがたみを忘れてしまうことがあるけど、こういうフェアなどを通して改めて実感するのって大事だなぁと、思った夜です^^

 

 

ひがし十勝フェアは6月末日まで各レストランで開催中^^

 

IMG_1217  IMG_1218

テイクアウトも可能で、ラウンジプレシャスで味わえる、十勝産小豆のシュークリームも機会があれば食べてもらいたい!意外な組み合わせで、『そう来たか~~!!』と、個人的にハマった味わいです^0^

「初夏の日本酒の会inあま屋」に参加すべく、新ひだか町へ

 

P1380062先日、新ひだか町にあります、あま屋さんで行われました、初夏の日本酒の会に参加してきました。

平日の夜に新ひだかまで??とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらで告知しております来月のバスツアーを作ったワタシとしては、イベント前に一度、あま屋さんに行っておかなければ!!&勝手に応援団をさせていただいている、小林酒造の専務がゲストと言うこともあって、これは何としてでも行かねばっ!!と、予定を調整して参加することに^^;

新ひだか町なんていつ以来だろう。。というかたぶん町名が変わってから行くの、初かもしれません

 

 

 

 

 

P1370994 P1370996

なんとかスタート時間に間に合いました^^; 参加者はもちろん、地元の人たちばかりで、先日の小樽での酒の会の時のように、アウェイ感全開。それは専務も同じだったと思われ、いつもの緊張感とは違う何かを感じる・・・

と、あま屋さんが最初に出したのは出汁!!焼き昆布一番出汁  酒は彗星の純米 精米歩合は60%(と言っていた気がします)

最近専務が研究に研究をしまくっている出汁と酒のマリアージュ。それを一足先に体験(その会が6月28日にあります)

この究極のマリアージュは、とにかくバランスが大事!どちらが強すぎてもダメなんですよね。いやぁ。。。日本人の味覚の深さを実感する幕開けでしたっ

 

P1380001  P1380003

そのあとにど~~~んとキュウリが1本まんまやってきました。『え?キュウリそのまま??』って思った人も多かったはず・・・でもその後に出てきた味噌がサスガでした!!

新酒粕と野菜の合わせ味噌&山廃粕と雲丹の白みそ&熟成粕と鴨の赤みそ

う~~~ん、この味噌だけで販売していただけませんか~~~~~と、訴えたほど美味しかったっ

そして酒は北斗随想しずくとりやら北のろまん(冷&燗)やらと、どんどん出てきます(汗)

 

 

P1380005  P1380008

ミニトマトと豆・スペイン産熟成原木生ハムのサラダ粕漬け雲丹

『チーズはお燗に合わせて楽しんでみて下さい』って言われた時には既に食べ終わっちゃっていたワタシですが、そんな感じで今宵の酒を意識しまくった特別メニューが出てきます。

P1380010こちらは純米粕とアスパラとカニのピュレを使った、和風ティラミス

いやぁ、あま屋さんのイメージって“ザンギ”だったワタシとしては、出てくるもの一つ一つに驚きと感動を覚えます。(すっごい失礼な言い方ですが)新ひだか町でこんな手の込んだお料理がいただけるとは…

それにしても飲まさる~~~

新酒の純米吟風 北斗随想や、山廃純米、純米大吟醸 耕人・・・もう、ペース配分をどうしてよいか分かりません^^;

 

 

 

 

P1380012  P1380014

お刺身はマツカワカレイとツブ そして粕醤油!!  さすが日高!お刺身美味しすぎっ><

 

 

P1380015 P1380019

山廃粕漬けさめかれい焼に、塩熟成ひだかポーク ロースあぶり焼き~トマトと新玉葱 野菜のドレッシング

どちらも口の中で溶けていく感じです~ お酒もまわってきてかなりイイ感じになってきました^^

 

 

P1380021  P1380025

メニューにはのっていなかったけど、粕汁も出てきました^^ そして手打ちそば。これがまた美味しい!!

 

 

P1380027なんとデザートまで^^

お米のバニラアイス 黒いソース 苺と

アイスにかける魔法添えです!!

なんと素晴らしい〆でしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

P1380029  P1380035

と、日本酒の〆もやってきました!とろりにごり酒です!!とろりというか、ドロリという表現がハマるほどドロッとしてます。アルコール度は7度と低いですが、デザート感覚で飲む(と言うより食べる)と、イイ気分になっちゃいそう^^;

 

P1380038  P1380042

2時間があっという間に過ぎ、アウェイ感を感じていたことが嘘のような盛り上がり(笑)

〆の挨拶は日高ポークを育てている阿部さん^^

 

 

 

P1380044  P1380052  P1380056

当初予定していた数より大幅に多いお酒を『連れてきてしまった』専務。日高で開催する初めてのLIVE。どうしても美味しいお酒を飲んでもらいたかったということで、どれも置いては来れなかったそうです^^;

それにしても参加者の皆様が本当に勉強熱心な方ばかりで、たぶん普段はそれほど日本酒を飲んでいない感じの方も多く、気になったことは即、質問!その雰囲気がまた、専務をアツくさせたのでしょう。スタートした時と終わった時の顔が全然違って見えました^^

 

 

P1380058

専務の情熱に負けじと熱のこもった料理を提供してくれた天野さん。二人はフロンティアフェスタのメンバーでもあります^^ 今回、お店まで足を運んで感じたのは、あま屋さんがものすご~く地元の人に愛されていいるんだなぁ~と言うこと。これならイベントも大いに盛り上がるに違いない!!と、心から実感した夜となりました^^

※フロンティアフェスタ2014は8月30日&31日に開催が決定していますよ^0^

 

P1380064  P1380065 P1380067

商店街に面しているあま屋さんは、普通の飲食店とはちょっと雰囲気が違って、入るとすぐ、お土産やソフトクリーム、ランチボックスなどの販売コーナーがあるんです。

そんな感じで、なおさら商店街に溶け込んでました^^

あ、ここにタレザンギ発見!!

 

 

 

 

P1380063

お店の外にもしっかりAMAYA FOOD FESのポスターが貼りだされてましたよ!

ということで皆様、7月13日(日)のツアー、ぜひとも一緒に参加しましょう!!心もお腹も満たされるのは間違いない!と、断言致します^0^

pageTop