札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『発見』カテゴリーの投稿一覧

ヘルシーDoの可能性を探る勉強会 in ミチノイエ

何度かブログ内でも紹介してきた【ヘルシーDo

ヘルシーDo_a VIマニュアルol20108429_123530174925012_4368528812495669311_n

今まで美人ランチでも、ヘルシーDo認定商品のオリゴノールを使用したお料理をいただいておりますが、今回、食や美容&健康に意識の高い女性陣に集まっていただき、ヘルシーDoの可能性について意見交換をする会を開催しました。

 

会場は、丸井今井大通館10階にある【北海道ダイニング ミチノイエ】

まずは北海道庁の担当者から、ヘルシーDoについての説明

P1320545

その後、商品を開発&販売している、(株)アミノアップ(株)北海道バイオインダストリー日本清酒(株)の担当者から、商品について説明していただきました。

0108f24438436a51a8e75e46ecddb3508cc8eaa3cb  01735457b7fe49b0d676ac50dda1ad6a4f46e5ef7c

北海道認定の機能性食品は効能を記載できないので、何に効くかがいまいちわからないという方がほとんど。。

なので直接説明を聞けると一例とかもうかがうことができて、ワタシ含め、皆さまかなり真剣に聞き入ってました

頭の中に知識が詰まってきたころ、お腹がぐ~ぐ~なってきました^0^;

今回は事前にミチノイエの料理長にヘルシーDo認定商品を紹介し、気になった商品を使用したメニューを用意してもらいました!

まずは一皿目

P1320550

先付け【ヴィシソワーズ】

使用したのは、菊田食品のヘルシーDo‐Fu&井原水産の健康数の子

オリゴノール入りの豆腐は、普通の豆腐より食べ応えがあるので、スープにしても存在感がしっかりしていていい感じ!

そして、“コリッ”とアクセントになる数の子もイイ感じ♪

 

P1320553

前菜【サメカレイのカルパッチョ 冬野菜の甘麹マリネ】

日本清酒の甘こうじオリゴノールに、北海道バイオインダストリーの北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル、そして岩田醸造の紅一点トマトの美養スープを使用

美養スープは粉末なのですが、こんな風にカルパッチョのソースにするとは、なかなか思いつきませんでした!

 

P1320554P1320558

【十勝若牛のチコリーしゃぶしゃぶの温製サラダ 北海道野菜と一人しゃぶしゃぶスタイル】

使用したのは、北海道バイオインダストリーのプレミアム北海道たまねぎドレッシングオリゴノールプラス

天心農場のチコリー(富良野産チコリー根焙煎粉末)

P1320560P1320557

チコリーをしゃぶしゃぶで使用するとは!!(ある意味、贅沢)

P1320565

野菜は、オリゴノール入りのドレッシングで食べるもよし、でもチコリーで温めてから食べるとより美味しくなったり♪

特に柿が甘くなるんですよ^0^

 

P1320567P1320569

【天然ブリのヨーグルトマリネ かずのこのベーニエ添え】

使用したのはは、フジッコのカスピ海ヨーグルトと井原水産の健康数の子

数の子のフライは、先日こちらにも記載いたしましたが、結構ハマります!

酒のアテにもピッタリです^^

それにしてもこのブリ!何とフワフワな食感!

個人的に大カップのヨーグルトは途中で食べ飽きてしまって困っていたので、これからは、料理に使うとします!!

P1320573

【どろ豚の甘麹マリネのローストポーク インカの目覚めのドゥフィノワ仕立て】

使用したのは、甘こうじオリゴノール

甘こうじって、こんなにもお肉が柔らかくなるんだ!!と、一同が驚く

インカの目覚めのほくあまさ加減にも、癒されまくり♪

 

P1320575P1320579

〆 【秋刀魚とマイタケご飯の釜めし チコリーの出汁茶漬け】

使用したのは、北海道きのこ生産総合研究所の北海道産まいたけ「華の舞」

このまいたけ、乾燥ものとは思えないほどプリップリでビックリしました!!

そして先ほどしゃぶしゃぶでも登場した、チコリー

半分はコチラの汁をかけてお茶漬けに♪

これがもう、ドはまりなオイシサ!

これなら普段から気軽に摂取できそう!

P1320582

デザート【栗甘露煮のパウンドケーキ】

使用したのは、北海道バイオインダストリーのリラックスメイド(青汁)

デザートまで用意いただけるとは・・・

そして、安眠効果もあるといわれているEATS(アスパラの茎の部分のエキス)入りの青汁を使用しているので、まさに〆にふさわしいパウンドケーキ♪

手土産用に販売してほしいくらい!

添えられていた、小豆クリームも美味しかったなぁ~♪

 

P1320563

期待以上のヘルシーDoフルコースに、手厳しい女性陣も大盛り上がりな夜となりました^^

モノによっては、入手しにくかったりする問題点も多々ありますが、日常の食事にこんな感じで取り入れて、病気知らずの元気な体で過ごせるなら良いなぁ~と思ったわけです^^

 

ちなにに次の日は化粧のノリがものすごく良かったです!!

 

ちなみに、12月10日(月)に、こんなイベントもありますよ!

181104194051-5bdeccb32d680

 

10年分くらいの数の子を食べた、【ヘルシーDoクッキングアカデミー 井原水産見学とかずのこ食堂】

39894748_2100617783281735_4366211710994874368_nP1300579

もう1ヶ月くらい前の話にはなってしまいますが、北海道が認定した機能性食品・ヘルシーDoのクッキングアカデミー第1弾がありまして、タイミングがあったので参加してきました!

会場は銭函にあります【井原水産

P1300531

こちらの商品が、ヘルシーDo認定商品です。

P1300532 P1300533 P1300534

ちなみに会場内にはヘルシーDoの商品がずらりと並んでおりました。

一同に並ぶことって実はあまりないので、結構レアな光景です!

ワタシが毎日飲んでいるオリゴノールプラスも並んでます^^

P1300537

まずは、井原水産の営業本部取締役・高田さんによる数の子講座

まず数の子って、認識としてはお正月に食べる縁起物といった位置づけで、普段から摂取しようと思ったことはほとんどありません。

でもって魚卵なのであまり食べると体に良くないと、勝手に思い込んでいたのですが、今回のお話を聞いてそれは全くの誤解だったことが判明・・・

ちなみに数の子には、DHA・EPAが含まれていて、DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されているそうです。

それから数の子は漁獲する場所によっても味が違うことを初めて知りました!

P1300538

その後、工場見学へ

ちなみに井原水産の本社は留萌で、そこでにしんから数の子を外して洗浄したのちに銭函の工場まで運ばれてくるそうです。

その数の子をベテランパートスタッフが、手作業で選別!

キレイに化粧箱に並べていくそうです。

P1300540

今のご時世、機械で出来るのかと思いきや、この辺は手作業なんですね。。。しかもある程度経験を積まないと、簡単ではないようです。

 

P1300542P1300544

作業場の手前にはこんな部屋もありまして、パッと見は研究室のようです。

品質管理のため、様々な検査をしているようです。

P1300547P1300551

見学が終わった後、写真食堂に移動いたしまして、お待ちかねの“かずのこ食堂”タイム

今回のレシピを考案してくれたのは、【HERB & Cookingroom KINA】主宰の大澄かほるさん。

P1300565

食堂のカウンターにはすでにスゴイ量の数の子料理が並んでいました!!

 

P1300568

一人前で盛りつけた時のイメージはこちら

サラダにスープにパスタ、ご飯、グラノーラまで♪

P1300570

 

P1300562

P1300569

P1300559

P1300553

P1300561

 

数の子って、こんなにもアレンジできるものなんだ!と、かなりホンキで驚きました。。。

特にグレープフルーツと白菜の芯のサラダは、いくらでもラべられるオイシサでした^^

P1300567P1300573

実際食べた際は、まずそのままの数の子をポリポリいただいたのち。お料理をいただきまして、さらに撮影用の中にはなかった、数の子の肉巻きフライまで!(これもウマウマ!)

いやぁ。。。

確実に10年分くらいの数の子を、摂取したと思われます(笑)

でもこれからは、日常でも数の子を使ってみようと思いました^^

 

P1300578

最後に数の子クイズ大会!

01cc1b9f765cb4f44226add7c1e6fd541e0ee6a8ec

見事、カズロウのハンドタオルゲットしました♪(参加賞と合わせて2枚も!!)

しかし、何とも言えないインパクト(笑)

ちなみに足元の白い部分にはちゃんと意味がありまして、白い薄皮が残っている数の子が、手抜きせずに仕上げた数の子の証なんだそうですよ!

 

45027884_2199424373401075_3393328256114491392_n

そしてこのクッキングアカデミー(若干の参加資格あり)は、12月10日(月)にも内容を変えて開催される予定です。

詳細はこちらをご覧ください♪

 

名寄の名産品を一度に楽しんだ【なよろナイト】

先月、札幌市内のホテルで行われた“なよろナイトinさっぽろ”に、縁あって参加してきました^^

P1300722

名寄市長のご挨拶

 

実は名寄市とはちょいとご縁がありまして、3年前にこちらの講演会で1泊したことがあります^^

そしてここ1年で枝幸町に何度か訪れているので、名寄の道の駅は行くたびに必ず利用させてもらってます。

なので、名寄には美味しい特産品が色々あることは薄々気が付いておりましたが、改めてそのことを体感することができたわけです♪

P1300725 P1300737

席に着いたとたん、目に飛び込んできたのはコチラのワイン!!

森臥~shinga~

名寄産の葡萄で作っている道産ワイン♪

おそらく日本最北のワインです。

初めてそのことを知った時、え?!名寄でも葡萄って栽培できるの??と、本気で驚きました・・・

今は本数が少ないので、ほとんど入手できない希少なワインが飲めるなんて・・・なんと贅沢なイベントっ

地元の方はそれほど気にされていないようだったので、何度もお替りしちゃいました^0^;

改めてブログを拝見すると、名寄市が構造改革ワイン特区を取得したようですので、数年後にはALL名寄産のワインが誕生するのですね!!

楽しみです^^

 

P1300726

なよろホワイト、イエローとうきびの冷製フラン トペンぺトマトのジュレ

とうもろこしの味が濃いっ!!

 

P1300730

ひまわり畑ポークのボイルハム サラダ仕立て
ひまわり畑「北の輝き」オイルのヴィネグレットソース

ひまわり畑と言えば北竜町のイメージが強いのですが、名寄のひまわり畑もすごいんですよね!映画「星守る犬」のロケ地にもなったそうです^^

と、まだ実物は見たことがないのですが・・・^^;

 

P1300731

えびすかぼちゃのマリネと男爵芋のコンフィー 季節のキノコマリネとともに

 

P1300734

もっちりいかめしのカチョカバロ焼きグラタン

名寄はもち米の産地、日本一!

ということで、いかめしの原料に使われているので、この料理が登場したようです!

もちろん、チーズもそしてパンも名寄産

パンはイシダベーカリーという、パン好きの間でも評判のお店のもの。今回初めて知りました!

 

P1300736

ひまわり畑ポークの酢豚

 

P1300743

途中、ジャガイモの食べ比べも!

生産者によるパフォーマンスもなかなか楽しかったです^^

P1300740

 

P1300746

天牛のグリル サクサク醤油ソース 山葵風味の大根おろし添え

名寄のブランド牛・天牛(あまうし)

こちら、経産牛と言われる、お産が終了した乳牛を再肥育で肉質改善して美味しくいただくという取り組みを行った赤牛

名寄にはニチロ畜産の工場があるので、そのような取り組みが出来たのだそうです。

個人的に赤身の牛肉の方が好きなのと、このソースがどちらもすごく美味しかった!

 

P1300747

なよろ産もち米の山菜おこわ ちまきスタイル

さすが、もち米の里なよろ。ボリューム半端ない・・・もうお腹パンパンです^0^;

P1300750

百合根のモンブラン

百合根って、産地によって全然食感が違います!

そしてこのモンブラン、ものすごくいい塩梅!というのも、ちょっと塩味が効いていて、それが美味しさを増していた感じです^^

とまぁ、名寄産の食材で大いにおもてなしをいただきまして、最後はほとんどの参加者に当たったであろう、抽選会が

P1300805

ちなみにワタシは乾麺セットをいただきました!!(けっこうな重さでした^0^;)

 

最後に特産品販売ブースを見ると、気になるものだらけでした

P1300751

ちなみにコーヒーもあったようですが、すでに売り切れていました

P1300756

あ!先ほど頂いた、いかめし

P1300753

P1300758

 

P1300752 P1300755

ちなみに11月10日は名寄市で、地産地消フェアがあるようですよ♪

高速を使うと思っていたより近いです^^

 

鉄砲汁から生まれた、本当に美味しい“カニ味ラーメン”~CRAB GANG(クラブギャング)

あの【はちきょう】がプロデュースしたラーメン店がオープンしたという情報を入手いたしまして、先日行ってきました !

P1300500 P1300499

場所は、まさに“はちきょう”のお隣のビルの地下、お店の名前は【CRAB GANG~クラブギャング

こんな看板が出ています^^

P1300502

あれ?この場所って・・・

そうなんです、“はちきょう別亭あねご”があった場所なんです

P1300513P1300514

まずは券売機でチケットを購入

2人で行ったので、かに味噌ラーメンとかに塩ラーメンのノーマルタイプをセレクト

 

ちなみに店内はこんな感じ

P1300507P1300508

女性一人でも行けるラーメン店^^

ところでカニのラーメンと聞くとまず、“観光客向けでしょ~”と思うのが地元民かと思まいます

現にワタシも「かに味噌かぁ」と、失礼ながらあまり乗り気じゃない状況でした^^;

でも、自分の印象で物事を決めてはいけない!ということをここ最近、身をもって感じておりましたので、挑みました!

P1300524

こちらが、かに味噌ラーメン

画像だと、平たいお皿に見えますが、こちら、横から撮るとこんな感じ

P1300523 P1300522

完全特注のラーメンどんぶり!

P1300510

上げ底ならぬ、下げ底的に、見た目以上にタップリ入ってます

018fe35433ebcb77341653d0a3f4ab23566824dc1eP1300525

まずはスープを一口

むむっ!かなりカニの味が楽しめます!

でもってレンゲにのっかってる、こちらのカニのむき身

こちら、ちゃんと炙ってるんです!!

P1300519

なので、良い香りが調理中から漂ってきます^0^

カニがど~んとのったラーメンとは全く違う、カニラーメン!!

そして、かに味噌以上にドハマリしたのが、かに塩ラーメンです!!

P1300527

こちらはお麩と海藻がのっています^^

P130052901723431a29f267d454ed12b55141320867cb03987

麺は味噌と同じと聞きましたが、見た目も食感もこちらの方がツルッとした印象

もともと塩が好きということもありますが、塩ラーメンの方が、甲殻類の出汁を存分に楽しめる感じです!!

ホントにちゃんとカニの出汁を取っているということが伝わる味わい!!

この価格でホントにいいんですか??と、質問してしまったほど、満足度の高い味でした^0^

 

P1300503

店名のクラブギャングって“鉄砲汁”から来ているそうです!!

CLUB=カニ ギャング=鉄砲!

はちきょうの鉄砲汁から誕生したラーメン!

観光のお客様にはもちろんですが、地元民でもまた行きたくなるラーメンですっ!!

 

ちなみにハズレなしのガチャガチャもあります^^

P1300511P1300517

コアップガラナやリボンナポリンもあります^^

ちなみに瓶ビールはサッポロラガー

 

しばらくはランチから通し営業で、深夜1時くらいまで営業するそうです!

 

 

サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓レポート その2

こちらのブログからの続きです!

定山渓ファームを出た後に向かったのは、定山渓温泉街にあります【二見公園

P1290868

 

P1290705P1290706

今年で3年目を迎える、定山渓ネイチャールミナリエの会場でもあります。

昨年一昨年は、メディア向けのお披露目会に行っていたのですが、今年はタイミングが合わず、行けておりません><

観光協会のスタッフ曰く、昨年とはかなり変わって、さらに良くなったとの情報が・・・

10月21日(日)までに行けるかなぁ。。。

行きたいなぁ~

 

と、今回は日中でしたので、ライトアップは見られませんでしたが、逆に明るい時の二見公園をちゃんと見るのは初めてに近い!

P1290871

今まで全然、気が付かなかったのですが、定山渓温泉周辺をアジサイでいっぱいにしようという計画が進行中とのことで、ここ二見公園にもアジサイの名残がありました

北海道は夏でもアジサイが咲いているので、本州からの観光客にも喜ばれているそうですよ^^

 

P1290874

以前もブログに書きましたが、定山渓温泉街にはいたるところに河童がいます。

この水道、夜に来たときは全然気が付きませんでした~

P1290718 P1290720

お尻がたまらなく、キュート♪ タイトルは『アー、イタイタ』

P1290727

自由だなぁ

小さなことなんてどうでもよくなってきちゃう、前向きな気持ちになれるオブジェ!

P1290875

ルミナリエの際にはライトアップもされる、かっぱ大王

今回の取材で、定山渓の河童におおば比呂司氏が関わっていたことを知り、ビックリ!

 

P1290880

この道を奥へ向かうと、真っ赤な二見吊橋が見えてくるのです^^

P1290882

 

紅葉はまだでしたが、緑の中の赤はとても映えます!

P1290895

ちなみに吊橋なので揺れます^^;

P1290894

橋の真ん中くらいの場所からの景色

P1290711

 

P1290723

こちらは、公園の入り口方面に戻って、川淵から二見吊橋を撮影した図

ここがあと1週間ほどで錦色に染まると思うと、ウットリしちゃいます^^

P1290900

 

二見公園を散策した後は、今回のツアーの最後の目的地・豊平峡ダムへ

P1290730

 

P1290731

ここから電気バスに乗り換えて、ダムへ向かいます。

電気バス、昭和生まれなら記憶にあると思いますが、昔はもっと遊園地の乗り物のような形でしたよね~

P1290902

トンネルとトンネルの間、車中から見える九段の滝

P1290733P1290904

豊平峡ダムに来たのは、この時以来かな?

しかもその時は夜だったので、昼間の豊平峡ダムは、記憶にないほど久しぶりです!

P1290736

P1290748

定山湖を眺めながら、観光放流を行っている場所まで歩いて移動

P1290742

ここから下をのぞくと・・・

P1290741

P1290739

高所恐怖症じゃなくても、ちょっとドキドキします^^;

P1290913 P1290918

真上から、そして奥側からと、いろんな角度で撮ってみました^^

ちなみに観光放流をしているダムは、全国的にも珍しいそうですよ

と、せっかくなので、上に見えますレストハウス『だむみえ~る』まで行ってみることに

P1290750 P1290753

レストハウスまでは徒歩5分ほどで上がることも出来ますが、リフトカーが無料で利用できるとのことで、乗っていくことに

P1290752  P1290924

これ、登りより帰りの方が怖いかもですね^^;

P1290928  P1290759

レストハウス『だむみえ~る』は9月下旬から、約1ヶ月間のみの営業

ダムカレーもありました^^

P1290758

お天気お良い日は、紅葉に囲まれながらお食事(ジンギスカンもあるそうです)ができます♪

 

左奥側には、豊平峡ダム資料室がありまして、ダムが出来るまでのパネルや、昔の札幌の歴史などが学べます^^

P1290766

ちなみにこちらで、ダムカードがもらえます!

今、ひそかに人気なんですよね^^

P1290767

 

P1290768

定山渓までの道のりって、緩やかに上っているから、その高低差にあまり気が付かないんですが、結構高いのデス。

なので、札幌中心部との気温差も結構あるんですよ!

P1290769

ここから定山湖を眺めたのは初めてかも!

今はかなり水位が低いようで、多い時は真ん中に見える木の根元くらいまで水があるそうですよ~

P1290771

ポツンと湖に立つ風景が、すごく絵になるんだそうです^^

P1290762

そうそう、ケーブルカー乗降口付近に売店があるのですが、ココの揚げパンが揚げ立てだったこともあり、期待以上に美味しかったんです^^

こちらの売店も1ヶ月間限定なので、ある意味かなりレアな揚げパンです!

 

P1290775 P1290773

お得情報

紅葉の時期だけ定山渓観光協会から走っている【豊平峡ダムライナー

ハイブリット電気バスの乗車券も付いて往復1000円だそうです^^

 

9:00に真駒内駅を出発し、16:30前に真駒内駅に到着

P1290944

最後にアンケートにご協力いただき、解散した【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓】

参加者の皆さんのツアー中の表情を見ていると、札幌市民だから逆に気が付かなかったこと、札幌市民だからこそ再確認できたこと、それぞれが感じていたような気がします^^

ワタシも、改めて定山渓の良さを再認識でしたツアーとなりました!

次回は、大倉山シャンツェに行く予定です^^

また、フォトコンテストの開催も予定していますので、また編集長ブログやSapporo100milesサイト内でご案内させていただきます!

P1290945P1290946

お疲れ様でした!!

 

 

 

 

pageTop