札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『エリア』カテゴリーの投稿一覧

行くたびにトリコになっている広尾町~酒蔵美月

IMG_2613

先週末、【ひろおサンタメールイラスト公募2020】の審査会の取材で、広尾町へ行ってきました。

ひろおサンタメールは、長らく永田萌さんの作品が使われていたのですが。2018年より一般公募し、最優秀賞作品がその年のサンタメールに使用されています^^

P1630575

ちなみにこちらが、第1回と第2回の作品

IMG_2612

どれもステキな作品ばかりで、審査員の皆さまもかなり悩んでいる様子でした

広尾町のマスコットキャラクター・さーたちゃんも参戦

ちなみに応募は490作品(一般の部356/子どもの部)が全国から届いたようです^^

 

IMG_2610

審査委員長であります、広尾町長が手にしているのが、今年の最優秀作品

副委員長である、イラストレーター及び講師の植田さんが手にしているのが、優秀作品

 

作品タイトル:楽しい行進

P1630589

札幌市在住:渡辺和代さん(60代女性)の作品です^^

『サンタのマチ「北海道広尾町」にふさわしい「夢のある」メルヘンの世界をイメージしてください。広尾町のサンタランドはクリスマスには“雪景色のおとぎの国”になります。妖精や星空、雪とサンタ、森やカワイイ家並、プレゼント・・・クリスマスに広がる優しい気持ち。あなたのイメージするステキなクリスマスを絵にしてください。』

というのが、審査基準

まさにそのイメージにピッタリの作品かと^^

 

P1630591

こちらは子どもの部の審査風景

P1630599P1630600P1630601

P1630602P1630603

こちらの5作品が入賞作品に選ばれました♪

一般の部の作品もステキだけど、やっぱり子どもの作品は、見ているだけでホッコリできます^^

入賞作品などは、さっぽろ東急百貨店で展示も予定されているので、その際はぜひ足を運んでホッコリしてください!
(日程等、改めて記載します!)

 

取材も無事終えまして、お楽しみの晩ご飯タイムがやってきました!

今宵は、“酒蔵美月”さんへ

01094e7c9932b1c39ba1e105e919ed0bc7f5689596

おっと、この席配置、ナイスアイデア(笑)

すでにいくつかお料理がセットされていました

P1630604

店名も雰囲気もthe・居酒屋なのにいきなりのニンニクの芽入りの麻婆豆腐!

しかもすごくいい香りが・・・

P1630605

ザンギ(鶏のから揚げ)かと思いきや。フグのから揚げ!!

広尾って、フグも獲れるんですかっ??

P1630606

そしてこちらは、さすが海のあるマチ・広尾町!といった感じの刺身盛り合わせ~~

なんと立派なマツカワ~~(奥にはエンガワも♪)

P1630609

鍋の中身はたっぷりきのこ

P1630614

暖房が恋しい寒い夜だったので、鍋が嬉しすぎました~(≧▽≦)

きのこだけじゃなくて、鮭もたっぷり♪そしてほんのりバターの風味♪♪

お腹がいっぱいでも汁だけ飲んでいたいほど美味しかった~

P1630611

ビーフストロガノフかと思いきや、ポークストロガノフ(風?)

さすがは十勝!!

和洋中まんべんなく出てくるお店って、どれも今一歩というお店も多いのですが、美月さんはどれもちゃんと美味しいのです^^

お隣のグループが、餃子をオーダーしているのが聞こえてきて、思わず追加オーダーしたくなったほど気になりました(笑)

そしてのん兵衛オサナイがさらに嬉しかったのが、日本酒リスト

P1630616P1630619

大好きな大七や真澄なんかもあって、ご満悦

願わくば、北海道の地酒の種類がもうちょっとあって、そして燗酒も普通酒以外もあるとなお嬉しい!!

『米どころ・酒どころ北海道』今こそ北海道産酒をオススメしたい!!

セゾンカードプレゼンツ】、北海道の魅力溢れる場所を紹介&入会特典プレゼント企画、第2弾は場所ではなくモノのご紹介

P1620430※撮影協力 【地酒ノ酒屋 愉酒屋

皆さんは、北海道産酒をよく飲まれますか?

そして北海道には現在、いくつ酒蔵があるかご存知でしょうか?

オサナイは日本酒を、かなり飲む方ではありますが、実は30代半ばくらいまでは北海道のお酒をあまり飲んでいませんでした・・・

正直、それほど好みの味わいではなかったからです。

それがここ10年くらいで、驚くほど各蔵の個性を感じることができる美味しい日本酒になったと心から思えるようになり、道外からくるお客様にも、自信をもってお薦めすることが増えました^^

P1620500

今回なぜ北海道産酒のことを、セゾンカードプレゼンツの企画で紹介することになったのかといいますと・・・

北海道の酒といえばの、親びんこと鎌田孝さん(北海道産酒BARかま田オーナー)から『北海道の酒を応援してあげてください!!』と、ご連絡をいただいたのです。

実は新型コロナウイルスの影響で飲食店での消費量が激減し、自宅飲みが増えていると言っても、北海道産酒の販売量が大幅にアップしているわけでもなく、各蔵元の仕込み用のタンクには未だたっぷりとお酒が入っている状況・・・

このままでは、来年分の仕込みが出来ない状況に陥ります

そうなると、これから収獲する酒米の行き場がなくなってしまうそうです

さらにそうなると、次年度以降の酒米の作付面積が減反されてしまう可能性も出てくるため、生産性が下がってしまうのです!!

これは、かなり危機感をもって行動しなくてはですよ!

 

8a50bcea45778ec76a47ebed8fb4f837-scaled

ちなみに現在、北海道には12蔵の酒蔵があります

(画像は北海道酒造組合より。ちょうど良いタイミングで9月26日から上記のイベントがあるようです!)

+10月から稼働することが発表されている、帯広畜産大学×上川大雪酒造の新しい酒蔵【碧雲蔵】も加えると13蔵

さらに、すでにマスコミで発表されている、岐阜から東川町に移転してくる【三千櫻酒造

2021年から稼働を予定してる、七飯町の箱館酒造

他にも、北見と函館の米どころ亀尾地区に蔵が完成する予定と、鎌田さんが教えてくれました

ただ、以前は十勝地方だけで15蔵あったと碧雲蔵のサイトに記載されているように、北海道内にはまだまだ酒蔵があったわけです

 

0100d7ae3fe2f32e04a9f4ee6697030c6d4696555c

こちら、オサナイが2018年に参加した『にいがた酒の陣』

01bf9f61850ac25e8f659416d47986ab608930e184

新潟県内の酒が試飲できるイベントなのですが、その種類が半端なく・・・

新潟は230万の人口に対して89蔵

北海道は530万の人口に対して2020年10月の段階で13蔵・・・

鎌田さん曰く、近年の日本の気候による高温障害や災害の増加で、北海道という土地のポテンシャルに注目している全国の蔵元も多いそうです。

 

P1620504

彗星・きたしずくは酒造好適米(酒米)の品種名

このほか、吟風と北海道には3種類の酒造好適米があり、美味しい水と広い土地がある

一度は衰退してしまった酒造りを、今こそ北海道から盛り上げていくべきなのではないかと、のん兵衛のオサナイは鎌田さんのお話を聞いて、強く思うのです!

P1620503

ちなみにこちらの看板は【海空のハル】 という、居酒屋の個室名

0164c879606f24f10766144e41b941aa6331469337

“チセ”と呼ばれるアイヌの伝統的住居作りの個室があり、道産酒はもちろん、アイヌ民族が食していたお料理や飲んでいた酒を再現したものを味わうこともできるお店です^^

P1620509

 

ということで、ぜひとも改めて北海道の皆さんに、北海道産酒を味わっていただきたい!!と、声を大にして言わせていただきました^0^

飲食店では、道産酒BARかま田さんに行けば道内全蔵揃っていますし、もちろん他にも様々な飲食店で扱っているので、日本酒のメニューを見た際はまず、北海道という文字を探してください^^

購入して自宅でゆっくり飲みたいと言う事であれば、最初の写真の撮影に協力いただいた、【地酒ノ酒屋 愉酒屋】さんがオススメ

P1620445

清田区真栄の住宅街と、若干不便な場所ではありますが、わざわざ行くだけの価値はあります^^

新千歳空港への帰り道ということもあり、レンタカーで観光されたお客様が立ち寄ることも良くあるそうですよ~

P1620434

 

P1620437P1620443

何を買ったら良いかと迷ったときは、若女将の知世さんがアドバイスしてくれます^^

 

今回はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード入会の特典として、道産酒飲み比べセットをはじめとした、10,000円相当のプレゼントがもらえちゃいます!!(飲めない方には、別商品もあり。)

Sapporo100miles_750_300_2


詳しくはこちらのページで!

 

 

P1620433

そうそう、アルコールがNGという方には、こんなキュートな甘酒もあるんですよ!

オサナイ、つい取材中に購入してしまいました^0^;

いつか道内全蔵の甘酒飲み比べが出来たらいいなぁ^^

 

 

専用車で余市を巡る~これぞ、アラフィフのん兵衛の理想的ツアー!!

P1630253

先日、さわやかな秋晴れの余市に、ワインを堪能する旅をしてきました♪

01492f5b81f67a8e56366c172fc120c265175ee63f

しかも、札幌発着の専用車で♪

今回は、“Go To トラベルキャンペーン”の対象でもある、北海道宝島旅行社のこちらのツアーを体験♪

朝8:30、札幌駅北口の予約車乗り場からこちらの専用車に乗り込み、余市へ向かいます^^

P1630247

最初に向かったのは、【中井観光農園

余市・ラフェトのイベントで、何度かワインを飲みに来たことはありましたが、果物狩りで来援するのは初めて^^;

P1630271

ブドウが鈴なり~~~~

P1630267

あっちを見ても、こっちを見ても、美味しそうなブドウがたくさん!!

眺めているだけでも癒されますが、食べたらもっと癒されました~~(≧▽≦)

P1630272

それにしても中井さんのブドウは美しい!!

丁寧に育てられていることが伝わってきます^^

P1630264

他にもプルーンや梨、りんご、ネクターと、なりまくり!!

P1630256

バラ科のアレルギーがあるワタシは、食べられるものは限られているものの、どれも美味しくて前日まで関西出張でヘロヘロだった体に、癒しとパワーを与えてくれました^^

P1630279

ナイフもセットされているので、梨をかっとしてみることに

P1630278

なんという瑞々しさ!

果汁が演出したかのように滴ってました~~

P1630262

その梨を、この場所で食べられるなんて、本当に贅沢な時間(≧▽≦)

P1630276

お持ち帰りはこのブドウたち4房+梨1個で820円!!や、安っ

もっと採っても良かったかな(;’∀’)

 

P1630282

果物でお腹も心も満たされた後に向かったのは、【モンガク谷ワイナリー

P1630296

同じく、ラフェトのイベント時には訪れたことがあるのですが、ブドウ畑の上まで来たのは初めて!

なんと美しい風景・・・

時々、“ザ~ッ”と駆け抜ける風の音にも癒され、しばし遠い目になる・・・

P1630294

この場所でワイン飲みながらランチするのもアリだよね~なんて話をしつつ、今回は別の場所でBBQが組まれていたので、モンガク谷のワインもそちらで飲むことに

でも参加メンバーの頭の中は、すでにワインでいっぱい^0^;

P1630308

そのあとに向かったのは、【NIKI Hills Winery

先日、こちらの取材で訪れたばかりではありますが、さらにブドウ畑が生育しているのが伝わります!!

そして青空だとより映えます~~

P1630314

今回は、テイスティングツアーに参加

P1630325

醸造所内を見学したのち、こちらのスペースでお待ちかねの試飲!

まずこの雰囲気で、参加者全員ざわつき始めます

P1630333

ワインが注がれ、さらにみんなの体温が一度上がるのを感じました(笑)

P1630329 P1630335

試飲にしては、量多くないですか??(;’∀’)

もちろんありがたいのですが、これで一気にテンションアップ(笑)

P1630342

ご機嫌な足取りで、専用車に乗り込み、本日のランチ会場であります【エコビレッジ】へ

P1630341

本来はこちらのスペースでBBQをやる予定だったのですが、少々風が強くなってきたので、こちらで焼いたものをハウス内でいただくことに

のん兵衛ばかりだったので、テーブルでゆっくり飲みたいという気持ちも強かったような・・・^0^;

P1630346P1630349

早速、モンガク谷のワインをいただきました

やっぱり畑を見た後に飲むと、より美味しい♪

おつまみに、余市・南保留太郎商店の甘エビの燻製!

 

P1630344

本日の食材は、余市・北島豚や帆立やカキ、ホッケに地元の野菜などなど!!

P1630345

 

P1630353

 

はぁ~、やっぱり北海道って最高!!って思える瞬間です^^

P1630351

持ち込みもOKだったので、北海道産チーズやワインに合うパン、そしてワインも・・・

時間もたっぷり2時間半ほどありましたので、ゆっくり堪能することが出来ました^0^

 

ホロ酔いな状態ではありましたが、専用車で札幌まで帰れるので安心♪

ちなみにこのツアーは一例の内容で、利用者のリクエストに応じてアレンジすることも可能とのこと。

ただし今の時期は、ワイナリーさんも収獲&醸造と忙しい時期なので、見学NGの場合もあると思いますので、その辺りは北海道宝島旅行社さんにご確認を!

他にも魅力的なツアーがてんこ盛りでしたので、詳しくはこちらをご覧ください^^

 

 

今回も読見応え満点のレポートアップしました!~イオン北海道 北陸甲信越フェアは9月18日(金)~21日(月祝)まで♪

9月18日(金)から、全道のイオン&イオンスーパーセンターで始まる【イオン北海道・北陸甲信越フェア】の事前取材で、福井・石川・富山・新潟へ行ってきました!

ちょうどフェーン現象で、体温より高い気温だった北陸甲信越・・・

体力的にはヘロヘロでしたが、そんな疲れを吹っ飛ばしてくれるくらいステキなお店ばかりでした^0^

P1610781

こちらは井上耕養庵さんの若狭葛ようかん

P1610768瓜割の滝 (2)

葛ようかんに使用している『瓜割の滝』の水は、驚くほど冷たくて、そして極上の癒しの空間でした!!

 

 

P1620111P1620109

港製菓さんの笹だんご&笹だんご風クリーム大福

P1620118

原料のお米が生る田んぼの撮影で十日町まで行ったのですが、これがまた素晴らしい景色でして・・・

いつか水を張ったばかりの時に行ってみたいと思いました!

 

P1620087P1620056

シンエツ(富山吟撰堂)さんの白えびの宴

朝4:00前にホテルを出発して白えび漁を見学したのですが、あまりの美しさに空の写真を撮りまくってしまいました^0^;

0104da7cd52951ac18a6a8d7138a1de837cbe9dcd9

漁師さんのシルエット、かっこよすぎ!!

01f201d9d43942e5193127b5610aece1f2e5f134cb

ちなみに総菜コーナーでは、“白エビのあられ丼”も販売されるそうですよ♪

P1620089

↑写真は、現地でいただいた白えびのかき揚げ丼ですが、小さいのにエビの旨みはしっかりあってとっても美味しかったので、あられ丼も気になる!!

&ホタルイカの沖付けも販売するようです!

P1610961

日本三大魚醤の一つ、輪島のいしるを使用した舳倉屋さんの輪島いしる干し

P1610960

炎天下の中での取材だったのですが、冷たいタオルや麦茶を用意してくれたりと、社長と奥様の気遣いに感動しまくり!!

P1610850

米又さんの永平寺胡麻豆腐

永平寺

生まれて初めて永平寺に行ったのですが、その圧倒的な佇まいに癒しと感動をいただきました!!

 

ということで、お買い物に行く前にご一読いただけると、なぜこの商品を販売しているのか納得いただけるかと!

750X300バナー01

 

 

やっぱり小樽飲みがスキッ!!~Taru Lab(タルラボ)&キャプテンズ・バー&BAR BOTA

以前こちらで紹介したことのある【タルラボ】が、お店を構えたと聞き、先日行ってきました♪

01c977644f1ee0716b358db9e7c83e739e85ec6227

場所は色内1丁目

017096d2fb603eab7307e5799eb094336d9fde24f8011e0d00bf8e8626637fb36b2d3013879c773074d7

手宮線跡地を抜けて運河方面に曲がると、黒板が見えてきます^^

01a5892f0ac288cf2c3dfabb2cb80f742b8de86f14

シンプルで落ち着きのある空間^^

P1620531

ライトの雰囲気、好きだなぁ

P1620513

駅から歩いていたので、喉を潤すのにピッタリなこちらをいただきました^^

グレープジュースを添加しているとのことで、フレッシュ感があるんですと説明してくれました

P1620523P1620521

まだオープンしたばかりなので、これから変わるとは思いますが、今現在のメニューはこんな感じ

P1620516

おすすめのおつまみを、盛り合わせで出して頂きました

『私たちが美味しいと思うものを提供しようと思っています』とのことでしたが、このハムがまたスライスの厚み含めて個人的にパーフェクト♪

P1620519

相変わらず美味しいサルディーニャのオリーブ

オリーブは特段大好きというわけではないのですが、こちらのオリーブは1粒食べたらとまらなくなっちゃうんです^^

P1620534

そして今回初体験の“パン”

一見、クラッカー的なのですがサルディーニャ地方のパンなのだそう

塩味控えめなので、ハムやチーズにもピッタリ♪

P1620533

おつまみが美味しいのであっという間に1杯目を飲み干してしまい。おすすめの白をいただきました。

これがまたまた、驚くほど好みの味わいでして・・・(≧▽≦)

P1620541

ワインのことはお二人に聞けば特徴やその土地のことなど、丁寧に教えてくださいます^^

0132957bf6202ecf41ae444dbf8752e3c810043d15

ちなみにワインショップも併設していまして、こちらの蔵にワインが陳列されています。

0181dd65161db4e591133fd297356e387e0a504895

オーナーのマノロ氏が、この蔵に一目ぼれしてこの物件に決めたそうですよ^^

P1620537

イタリア・サルディーニャ島で作られている、こだわりのワインやリキュールそして食品など、どれも自分たちが惚れ込んで輸入しているとのことで、愛を感じます^^

P1620535

これから焼き菓子なども販売したいという構想もあるようで、今後も楽しみなお店です^^

オサワイナリーもすぐ近くにあるので、週末の小樽さんぽがますます楽しくなりました♪

 

小樽に行ったら、一軒で終わることはワタシの中ではあり得ません(笑)

01b5195cc3e68d5ccdddd414aabac6a05295b223b0

タルラボさんからもすぐの場所にあります、『オーセントホテル

その2階にあります、メインバー【キャプテンズ・バー

もしや、この日以来かな(;’∀’)

P1620547P1620549

まずはジントニックでリセット

ちなみにこちらは、KWVクラックスランド ドライ・ジン

なんと、南アフリカのクラフトジンです!

最近ジントニックを自宅で飲むこともあるけど、やっぱりバーテンダー(しかも野田さんに)作ってもらうと全然味が違う・・・

やっぱりステキなBARだなぁなんて心地よ~くなっていたら・・・

P1620553 P1620555

なんとロゼシャンパンと一緒にバラの花びらが!!

ご一緒した方が明日がワタシの誕生日とお伝えしてくださっていたようです^^

素敵な前夜祭となりました^^

 

そしてそして、ある意味今宵のメインディッシュ?

P1620589

BAR BOTA】に初来店!

0125d737cddbbf533de2d3ad64fc643cd6cc048f90

入った瞬間から好きっ!!って思いました(≧▽≦)

P1620558

いきなり、こんな樽からウィスキーが出てくるし(しかも自分で注ぐ・笑)

P1620563 P1620566

明らかに色が付いているし、香りも高い!!

た、楽しすぎる(≧▽≦)

P1620573 P1620574

お安めのウィスキーに、ミズナラのスティックを入れたものを飲ませてくれたり・・・

もう、変態じゃないですか!!

(注・変態は誉め言葉)

P1620557

カウンターにはずらりとベン・ネヴィスが・・・

P1620576

どうしよう・・・

楽しすぎておだってしまう~~

P1620583 P1620581

すごいBARがあると言われていたので、きたしてお邪魔したのですが、期待以上に凄かったです!!!

P1620590

何より、マスターの生き様が気になって仕方ありません!!

今度はもっとゆっくりお話し聞かせてください(笑)

 

やっぱり小樽には、定期的に飲みに行かないとだな

pageTop