札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2012年03月 の投稿一覧

4月1日からイチゴフェア開催の洋菓子の館 宮の森店

先日、美女美活の取材で訪れた、洋菓子の館 宮の森店
この場所で20年営業している、さらに本店は昭和11年創業という、
老舗の洋菓子店。
&さっぽろ白いティラミスがさっぽろスイーツ2007で
グランプリを獲っているので
スイーツ好きの方なら一度は食べたことがあるのでは?
私も館さんには何度も訪れたことがあります^^



  
お店に入るとまずは常時25種類ほどあるケーキの入ったショーケース、
そして店内の奥には喫茶コーナーもあります^^

実はケーキセット(コーヒーor紅茶)が、ケーキの値段に関係なく、
560円というお得なお値段なんですよ!※一部除外品あり

  
今回は4月1日から始まる、イチゴフェアのケーキを試食させていただきました^^
まずはこちら、ムースフレーズ(330円)
まず、見た目がかなり鮮やか!
ベリーの甘酸っぱさと中のチョコレートムースの相性が抜群で、
見た目より軽やかなので、あっという間に完食しちゃいました^^;



20120401-02.JPG
こちらはとちおとめの大納言ロール(320円)
イチゴと小豆?と、最初はちょっぴり違和感を感じましたが、
一口食べてみると、全く違和感なし
それより、フワッフワのスポンジにまず感動!
ほんのり甘酸っぱいイチゴクリームがまた、癖になります

ちょっぴり大きめなのも、スイーツ好きには嬉しいのです^-^



20120401-01.JPG
最後はイチゴではないのですが、春らしい限定のケーキ、桜シフォン300円
シフォンってすごくシンプルだから、材料の味がそのまま出るんですよね~
この桜シフォンは、食べた瞬間、美味しい卵の味がしました
どこか、和菓子~桜餅の味わいなのに、しっかり洋菓子^^
これならワンホール食べられちゃいそう(笑)



20120401-03.JPG    20120401-04.JPG
店内には、材料にこだわった焼き菓子もたくさんあります



やっぱり春はスイーツも一段と楽しめる季節ですね♪

長崎老舗めぐりとWARRIOR

   
4月4日まで東急百貨店 札幌店で開催中のはいから浪漫 長崎老舗めぐり
取り急ぎ、立ち寄ってまいりました^^

まずはあると必ずと言っていいほど購入してしまうポン酢
試食したら身体に溶け込んでいくような味わいでした^^

   
こちらも試食したところ、なんだか心がホッとしたルーカレー(1人前420円)と
4種のルーをブレンドしたカレーがたっぷり入っているカレーパン(210円)
スープカレーも大好きだけど、やっぱりルーカレーって心のどこかで覚えている安心の味なんですね

ほかに冷凍の具がセットになっていて、常備しておくと便利な皿うどんとちゃんぽんも購入
冷凍庫がいっぱいで、たくさん買っておけないのが玉にキズ・・・




そしてもうひとつ・・・


昨日30日から始まりました、TEAM NACSニッポン公演
WARRIOR~唄い続ける侍ロマン

3年振りの本公演ということもあり、全国18か所のチケットは即完売だったそうです
きっかけは前職の先輩に誘われて、まだこんなにメジャーになる前から見続けているNACSの舞台
シリアスなストーリーの中にもちょっとした笑いのエッセンスがあるのがNACS流
今回も戦国武将の重いストーリーを、5人の個性を活かした演出で
約2時間の中に上手くまとめあげた、歴史物が苦手なワタシもすごく楽しめた作品

映画ともドラマとも違う舞台という空間
きっと回数を重ねるごとに、新しい何かが生まれて、どんどん面白くなるんだろうなぁと感じました

同じ舞台に何度も足を運ぶ知人のことが、理解できた瞬間。。。


6月10日までのロングラン公演、みなさん最後まで体調を崩さないでやり抜いて下さい!!




   
ロビーにあったたくさんのお花の中に、ワタシもお世話になっている今日ドキッ!のお花を発見^^











月9繋がりのお花、なんだかいい感じの並びです^^

2回目のパロンブ

先日お邪魔したパロンブ、早くも2回目です^^
というのも、私のブログを読んだ友人(というには失礼かもしれない大先輩ですが^^;)Aさんが、
これは気になる!!と、ご夫婦で行く前日にご連絡をいただき、
パロンブはポーションが大きいから2名で行くとあんまり食べられないかも~と助言したところ、
急きょ、ワタシもご一緒することに^^;

    
急きょだったので、結局4名でお邪魔し、最初のワインは泡物なしの白からのスタートという事で
若干、シュワシュワ感を舌に感じることが出来る、
アルザス・サ・ブル・ノン・フィルトル 2006をAさんがチョイス
これが大当たり!!というか、危険なほど身体にスルスルと入っていきます^^;

そしてアルザスに合わせてホワイトアスパラとホタルイカのサラダ^^
かなりベストな組み合わせ♪♪


先日食べたくてもたどり着けなかった、ウサギのテリーヌ!
色んな部位のお肉がぎゅ~っと詰まってる感じっ
これは赤が欲しくなる味


    
ちょうど絶品・ブータンノワールも運ばれてきたので、赤ワインに突入
ペルナン・ヴェルジュレス プルミエ・クリュ イル・ド・ヴェルジュレス(シャンドン・ド・ブリアイユ)
優しいけどしっかり印象に残るブルゴーニュ♪♪ 
こちらもサク~ッと体内へ(笑)

このほか、先日も食べたパテ ド カンパーニュをいただきました^-^



ジビエの季節もだいぶ終わりかけという事で、今回は子羊と仔牛を頼んでみることに

    
いやぁ、どちらも火の入れ方が絶妙!!肉々しさをしっかり感じられるけど、臭みは一切なし
そして3本目のワインはドメーヌ・ド・ラ・グラヴィレット
今宵はお料理はもちろんのこと、ワインのセレクトがとってもいい感じでした
Aさんにお任せして良かった^^


おかげで初めてお会いした(妙に共通点のある)Uさんとも大いに盛り上がり、
スペインに住んでいたことのあるAさんの奥様が、時々行くというふじ川さんで2次会
    
もしやこの時以来かな??
残念ながらマスターはいなかったけど、ほぼ満席のふじ川さん、さすが歴史のあるお店です^^
飲んだワインはフランスでしたが、画像抑えてないので、何かは分からず…


急きょの飲み会だったけど、すっごく盛り上がった夜です^-^


腰痛の救世主が池内の5Fにいました~~

元々、腰痛&肩こりな方ではありましたが、出産~子育てを経て
ますます大変なことになっているアラフォー母

とはいえ、そう頻繁にマッサージにも行けず、だましだましココまで来たけど
最近、歩いていても腰が痛いし、明らかにギリギリな状況と実感しまして、
ツイッターでぼそっと呟いたところ、数名の方から色々なアドバイスや紹介をしていただきました

なんか、嬉しかったなぁ~
そして、たくさんの人が腰痛に悩まされているのねって思ってしまった^^;

で、タイミング良く、子どもを預けられる時間に予約が取れたので先日行ってきました^^


池内5Fにあります、メディフィット整骨院さんです

院長の松井さんは、レバンガ北海道のパーソナルトレーナーでもありまして、
ただマッサージをするだけじゃなく、自宅で出来る簡単なストレッチとか、対策とかも
丁寧に指導してくれます^^

なぜここが痛くなっているのかなんかも分かりやすく解説してくれるので、
ふとした時に思い出して、なるべく腰に負担をかけないように心がけられる感じ^^

マッサージ自体はほどよい力加減で、終わった後の揉み返しも全くないし、
ちゃんと、効いて欲しいところに効いているのが分かりました


入口をみるとかなり専門的な整骨院っぽいのですが、場所柄か女性のお客様がかなり多い感じ
メニューを見ると、リラクゼーションコースとかもあるみたい^^

とにかくワタシとしてはその場限りじゃなく、しっかり身体を直したいと思うので
マッサージを受けつつも姿勢改善指導をしてくれることに、かなり救われた状況!!

松井さん!これからちょくちょくお世話になりますっ
※個人的にはお酒が大好きというところに相性の良さを感じた次第(笑)

大信州展も閉店間際はお買い得なのね

20120327-00.jpg   20120327-01.jpg
水曜日まで三越で開催中の大信州展
本日、閉店間際に飛び込んだら、ちょっとずつお安くなっておりまして
山賊焼きなんかは半額だったりして!

一瞬、『今日で終りですか?』って聞いてしまった^^;
なんでも、遅い時間はいつもお安くしているようで、明日も要チェックです!!

にしても、物産展はいつも甘く危険な香りが漂いまくり
じっくり見てたら、気になるものがどんどん出てきて大変でした(汗)


明日、改めて行くべきか行かないべきか・・・悩むなぁ

移転オープン・地蔵商店

    
円山にあった地蔵商店さんが我が家の近所にやってきました!
工事中からいつオープンなのかと首を長くして待っておりましたよ^^


前のお店よりかなりこじんまりしてますが、パンの販売は継続しております^^

    
近所にオイシイパン屋さんがあるのって、
ホントに幸せ♪♪

特に食パンは、せっかく食べるなら
美味しいのが良いなぁと思っていた矢先だったので
これでいつでも買いに来れる~~
と、手放しで喜んでおります^^



この日は自宅にまだパンがいくつかあったので、
ちょこっとだけ購入しました
土曜日限定のゴマパンに定番のクリームパン
そして息子も大好きなバターロール

クリームパンはかなり甘さ控えめの
しっかり系のクリームなので、
老若男女に好かれそう^-^




夜は21時まで営業中のようですが、パンはあんまり遅い時間だと売り切れているかも
ちなみに土曜日はいつもより多めに販売しているらしいです^^

次回は食パン買いに行きま~~す


【地蔵商店】
札幌市北区北11条西1丁目 新長ビル1F
11:00~21:00

※定休日等は未確認


※2012年10月6日で残念ながら閉店されたようです

D・A・B~ドライエイジングビーフを知る会 By 43°STEAKHOUSE

先日、北洋大通センターODORI BISSEの3Fにあります、
43°STEAKHOUSEにて
「道産ドライエイジングビーフを食べて知る会」
開かれまして、
ワタシはゲストとして参加させていただきました


肉に恋する女子30名限定といういうことで、なかなか華やかな会場に^^



そしてゲストも食に精通している方々ばかりのそうそうたるメンバー(汗)
この中に呼ばれるなんて、恐れ多い感じでございます・・・

 20120324-04.jpg
まずはロゼのスパークリングで乾杯♪ そして料理長のご挨拶
ホントは料理長からもっとお話を聞きたかったのですが、
なにせこれから40名近くのステーキを焼かなくてはいけないので、早々に厨房へ・・・


    
メインの前にウォッシュチーズ&プロシュートが運ばれてきました
以前試食会に参加した時は、シェアしていただく感じでしたが、
今回はスタッフさんがお取り分けしてくれました^^

プロシュート、すごく美味しいです。ちょっとボリュームあります^^;
この後ステーキがくると思うと、全部食べるのが躊躇されます



20120324-08.JPG    20120324-09.JPG


20120324-10.JPG本日、ドライエイジングビーフ(DAB)
について、いろいろお話してくれたのが、
ドライエイジングビーフ普及協会
事務局長の石神氏
まさに黒一点!!

そもそも、DABって何ぞや??ですよね^^;
前回の試食会の時も聞いたはずなのに
実はあんまり頭に入っていなかったりして・・・


詳細はこちらを読んでいただくとして、
今回、改めて分かったのは、43°STEAKHOUSEで熟成させている牛は道産のホルスタイン!
(ちなみにニューヨークではブラックアンガス牛を使用しているそうです)

ホルスタインって、なんとなくあまり美味しいお肉ではないような気持ちになってしまうのですが、
味が格段に良くなるドライエイジング製法だと、
経産牛でも美味しく食べられるようで、ホルスタインがたくさんいる北海道には
まさにもってこいな技術なんだそうです

ただ、この製法はそんなに簡単なものではないし、手間暇かかるので、
一般的にはまだそこまで普及していないらしく、全国的に見ても、
43°STEAKHOUSEさんはかなり稀なレストランだそうです

石神さんに言われると、急に自慢したくなってしまう、生粋の道産子(笑)




20120324-11.JPG    20120324-13.JPG
と、ゲストも含めトークショーで盛り上がっていると、会場のあちこちからいい香りが^^
そう、いよいよメインのステーキが運ばれてきました!
一見普通のお皿に見えますが、鉄板と同じくらい熱々になっているので、
バターソースがジュ~ジュ~言ってます^0^

そして見るからにものすごいボリューム・・・


20120324-14.JPG
今回はサーロインとリブロースの2種類を堪能
付け合わせにマッシュポテトとスピナッチ(ホウレンソウのペースト)

外側はカリッカリに焼けているのに、中はほどよくレアで、
肉の旨みそのものが味わえるジューシーさ
そしてDABの特徴でもある、焼いても縮まないお肉ということが一目で分かるほど
お肉がふっくらしております

会場の皆様もおっしゃってましたが、サーロインの方がより肉々さを味わう事が出来ました

赤身のお肉なのでヘルシーだし、胃もたれなし!
そしてDABは不飽和脂肪酸が2.5倍にもなり、老化防止にイイと言われている
オレイン酸(オリーブオイルと同じ成分)が摂取できるので、アラフォーの女性には嬉しい限り^-^

それにしてもスゴイボリューム^^;
会場の女性陣からも感嘆の声があがっておりました



20120324-15.JPG〆のデザート・クレームブリュレも
通常の1.5倍はあります(笑)

10年前ならキレイに完食出来たはずなのになぁ・・・
またまた実年齢を実感してしまう瞬間(涙)


今回は、よりドライエイジングビーフの奥深さ、
そして43°STEAKHOUSEの価値観が分かったイベントとなりました^-^



20120324-17.jpg
最後に記念撮影♪  まるで同窓会の一枚みたいな感じです(笑)

そうそう、肉の日(2月9日)生まれの肉好き女子代表・安達祐子さんが
お肉を食べるとセロトニンというシアワセホルモンがたくさん分泌されるので、
イライラしている人にお勧めなんだそうですよ~
確かにお肉を食べたら、ニコニコしちゃうもんなぁ~



20120324-18.jpgゲストだけど、みんなで一斉に撮影する図
こうしてみると、なかなか面白い

くま蔵で初食感体験♪

ものすご~~~~く久し振りに
くま蔵さんに行ってきました

とりあえずの熱燗とお通し
お通しの海老が生きていて
ちょっとドキドキ^^;





ご一緒する予定の方がちょっと遅くなりそうとのことで、軽くつまみを・・・
クリームチーズの西京味噌漬け

添えられているのがなんと。。。麩!!
これは初めての体験!そしてかなり美味しいっ

大将曰く、麩は後でお腹が膨れるので要注意とのこと^^;



    
お相手が到着してからは白レバー串にご立派な空豆、
そして山菜を適当にお料理して下さい~~とお願いしたところ、
ホタテと炒めて鉄板焼き風で出てきました

山菜のシャキシャキ感って、たまらなくイイです^^
春ももうすぐかな~、 あぁ。。。タラの芽食べたし



こちらでも福島のお酒を飲んで支援!
やっぱり大七は美味しいわ~~

ついつい飲み続けてしまいます(汗)


邦寿しで北の錦を堪能する

2週間ほど前のお話となってしまいましたが、
北の錦を堪能する会@書くお仕事の方大集合的な飲み会が
大通のオフィスビルにある、邦寿しさんで行われました

初来店のお寿司屋さんです
誰かに教えてもらわなければ
ココにお寿司屋さんがあるとは思わない、
ビルの3階の奥まったところにありました


   
本日はお酒は持ち込みスタイル。出来立てホヤホヤの小林酒造の酒が7種類!
いきなり大吟醸極上が登場
かなりどっしりとした存在感。お酒が『どうだ、まいったか!』と言わんばかりの主張をしておりました

    
お刺身をいただきつつ、生大吟醸あらばしり
小林精志さんは、あきらかに軽すぎ!とコメントしておりますが、食中酒にはちょうどいい
個人的には大吟醸極上より前に飲む方がいいと感じる


    20120321-06.JPG
揚げ物の中身が何だったか、時間が経ってしまったのでうろ覚え・・・^^;
瑞穂のしずくは毎年味が違いすぎてひんしゅくを買っているとのこと(笑)
確かに、でもワタシは今年の味、好きですね~^^
北の錦の進化が分かる一本


20120321-07.JPG    20120321-08.JPG
焼き魚は銀だらだったかな^^; ちなみにこのお酒のラベルはフェイク
中身は純米大吟醸 冬花火2012年度版
これがまた曲者でして・・・(笑) 蔵付き酵母をつかっているので、かなり賛否両論だそうです
だけど、そういう癖のある酒が好きなワタシには、今年の冬花火はかなりヒット!!


20120321-09.JPG    20120321-10.JPG
次から次へと出てくるので、もうついて行くのが大変(笑)

そしてこういう酒の会の贅沢の一つ、ブレンドお燗!!
精志さん自らがその場で酒をブレンドし、お燗につけてもらいます
これが美味しいのなんのって・・・
明らかに冷やで飲むより飲まさります(笑)


20120321-11.JPG     20120321-12.JPG
実はこの耕人お酒は千歳空港限定(北海道本舗)のお酒だそうで、ワタシも初めて知りました
社長がタンクごと購入して販売しているそう。パッケージがかなりステキ
こういうお酒を本州のかたへのお土産にすると喜ばれそう^-^



20120321-13.JPG  20120321-14.JPG
最後に握りとはまぐりのお椀

美味しいお酒のおかげで初めて会った方々とも、全く違和感なく盛り上がりました
今回は精志さんがお世話になったライターさんばかりを集めた会だったのですが、
ライターの大御所・Wさんにもお会いできたし、作詞家や翻訳家の方などもいらっしゃって、
いつもは聞けない業界の話なんかで大いに盛り上がりました^^


20120321-15.JPG邦寿しさんのコースは3150円~、
サイトを見たらランチもお安くて、
気軽に行けちゃいそうなお寿司屋さんです

大将、今宵はお世話になりました^^

白糠酪恵舎のチーズを使ったイタリア料理と道産ワインのマリアージュ

先日、まっちゃんキッチンスタジオ白糠酪恵舎のチーズを使ったイタリア料理と
道産ワインのマリアージュを楽しむ会に参加してきました^^

   
道産ワインのコーディネートは道産ワイン応援団のあ~ちゃん
そしてお料理はまっちゃんこと松田真枝先生^^



一品目は菜の花のストゥファースト・テネレッロシラリカを削って
リコッタとモンヴィーゾのケークサレ
モッツアレラとみかんのサラダ

ワインはNAKAI ヨイチシードル2010


日曜の昼下がりでしたので、シードルが最初の一杯にピッタリ♪
造り手さんは今、話題のドメーヌ・タカヒコ
辛口でスッキリ、だけどリンゴの果実実がしっかり^^ タカヒコさんらしい作りのシードル
残念ながらもう、完売しているそうです

そのシードルが菜の花の苦味にピッタリ!
その菜の花の苦味と素晴らしく融合していたのがテネレッロシラリカ
説明では熟成したチーズの旨みがあると言っていたけど、まさにそこが菜の花とベストマッチ

そしてリコッタとモンヴィーゾ、2つのチーズが入ったケークサレ
2種類も入っているけど全然重くなくて、ペロリと食べられちゃいました
後からレシピを伺ったところ、キャベツも入っていたようなので(なぜか気がつかなかった^^;)
だから軽い食感になっていたのかな^^




2品目はロビオーラを使ったポルペットーネ
ポルペットーネは肉団子のことらしく
中にはクミン等のスパイスが入っていて
その味わいが、独特の匂いがある
ロビオーラとマッチング^^

ワインはグランポレール
北海道ケルナー辛口2011
ケルナーの特徴である甘味のある香り
これが肉団子にピッタリ
ちょっと甘すぎるかなと思うケルナーが
いつもより軽く飲めるのが
マリアージュの楽しいところ^^



 
十勝マッシュのペンネ モンヴィーゾクリーム&RICCA雪の系譜レンベルガー2010

モンヴィーゾはハードタイプのチーズですが、生クリームにうまく溶け込んでいて
ハードチーズをこんな風にお料理に使えるなんて、かなり驚きました
そしてそのソースがペンネの味にピッタリ!!

さらにペンネの茹で加減が絶妙で、一同『美味しい!!』と大絶賛

個人的にさらに驚いたのが、レンベルガーとの相性
いつもは好んで飲む葡萄じゃないのですが、ペンネのソースと合わせると
すごく好きな味になるのです

今回の3本はどれも素晴らしいマリアージュでした^^
そして、酪恵舎の料理に使うチーズとしての奥深さ、
(いつもチーズはそのまま食べちゃう方なの^^;で)
とっても美味しくって為になる会でした



今回はフェルミエ札幌の工藤店長がイベントを企画
デザートが無いのも寂しいので・・・と
フロマージュを提供して下さいました^^
しかもピーチリキュールがけ♪

あっという間の2時間!!
ステキな日曜の午後となりました

やっぱりマリアージュは楽しい♪
そして道産チーズとワインはホントに素晴らしい!!

pageTop