札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年02月 の投稿一覧

森彦の横にお引越しした、Siesta Labo.

20140222-00.JPG    20140222-01.JPG
20140222-02.JPG北海道の素材を使った、
お肌に優しい手作り石鹸専門店、
Siesta Labo.さんが、
電車通り沿いのアトリエモリヒコ横に
2月22日(土)移転オープンする運びとなり、
お披露目会に足を運ばせていただきました^^

以前の店舗を知っている方なら、
この広さにはきっとビックリするはず!
なんと、4倍になったそうですよ!!



20140222-03.JPG   20140222-04.JPG
石鹸はもちろんですが、ちょっとしたギフトにもピッタリな商品も取り扱っていて、
その一つ一つのこだわりや思いが伝わってくるディスプレイで、ず~っと眺めていたくなるお店です^^
20140222-05.JPG
20140222-06.JPG   20140222-07.JPG


20140222-08.JPG   20140222-11.JPG
このケーキソープ、もったいなくて使えない^^;
そうそう、このルームフレグランスはとにかく香りがナチュラルで良いんです^0^






20140222-09.JPG   20140222-10.JPG
今回はお披露目会と言うことでおつまみやドリンクなども用意されていたのですが、
そのお料理がまた、素晴らしくお店にマッチしているセンスの良さ!
こちら、pipinさんのケータリングだそうです!

20140222-12.JPG
お店のコンセプトや色合いの好みなどを伝えてお願いしたそうなんですが、
四角いケースに入れて石鹸を連想させるあたり、サスガです!!

ちなみにこちらはラスク!Siesta Labo.のSとLです^^
20140222-13.JPG    20140222-14.JPG



20140222-15.JPG   20140222-16.JPG
前のお店の時から、飾っているお花のセンスが個人的にも大好きだったのですが、
今回は一足早い春を運んでくれたお花でした^-^

以前はマンションの一室でインターホンを鳴らして入る感じだったので、
こちらに移転してきて、かなり入りやすくなったと思います^^

肌の弱いオーナーの附柴彩子さんが、自分のために造り始めた石鹸
だからこその品質で、安心して使用できるので、全国にファンがいるんですよ^^
石鹸は200円ちょっとのお試しサイズもあるのもウレシイ♪♪

また遊びに行きま~す^^

2/19の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「焼き肉、海鮮のおいしい店」~焼肉 寿々

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト3軒目は焼肉 寿々
以前、こちらでもご紹介済みですが、スパサフロの地下にあります、
完全個室・無煙ロースターの焼肉店です^^
20140221-06.jpg    20140221-07.jpg
イイ意味でバブリーな雰囲気がありまして、非日常な雰囲気を醸し出してくれております^^

20140221-08.jpg   20140221-09.jpg
個室は全5室。全てつなげて使用することも可能




20140221-10.jpg
肉は国産和牛A5~4ランクの品質!そしてカロリーを気にする方にも嬉しい赤牛もあり、
黒牛と赤牛の食べ比べセットもあるんです^^

20140221-11.jpgこちらは海鮮盛り合わせ
2人盛りで2300円

単品メニューも豊富なので、
老若男女問わず楽しめます!
※スパサフロは18歳以上ですが、
寿々はお子様もOKなんです^^



スパサフロ利用の方は館内着のままの利用も可能。
焼き肉を食べた後、もう一度湯船に浸かることもできるのが寿々のウリでもあります^^

ちなみに65歳以上の方はスパサフロの利用料金が1000円なんです!
これは利用しない手はありません^0^

2/19の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「焼き肉、海鮮のおいしい店」~和食と鉄板焼 まある

20140221-00.JPG北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト2軒目は和食と鉄板焼まある

実は約4年前にお邪魔したことがあります
すっかりご無沙汰してしまっておりました^^;

今年で9年目を迎えるそうです

20140221-01.JPG   20140221-02.JPG
座席数は6席のカウンター含め、全30席。個室もあります


20140221-03.JPG
店名の通り、基本は和食店なので、旬の素材の単品メニューがかなり豊富!
独自のルートで仕入れているので、鮮度・品質にはかなり自信があるとのこと^-^

オススメはお通し・刺身・旬の料理2品・鉄板焼・食事が楽しめる、“まある”おまかせコース
5000円・7500円・10000円とありまして、10000円ならアワビも味わえます
20140221-04.JPG


20140221-05.jpg和牛ステーキコースは6800円~
(お肉のグラム数で値段が変わります)

お通し・刺身・旬の焼き野菜・握り・
サラダ・ステーキ・お食事が楽しめます






同じビルの5階には鉄板焼きカウンターがあるので、
目の前で調理風景を楽しみながら堪能することも可能なんだそうです^^

ワインも日本酒も充実しているので、呑兵衛の皆様にもオススメの一軒ですよ^0^

2/19の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「焼き肉、海鮮のおいしい店」~焼肉と盛岡冷麺 さんか亭 byトトリフーズ

2月19日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは、70代の女性から、
オイシイ焼き肉や海鮮が食べられるお店を教えて欲しいと、リクエストがありまして、
ココならきっと、満足いただけるのではないかと3軒紹介させていただきました^^




1軒目は白石中央にあります、さんか亭
※画像は雪が降る前のものをお借りしました

焼き肉好きな方ならお馴染みかと思いますが、
ススキノにある焼肉トトリグループ
今年の7月で丸4年を迎えるそうです^^


   
総席数は120席!
おひとり様焼肉も出来ちゃうテーブル席の他、
最大30名までOKの小上がり、
8名までOKなVIP席などもあるそうです

みなさん個室をセレクトするのかと思いきや、
意外にもホール席も人気なんだそう

心地良い賑やかさが、
焼き肉をさらに美味しく食べられるのかも^^







個人的にもトトリグループの肉は間違いなく美味しいと思っていたので、
旭川や苫小牧在住の常連のお客様がいると聞いて、だよね!!って頷いてしまいました^^

一度食べたら確実に、もう一度食べたくなる美味しさです!!

単品で好きなお肉を食べるのはもちろん、色々味わえる宴会プランも3000円からあるようですよ^0^
+1200円で飲み放題もつけられるそうです(90分)

そうそう、以前食事しに行った時、ワインリストを見るとなかなか魅力的なラインナップだったので
今度は運転しなくてもいい時に行きたいデス^-^



   
ちなみにさんか亭は11:30から営業中で、お得なランチもあります!!
キムチ、サラダ、コーヒーが付いて735円~
ランチタイムは15:00までですが、夜まで通し営業しているので、
中途半端な時間にお腹が空いてしまった・・・なんてときも駈け込めます^0^

駐車場は50台、バリアフリー対応トイレも完備とのことで、
3世代のお食事会なんかにもってこいのお店です^-^

真冬でもビアガーデン!~英国風ウィンタービアガーデンByモントレ札幌

20140219-17.JPG   20140219-18.JPG
2月17日~3月6日までの平日17:00~21:00まで
モントレ札幌の1Fウィンターガーデンでビアガーデンが開催中なんです♪
外はまだまだ厳冬ですが、ここはガーデニングされているので、冬と言うことを忘れてしまいます^^

一緒に行きませんかと誘われましたが、何せワタシはこんなに飲むくせにビールが若干苦手^^;
大丈夫!ハイボールもワインもありますよ~ということでしたので、安心して参加(笑)
お~っ!ハイボールもサーバー!
20140219-19.JPG   20140219-20.JPG


20140219-21.JPG   
※ビアガーデンなのにビールよりハイボールが前にある図・・・^^;

すっごい個人的な意見ですが、ハイボールってお店によって味が全然違います
その昔、オイシイハイボールの作り方を伝授されたので、自分で言うのもなんですが、
私の作るハイボールは美味しいんです!
なので時々、う~ん、この味は1杯が限界・・・という時もあるんです

でもってですね、モントレのハイボールは心底美味しかった!!
実は最初の1杯目は氷が入っていなかったのですが、それがまた美味しさを強調しておりました

同じくビールもオイシイ~って、ご一緒した方が言ってました^-^
その辺は飲み放題と言えどもホテル仕様^^
※ちなみにドリンクはセルフサービス制


20140219-22.JPG   20140219-23.JPG
20140219-24.JPG90分飲み放題+
セットオードブルがついているのですが、
セット内容は冷製3品、温製3品のお料理

英国といえばのフィッシュ& チップスや
ローストビーフ、野菜のピクルスに
キッシュタルトなどなど

そしてフォアグラとチキンのパイ包み焼き!
ポテトやフィッシュは冷めてもオイシイし
これで3000円とはお得です^0^



20140219-25.JPG    20140219-26.JPG
20140219-29.JPGのん兵衛のワタシはセットの料理だけで
十分満足ですが、
もっと食べたいという方には
オプションメニューもアリ

このチキンスパイシーフリット、
骨付きでかなりイケました^0^



20140219-27.JPG    20140219-28.JPG
デザートも追加でオーダー可能^-^

そしてコーヒーリキュールや紅茶カクテル、そして梅酒など、
ホットで楽しむカクテルもあるので、アルコールが苦手な女子がいても楽しめます^-^
もちろんワタシは最後までしっかりワインを堪能しておりましたが・・・^^;

うるさすぎず、静かすぎない、天井が高くて開放感のある空間
改めて、美味しく楽しく飲むのにちょうどいい空間ってあるよなぁ~って思いました^-^



20140219-30.JPGちなみに団体様向けの席も奥にあります^^

予約なしでふらっと訪れると3000円なのですが、
事前に一本電話を入れれば2700円になるそうですよ!
モントレ札幌の電話番号は011-232-7111(代表) 

北海道最東端の街・根室を巡る~その4

朝から根室市内を回りましたが、あっという間に夜です!
実はこの日、人生初の夜行バスで札幌に戻る計画をしておりましたので、
出発時刻(22:30)ギリギリまで飲んで、バスに乗り込みましたら
即、バタンキューしようと考えておりました^^;

20140219-00.JPG   20140219-01.JPG
ということで、お邪魔致しましたのはさむえ 
(またまた失礼ながら)根室の居酒屋っぽくない雰囲気のお店
地元の方も一目置いているお店とのこと

18時前に行ったらオープンは18時でした・・・でも、フライングで入れていただきました^^;
小上がりとカウンター、そして個室もあります
20140219-02.JPG   20140219-03.JPG


20140219-09.JPG
この日のメニューはこんな感じ。根室の旬の魚介はもちろん、何でも一通りそろっている感じです


20140219-04.JPG   20140219-05.JPG
お通しは3点盛り。お酒は昨晩に引き続き、北の勝 搾りたて
やっぱり搾りたては飲まさります^0^;

ワカサギの唐揚げはカレー味。初めていただきましたがビールが進みそうです^^

20140219-06.JPG   20140219-07.JPG
銀ダラのカマにたちポン、ホタテのバター焼き・・・
本当はもっと食べたかったのですが、お昼のエスカロップがまだ居座っておりまして・・・^^;
20140219-08.JPG   20140219-10.JPG
最後の人形、店主の福田さんにそっくり!!と、よくよく聞きましたらもともとススキノで
お店をやっていたそうです
『まだビルに看板残っていると思うよ』と言われて、あ!見たことがある!!と思いだしました^^

土曜日と言うこともありましたが、気が付けば満席!地元の人に愛されているお店って雰囲気でした^-^

せっかくなのでもう1軒行きましょうということで、あんくる&チボリさんへ
20140219-11.JPG   20140219-12.JPG
入口を見て、2軒目の店にしてはレストランチックなお店だけど、
アルコールとか揃っているのかなと、ちょっと不安に・・・

がしかし、またまた見た目で判断したことを反省・・・
ワインはボトルで10種類以上ありましたし、普通の居酒屋さん並みになんでもありました
で、普段自分ではあまり頼まない、ご当地ハイボールたるものを、
ネタ用にと、ご一緒して下さったHさんが3つもオーダーしてくれました^^;
味見をさせていただきつつも、自分は赤ワイン^^;

20140219-13.JPGメニューを見た瞬間に気になった
サガリの唐揚げ

以心伝心かHさん、真っ先にオーダー!
これは・・・美味しい^0^
少し濃いめのワインも進みます♪


20140219-14.JPG
先日、新聞で根室の鹿肉のことが載っていて、ちょっと食べてみたいなぁって思っていたら、
なんとありました!!なので、さっきまでお腹いっぱいとか言っていたくせにオーダー^^;
鹿肉ってお腹がいっぱいでもつい、食べさる肉です^0^;

20140219-15.JPG   20140219-16.JPG
チーズの盛り合わせもあったり、〆にはオトナのソフトクリーム(リキュールがけ)があったりと、
見た目に反した充実ぶり!!
ある意味、根室らしいお店だったかもしれません


ということで、本当にギリギリまで飲み続け、根室交通のオーロラ号に乗り込んだのでした


人生2度目の根室、素晴らしいおもてなしのおかげで、今まで気づいていなかった根室の魅力を
存分に知ることが出来た旅となりました!!

北海道最東端の街・根室を巡る~その3

20140218-19.JPG    20140218-21.JPG
ようやく小腹が空いてきたので、ちょっと遅いランチへ
根室でランチと言えば、もちろんエスカロップ!!

ということで、どりあんに連れてきていただきました^^

ちなみに根室はファミレスと言うものがないので、食事は喫茶店でとることが多いそうです

20140218-20.JPG
こちらがスタンダードなエスカロップ
たけのこのみじん切りが入ったバターライスの上に薄いカツが乗っていて、
デミグラスソースがかかっているものが、エスカロップ
ソースはその店のオリジナルなので、店によって味が違うようです

ちなみにエスカロップはロシア語ではなく、フランス語のエスカロープ(肉の薄切り)が語源だとか

エスカロップは前々から知ってはいましたが、特段食べなくてもいいんじゃないかなぁなんて、
食べず仕舞いで終わっていたので、実は今回がお初
かなり濃厚な味を想像していたのですが、一口食べてビックリ!!
予想以上にあっさりしていて、薄切り肉のカツもサックサクでペロリと食べちゃいました^^;

20140218-22.JPG
ちなみにこちらはオリエンタルライス。牛サガリ肉を使用した、エスカロップに比べると濃いめの味わい


大満足のランチ後は再び根室をドライブ

20140218-23.JPG
根室の地酒・北の勝の蔵   残念ながら一般公開はしていません
予想以上に大きな蔵でビックリしました!

20140218-24.JPG
日本で2番目に古い明治公園にあるサイロ   丸い屋根がすごく可愛くて絵になります^^



20140218-25.JPG今回の旅で初めて知ったのですが、
線路の終着はもちろん、根室駅なんですが、
駅の最東端は、東根室なんですって!!

といっても、駅舎すらありませんが^^;
でも、鉄道マニアの人はきっとここまで撮影しに
来ているんでしょうね~^^;

20140218-27.JPG    20140218-26.JPG



20140218-28.JPG
こちらは花咲港  ちょうど日も沈み、幻想的に美しい色合いを見ることが出来ました^^   

そうそう、花咲港付近は当然ながらロシア語の看板がたくさんあります


20140218-31.JPG    20140218-32.JPG
花咲港の近くに昭和なラーメン屋がありまして、よく見るとホームラン焼きという看板が・・・
もちろん、買ってみました^^  ちょっと形が崩れているのもご愛嬌
見た目以上にもっちり・餡子もとっても上品な甘さ
羽幌町のたいこ焼きを思い出させる味わいでした^-^  

ひとつ50円で、会社のおやつなどに大量買いしていく方が多いそうです



20140218-29.JPG    20140218-30.JPG
そしてある意味今回、一番驚いたといっても過言ではないお店・guild

20140218-33.JPG

20140218-35.JPG

20140218-36.JPG   20140218-37.JPG
いやはや、どこを撮っても絵になるお店!!!
ちなみに剥製以外はほぼ、商品^^


20140218-38.JPG
20140218-39.JPGオーナーの中島君は長野出身
同じく移住者である、
ジュエリーデザイナーの古川さんに
一度遊びに来ないかと誘われ、
ほぼ即決で根室に店を構えようと
思ったそうです!

う~ん、若いって素晴らしい!!
と、すっかり中島君に魅了されました^0^;
(上の写真が古川さんの作品)


北海道に住んでいてもなかなか足を運ぶことが少ない根室
今回、根室の魅力を道外の方に教えてもらった気がします

北海道最東端の街・根室を巡る~その2

20140217-25.JPG   20140217-26.JPG
風連湖に面して建つ、道の駅 スワン44ねむろ   まるで空港のような造り!

ちなみに風連湖はこの時期は凍っているので、言われないと湖と分かりません^^;
20140217-27.JPG   20140217-28.JPG



20140217-29.JPG   
道の駅スワン44はご当地商品の品揃えが充実しています^^
ズラリと並ぶは北の勝!珍味の種類も豊富なので、運転手じゃなければ、ここで酒盛りの準備が出来ます(笑)
   
   20140218-04.JPG
20140218-05.JPG   20140218-06.JPG
スイーツも魚介類も多種多様! 昆布関連の商品も多かったなぁ~
さすがにこのサイダーは買わなかったけど^^;

ホントは美味しいとウワサのソフトクリームも食べてみたかったのですが、
やっぱりここでもまだ小腹は空かず断念・・・

フードライターとしては失格だな^^;

20140218-09.JPG
その後、ラスクマンを求めて商店街のパン屋さんを2軒ほどまわりました
ラスクマンとは根室にゆかりのある、ロシアの使節ラクスマンをもじり、
市内の7店舗のベーカリーやスイーツショップがそれぞれ趣向を凝らしたラスクを製造し、
1つにまとめて販売している取り組みなんです^^

20140218-07.JPG  20140218-08.JPG
こちらは創業明治25年の山森製パン。懐かしい味が妙にハマってしまうカステラサンドが有名^^

20140218-10.JPG山森製パンさんのラスクはクロスク
クロワッサン生地のラスク

これが食べ応えがあって
なかなかイケます^^


20140218-11.JPG   20140218-12.JPG
こちらは山森製パンさんからすぐのところにあります、焼きたパンNi~Noさん
今年で9年を迎えるNi~Noはバラエティに富んだ調理パンが豊富

こちらではメロンラスクを販売   メロンパンの食感が楽しめるラスク^^



20140218-14.JPG
昭和3年、歯舞群島の多楽島でスタートし、現在は根室駅の近くにあります、一爐庵

20140218-15.JPG   20140218-16.JPG
昔ながらの和菓子と、今どきの洋菓子が店舗の半々で販売中
なかでも冷凍で販売しているココチーズは、(失礼ながら)根室っぽくない、だけど
酪農の町・根室ならではといったスイーツで美味しかったです^-^

そしてこの、『ねむど』をベースにしてく作ったドーナツラスクがラスクマンの商品です
20140218-18.JPG   20140218-17.JPG


さすがに7店舗全部は回れませんでしたが、パンもスイーツも思っていた以上に
クオリティの高いお店揃いでした^-^

北海道最東端の街・根室を巡る~その1

昨年。お仕事でご縁が出来た、北海道商工会議所青年部連合会~YEG
先週、納会が根室であるとの事でお声掛けをいただきまして、こんな機会でもないと
なかなか根室に行くこともないかと思い、ワタシも参加させていただきました!

確か人生2度目の根室。今回は運転してくれる方がいたので、
それほど疲れを感じず根室に向かうことが出来ましたが、
ランチタイムを入れて恵庭から約8時間・・・

やっぱり北海道は広いですっ><



     
     
     
花咲ガニにさんまロールにさんまの飯寿司
ビックリするほど立派なウニや
今しか飲めない、北の勝の搾りたて
夜は根室らしいおもてなしをしていただきました^^

北海道に住んでいても、感動の嵐・・・


そして次の日は根室のYEGの方が、朝から晩までアテンドをしていただき、
根室の街を隈なく案内してくれたわけです


まさに北方領土の日の次の日の納沙布岬訪問
この日は地元人もビックリするほどお天気に恵まれまして、
国後島の山々がくっきり見え、
抜けるような青空とのコントラストが
言葉を失うほど美しかった・・・





   20140217-10.JPG
20140217-11.JPG
納沙布岬から3.7kmのところにある貝殻島や、ロシアの巡視船なども肉眼でも確認できるほど近い
同じ北海道民でもつい、遠い問題になりつつある北方領土問題

根室住民の中にはご両親が国後出身と言う方もいて、改めて考えさせられた時間となりました




20140217-12.JPG    20140217-13.JPG
と、こちらは明郷伊藤牧場内にあります、酪農喫茶Grassy Hill

20140217-14.JPG    20140217-15.JPG
牧場らしい雑貨などもたくさん並び、とっても居心地の良い店内^^

20140217-18.JPG    20140217-19.JPG
オリジナルスイーツなども充実していて、お土産にも喜ばれそう^^

20140217-16.JPG    20140217-17.JPG
ホントは人気のソフトクリームも食べてみたかったのですが、お腹がいっぱいだったので
お薦めの飲むヨーグルトとクレームブリュレとコーヒーのセットをオーダー
ヨーグルトもクレームブリュレも濃いっ!!
特に飲むヨーグルトは、ほぼ固形な感じでした^0^;


20140217-20.JPG大型連休の頃には
新しいレストランも出来るそうです^^

子ども向けのメニューなども
充実していたので、
いつか、暖かい季節に
子どもと一緒に来てみたいデス^^




20140217-21.JPG
こちらは先日、ミルク&ナチュラルチーズフェアを応援する会でも来札いただいた、チーズ工房チカプ
まさか実店舗に来ることになるとは、12月にお会いした時はまったく想像しておりませんでした。。

それにしても、素晴らしいロケーション!
この裏手に奥様のお姉さま夫妻が経営する牧場があるそうです


20140217-22.JPG
チカプのチーズには野鳥の名前が付いています^^
シマエナガ、クリーミィ―でまさに見た目もシマエナガなチーズ^-^
20140217-23.JPG  20140217-24.JPG



チカプの菊地夫妻は以前は本州でチーズ製造とは全く関係のないお仕事をしていたのに、
使われていないチーズ工房ああるのでこっちに来て作ってみないかと、
お姉さんに誘われて、二人揃って根室に移住することにしたのだそうです。
その行動力に脱帽!!

そんな若手の移住組が、実はまだまだいる根室です            ・・・つづく

大人も楽しめる人形劇~人形劇フェスティバル2014年さっぽろ冬の祭典

20140216-00.JPG
今年で32回目を迎えた、人形劇フェスティバル2014年さっぽろ冬の祭典
昨日、2月15日が初日でしたが、私も足を運んできました^^

毎年、さっぽろ雪まつりの時期に合わせて開催していたのですが、今年は少し遅い開催

昨日と今日は東区元町にあります、やまびこ座
来週の土日は札幌市教育文化会館小ホールで行われます

もう何度かありを運んでいるので、そのたびに書いてきましたが、
人形劇ってどうしてもお子様向けの印象が強いのですが、実は大人もしっかり楽しめる内容なんです!

特に冬の祭典は生演奏が入るので、私も毎回楽しみにしているんです^-^

今回は2本立ての作品のうち、ひとりぼっちの狼と七ひきのこやぎ
サックス・ギター・マンドリンの演奏が楽しめました^-^

なかなか考えさせられる内容なので、小さな子よりはオトナになればなるほど楽しめる作品かも
(小さな子はやっぱり、オオカミがちょっとコワイらしい^^;)

サックスの低音が心地良かったなぁ~






20140216-04.jpg
ちなみにこちらのイラストは、円山動物園の白クマやオラウータンを題材にした絵本、
にこにこぎゅっでお馴染みの、ひだのかな代さん
温かみのある色使い、個人的に好きデス^^



20140216-01.JPG   20140216-02.JPG
上演が終わると、最後に出演者&人形たちが出口でお見送りしてくれます
(喜んで近づいていく子、怯える子、ここも個人差があって面白い^^;)


ところで今回、物語の要でありますオオカミを演じた廣瀬君は、ご両親が人形劇関係者ということで、
小さいころからお手伝いで参加したりしていたころから知っていますが、
数年前から主役級の役を担当するようになりました

今年もまた一段と、成長したなぁって感じました^^
これからも人形劇という文化を、若い力で継承し行ってほしいなぁと思います




初めて人形劇を体験した友人も、いつもテレビの画面ばかりだから、新鮮で良かった!
と言ってくれた人形劇、チケットは当日券も販売していますので、ぜひ一度足を運んでみて下さい
(特にオトナの方々、子どもがいなくても全然OKなので恥ずかしがらずにぜひ^0^)

詳細はこちらをご覧ください^^



20140216-03.JPGところでやまびこ座は無料で使用できるプレイルームもあって
絵本なども結構揃っています

もちろん人形劇も日々上映中で、
300円くらいで観覧できるものもアリ

駐車場も完備しているので、子育て中の方、
利用しない手はないですよ~^0^

pageTop