札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『イタリアン』カテゴリーの投稿一覧

一口クラフトビールが〆の1杯にピッタリ♪~ワインと欧風料理 おかげさまで

久しぶりに足を運んだ、中)南5東1

この辺りはディープな飲食店が多くて、ワクワクします^^

P1260274

ということで、今回訪れたのは【ワインと欧風料理 おかげさまで

移転前も含めて、もう7年もやられているというのに、今回初めて知りました^^;

P1260270

お店に入ると、10席ほどのカウンター

P1260238

 

P1260241

そして奥には密談(?)にもピッタリな個室も♪なんとなく女子会が盛り上がりそうな雰囲気!

P1260264

店主の山口さんが、ソムリエの資格をお持ちということでウリはワイン

ですが、タップ・マルシェもあります!

P1260244 P1260246

嬉しいのは、一口サイズがあること♪

P1260249

最初の一杯もそうだけど、〆にちょっとだけ飲みたい~~って思うときってあると思うんです^^

ましてやこちらのお店は、朝5:00まで営業しているということで、明け方フラリと立ち寄って、このビールを1杯だけ飲んで行かれる方も多いんだとか(半分寝ているお客様もいらっしゃるらしく・・笑)

と、今宵はGRANDKIRIN IPAをいただきました

IPAだけど柑橘系のさわやかさもあって、蒸し暑かったこの日にピッタリでした♪

 

P1260255

お通しにトマトの冷たいスープ

これから飲むというときに、優しく身体に沁みるスープが出てくるとすごく嬉しい^^

P1260259

自慢のパテとメニューに書いてあったので、まずはコチラをオーダー

1種580円・2種680円となっていたので、豚肉と生姜のリエット&フムスの2種で。

そしてちょっと多めのパン、なんと自家製!

『自分がパテを食べるとき、いつもパンが足りないって思うことが多いので、この量にしました』とのこと。

おかげさまでのサイト内にも書いてありましたが、休日に自分が行きたい店にするって思い、超がつくほど同感です!!

P1260257

豚肉・レンコン・新しょうがのアーリオ・オーリオ

こいういう酒のアテ、大好きです!!しかも400円とは、なんとリーズナブルなお値段♪

P1260267

あっという間にIPAを飲み干してしまい、せっかくワインがウリのお店なので、泡をお替わりしちゃいました

ホントはまだまだ気になるメニューがいろいろあったのですが、美味しい自家製パンで思いのほか満腹になってしまいまして・・・

次はもっと食べてくれる人と一緒に来ないと!!と、反省した夜デス^^;

 

そうそう、思いがけずタップ・マルシェが納品されるところに遭遇しました!

P1260253 P1260254

なんと、酒屋さんではなく宅配業者がこんな形で配達してるんですね!

そして中身はまるで特大サイズのコーラのよう!!

 

★Tap Marchéスペシャルページはこちら

 

 

 

 

生産者と一緒に楽しんだスペシャルなワイン会 Byオステリア パルコフィエラ

先日、スペシャルなメンバーでスペシャルな料理と共に、空知と余市を飲み尽くすワイン会を開催!

P1250829

会場はコチラで紹介した、JR稲穂駅の向かいにある、【オステリア パルコフィエラ

コチラのワインを準備していただいたのが、余市にあります【中根酒店】の中根さん。

P1250762

実は5月に取材で中根酒店に訪れた時、余市の北島麦豚と美唄・西川農場のアスパラひつじ、どちらも扱っているパルコフィエラに一度行ってみたい!という話しになりまして、それなら両方の生産者も呼んでワイン会しちゃいますか!という話しで盛り上がり、この会を催すことになったわけです^^

P1250764 P1250765

一杯目はリタファーム・農家のポワレ2017

合わせたお料理は、鯖のブルスケッタ サルサヴェルデと白糠スカモルツァ

~鯖は麹で漬けた後、2種類のビネガーを染み込ませた布で包みマリネ。その後皮面を炙り、自家製のカンパーニュでブルスケッタに。サルサヴェルデは美唄のパセリを中心にレモンやニンニクを使った北イタリアのソースです。(中條シェフ談)

P1250768

鯖の脂ノリが半端ない! そして厚みもすごい!!

さりげなくサンドしている、白糠酪恵舎のスカモルツァがイイ・・・

サルサヴェルデの酸味が、かなりすっぱめに醸造されたポワレとのペアリングを盛り上げてくれました~

 

P1250770

アスパラひつじのカルネクルーダ  ニセコチーズ工房 椛 24ヶ月熟成

アスパラひつじの腿の筋膜や筋を取った赤身を細かくたたいて、エミリアロマーニャのビオの塩とモンフェラートのオリーブオイルで味付けしたもの。

生肉好きとしてはこの上ない、1皿!!

それにしても、羊肉とは思えないほど、臭み無し!!

そして、椛とビオの塩がたまらなく美味しい・・・

何だったら、塩だけでも飲めます^0^;

P1250774

そしてワインは北海道ワインのおたるドライロゼ スパークリング

ぶどうは、鶴沼のトロリンガーとメルロー。個人的にも大好きなトロリンガー♪

ビオの塩に合う!お肉も良いけど、苦みのある野菜とかと合わせてみたい感もある!

P1250776

北島豚のサルーミ 自家製グリッシーニ

~北島豚の色々な部位を使った自家製のサルーミ
今回はパテ、ラルド、フィノッキオーナ、プロシュット コット、ローストポーク、チョリソーをご用意致しました。(シェフ談)

いやぁ・・・理想的な1皿!!

これだけで飲める!なんなら、日本酒でもイケる!!(笑)

そして、自家製のグリッシーニに驚き!! 売って下さい~~って声を大にしていいましたっ

 

P1250781

そしてワインは、北海道ワインの北島ヴィンヤード ケルナー

ケルナー栽培の名人と言われる北島秀樹氏(畑は余市)

このケルナーは本当にバランスが良かった・・・そして、同じ余市産の北島麦豚との相性が抜群に良かった・・・なんとも幸せなペアリング♪

 

P1250783

と、話の流れで急遽出てきた、北島豚の背脂

融点が低いので、あっという間にとろけます!これがまた、素晴らしく美味しかった・・・(言葉では表せられません!)

 

P1250785 P1250784

北海地鶏とセミドライアイコのタヤリン

~北海地鶏の腿肉を香草と白ワインと一緒に地鶏の脂だけでコンフィしたものを地鶏と昆布でとったブロードと合わせてセミドライにしたアイコのソースです。タヤリンはピエモンテの郷土パスタで小麦粉1kgに対して卵黄30個程入るパスタです。(シェフ談)

驚くほど、ホロホロと崩れる地鶏・・・

それ以上に、そのダシを存分に吸い込んだ、パスタのようでパスタではない食感のタヤリンに感動・・・

さらにKONDOヴィンヤードのTAP-KOP BlancZの熟成感?に感動・・・ソーヴィニヨンでこの雰囲気って、ホントすごい!

 

P1250789

アスパラひつじのアニョロッティ デル プリン

~半頭で届くアスパラひつじを骨と身に分け、骨は出汁をとり、身は腕を中心に他の部位で掃除して出た筋や端肉も余さず香味野菜と赤ワインで煮込み、出汁と合わせてさらに煮込んだあと1日寝かす。次の日リゾットと合わせてペーストにし、味を整えてまた1日寝かす。パスタの生地を、伸ばし包む。最低3日間かかります。そのパスタをセージとバターのソースで和えたものです。(シェフ談)

こちらは前回の取材の際も試食させていただいたのですが、とにかく水で食べるのが悲しくなるほどの美味しさでして・・・

このたび、念願かなってワインと共に味わうことが出来ました(涙)

とにかくですね、最低3日間かかったものは、ココまでの味わいになるんだって、心底思います!!絶対、自分では作れない逸品なので、ぜひとも一度味わってほしい・・・

P1250792

そして合わせたワインは、山崎ワイナリーのピノ・ノワール!!

やっぱり、北海道の食材と合うと思うんです!!

まさに北海道の大地を描いてくれる味わいでした^0^

 

さて、ココで利尻昆布に包まれていた、肉の塊が登場・・・

P1250796P1250799

ここで藁焼きに!!ちなみにモクモクしていたところは動画で撮りましたが、とにかくいい香り!!

P1250806P1250809

目の前で調理風景が眺められるのって、やっぱり良いですねぇ♪

P1250810

中根さんもガン見です(笑)※写っていないけど、ここにいた全員がガン見してました!!

P1250814

北島豚の薪焼き、アスパラひつじの藁焼き 多様なピュレ

P1250812※角度を変えてもう一枚!

~北島豚は羅臼の赤昆布で1日半昆布締め、ソーヴィニオン ブランの枝と一緒に焼き上げる。アスパラひつじは麹でマリネしたあと、藁焼き。ピュレは自家製のヴィンコット(ぶどうの果汁を低温で煮詰めて寝かせたもの)国稀の酒粕と胡桃のバニェット、自家製マスタード。下に敷いた粉は16種類の乾燥させた野菜のパウダー(シェフ談)

まさに、本日のメインイベント!西川農場と北島農場の夢の饗宴!!といった1皿~

羊と豚、どちらも甲乙つけがたい美味しさ・・・やっぱり北海道は牛より豚や羊が美味しい!(と、個人的には思っています)

P1250795

そしてワインは、ドメーヌ・アツシ・スズキ Tomo Rouge

今まで飲んだツヴァイゲルトレーベとは全然違う繊細な味わい・・・でもしっかり目なところにツヴァイもちゃんと感じる

そしてグビグビ飲まさってしまうツヴァイ!!

 

P1250823P1250826

ピエモンテ州のドルチェ盛り合わせ

ご用意したのは、ボネ (アマレッティを使ったカカオのプリン)・パンナコッタ (ゼラチンではなく卵で固めてあります)・ザバイオーネ (林檎の赤ワイン煮に卵黄、マルサラ、砂糖を泡だてたものをかけました) (シェフ談)

見た目以上に手の込んだ盛り合わせ

どれもアルコールがあってこそ輝くドルチェ!!

北イタリアに行ってみたくなる、ズルい味・・・

P1250821

そんなドルチェに合わせたのは、鶴沼ゲヴュルツトラミネール

デザートに合わせるのに相応しい、デザートワイン!!

今回のマリアージュ、本当に理想的でした・・・

ワタシが取り持った会ではありましたが、取り持った以外は丸投げ・・・

なのに、本当に素晴らしいコンビネーションでした(涙)

何より、両お肉の生産者のお二方が嬉しそうで、その中で味わえたことが何よりのエッセンス・・・

 

心残りは中條シェフと生産者の西川さん・北島さん、そして中根さんの集合写真を撮り忘れたこと><

ぜったい、第2弾をやらなくては!!

 

気が付けばあっという間に4時間経っていてビックリ!!

そして目の前のJRJに乗ってしまえば、あっという間に札幌駅に着くことにもビックリ!!
(中根さんは反対方向のJRでしたが、ほぼ同じタイミングで双方出発)

こうして改めてアップすると、本当に贅沢な時間でした^^

 

そうそうこちら、最近購入してしまったという熟成庫

P1250757 P1250758

ますます飲まさるシャルキュトリーが、誕生しそう^0^

 

 

 

ウニの旨みを最大限に感じる“ウニスパ”をいただく~ミアボッカ 

この季節になると、いろんなお店から“ウニ”の便りを耳にします

イタリアンのお店からは、“ウニパスタ”が限定で味わえます!という告知を目にし、それを食べてきた~~!というSNS上での報告も目にします^^

ウニはもちろん大スキだけど、どんぶりで味わうよりは、握りで少量をじっくりウニを堪能するのが好きなほうなので、料理に添えられている方式がいいんです^^

なので、ウニパスタも結構理想的♪

今までいくつかのお店で、ウニパスタはいただいてきましたが、この度、ワタシとって最高に理想的なウニのパスタに出会いました!!

P1250119

それがこちら、ミアボッカ北2条店北海道産塩水ウニの冷製スパゲッティ

P1250132 P1250108

いただいたDMや店内のウニスパのメニューに、かなり細かく思いが記載しておりまして、そちらを受け止めながら、パスタを口にします。

P1250127

なんと美しい味!!

ウニの甘みを最大限に引き出すために味付けしたと思われる、とにかく品の良い出汁の味わい!!

なんの引っ掛かりもなく、スルスルスル~~~~っと、喉を通り抜けていきます

一度食べたら、最後まで食べることを止めたくない!!って思ってしまったほど。

P1250122

こだわりはお皿とフォークにもありました!

冷製パスタをより美味しく食べるために、冷え冷えのものをもってきてくれるのです!

こういうちょっとしたこだわりって、素直に感動します^^

P1250110 P1250115

パスタを食べる前に、シャキシャキ人参の甘酸っぱいマリネと、オススメに載っていたクズマーノ シャルドネもオーダー

このシャルドネが、人参のマリネにもウニスパにも合いすぎて、ボトルでもらっても良かったかもって思ったほど、進んでしまいました^0^;

が、この日は小学生の息子と一緒だったので、グラス1杯でガマン^^;

ちなみに息子は、こぼれポテトを黙々と味わっておりました(笑)

 

P1250130

と、こちらはランチタイムのみ味わえるドルチェプレート(なんと200円!)

こちらの濃厚な生ガトーショコラも黙々と食べていた、チョコレート好きな息子です^^;

 

ちなみにウニパスタは、8月31日までの期間限定商品デス!

 

イタリア料理 イルピーノの美人ランチ

ヘルシーDo応援企画・美人ランチ第4弾は【イタリア料理 イルピーノ

P1230005

健康数の子とバジルのパスタ(サラダ・フォカッチャ付き

P1230010

これまで食した、教文キッチンVistaホテルエミシア札幌テラスレストランキタラは“バラ子”だったので、今まで味わった美人ランチの中では一番数の子感があります

数の子のほかに、おくらや大根、トマトなど、野菜もたっぷりで思っていたより食べ応えあり。

そしてバジルソースがこんなにも数の子と合うということを初めて知りました!!

ちなみにバジルにも、代謝UP効果があるそうです~

P1230004P1230012

パスタのほかに、サラダとフォカッチャが付いているので、野菜不足気味なときにも進めたい美人ランチ♪

イルピーノさんのランチタイム、かなり久しぶりにお邪魔しましたが、男性の比率が高いお店ですね~

ここなら、男性の皆さまもより気兼ねなく、美人ランチを堪能できそうですよ^0^

 

“健康数の子とバジルのパスタ”は980円(税込み)

5月31日(木)までのランチタイムで味わえます^^

 

31357906_199101690701193_4469571116880363520_o

 

 

 

美人ランチ第2弾は、ホテルエミシア札幌【ラ・ステラ】

31357906_199101690701193_4469571116880363520_o

先日は、“教文キッチンVista”の美人ランチをご紹介しましたが、今回は新さっぽろにあるホテルエミシア札幌31階のイタリアンレストラン【ラ・ステラ】の美人ランチを食してきました♪

 

P1220743

健康数の子とグレープフルーツ ナッツのパワーサラダオリゴノール入り黒酢ドレッシング

バラコと呼ばれる数の子がさりげなく添えられていて、言われないと数の子って分からないのですが、食べると食感が数の子!

前回もサラダに添えられていたけど、やっぱりこの使い方は良いかも!!

そして黒酢ドレッシングとグレープフルーツとのバランスがいい感じ^^

何より、新緑を眺めているような一皿に眼精疲労が癒される気分♪

 

P1220749

じゃじゃ麺風ミートソースパスタ 自家製オリゴノール入りタリオリーニ

見た目はじゃじゃ麺ですが、麺がタリオリーニなので食べるとイタリアン!

その、なんとも言えないギャップにハマりました~

それにしてもこのタリオリーニの食感、ものすごくいい塩梅!!道産小麦のルルロッソを使っているとのことですが、麺職人さんの腕がかなり良いと思う!!!

この麺は定番にすべきです!!と、アツく押しておきました^^

 

P1220752

色々野菜と鶏もも肉 天使海老 ココナッツ トマトのアイタルシチュー風

なんでもジャマイカ風の料理なんだそうですが、トマト風味の中にココナッツが入ることによってまろやかな食感になって、食べていくうちにハマってしまう味わい!

食べ応え抜群な具(天使海老美味しすぎ!!)がたっぷりなので、出来ればもう少しスープが飲みたいかも~~

と、感想を述べたので、もしかしたら今後は少し増えているかも(笑)

 

P1220757

きな粉と米粉のシフォンケーキ オリゴノール入りジンジャージェラート

前回食べた時もすごく美味しかった、ジンジャージェラート

P1220760

さらにジンジャーが効いていて、ますます美味しくなっていました^0^

P1220746

毎回美味しくてつい、食べすぎてしまいそうになるところをグッと我慢するチャバタ(じゃじゃ麺のソースとスープの時に大活躍!)とコーヒー(or紅茶)がついて2000円

 

美人ランチは5月末日までの期間限定ではありますが、全体的にものすごく暑い日に食べたらもっと美味しいだろうなぁ~と感じたので、好評なら延長して提供する可能性もあるようです!

 

 

pageTop