札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『イタリアン』カテゴリーの投稿一覧

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その2

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその1からの続きです!

P1050211 P1050258

こちらは、1階北向き路面店舗になります、Bistro BON tabloid table

【サラリーマン待望の財布にも脂質にもワイフにも優しいリーマン大衆食堂】がウリのビストロです!

ちなみに冬の間は、ビル内の入り口から入る形だそうです※撮影した日が別々なので、時間軸がずれてます。。

 

P1050181

カウンター&、片側ベンチシートのテーブルの全30席と、それほど広い店舗ではないのですが、全体的にゆとりがあって居心地の良い雰囲気♪

 

P1050184

ワタシはオープン前の試食会ということで、ランチタイムにお邪魔しました!

またまた4人で行ったので、有無も言わさず4種オーダーのシェア形式!

平日ランチタイムは+300円でサラダ&ドリンクバーが付けられます^^

P1050176

P1050177  P1050179

ホットコーヒーほか、野菜生活なんかも飲めちゃいます^^

P1050188

ビストロボンの“旨”肉めし

お値段な~んと、550円!! ※トッピングで半熟卵を追加

(半熟卵をメニューのように割って撮影したかったのですが、ちょいと固ゆでだったので、このままの状態なのはちょっとした裏話・・・^0^;)

550円の肉めし、この価格なら、肉は少し筋張っていても仕方ないよね~なんて、食べる前は正直それほど期待していなかったんです。。

なので、食べてビックリ!!

柔らかい!そして味ががっつり沁みてます!!

肉は豊西牛を使用しているのですが、普段は捨てられてしまうような部位なんだそうです。そんなこと、食べたら全く感じませんでしたっ

個人的には+100円くらいでお味噌汁があると、なお嬉しいかもっ

 

P1050194

日替わりBONカレー

あ、今気が付いたけど、ボンカレーか!(笑)

見た目は優しい味系かと思いきや、案外スパイス効いてます!! じんわり来る系そして“カレーは飲み物です”系です(笑)

ちなみにこちら、チーズトッピング&リーマン盛り(大盛り)にしてみました

普通のサイズの写真を撮ってなかったので比較対象が難しいですが、かなりのボリュームでした^0^;

P1050200

と、実は食べている途中に、さっきの卵が固ゆでだったので半熟卵がやってきたのです

なので、ココで割って乗っけてみました^^

うん、この味はやっぱり肉めしに合うと思う!!

 

P1050190

ローストビーフ定食

こちら、唯一の1000円超え(1200円)ですが、豊西牛の超が付くほど柔らかいローストビーフがギッシリ!そして、スープも具沢山!!

P1050201

お好みで、手前のトリュフ醤油をかけて“味変”も楽しめます^^

 

そしてBONに来たら、一度は必ず食べてもらいたいのがこちら!!

P1050196

いけだ牛まるごとメンチカツ

かなりボリューミーなメンチカツが2個も付いて880円!

しかもリーマン盛りじゃないのにライス結構多めです!!

でもってですね、このメンチカツが美味しいという言葉しか出てこないほど美味しいのです。。。

個人的にメンチカツってそれほど好きじゃなく、美味しいと言われている有名店のメンチカツを食べてからは、美味しいメンチは美味しいのか~って思う程度で、好んでセレクトすることはいまだありません。

でもこの、いけだ牛まるごとメンチカツは、これからも進んでオーダーします!!と、宣言しちゃうほど美味しいのですっっ

改めて、いけだ牛の素晴らしさを実感。

そしてその素晴らしい食材を、こんなにお得感のある価格で提供してくれることに感謝した瞬間っ

P1050207 P1050208

たぶん、ビストロBONの看板メニューになるであろう、いけだ牛まるごとメンチカツは、ディナータイムでも1個480円で食べられますよ!!

そして、ドリンクメニューを見てビックリ! 生ビールが終日350円?!

さすが、リーマン大衆食堂!!

でも、間違いなく(酒飲みな)女子でいっぱいになりそうだけど(笑)

 

ちなみに“旨”肉めしや、いけだ牛メンチカツは、ランチタイムはテイクアウトもOKなんだそうです!!近隣のオフィス街の方、かなり使えそうですね^^

P1050204

ちなみにロゴやカップに描かれているこちらのキャラクターは、商社マンという設定のノブくんだそうです

なぜノブか、分かったかたは頭が柔らかいデス!!

 

他に1階にはおにぎりのありんこ

P1050255

テイクアウト専門店ですが、ステップガーデンなどで味わうことができます^^

P1050254

P1050257

1階駅前路面店にはG-SHOCKが入りました

最近めっきり腕時計をしなくなってしまいましたが、私の世代は誰もが1個は持ってましたよね(笑)

久し振りに眺めてたら、ちょっとテンション上がってきちゃいました^0^;

 

 

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その1

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル

その地下1階~2階までが、「sitatte sapporo」という愛称で呼ばれることになった、商業ゾーンになります。

チカホ直結の入り口には木材がたっぷり使用されていて、向かいの赤れんがテラス含め、すごく明るい空間になりました^^

P1050327

 

 

と、こちらの商業施設には11の飲食店が入るのですが、オープン前の試食会に行った、お店を紹介します!

 

まずは2階にあります、北海道イタリアンバル ミアボッカ

P1050132

 

P1050156

全65席と、広めの店内

一番奥には大きめの窓があるので、すごく開放的な空間

P1050134

しかも、アカプラ&旧北海道庁が眺められて、ロケーションも最高!

ご一緒した女子4人で「景色よいと、居心地よくって会話も弾むよね~」と、食事前から盛り上がりました^^

試食会ということで、8種類のパスタと4種類のパスタからセレクト。

ココは女子4人なので、有無も言わさず4種オーダーのシェア作戦!

P1050139

ピッツアは、【半熟卵のカルボナーラピッツア】

その場で半熟卵を割って、カットもしてくれます^^

P1050141

そう、カットは出来ればスタッフさんにやってもらいたいのです!

P1050143

下川町の自社養鶏場の卵は、色は薄めだけど、ちゃんと卵のコクを感じます^^

美味しい卵を一番感じられるメニューかも♪

ピザ生地含めて、重くないのでペロリ!って感じでなくなっていきました

 

実は、写真映え的にはパルマ産プロシュートとルッコラのピッツアとは思ったのですが、生ハムが間違いなくアルコールを欲したくなると思い、断念
「でも、何を食べても飲みたくはなるよね~」と一言。。
否定できませんでした(笑)

そんな女子トークが弾みます^^

 

P1050145

パスタ、1皿目は白いミートソース 淡雪仕立て

一瞬何が運ばれてきたんだ???と、ビックリしましたが、麺を上げるとちゃんとミートソース!

P1050147

ちなみに泡はじゃがいものビシソワーズ。 全体的にあっさり目で、女子好みの味わいかも

でも、ちょっと太めの麺がかなり食べ応えあり!(しかもすごくボリューミーな気がする・・・)

P1050149

オホーツク産帆立とポルチーニ茸の豆乳クリームソース

帆立が新鮮!

豆乳クリームソースが思っていた以上に味わい深くて、満足度高め!!

 

P1050151

最後に、名物!渡り蟹のトマトソース

これは見た目のインパクト含めて盛り上がること間違いなし!

蟹足に結構身が入っていて、しかも柔らかくておいしい。。。つい、周りを気にせずキレイに食べ尽くしたくなってしまいました^^;

 

いやはや、どのパスタも男性でも満足できるボリュームかと。。(思わず大盛りですかって聞いたくらいですから・笑)

 

 

P1050152

ランチドリンクの中に、ジャスミングリーンティーがあって、ポットで出てきたところに喜びを感じました^^

ちなみにデザート盛り合わせが+200円で追加できるみたいなので、食べ終わってもゆっくりおしゃべりしたい女性陣にはウレシイかも♪

 

P1050154

ディナータイムには、前菜やおつまみメニューもいろいろあるので、カウンターでちょい飲みという使い方も可能^^

 

 

 

 

2月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~奥芝ール

2月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、1月25日にグランドオープンした、【奥芝ール

P1040323

元・クワトロノーヴェだった場所で、奥芝商店社長とクワトロノーヴェのグループ店・オリゾンテの社長が、二人でお酒を飲んでいた時に、 バル料理とワインを楽しんだ後、〆カリーを楽しむ空間があったら喜んでくれるんじゃないか・・・とひらめき、こちらの店舗が誕生したそうです^^

P1040324

店内は、以前のバルの雰囲気はそのままに、だけど店内にはかなりの燻香が・・・

P1040325

 

奥芝ールで食べられるスープカリーは【海老スモークのもくおくスープ】の1本勝負!

コチラのスープをベースに、昼は8種類・夜は3種類の具違いのスープカリーが楽しめます^^

P1040358

写真は骨付き鶏と、とくせん野菜カリーの宴

燻製香が食欲をそそり、そしてアルコールを欲します(笑)

P1040327

基本はバルなので、昼でもアルコールを楽しむことは可能^^

 

とワタシは今回、ワイン好きの知人たちと夜にお邪魔したので、カレーにたどり着く前におつまみもいただきました^^

P1040344 P1040348

ワインはグラス他、ボトルもお手頃価格のモノから色々揃っております^^

他に、幕末偉人伝ビールという気になるクラフトビールもありました!

P1040329

飲まなかったけど、こんなメニューも!

 

と、こちらは前菜を盛り合わせで^^

P1040334

たまごは燻製、そして鹿肉のサラミ~  飲まさります~~~^0^

P1040343

自家製ベーコンのグリルだって燻製です!たっぷりのパクチーがウレシイ♪

 

P1040346

試作品ということで出していただいた、燻製ロールキャベツ!

これも飲まさる味でした!

もしかしたらもう、メニューに載っているかも^^

 

P1040353

海老好き必食!海老パウダーたっぷりの海老とキノコのアヒージョ!!

P1040351 P1040355

アヒージョと一緒にオーダーしたい、ザッポリーニ!!

あぁ、ワインがどんどん空きます(笑)

 

P1040356

そして、クワトロノーヴェからの人気メニュー【フリコ】チーズせんべい^0^

いつ食べても、どうやったら焦げずに焼けるんだろうと、気になるメニューです。。。

 

P1040360

そうしてようやく、スープカリーにたどり着いたのでした^0^;

それにしても、燻製の香りって癒されます。。

P1040362

そしてちゃんと、燻製香に合う赤もやってきました^0^

 

P1040337

ちなみに奥にテーブル席もありますので、15名くらいまでの団体様や、ランチ時のお子様連れの方も安心^^

 

〆カレー、一度ハマるとキケンかもです^0^;

 

 

 

アンジェラ食べレポ★ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

実際に食べてみないと、味の感想は語れません!

オサナイも必ず食してから感想を記載しておりますが、胃袋の容量には限界というものがありますので、たくさん食べなきゃいけないときは、“今だけアンジェラさんの胃袋が欲しい・・・”と、本気で思います。。

P1030807

ということで、ミルク&ナチュラルチーズフェア2017で、一緒にWeb特派員を任命されております、アンジェラ佐藤さん

まずは食べます!!(笑)

こちらは、北海道男子オーディションを勝ち抜いた8人のボーイズグループNORD(ノール)がプロデュースした、道産牛乳+道産小麦&道産米粉を使用したクレープ

P1030793 P1030787

アンジェラさん!ヨダレが出そうですよ(笑)

P1030801

う、うれしそう~~~

P1030806

今回は、ミルクジャムクレープとハスカップクレープを試食

ちなみにその前に、あずきクレープも試食済み(笑)

ワタシも帯広会場で食べましたが、米粉も入っているので、ものすごくモッチモチなんです!

なので、見かけ以上にお腹にたまります^0^;

が、アンジェラさんは、余裕であと10本は食べられそうな勢いです

P1030818

ちょうど、NORDのメンバーが会場に来ていたので、記念撮影~

NORDは本日28日(土)18時からステージにも立ちますよ!!

きっと会場が若い子ちゃんでいっぱいになるに違いない。。(笑)

P1030821

 

さて、クレープはあっという間にペロリと食べおえた、アンジェラさん

その並びにある、PARK DERIのブースにやってきました。

P1030830 P1030828

かなり真剣に物色中(笑)

こちらはテイクアウト用の冷凍商品も販売しておりますが、その場でアツアツを味わえるようになっています!

P1030833 P1030834

パニーニ専用のパニーニクッカーもあるんです!

P1030838

またまた満面の笑みのアンジェラさん^0^

P1030836

2種類のパニーニと、キッシュ!

P1030841 P1030848

どれどれ、中はどんな感じかな?

おぉ!美味しそうなローストビーフ!!

こちら、マオイ牛のローストビーフだそうです♪

 

それにしてもこの、パニーニのバンズがたまらなく美味しい!(もちろん道産小麦使用)

0105fc1c93398aa7fa5458ec936f6f91bcef56ff9b

こちらのパニーニをラスクにしたものがセットになった、雲丹クリームチーズディップ

これをお隣のワインコーナーに持ち込んでアテにするのはかなりオススメです!!

どちらかというと、白に合うかと思います^^

 

と、パニーニは瞬殺で無くなりまして、キッシュもパクリ!

 

P1030851 P1030831

考えたら、ワンホールでよかったよね・・・^0^;

 

こちらは毎年人気の、ハッピネスデーリィのソフトクリーム

P1030872 P1030869

アンジェラさんが試食するとのことで、特別に(本当に特別に)アンジェラ仕様で作っていただきました^0^

P1030868  P1030876

ちなみに左側がノーマルサイズ

そして、アンジェラさんが持っているのが特別サイズ!

味は一番人気のリコッタサラータというチーズがかかったソフトクリーム♪

 

P1030879  P1030878

当然のように瞬殺でした(笑)

全種類、一気に食べられそうです。。。

 

一気に食べられはしますが、レークヒル・ファームの“まきばのジェラート”も食べたいということで、お隣りへ移動!

P1030904

うわぁぁぁ、どれにしよううかなぁ~(ホントは全種類食べたい・・・)

P1030883 P1030886

全種類は載せられないので、2種類で良いでしょうか?

(これはいつもより少し、多めに持った方がいいのかなぁ。。) ←心の声(笑)

P1030888  P1030889

アンジェラさんの眼力?か、通常の1.5倍くらいのサイズでお出しいただきました^^;

今回選んだのは、毎年会場で大人気のブルーソルトと、冬季限定の小倉(なんと栗入り!!)

P1030892  P1030896

ひゃ~!!これは。。。やっぱり全種類食べたいっ(よね・笑)

ということで、会場の美味しいものは、ぜ~んぶ食べて(人より多めに・・・)レポートするアンジェラさんでした!!

★アンジェラ佐藤のFBページはこちら

 

 

おまけ

P1030796 P1030812

取材中にガチでパンを購入して食べるアンジェラさんのマネージャー

ホントに美味しそうに食べてました(笑)

 

 

“北海道”の可能性を感じる余市のワインたち

12月17日(土)に余市のジジヤババヤで行われた、開店10周年じーバルに参加

P1020685  P1020657

この日は2016年に余市に新しく誕生した【ドメーヌ モン】の山中敦生さんと、2015年に誕生した【ドメーヌ アツシスズキ】の鈴木敦之さんが自らカウンターに立ち、ご自身のワインをサーヴしてくれるという、贅沢なイベントだったのです^^

ちなみにお二人とも、同じく余市のワイナリーであるドメーヌ・タカヒコで修業しております。

P1020658 P1020655

左が山中さん、右が鈴木さん。  そしてこちらのワインがドメーヌモンの2016 Monpe

まだ自社農園の葡萄ではなく、登地区の契約農家さんが育てたナイアガラ、バッカス、ケルナーを使用しているそうです。

ファーストアタックはフレッシュ&ジューシーだったのですが、少し時間を置くと旨味がじゅわ~っと口の中に広がるんです!なので、1杯飲むともう1杯飲みたくなるキケンな味わいです^0^;

 

P1020663

この日はバルイベントということで、ニシンのマリネやヒラメのタルタル、ツブなど、余市らしいおつまみが1品300円程度で用意されていて、全部気になったので全種類オーダーしてみました^^

メニューを見たときは、どちらかというと日本酒の方が進むおつまみなんじゃ・・・と思ったのですが、2016モンペを飲んでみると意外にも合うんです!!

正直、驚きました・・・

P1020665

 

そしてさらに驚いたのが、ドメーヌ アツシスズキのロゼと、ジジヤババヤの自家製ニシン漬けのマリアージュ!!

P1020669

いやぁ、まさかこれほどまでにワインとニシン漬けが合うとは・・・

ニシン漬けは小学生のころから、冬は必ずと言っていいほど食卓に並ぶ一皿で、今まで食べ続けてきたものすが、ワインに合わせようと思ったことは一度もありませんでした。

P1020671

でもきっと、すべてのワインに合うわけではないと思うのです。

まさに、北海道&余市マリアージュがなせる味わいなんじゃないかと。。。

そう思うと、道民としても余市でワインが生まれる意味が、より深くてうれしいものになりました^^

 

P1020673  P1020679

こちらは小樽・高島で酒屋を営んでいる加藤さん。

今回は、余市以外のワインを5種類ほど用意してくれまして、中には600本しか生産していないという、貴重なワインもありました!

 

P1020683

ジジヤババヤの奥様も含めて、みなさんで記念撮影!いい笑顔です^-^

 

と、こちらは夏前に、ヨイッチーニという余市の海鮮イタリアンで開かれた、平川ワイナリーのワインを飲む会の時の画像

P1650695  P1650697

平川ワイナリーも2015年に誕生したばかりで、今のところ小売りはしていないので、飲食店でしか飲むことができません。

ちなみに最初の泡は葡萄でもリンゴでもなく、梨なんです!

味わいが柔らかくて、食前酒にもピッタリ^^

余市は果実の生産が盛んなので、色んなフルーツのシュワシュワがあってもいいですよね!

P1650699  P1650701

それにしてもこの時のヨイッチーニのお料理も素晴らしかった・・・

ヨイッチーニの美味しさはこちらで一度、紹介済みですが、地元の食材をふんだんに使用しておりまして、こちらのお肉は、カネキタ北島農場の豚肉

今回はこの、北島農場の豚肉を食べる会でもあったわけですが、どれも甘くて柔らかくて美味しかったデス!!

P1650703 P1650704

 

 

P1650706  P1650708

P1650712  P1650713

 

P1650715

それにしても同じ余市の同じ品種で作っているワインなのに、どうしてここまで味が変わるのだろう。。。というほど、平川ワイナリーのワインはまた、まったく違う味わいでした。。。

ますます魅力的になっている、余市産ワインから来年も目が離せません!!

 

 

P1020687 P1020689

余市ゆき物語開催中とのことで、駅前の木と歩道がライトアップされてました^^

1月14日(土)と28日(土)には「ニッカ蒸溜所冬のナイトツアー」が開催され、普段は閉園している時間を特別に開放して、ニッカ蒸溜所に、キャンドルの灯りが彩られたニッカ蒸留所の幻想的な景色が楽しめるそうですよ!

なんでもオリジナルカクテルも飲めるそうです^^

寒そうだけど、個人的にニッカ蒸留所は冬の方が素敵と思っているので、かなり気になってます!!

 

 

 

 

 

pageTop