札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『イタリアン』カテゴリーの投稿一覧

今、一番アツい北海道の町・江丹別!!

先日、久しぶりに遠出をしてきました^^

向かった先は、“江丹別”

江丹別の青いチーズのFBで、江丹別に素晴らしいレストランができたと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君がアツく語っていたので、気になっていたのです。

01a93af0f42bdfe82cbe1fdee68898d96cf8c16ad7

お店の名前は、Chirai-チライー

8月11日(日)に、グランドオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのレストランカフェ!

と、ディナーで行くなら当然、飲みたい

宿泊地はどうしよう・・・

そうだ!キャンプにしよう!!と、グーグルマップで見つけたのが、江丹別若者の郷グリーンパーク

01a1b3aeb0c84895e1527e8a3c3ef758dc580612cd

なんとキャンプ場は無料で利用できるうえに、ものすごく美しい!!

ギリギリで問い合わせたので、さすがに空いていなかったけど、コテージもあるんです^^

これは素晴らしいキャンプ地を見つけた~~と、友人一同、大盛り上がり♪♪

ただし近隣にコンビニやスーパーなどはないので、鷹栖で購入してから向かうことをオススメします

01a3b1d3fe45696778f771942e12039312e4d5dba8011fda2039d2c5c21f6acb96f5b56f96992bd59ac2

レストランまでは、ゆっくり目に歩いて15分ほど

下りなので、子どもでも楽々

蕎麦畑などの美しい風景に癒されながらなので、あっという間でした^^

0135ba3ed06d6e153f8c73201f7abdc9500175d2e7

 

017d2aeb7cb44207c8a68335767507cba28c808a0f 01985d2fa94a3db779c3389566a8cc235cf8c0b429

ちょうどイイ感じでお腹も空いてきて、期待度はMAXに!

013e79bd613789067df4e703b8de79ed5b121bcddd

店内は、一枚板の白樺のカウンターと、4人掛けのテーブル席が3つ

窓側はベンチシートになっています

子どもを入れて8名で行ったので、2つのテーブル席をくっつけた状態でのテーブルセッティングでした^^

P1450020P1450015

カトラリー置きも白樺♪

テーブルの上の照明もステキでした^^

 

レストランにはもちろん初めて行ったのですが、ブルーチーズドリーマーの伊勢くんを介して、事前にメールでやり取りをし、かしこまったコースではなく、“のん兵衛仕様”のコースにしていただきました(笑)

P1450022

最初に運ばれてきた、サーモンとタコのカルパッチョ

どちらもぶつ切り状態でものすごく食べ応えがあって、さらに下に隠れていたマッシュポテトもちゃんと美味しくて、まさに“のん兵衛仕様”な前菜に、すっかりご満悦^0^

そして自家製シャルキュトリーの盛り合わせで、イチコロ状態・・・

P1450029

こちらもお皿が、立派な白樺です!

P1450028

この日は、伊勢ファーム乳のみ豚の自家製ハムもあり、そのほか鴨や牛タンなどなど、一つ一つが全部オイシイ!!

正直、江丹別でココまでのシャルキュトリーを出すなんて!!と、かなり驚きました

P1450033

こちらはトリッパの煮込み

さすがはのん兵衛仕様(笑)

P1450039

焼いている時から甘い匂いに誘われまくっていた、スペアリブ

P1450042

そして魚介のトマトソースパスタ

P1450035

ちなみに子どもたちには、こちらのカルボナーラを用意してもらったのですが、これがまた飲まさる系で、ついつまんでしまいました(笑)

P1450044

せっかくだから、江丹別の青いチーズも食べたい!と言ったら、スライスして出していただきました^^

食べてビックリ!

ものすごくミルキー!!

江丹別の青いチーズは何度も食べておりますが、ココまでミルキーなのは初めてかも!

何でもこの時期だけの味わいだそうで、そんな江丹別の青いチーズに地元で出会えたことに感動~~

 

ちなみにワインは白3本・赤1本を6人で完飲

まだまだ飲めるメンバーですが、キャンプ場に戻ってからも飲む気満々だったので、今回はこの辺で(笑)

失礼ながらワインもそこまで期待はしていなかったのですが、ビックリするほどお安いのに、ちゃんと美味しいワインばかりで大満足!

 

P1450048

そして驚いたのが、江丹別の青いチーズを使用しているチーズケーキ

そのままチーズを食べるより、ブルーチーズを感じることのできる、チーズ好きにはたまらない大人スイーツ!!

これは、お土産で販売したら絶対売れると思う!と、一同アツく推す(笑)

P1450050

こちら、オーナーシェフの嵯城さんと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君

ちなみに嵯城さんんは、旭川のホテルの結婚式の料理を担当していたそうです

その時から腕のいい料理人がいると評判で、ブルーチーズドリーマーの伊勢君の熱意もあり、江丹別にレストランを作ることになったそうです!

 

そのブルーチーズドリーマーの伊勢君は、仕事が終わってから顔を出してくれました^^

伊勢ファームに初めて訪れたのが、6年前

その前にランスさんで、こんなイベントにも参加していました

 

その時から、若いのにというか、若いからこそ、アツい思いを持った青年だなぁと思っていましたが、最近は若いからだけではない、さらなる情熱を感じるようになりました。

その思いが、今回(失礼ながら)何もない江丹別に、こんな素晴らしいレストランをオープンさせるまでになったのだと、改めて思いました。

0198c558e52e6429bc9c781aecdfae3426eea18dc4

そんな彼が今年出版した本

ここ数年、年に何度か会う機会があり、その際にも話を聞いてはいたのですが、改めて読むと、年下なのに尊敬する事ばかり

ポジティブシンキングという言葉だけではない、マイナスをプラスに変える行動力、今回同席した息子にも感じて欲しいなって、素直に思いました^^

 

ちなみにキャンプ場までの帰路は、嵯城さんにピストン輸送していただきました^0^;
(なにせ、タクシーが走っていないもので^^;)

“それくらいのことは地域をあげておもてなししますよ!” と伊勢君

今、彼が取り組んでいる“熱中小学校江丹別分校”も含めて、これからの江丹別から、目が離せません!!

 

 

翌日は、伊勢ファームの敷地内にあるカウ&カーフにも立ち寄り、久しぶりにソフトクリームも味わいました^^

01ee5f877d1bfb1fd1b335ef9db6ad1a3b094be105  01682aede3c921af36710248a576d476ae5ed60fb7

↑最近、中田翔キャップをかぶって色々な場所で写真を撮ることにハマっております(笑)

と、子どもたちは砂利で何やら怪しい行動を・・・

昨夜レストランで、伊勢君がチーズと江丹別の話しと同じくらいアツく語ったUFO&宇宙人話にすっかり魅了されてしまったようで、しばらくUFOのトリコになっていました(笑)

子どものハートもわしづかみにする伊勢君、やっぱりすごいわ(笑)

 

 

女性が喜ぶ【酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 コラボメニュー 2019】

8月1日(木)から、ホテルエミシア札幌1Fの、カフェ・ドムで開催している、酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 フードクリエイトコースの生徒さんが考案したコラボメニューが味わえる、【野菜が主役のセレクトブッフェ

11:30~14:30の営業時間内は、時間無制限で利用可能な、時間がいくらあっても足りない女性陣にピッタリのランチブッフェです(笑)

P1440086

メディア向けの試食発表会が先日ありまして、まずはそちらに参加

01a72bd3e9d90efd82b791d944f83626594a5473b7

生徒さんたちの堂々とした、だけど緊張感も伝わってくる発表に、つい親目線で聞き入ってしまいます^^;

P1440093 P1440094 P1440095

※画像クリックするとフルサイズで見れます!

P1440096  P1440097 P1440098

構想から約3ヶ月、当然ボツになったものも多数・・・緑川シェフの指導の下に今回のメニューが完成したわけです!

P1440114P1440102

そして8/5は、生徒さんがレストランで説明もしてくれるとのことで、早速行ってきました!

 

おぉ~!選べるメインメニューの説明、完璧!

特に自分たちが考案したものに関しては、思いがこもっていて分かりやすかった^^

P1440636

4人いたので、メインディッシュは4種類全部セレクト

 

それからまずは、ブッフェコーナーへ

P1440638

夏って、野菜を眺めているだけで元気になれますよねぇ^0^

まさにビタミンカラーと言いますか、少々夏バテ気味だった身体が、シャキン!とします^^

P1440639

P1440641P1440640

このとうもろこしのディスプレイはステキ!(ちゃんと切れているんです!)

P1440644P1440645

デトックスウォーターも、すっかり定着してますね^^

カフェ・ドムのデトックスウォーターは、かなりしっかりシナモンやローズマリーが効いていて、ホントに浄化された気分!!

P1440646 P1440647 P1440649

どのメニューも涼しげで、夏バテ気味だったはずなのに、すっかり食欲がわいてきました(笑)

P1440648

この人参は甘くて爽やかで、ホントに美味しかった^0^

P1440651

こちらは、とわの森三愛高等学校コラボメニュー、タコとグレープフルーツのさっぱりカルパッチョと、奥に見えるのがトマトと鶏胸肉の世界最小パスタ

サイトの説明書きを読むと、この地域だからこそ考案したという、ものすごくしっかりとしたコンセプトに感心させられます^^

P1440653

女性の豆好きをしっかりキャッチしたメニューや、チョコッと揚げ物、味濃い系のモノも食べたいという思いを見事に見抜いたメニューもあり!

P1440654P1440656

 

P1440657P1440658

そうそう、ドレッシングも凝っていて、悩んでしまいます^^;

コラボメニューの和風梅肉ディップは、酒のアテにもピッタリなんです!!(←試食会の時、レシピをしっかり写真に収めたほど・笑)

P1440664

ということで、こちらのメニューは営業時間内は好きなだけ、お替りできます!!

P1440672

こちらはコラボメニューで、メインディッシュの1皿・リコピンたっぷり夏野菜パスタ

思った以上にボリューミー!

だけど夏野菜がタップリなので、罪悪感が薄れます(笑)

 

P1440089P1440105

試食の時はこんな感じだったのですが、実際はもっと豪華だった、 しっとりやわらかミートローフ 夏野菜添え

P1440667

こちら牛ひき肉に豆腐を混ぜているので、見た目以上にヘルシーなんです^^

P1440675

思いのほかピリリとスパイスが効いている、知床鶏と札幌黄の無水カレー

ピリ辛のカレーを食べると、やっぱり夏はカレーだ!!って、思います(笑)

 

P1440670

こちらは+200円でオーダー可能な、 シェフおまかせメニュー

この日はかなり肉厚なお魚料理で、酸味と辛みがいい塩梅のソースがタップリかかっていて、まさに夏の1皿でした^^

 

P1440683

デザートは、こちらもコラボメニューのベリーのパンナコッタ

P1440681

そしてこちらは+500円で味わえる、スペシャルメニュー

ベーカリーショップ・ノースクレストで販売しているケーキから、お好きなものをセレクトできるそうです^^

添えられていた、パインシャーベットが〆にピッタリの味わいでした!

食後のドリンクはもちろん、今回は食べませんでしたが、スープやパンもブッフェコーナーに並んでいまして、最大3時間の利用で2,200円

年会費無料のエミシア会員になると1980円とのことなので、おしゃべり好きで美容と健康にも気を遣う女性陣に、太鼓判を押しておススメできるランチブッフェかと!!

 

P1440104

と、ベーカリーショップ・ノースクレストでは、マンゴーのパンナコッタも販売中!

 

0174f8fc9480ecd503bc6c5d065f0e73140faf5b9e

接客体験が終わった後、ランチを堪能する生徒さんたち

ちなみに客席には学校の先生や親族らしき方も見えられていて、心配半分・喜び半分の表情で見守っている感じで、何だかほのぼのとした気分になりました^^

次回、生徒さんの接客は、8月8日(木)と19日(月)を予定しているそうす!

食に興味のあるお子様と一緒に行くのも、刺激になってよいかも^0^

 

どさんこワイド179出演時の裏話し

4月24日(水)のSTV・どさんこワイド179に出演させていただきましたが、その時の裏話というか、ぜひとも知ってほしい情報をアップします^^

0197d04fb5ee79d41e0de6b22997d5b0dc1be5443d0178f7f778b5fd5a283610f16371c78528e2a5a2e9

この日に開花宣言が出た札幌!

庭のヤマザクラも日当たりの良いところは咲いてくれていました~

 

P1390425

ちなみにこちらが、5日前に打ち合せでお邪魔した時の様子ですので、本当に放送日に合わせて開花してくれたかのようでした^^

01c1b7f98a49d9d041544526278b4357bcf8a86828

それにしても、桜の似合う建物です^^

 

そして今回、ワタシが首に巻いていたストールなんですが・・・

P1390506P1390484

実はこちら、ヴィンテージ物の着物の生地で作られた、世界で一つのストールでして、日本初上陸のものなのです!

57597558_1658603127575676_8364241701342019584_o

たまたま知り合いがこのイベントに関わっておりまして、すごく素敵だなぁ~と思っていたのですが、

ふと、レストランととさんの雰囲気にピッタリなんじゃない?!と思い立ち、半ば強引にお声がけをして、お貸しいただきました^^;

P1390490

全て違う柄なので何枚か試させていただき、その場にいた方の満場一致(と言っても、自分含めて3名ですが・笑)でこちらのストールに決定♪

自分で言うのもなんですが、画面を通してみると、素晴らしくなじんでいる!!

ホントにお借りしてよかったデス^^

5月9日(木)~11日(金)まで、大通駅直結のビルで展示会イベントがあるので、ぜひとも手に取ってみてもらいたい!!
(シルクなので、とにかく肌馴染みがいいんですっ)

 

P1390413

こちらは番組で紹介した、【桜エビと旬野菜のフレッシュトマトスパゲッティ】

当日はいただきませんでしたが、事前に味見

前回食した、タラバとズワイのトマトクリームタリアッテレも美味しかったけど、今回のパスタもさらに美味しかった~~!!

とにかく香りが良いんです^^

さすが、旬真っ盛りの季節限定パスタです!

でもってその桜エビの香りがタップリしみ込んだオイルを、一滴残らず美味しくいただく方法があります!!

P1390419

こちら、ナンではなくピッツア生地のプレーンタイプ!

本当にピッツアが好きな人は、このまま味わうという説もあるみたいですが、なかなかこのままいただく機会ってないですよね~

でもってこのピッツアに、パスタの残ったソースを絡めていただいたらもう、最後!

まずはワインもらえます?って言いたくなります(笑)

いや、ホントにクセになりますっ

 

P1390421

そしてこちらが、あの米屋とのコラボレーションで誕生した、【カスティラミス】

レストランととさんの経営者の方が、米屋さんの息子さんと仲良しということで、同じ円山のお店だし、なにか出来ないだろうかと出来たのが、和洋折衷スイーツ

P1390422

そういうコラボって、ホントにステキだし、どんどんやるべきだと思います^0^

それにしても口どけの良いティラミスでした~

こだわりのほうじ茶にもピッタリです^^

 

放送の後ですし、連休中は混みあうかもしれませんが、ぜひ桜の咲いている時期に窓側の特等席狙いで行ってみてください!!

※連休中のお休みは、4月30日(火・祝)〜5月2日(木・祝)、5月6日(月・祝)・7日(火)とのこと

 

 

三笠に誕生した【畑の中のレストラン EKARA】レポート

本日、4月25日(木)にグランドオープンした、【畑の中のレストラン EKARA~エカラ~

先日、メディア向けのお披露目会があり、参加してきました^0^

P1390346

場所は、三笠市萱野

高速道路の脇にあり、三笠I.Cからは車で5分ほどの場所

P1390344

本当に畑の真ん中にあります!!

P1390286P1390287

グランドオープン前ですし、ようやく雪も融けてこれから!という時だったので、まだまだ完成形ではない状態の部分もありましたが、何だかワクワクしてきました!!

P1390292 P1390290

真ん中に厨房設備があり、その奥には薪窯

向かって右手がテーブル席で、窓からは造成中のリンゴ畑が眺められます^^

P1390310

カウンター席は一段高くなっているので、同様の景色が楽しめます

P1390314 P1390316

P1390295P1390321

こちらの建物を造ったのは、古材再生建築で有名な、武部建設

新しい柱には絶対出せない風合いがあり、思わずスリスリしたくなります^^

P1390293 P1390297

こちらの施設の代表を務めるのは、三笠すずき農園の鈴木秀利さん

三笠の農家に生まれ、札幌で有機やさい八百屋「アンの店」を運営。

どんどん人口が減少していく三笠の未来はどうなるのだろうと思っていた時、食の仲間達の発案で「MIKASA萱野プロジェクト」が始まったそうです。

お隣りは、イラストレーターのすずきももさん

お店の名前とロゴを手掛けたそうです。

ちなみにEKARAはアイヌ語(ekar)で、「~で~を作る(または~をする)」という意味があり、「三笠のこの地で豊かな食を楽しむ場を畑の中につくる」、「この地でさまざまな新しいチャレンジをする」という想いを込めたそうです^^

コンセプトなどを聞いたのち、レストランで提供予定のドリンクやお料理をいただきました^^

P1390328 P1390330

書家を思わせる昼下がりにピッタリなシードル

建物の前のリンゴの苗木を植えておりますが、将来的にはこの土地のシードルを作りたいそうです^^

P1390332P1390326

サラダはもちろん、自家菜園

ラディッシュの甘みが凄い!

サラダって野菜の美味しさがストレートに伝わるから、畑の中のレストランのメインディッシュッといっても過言ではないですよね^0^

もう、何皿でもモリモリ食べたいっ!!

P1390333

エゾシカ肉のロースト!!

“しんたま”という部位だったので、ビックリするほど柔らかくて臭みは全くなし!!

P1390337

鹿肉も素晴らしい状態でしたが、またまた野菜の素晴らしさに感動・・・

もはや、いつも食べている野菜とは別物!

うん、やっぱり野菜がメインで良いと思う!!(笑)

P1390338

そしてそして、薪窯で焼いたピッツア

米粉を少しブレンドしているそうで、モッチリの中にさっくり感もアリ、何より薪の香りがたまりません~

こちらも何枚でもイケそう♪

ランチは1800円・2300円・3600円(税別)の3セットがあるそうです^^

P1390324

窓の外にはリンゴの苗木の前に2棟の建物があります

P1390309

こちらが、5月10日から稼働する宿泊棟

P1390301 P1390303

1棟に4名まで宿泊可能で、ヒノキ風呂付き♪

P1390307 P1390305

大人の修学旅行はいつにしよう・・・と、すでに頭の中で計画が始まっております(笑)

一面が緑になるはもちろん、真っ白になる冬も幻想的でいいかも♪

小樽ハシゴ酒でおもてなし

20代からの付き合いとなる、前職の先輩(現在は神奈川在住)が来道することに。。

“この時期に北海道の今的なものと、田舎的なものをみておきたい”との要望があり、車のない先輩でもサクッと行けて、自分も仕事が終わり次第、駆け付けられる場所!ということで、小樽を提案

P1380300

ちょうど先日行ったばかりだった【石と鉄~STONE AND IRON】のことなどを教えたら、“自分が知っている小樽と全然違う~”とのことで、無事に小樽に決定!

ワタシも仕事が思ったより早く終わったので、半ば強引にもう一人の先輩も引き連れて夕方、札幌駅から小樽行きのJRに乗り込みました

ベンチシートだったので写真は撮れなかったけど、その時の車窓があまりに美しく、30分強の移動が素晴らしい癒しの時間に・・・

それは、神奈川から来た先輩もそうだったらしく、さっそくsの画像がSNSにアップされていました^^

P1390064

石と鉄には、前回の訪問から1ヶ月も経たないうちの再訪だったのですが、初訪問の二人は外観・内観ともにステキ!と、ワタシが初めて行った時と同じ反応^^

ドリンクとともに、アルコールのアテになりそうな前菜プレートをお願いしてみました^^

サスガのセンス!

こちらで長居するのも良かったのですが、せっかくなので久し振りの小樽を見てもらいたい!と、少し歩いて、酒商たかのの本店へ

P1390067P1390068

ワタシも本店に行くのは久しぶり!

やっぱこの、本店ならではの雰囲気、たまりません^^

“今日はちょうど、最強のしめ鯖があるよ!”と出してくれたのが、発寒にある【かねしげ鮮魚店】のしめ鯖!

これは、なんと大当たりな日^0^

P1390070P1390072

いつものお通しも美味しくて、飲まさる・飲まさる(笑)

P1390074

追加したニシンの切込み

先輩は、久し振りに飲んだ道産酒がものすごく美味しくなってる!と、驚きの表情^^

さて、終電まではまだまだ時間はあります!

ということでおたる屋台村・レンガ横丁にある【バリロット】へ

 

P1390075P1390079

ちょうど“くまコーラ”があったので、ぜひ!と薦めると、二人とも気に入ってくれた様子^^

まだ寒い夜だったので、温かいじゃがいものスープに感激♪

P1390081 P1390083

ホタルイカの梅醤油

これはどう見ても日本酒でしょ!と思ったら、ちゃんと赤に合うのが素晴らしい

ということで、余市の赤ももちろんお薦めしておきました^^

P1390085

個人的にも大好きな、余市・北島農場の豚肉を使用したミラノ風カツレツがあったので、これは食べてください!!と、若干強制的にオーダー(笑)

結構お腹は膨れていたけど、これなら食べられる!と、またまた喜んでいただけた♪

P1390089P1390092

お腹いっぱいと言っているのに、あまりに美味しそうなニョッキを見つけてしまい、3人なら食べられるよね!と、いただいちゃいました^0^

P1390095P1390097

 

おもてなしといいつつ、自分が行きたかったところ・知ってほしかった北海道のオイシイモノが中心

だけどそれで相手が喜んでくれた時って、心底ウレシイ!!

 

 

 

 

 

pageTop