札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『寿司』カテゴリーの投稿一覧

進化と変わらないものがココにある~鮨一幸

8月のとある日に、真駒内から大通に移転後、ようやく足を運ぶことが出来た、鮨一幸

P1110571

真駒内時代に何度か足を運び、そのたびに工藤君の目指している場所・コトに向かっていく想いを聞き、年下だけど、ものすごく尊敬する存在でありました。

札幌の中心部に移転し、多くのメディアにも取り上げられ、どんどん遠くなっていく工藤君(君なんて、おこがましいのですが・・・)

もちろん活躍されることは心から嬉しいのですが、どこか寂しくもあり・・・

そんな想いで足を運びました。

18:00ジャストに、8席のカウンターに座るお客様へのサービスが、一斉スタート。
(なんとなく、緊張感が漂う店内)

P1110569

同じ白身魚を、部位で分けて提供

気品すら感じるお刺身、箸をつけるのがもったいないくらいでした

P1110574P1110575

アワビはそのままいただくものと、肝をのせていただくもの2つ

口の中に広がるアワビワールド・・・まだ2品目なのに、すでに悶絶しております

 

P1110577

さらに悶絶させたのが釣りキンキ

口の中で溶けました・・・

P1110580

お皿も含めて作品と化している、あん肝・・・これはちょっと反則なほどの存在感

一つ一つの存在感がすごいので、とにかく味の余韻が長いのですが、次のネタに切り替えてくれるような存在だった日本酒のセレクトが素晴らしかったのです。

P1110578

その美味しさを引き立てつつも、次の味が欲しくなるような・・・

本当に素晴らしいペアリングでした。

P1110582

 

本日、2回目のアワビ

P1110583

先ほどのアワビとは食感も全然違います。

 

P1110587  P1110593

それにしても、本当に工藤君の味を理解しているセレクトです。。。

 

カウンターの奥行きはちゃんとあるのに、距離が近く感じる

P1110589 P1110592

それくらい、工藤君は堂々たる佇まいでお客様をもてなしてくれます。

まさに“工藤劇場”

P1110594

P1110595

P1110596

P1110598

P1110599P1110601

P1110602 P1110604

美味しい・素晴らしい以外に言葉が出てこないので、画像のみで・・・

 

今回、移転後のお店に来てすごくうれしかったことが、お父様もお母様も以前と変わらずお店に立っていらっしゃったこと。。

P1110605P1110607

真駒内の時からそうでしたが、お父様は工藤君のサポートのような立ち位置で、多くを語らず仕事をしていたのですが、その距離感と空気感が、すっごく心地良いのです。

P1110609

そのおかげで少し、緊張感がほぐれる感じなんです^^

 

P1110610

P1110613 P1110615 P1110619P1110621

 

P1110628P1110623

手のひら乗せ握りは、ココでも健在!!

そして今回は、禁断のアワビ&ウニ><

 

P1110631P1110633

最後まで完璧なペアリングでした。。。

P1110635

真駒内時代から出している玉子焼き

前にもまして、デザート感があります!

“特に製法は変えていないのですが、最近しっとり感が増したんですよ”

 

進化すること・変わらないもの・・・どちらも同じくらい大事なんだと思います。

そして、それを融合させて成功させるためのバランスが必要なんだと思うのです。

そのバランスはきっと、大切な家族や友人、自分を支えてくれている周りの方々が保ってくれるものなんじゃないかなぁ

 

少し時間が経ってからこの夜のことをじっくり思い出して、そんな風に感じたのでした。。。

 

 

 

初・苫小牧飲み!ディープな飲み屋街にドはまり!!

サントリー北海道エリア情報 【オサナイミカの飲み食べ探訪記

第11回目に訪れたのは“苫小牧”

記事の内容は、サントリー北海道エリア情報ページをご覧下さい^^

P1030624

鮨としゃぶしゃぶ honoka

 

P1030584 P1030583

 

P1030581

 

P1030590

 

P1030593

 

P1030596

 

P1030599

 

P1030601

P1030602 P1030606

P1030605

 

P1030615 P1030616

P1030618

飲まさる寿司屋=すし さか井

北を拓く道産ワインの夕べではチーズしか食べていなかったので、少しお腹を満たしたく、向かった先は、2017年度版の札幌の美食店にも推薦させていただいた、パレードビル1階にあるすし さか井

P1040803  P1040806

ワインをたくさん飲んできたことを伝え、最初の1杯は一歩己。そして飲まさる度200%の一皿が!!

菜の花、たちかま、ニシンの切込み・・・これが1つで出てくるのって、ある意味反則ですよ~~~(笑)

そしておまかせで握っていただきました(少々酔っていたので、ブレブレですが、ご了承を^^;)

P1040807 P1040808 P1040810

P1040811 P1040813

この辺りで椀物が出てくるところが、すごく嬉しい・・・

で、リセットされたので、日本酒をもう1杯お願いします(笑)

P1040816

『今日は美味しい酒、揃ってますよ!』と、酒井さん^^

どれも気になりますが、飲んだことのない、大和屋善内をいただいてみました^^

P1040818

純米生原酒、最高です!!

P1040820 P1040821 P1040823

P1040825 P1040829

あまりに美味しくて、グラスがあっという間に空に・・・^^:

P1040827   P1040832

確か、ワインの夕べの後だったよなぁ。。。^0^;

P1040834

満腹中枢もアルコール中枢もやられてしまいそうな、すし さか井

もうやられちゃってもイイや。。。って思ってしまう、すし さか井

罪深き美食店・・・

 

 

布袋のザンギも食べられて大満足・満腹ランチ【寿司・中国料理 福禄寿】

実は中心部でのランチ情報には疎い方なんです。。

なので知人のFB情報などで気になるお店はチェックしているのですが、メモらないとつい、忘れてしまったりして。。

時々、打ち合わせを兼ねてランチご一緒しましょうか~という話になったとき、たいていは私がお店をセレクトすることになりますが、ちょっと焦ります^0^;

先日も、そんな機会がありまして、頭をフル回転して『あ!行ってみたいお店、あった!!』と、思い出したのがこちら

11月8日に中)北1西3札幌中央ビルの3Fにオープンしたばかりの、寿司・中国料理 福禄寿

あの、ザンギで有名な中国料理 布袋の3号店という位置付けのようです^^

P1020716 P1020701

エレベーターを出て向かって右側の、白木のドアの上に小さな行燈。ちなみにこの行燈はつい先日付いたらしく、それまでは店名が分からず、迷った方がいらっしゃったとか^^;

手前壁際と窓側にテーブル席。そして真ん中にはカウンター

P1020702 P1020699

決して広くはないスペースですが、テーブルの幅を少し小さめにしたりと、要所要所に工夫がみられました^^

ランチメニューはオススメセットが4つ。他、ご飯もの・丼もの・炒麺・湯麵などがありまして、布袋さんの看板メニュー・ザンギは、1品プラスメニューとして1個100円からオーダーも可能

悩みに悩んで、ワタシは850円のチャイナプレート

P1020706

お、思ったよりボリュームあります!!そして手前には大きなザンギが1つ^0^

P1020712  P1020711

青さのお味噌汁と、漬物、杏仁豆腐も付いていまして、お味噌汁がとっても美味しくてシアワセな気持ちになります^0^

小鉢の海鮮マヨ和えなんかもちゃんと美味しい。。かなりのボリュームだけど、脂っこくないので結構食べられちゃいます^0^; ただ、ザンギが大きすぎて、女子的に食べるとき若干照れます^^;

 

こちらはご一緒された方がオーダーした、オープンから1時間限定の海鮮麻婆豆腐

P1020705

これがなんと580円!!

男性も驚くボリューム^0^; どうしてもザンギを食べたい方は、これに追加でオーダーしたとしても680円!!

 

P1020713

そしてこちらは季節の握り寿司御膳 1200円

お寿司がキレイすぎる・・・これはマグロというより、トロですよね??

アサリ出汁の麺も美味しそうでした~~^0^

 

 

地下歩行空間の出口からすぐなので、お天気が悪い時も行きやすいのがウレシイ♪

これは夜もゆっくり来ないとです!!!

 

 

 

カタマリ肉に肉寿司!!ニク女子大興奮のSAPPORO BONE PRIME BEEF

バッタバタでアップするのがすっかり遅くなってしまったのですが、先月ニク好き女子でお邪魔した、SAPPORO BONE PRIME BEEF

P1010180

36号線沿いに出来た新しいビル・TOMORUビルの1階にあります

狸小路にある、SAPPORO BONEのワンランク上という位置付けのお店です^^

P1010186

窓側の席はソファ席

P1010185

カウンター&テーブル席

P1010187  P1010188

カウンター席の目の前には、美味しそうな肉塊!!  その横には白糠酪恵舎のチーズの塊!!

そして一番奥にはテーブル席。確かに40代にはSAPPORO BONEより落ち着く感じ^^

P1010191

その席に、ニク好き女子6人が集結!!

P1010194 P1010197

まずはシュワシュワでかんぱ~い^^ お通しはラム肉♪

 

P1010199 P1010200

新鮮野菜 新和風バーニャカウダー

見るからに新鮮な野菜が、ゴロゴロとてんこ盛り!和風ということでソースがポイントが!これは食べてからのお楽しみ^-^

P1010204 P1010225

トマトが隠れているけど、完熟トマトサラダ 胡麻豆腐ソース

ふと見ると、お皿が素敵♪

女子(ある程度の年齢を超えると・・・)はこういうところに目がいっちゃいます^^;

 

P1010208 P1010209

モッツアレラチーズの燻製ココット焼き

こ、これは・・・飲まさる!!(笑) と思ったら、同じ気持ちだったのか、撮影タイム(笑)

 

あーだ・こーだと、脈略のない話しで盛り上がっているところに、スタッフの方が・・・

P1010202

『こちらからお好きなナイフをお選び下さい』

こういうのもテンション上がります!! そしてまっ先にセレクト(笑)

 

P1010212 P1010218

すると、ど~~~んと、Tボーンステーキ登場!!

そしてど~んと、山ワサビ~  ジャンジャン卸しちゃってくださ~~い^0^

P1010214

サガリ~~~~!! 女子だけということで、骨の髄までいただきます(笑)

P1010220

ヒレ~~~~! さきほどの山ワサビをたっぷりつけていただきます^0^

お肉は北海道産和牛はじめ、ブラックアンガス牛など、お店が自信をもってオススメできるお肉だけ提供しているそうです^^

P1010222

と、美味しいお肉のおかげでワインも進みます^^

お肉が美味しく味わえる、お手頃ワインも色々揃ってます♪

ますます女子トークが盛り上がってきたところで、運ばれてきたのが肉寿司!!

P1010228

『うわぁ~~~!!』 一瞬、会話がストップするほど大注目^0^

P1010229

牛肉のほかに、鯨肉もありました!

個人的に、この盛り合わせで熱燗をいただきたい^0^

 

 

pageTop