札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『寿司』カテゴリーの投稿一覧

名店探訪~寿し ひでたか

今年はご縁が重なって、お寿司屋さんに行く機会に恵まれました^^

前々から評判を聞いて気になっていた、【寿し ひでたか

P1330303P1330305

カウンター8席。なかなか予約が取れないのです。。

P1330365

 

ちなみに右隣りの【天ぷら あら木】も予約の取れない名店です!

 

P1330307P1330309

まずは日本酒を。。

いきなりこういう日本酒で攻めてきました!これは、好みが合いそうです(笑)

P1330311P1330312

見た目以上に手をかけたつまみが続きます。

アワビのうろなんて、のん兵衛のハートわしづかみ系!!

P1330313P1330315

どのつまみも酒飲みの心をつかんで離しません!

P1330318P1330320

枝幸産3年物のホタテを磯辺焼き風に♪ これは飲まさる!!

P1330322P1330324

いやいや、あいかわらず攻める日本酒(笑)

P1330325P1330327P1330329

エビの味噌も、そこまでしちゃうんだ!という濃厚さ。。。

釣りキンキのノリノリ脂に、超が付くほど柔らかいタコ

ちなみに北海道産の素材が多めです♪

P1330332P1330334

握りのサイズ感、ガリものん兵衛好み♪

P1330339P1330341P1330344

P1330349P1330350P1330352

P1330354P1330358

どうしても穴子が食べてみたくて、追加オーダー

ちょっと珍しいタイプ

P1330359P1330363

最近、必ずと言っていいほどオーダーするかんぴょう巻き

美味しいお店のかんぴょう巻きは間違いないのです^^

それにしても大将の山田さんとのトークが楽しかった!(やっぱり酒の好みが似ているらしい^^)

宮川さんもそうでしたが、行く前までは勝手に寡黙で近寄りがたい存在なのかなと思っていることが多く、人気のお店はやはり人柄なんだなぁと実感した夜。。

 

器と人柄に一目惚れ・・・すし宮川

先月、ご縁があって初めて伺うことのできた、【すし宮川

P1320451

各方面から噂は耳に届いてはおりましたが、カウンター8席ということで、中々予約が取れないことでも有名

この日も2回転目での入店(もちろん満席)

P1320453 P1320457

シャンパンをハーフボトルでいただき、スタート

P1320461

おつまみが美味しいのはもちろんですが、最初から器にやられてしまいました・・・

P1320462

 

P1320467

こちらはアワビなどをいただいたのち、このだし汁の中に握りを投入

P1320473P1320470

あまりの美味しさに、勢い余って完食しちゃっても、ちゃんと追い出汁をかけてくれます^^

シャンパンもあっという間になくなりまして、やはり日本酒をいただきたくなってしまいました

P1320475

おちょこは自分でセレクトできる仕組み

P1320481P1320479

これは・・・飲まさる一皿ですっ><

P1320482

 

P1320484

毎回、ゆっくり味わいたい気持ちと、早く口に入れたい気持ちが戦います^^;

 

P1320490P1320492

つまみが美味しいと日本酒も進んでしまうのです^0^;

おちょこも変えてくれましたので、次はコチラにしてみました^^

 

さて、握りがスタートしました

P1320494P1320497P1320499

P1320502P1320508P1320510

P1320514P1320517P1320526

特別な言葉はありません。ただただ美味しいの一言

美味しいので、その間に日本酒も次々に・・・^^;

P1320506 P1320519

日本酒のラインナップがまた、自分好みというところもある意味危険・・・

 

P1320521

あぁ、全身の力が抜けていく。。

P1320529

椀物も体の芯まで染み渡るオイシサ・・・

 

P1320537

やっぱりかんぴょう、頼んでよかった><

P1320531P1320542

最後まで期待を裏切らなかったなぁ

 

この構えで、予約も取りにくくてとなると、すごく緊張感のあるお店なのかと思いきや、宮川さんのほっこりというか、初めてでも肩の力を抜いてくれる接客と空気感が、たまらなく心地よかったです^^

そして割と若めのお客様もいらっしゃっていたことにも驚きました~

P1320458

このカウンターのカエデが、すごく素敵でした^^

P1320449

お子様が書いたという看板のロゴからも、優しさがにじみ出ておりました^^

 

また来れるよう頑張ります。。。

 

 

変態×変態の化学反応が極上だった夜~鮨ノ蔵

ワタシが初めて鮨ノ蔵を訪れたのは、オープンした年の夏でした。

P1310917

今や全国から“変態鮨”を求めてやってくるお客様で、なかなか予約が取れない有名店

改めて4年前のブログを見てみると、場所は一緒でも全く違うお店のように進化していました!!

そんな鮨ノ蔵さんに、超が付くほど久しぶりにお邪魔してきました

 

今回は貸切で、事前にお願いしての日本酒持ち寄り会

P1310916

変態な酒飲みばかりが集まりまして、なんだかすごいラインナップ(笑)
※ネタなどは11月のものになります

P1310804P1310807

まずは自分が持参した、東京港醸造の江戸開城を・・・

偶然にも先付けの器とのペアリングが成立して、さっそくテンションが上がる

P1310812

何だか器のレベルがものすごく上がっている・・・

まさに作品のような一皿

P1310817

ここですごいものが登場しました・・・ボラの白子!!

ボラってカラスミだけじゃなかったんですね!

もちろん、初めて食べましたが、ほかの白子とは全く違う食感でした~

今思い出しても、クラクラします

 

P1310821

それにしても一皿一皿が美しい・・・

そして、当然おいしい(T-T)

 

P1310826

ここでまた、初めて口にする料理が・・・

揚げないタチ天!!

P1310828

何かもう、箸をつけてはいけないのではないかと思わせるほどのオーラが漂っていました・・・

これを食しに本州から来店する方も多いそうですが、食べて納得。

美味しいタチ天は、そこそこ食べてきたつもりでしたが、このインパクトにはかないません

 

P1310834

そしてこんな反則な1品が・・・言葉を失うカウンターの客人たち

 

P1310842

酔いも回ってきているはずなのに、新しい料理が出てくるたびに背筋が伸びます

 

P1310848

一つ一つの調理法も丁寧に説明してくれるので、そのたびに感動して頭がさえてくる感覚

P1310852

 

P1310858

ここにきて、タチ再登場

先ほどとは違う感動を呼び起こしました

 

P1310861

贅沢すぎるほどのあら汁

毎朝飲みたい・・・

 

P1310867

いやぁ、器を眺めるのが本当に楽しいっ!!

 

 

さて、握りへ突入です

P1310871

P1310876

 

P1310881

P1310889

P1310892

P1310898

 

P1310901

何だかエロスを感じる握りたち・・・

P1310904

 

P1310907

〆がこちら・・・

もう、何も思い残すことはありません!!

と思ったけど、逆にまた来たいっ!!と、未練ができてしまった夜です^0^;

P1310879

変態の称号を持つ井川さん

オイシイモノへの追求心の素晴らしさを目の当たりにできました><

極上の変態な夜をありがとうございましたっ!!!!

 

 

初・【鮨しののめ】のステキ過ぎた夜

お寿司屋さんほど、初見で入りずらいお店はないと思う。。

なので、ほぼ知人の紹介で知ることが多い。

P1300171P1300172

鮨しののめ】はご存じでですか?と信頼のおける方からお誘いを受けまして、先日行ってきました。

場所は円山のビルの2階

ココは確実に、教えていただかないとたどり着けないかも^^;

店内はカウンター8席のみ。

日曜日でしたが、予約でいっぱいでした!

P1300173P1300175

日本酒のラインナップがワタシ好みでいきなりテンションが上がる

しかもメニュー以外にも用意があるとのこと♪

P1300177

味はもちろんだけど、見た目で楽しませてくれる和食には、癒しの効果もあるなぁと思う

 

P1300179

究極の“旨み”を感じた1品

思わず、目をつむって噛みしめる。。。

 

P1300182

くうぅぅ

日本酒が進みます~~~~><

 

P1300186

しばし、会話すら止まってしまう

 

P1300189

秋刀魚をこんな風に味わうなんて・・・自分では絶対やりません。。だから嬉しい

 

P1300192P1300199

2種類目の日本酒はお任せでお願いしました。やっぱり好み!!

握りも絶品!

このシャリ、好みかもっ

サイトをよくよく読みますと、東川町のお米&お水なんですね!

P1300190P1300196P1300202

 

ココで反則な1皿

P1300209

漬けのTKG!

なにこれ~~~!!

どんぶりで食べたくなるヤツじゃないですかっ~

 

そしてココから手渡しタイム

P1300204

P1300210

ウニの上に昆布パウダーって・・・美味しいにきまってる

P1300213 P1300216

海苔の美味しさにも癒されましたっ

 

P1300217

お椀でほっこりしたのち、〆の玉子とデザート

P1300220P1300224

どれも味はしっかり際立っているけど優しくて、たくさん食べたはずなのに身体がすごく楽!

そしてあっという間に3時間以上経っていたのに、それを感じさせないリラックスした空気感

食を楽しむというのに相応しい空間でした!!

P1300203

中原さん、素敵なヒトトキをありがとうございました!

 

【オホーツクえさし・こころとからだの休暇たび】の想い出 その1

気が付けば1ヶ月も前(1ヶ月が早すぎる・・・)のことになってしまいましたが、9月15日(土)~16日(日)に、こちらこちらで募集しておりました、【オホーツクえさし こころとからだの休暇たび】を実施いたしました。

esasji.750_300.px

その時の備忘録を綴らせていただきます^^

 

9月15日(土)バスツアーに相応しい晴天!

0142c9f6a7b9e53faa95b1bfdf07eba183f53fc9e3

AM7:30札幌駅北口を出発というスケジュールにもかかわらず、全員が集合時間より早めに集まっていただくという、幸先のよいスタート^^

0176ef5c96d71a1163cd61fd7c09d0ed63c062d996

道中の風景にも癒されつつ、バスは北へと向かいます♪

P1280799P1280803

今回のツアーの趣旨などを説明したのち、まもなく配布されたのがこちら。

実は今回のツアーは、オサナイミカのワガママを出来る限り叶えてくれるよう、事前にお願いした内容でして、長距離をバスで移動するのであれば、アルコールは用意いただきたい!と、アツく要望しておきました^^;

その結果、お一人様1本程度のアルコール飲料と、枝幸町から事前に送っていただいた、ホタテの殻に入ったホタテの貝柱!

しかも前日になって、アルコールをこちらで準備るのであれば、セコマオリジナルの十勝ブランでハイボールが女性にオススメなんです!と、担当者に伝え、用意してもらいました^^

そして、“けっして、回し者ではないのですが、ホントにオススメなんですよ~”と、言ったところあっという間になくなってしまいました^0^;

P1280813

そんなわけで、ワタシは缶ビールを(笑)

隣に見えるは、ゴマもち

P1280812

途中で立ち寄りました、名寄の道の駅で思わず購入してしまいました^^

P1280820P1280816

ものすごいゴマ感!すごく美味しかったのですが、ビールにはやはり貝柱が合いました^0^;

 

P1280822

名寄を出た後は、美深の道の駅にも立ち寄り。

3月のツアーで立ち寄った時は雪に埋もれて、上の展望スペースまでは行けなかったので、上ってみました^^

P1280824

ベンチがあって、景色を眺めながら飲食も出来るようです^^

P1280823

が、枝幸に到着するとすぐランチですので、ココではつまみ食いせず、お土産も帰り道で購入することに^^

 

そして予定通り、12時過ぎに枝幸町に到着!

P1280827P1280836

まず最初に向かったのは、枝幸町歌登にあります【大樹】

地域に愛される、お寿司屋さんです^^

実は、昨年の12月に視察で一度訪れておりまして、大変美味しかったのですが、ボリュームがじょせいにはちょっと多いかも・・・などと感想を述べさせていただきましたところ・・・

P1280833

通常は蕎麦とのセットになっている人気の海鮮丼を、今回のツアーに合わせて、お吸い物とサラダのセットにしていただき、ご飯も気持ち少なめに盛っていただきました!

P1280834

結果、皆さん最後まで美味しく味わっていただき、キレイに完食!

大満足のランチを堪能し、バスに乗り込み約30分

P1280840

目的地は“北見神威岬公園”

P1280864

ちなみにこちら、石田ゆり子さん出演・ダイハツムーブのCMロケ地でもあったようですよ^^

思わず、石田ゆり子さんになりきって撮影しようかと思いましたが、近くにムーブっぽい車がなかったので、諦めました(笑)

 

神威岬といえば、積丹を想像される方が多いかもしれませんが、枝幸町にもあるんです^^

P1280841

それにしてもなんと素晴らしい快晴!!

さらに9月なのに、そしてオホーツク海なのに、“暑い”という声

この日は地元の人も驚くほどの暑さでした^^;

P1280845

おかげで、積丹ブルーにも負けない、“オホーツクブルー”を堪能することが出来ました^^

P1280842

ん??

何やら釣り人がチラホラいらっしゃいます。

P1280847P1280852

そこで、下まで降りることに

すると、小さな川がカラフトマスの遡上で大渋滞していました!

P1280856

思わぬ遭遇に、みんな大興奮!!

 

P1280890

その後、ウスタイベ千畳岩を鑑賞

P1280869

P1280872

千畳岩は、溶岩などが急に冷えて固まったときに起きる“柱状節理”という現象から生まれるそうです!

なんだか、北海道じゃないみたいな光景

01a98c7c6b5bd445f07c886e0dcc81576dd95e51a2

思わずこんな記念撮影までしちゃいました(笑)

 

P1280882

こちらはヨガ講師のやえ先生

さすが、姿勢がキレイ!

オホーツク海の雄大な風景で心の洗濯をした後は、“オホーツクミュージアムえさし”へ

P1280900

こちらでも紹介していますが、無料なのにものすごく見応えのあるミュージアムなんです!

P1280894P1280892

初めて訪れた皆さま、興味津々

P1280896

私は3度目ですが、それでも楽しめました^^

P1280898

そうそう、2階の展示場には黒電話があるのですが、イマドキの小中学生はどうやって使うか分からないそうです・・・^^;

 

P1280902

しっかり枝幸町の歴史を学んだあとに向かうのは、この山の上にあります“三笠山展望閣

P1280906

 

P1280907

眺めの良いこちらのカフェで、ブレイクタイム

P1280909

P1280914

暑かったので、アイスティーをオーダー

青い空&海に映える~~^0^

今年の営業は9月24日で終了し、全面改修工事をして来春オープンするそうなので、どう変わるか気になります!!

P1280920

気が付けば、日が傾きはじめていました。。

この後、夕食会場&宿泊先であります、うたのぼりグリーンパークホテルへ向かいました

 

・・・つづく

 

 

pageTop