札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『寿司』カテゴリーの投稿一覧

道産子もテンションが上がる【蟹のつめ】・6月23日(日)OPEN

稚内に親せきがいた道産子のワタシは、カニに対してはあまりありがたみを感じずに、年に数回当たり前のように食べていた時代がありました。

しかも、全部親に剥いてもらって・・・

その話しを本州から来た人に話すと、かなり冷めた目で見られたものです^^;

もちろん今は、カニは高級なものだという認識はありますし、北海道にいるからってそう簡単には食べられないモノになりました。。。

018f754d58d9838c77818210fc64eae56a159ba7ce

なので昨晩レセプションでお邪魔させていただきました【蟹のつめ】の蟹づくしコース には、道産子のワタシでも舞い上がってしまいました^0^;

場所は東急REIホテル・レストランプラザ札幌2F

入口には“蟹の爪”

010fd9ed54b9268ee6f34d8f1454d1836372666b2d

中には巨大な水槽、そしてスゴイ量の蟹!!

01936b8f185fa8a85adfc52b0adaea32d900a0688d01a725384795817d811b2c132f00df3b056d5c273d

思わず見入ってしまいました・・・^0^:

席数は全部で140

01535da4fcdd82f51e5830f723b0ff5042d432843f 0145b227a6174465b972ac4dd69909f440afc32d88

018ed7c775a10a346cf63c40242110be7b197d0ee8015ec36d3c948f1dc67b4613ce79ae502af31e47c4

メインのホール席はチェックできなかったのですが、大小さまざまな個室があり、少人数のグループから接待、宴会などなどどんなシチュエーションにも応対可能^^

 

で、お料理はと言いますと、カニだし、食べ放題コースもあるし、観光客向けのボリューム重視なお店かと、正直思っていたのですが・・・

P1420417

P1420418

そんな風に思ってしまって、大変失礼致しましたっ と、すぐ心の中で謝った次第です^^;

P1420421

今回は、通常8000円のコースをレセプション用にアレンジしたコースを堪能 (ちなみにコースは4500円~あり)

P1420424P1420422

ビールで乾杯したのち、かに塩辛をいただきました

くぅ。。燗酒2合はいける(今回はさすがにオーダーしませんでしたが^^;)

P1420425P1420428

思わず撮影したくなる、タラバガニの脚の大きさ!

毛ガニを黙々と剥く時間は、レセプションなのに、参加者一同無言になる(笑)

でもってほぐし終わった毛ガニに、かに酢をかけて食べると、頑張った甲斐があった~~と、オイシサが倍増

やっぱりカニは、大変だけど自分で剥いて食べるものなんですね(今さら・・・? ^0^;)

 

P1420429

刺身盛り合わせは鮮度の良さがにじみ出ているし、こちらにもカニ~

P1420430P1420432

P1420436P1420434

P1420437

しゃぶしゃぶは、蟹だけじゃなくエビも!!(写真はズワイだけど^^;)

P1420439

自家製のごまポン酢ダレは、すぐ水っぽくならないよう、濃い目になっているそうです^^

P1420441

揚げ物にも蟹!

P1420444

握りにも蟹!!

P1420442

もちろん、椀物も蟹!!!

いやぁ、3年分くらいカニ食べた気がします^0^;

P1420452

デザートは夕張メロンとシャインマスカット

 

今回はコース仕立てでしたが、食べ放題コースも6000円~10,000円まであります!

会員になると500円~1500円割引になり、小学生(7~12歳)は半額、そして小学生未満は無料だそうです!!

 

“蟹のつめ”

蟹は食べたらなくなるけど、爪は残る。~店・形・思いがいつまでも残るお店にしていきたい

そんな意味が込められているそうです。

今回はオープン前のレセプションということで、社長自ら全席を回ってご挨拶いただいたのですが、あの“赤から”の会社だったのですね!!

愛知・豊橋の会社が札幌で蟹のお店をオープンさせるなんて・・・と思いましたが、逆に本気度が伝わってきました!

道産子でも、一度は行ってみてもらいたいお店です^0^

 

昼飲み推奨店がまた1軒♪【大衆酒場 富士山】

少し前のことになりますが、以前ブログで紹介したことのある、“ミートボールファクトリー”が、【大衆酒場 富士山(FUJIYAMA)】に業態変更したとのことで、メディア向けの試食会が開かれました。

P1400052P1400002

以前の雰囲気を知っているだけに、若干の違和感を感じつつ入店

P1400001

あ、なんだかイイ感じで富士山がハマっている!!

P1400014

椅子を替えると、大衆酒場な感じになるものですねぇ

P1400016

P1400011

やっぱり、大衆酒場にはこの手のポスターが必須アイテム

P1400015

なるほど、チンチロもやっているのですね

P1400019

まずは、ランチタイムのメニューの試食

P1400018

寿司ランチ(756円)※ネタは日替わり

ランチタイムだけあって、シャリ大き目で女性としてはかなり食べ応えあります!

もう少し、ボリューム少な目でお手頃な価格帯のメニューがあると嬉しいなぁと思っていたら、最近はバラチラシランチ500円)や、日替わりランチ(648円)なども数量限定で登場したようです!詳しくはこちらにて

 

そして夜の部のメニューも試食

P1400030P1400032

大衆酒場の定番、ハムカツにもつ煮込み

P1400024

お店で一本一本串打ちしているという焼き鳥は、継ぎ足しで使用しているタレ押し

P1400028

漁師さんとのルートを持っているということで、刺身の鮮度は期待以上に良い!

この日は特にホタテが素晴らしかった

P1400036

おでんは、カツオ出汁がしっかり沁み込んでる系

もうですね、どれをとってもウーロン茶じゃ収まりきらないのん兵衛の味付けなんですっっ

なので思わず『今日の試食会は、料理だけでしょうか?』って聞いてしまいました^0^;

P1400037

なかば強引(?)にお出しいただいた、金黒タンサン

うん!やっぱり飲んだ方が、料理がより美味しい(笑)というか、芋焼酎との相性がイイ料理ばっかり!!

でもって、キケンなほど飲まさる~

大衆酒場だから、やっぱり金額を気にせず飲みたい人が多いんじゃ・・・この時の時点では飲み放題はやっていないとのことだったのですが、オープン記念で飲み放題プランやっているそうです♪

と、気になるドリンク発見!

P1400041 P1400042

コダマバイスサワー

北海道で言うところの鍛高譚的な味わいですが、程良く甘酸っぱくてハマります♪

P1400047 P1400045

こちらも良かったらどうぞと言われましたが、さすがにこの後の仕事に影響を及ぼしそうだったので、撮影のみ

この出し方は、映えるし、何を飲んでいるのか覚えられるし、すごくイイ!

12:00からアイドルタイムなしで23:00まで営業(ランチセットは14:30まで)とのことで、昼から居酒屋使いも出来るそうです^0^

そんなわけで、帰る頃にはすっかり、冨士山の雰囲気になじんでおりまして、次はしっかり飲める時に来ようと思ったのでした^0^

 

名店探訪~寿し ひでたか

今年はご縁が重なって、お寿司屋さんに行く機会に恵まれました^^

前々から評判を聞いて気になっていた、【寿し ひでたか

P1330303P1330305

カウンター8席。なかなか予約が取れないのです。。

P1330365

 

ちなみに右隣りの【天ぷら あら木】も予約の取れない名店です!

 

P1330307P1330309

まずは日本酒を。。

いきなりこういう日本酒で攻めてきました!これは、好みが合いそうです(笑)

P1330311P1330312

見た目以上に手をかけたつまみが続きます。

アワビのうろなんて、のん兵衛のハートわしづかみ系!!

P1330313P1330315

どのつまみも酒飲みの心をつかんで離しません!

P1330318P1330320

枝幸産3年物のホタテを磯辺焼き風に♪ これは飲まさる!!

P1330322P1330324

いやいや、あいかわらず攻める日本酒(笑)

P1330325P1330327P1330329

エビの味噌も、そこまでしちゃうんだ!という濃厚さ。。。

釣りキンキのノリノリ脂に、超が付くほど柔らかいタコ

ちなみに北海道産の素材が多めです♪

P1330332P1330334

握りのサイズ感、ガリものん兵衛好み♪

P1330339P1330341P1330344

P1330349P1330350P1330352

P1330354P1330358

どうしても穴子が食べてみたくて、追加オーダー

ちょっと珍しいタイプ

P1330359P1330363

最近、必ずと言っていいほどオーダーするかんぴょう巻き

美味しいお店のかんぴょう巻きは間違いないのです^^

それにしても大将の山田さんとのトークが楽しかった!(やっぱり酒の好みが似ているらしい^^)

宮川さんもそうでしたが、行く前までは勝手に寡黙で近寄りがたい存在なのかなと思っていることが多く、人気のお店はやはり人柄なんだなぁと実感した夜。。

 

器と人柄に一目惚れ・・・すし宮川

先月、ご縁があって初めて伺うことのできた、【すし宮川

P1320451

各方面から噂は耳に届いてはおりましたが、カウンター8席ということで、中々予約が取れないことでも有名

この日も2回転目での入店(もちろん満席)

P1320453 P1320457

シャンパンをハーフボトルでいただき、スタート

P1320461

おつまみが美味しいのはもちろんですが、最初から器にやられてしまいました・・・

P1320462

 

P1320467

こちらはアワビなどをいただいたのち、このだし汁の中に握りを投入

P1320473P1320470

あまりの美味しさに、勢い余って完食しちゃっても、ちゃんと追い出汁をかけてくれます^^

シャンパンもあっという間になくなりまして、やはり日本酒をいただきたくなってしまいました

P1320475

おちょこは自分でセレクトできる仕組み

P1320481P1320479

これは・・・飲まさる一皿ですっ><

P1320482

 

P1320484

毎回、ゆっくり味わいたい気持ちと、早く口に入れたい気持ちが戦います^^;

 

P1320490P1320492

つまみが美味しいと日本酒も進んでしまうのです^0^;

おちょこも変えてくれましたので、次はコチラにしてみました^^

 

さて、握りがスタートしました

P1320494P1320497P1320499

P1320502P1320508P1320510

P1320514P1320517P1320526

特別な言葉はありません。ただただ美味しいの一言

美味しいので、その間に日本酒も次々に・・・^^;

P1320506 P1320519

日本酒のラインナップがまた、自分好みというところもある意味危険・・・

 

P1320521

あぁ、全身の力が抜けていく。。

P1320529

椀物も体の芯まで染み渡るオイシサ・・・

 

P1320537

やっぱりかんぴょう、頼んでよかった><

P1320531P1320542

最後まで期待を裏切らなかったなぁ

 

この構えで、予約も取りにくくてとなると、すごく緊張感のあるお店なのかと思いきや、宮川さんのほっこりというか、初めてでも肩の力を抜いてくれる接客と空気感が、たまらなく心地よかったです^^

そして割と若めのお客様もいらっしゃっていたことにも驚きました~

P1320458

このカウンターのカエデが、すごく素敵でした^^

P1320449

お子様が書いたという看板のロゴからも、優しさがにじみ出ておりました^^

 

また来れるよう頑張ります。。。

 

 

変態×変態の化学反応が極上だった夜~鮨ノ蔵

ワタシが初めて鮨ノ蔵を訪れたのは、オープンした年の夏でした。

P1310917

今や全国から“変態鮨”を求めてやってくるお客様で、なかなか予約が取れない有名店

改めて4年前のブログを見てみると、場所は一緒でも全く違うお店のように進化していました!!

そんな鮨ノ蔵さんに、超が付くほど久しぶりにお邪魔してきました

 

今回は貸切で、事前にお願いしての日本酒持ち寄り会

P1310916

変態な酒飲みばかりが集まりまして、なんだかすごいラインナップ(笑)
※ネタなどは11月のものになります

P1310804P1310807

まずは自分が持参した、東京港醸造の江戸開城を・・・

偶然にも先付けの器とのペアリングが成立して、さっそくテンションが上がる

P1310812

何だか器のレベルがものすごく上がっている・・・

まさに作品のような一皿

P1310817

ここですごいものが登場しました・・・ボラの白子!!

ボラってカラスミだけじゃなかったんですね!

もちろん、初めて食べましたが、ほかの白子とは全く違う食感でした~

今思い出しても、クラクラします

 

P1310821

それにしても一皿一皿が美しい・・・

そして、当然おいしい(T-T)

 

P1310826

ここでまた、初めて口にする料理が・・・

揚げないタチ天!!

P1310828

何かもう、箸をつけてはいけないのではないかと思わせるほどのオーラが漂っていました・・・

これを食しに本州から来店する方も多いそうですが、食べて納得。

美味しいタチ天は、そこそこ食べてきたつもりでしたが、このインパクトにはかないません

 

P1310834

そしてこんな反則な1品が・・・言葉を失うカウンターの客人たち

 

P1310842

酔いも回ってきているはずなのに、新しい料理が出てくるたびに背筋が伸びます

 

P1310848

一つ一つの調理法も丁寧に説明してくれるので、そのたびに感動して頭がさえてくる感覚

P1310852

 

P1310858

ここにきて、タチ再登場

先ほどとは違う感動を呼び起こしました

 

P1310861

贅沢すぎるほどのあら汁

毎朝飲みたい・・・

 

P1310867

いやぁ、器を眺めるのが本当に楽しいっ!!

 

 

さて、握りへ突入です

P1310871

P1310876

 

P1310881

P1310889

P1310892

P1310898

 

P1310901

何だかエロスを感じる握りたち・・・

P1310904

 

P1310907

〆がこちら・・・

もう、何も思い残すことはありません!!

と思ったけど、逆にまた来たいっ!!と、未練ができてしまった夜です^0^;

P1310879

変態の称号を持つ井川さん

オイシイモノへの追求心の素晴らしさを目の当たりにできました><

極上の変態な夜をありがとうございましたっ!!!!

 

 

pageTop