札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『寿司』カテゴリーの投稿一覧

【オホーツクえさし・こころとからだの休暇たび】の想い出

気が付けば1ヶ月も前(1ヶ月が早すぎる・・・)のことになってしまいましたが、9月15日(土)~16日(日)に、こちらこちらで募集しておりました、【オホーツクえさし こころとからだの休暇たび】を実施いたしました。

esasji.750_300.px

その時の備忘録を綴らせていただきます^^

 

9月15日(土)バスツアーに相応しい晴天!

0142c9f6a7b9e53faa95b1bfdf07eba183f53fc9e3

AM7:30札幌駅北口を出発というスケジュールにもかかわらず、全員が集合時間より早めに集まっていただくという、幸先のよいスタート^^

0176ef5c96d71a1163cd61fd7c09d0ed63c062d996

道中の風景にも癒されつつ、バスは北へと向かいます♪

P1280799P1280803

今回のツアーの趣旨などを説明したのち、まもなく配布されたのがこちら。

実は今回のツアーは、オサナイミカのワガママを出来る限り叶えてくれるよう、事前にお願いした内容でして、長距離をバスで移動するのであれば、アルコールは用意いただきたい!と、アツく要望しておきました^^;

その結果、お一人様1本程度のアルコール飲料と、枝幸町から事前に送っていただいた、ホタテの殻に入ったホタテの貝柱!

しかも前日になって、アルコールをこちらで準備るのであれば、セコマオリジナルの十勝ブランでハイボールが女性にオススメなんです!と、担当者に伝え、用意してもらいました^^

そして、“けっして、回し者ではないのですが、ホントにオススメなんですよ~”と、言ったところあっという間になくなってしまいました^0^;

P1280813

そんなわけで、ワタシは缶ビールを(笑)

隣に見えるは、ゴマもち

P1280812

途中で立ち寄りました、名寄の道の駅で思わず購入してしまいました^^

P1280820P1280816

ものすごいゴマ感!すごく美味しかったのですが、ビールにはやはり貝柱が合いました^0^;

 

P1280822

名寄を出た後は、美深の道の駅にも立ち寄り。

3月のツアーで立ち寄った時は雪に埋もれて、上の展望スペースまでは行けなかったので、上ってみました^^

P1280824

ベンチがあって、景色を眺めながら飲食も出来るようです^^

P1280823

が、枝幸に到着するとすぐランチですので、ココではつまみ食いせず、お土産も帰り道で購入することに^^

 

そして予定通り、12時過ぎに枝幸町に到着!

P1280827P1280836

まず最初に向かったのは、枝幸町歌登にあります【大樹】

地域に愛される、お寿司屋さんです^^

実は、昨年の12月に視察で一度訪れておりまして、大変美味しかったのですが、ボリュームがじょせいにはちょっと多いかも・・・などと感想を述べさせていただきましたところ・・・

P1280833

通常は蕎麦とのセットになっている人気の海鮮丼を、今回のツアーに合わせて、お吸い物とサラダのセットにしていただき、ご飯も気持ち少なめに盛っていただきました!

P1280834

結果、皆さん最後まで美味しく味わっていただき、キレイに完食!

大満足のランチを堪能し、バスに乗り込み約30分

P1280840

目的地は“北見神威岬公園”

P1280864

ちなみにこちら、石田ゆり子さん出演・ダイハツムーブのCMロケ地でもあったようですよ^^

思わず、石田ゆり子さんになりきって撮影しようかと思いましたが、近くにムーブっぽい車がなかったので、諦めました(笑)

 

神威岬といえば、積丹を想像される方が多いかもしれませんが、枝幸町にもあるんです^^

P1280841

それにしてもなんと素晴らしい快晴!!

さらに9月なのに、そしてオホーツク海なのに、“暑い”という声

この日は地元の人も驚くほどの暑さでした^^;

P1280845

おかげで、積丹ブルーにも負けない、“オホーツクブルー”を堪能することが出来ました^^

P1280842

ん??

何やら釣り人がチラホラいらっしゃいます。

P1280847P1280852

そこで、下まで降りることに

すると、小さな川がカラフトマスの遡上で大渋滞していました!

P1280856

思わぬ遭遇に、みんな大興奮!!

 

P1280890

その後、ウスタイベ千畳岩を鑑賞

P1280869

P1280872

千畳岩は、溶岩などが急に冷えて固まったときに起きる“柱状節理”という現象から生まれるそうです!

なんだか、北海道じゃないみたいな光景

01a98c7c6b5bd445f07c886e0dcc81576dd95e51a2

思わずこんな記念撮影までしちゃいました(笑)

 

P1280882

こちらはヨガ講師のやえ先生

さすが、姿勢がキレイ!

オホーツク海の雄大な風景で心の洗濯をした後は、“オホーツクミュージアムえさし”へ

P1280900

こちらでも紹介していますが、無料なのにものすごく見応えのあるミュージアムなんです!

P1280894P1280892

初めて訪れた皆さま、興味津々

P1280896

私は3度目ですが、それでも楽しめました^^

P1280898

そうそう、2階の展示場には黒電話があるのですが、イマドキの小中学生はどうやって使うか分からないそうです・・・^^;

 

P1280902

しっかり枝幸町の歴史を学んだあとに向かうのは、この山の上にあります“三笠山展望閣

P1280906

 

P1280907

眺めの良いこちらのカフェで、ブレイクタイム

P1280909

P1280914

暑かったので、アイスティーをオーダー

青い空&海に映える~~^0^

今年の営業は9月24日で終了し、全面改修工事をして来春オープンするそうなので、どう変わるか気になります!!

P1280920

気が付けば日が傾き、あっという間はじめていました。。

この後、夕食会場&宿泊先であります、うたのぼりグリーンパークホテルへ向かいました

 

・・・つづく

 

 

やっぱり小樽飲みは楽しいっ!

先日、素敵なお誘いを受けまして、小樽にあるオサワイナリー

P1300152P1300151

オサワイナリーは現在仕込み真っ最中で、ショップはお休みしているのですが、(通常月も金土の13:00~19:00のみの営業)この日は大阪・フジマルワインのオーナーが来道しており、畑作業の後のお疲れ様会と称して、ショップで乾杯しました!

(といっても、ワタシは畑のお手伝いには参加していなかったのですが^^;)

ちなみにこの日のおつまみは、おたる千成さんからのケータリング

事前に予約を入れておけば来店する直前にお届けしてくれて、オサワイナリー内でワインと一緒に楽しむことが出来るシステムです!

P1300149

改めて、tabiとお寿司は合う!と思わせてくれたほど、完璧なペアリング♪

それにしても、ケータリングでもステキなお皿でお届けしてくれるのが素晴らしい~

福岡出身の長さん、大阪の藤丸さん、作っているワインの規模は少し違うけど、想いは同じ。話しは尽きることはありません。

あっという間に3本のワインが空になり、札幌行きの終電まではまだ時間があるということで、【HATAKE NO NAKA】へ

P1300168P1300156

元々オサワイナリーのワインはオンリストしておりますが、この日は既に終売となっているワインを1本持込させていただきまして、シャルキュトリーの盛り合わせをオーダー

P1300159

この時の取材時から、すごい店だとは思っていたけど、やっぱりすごかった^0^

シャルキュトリーだけじゃなく、付け合わせとかも、全部のん兵衛仕様でした(笑)

P1300165

この、ブルーチーズのマッシュポテトグラタンも素晴らしかった・・・

P1300163

飲まさるので、お替りしました^0^;

 

ふと気が付くと、時計は22:30を回っていました。

名残惜しくも小樽駅へ

終電は23:10発

あと、20分くらいありますね・・・

20分あれば、1杯飲めますよね!!

0179b6d2105d9b3a8a6f1b43473adc57f168f05ebe

二人の意見が一致致しまして、駅のお隣・酒商たかのでハイボールをグビッと1杯いただきます!

23時閉店なので乗り遅れることもなく、かなりちょうどイイです(笑)

でもって車内でも・・・

ワタシが事前に購入しておいた、セコマの十勝ブランデーハイボールと、小樽のコンビニでゲットしたニッカハイボール香る夜を取り出して乾杯!

どちらも北海道限定ですから、知ってもらいたかったんです!!(←言い訳っぽい?)

飲んでおしゃべりしてと、おかげであっという間に札幌に到着したのでした^-^

 

 

 

 

 

空間と音とともに堪能する、鮨いその

4丁目会館の狭小店から移転し、素晴らしい空間の店舗になった【鮨いその

P1260898P1260899

行こう行こうと思っていたらあっという間に1年が過ぎ、2年が過ぎようとしていたのですが、先日ようやく足を運ぶことが出来ました!!

 

お店に入るとまず、ギャラリーを兼ねた空間があります。

P1260901

お香の良い香りが漂っていて、お寿司をいただく前から幸せな気持ちになります^^

P1260902

 

期待を込めてもう一つのドアを開けますと、4丁目会館時代とはまったく違った空間が広がっていました!!

P1260904

なんとも洗練されたカウンター

改めてカウンターって、本当に居心地の良い場所だなぁって思いました^^

早速席に着きまして、まずは泡をいただきました

P1260906P1260907

おまかせコースの先付け

P1260909

器も美しい・・・

P1260911

これは確実に日本酒が欲しくなります^0^

P1260912

ということで、トロが来た時点で、日本酒をオーダーしました

P1260915

 

大好きな錫の器です♪

P1260914P1260916

 

P1260918P1260921

海苔の香りにも癒されます~

ここで塩辛が!!

自家製の塩辛だそうですが、これがまた、飲まさる味付けなんですっ

 

さらにガリも飲まさる系でして・・・

P1260923P1260932

当然のごとく、お替りしちゃいました(笑)

 

そして見た目にも美しく、美味しい握りが次々と・・・

P1260925P1260927P1260928

P1260931P1260936P1260938

P1260940P1260941P1260942

鮨って文字であらわす必要がないですよね・・・

初めてお会いした時は30代前半。イケメン鮨!なんて紹介しておりましたが、あの時のように軽い口調で紹介するのは失礼かなぁと思ってしまうほど、磯野君の佇まいに重みが増していました。

『立派に成長しているんだなぁ』と、なんだか母のような気持ちでジ~ンとしてしまいました!!

でもやっぱり、イケメンでしたけど(笑)

そうそう、お店で流れている音楽、時々水の音がするんです。

磯野君の出身地である、積丹の波の音なんだそうです!!

それを聞いて、ますます聞き心地の良い音となりました^^

 

P1260944

こうして外観を眺めると、とてもお寿司屋さんがあるようには思えない雰囲気です

週末は予約でランチ営業もしているそうですよ♪

いつかこちらのお店でも、持ち寄り会してみたいデス^^

 

無添加ウニのお刺身が食べられる、炭火焼き海鮮居酒屋 祭

中央区北1西8、あまり行かないエリアではありますが、飲まさる店が多い場所なんですよね^^

P1190915P1190896

今年の1月にオープンしたばかりという、炭火焼き海鮮居酒屋 祭

澄川の人気店【根室祭】の姉妹店とのことですが、こちらもかな~り、飲まさるお店でした^0^

P1190894

珍しく飲み放題プランに^^

P1190900 P1190898

がしかし、お店に貼ってあったメニューを見て、今年もどうしても飲んでおきたくて、【北の勝 搾りたて】頼んじゃいました^0^;

地元・根室でも入手困難な、搾りたて

毎年、なんだかんだとご縁があって飲んでますが、今年はすごくバランスが良くて美味しかった!!

 

P1190903

そうこうしているうちに、お通しが運ばれてきました~

なんと、カキ!!

これには一同、テンション上がりました~~

で、飲み放題の方に入っている、北の勝をお替りしました(笑)

 

P1190905

さらにテンションが上がった、無添加ウニ!!

美しすぎます! そして美味しすぎます~~~~~~><

 

P1190907

タラバガニ。道産子でもいちいち驚いてしまう。

 

P1190910

他のお刺身も、一目でわかる鮮度の良さ♪

 

P1190908P1190914

なので、お寿司もオーダーしちゃいました^0^

P1190911

塩辛とチャンジャまで追加して、飲み放題の時間いっぱい・いっぱいまで、楽しんだ夜^^

 

 

道東愛を感じる、中標津発・鮨わたなべ 札幌店が、2月15日にすすきのへ進出

2月15日(木)にグランドオープンする、【鮨 わたなべ】のレセプションにお邪魔させていただきました。

本店は北海道・中標津町

満を持しての札幌進出ということですが、本当に記憶に残る握りでした!!

 

P1190312P1190314

場所はススキノ。元・姫沙羅といえば、お寿司好きの方は、すぐ思い浮かぶかと思います。
※ちなみに姫沙羅さんは、南円山に移転されたようです。

P1190332

今回は、渡部氏の姿を真正面に眺めることのできるカウンターで、堪能させていただきました。

P1190318 P1190324

と、アルコールの前にMILKと書かれた紙コップが・・・

中標津町は牛乳で乾杯条例がありまして、本店で実施しているようですが、札幌店でもその流れを受け継いでいるようです^^

そして今回は、先日発売になったばかりという、ラ・レトリのギリシャヨーグルトも!

牛乳もヨーグルトも、さすがは中標津!!と、納得の美味しさでした^^

P1190325

牛乳で胃に幕が張られたことで、安心して日本酒をいただきます!
(牛乳を飲まなくても頼むけど^^;)

ドリンクメニューには道産の日本酒が並んでました。

その中に、あまり聞いたことのない『福司 咲楽~さくら』を発見

特約店限定のお酒だそうです^^

味わい深く、だけど食事の邪魔をしない、バランスの取れた味わいでした!

 

P1190328

先付けは、大豆の冷製

見た目は卵豆腐のようですが、ものすごく大豆!!

なんだか体が浄化されていく感じ!!

鮨わたなべは13,000円おまかせコースのみ

P1190334P1190341

まずは握りが出てきます。

本日はコハダ

『当店は、その日一番良い状態のネタを最初と最後にお出ししています』と、渡部氏

いつも、つまみでお腹いっぱいになっちゃうワタシとしては、最初に握りが出てくるのはものすごく嬉しいっ!

ガリはゴロゴロ系

これものん兵衛には嬉しかったりします^^

P1190338 P1190344

鮨 わたなべのシャリは赤酢

しかもゆめぴりかの新米と古米のブレンド米なんだそうです!!

1つ食べたとき、シャリがパラッとほぐれていく感じが、まったくもってゆめぴりかとは思えなかったので、ビックリしました。。。

P1190347

それにしても、どのネタも肉厚で食べ応えがあります

そして素材の味を引き立てる締め具合・・・

P1190348P1190350

なにより、シャリとのバランスが抜群!!

4貫出たところで、汁物

全身に染み渡る旨みに悶絶・・・

P1190353P1190355

白糠のタコをつまんでいると、お店に入った時から気になっていた七輪の上のお鍋から、美味しそうなものが・・・

 

P1190358 P1190357

何か判明した瞬間、目がハートマークにっ!!

P1190359

そして、目の前に置かれてテンションMAX!!!!

ちょうどお酒がなくなってしまい、燗酒が来るのを待ってしまいました(笑)

このウロのソースだけでも飲めますっ

 

P1190362

そして花咲ガニ~!味噌のせ~~~!!

燗酒がますます進む

 

P1190364

ココで酒肴小鉢5点の登場

もう、反則技過ぎですっ!!

他の方からも、お酒のお替わりのオーダーが(笑)

P1190367 P1190368

最初に出てきたコハダの尾っぽの方も、こうして酒のアテとして出していただけるとさらに嬉しい^^

P1190370

そしてまた、握りへ・・・

P1190371P1190373

ニシン

真横からとりたくなる鮨って案外、珍しいかも。。。

P1190375

大急ぎで撮影して、すぐさま口の中へ・・・

P1190379

どのネタも美味しかったけど、ある意味一番驚いたのが北寄

スペシャルなサイズの北寄。丁寧に包丁を入れた身は、口の中でとろけていく食感

こんな北寄は初めてかも。。

P1190382

P1190385

そして最後にコハダが出てきました!!

大満足なおまかせコースでしたっ

 

P1190388

最後に赤酢のシャリのみを試食させていただきました。

あれ?ネタと一緒に食べるときと味が全然違います!!

こうして食べると、ゆめぴりかっぽいもっちり感も少し感じるし、何より赤酢にパンチ力がある

厚みのあるネタと合わせることによって、味のバランスが取れていることを実感しました~

 

P1190391 P1190392

あおさのお味噌汁

お椀が素敵すぎる~

 

P1190394

本当の最後に登場したのは、シレトコファクトリーのジェラート

ほんのり漂うチーズの風味が良かった^0^

 

店主・渡部朋仁さんの地元愛と職人魂、そしてのん兵衛の気持ちが分かる同世代、すべてがワタシにハマりました!!

ちなみに中標津のお店は右腕に任せたそうです^^

=====================

【鮨 わたなべ】

札幌市中央区南6条西4丁目プラザ6・4ビル4階

011-206-1369

予約専用090-8636-1369

営業時間17:00~22:00 ※3月よりランチタイムも営業予定

不定休

★ 10000円のミニコースや、飲み物込みで15000円の宴会コースもあり

 

pageTop