札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『寿司』カテゴリーの投稿一覧

無添加ウニのお刺身が食べられる、炭火焼き海鮮居酒屋 祭

中央区北1西8、あまり行かないエリアではありますが、飲まさる店が多い場所なんですよね^^

P1190915P1190896

今年の1月にオープンしたばかりという、炭火焼き海鮮居酒屋 祭

澄川の人気店【根室祭】の姉妹店とのことですが、こちらもかな~り、飲まさるお店でした^0^

P1190894

珍しく飲み放題プランに^^

P1190900 P1190898

がしかし、お店に貼ってあったメニューを見て、今年もどうしても飲んでおきたくて、【北の勝 搾りたて】頼んじゃいました^0^;

地元・根室でも入手困難な、搾りたて

毎年、なんだかんだとご縁があって飲んでますが、今年はすごくバランスが良くて美味しかった!!

 

P1190903

そうこうしているうちに、お通しが運ばれてきました~

なんと、カキ!!

これには一同、テンション上がりました~~

で、飲み放題の方に入っている、北の勝をお替りしました(笑)

 

P1190905

さらにテンションが上がった、無添加ウニ!!

美しすぎます! そして美味しすぎます~~~~~~><

 

P1190907

タラバガニ。道産子でもいちいち驚いてしまう。

 

P1190910

他のお刺身も、一目でわかる鮮度の良さ♪

 

P1190908P1190914

なので、お寿司もオーダーしちゃいました^0^

P1190911

塩辛とチャンジャまで追加して、飲み放題の時間いっぱい・いっぱいまで、楽しんだ夜^^

 

 

道東愛を感じる、中標津発・鮨わたなべ 札幌店が、2月15日にすすきのへ進出

2月15日(木)にグランドオープンする、【鮨 わたなべ】のレセプションにお邪魔させていただきました。

本店は北海道・中標津町

満を持しての札幌進出ということですが、本当に記憶に残る握りでした!!

 

P1190312P1190314

場所はススキノ。元・姫沙羅といえば、お寿司好きの方は、すぐ思い浮かぶかと思います。
※ちなみに姫沙羅さんは、南円山に移転されたようです。

P1190332

今回は、渡部氏の姿を真正面に眺めることのできるカウンターで、堪能させていただきました。

P1190318 P1190324

と、アルコールの前にMILKと書かれた紙コップが・・・

中標津町は牛乳で乾杯条例がありまして、本店で実施しているようですが、札幌店でもその流れを受け継いでいるようです^^

そして今回は、先日発売になったばかりという、ラ・レトリのギリシャヨーグルトも!

牛乳もヨーグルトも、さすがは中標津!!と、納得の美味しさでした^^

P1190325

牛乳で胃に幕が張られたことで、安心して日本酒をいただきます!
(牛乳を飲まなくても頼むけど^^;)

ドリンクメニューには道産の日本酒が並んでました。

その中に、あまり聞いたことのない『福司 咲楽~さくら』を発見

特約店限定のお酒だそうです^^

味わい深く、だけど食事の邪魔をしない、バランスの取れた味わいでした!

 

P1190328

先付けは、大豆の冷製

見た目は卵豆腐のようですが、ものすごく大豆!!

なんだか体が浄化されていく感じ!!

鮨わたなべは13,000円おまかせコースのみ

P1190334P1190341

まずは握りが出てきます。

本日はコハダ

『当店は、その日一番良い状態のネタを最初と最後にお出ししています』と、渡部氏

いつも、つまみでお腹いっぱいになっちゃうワタシとしては、最初に握りが出てくるのはものすごく嬉しいっ!

ガリはゴロゴロ系

これものん兵衛には嬉しかったりします^^

P1190338 P1190344

鮨 わたなべのシャリは赤酢

しかもゆめぴりかの新米と古米のブレンド米なんだそうです!!

1つ食べたとき、シャリがパラッとほぐれていく感じが、まったくもってゆめぴりかとは思えなかったので、ビックリしました。。。

P1190347

それにしても、どのネタも肉厚で食べ応えがあります

そして素材の味を引き立てる締め具合・・・

P1190348P1190350

なにより、シャリとのバランスが抜群!!

4貫出たところで、汁物

全身に染み渡る旨みに悶絶・・・

P1190353P1190355

白糠のタコをつまんでいると、お店に入った時から気になっていた七輪の上のお鍋から、美味しそうなものが・・・

 

P1190358 P1190357

何か判明した瞬間、目がハートマークにっ!!

P1190359

そして、目の前に置かれてテンションMAX!!!!

ちょうどお酒がなくなってしまい、燗酒が来るのを待ってしまいました(笑)

このウロのソースだけでも飲めますっ

 

P1190362

そして花咲ガニ~!味噌のせ~~~!!

燗酒がますます進む

 

P1190364

ココで酒肴小鉢5点の登場

もう、反則技過ぎですっ!!

他の方からも、お酒のお替わりのオーダーが(笑)

P1190367 P1190368

最初に出てきたコハダの尾っぽの方も、こうして酒のアテとして出していただけるとさらに嬉しい^^

P1190370

そしてまた、握りへ・・・

P1190371P1190373

ニシン

真横からとりたくなる鮨って案外、珍しいかも。。。

P1190375

大急ぎで撮影して、すぐさま口の中へ・・・

P1190379

どのネタも美味しかったけど、ある意味一番驚いたのが北寄

スペシャルなサイズの北寄。丁寧に包丁を入れた身は、口の中でとろけていく食感

こんな北寄は初めてかも。。

P1190382

P1190385

そして最後にコハダが出てきました!!

大満足なおまかせコースでしたっ

 

P1190388

最後に赤酢のシャリのみを試食させていただきました。

あれ?ネタと一緒に食べるときと味が全然違います!!

こうして食べると、ゆめぴりかっぽいもっちり感も少し感じるし、何より赤酢にパンチ力がある

厚みのあるネタと合わせることによって、味のバランスが取れていることを実感しました~

 

P1190391 P1190392

あおさのお味噌汁

お椀が素敵すぎる~

 

P1190394

本当の最後に登場したのは、シレトコファクトリーのジェラート

ほんのり漂うチーズの風味が良かった^0^

 

店主・渡部朋仁さんの地元愛と職人魂、そしてのん兵衛の気持ちが分かる同世代、すべてがワタシにハマりました!!

ちなみに中標津のお店は右腕に任せたそうです^^

=====================

【鮨 わたなべ】

札幌市中央区南6条西4丁目プラザ6・4ビル4階

011-206-1369

予約専用090-8636-1369

営業時間17:00~22:00 ※3月よりランチタイムも営業予定

不定休

★ 10000円のミニコースや、飲み物込みで15000円の宴会コースもあり

 

ゆめぴりかの握り~すし屋の根がみ

先日アップした、ゆめぴりかコンテスト2017の前日、【すし屋の根がみ】で懇親会が行われました。

P1150316

以前、取材でお邪魔させていただいた以来かも。。。

P1150317P1150319

10名越えだったので、個室でいただきました。

P1150322P1150325

初対面の方々ばかりなのに、最初の一杯から酒をオーダーしてしまい、ある意味インパクトを与えてしまいました^^;

が、やはり寿司には日本酒がイイ。

もちろん、道産酒(国稀)を選びました

菜の花のお浸しにツブ貝

P1150324

そしてお刺身盛り合わせ!

見るからに美味しそう~~

懇親会ってどうしても、一番最初に箸をつけることをためらいがちですが、こんなに美味しそうなお刺身を、乾燥してから食べるわけにいかない!!と、真っ先に箸をつけました^^;

いやぁ、サバ、とろける美味しさだったなぁ。。

北寄も今まで食べた中で一番美味しく感じました。何が違うと言われると説明できないのですが^^;

P1150327

あん肝にタチ!!

P1150330

日本酒を飲む仲間も増えて、十一州や二世古などをいただきました^^

P1150331

ここでクジラベーコンですか!

やっぱりもう、日本酒以外考えられませんっ^0^

皆さん酔いも回り始め、かなりの盛り上がりに・・・

P1150335

と、ここで握りの登場です!

何とししゃももあります~~

P1150338

お刺身同様、鮨も握りたてを食べなくては大将に失礼!と、他のメンバーにも声をかけ、盛り上がっている中でも箸を止めずにいただきました^^

 

P1150341P1150339

今回の会場がなぜ、すし屋の根がみさんだったのかと言いますと、シャリにゆめぴりかを使用しているお店だからなのです!

ゆめぴりかを寿司飯にするなんて、普通の人は多分あまりやらないんではないかと思います。

根上さん曰く、最初から使えないと思ってしまったらそれまで。どうしたら使えるかを試してみたら、美味しく出来たんです、とのこと。

確かに、ゆめぴりかの特徴であるモッチリ感が前面に出ず、パラッした食感が楽しめる握りでした!!

根上さんの北海道愛と探求心に、すっかり心奪われてしまいました

♪今度はゆっくり、カウンターでいただきたいな^^

 

 

 

3世代で楽しめる、百貨店の新しい飲食店の形~北海道ダイニング ミチノイエ

丸井今井札幌本店大通館10階に、10月4日(水)11:00にグランドオープンする北海道ダイニング ミチノイエ

P1130405

百貨店最上階の飲食店ということで、ファミリーレストランというカテゴリではありますが、“北海道の美味しい食材を、親子三世代で楽しめる、呑まさる定食屋”というコンセプト!

おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん・お子様、誰もが食べたいメニューが必ず見つかる飲食店なのです^^

P1130353

約160席の店内は、ベビーカーや車椅子でも利用しやすい作り。窓際のソファ席は大通公園を眼下に楽しむことが出来ます^^

P1130363

ちょうど紅葉が始まっている大通公園がキレイです^^

P1130362

 

P1130355

奥には周りがあまり気にならなBOX席もあります。

P1130357

掘りごたつ席は仕切られているので、個室感覚で楽しめます!

P1130413

奥にはバンケットルームもあり、こちらは完全に個室として利用可能。

シーンに合わせて活用できるので、お一人様ランチから、団体でのパーティなどにもお勧め

 

P1130382

こちらは“北海手織り寿司”

北海道の旬の食材を手巻にしたり、ビールを飲みつつそのまま楽しんだりと、まさに親子三世代で楽しめる1品^^

P1130380

こちらは通常2138円なんですが、オープン記念ということで、1ヶ月間は1001円で提供されるそうです!!

各日10食限定なので、食べ逃しなく!!

P1130369

そしてこちらは、ちょっと贅沢な1品、“雲丹のしゃぶしゃぶ御膳”

P1130371

ウニがたっぷりじゃ入ったスープに、海鮮串や道産牛ロースをしゃぶしゃぶして味わいます♪

P1130373

P1130372P1130386

ウニをそのまま食べるより、味わい深いかも・・・観光でいらっしゃる方にもおすすめ!!

P1130397

なんといっても、〆のおじやが、ウニの濃厚さを存分に味わえて、たまらなく美味しいっ!!ご飯なのに飲みたくなる味わいでした^0^;

 

P1130389

こちらは大通公園を眺められるお店にふさわしいメニュー、“ミチノイエカレー”

十勝若牛とどろ豚、2種類のカレーを一度に楽しめるカレー。カレーも美味しいけど、添えられている野菜がちゃんと美味しくて満足度高め♪

他にも、清水若牛の牛すき御前やローストビーフ丼、ハンバーグにどろ豚のとんかつ御膳、蕎麦や釜飯、そしてお子様用にはお子様ランチはじめ、白くまカレー・うどん、チーズフォンデュなど、80種以上のメニューが揃うそうです!

22193193_1362199373889430_109564786_n

デザートメニューもいくつかありまして、こちらは削り苺のパフェ842円

フワッと口の中で溶けたのち、練乳感がたっぷり楽しめる甘~いデザート♪

他、天塩・宇野牧場のミルクアイスや、いわい珈琲ゼリーのパフェ、クレームブリュレにシフォンケーキなど、カフェ感覚で楽しめる品揃えです^^

 

呑まさる定食屋ということで、ドリンクも充実♪

P1130412 P1130408

こちらは4タップあるクラフトビール

P1130409P1130410

道産酒や焼酎、果実酒、ワインなども揃っています^^

ローストビーフサラダや無添加ザンギ、刺身盛り合わせなどの単品メニューあるので、チョイ飲みだってOKなのです!

P1130419

ちなみにオープン前のお披露目会ということで、世界一?大きい舟盛りが登場!

こんな演出も、ご要望があればお受けするそうです^^

P1130427

 

P1130415

P1130421

 

P1130428

北海道の様々な美味しいものをどんどん提供していきたいということで、オープンからしばらくは“天塩フェア”を開催。

天塩産ヘラガニの醤油あんかけ焼きそば魚貝のうまみがこれでもか~!って状態でした^0^

提供のボリューム写真の通りではないと思いますがお値段は1058円

他、しじみ塩あんかけやきそばもあるそうです^^

 

子連れで気軽に行けて、子どもも大人も喜ぶ、美味しくて安心な料理があって、その上アルコールも楽しめる・・・実はその手のお店って少ないんです。

百貨店内ということで、閉店時間が早い(21時)のがかなりネックですが、夕方から子連れでママ友と宴会なんて言うときにも使えそうで、個人的にも嬉しいお店です!

オープンしたら、改めてグランドメニューチェックしにいかなくちゃ!!

 

 

進化と変わらないものがココにある~鮨一幸

8月のとある日に、真駒内から大通に移転後、ようやく足を運ぶことが出来た、鮨一幸

P1110571

真駒内時代に何度か足を運び、そのたびに工藤君の目指している場所・コトに向かっていく想いを聞き、年下だけど、ものすごく尊敬する存在でありました。

札幌の中心部に移転し、多くのメディアにも取り上げられ、どんどん遠くなっていく工藤君(君なんて、おこがましいのですが・・・)

もちろん活躍されることは心から嬉しいのですが、どこか寂しくもあり・・・

そんな想いで足を運びました。

18:00ジャストに、8席のカウンターに座るお客様へのサービスが、一斉スタート。
(なんとなく、緊張感が漂う店内)

P1110569

同じ白身魚を、部位で分けて提供

気品すら感じるお刺身、箸をつけるのがもったいないくらいでした

P1110574P1110575

アワビはそのままいただくものと、肝をのせていただくもの2つ

口の中に広がるアワビワールド・・・まだ2品目なのに、すでに悶絶しております

 

P1110577

さらに悶絶させたのが釣りキンキ

口の中で溶けました・・・

P1110580

お皿も含めて作品と化している、あん肝・・・これはちょっと反則なほどの存在感

一つ一つの存在感がすごいので、とにかく味の余韻が長いのですが、次のネタに切り替えてくれるような存在だった日本酒のセレクトが素晴らしかったのです。

P1110578

その美味しさを引き立てつつも、次の味が欲しくなるような・・・

本当に素晴らしいペアリングでした。

P1110582

 

本日、2回目のアワビ

P1110583

先ほどのアワビとは食感も全然違います。

 

P1110587  P1110593

それにしても、本当に工藤君の味を理解しているセレクトです。。。

 

カウンターの奥行きはちゃんとあるのに、距離が近く感じる

P1110589 P1110592

それくらい、工藤君は堂々たる佇まいでお客様をもてなしてくれます。

まさに“工藤劇場”

P1110594

P1110595

P1110596

P1110598

P1110599P1110601

P1110602 P1110604

美味しい・素晴らしい以外に言葉が出てこないので、画像のみで・・・

 

今回、移転後のお店に来てすごくうれしかったことが、お父様もお母様も以前と変わらずお店に立っていらっしゃったこと。。

P1110605P1110607

真駒内の時からそうでしたが、お父様は工藤君のサポートのような立ち位置で、多くを語らず仕事をしていたのですが、その距離感と空気感が、すっごく心地良いのです。

P1110609

そのおかげで少し、緊張感がほぐれる感じなんです^^

 

P1110610

P1110613 P1110615 P1110619P1110621

 

P1110628P1110623

手のひら乗せ握りは、ココでも健在!!

そして今回は、禁断のアワビ&ウニ><

 

P1110631P1110633

最後まで完璧なペアリングでした。。。

P1110635

真駒内時代から出している玉子焼き

前にもまして、デザート感があります!

“特に製法は変えていないのですが、最近しっとり感が増したんですよ”

 

進化すること・変わらないもの・・・どちらも同じくらい大事なんだと思います。

そして、それを融合させて成功させるためのバランスが必要なんだと思うのです。

そのバランスはきっと、大切な家族や友人、自分を支えてくれている周りの方々が保ってくれるものなんじゃないかなぁ

 

少し時間が経ってからこの夜のことをじっくり思い出して、そんな風に感じたのでした。。。

 

 

 

pageTop