札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2017年08月 の投稿一覧

ニトリ小樽芸術村、9月1日(金)グランドオープン Vol.1 似鳥美術館

P1120198 P1120193

9月1日(金)にグランドオープンする、“ニトリ小樽芸術村

昨日、メディア向け内覧会があり、足を運んできました。

今回新たにオープンするのは、旧北海道拓殖銀行小樽支店だった建物。こちらが似鳥美術館となりました。

P1120152

入った瞬間、その開放的で圧倒的な空間に思わず立ち止まってしまいました。

P1120167

2階から見た図

なんといってもこの柱の存在感が素晴らしい・・・

外の街路樹とのコントラストも美しい・・・

P1120169

美術館そのものを見る前から、この空間に魅了されてしまいました。。。

と、メインの美術館はこの奥の4階建ての部分になります。

まずは4階から

P1120154

入口の雰囲気とはうって変わっての静寂な空間

こちらは横山大観や川端龍子などの日本画が展示されています。

このように色々な画家の作品が並ぶと、圧倒的な存在感があったのが、片岡球子でした。。。

P1120155

 

そして3階へ

P1120161

岸田劉生や黒田清輝などの日本・海外の洋画

P1120165

この、岸田劉生の“手”という作品、すごく存在感あったなぁ。。。

 

P1120162

ふと、そういえばココってもともとホテルだったよなぁと思いだしまして、あれ?この空間が客室だったのか!と思い始めたら、作品以上に建築の方に興味がわいてしましました。

なんと約8ヶ月で、美術館として開業させたそうです!

すごい・・・

図録を拝見したところ、この旧北海道拓殖銀行小樽支店は、ホテルや美術館など何度か開業しているのですが、今回似鳥美術館としてこの建物を使用することになったとき、出来るだけ当初の姿に戻すべく、後から増築されたものなどは撤去したそうです。

この文章を読んで改めて、ニトリがこの場所を美術館にしてくれてよかったなぁと、思いました。
同時に、大通にあった拓銀本店のあの建物が恋しくなったのでした。。。

 

P1120156P1120158

ところどころ以前の名残があるようで、この近代的な階段と、歴史のある壁、小樽ホテルの名残と昔あった階段の跡だそうです!!逆に興味津々で見入ってしまいました^0^

 

その階段で2階に降りると棟方志功、そして高村光雲とその弟子たちの木彫

P1120172

なんだか目を奪われた作品でした^^

P1120175

2階の窓から、ニトリ小樽芸術村の旧三井銀行小樽支店とステンドグラス美術館も見えます。

と、似鳥美術館には地下もあります。

P1120181

アールヌーヴォー・アールデコ グラスギャラリーです。

P1120183

地下という空間にふさわしい作品たち

P1120182

 

P1120187

爬虫類は苦手だけど、これはすごく可愛い!!

 

ということで最初に紹介した1階で販売しているのは、ガラス製品

P1120150

なんだかものすごく愛らしい!!

P1120149

小樽ということで、海の生き物が充実

と、やたら存在感のあるタコ!

P1120148

上からよく見ると、魚のほかにイカも描かれている!(と、こっちはタコじゃないんですね^0^;)

P1120176

 

先日、近代美術館で開催された“大原美術館展Ⅱ”と同時開催されていた、『開館40周年記念  【近美コレクション第I期名品選】  そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち』に、似鳥美術館の展示作品が一部あったような気がしますが、似鳥美術館としては、大原美術館のような存在になることを目標としているそうです。

芸術作品はそのような存在がないと、人目に触れることが難しくなってしまうので、ぜひ大原美術館のような存在であり継ぐ毛てほしいと思います。

 

出るときに改めて出入り口の天井をみたら、すごく素敵な照明でした!

P1120192  P1120195

外観を撮るとき、この信号と電線、何とかならないかなぁと、つい景観を重視してしまったりして^^;

 

・・・・つづく

 

今週末の札幌競馬は “ワールドオールスタージョッキーズ”

気が付けば、8月最後の土日じゃないですか!
なんだか夏、あっという間に過ぎ去ってしまった気がします^0^;

北海道は最後の夏を満喫しようと、各地でいろいろなイベントが開催されますが、札幌競馬場でも華やかなイベントが開催されます!!

 

【ワールドオールスタージョッキーズ】

wasj-1

世界で活躍する一流ジョッキーが、札幌競馬場に集まります!!

それを盛り上げるべく、様々なイベントが開催されます♪

(日曜日に抽選でもらえるオリジナルステンレスボトル、ちょっと欲しい!!)

 

と、馬場内飲食ブース【sapporo100miles厳選!札幌の今旬なグルメ大集合!】は、ワールドな料理とクラフトビールが楽しめますよ^0^

P1110859

ワールドなお料理を用意してくれるのは、北海道パスタ&キッシュで人気のパークデリ

P1090824

こちらは、シンガポールチキン(提供は下記の容器になります)

P1090816 P1090818

とにかくチキンが柔らかくてジューシーなんです♪

ダークソイソース&チリソース&生姜で、味変を楽しみながら味わえます^^

ご飯が進む味わいなんです^0^

 

P1090835

こちらは、パークデリ看板メニューのキッシュ

今回は知床サーモンのキッシュをプレートで提供♪

このキッシュを食べたら、今までのキッシュの概念が変わると言っても過言ではない、ホンモノの味わい♪

付け合わせのポテサラがまた、美味しいんです!!

P1090837

そしてこちらは知床サーモンのパニーニ 600円

 

P1090847

こちらはローストビーフパニーニ 600円

 

そんなパークデリさんの料理に合うクラフトビールを提供するのは、ビアセラーサッポロ

ビアセラー

ビアセラーサッポロは、初週の奥芝商店でも出店致しましたが、その時とは違うクラフトビールで出店予定!

P1120022 P1120019

P1120020 P1120021

それぞれの料理とのペアリングをして提供してくれます!

しかも、お店で飲むよりかなりお得な価格・1杯500円での販売です!!

 

これは全種類飲みたくなりますね^0^

と、ビールと言えばポテトフライ♪

P1120023

ちゃ~んとありますよ~~

これはまさに飲まさるスパイラル^0^;

 

ということで、今週末も札幌競馬場でお待ちいたしております!!

 

 

中島公園の歴史を人形劇で表現~中島公園百物語・札幌国際芸術祭

こちらは既に終わってしまったイベントではありますが、札幌国際芸術祭のイベントとして、中島公園・児童会館の前で行われた、巨大人形劇~中島公園百物語の備忘録

 

日本で最初に建てられた、児童会館の壁一面に布がかけられ、青白い光を放っています。

P1110916

そこに、中島公園の池からやってきた水の精

そして、カワイイ貯木の妖怪

P1110918

中島公園の歴史は、こちらのサイトにも詳しく掲載されているのですが、池は札幌の開拓が進む中必要だった、木材の貯木場として使用されていたそうですよ!

 

P1110920

寒い冬の中島公園を体現

P1110921

 

P1110923

なんとも幻想的なワンシーンでした

P1110924

P1110925

いきなりのライオン!

なんと、昔は池の真ん中に、ライオン館というレストランがあったそうです!

P1110926

雪が降る札幌は、ウィンタースポーツも盛ん

昔はの池全体がスケートリンクとして利用されていて、氷上フェスティバルたるものも開催されていたそうです!

そんな中、ライオン食堂まで行く橋がスケートの邪魔になり、取り壊すことに。。ライオン食堂は別の地へ移ったそうです

P1110927

寒い冬も楽しく過ごす、札幌市民ウィンタースポーツも盛んだったこの地で、冬季オリンピックを開催しようという動きがあったそうです!

P1110930

 

 

P1110931

中路公園で冬季オリンピック??
そんなの聞いたことない!という方、そうなんです開催はされていないのです。

決定後、日中戦争激化のため中止となってしまったのです。

P1110932 P1110934

“なんで戦争なんてするんだろうね”と、息子が一言。。。

ホントにね、一番被害を受けるのは、戦争に反対している人たちなのにね。。。

 

それにしても、聞けば聞くほど中島公園ってものすごく歴史があるんです!

札幌で最初のラジオ局が出来たのも、ココ中島公園!

北海道大博覧会や、競馬場が最初に出来たのも中島公園なんです!!

P1110936

そんな歴史を体全部を使って表現してくれる子どもたちと札幌座のみなさん

ちなみに子どもたちがデザインした妖怪を作り上げたのは、人形劇作家の沢則行氏

 

 

このシーンは昔、ススキノにあったサーカス小屋が観客のタバコの火によって火事になり、像が逃げ出した時を再現したもの

 

象は何にも悪くないのに、暴れると危ないので、悪者扱い

そんな心境は子どもの方がまっすぐな心でくみ取るので、“タバコを吸っていた大人が悪いのにね”と、息子の一言

P1110941

P1110942

P1110943

P1110945

 

ダイナミックな動きと巨大な人形たちに子どもも大人もくぎ付けでした^^

P1110946 P1110947

約30分の巨大人形劇

こちら、観覧無料だったんです!!

なんとも贅沢時間を過ごせました^^

札幌は、ココにあるこぐま座のほかに、東区元町にはやまびこ座もあり、一昨年はさっぽろ雪まつりの会場で人形劇が行われたりと、盛んな街でもあるんですよね^^

 

アートで自分の住む町の良さを再認識したり、歴史を知れるのってイイかも!!

 

8月23日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~and AM italiana

8月23日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、大通西20丁目・大通り沿いに建つZONEビルの地下にある、and AM italiana

P1110567 P1110563

地下だけど、とっても明るい雰囲気で、初めてでも入りやすい印象をうけます^^

P1110531

店内もとても明るい^^

P1110538

簡単に動かせるテーブル&椅子なので、人数に合わせてレイアウト変更出来ます^^

 

P1110540

4席のカウンター

テーブル席の方がゆっくり食事出来そうですが、このカウンター席が常連のお客様に人気で、一杯のことも多いようです。

というのも、オーナーシェフの大喜多さん&ホールを担当する奥様の雪絵さんとの会話を楽しみにしている方も多いのです。

実は私、この取材の前に貸切のイベントでお店を訪れたのですが、初めてでも肩肘張らずに楽しめる、すごくアットホームな雰囲気で、特に奥様の明るさが印象的でした^^

『最初に思い描いていた雰囲気とは全然違うんですけどね』と、オーナーシェフの大喜多さん。

市内のイタリアンで修業し、いつか自分で店を開く時も、少しかしこまった雰囲気のお店にしようと思っていたようですが、飲食店で働くのは初めてという奥様に、そこまでを求めるのは・・・と、言うことで今の雰囲気になったようですが、逆にそれが、and AM italianaの良さとなり、お客様に受け入れられているんだろうなぁと、感じました^^

 

さっそく大喜多さん自慢の料理を、いくつか用意してもらいました。

P1110543

トマトと焼き茄子のテリーヌ、秋刀魚のマリネとハーブサラダ添え

夏の名残り、そして少し秋の気配を感じる、まさに今食べたい前菜

スライスした焼きなすを丁寧にテリーヌ型に成型・・・絶対自分で作らない一皿!

なんとも幸せな気分にさせてくれる一皿・・・

 

P1110547

イタリア産からすみとツブ貝のスパゲッティ、大葉の香り

基本、メニューは旬の食材を使用したものが多いので、季節によって入れ替わるのですが、開店以来の大人気メニューということで、定番にしているそうです。

と、これ1人前ですか??かなりボリューミーです!
1品料理は全体的に多めなので、シェアして食べるとちょうどいいそうです^^

ハーフサイズで提供出来る料理は、応対してくれるそうですよ

味の方ですが、一口食べて定番にしているのに納得!!これは一度食べたら、記憶の残る美味しさですっ><

そして私の最大の誉め言葉、“飲まさる1皿!”

これはアルコールなしではやってられません(笑)

and AM italianaは、料理に合わせたグラスワインも豊富で、お値段も500円~と、お手頃価格(しかもノーチャージ!!)

P1110557

からすみのパスタは日本酒にも合いそうだなぁ~と思ったら、あるんです!!

P1110562

日本酒だけじゃなく、焼酎も^^

お客様に心から喜んでいただけるおもてなしをしたいとのことで、イタリアンの枠を超えた料理やアルコールを用意してくれています。

ちなみに私がこの前に参加したイベントというのが、“たこシャン会”(たこ焼きとシャンパンを楽しむ会)

関西出身の大喜多さんの、イタリアンたこ焼き、須増を超える美味しさでした!(その話しは改めて!)

 

ランチはパスタセットが1000円。

昼も夜も、ふらりと立ち寄れるイタリアンです^^

 

 

 

やっぱりモエレ沼公園は素晴らしい!!

先日こちらでも、SIAF=札幌国際芸術祭2017の記事をアップしましたが、その前にモエレ沼公園会場にも足を運んでおりました。

P1110219

まだ夏休み真っただ中だった、晴天の平日に小学生の息子と来園

 

P1110220

まずはガラスのピラミッドへ

無造作に並ぶ、古いレコードプレーヤー

P1110222

時々、ノイズ音が鳴ります

いつ鳴るか、どうして鳴るのか、息子はさっそく興味津々

P1110269

ガラスのピラミッドの骨組みと、支柱に設置された中古プレーヤーのコントラストも素敵

P1110224 P1110225

2階からは有料エリア(中学生以下無料)。モエレ会場だけなら500円、他の会場でも使用できるパスポートは市民&道民だと1800円

P1110226 P1110227

中古プレーヤーはこちらにも。全部で100台くらいあるそうです

P1110228

そして、1階会場から視界に入っていたこの、黄色いバルーン

P1110230

まるでピラミッドに住み着いた謎の生物のようにウネウネと展示されています

このバルーン、中にも入れるんです!P1110242

おぉぉぉ!

これは大人もテンションが上がっちゃいます!

P1110243

まさに宇宙空間!!

P1110244

少しすると、何だか不思議な気持ちになってきました・・・

P1110255

何かを見つけたようです。

ちなみにこちらは土足厳禁

 

P1110247

あ!こんなところにもレコードプレーヤー!

P1110258

触っちゃ、ダメですよ!!

 

P1110245

ん?これはなんだ??

P1110253

昭和生まれの私には、見覚えのある、懐かしいモノばかり

平成生まれの息子には、どう映っているのかなぁ

 

2階・3階にはこのほか、展示室があります

P1110237

この2階の展示室がシュール!

狸の剝製がルンバに載ってる!?

P1110233P1110236

ルンバが自宅にないので、その動きが気になってしょうがない息子

P1110235

実はかなりシュールなコンセプトがあるこの空間

気になった方は、ぜひパンフレットや現地で、自分の目で確かめて下さい^^

 

P1110256

この写真、妙に気になる!

 

P1110257

 

 

せっかくなので、屋上に出ました

P1110261

モエレビーチもにぎわっているみたいです^^

と、自転車がまるで、地中から湧き出ているように展示されています!

P1110263

モエレ山にも自転車??

P1110266

とりあえず、近くに行ってみよう!

P1110285

この自転車たちも、モエレ山を目指しているのかな?

 

P1110288

と、息子は持ってきたフリスビーで遊びたくて仕方ない様子^^;

P1110289

時々相手をする

ちょうど、海の噴水の時間だったので、ちらりと見学

P1110275

P1110273

何度見てもすごい迫力

P1110277

 

相変わらずフリスビーをやり続ける息子とともに、モエレ山を目指す

P1110293

思っていた以上にたくさんの自転車!!

P1110295

しっかりと固定はされていますが、またぐのは禁止ですよ!!

P1110299

P1110302

少し息を上げながら登っていくと、自転車からも荒い呼吸が聞こえてきそう。。。

P1110309

“置いていかないでよぅ” 息子だけでなく自転車もそう言っているような錯覚

P1110311

やったぁ!地上についた!!

元気なのはやっぱりちびっこ

 

P1110315

地図にハマっている息子は、東西南北を確かめる

P1110318

あっちが海?

あ、野球場もあるね!!

P1110326

東区唯一の山(人口の山ですが)から眺める札幌の景色

相変わらず風が強かったけど、何度登っても気持ちが良いです^^

 

しばし景色を堪能して、下山

P1110327

振り返ると、なんだかとってもフォトジェニック!!

P1110328

 

P1110329

みんな楽しそう!!

P1110330

転ぶなよぉ~

 

P1110331

逆光で撮る自転車がまた、アート

P1110333

すべて廃棄された自転車とのことなんですが、まだまだ十分使えそうなものもあったり。。

じ~っと見つめていると、登っているようにみえて、地に落ちていくようにも見えたり。。。

やっぱりこちらもすごくシュール!!

アートって、ホントに受け止める側の重い一つで見え方が変わります。

 

 

『お母さん見て~~!!』

P1110334

『手で触らなくても落ちないよ!すごいでしょ!!』

人がアートに浸ってる時に、のんきだねぇ。

その吞気さに救われるわ。。。

P1110336

モエレ沼公園は、ゴミ処理場だった場所を、イサム・ノグチが公園の基本設計を手掛けた、最大で最後の作品。

その地でこの作品たちを展示した意味、

今回の札幌国際芸術祭2017のサブテーマ、『ガラクタの星座たち』

それがものすごく腑に落ちるた印象でした

 

ゴミ処理場だって、こんな素晴らしい公園になる

ガラクタだって、手を加えれば立派な作品になる

モエレ沼公園って、足を運べば運ぶほど素晴らしい空間です!!札幌の自慢の一つです!!

 

 

 

まだまだ日差しの強かった、夏の夕方

P1110346

気が付けば夏休みも終わって、秋の気配・・・

P1110349

そして秋は芸術の秋!!

P1110354

他の会場もこれから色々、観てみよ~っ^^

P1110357

 

そうそう、9月9日(土)にはモエレ沼芸術花火も開催予定です!!

次の日の、世界一たのしいゴミ拾いも含めて、今年も楽しむ予定^^

※昨年の様子はこちら

 

北24条の港町のモンキチが予想以上にすごかった・・・

北24条に、7月12日(水)にオープンした、【港町のモンキチ】に先日行ってきました!

P1110800

入ってすぐ、カウンターとテーブル席

P1110796

そして奥にもテーブル席と、個室も座敷もありませんが、個人的にこういう雰囲気がスキだったりします^^

P1110734

P1110735

日本酒がウリということで、行く前からかなり期待していたのですが、なかなかのラインナップ!

そして初心者にも分かりやすい表記^^

P1110729 P1110731

皆さんはビールで乾杯していましたが、私はもちろん最初から日本酒で行きますよ~^0^

そしていきなり天然マグロの握り!こちら、スタンダードのお通しだそうです^0^

 

 

P1110737

オススメで食べた高級糸もずく酢。なんと道産!

もずくと言えば沖縄ってイメージだったけど、この糸もずくはものすごく歯応えがあって美味しかった~!!

※メニューには襟裳産と記載されていた増したが、正しくは稚内産だそうです

 

P1110740

“タラチュウの味噌煮”

生まれてから今までず~っと道産子ですが、初めて聞いて、初めて食べました!!

タラの胃袋なんですが、見た目も食感も、完全にホルモン!

そして酒のアテに最高~~

これで2合はイケます^0^

 

P1110743

いきなりスゴイのやってきました!! これ、1人前の刺盛なんですっっつ

東京からきていた方、“東京じゃ、あり得ない!”と、かなり驚きの表情

道民の私たちも驚きでしたが。。。

P1110747P1110749

岩ノリ豆腐の絶品サラダ

すくって食べる感じ。これに蕎麦入れて食べたいかも!という一言に、一同納得
(後でメニューみたら、蕎麦もあったことに気が付く。。。)

 

P1110754

洞爺・佐々木ファームの本日のサラダ

野菜が美味しいから、ほぼそのまんま! ドレッシングも控えめで十分♪ 身体が生き返るサラダ^^

 

P1110757

冬島 金子さんちの究極の昆布揚げチップス!

日高の高級昆布とのことで、肉厚だからこそ、この食べ方が出来るのだそうです^0^

浜のお母さんはこれに三温糖をまぶして食べるそうですが、私はのん兵衛なので、このまま頂きました。ヤバウマです!!

 

P1110758

海鮮系だけでなく、肉料理も!

低温調理のレバー刺!! 生はもう食べられないけど、これがあればしのげる~~~というほど、素晴らしい食感でした><

 

P1110761

えりも 自家製かすべひれ 超極上厚生干し

やっぱり日本酒に力を入れているだけあって、飲まさるあての充実っぷりは素晴らしい

 

P1110766

羅臼産のガサエビ

見た目は若干グロテスクですが、殻も柔らかくてそのまま食べられちゃいます!見た目も味もインパクト大!!

P1110770

同じく羅臼産のドスイカ!

私のブログの中では、結構お馴染みな食材^^ こうして色んなところで耳にするようになって、なんだか嬉しい♪

P1110777

そして留めの〆!!

高級ウニ和牛ローストビーフ寿司

鮨で始まり鮨で終わる、日本酒が豊富な居酒屋って・・・私の心、思いっきりわしづかみされましたっ

 

でもって、飲まさった日本酒たち
※一部、ご一緒した方のも含む

P1110763 P1110773

P1110775 P1110781P1110782 P1110788

なんと、モンキチオリジナルの阿櫻!!

P1110793 P1110785

日本酒がすごいのは画像で伝わったと思いますが、このレモンサワーもすごい!

ちなみに使い終わったレモンが積み上げられるほどなので、“生レモンタワー”と言います(笑)

 

P1110790

さすがのワタシも飲みきれなかった(笑)

 

そうそう、あんまり飲むからこんなおつまみを出してくれました

P1110791

半端なお肉をレバーにしたり、山椒煮にしたりと、これまたすんばらしい酒のアテでしたっ

P1110798

北24条に行く理由が出来たかも(笑)

 

 

いよいよ、第53回札幌記念(GⅡ)開催です!!

昨日、8月19日(土)は絶好の競馬日和でした!!

芝の緑と青空のコントラストって、何度見てもホントに癒されます^0^

P1110859

本日も最高気温27℃予想♪

馬場内飲食ブースに2日間限定出店のMEN-EIJIも大人気!

P1110849

汗だくになりながらも、札幌味噌カリカリチキンのせ(850円)を味わっていました!

01e2dbb21d72fa0fdaedb1597bf652b334c741afff01484c9f594dbe8e8c69c7eb640f82d0a8462dc55f_00001

こちらのラーメン、最後まで熱々で、ホントに汗だくでした^0^;

P1110864

汗だくな時にピッタリなのが、角ハイ(400円)♪

そして角ハイにピッタリなのがチキン勝つ(カツ)3つで350円

テイクアウトにピッタリなチキン勝つ弁当は500円です^0^

チキンカツを食べて馬券を買うのがポイント(笑)

 

そして馬場内には3つのキッチンカーがあります♪

P1110852P1110854

P1110855

こちらも好評です^^

14:00過ぎから先着80名様限定の体験乗馬も大人気!

P1110857

3歳から中学3年生までが対象ですが、ジョッキー気分で乗馬できます^^

P1110858

ゲートって、こんなトラクターみたいな車で移動させてたんだ!と、今さら気が付く^^;

 

 

今日もたくさんのミニテントで賑やかになりそうです^0^

P1110851

 

そしてそして、いよいよ本日16:40過ぎに、柳楽優弥君が登場します!!

無題

 

昨日に引き続き、LINEプレゼントも開催中&本日は陸上自衛隊北部方面音楽隊のミニコンサートもあります^^

 

 

無題6

015d91c719234287f92d6cd71daa7d8a39d95b63d9

札幌競馬は9月3日(日)までの毎週土日に札幌競馬場で開催中!!

 

8月19・20日は、札幌競馬場・馬場内飲食ブースにMEN-EIJIが登場!

札幌競馬”、馬場内飲食ブースで開催中の【札幌100マイル厳選! 札幌の今旬なグルメ大集合!】

8月19日(土)&8月20(日)のに登場するのは、MEN‐EIJI

EIJIロゴ P1110719

札幌競馬場でしか味わえない、 “札幌味噌カリカリチキン乗せ” が登場!

米粉で揚げたカリッカリのチキンが3つものって、850円!

P1110727

MEN-EIJIの麺は、北海道産小麦はるきらり100%のモッチリ麺だから、味噌味との相性も抜群なのです!!

ちなみに、煮干しラーメンは800円で提供します^^

そして今回は、ラーメン以外にも美味しいモノが^0^

20799959_676571012547843_8572285131290336293_n

由仁町で豊作会農園が栽培するとうもろこしその名も 「ゆにコーン」を1本400円で販売

20728116_676570959214515_7853073196405473106_n  20916087_1315968775192360_764140822_n

特徴は糖度20%を超える甘さとのこと!

少し秋の気配を感じる青空の下でトウモロコシをほおばる・・・想像しただけでニヤニヤしちゃいます^0^

そしてテイクアウトにもピッタリな、“チキンカツ弁当”も550円で販売♪

甘辛のタレを絡めたカリカリのチキンが3つ載っているそうです~

これは、明日競馬場に行ったら真っ先に食べないとです^0^

P1100703

場所はこちら、メイン会場からトンネルを抜けて左に曲がった場所にあります!

P1100707無題4

ちなみに場内では、謎解きゲームが開催されてまして、ココにも看板が設置されていますので、お見逃しなく~

 

そしてそして、こんなイベントも開催予定!

無題5

これは覗きにいかないと!!

 

そしてそして!!

8月20日(日)の札幌記念には、JRAのCMにも出演している柳楽優弥くんが登場します!!

無題

普段は15時過ぎには競馬場を後にしているワタシですが、この日ばかりは見届けてから帰ろうと思います(笑)

 

初日に好評だった、LINE登録プレゼントも各日先着1000名がもらえるそうです!

無題6

P1100839

 

そんな感じで今週末も色々楽しい、札幌競馬場でお待ちしております!!

 

 

新店ハシゴ!クヴェルクル~バールトップ~KUMADE

~先日のハシゴ酒 備忘録~

1軒目クヴェルクル

P1110035P1110038

狸小路7丁目を南に曲がったところにある、M’sビルヂング2階

このビルに入っているお店、どこも気になっているのに、八咫しか行けてない(しかも取材で・・・)

入口にメニューが表示されていて、初めてでも安心して入れます^^

が、お店は10席ちょっとくらいなので、予約がベター

 

P1110025P1110027

まずはシュワシュワをグラスでいただき、まさに夏のメニュー!!と言わんばかりの、“とうもろこしのポタージュ うに添え”をオーダー

どっちも旨味全開で、贅沢極まりない一皿・・・

P1110031P1110034

イワシと焼きなすのマリネ しょうが風味のクリーム

メニューを見た瞬間に、いったいどんな一皿なんだ??と、気になってオーダー

一言、“オイシイ!!”

こちらもまさに、夏を感じさせてくれる1皿で、もりもり食べられちゃう味わい^0^

そしてグビグビワインが進む味わい(笑)

グラスワインも豊富で、料理に合わせてセレクトできる感じです^^

ちなみに1皿のボリューム多めとのことで、2人で行くと2皿に分けて盛りつけてくれます。

入った瞬間、東京っぽい!!と思ったら、シェフの高橋さん、やっぱり東京で働いていた方でした!

P1110029

この日はあと2軒行く予定だったので、これにて終了!

ゆる~い雰囲気なのに、料理とワインは本格派っていうところ、個人的に大好きです!!

 

2軒目 バール トップ

P1110040P1110041

喫茶トップのあと、オステリアクロッキオの姉妹店として先日オープン

P1110054

店内はほぼ喫茶店のままなので、明るくて、テーブルの幅が広くて、店内もゆったり目!

そこが妙に心地イイ^^

P1110045P1110042

前菜3点盛りとこちらのワインをボトルでオーダー

 

P1110048

自家製サルシッチャ

ジューシーっ!!

※メニュー名控えてないので、すべてうろ覚えです

P1110050

トリッパ煮込み

飲まさるヤツ

 

P1110053

喫茶店と言えばやっぱりナポリタンは外せませんよね!

期待を裏切らない、昭和な味わい!!

子どものころはそんなに好きじゃなかったのに、逆に今は美味しく感じるんです^^

すっかりココで根が張ってしまいそうでしたが、有言実行というとこで3軒目へ!

 

KUMADE ワインとお酒

P1110058P1110056

ラストオーダーギリギリのところ、強引に入店してごめんなさい。。。

と、こちらのお店も、何とも落ち着く雰囲気!!

P1110061P1110064

日本酒とワインのお店ですが、この日はワインで通しました!

3軒目なので、さっぱりとしたつまみを少々。。。

 

P1110065P1110068

といいつつ、フリットが気になってオーダー!

美味しっ

そしてさらにもう1本。。。

サクッと帰りますって言って入ったのに、居心地よすぎてついつい^^;

 

今回の3軒、ハシゴで行くにはもったいないほど、どこも素敵でしたっ^0^

 

 

 

出会いって必然だなって思った日

先日、“オサナイさんに紹介してもらいたい女性向けセミナーがあるんですが。。。”と、以前お仕事で関わっていた女の子から、連絡が入りました。

20668658_1038009529664036_1785814330_n

昨年、旭川他、全国各地で開催され、札幌では初開催となるイベントとのこと。

実はこの手の自分磨きセミナーはあまり関心がなかった方で、紹介するにも自分の中で納得できないときちんと紹介出来ないと思い、事前に講師の惣士郎さんにお会いできないものだろうかと相談したところ、普段はフィリピン在住なので、そう簡単には行かず。。

と、このイベントの旭川開催の主催でもある、よねばやしさんが札幌に時々来ているので、会ってみませんか?というお話しに。

確かに、札幌を通り越して旭川でイベントを仕掛けた女性ってどんな人なんだろうと気になって、先日お会いしました^^

P1110484 P1110460

よねばやしあかね さん

名刺を見ると今回のイベントの主催・心コンシェルジュの北海道代表をはじめ、笑い文字普及協会の上級講師や地元FM局のパーソナリティなど、色々な肩書が。。

そのようなお仕事を長くされていらっしゃる方なのかなと思ったら、ちょっと前まで事務員として働いていて、しかも4児の母と聞いて、正直、惣士郎さんよりよねばやしさん自身に興味津々

 

P1110494

よねばやしさんも、こういう自分磨きセミナー的なモノには全く興味はなかった方だったらしいのですが、子育て・仕事と、色々悩んでいた時に、偶然出会ったそうなんです。

“きっと、その時じゃないとこのお話しも耳に入ってこなかったと思います”

前々から思ってはいましたが、アンテナの立っている人って、今の自分に必要な情報は、ものすごくタイミングよく自分のところにやってくるんですよね!

ちなみによねばやしさん、和田裕美さんという方が好きすぎて、東京まで講演を聞きに行き、さらに自ら旭川で講演を依頼して、参加者も100人以上集めたという・・・行動力半端ないです!!

何だか聞けば聞くほど、今回よねばやしさんにお会いしたのは、何となく必然だったかも。。って思っちゃいました^^

P1110475

なので話しが盛り上がって盛り上がって、笑いが止まりませんでしたよ~(笑いジワが増えたかも^^;)

セミナーのことをもう少し詳しく知りたくて会ったのに、それ以上のことが知れたような気がします^^

P1110683

と、肝心のセミナーの内容ですが、詳細はこちらにも記載しておりますが、たぶんすごく当たり前のことをお話しするのではないかと思うのです。

その当たり前って、当たり前過ぎてスルーしていることも多くて、人に言われて改めて気が付くことってよくありますよね。

ワタシも結構多い方です^^;

(こちらの惣士郎さんが書いた本も、分かってるけど忘れてたってこと結構書いてました^^;)

“日常にはない気付き”を、知ることのできる講演。

だからこそ、興味関心のない時はスルーしがちなのだと思います。

でも、何となく心に引っかかった方は、とりあえず参加してみるのも何かの糸口になるような気がします!

 

〜男性を愛するということ・講演ライブ〜

日時 8月29日(火)19:00~21:30

会場 新さっぽろアークシティーホテル

参加費 5000円(FB経由で申し込むと、2500円でOKとのこと!)
さらにシェア割りもあるようです^0^

ほか、8月25日(金)は旭川講演もあります。詳しくはこちら

 

 

20732830_1467207250024894_234718628_n

今回必然だったことがもう一つ。

打ち合せ場所にラニカウさんを指定したら、よねばやしさんがお友達からぜひ、行ってみてと言われていたことが判明!

ちょっと鳥肌立ちました(笑)

でもって、なんとなく似てませんか、私たち^0^

 

pageTop