札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『甘いもの』カテゴリーの投稿一覧

改めて穴場感が半端ないと思った、MORIHICO.STAY&COFFEE

P1580915

夏季限定のパフェの提供を始めたとのことで、久し振りに足を運んだHOTEL POTMUM1Fの、【MORIHICO.STAY&COFFEE

018bacceeca1e172f955e4d011d0a43d18b02741b9

開業してもう3年も経ったんですね!※開業時のレポートブログはこちら

開業当初はテラス席がまだありませんでしたが、今はしっかり誕生しております^^

P1580929

さて、夏季限定のパフェは2種類

2種類とも試してみたかったので、カワイ子ちゃんをお誘いしました^^

P1580931

6月に入って営業再開したとのことですが、平日の夕方にもかかわらず、イイ感じでにぎわっていました^^

きっと皆さん、営業再開を待ち望んでいたんでしょうね

01274506450806db8efb2bdfba286c0fc43824b090

ということで、アウトドア感あふれる中庭(というのかな?)の席でいただくことにしました^^

テント席他、テーブル席が3つほど用意されていました。

今は裏手に建設中の2号館の工事で若干にぎやかですが、外飲み&外ご飯の季節が短い北海道、お天気の良い日はなんとしてでも外の空気を感じて堪能したいのです(笑)

P1580916P1580924

テイクアウトも出来るということで、プラカップでの提供ですが、プラカップでもおしゃれなところがMORIHICO.ですよね~

 

エスプレッソをお好みでかけて味わうのですが、このエスプレッソがまた、MORIHICO.らしい濃厚さでして、甘めのアイスとの相性抜群!

さらには甘酸っぱいベリーと、甘みのないコーヒーゼリーとの相性もまたまた抜群で、食べ応えはあるけどペロリといける味わいでした^^

コーヒー好きのための大人パフェです

 

P1580918

そしてこちらがほうじ茶ラテのゼリーと抹茶アイスのパフェ

白玉も甘納豆も入っていて、こちらも食べ応え満点!

マスカルポーネのおかげか、甘ったるさはなくて、まさに日本茶を堪能しているかのようなリラックス感を味わうことが出来ました♪

個人的にはというか、今日の気分はこちらに軍配が上がりました!

が、ご一緒したカワイ子ちゃんは、コーヒーパフェが好みだったとのことで、ケンカすることなく味わうことが出来ました(笑)

 

ところで現在、旅行者が少ない状況ですので、ホテル2Fの共有スペースもカフェとして開放しているそうです。

0187f18ff154cd292367105bb8ecf125232d44b109

ワタシ、ここの空間も結構好きなんですよね^^
(カウンターには、アクリル板も立ててありました!)

P1580932 01e650ab1df6260663b73ed69a54555010708a60ab

そして気になる情報もゲット!

現在、MORIHICO.営業終了後、“コワーキングスペース”としてカフェを深夜3時まで開放しているそうです!

その名も~stay night space~

別料金でシャワーも使えるそうです!

今は宿泊料金もかなりお得なので、泊っても良いかもですが^^

あと、朝食(AM7:30~)にアサイーボウルが登場したそうです!

使用しているハスカップは、八剣山の麓にある“フェアフィールド農場”のものとのこと^^

朝食は宿泊しなくてもオーダー可能で、しかもテイクアウトもOKだそうです!

 

P1580927

同じく朝食で楽しめるサンド。朝食TIME以外でもTIMEオーダーは可能

P1580926

おっと!サンドの下の瓶ビールに、自然と目が行ってしまいました(笑)

ニセコビールがこんなに揃っているのって、市内では珍しいかも!

 

P1580930

毎月15日はコーヒーの試飲会も開催しているそうです。

たまたま行った日が15日だったので、初めて知りました(;’∀’)

 

そんなわけで久し振りに足を運んだら、ますます魅力が増していたMORIHICO.STAY&COFFEEだったのでした^^

01ab2eedea6ea8480e5ab2248e6f2b412e94400213

ちなみにピッツアのテイクアウト、2枚目からお得です!!

 

一杯で恋しくなった・・・THE ALLEY(ジアレイ) 

“初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる”

上記は、【THE ALLEY(ジアレイ)】の公式サイトやパンフレットに描かれている、キャッチコピー

本日、ワタシは1杯で恋に落ちてしまいました・・・

P1580798

写真左から、黒糖抹茶ラテ・フレッシュストレートティー/ロイヤルNo.9・フレッシュストレートティー/白桃烏龍

P1580761

2020年6月10日(水)大丸札幌店B1Fにオープンした、【THE ALLEY~ジアレイ】

元きのとやカフェだった場所で、入口が大丸側だけでなく、正面からも出入りできる造りになりました
(こちらは開店1時間前の画像ですが、すでにお待ちのお客様が!)

01bbee8dc31145ccf44259049164ecfd52400bf076

実はワタシ、きのとやカフェだった時は奥まで入ったことがなく、こんなに広い空間だったことを本日初めて知りました^0^;

018c9a0c2de5f6c0b126c5277a1bdd90b066cdc3cb

天井が高いので、開放感あります!

そして、正面の鹿のイラストがカッコよすぎです!!

010c53543254e30fe4e9ffe7ea1544d4d80e333093

どこを切り取っても絵になる空間で、正直札幌じゃないみたい!と思ってしまいました^0^;

01cda428c467f6ec3fd81adb2a993c92d9cd388141

 

と、ワタシはカフェ系の話題には疎い方でして、THE ALLEYについてもまったく知識がない状態^^;

いつも一緒に取材しているカフェやスイーツに詳しいSさん情報で、台湾で一番美味しいと言われているお茶のお店でなんですよ!と、教えてもらいました^0^;

道内は初出店ですが、全国では30店舗以上あるようです。そしてアジアだけでなく、NYやパリ、ロンドンにもあるのですね!!(って、知識なさすぎでしょうか^^;)

P1580774

そんな情報を聞いても、また流行りのタピオカドリンクのお店なんでしょ?って、失礼ながら思っていたのですが、THE ALLEYにきたらコレ!!という、フレッシュストレートティーを飲んだ瞬間、身体がシャキーーーン!!ってなりました(;’∀’)

P1580795

ロイヤルNo.9は、ベリーの香りがほんのりするアッサム主体のオリジナル紅茶

白桃烏龍はその名の通り、白桃の香りがする烏龍茶

どちらも甘さは、お店のオススメでお願いしました

個人的には、そして今日みたいな蒸しっと暑い日には、断然白桃烏龍がオススメ!!

もうですね、一口飲んだら止まらないほどスルスルと入っていくのですっ

疲れ気味だったので、程良い甘みがリフレッシュさせてくれた感じでした^0^

P1580765

この味で、Mサイズが350円(税抜)ということにも驚きました!

しかも、Mでも結構な量なんですっ

今日はコールドで味わいましたが、65度という温度設定もあるのが、女子的には嬉しいですよね♪

P1580807

もちろん、タピオカドリンクもチェックはしましたよ~^^

こちらは盆栽タピオカミルクティー

前出の黒糖抹茶ラテにもタピオカが入っていましたが、まずはカップを持った時の底が温かくてビックリ!

THE ALLEYのタピオカは“ディリオカ”と呼ばれ、本場台湾で作られたものを、店内でじっくり煮込んでいるそうです。しかも出来上がり3時間以内ということで、出来立て状態のタピオカなわけです♪

それがこの、もっちもち感につながるんだなぁ~と、しみじみ感じてしまうほどのシアワセ食感♪

今まで、タピオカってなんのために入っているの??と思っていた方って、ワタシ含め結構いらっしゃると思うのですが、そんな人ほど一度は食べてみてもらいたいかも~

ホンモノを食べてないうちに、軽視してはいけないなと、反省したわけです^^;

 

P1580768

店内では、ドリンクの他にスコーンやシュガーパイ、マフィンも販売しています

P1580781

 

P1580791

シュガーパイのレーズン味を一口味見させてもらったのですが、自慢のお茶に合うに決まっている美味しさでした~(≧▽≦)

このパイを、無糖のお茶と合わせて食べたい♪

他にサンドやサラダなどの軽食もあるし、なにより居心地・座り心地が最高に良い空間なので、色んな使い方が出来そうな予感!!

P1580762

ちなみに当面の間、営業時間は11:00~19:00とのことですが、コロナ禍が収束したら、22:00まで営業する予定もあるそうです!

そうなったら、〆カフェとしても利用できますね♪
(そうなったら、ティーにリキュール追加できたらいいのに・・・ってつい、アルコールを欲しがってしまう自分が・・・^0^;)

 

 

今年はPMFを食で堪能♪ホテルオークラ札幌

P1580498

札幌の初夏の風物詩として本来ならこの時期に開催していた、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)

今年は残念ながら開催が中止となってしまい、心にぽっかり穴が開いてしまった方も多いと思いますが、ちょこっとPMFを感じることが出来るフェアがありました♪

202006_L

ホテルオークラ札幌の「さっぽろ食彩フェア~PMFのメロディにのせて~」

 

0192fc20ae09ad32090f1ecd993b641d22b432ce6a

1FロビーにもPMFの立て看板が!

0106cda7bc563138b96b4c9955f57804ea9cf04ede

そして今回、食事をしたコンチネンタルの入口も!

01ba52d17e6df48178a756b446460fc649d79ed941 P1580471

レストラン内には、普段設置していないスピーカー

そこから流れているのは、過去のPMFの演奏

曲目が、テーブルに設置されているのが嬉しい^^

そしてその傍らには、バーンスタイン氏のミニチュアが!

テーブルや店内各所に置かれていました^0^

今回オーダーしたのは、“コンチネンタルランチ~札幌から~”

P1580480

最初に運ばれてきたのは、サツラクピュアブランと鶏肉のリエット ブリ二添え

今回のランチは札幌の食材を取り入れながら、“創設者であるレナード・バーンスタインの出身地アメリカや音楽の都・ウィーン、芸術監督のワレリー・ゲルギエフが活躍する出身地ロシアにちなんだストーリー性のあるメニューが登場”するそうですが、ブニエというのがロシア名物だそうです(ロシア語ではブリヌイでブリニはフランス語)

ピュアブランは何度か食べてますが、相変わらず美味しい♪

こうして味わってみると、デザート感覚で食べるよりは食事感覚でいただく方が、よりしっくりきますね^^

野菜サラダも付いているので、ブニエに好きな具材をのせて、挟んで、自由に楽しむ感じです 。

のん兵衛としては、泡か白ワインがあれば、これだけで満足できるかも~~^0^

P1580481

ふんわり玉子とキャベツのスープ

見た目以上に玉子とキャベツがたっぷり^^

メインに入る前に、さらに胃袋を元気にしてくれるのがスープなんだなぁって、久し振りに感じました!

P1580483

南区産古川ポークのシュニッツェル

シュニッツェルは、ウィーンの代表的な肉料理なんだそうです。

一般的には子牛を使用するそうですが、今回はさっぽろ食彩フェア^^

南区豊滝で豚を飼育している古川ポークを使用

添えられているレモンやきのこクリーム、こちらも好みで味変を楽しみます^^

ウィーンには行ったことないけど、レモンだけで味わうと、何となくウィーンっぽい感じがしました(笑)

見た目は薄いのですが、思いのほかお腹いっぱい!!

P1580489

でも、デザートはしっかりいただきます^0^

アップルシュトゥルーデル  新札幌乳業「札幌ヨーグルト プレミアム」のアイスクリームと共に

またもや聞いたことのない料理名、シュトゥルーデル??

こちらもウィーンの伝統料理で、中世のドイツ語で渦巻きという意味があるようです。

薄い生地にリンゴを巻きながら焼き上げたお菓子で、アップルパイを上品にした感じ^^

添えられているヨーグルトアイスもグレープフルーツのゼリーも、酸味があってさっぱりしているので、お腹いっぱいでもしっかり完食!

この時はコーヒーだったけど、味を思い出したら、紅茶の方がより合うかもです!

P1580475 P1580492

最後にアンケートに答えると、PMFのCD「Harmony of Peace」が当たるプレゼントキャンペーンに応募が出来ます♪

 

久し振りにホテルレストランでゆっくりランチしましたが、PMFの音楽も心地よく(ちなみにあまり盛り上がりすぎない曲を選んでいるそうですよ♪)思っていた以上に楽しい時間でした!!

ちなみに席はかなりゆったり目に配置、2人で行っても向かい合わせでなく、4人掛けテーブルに斜めに座って会話を楽しみました^^

いつもより席数が少ないこともありますので、事前に予約していくことをお勧めします!

 

レストランでの食事が難しいという方にはこちらがオススメ!

 

P1580496

最初の画像でも紹介しましたが、音符のクッキーがのった、ニューヨークチーズケーキ

小振りだけど、サツラクピュアブランを使用したチーズケーキはかなりしっかり目に酸味があるので、満足度高めです!コーヒーより白ワインが合いそう^^

 

もう一つ気になる、甘いものが!!

無題

↑画像は公式サイトより

土曜日と21日(日)、28日(日)限定で販売する“甘酒クリームあんぱん

ヤマト福山商店の玄米甘酒を使用したカスタードクリームと粒あんを重ねているそうです!!

 

01a2ff7a4deb8178829aa351349949857fc3206392

地下1階ではPMFのパネル展も開催中

01ac22537d7bc673058e2d6736c03330492b966ade

0188bea2dc9fe7ceedcd73e7069085475bb0870623

来年は新緑の札幌に、美しいメロディが響き渡りますように♪♪♪

 

藻岩下にオープンする、癒しの空間【カフェ オレンジ】

01ef2ea438619d3fb0ddb688d2fe15756504a6418b

6月2日(火)11:00にオープンする【カフェ オレンジ

元アトリエポムだった建物なので、分かる人にはすぐわかるかな?

先日、オープン前の試食会に足を運びましたので、ご紹介させていただきます^^

014d6000ff6474bc16dcb7fa27a622a70b22d105fa

こちらは1階のテーブル席(構造上は2階になります)

012e1060639fdf893b81bfc32651684e6ed4909887

奥にはお子様連れにも嬉しい、カーペットの小上がりがあります^^

01fa0ad6143540f71b58d9e0f82523161eee6d71a4

そして2階(3階)はソファ席

019fff57d445bd65e8245dba0b40ed76cb7c5d45fc

↑映っているのは訓練中のスタッフ

01f151d0a0aa7864b9903744b3a6fbd7e69d73a1bf

どこに座っても居心地よさそう^^

P1580389

でもやっぱり、窓際の席が気持ちがイイです!!

時に今時期は、青々と生い茂った藻岩山の木々と、遠くに見える豊平川が美しすぎます^0^

P1580377

ウリは鉄板パンケーキ

こちらは“ほうじ茶”

粉にほうじ茶が入っているので、仄かな苦みと香りが、お好きな方には最高の癒しになります♪

黒蜜は別添えなので、お好みで調整できます^^

P1580384

パンケーキは驚くほどフワフワで、鉄板なので最後までアツアツでいただけます^^

途中で添えられていた生クリームやアイスを乗せて、味変を楽しみながらあっという間に完食~

P1580347

鉄板パンケーキのラインナップはこんな感じ♪

とか蜜という十勝産の甜菜から作られた蜜、初めて聞きました!

と、今見返したら、ほうじ茶には“あずき”って書いてますね(;’∀’)

訓練中だったので、もしかしたらアイスクリームとあずきを間違えていたのかもです^0^;

 

鉄板パンケーキだけではなく、食事メニューもあります^^

P1580370

こちらは牛トロ丼

P1580344

他にも、ナポリタンやカレーなど、カフェ定番のメニューが揃っているので、(キッズプレートも!)お腹スキスキのお父さんと、スイーツが食べたいお母さん、家族連れでも楽しめます♪

P1580358

もう一つの売りは、タピオカドリンク(こちらは黒糖黒烏龍ミルクティーHOT)

P1580356

自社で作っているというタピオカは、小粒で甘さもちょうどいい塩梅なので、すごく飲みやすい!(最近、よくむせるお年頃・・・^0^;)

P1580360

酸味の効いたバタフライピーティーも、今日みたいな暑い日にピッタリ♪

他にフルーツティーなど、目移りしちゃうラインナップ!

嬉しいのはパンケーキオーダーの方そして、お替りのドリンクは半額になること^^

この景色にこの空間なら、間違いなくゆっくりしたくなりますもん♪

P1580395

こちらはオレンジパフェ

食事後、ぜひこちらも味見してくださいと言われ、さすがに残しちゃうかも・・・と思いきや、自分でもびっくりするくらいペロリと完食^0^;

ソフトクリームがくどくないのと、オレンジの爽やかな酸味で、食後でも最後まで美味しくいただけたのでした!!

ちなみにソフトクリームだけもオーダーできるので、ぜひ食後に試してみてください♪♪

 

 

 

カヌレがアツイ

カヌレが最初に流行ったのって、いつだったかなぁとネットで調べたら、1995年でした!

そしてここ最近、またジワジワとブームが来ているんですよね^^

画像はないけど、先日友人からおすそ分けでいただいた、AKI NAGAOのカヌレも美味しかったデス^0^
↑大人気なので、要予約

そして先日、ずっと気になっていたCoffee & Wine Standard Coffee Lab.のカヌレを初食♪

01eed8786c840c9bc08301d6e00593bb8367d59b98

Facebookページで12時から販売と聞きつけ、12時ちょっと過ぎに行ったのですが、すでに予約も結構入っていたようで、あっという間に完売したそうです

01f2d1b3b70c8692889e357c2b6e00ac43221569d1

ちょうど、オーナーバリスタの大磯さんがいらっしゃったので、誰が作っているんですか?と伺ったところ、まさかの『僕です』

え?大磯さんってお菓子作りも出来るの??

なんでもカヌレを美味しく仕上げるためには焼き加減がかなり重要なポイントらしく、火力も強い方がいいそうです。

大磯さんはコーヒー豆を焙煎しているので、“火加減”には相当なこだわりがあるわけで、その流れで美味しいカヌレを焼いてみたい!という経緯に至ったそうです。(もともと、スタッフさんでカヌレを作れる方がいるそうです)

なんかすご~く説得力ある!!

01049f13f5dfe025eca6f04ab94b7dc2d02bfe4ed0

今回は、豆乳を使用したカヌレ オ カルバドスと、カヌレ オ ショコラの2種類を購入

01e844b1f446981d510a7190172268c8f796d3e1b4

当然のように、アルコールと合わせてみようと、自宅にあった“ル・ビルル”というリンゴと栗のリキュールのロックと合わせてみました^^

ワタシにしてはかなり、甘めのリキュールなのですが、これがカヌレに超が付くほどあうのです!!

今回の2種類なら、ショコラの方がより合いました^0^

 

個人的に、こちらのブログでも紹介した、【ケイク・デ・ボア】のカヌレもオススメ!

P1540862

 

食べ比べが大好きなので、しばらくはカヌレを見かけたら買ってしまいそう^0^

 

pageTop