札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『甘いもの』カテゴリーの投稿一覧

日常の中の自分へのご褒美~ヴェンキ

P1770703

のん兵衛ですが、甘いものもダイスキです!

そして美味しいチョコレートは特にスキ

ということで、9月17日(金)にパルコ地下2階にオープンした【ヴェンキ】は、個人的にも気になっておりまして、先日取材させていただきました^^

P1770633

こちらがヴェンキ

P1770664

パルコ地下2階は今回大幅リニューアルし、フードコートの在った場所が丸っとヴェンキになった感じです

他にも、ハグフラワーズ やトイロ・ザ・ギフトなど、NEW&RENEWALしたショップが色々あります

P1770715

 

と、ヴェンキの話題に戻ります

P1770649

ヴェンキはイタリア・ピエモンテ発祥の老舗チョコレートブランドで、今年で144年になるそうです

日本初出店は2019年にオープンした銀座店

北海道初出店の札幌パルコ店は、全国でまだ9店舗目!

東京以外は横浜と名古屋・大阪にしかない中での札幌進出って、道産子としては何となくウレシイ
※10月1日は大宮にもできるそうです

ヴェンキのウリは、1つからでも購入可能な、量り売りスタイルのチョコレート

P1770642

値段はすべて、1gあたり 17.3円ですが、チョコレートのタイプによって大きさが違います

上記のクレミノタイプは1つ約185円ほど

P1770643

そしてヴェンキの代表作でもあるジャンドゥイオットは、1つ約140円

グリーンのジャンドゥイオットは、創業時と変わらないレㇱプで作られているそうです。他にも、レシピ違いのジャンドゥイオットがあるので、食べ比べも出来ます^^

P1770651

チョコレートはこのビニールの袋に入れてお会計の際に計って値段確定する感じです

一番高いもので、キュボット チョキャビア(1つ約330円)ですので、目安として覚えておくと良いかもです^^

P1770648

ばら売り以外にも、様々なギフトボックスがありまして、どれも目を惹きます!

P1770635

中でもガーデンミニブック クレミノは、ブック型の缶ケースになっていて、表紙のデザインが変わるので、コレクションとして集めている方も多いそうです

P1770708

他にも板チョコや、ヌガーバー

P1770660

そしてプラリネなど、常時70種前後のチョコレートが並んでいるそうですよ!!

P1770652

 

 

P1770684

そしてやぱり、こちらのジェラートは外せません!

P1770657

ジェラートのオーダーシステムは、まずはコーンかカップをセレクトし、サイズを決めます

S=2種 M=3種 L=4種のジェラートをセレクト出来るそうです

16種類のジェラートがあるので、Mサイズにする方が多いそうです

P1770656

カップのまわりのプチプチは、+220円(テイクアウトは216円)のトッピング

コーンにトッピングって、他ではあまり聞いたことがない!
(ちなみにカップの場合は、カップ内に入れるそうです)

P1770667 P1770671

そして、そのトッピング方法にくぎ付けとなります

営業中、ずっと流れているチョコレート

そこにコーンを置きます

P1770672 P1770675

時間をかけて丁寧にチョコレートをつけた後、トッピングをまぶします

P1770678 P1770681

トッピングは写真映えもするラズベリーにしてみました

こうして完成したグルメコーンにジェラートを入れていきます

P1770669

ちなみにヴェンキのジェラートは外側から全く見えません

美味しさを保つためもあるのですが、出来上がった時に初めてその姿を見て驚いて欲しいという考えもあるそうですよ^^

P1770687

ケースから出す前に、かなり念入りにかくはんしていました

P1770688 P1770689

おぉ~

思ったより大胆に、上から落として入れる感じなのですね!!

それにしても、滑らか!!

P1770696 P1770694

コーンの細さから、重みで落ちてしまわないかと心配になるほど、ぽてっとたっぷり3種のジェラートがのりました!!

現在はオープン記念で、コイン型のチョコレートをサービス中

P1770707

ということで、完成したこちらのジェラート

お味の方は、

ジャンドゥイオット ベネズエラ
オータムカスタードクリーム(先行販売のニューフレーバー)
マスカルポーネ&キャラメライズド フィグ

さっそく店内でいただきましたが、まず期待していた通りの滑らかさ!!

それぞれ味はしっかり濃厚ですが、空気もたっぷり含んでいるのでもったりせず、Mサイズなんて絶対1人で食べきれないと思っていたのに、食べ終えてみたらあっという間

グルメコーンもラズベリーをトッピングしたおかげで、甘さの中に適度な酸味があって、すっごくバランスが良かったです^^

これは他のフレーバーも食べてみたくなります(≧▽≦)

P1770710

ちなみに壁紙の花鳥蚊柄、よく見るとジェラートスプーンの形で、ヴェンキのパッケージデザインになっているんですよ!

最後にアップで撮ろうと思ってたのに、ジェラートたべたらすっかり忘れていました(笑)

店内のテーブルは数にが少ないので、これからの季節は地上に出て大通公園辺りで秋風に吹かれて味わうのも良いかもです♪

 

 

P1770722

そうそう、甘いもの繋がりで言うとみるくサンにトゥンカロンがありました

P1770724

スイーツの流行りには、なかなかついて行けない年齢になりました・・・

中学生と20代の姪っ子に聞くことにします^0^;

 

 

 

 

大丸札幌店8Fにオープンする、ピスタチオスイーツ専門店【佐藤堂】

0179e8be6569c57adaee47e765ee59cb018182d38d

遠くから見てもパッと目を惹くピスタチオカラーの暖簾

こちらは8月24日(火)に大丸札幌店8階にオープンする、【ピスタチオスイーツ専門店 佐藤堂】

あの、【パフェ、珈琲、酒、佐藤】がプロデュースした新業態

百貨店の8階にスイーツ専門店とは、お話を聞いた時は若干驚きました!

実際に足を運んでみたら、いい意味で異質なオーラを放っており、さらに驚き!

01d3b5b85c1d573786d7685ce5bbb6452a94e5f1c7

入口にはショーケースがあり、様々なピスタチオスイーツが並びます(夕方だったので、かなりスカスカになっちゃってますが^^;)

と、この日はメディア向けのお披露目会ということで、オサナイもお邪魔させていただきました

01bf652a2d79e64564f1b2bd6a63bb789d6c1529ce

お店の奥に入ると、この字型にカウンター席が並んでいました

椅子がピスタチオカラー♪

そして、スタッフさんのキャップもピスタチオカラー!

P1760186

目の前がキッチンになっていて、スイーツを作る姿が眺められます^^

P1760187

早速店頭で販売されている、ピスタチオスイーツの盛り合わせ的なプレートを試食

P1760189

一番存在感を放っていたのが、木彫りの熊の形をした最中!

P1760201

最中の皮を上げてみたら、こんな感じでした^0^

ピスタチオ餡と小豆餡、そして季節のフルーツ(この日はメロンでした^^)が入っているので、かなり食べ応えあり!

 

 

P1760206

店頭ではこんなパッケージで販売していました^^

P1760192

こちらはピスタチオのソフトクリーム

見た目以上にピスタチオ感があって、この量でも満足度大!

P1760191

2種のマカロン、味はもちろんですが食感も全然違ってビックリ!

P1760216

ピスタチオとカシスだったのかな?

カシスはマカロンだけどあっさりしていて、個人的にスキなタイプ^^
(濃厚マカロンが苦手なので^^;)

P1760197

こちらはピスタチオチーズケーキ

P1760193

燻製ナッツもあって、どちらもアルコールに合わせて食べたい大人の味わい

まん延防止期間はアルコールの提供はありませんが、通常時はアルコールの提供もあるそうです^^

P1760184

ということで今回は、ノンアルで

シメパフェ佐藤と言えばコーヒーですが、この日は紅茶をオススメされたので飲んでみることに

実は国産の紅茶で、静岡と鹿児島のブレンドとのこと

紅茶特有の渋みがあまりなくまろやかな紅茶は、ピスタチオスイーツにピッタリでした^^

P1760214

専門店なだけあって、販売しているスイーツ、どれも気になりまくり!!

P1760211

P1760220

ピスタチオカヌレ!!

これはズルイ(≧▽≦)

P1760203

ズルイと言えば、このデザインがホントズルイっ

P1760217

※写真はショップカード

紙袋も可愛くて、手土産にしたらもらった人はもちろんだけど、自分もテンション上がりそう^^

202108】vol.408佐藤堂 NEW (1)_000002

ちなみにメニューはこんな感じで、シメパフェ佐藤の定番メニューのパフェも味わえるようです^^

あべ養鶏場のある、下川町にハマる!!

P1750681

JR札幌駅構内に直営店舗のある、【あべ養鶏場えっぐぷりん

pages-contents-stores-photo02

下川六〇酵素卵は先日こちらでもいただきましたが、とてもキレイで旨味がしっかり楽しめる卵で、ずっとどんなところで育った卵なんだろうと気になっていて、そういえば下川町ってちゃんと行ったことがないかも!ということで、先日あべ養鶏場の取材を兼ねて下川町へ初潜入!

012fe84e98552c0d49427979978998eb797369a366

この日は最高気温が35℃近くだった下川町

ちょうど、小麦の収穫が終わったばかりの畑の奥に、あべ養鶏場がありました

P1750619

下川町は、札幌からは高速道路で名寄まで行き、西へ向かったところです

旭川のお隣に上川町がありますが、下川町は上川の北にあるんですよね

P1750614

9割が森林のまちというとこで、道中ずっと緑を眺める形になるので、とても目に優しい(笑)

01054f6123c148c19aff2dfc67e0b0cca9ac7c3d6b

1964年からこの地で養鶏を営んでいるそうです

P1750625

下川六〇酵素卵は、ほんのり薄いピンク色の殻で、君はレモンイエローなのが特徴

P1750678

 

P1750636

ニワトリはソニア種という、気密性に優れた羽毛を持つ種類とのこと

夏と冬の寒暖差が60℃にもなる下川町の厳しい環境でも元気に卵を産んでくれるニワトリに出会えたからこそ、この場所で養鶏場をはじめたそうですよ^^

長年飼い続ける中でエサの改良や環境整備なども行い、特にエサへのこだわりは深く、詳しくはこちらにも書かれていますが、安心・安全を最優先に考え、昆布酵素や発酵飼料(乳酸菌)を特徴とした17種類の素材からなる、あべ養鶏場オリジナルのエサなんだそうです!

014a687731889631b217aa2321a0239ba2f29e2602

10,000羽以上の鶏を飼っているので、この大きなタンクに入っているエサは1週間持たないそうです(;’∀’)

01c11fc2c6ccceb538cc16f969775f74a98df7312a

毎日生まれる卵はこちらの機械で洗浄・選別されて出荷しているそうですが、そのすぐ隣にえっぐぷりんを製造する場所があるのです

P1750626

この日は製造がすでに終了しておりましたが、思いのほか小さなスペース

ほとんど手作業で作っていることが見受けられました!

P1750630

実はこの日、8月10日(火)から発売される予定のハスカップぷりんの試作品があり、一足先に試食させていただことに^^

P1750631

蓋を開けるとプレーンタイプのようですが、スプーンを底の方まで入れて取り出すと・・・

P1750635

思った以上にたっぷりのハスカップジャム!

そして、このハスカップジャムの酸味と甘味が絶妙なのです!!

ハスカップって、ブルーベリーに比べるとちょっと渋みがある印象だったのですが、その渋みが全然ないので、ほんのり甘いぷりんにピッタリなんです(≧▽≦)

この日同行した、普段あまり甘いものを食べない先輩も、ランチ後なのにペロリと平らげてましたよ^0^

01c9fef02e1f09dfbc5149c0e86a0a9f57631d408d

実はハスカップ農園(及川農園)にも足を運んできました

何とも癒される場所!!(ただこの日は、ものすごい熱風が吹いていましたが^^;)

P1750567

この小さな実を手摘みしてジャムにするって、かなり大変ですよね(;’∀’)

0114206b88aef8f36e484724468fa78b0c1265144501ea08cab24f988bf7cac729967bac23db79be81d4

ちなみにこのハスカップは、町内にある矢内菓子舗さんでも販売していて、さらに期間限定でシェイクでも楽しめます♪

P1750566

灼熱の下川町で飲んだら最高に美味しかったわけです(≧▽≦)

010ebfb9c7e65ca522f3d4787b7732bb4f4fa60fb7

他に、五味温泉でも冷凍のハスカップの実を販売していました

P1750599

もちろんこちらの売店でも、あべ養鶏場の卵やえっぐぷりん、そして燻製卵も販売中♪

P1750586

P1750600

と、五味温泉に映画・リスタートのポスターが!

P1750602

五味温泉の敷地内にある、美桑の家で撮影が行われたそうなのですが、この美桑の家がまたステキすぎる建物でして(≧▽≦)

01456ea89efdf75dbd504727445f4dcfd9be5c31e7

週末はほぼ予約で埋まっているほど人気の宿のようですが、いつか絶対泊まって下川町を改めて堪能したいと、思ったのでした^^

 

他にもまだまだ下川町の魅力がたっぷりありますので、改めてアップします!!

 

 

これぞオトナ女子のためのビアガ~GARDEN DINING By札幌パークホテル

01169eba1a8a02900da311d689c91abb34d9eac8a7

あくまで取材な、今年6ヶ所目のビアガレポは、札幌パークホテルの中庭で開催中の【GARDEN DINING

オランタ_風車豚2品追加_ヒ_アカ_ーテ_ンエリアB4メニュー202107_000001

ホテルメイドのピリ辛アジアンテイストメニューが気軽に楽しめるとのことで、足を運んできました^^

P1750492

まずは冷え冷え生ビールで乾杯♪

やっぱりグラスで飲めるのはウレシイ^^

P1750493

お料理もちゃんとお皿

P1750495

そして小皿メニューが多いので、2名で行っても色んなお料理が楽しめます

P1750497

この枝豆、ビールが進みます~^0^

P1750496

P1750499

プルコギピタサンド

でもって、さすがホテルメイド!

何を食べてもハズレ無し

P1750498

しっかり食べたい方にウレシイ、ご飯ものや麺ものもあります!

P1750503

しかもおひとり様サイズだから、取り分けせず、個々でいただけるのも今のご時世、安心です^^

P1750504

世界各国のお料理があって、ホントに楽しい♪

P1750505

これはもう、お替り頼むしかありません(笑)

P1750506 P1750515

ビール以外にもワインやサワー、カクテルなどもあり、毎週火曜日は女性のお客様にお好きなカクテルorサワー1杯プレゼントしてくれるサービスも♪

P1750512

別腹な、デザートメニューもちゃ~んとあります♪

0152f0b6f73581d26393b48d59a3fce397bba11ec7

この日もものすご~くお天気が良くて、外飲み日和♪

少しずつ日が落ちていく過程のホテルの壁面が美しく、 何度もボ~っとしてしまう・・・

0167b699bf75fe40ebe41ce83e707481e9a1b938a9

日が暮れると中庭のライトが点灯

015c202a486fdd81ef824cd6152fceb0db6a98386d

この日はメンテナンス中でしたが、普段は石壁に水が流れているので、さらに癒し度UP

011289a2c70b7d35bc102b27efca9c7fc21df5bb7f

奥の方にある、グリーンのパラソルのスペースではBBQも楽しめます^^

週末は満席のことも多いようですが、平日はフラリと立ち寄って軽く1杯飲んでから帰宅するという使い方も出来そう!

そうは言っても、事前に1本電話を入れてから行くのが確実です

 

そういえばこの中庭の一角に“ピアレガーデン”と呼ばれる、家庭菜園ならぬホテル菜園があったはず

P1750508

思った以上に本格的!

01043cd3aa4737c2b43dd2971b56af49cb2fb51da4

『しっかり、土作りから行ったんですよ。』と、愛おしそうにピアレガーデンを眺めて説明してくれた、ピアレの景井調理長

目下の悩みはカラスだそうで、いんげんは収穫前に食べられてしまったそうです・・・

それでもめげずに毎日コツコツ手入れをして、美味しい野菜を育てているそうです^^

 

0113e3970cbb4f15bd050d89c4dcb32703772229b5

帰るころにはすっかり日が落ちていましたが、時間を忘れてしまうほど居心地の良い空間でした~

GARDEN DININGは8月31日(火)まで、17:00より営業中!

休業日や昼営業は変則なので、こちらで確認するのが確実です

ゆできび最高!!~野菜の駅 ふれあいファームしのつ

P1740762

雨不足で、とうきびの生育が遅れているようですが、江別市しのつにある【野菜の駅 ふれあいファームしのつ】に、ゆできびが登場したと聞きつけ、先日行ってきました^^

01c10cdb409968c041ac893d4b455284de542bc601

 

店内に足を踏み入れると・・・

 

 

P1740723

入口すぐに、立派なとうきび!!

P1740745

もう少し奥に行くと、こちらの説明文の下に発泡スチロールが置いてありまして、その中にゆでたてのとうきびがたくさん入っていました^^

ちょうど補充しているところだったのですが、甘い香りが漂いまくり(≧▽≦)

まだ温かいうちに車内で頂きましたが、あまりの美味しさに顔がにやけまくり(≧▽≦)

01749326bbe78251b6213c1ddd69fc81ddfa927784

それにしても江別って、野菜はもちろん加工品も豊富で買い応え満点です!!

P1740743

 

P1740744

 

P1740724

その昔、江別の畑で自分で収穫したブロッコリーをその場で食したことがありますが、それまで食べていたブロッコリーとは全く違う美味しさに感動したものです^^

P1740741

あ!その時自分で作った、はるちゃんのケチャップも販売していました^0^

P1740742

他にもいくつか種類があって、ケチャップの食べ比べが出来ちゃいます^^

P1740738

P1740737

味噌にお米

P1740727

そして麺!

P1740730

 

トンデンファームのソーセージもあります

P1740731

江別産のものだけで、定食が完成しちゃいますね^^

P1740734

町村農場の乳製品も並んでいました

P1740747

そして店内には、町村農場さんが運営している“葉らっぱ”というショップもあり、ソフトクリームやパンを販売中

P1740751

おいしそ~~♪

P1740758

さっそく、葉らっぱ限定のパイソフトをいただきました♪

ソフトクリーム自体はスッキリ系のミルク味なのですが、はちみつが添えられていて、甘さが絶妙!

そしてパイが底にもたっぷり入っているので、食べ応え満点^0^

この日もものすごくアツかったので、撮影しているうちに、あっという間に溶けてきちゃいました^0^;

 

pageTop