札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『飲食店』カテゴリーの投稿一覧

昼飲みしたくなる空間!全天候型アウトドアカフェ ミールラウンジ 4月28日(金)オープン♪

サッポロファクトリー アトリウム館1Fに本日4月28日(金)にグランドオープンした、アウトドアカフェ ミールラウンジ

オープン前の試食会が先日行われまして、ワタシも参加させていただきました^^

P1070464

改めて見渡すと贅沢な空間ですよね~

雨や雪が降っても外で飲食しているような気分になれるのは、冬の長い北海道には嬉しいことです^^

P1070472

 

ドリンクはアウトドアな雰囲気をさらに盛り上げてくれる、世界の瓶ビールも充実!

P1070471

と、今回は(残念ながら)ソフトドリンク^^;

P1070485 P1070480

札幌市内ではまだ数少ない、アイスブリュードコーヒーも飲めます^^

隣りはフルーツ野菜Mix。ソフトドリンクは他に、フレッシュハーブを使用したホットハーブティーや、サンペレグリノなどもありました^^

まず運ばれてきた、太陽のカプレーゼサラダ

一つ一つの野菜がシャッキシャキで味が濃い~~!!

野菜は栗山町の提携農家さんから直接仕入れている野菜は、土作りからこだわっている低農薬野菜ということ。愛情たっぷりに育てられた野菜って、本当に美味しい♪

P1070484

10種類ほどあるパスタメニューの中から、“道産ソーセージと2色のパプリカのナポリタン”

パスタは乾麺と、+150円で生パスタもセレクト可能で、今回は乾麺を試食

味は、老若男女が美味しいと思う、優しくて甘~い味付けで、しかもゆっくり食べても最後まで美味しい^^

そしてメニュー名に納得ができる、存在感のあるソーセージとパプリカなんです!!

このソーセージをつまみながらビール飲みたいデス!(笑)

 

P1070496

ピッツァマルゲリータ

P1070478 P1070475

ピッツァの生地はイタリア産小麦と道産小麦の独自のブレンドし、店内のこちらで焼いています^^

 

P1070489

ミールラウンジはダッチオーブンやスキレット料理がウリで、こちらは“チキンとゴロゴロ野菜n熱々ダッチオーブン焼き”

2~3人前あるので、みんなでシェアして楽しめます^^

P1070498 P1070495

こちらのお料理が運ばれてきたとき、ちょうど西日が差し込んで、キャンプで食事を楽しんでいる感覚に^-^♪

 

P1070503

黒蜜グリーンティー

一晩漬け込んだバケットのフレンチト-ストのデザートが、期待以上に美味しかった!!

かなり満腹だったのに、ペロリと食べられちゃいました^0^

15:00~17:00のカフェタイムはドリンクとセットでお得に味わえるそうですよ^^

 

お子様用の食器や椅子、ヌードルカッターなども用意されているようなので、小さなお子様連れの方にもおススメです♪

 

 

P1070504 P1070506

こちらは、同じく本日28日(金)にアトリウムの地下1階にオープンする【和味茶屋こめまる】

P1070505 P1070512

お土産として、たぬきしょうがのおむすびと塩ザンギをいただきました^^

海苔の良い香りに、少しピリッとするショウガの味が癖になるんです♪

こちらもファミリーの多いサッポロファクトリーには嬉しいお店デス!

 

 

4月26 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~カフェ&スタジオ sun place(サン プレイス)

4月26日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、澄川駅から徒歩3分ほど、西岡方面に向かう坂のカーブ沿いに建つビルの1階奥にある、【カフェ&スタジオ sun place

P1070042  P1070044

1段下がったところの奥なので、近くまで行かないとお店の存在に気が付かないかも。。

(手前は不動産会社のエイブル)

P1070046

店内はすべてソファ席で、窓側の座席は一人掛け、奥にはカップルシートなど、その時のシーンに合わせられるようになっています。

P1070047

グリーンも多く、まさに“ホッ”としたい時に、ふらりと立ち寄りたい雰囲気です^-^

P1070055 P1070053

P1070054

 

15:00まではランチタイムということで、パスタや石焼きおじやなどが味わえるのですが・・・

P1070058

一番人気の“名物!!石焼ナポリタン”が、なんとワインコイン(500円)なんです!

P1070069

P1070079

アッツアツで甘く香ばしい、食欲をそそる香りが漂います^0^

ナポリタン、一時は全く食べなかったのに、このところスキ度が増している気がします!

一口食べたら止まらなくなる味だ~~~^0^;

それにしても500円とは思えない食べ応えです!

P1070097

+250円で、サラダとスープそしてドリンクを付けることも可能です^^

ちなみに普通のナポリタンは480円なんですよ^0^

 

P1070086

こちらはお店のオススメ、“石焼きおじや” サラダ・スープ・ドリンク付きで850円

味は2種類ありまして、今回はクリームチーズ明太

P1070090

1回目はスタッフさんが手早くかき混ぜてくれまして、まずはここで一口

軽く焼けた明太子とクリームチーズ・・・美味しいに決まってます!!

少し食べた後、セットのスープを入れまして、またまたかき混ぜます

P1070093 P1070095

グツグツグツ♪

見るからに美味しそうです^0^

色んない味を食べたい女子としては“味変”はものすごくポイント高いです!!

 

そしてもう一つ、地名の“澄川”が付いている、“澄川ミートカルボ” (セットで900円)

P1070104

クリームソ-スがすごい勢いでグツグツしてます!!

P1070105 P1070108

とミートソースとクリームソース、そして卵黄がいい具合に混ざったところでパクリ!

見た目より優しい味わいで、小学生くらいのお子様にも喜ばれそう^^

と、3つを1人で完食したわけではないのですが、3つとも味見させていただいちゃいました^0^

 

ランチタイムのメニューも安すぎると思うほどの満足感だったのですが、実はケーキセットがさらにお得すぎて驚きます!

P1070115

手作りのケーキは、江別にある町村農場の乳製品を使用しておりまして、かなり濃厚なんです~~^0^

P1070117  P1070120

そのケーキに、徳光珈琲にブレンドしてもらっているサンプレイスオリジナルブレンドのコーヒー(しかも量多め!)がついて、またまたワンコイン(500円)!!

間違いなく値付け間違ってると思います!!って、ホンキで言っちゃいましたよ^0^;

P1070125  P1070118

ケーキは日替わりですが、フロマージュはあったら絶対、オーダーした方がイイ1皿です♪

ちなみにコーヒーだけだと300円。Lサイズ(1.5倍)でも400円なんですよ!

ゆっくり読書やたっぷり女子トークしたい時にピッタリかも^-^

 

と、同じビルの2階と3階にはレンタルスペースがありまして、コチラで茶話会なんかも可能なんだそうです。

P1070060

P1070063 P1070066

それぞれ雰囲気が違います

P1070057

 

そして現在はラストオーダーが18:00となっておりますが、夏前には夜カフェの営業も予定しているそうですよ!

澄川駅周辺には飲み屋さんは多いけど、ノンアルコールでゆっくりできるお店が少ないので、アルコールを出さずにコーヒーやハーブティを飲みつつ、ゆっくりできる空間を提供したいという思いがあるそうです^^

P1070056

澄川の東側を盛り上げようと、こんなマップも配布中なので、お店に行ったらチェックしてみて下さいね^^

 

 

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

大原美術館展Ⅱに魅せられた【憧れの巴里ランチ】に魅了された午後

センチュリーロイヤルホテル ・スカイレストランロンドにて、5月31日(水)まで開催中の、【憧れの巴里(パリ)ランチ

P1060628

こちらのランチは、北海道立近代美術館で4月22日(土)~6月11日(日)に開催される、“大原美術館展Ⅱ”とコラボしたランチということで、今回展示される予定の作品からインスパイアされた料理とデザートが楽しめるコースなのです^^

 

P1060637

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

ロイヤルブルーのお皿にも映える、鮮やかな紫いものピューレとザクロ!!

一気に食欲全開モードにしてくれる飲む酢は、いちご♪

 

P1060639 P1060641

テーブルフラワーまでカラーコーディネートされていて、一気に目がトロ~ンとしてしまいましたっ

アミューズですでにトリコにさせられてしまい、この後の料理内容を見ると、水じゃ無理!!と、判断し、春のランチにピッタリなロゼワインをグラスでオーダー

P1060633  P1060635

ほんのり甘さも感じるロゼ、ランチタイムにピッタリでつい、クイクイと。。。

メインまで持つかなぁ^0^;

 

P1060642

北海道産桜鱒と海の幸のガトー 雲丹 イクラ サラダ添え お皿をキャンバスに
 ~児島虎次郎《朝顔》に見立てて

まさにお皿がキャンバス!!

あまりの美しさに、一瞬食べるのをためらってしまったほど。。

“ほしのゆめ” “にんじん” “梅” “アボカド” “シャドークイーン” のソースが白いお皿を彩ります^^

P1060646

パンフレットの作品を確認してからお料理を眺めると、よりワクワク感が高まります^^

 

P1060648 P1060649

美しいだけじゃなく素晴らしく美味しいっ

サクラマスとカニに隠れていたのは海老!!なんと贅沢なガト・・・

野菜も味が濃くて、ソースとの相性も抜群!どの素材の味も楽しめるのです^^

そして食べている途中でもアートを感じるのが楽しくて、つい写真に収めてしまいました^0^

ロゼを頼んで正解でした!

 

P1060653

クロックムッシュ エッフェル塔のピクルス添え

~佐伯祐三《パリ街景》をイメージして

パリ街景のくすんだ色合いを見事に再現した、クロックムッシュ!ちなみにほうれん草の色だそうです^^

エッフェル塔のピクルス、どうやって作ってるんですか??と突っ込みたくなる細かさ!

P1060654 P1060659

歯触りの良いパンの中には、イベリコのベーコンとベシャメルソース

見た目以上に食べやすく、味がしっかりしています^^ そしてこちらもロゼにピッタリ♪

 

P1060658

本日のスープ パリソワール風

う、美しすぎます。。。

P1060657 P1060662

パリの夕暮れをイメージしたきたあかりの冷製スープは、食べるスープといっても過言ではないほど、コンソメのジュレがたっぷり!

P1060664

本日の白身魚のボンヌ・ファム風

~藤田嗣治《舞踏会の前》のエッセンスのソース

回転するレストランロンド、こちらのお料理が運ばれてきたころ、ちょうど南西の窓に差し掛かり、春の日差しが料理を立体的に映し出してくれました!!

本日の魚はシマゾイ

玉葱をたっぷり使用し、ほんのり甘みを感じるアーモンドミルクの濃厚なソースとの相性が抜群!!

P1060672

と、かろうじて残っていたロゼも日差しを受けて美し~~~っ!!

 

P1060667 P1060674

作品の仮面をかたどったパイ♪

ちなみに目は竹炭・口はパプリカ。パイの下にポテサラが一口なのに存在感がすごい!

 

P1060676

ショコラフランボワーズ バーニュー

岸田劉生《童女舞姿》に見立てて

ある意味、今回のコラボランチのメインといってもおかしくない、素晴らしすぎるデザート

P1060682

この再現力、ホンキです!!

P1060679  P1060684

美しすぎるので、モデル並みに色んな角度から撮影してしまいました。。

そしてショコラとベリーのバランスが完璧!!

個人的に、この組み合わせのバランスって、どちらかに偏ってしまうものが多い気がするのですが、これは理想のバランスでしたっ

オーガニックコーヒーとの相性も抜群!

いつもは紅茶派の方も、この時だけは、コーヒーをオススメします!!

 

ちなみにショコラフランボワーズ バーニューは限定でテイクアウト用のサイズも販売しているようですよ^^

ph03

詳しくはこちらで♪

 

そして【憧れの巴里ランチ】コースは、鑑賞券(半券)提示で、5%割引になりますす^^※通常価格3780円(税込)→3591円(税込)

ランチを堪能して俄然、大原美術館展Ⅱが楽しみになりました!!

出来れば、鑑賞した後にもう一度堪能したいデス

P1060631

その時は、シュワシュワもいいなぁ~^0^

 

 

pageTop