札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『飲食店』カテゴリーの投稿一覧

シャンパンフリーフローとメロンが堪能できる、Winebar ruː

P1580608

6月にオーナーが変わってリスタートした【Winebar ruː

P1580604

新オーナーは、ソムリエ池田卓矢

今やYouTuberとしても活躍中(?)

そのYouTubeチャンネルで、シャンパンフリーフローを“5670円”でやりますと宣言!

5670=コロナゼロ!

ただし税別←これでもギリギリの設定価格なんだそうです

P1590770

そりゃそうです~

だってメロン半分付き♪♪

そのメロンが、栗山町の日原メロンという完熟赤肉メロンなのです!

P1590768

シャンパン以外にも、クラフトビール最初の1杯、白・赤・ロゼなどのワインもOK♪

これはかなりお得かと!(ドリンクオーダータイムは70分、席は90分)

この企画は、メロンの出荷がなくなるまでやるそうですよ^^

P1590761P1590757

がしかし、この日ワタシたちは1軒目で結構飲んでいたのもあり、フリーフローではなくオススメのグラスワインを飲みたい!だけどメロンも少し食べたい!!と、メロンはカットして出して頂きました♪

ワタシは赤をいただきましたが、ものすごく熟成しているので、赤にも合うんです^0^

合うから結局飲まさってしまいました・・・^0^;

P1580591

以前のWinebar ruːとは少しスタイルは変わりましたが、北海道のワインもありますよ

01bc2d66f6bd8da6bbf281af1526e398bd1cda35c8

実は3回ほどお邪魔しているのですが、来店しているお客様たちが、いつもリラックスしているのが伝わってくるんです^^

満を持しての池田さんのワインバーは、みんなが待ち望んでいたワインバーだったようです

 

 

大同生命ビル~miredo~初潜入は、台湾厨房FORMOSA

01071e79b68ebc00a01ba2130c7e2a06650e189cfd

6月18日(木)にグランドオープンした、大同生命ビルの商業施設~miredo~

当初は4月末にオープン予定でしたが、コロナウイルスの影響で開業が遅れていたので、札幌市民も待ちに待っていた様子で、どこのお店も、ランチもディナーも入店を待つ列が出来ているようです。

行くのはもうちょっと後にしておこうかなぁと思っていたものの、先日ご縁があって、1F南側にある【台湾厨房 FORMOSA(ふぉるもさ)】へ♪

01b149f4ec83272c913c96a9d715c249c1357ac7ff

若い子ちゃんが行くカフェのようなキュートなたたずまいに、一瞬たじろぐ^0^;

0142374cbc5fca2ab8f038040d4c02f114e5d5e2c0

しかも店内のメインカラーが“ピンク”

さらにドキドキしてしまった・・・けど、今回利用したBOX席のグリーンがイイ感じだったり

016a5a1e610315a839db6aa95c1cc17b07dbb2c56601861bbd737f63598b954f1f709bc44d9a3aa1086c

駅前通りが眺められる窓際の席の雰囲気とか、なかなかイイ感じです^^

P1590044 P1590051

ドリンクは生ビールの他にも台湾ビールや紹興酒、台湾米酒、しばれハイボールなどなど♪

ちなみに紹興酒もOKな、1時間980円飲み放題もあるそうです^^

P1590053

今回は、こちらをグビグビッといただきました(笑)

P1590042

おっと、メニューもラブリー!!

P1590047

だけど頼むものは完ぺきオヤジ(笑)

子袋とかモツの麻辣煮込みとか、のん兵衛のハートをくすぐるメニューのラインナップに、安心感を覚える(笑)

P1590056

P1590068

台湾夜市で人気の鶏拝

味がしっかり沁み込んだ柔らかジューシーチキン、昨年台湾で食べたという友人、台湾で食べるより断然美味しい!とのこと^^

P1590065

大根餅とか、定番の点心なども色々あります♪

P1590072

そしてランチでも大人気という、トマトとチーズの牛肉麺

01f733de09af1c480bcc393c7c211a17c23f1a4c23

麺の歯応えと旨みのしっかり効いた汁の絡み合いが絶妙!!

見た目はどっしりこってり系なのに、思っていた以上にスルスルとのどを通っていくのです^^

P1590074

こちら、ある意味驚いた魯肉飯

今まで何度か食べた魯肉飯は、ワタシにはちょっと味が濃なぁという印象だったのですが、FORMOSAの魯肉飯は、まさにちょうどイイ味わい!!

牛肉麺同様、しっかり旨みがあるので、しょっぱくなくともご飯がススム味付け!

ちなみに煮卵、通常は烏龍茶で煮ているそうですが、今日は完売してしまったようで、普通の茹で卵となっております(笑)

 

P1590076P1590078

タピオカやスイーツのメニューも充実していました!

ランチタイムから通しで営業しているので、カフェとしての利用も可能なのです^^

 

にしても、久し振りの友人たちとの会食が楽しすぎて、写真ボケまくってすみません^^;

P1590055

あさりのバジル炒めなんて、最高に美味しかったのに、ボケボケです・・・^0^;

 

台湾の有名なレストランの料理を、気軽に味わえるのがコンセプトのFORMOSA

小皿メニューが多いので、少ない人数で行っても、色々オーダーできるところが、新しい生活様式にもピッタリ♪

 

暫くは混雑しているかもしれません。そしてオープンして間もないので、提供に多少時間がかかることもあるかもしれません。

だけど、一度は食べて損のない台湾料理ばかりでした!

014076166ec43a0d7ecf6289b07f7056e7cd83d579

miredoの開業で、この辺りが活気づきそうですね♪

 

 

オステリア大和亭、6月20日(土)移転オープン!!

011a42f4f8138558456683dad46724a46f708182ae

以前こちらでご紹介した“オステリア大和亭”が、お隣のビルに移転し、ものすごく広くなりました!!

01f5ad0a0093d71e6c7af51e85d94c5b844363221e

しかも外の景色も見渡せるので、ものすごく開放感があります!!

0183aa76593358efc71b5d7118283f0a86a0f9bed3

奥にはピザ窯も!!

グランドオープンは6月20日(土)ですが、一足先にレセプションでお邪魔させていただきました^^

P1580987 P1590001

相変わらずなみなみのシャンパン(笑)

ちなみにビールは、あえて泡を入れないで~というリクエストにこたえた結果、同じくなみなみ(笑)

P1580992

カジュアルなワイン食堂を目指しているとのことですが、お料理は相変わらず肩肘張らずに気軽に楽しめる感じで、しかも飲まさる系♪

P1580995

ちなみに大和亭では、ピッツアは飲み物だそうです・・・(≧▽≦)

飲み物とまではいかなくても、薄いクリスピータイプの生地なので、おつまみ感覚でペロリとイケます!

茄子のピッツア、クセになる美味しさ!!

P1580996

ものすご~く旨みのカタマリなパスタ!!

これは日本酒欲しくなる~~

P1590005

柔らかくてジューシーなミスジ~

P1590011P1590007

〆に出てきた一口タイプのワサビアイスが美味しすぎ!

しっかりリセットしてくれるので、つい飲まさってしまいました^0^;

何より、大和君が飲ませ上手なんですけどねっ

レセプションで来られていた面々の雰囲気を見るとやっぱり大和君って、人として信頼&愛されているんだなぁ~と、再認識した夜です^^

ちなみに今月は、姉妹店の酒亭うえ原を閉めて、スタッフ総出でこちらに来ているそうです。

 

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

今年はPMFを食で堪能♪ホテルオークラ札幌

P1580498

札幌の初夏の風物詩として本来ならこの時期に開催していた、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)

今年は残念ながら開催が中止となってしまい、心にぽっかり穴が開いてしまった方も多いと思いますが、ちょこっとPMFを感じることが出来るフェアがありました♪

202006_L

ホテルオークラ札幌の「さっぽろ食彩フェア~PMFのメロディにのせて~」

 

0192fc20ae09ad32090f1ecd993b641d22b432ce6a

1FロビーにもPMFの立て看板が!

0106cda7bc563138b96b4c9955f57804ea9cf04ede

そして今回、食事をしたコンチネンタルの入口も!

01ba52d17e6df48178a756b446460fc649d79ed941 P1580471

レストラン内には、普段設置していないスピーカー

そこから流れているのは、過去のPMFの演奏

曲目が、テーブルに設置されているのが嬉しい^^

そしてその傍らには、バーンスタイン氏のミニチュアが!

テーブルや店内各所に置かれていました^0^

今回オーダーしたのは、“コンチネンタルランチ~札幌から~”

P1580480

最初に運ばれてきたのは、サツラクピュアブランと鶏肉のリエット ブリ二添え

今回のランチは札幌の食材を取り入れながら、“創設者であるレナード・バーンスタインの出身地アメリカや音楽の都・ウィーン、芸術監督のワレリー・ゲルギエフが活躍する出身地ロシアにちなんだストーリー性のあるメニューが登場”するそうですが、ブニエというのがロシア名物だそうです(ロシア語ではブリヌイでブリニはフランス語)

ピュアブランは何度か食べてますが、相変わらず美味しい♪

こうして味わってみると、デザート感覚で食べるよりは食事感覚でいただく方が、よりしっくりきますね^^

野菜サラダも付いているので、ブニエに好きな具材をのせて、挟んで、自由に楽しむ感じです 。

のん兵衛としては、泡か白ワインがあれば、これだけで満足できるかも~~^0^

P1580481

ふんわり玉子とキャベツのスープ

見た目以上に玉子とキャベツがたっぷり^^

メインに入る前に、さらに胃袋を元気にしてくれるのがスープなんだなぁって、久し振りに感じました!

P1580483

南区産古川ポークのシュニッツェル

シュニッツェルは、ウィーンの代表的な肉料理なんだそうです。

一般的には子牛を使用するそうですが、今回はさっぽろ食彩フェア^^

南区豊滝で豚を飼育している古川ポークを使用

添えられているレモンやきのこクリーム、こちらも好みで味変を楽しみます^^

ウィーンには行ったことないけど、レモンだけで味わうと、何となくウィーンっぽい感じがしました(笑)

見た目は薄いのですが、思いのほかお腹いっぱい!!

P1580489

でも、デザートはしっかりいただきます^0^

アップルシュトゥルーデル  新札幌乳業「札幌ヨーグルト プレミアム」のアイスクリームと共に

またもや聞いたことのない料理名、シュトゥルーデル??

こちらもウィーンの伝統料理で、中世のドイツ語で渦巻きという意味があるようです。

薄い生地にリンゴを巻きながら焼き上げたお菓子で、アップルパイを上品にした感じ^^

添えられているヨーグルトアイスもグレープフルーツのゼリーも、酸味があってさっぱりしているので、お腹いっぱいでもしっかり完食!

この時はコーヒーだったけど、味を思い出したら、紅茶の方がより合うかもです!

P1580475 P1580492

最後にアンケートに答えると、PMFのCD「Harmony of Peace」が当たるプレゼントキャンペーンに応募が出来ます♪

 

久し振りにホテルレストランでゆっくりランチしましたが、PMFの音楽も心地よく(ちなみにあまり盛り上がりすぎない曲を選んでいるそうですよ♪)思っていた以上に楽しい時間でした!!

ちなみに席はかなりゆったり目に配置、2人で行っても向かい合わせでなく、4人掛けテーブルに斜めに座って会話を楽しみました^^

いつもより席数が少ないこともありますので、事前に予約していくことをお勧めします!

 

レストランでの食事が難しいという方にはこちらがオススメ!

 

P1580496

最初の画像でも紹介しましたが、音符のクッキーがのった、ニューヨークチーズケーキ

小振りだけど、サツラクピュアブランを使用したチーズケーキはかなりしっかり目に酸味があるので、満足度高めです!コーヒーより白ワインが合いそう^^

 

もう一つ気になる、甘いものが!!

無題

↑画像は公式サイトより

土曜日と21日(日)、28日(日)限定で販売する“甘酒クリームあんぱん

ヤマト福山商店の玄米甘酒を使用したカスタードクリームと粒あんを重ねているそうです!!

 

01a2ff7a4deb8178829aa351349949857fc3206392

地下1階ではPMFのパネル展も開催中

01ac22537d7bc673058e2d6736c03330492b966ade

0188bea2dc9fe7ceedcd73e7069085475bb0870623

来年は新緑の札幌に、美しいメロディが響き渡りますように♪♪♪

 

pageTop