札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『飲食店』カテゴリーの投稿一覧

12月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Meat Stamp KENT,S

12月13日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、11月16日(木)にオープンした、Meat Stamp KENT,S です

P1150615

こちらの場所、以前一度ブログで紹介しておりますが、トワ エ モアというお店でした。

とても良いお店だっただけに、その後どんな雰囲気になったのかって、結構気になりますよね

P1150578

赤いチェアーは健在!

そして全体的にスッキリした感が!!

P1150610

以前の雰囲気を生かしつつ、とても居心地の良い空間になっていて、個人的に嬉しい気持ちになりました^^

P1150579

黒板メニューを見ますと、バラエティに富んだおつまみが記載されておりますが、店名からして、ウリは“肉”ということで、まずはイチ押しのメニューを用意してもらいました^^

 

P1150588

ケントスサラダ~厚切り自家製ベーコン 1580円

メニュー名を見るとサラダなんですが、思いっきりベーコンを楽しむ1皿です!ワタシ的にはちょっとパンチあるかも・・・と、まずは焼き立てのベーコンを頂いてみることに。

カトラリーがラギオールなので、すごく切れ味が良くて嬉しくなる^^

おっ!!かなり厚切りのベーコンなのに全然重くない!!そして塩加減が優しい!!

彩りも美しい野菜たちとのバランスもすごくイイッ

と、脂っこいお肉がだんだん食べられなくなっている年頃のワタシでもハマる味わいに、素直にビックリ

P1150616 P1150603

そしてもう一品のオススメ・しっとり鶏ハム700円

鶏ハムが美味しいのはもちろんなんですが、ニンジンのラぺが絶品!

もともとお肉はダイスキだけど、添えられているちょっとしたサイドディッシュが美味しいと、より満足度が高くなりますよね^^

と、お店に入って壁面を見た時からずっと気になっていたのですが、盛られている木皿がなんともフォトジェニック!!

実はこちら、オーナーの山口賢人さんの手作りだそうです!!

と、山口さんはこちらのお店には基本おりません。

タヌキスクエアに9月にオープンした、“Tanuki Grillee KENT,S”にいらっしゃいます。

Meat Stamp KENT,Sで腕を振るっているのは、店長・井川直人さん。

お二人は同級生とのことで、必然と言ってもいいような再会を果たし、こちらのお店が誕生することになったそうですよ!!

取材をしてそのお店の誕生秘話などを聞くと、いつもタイミングなんだなぁって思うのです^^

そしてもう一つ驚いたのは、井川さんがフルールド オリーブで4年ほどお世話になっていたということ!

なので、この時もいらっしゃったそうです~

なるほど!だから全体的に優しい味なんだなぁって、納得したのでした^^

 

P1150596

こちらは人数に合わせてボリュームを選べる、骨付き子羊の優しい火入れ 1580円~

ふと、どうしてお肉に特化することになったのですか?と聞いてみたら、“お肉が大好きだからです”と即答(笑)

好きなモノだからこそ、扱いも上手!そんな気がしました^^

 

P1150620

井川さんは甘い物もお好きだそうで、こんなものまで作っていました!

その名も〆パフェならぬ、“升パフェ”

手に取ると、どっしり重く、2,3人前はあるそうです!!

この時は試作段階とのことでしたが、Meat Stamp KENT,SのFacebookページを拝見すると、無事に本採用されたようですね^^

ワタシは上の酒かすアイスをいただいてみましたが、酒好きにはたまらないアイスクリームでした♪

ほかに、日本酒シャーベットやトマトシャーベットなども300円で提供しているようですよ^^

 

P1150581P1150580

まだオープンして1ヶ月に満たないお店なのでドリンク含め、メニューはどんどん進化するかもしれませんが、居心地の良さは既に根付いている感を受けました^^

P1150582

ちなみにノーチャージで深夜2:00(ラストオーダーは翌1:00)まで営業中なので、タクシー難民になったときも、フラリと立ち寄れてしまうお店です♪

年内は無休、1月1日のみお休みとのことで、年越し肉祭も可能とのことでした(笑)

 

 

 

札幌ら~めん共和国 季節限定「ら~めん冬の陣」2日間で8店舗全制覇!!~白の拉麺篇

札幌ら~めん共和国 季節限定「ら~めん冬の陣」 赤の拉麵レポートに続き、白の拉麵4店舗のレポートです!

00001291_00003952_00002500P1160522

もちろん今回も、北海道の大食い女王・アンジェラ佐藤さんのカメラマンとして参戦です♪

ら~めん共和国内にあるSL広場が、クリスマス仕様でした^^

 

 

P1160527

1軒目は【らーめん炙亭 ぼたん 濃厚鶏白湯 ホエー豚のチャーシュー4種のせ 980円】

らーめん炙亭ぼたんは、今年の4月にオープンしたNEW FACE(その時のレポートはこちら

十勝愛をたっぷり感じることのできる、ホエー豚のチャーシューが4種(豚ほぐし・煮込み・炙り・パイクー)も味わえます!!

見た目はちょっと脂っこいかな?と思ったのですが、やっぱり女性店長の作るラーメン、くどくない!!

そしてホエー豚の脂が本当に美味しいっ

P1160538P1160542

スープも麺も期待以上の美味しさで、昨日に続き、1軒目から完食してしまいそうに^^;

あと3軒あるので、ココは抑え気味で次へ!

 

P1160555

2軒目 【函館麺厨房 あじさい 海鮮あんかけ拉麺 980円】

運ばれてきた時から“どんだけ海鮮使ってダシとってるの??”というくらい海鮮の香りがものすごいっ!!

P1160567P1160579

あじさいの定番の塩をベース海鮮の旨み、そして思っていたよりサラッとしたあんかけが、食欲をそそるんです^^

さらに自家製の“蝦夷油胡麻”を投入すると、もう止まりません!!

ただ、あんかけは熱いのでやけどに注意です^0^;

 

P1160597

3軒目 【元祖あさひかわラーメン梅光軒 牛骨白味噌~やわらか国産牛スジ入り~ 880円】

牛スジがど~ん!! なんという存在感

甘辛の香りがまたまた食欲をそそって、3軒目ということをすっかり忘れてパクついてしまいました^0^;

牛骨ベースに白味噌って、どこか酒粕の風合いが出るんですね!

P1160605

かなり太麺!

こちらのスープ、牛骨ベースなのですが、普段の梅光軒では使用していないスープなんです

今回の冬の陣のためだけにスープを取り、麺と国産の牛スジを仕入れたそうです!

それでいて880円って、安すぎやしませんか?!と、思わず店長に聞いてしまいました^0^;

それにしてもこの牛スジ、美味しすぎる。。。別売りして欲しいっ~~

 

P1160645

そして冬の陣のラストを飾ったのが、【麵処 白樺山荘 極・塩白湯~にんにく仕立て~ 930円】

運ばれてきた瞬間、『なんだか斬新!白樺山荘っぽくない~』と思ったら、今回はかなり遊び心を入れたそうです^^

P1160647

麺は道産小麦を使用した、いつもより少し太めな麺

真ん中の味噌団子を溶かさないようにスープを堪能した後、少しずつ味噌団子を溶かすと、1杯で2種類の味を楽しめるようになっています!

にんにく仕立てと書いてあるので、かなりパンチがあるのかなと思ったのですが、絶妙なバランスと言いますか、にんにくがとんがりすぎていないところが個人的に良かったかも♪

そして角煮!

最後にこれまた重そうな角煮だなぁ思って食べたら、あれ?思っていたよりさっぱりしてる!

何でも塩麹を使用しているとのこと。

 

実は今回、赤の拉麵と白の拉麵なら、断然赤だよなぁと、食べる前は思っていたのですが、白の拉麵も予想を裏切る美味しさで、正直ビックリしました!!

そして、どこのお店も『冬の陣』の1杯に、かなり力を注いでいることを確信しました!!

 

P1160614 P1160657

とうことで、今回もアンジェラさんはご満悦のご様子でした^^

ちなみにどこのお店も、10分以内にはスープ含めて完食しておりました!(あんかけのスープだけは熱くて完飲しませんでしたが)

 

P1160660

最後にイイ絵が撮れました(笑)

 

札幌ら~めん共和国 【ら~めん冬の陣】は、2018年2月12日(月)まで!!

 

 

 

札幌ら~めん共和国 季節限定「ら~めん冬の陣」2日間で8店舗全制覇!!~赤の拉麺篇

12月7日(木)からスタートした、札幌ら~めん共和国 季節限定「ら~めん冬の陣」

実は7日(木)に赤の拉麺、8日(金)に白の拉麺すべて、制覇致しましたっ!!

00001291_00003952_00002500P1160275

と言っても、一人では到底無理^0^;

今回は、アンジェラ佐藤さんが8店舗の冬の陣スペシャルラーメンを、2日間で食す企画のカメラマンということで同席し、味わうことが出来たのです^^

アンジェラさんレポートも近日中にアップされると思いますが、私の個人的感想もココでアップさせていただきます!

 

まずは、【赤の拉麵】のレポートから♪

P1160279

1軒目 【らーめん吉山商店 焙煎辛みそパルメザンチーズonパクチー入れる? 1080円】

いきなりパンチのあるラーメンが登場しました!

パクチー好きにはたまらない、アジアンスパイスな風味が楽しめる1杯♪ちなみに苦手な場合はパクチーを抜くことも可能だそうです。

まぁ、こちらをオーダーする方は、逆にパクチー増し増しでお願いしたいところだと思いますが(笑)

P1160304

中太の麺が、吉山商店の焙煎ごまみそベースの辛みそをいい塩梅で絡ませます!

いい感じで辛いけど、パルメザンチーズがまろやかさを出し、さらにパクチーの味わいが食欲をそそる!!

確実に女性客を意識した揚げゴボウもポイント高し!!

これから3店舗あるのに、つい完食してしまいたくなる美味しさでした^0^

 

 

P1160330

2軒目 【札幌みその 辛味噌 炙り豚盛りラーメン 930円】

運ばれてきた瞬間、炙った豚肉の香りにまずヤラれます!!ラーメンなのに、豚丼を連想させるほどでした!!

真ん中にはど~んと生姜が^0^

まずはスープを一口

吉山商店とは全く正反対の、切れのある辛さに一瞬シャキーン!!としたほど。

だからこそ、豚肉の甘さが引き立ちます!

P1160340

麺は食べ応えをしっかり感じることが出来る、コシのある中太麺

そのままつまみとして食べたい美味しいシナチクに、個人的に大好物のキクラゲもたっぷり!!

ラーメン屋さんには大変失礼ながら、麺なしでビールに合わせて食べたい具材ばかり^0^

 

P1160365

3軒目 【初代 辛醤麺 800円】

今回唯一の汁なし麺

もともと辛そうですが、辛さの調節をするのは真ん中にある、“辛肉団子”

P1160383

まずはこの肉団子を崩すことなく麺を混ぜ混ぜして食す

前2軒がみそベースだったので、醤油になるとまた、新鮮!!

辛い物が好きなワタシとしては、ヒリヒリするほどの辛さではなく旨みもしっかり楽しめる辛さ♪

そして肉団子を少しずつ混ぜていくと、その“辛旨み”が増してさらに食欲増進

P1160366P1160397

とここで、+100円でオーダーできる温泉卵を投入

これがまた、ものすごく合う!!

そしてラーメンだけど焼きそばのような、そんな味わいも楽しめました^^

ちなみに麺の量が通常より多め(200g)だそうですが、お値段が800円♪ハッキリ言ってかなりお得感あります^0^

 

P1160417

1日目の最後に訪れたのが、【らーめん そら 台湾風味噌ラーメン 900円】

最後にこれまたパンチのありそうなのがやってきました!!

フライドガーリックと辛肉、クセになる辛さを醸し出してくれています~~

P1160437P1160435

だけど、麺が今回の4店舗の中では一番ツルッと食べやすい太さで、一度食べたら止まりません。

あれ?4軒目なのに、こんなに普通に食べられている自分にもビックリ(笑) もちろん、1,2口ずつですけどね^^;

それだけそれぞれの個性がしっかり楽しめるラーメンだったのです!それにしても甲乙つけがたいオイシサだったなぁ・・・なので、ぜひみなさんにも、食べてジャッジしてもらいたい!

ら~めん共和国でアンジェラさんにこうして食べていただいたのは この時以来ですが、今回は4店舗ずつということで、かなり余裕アリアリで、一般の方と変わりないような感覚で4杯ペロリ♪

P1160296 P1160386

P1160430 P1160460

本当に美味しかったようで、終始笑顔でした。

ちなみに撮影&試食で食べたラーメンもアンジェラさんがきれいに空にしてくれたので、実質は6杯分くらい食べていると思います。

それでも夜は、スナックアンジェラ忘年会という企画で、おむすびきゅうさんの特大おにぎりとか、味付けたまごとかガッツリ食べていたようですよ^0^;

 

さて、次は白の拉麺を制覇です!!  ・・・つづく

 

札幌ら~めん共和国 【ら~めん冬の陣】は、2018年2月12日(月)まで!!

 

 

 

 

シュトーレン食べ比べ&ハードサイダー&クラフトビールのペアリング!

昨日、丸井今井札幌本店大通館10Fのミチノイエで行われた、【4種のシュトーレンとハードサイダー&クラフトビールを楽しむ会

P1150959

偶然にも真正面が、札幌市役所ツリーでインスタ映え^0^

 

P1150953

そして眼下にはミュンヘンクリスマス市にホワイトイルミネーション&さっぽろテレビ塔★

P1150956

イベント前からテンション上がりまくりでした☆彡

P1150960

今回食べ比べたのは、パンコーディネーターの森まゆみさんセレクトのこちらの4種♪

小樽・忍路のエグヴィヴ

当麻町の廻りみち

喜茂別町のソーケシュ製パン×トモエコーヒー

札幌のア・トン・コテ

P1150961

それに合わせたのは、ビアセラーサッポロセレクトの、こちらの6種

ヘフェヴァイツェン

 スタウト

 フィガロ2014

 ウィンター アヴィ スパイス(ハードサイダー)

 トンプソンクリーク クリークサイド(ハードサイダー)

 リバイバル ハード アップル(ハードサイダー)

 

P1150975

ミチノイエのバンケットルームに30名が集まり、楽しみました^^

P1150965P1150966

今回のシュトーレンをセレクト&手配していただいた、パンコーディネーターの森まゆみさん

それぞれ特徴のあるシュトーレンをセレクトしてくれたので、すごく食べ比べ甲斐がありました!!

しっかり甘いケーキのようなシュトーレンもあれば、甘み控えめなパンに近いシュトーレンもあったり。。

どれもそれぞれに美味しくて、本来は少しずつ1ヶ月くらいかけて食べるものらしいのですが、自分で一つ買ったら、たぶんあっという間になくなるだろうなぁ・・・^-^;

そうそう、今回ミチノイエの方が、スライサーでかなり薄くカットしてくれたのもポイント高かったです!!

シュトーレンは断然、薄い方が美味しいと思います♪

P1150971

今回のイベント、実はワタシがいつかやりたいと思っていた企画でもあるのです。

というのも、初めてこの、“ウィンター アヴィ スパイス”というハードサイダーをのんだ時に、“シュトーレンの味がする!!”と思い、1人で買うには躊躇しがちなシュトーレンを何種類か食べ比べしつつ飲みたいと。。。1年以上前から温めていました。。

P1150992

その願いを実現できたのも、ビアセラーサッポロのファルコンこと森岡くん、そしてパンコーディネーターの森まゆみさん、会場とおつまみを用意してくれたミチノイエ、そしてそして、参加してくれた皆様のおかげ!!

本当に素晴らしい会だったと思います!!

 

P1150978

そして期待以上にすごかった、ミチノイエのお料理!

おつまみ程度と思っていたら、最後にこんなサプライズが!!!!!

他にもケールのサラダやシャルキュトリー盛り合わせ、タコのカルパッチョなどが出ましたが、どれもちゃんと美味しいところに感動ですっ

おかげで参加者の皆様も大いに盛り上がっていたような気がします^^

 

心もおなかも満たされた後、ホワイトイルミネーションを散策

P1160011

一足早いクリスマスを楽しんだ夜です♪

 

 

 

 

人生初体験!楽楽回転火鍋は、やめられない・止まらないオイシサ♪

JR琴似駅から徒歩2分ほどのビルの2階に、たぶん北海道初の回転寿司ならぬ、“回転火鍋”のお店が出来たということで、先日リサーチに!

P1150653

あ、このビルはbar Diversionがあるビルじゃないですか!

そしてすでに存在感を表す、“楽楽回転火鍋”

P1150656

入口もかなりのインパクト!

この、可愛いとは言えないパンダのイラストが本場っぽさを醸し出していますっ!!

P1150658

?!?!?!?!?!?!

思わず見入ってしまう店内・・・最近あまり見ない蛍光灯の明かりがまた、アジア感たっぷりで、旅行に来ている気分になります

P1150659

カウンター席にもテーブル席にも回転レーンが備えられていて、そこには寿司桶のようなものの上に野菜や肉団子、そして麺などが回っています

P1150664P1150663

そしてすべてに串が刺さっています!!!!

P1150660P1150661P1150666

その種類が半端ないのです!気になって、一周するまで撮影しまくってました^0^;

P1150671P1150669

 

P1150674

楽楽回転火鍋のシステム

まずはコースをセレクトし、そして鍋の味もセレクト

P1150682

ちなみに鍋は一人ひとつなので、2人で行っても4人で行っても、それぞれ好きな味で食べられます!

辛いモノ好きなワタシは、旨辛をセレクトしました。

そしてこの日は単品で頼むことにしました。

P1150683P1150695

3人で行ったので、肉は牛・豚・ラムすべてオーダー

あとは回転台から好きな串をそれぞれの鍋に投入

P1150696

スパイスのいい香りが漂い始めております!

P1150699

シイタケに牛スジ

具材を入れていくと、スープのうまみも増してきます。

P1150691

正直、肉がなくても串だけでも十分楽しめるかも!!

まぁ、串にも肉団子とかウィンナーとか、肉系のものも結構あるので^^

P1150693

ちなみにこちらは辛くない、とんこつバージョン

なので、お子様も一緒に楽しめます^^

ちなみに途中から旨辛のスパイスを加えて味変することも可能です~

火鍋はもちろん、美味しかったのですが、驚いたのは一品料理!

P1150703

この日は餃子と手羽先しかオーダーしなかったけど、中華料理店で見かけるメニューがずらり!

そして、ちゃんと美味しい!!

P1150705

ちなみに、おつまみ付の食べ放題コースにすると、2品選べます^^

そして〆はやっぱり麺!!

P1150665 P1150672

P1150714

男性は麺、女性は春雨って感じかな^^

P1150718

湯気で白くなってしまった^0^;

この日は男性客率が高かったけど、野菜もたっぷりとれる火鍋は、女性にこそ、オススメかも!!

そして、女子向けのドリンクメニューも充実

P1150711 P1150709

この、キュウリとレモンのサウザーが、辛味をスッと流してくれる美味しさでした^0^

P1150724P1150720

ちなみにこのお一人様回転火鍋システムは中国では一般的らしく、スタッフも全員中国の方でした!(そして真ん中の可愛らしい女性がオーナー)

機材もすべて中国から輸入しているそうです(IHの機械もよく見ると中国語)

 

そして、最後に頂いた杏仁もホントに美味しかった~~~

琴似には頻繁にはいけないから、願わくば市内各区に、2号店・3号店を出店希望デス!!

 

【楽楽 回転火鍋】

札幌市西区琴似2‐1‐3‐5 玉田ビル2F
011-615-8887
10:30~23:00
年内は無休とのこと

 

pageTop