札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『こたえて!リクエスト』カテゴリーの投稿一覧

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~焼肉天国SAPPORO

P1510738  P1510699

3軒目は4月29日にオープンしたばかりの焼肉天国SAPPORO

先日こちらでアップしたOKARUの隣りにあります^^

札幌駅にあります、内臓天国の姉妹店になりまして、ワニやウサギなど、珍肉メニューが豊富にあることで有名

 

P1510501 P1510500

と、お店の雰囲気は、排気ダクトがなければまるでカフェ。「ミッドセンチュリー風な店内」にしたかったんです!!と、ニコニコ顔でオーナーが説明してくれたのに、ミッドセンチュリーがピンと来なくてすみません^^;

 

でもって、さっそく珍肉を出してもらいましたっ

P1510712  P1510714

おぉ~!! ホントにワニだぁぁぁぁぁ

そしてそして、カエルやウサギ、クマ(ツキノワグマ)にウズラ1羽まんまと、次から次へと運ばれてきました^0^;

P1510716  P1510719

P1510725  P1510727

P1510734

ちょっとグロテスクな画像ですみません^^; でもですね、味はそこまでグロく無いです! ワニの舌というのがあったのですが、これはポンポチ的な味わいでしたし、カエルは筋肉質な鶏肉だったり。全部ちゃんとお肉でした(って、説明が変?^^;)

 

P1510730珍肉ばかりではなく、牛や豚(ひこま豚)の珍しい部位も多彩に揃えておりまして、カメノコ(お尻の下あたりのお肉)やセンボンスジなんかもあり、赤肉に重点を置いているとの事

牛は半頭買いしているので、マニアックな内臓系の部位も味わえるそうです。事前に電話で予約すれば、確実に食べられるようですよ^^

 

 

 

P1510737実はクマ肉はちょっとクセが強かったのですが、自家製のタレを付けていただくと、意外とイケました(でも、好き嫌いははっきり出る味かなぁ~^^;)

 

と、実はその夜、なかなか寝付けなくて、体温もかなり高い状況でして・・・メッチャ燃焼していました^0^;

これが熊肉パワー???

ちなみにドリンクはビールやウィスキー、サワー等々、ALL390円だそうです

 

 

 

他では中々味わえないお肉揃いなので、人生一度は食べてみる価値アリですよ~^0^

 

【焼肉天国SAPPORO】

札幌市北区北9条西3丁目タカノビルB1 

011-726-0028

17:00~24:00 無休

 

 

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~精肉店直営 もつ家

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は平岡の住宅街にあります、精肉店直営 もつ家

P1510746 P1510745

大通に面してはいないので、教えてもらわなければ知らないまま終わりそうなお店。ただ夜は周りが暗い分、ココだけ明るいので逆に目に入るそうです^0^;

店内は小上がりのテーブル席(20席ちょっと)のみで、かなりアットホームな雰囲気

肉の焼き台が妙に懐かしい感じで、どこかの田舎町に来た気分になります~

 

 

精肉店直営というだけありまして、あまりお目にかからないお肉が直営価格で味わえるということで、遠方からのお客様も多いそうです。

まずはこちら、国産牛めがね

P1510750  P1510754

ワタシは初めて聞きましたが、骨盤近くについている赤身のことを指すのだそうです。 まずその大きさにビックリ!!

P1510766

ハサミを入れて焼いていくのですが、焼く前から食欲をそそる香りなんです~~~><

焼いたらなおさらヨダレもの・・・

食べたらさらに食べたくなる、キケンな味付けっ 赤身なので食べ応え抜群で、肉好きにはたまらない食感!!ビールでもライスでもいいから、ちょ~だ~い!!って叫びたくなりました

ちなみにこちらで1280円~

 

 

P1510749 P1510755

こちらはハーブ豚肉。ハーブの香りが豊かで、一瞬イタリアンな雰囲気に・・・^0^ 見るからに柔らかそうな豚肉~~~早速焼きます。

バターも添えられているのですが、焼いている最中でも、皿にとってからでもお好みで付けまして、レモンを多めにかけてみました。なんと上品な豚肉なんでしょう!!元々豚肉好きではありますが、際立った上品さを感じました。。。

 

P1510762  P1510764

 

 

P1510760

こちら、国産豚のマルチョウ

今まで全然、 気にしたことがありませんでしたが、国産のホルモンってじつはかなり少ないようです

見た目ではそれほど違いが分からないかもしれませんが、焼いたら確実にわかります!

ものすごく肉厚で、いかにもプリプリっ!!って感じなんです^0^

味ももちろん、ハナマルでしたっ

 

P1510771 P1510772

 

そして今回一番驚いたのが道産馬のサーロインステーキ(1580円)

P1510767 P1510779

馬肉は馬刺しでは何度か食べたことがありますが、こういう感じで食べるのは、もしかしたらお初かも・・・

あまりに美しいお肉に、つい見とれてしまいました

臭みもクセも全然なくて、モリモリ食べられます!!

 

さらに感動したのが、馬肉の焼きすき焼き(リブロース)1280円

P1510778  P1510782

今、自分で撮影した画像を見てヨダレが出そうになっています・・・

P1510785 P1510789

取材ということを忘れて、夢中でいただいておりました^0^;

 

と、実はもつ家さんの一番人気で一押しなメニューはもつ鍋なんだそうです!モツ好きとしては何としてでも、もつ鍋も食さないとです! アルコールも堪能したいので、ドライバー見つけて再訪しないとっっ

 

 

 

5/20の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『珍しい肉料理を味わえる店』~えぞや 喜多釜戸

先日、5月20日(水)の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストでご紹介したお店のアップが遅くなってしまいましたが、テーマは『珍しい肉料理を味わえる店』

 

P15106511軒目は今年の3月にKT3条ビルの地下に誕生した、えぞや喜多釜戸(きたかまど)

オーナーが帯広出身ということで、十勝の食材をメインに、北海道のオイシイモノを取り揃えた居酒屋です

 

 

 

 

P1510638 P1510645

掘りごたつの小上がりとテーブル席、そしてカウンター、全60席ほどの広めの店舗で、えぞやというだけありまして、全体的に和のしつらえ。個室はありませんが、隣の席との間には仕切アリ

実は以前の店舗をよく知っているだけに、がらりと変わった店内にちょっとビックリしたりして。。でも実は厨房とカウンターの位置は前のままだったりするんですよ~

P1510654 P1510649

 

P1510211 P1510209

カウンターの前には美味しそうな食材が並んでいます^0^ 店内に置いてあるアルコールも道産モノが中心

 

P1510656 P1510214

 

ということで、メニューの種類は豊富なお店ではありますが、珍しい肉料理があります!

P1510668

じゃ~ん!ホルジン鍋で~す!! 芽室発祥で、家庭でもよく食べる料理ということで、道東の人には珍しくないのかもしれませんが、ワタシは初めて知りました。。浅底の鍋には味付きラム肉と味噌漬けの牛&豚ホルモン、そしてキャベツやもやし、ニラなどの野菜がたっぷり!! 味噌ベースのスープが入っていて、まずは野菜がクタッとするまで煮込みます

P1510659 P1510661

野菜の嵩がどんどん減っていき、美味しそうな香りが・・・^Q^ そこにごま油で和えたネギをのせ、お好みでニンニクも投入

P1510671 P1510663

P1510666お肉に火が通ったところで、こちらのタレに付けていっただきま~す!!

まずはラム肉を。。ジンギスカンの味わい。家で食べるジンギスカンって、どちらかというとン込んだ感じで味わうことが多かったので、すごく懐かしい感覚。そしてホルモンもいただきま~す。あれ?もつ鍋??

と、1つの鍋で2種類の料理を食べている感覚なんです~^0^ 全体的にはもつ鍋に近い感覚ではあるのですが、でももつ鍋とは確実に違う。。。そしてこのタレがさっぱり目の味なので、モリモリイケちゃいます!

野菜はもちろん、十勝産。そして使用している味噌が本別町にある渋谷醸造の味噌をブレンドしているとのことで、十勝愛がたっぷり詰まったお鍋なんです^-^

 

 

 

_98A6292  _98A6339

肉料理は他に、一日漬け込んだ十勝産の豚ロースを石焼した名物釜戸焼や、源ファームの豚バラやロース肉をポン酢やすき焼き風の甘辛タレ、そして十勝産の長いもなどお好みで味う、喜多釜戸オリジナルの十勝しゃぶしゃぶなどもあります。

やっぱり十勝ってオイシイモノが溢れるほどある場所ですよね^^

 

P1510220 P1510221

こちらは十勝産牛サーロインのコロッケ!ものすご~く牛肉感があって、いつも食べてるコロッケとは全然違います!!

 

P1510217 P1510223

実は燻製料理も豊富で、こちらのポテサラは卵はもちろん、ポテトの中に入っている燻製たくあんがポイントで、かなり飲まさる1品!!

広めの店舗ではありますが、個人的にはカウンターでしっぽり飲みたい店でもあります♪

 

 

4/22の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『道産豚肉料理を味わえる店』~個室中華居酒屋香香厨房PASEO店

P1500342 P1500348

3軒目はJR高架下、パセオイースト1階にあります、香香厨房PASEO店

香香颱風時代には何度か足を運んだことがあったのですが、香香厨房になってからは初めて^^;

テーブル席も小上がりも、全部個室になったんですね~! 一部、カウンター席もありました

P1500337  P1500415

 

香香厨房は、 (株)イーストンというイタリアンや居酒屋など、様々な業態の飲食店をチェン展開しているグループ会社の1店になります

本社は札幌ですが、今は仙台や東京にもグループ店が続々オープンしている会社です。そんなイーストンさんで食材の仕入れなどを担当している方と先日知り合いまして、お話しを聞くと、より美味しい北海道の食材を全店舗で扱えるよう、直接農家さんや生産者のところまで足を運んでいるということを知り、豚肉も道産のモノを使用しているとのことで、今回取材させて頂くことにしました

 

P1500388  P1500390

 

北海道産ホエー豚と白菜の朝天唐辛子煮込み

見た目が真っ赤でかなり辛そうですが、たっぷり入っている白菜の甘みと、旨味もしっかりあるのでむせるほどの辛さではありません。くせのない柔らかい豚で、1皿一人であっという間に完食出来る味わい^^

もっと豚肉をガッツリ味わいたい!という方には5月中旬までの限定メニューになります、厚切りホエー豚の回鍋肉もオススメ!と、ワタシはそちらのお料理は食べなかったのですが、せっかく来ていただいたので、豚肉料理ではないのですが、香香厨房のオススメを食べていって下さい!!と、懇願されたので、他のメニューもちょっぴり試食させていただくことに^^;

 

P1500358勇払産鶏の油淋鶏。こちらはランチでも大人気のメニューだそうです。見た目はかなり重い感じですが、量はあるけど脂っこくないので、意外と食が進みました!人気があるのもよく分かります^^

 

P1500357   P1500364

カレー麻婆豆腐。スタンダードな麻婆豆腐も人気があるのですが、その麻婆豆腐に香香厨房ならではのオリジナリティをだそう!と考案したカレー味、最初はカレーが強すぎたりと、かなり何度か作り直しをして今の味になったそうですが、運ばれてきたときはそれほどカレー臭はせず、食べた時にほんのりカレーの風味が漂ってきて、その味わいが絶妙だったんです。温玉をトッピングするとよりマイルドになります^^ そして豆腐もちゃんと美味しかった!

これ、普通にライスと一緒にオーダーして定食にしたい感じ^^

 

 

P1500375 P1500380

ふんじょう春雨の四川風唐味噌煮込み  ものすご~く太い、ふんじょう春雨がたっぷり入っています。なんとも独特な歯応え!ジワジワ~ッとくるからさ^^

 

P1500369  P1500373

こちらはゴマの濃厚な風味がクセになる担々麺。麺はオリジナルで作ってもらっているとのことなんですが、何とも特徴のある麺で、このごま風味にすごく良く合いました!

個人的に結構ハマってしまい、他のお料理があることを忘れて危うく完食しそうになりました^^;

 

P1500400  P1500409

そしてこちら、香香颱風時代から人気の、フカヒレあんかけチャーハン!思わず懐かし~と、言葉に出してしまいました(笑)

あんはその場でかけてくれるのですが、このグツグツさがたまりません~~^0^ チャーハンにはズワイガニもたっぷりで、老若男女、どの世代にもウケる味♪

 

 

P1500352

中華と言えども、あっさり系のメニューなども豊富で、しかも北海道産の野菜にこだわっているそうです^^

 

 

 

 

 

正直、全国規模でチェーン展開しているお店は、出来るだけコストを抑えた食材を使用して安く提供するという印象が強かったのですが、今回イーストンさんのお話を聞いて、北海道の企業だからこそ率先してやっていかなければならないこと~その一つに地元の食材を積極的に使用することがあるというお話が聞けて、色んな意味で心に響く取材となりました^^

 

P1500361あ!お持ち帰りメニューもあるんだ!

夕飯の準備が間に合わないときに活用させてもらおうっと^0^;

ちなみに餃子も道産豚を使用しているようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/22の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『道産豚肉料理を味わえる店』~ひこま豚とまごころ料理澤

P1500038 P1500035

2軒目は、都ビル2階にありますひこま豚とまごころ料理澤

店名にすでにブランド名が入っておりますが、森町で飼育されているひこま豚を扱っているお店で、ひこま豚料理だけで30種類ほど提供しているそうです

ここまで専門的に扱っている飲食店は、道内でも数える程度とのこと。ちなみにひこま豚は、道内で最初にSPF認定された牧場だそうですよ

都ビル、個人的には何度も足を運んだことのあるビルですが、2階には来たことがありませんでした。。澤さんは今年の6月で丸3年になるお店で、広めのカウンターと8人くらい座れるテーブル席のこじんまりしたお店ですが、そのこじんまりさ加減が、呑兵衛のワタシにはとても居心地の良い空間でした^^

 

P1500078 P1500045

ひこま豚の美味しさを堪能するには、まずはしゃぶしゃぶから!ということで、ロースとバラ肉のしゃぶしゃぶをいただいてみました

火を入れる前の豚肉、色がものすごくキレイで美しいです!それだけで美味しさが伝わってきました^^ 野菜たっぷりのお鍋にさっとくぐらせて、いただきま~~す

や、やわらか~い!!あま~い!!!ホントにとろける感じの肉質♪

P1500048ポン酢好きなワタシとしては、つけダレのポン酢が自家製だったこともかなり高評価!

やっぱりオイシイお肉はオイシイポン酢でいただかないと、残念なことになっちゃいますよねぇ

 

 

 

 

 

P1500064  P1500068

そしてこちらは人気メニューの一つ、塩とんかつ

そでに味が付いているので、このまま味わいます。ソースやマヨネーズをかけてしまうと、そのものの味が薄れてしまうので、素材がしっかり分かるこの食べさせ方には大賛成!!そしてホントにひこま豚の実力が分かりました^^

あぁ、もう一度食べたい・・・と、この切り口の画像を見て思ってしまいました^^;

P1500081

今時期、どこの飲食店に行っても必ずと言っていいほどオススメメニューに載っているアスパラ。そして豚肉と言えば、アスパラ豚肉巻ですよね~^0^

美味しいに決まってる!と、さっそくいただきますと、タレが想像していた味とちょっと違う・・・『実は一ひねりしてまして』と、オーナーシェフ西澤さんのアイデアが光る1皿でした!

種明かしはしませんので、ぜひ味わってみて下さい^^

 

 

P1500092

そしてこちらも絶対食べてみてもらいたい、豚バラ炙り握り&豚ヒレ握り!!

断言させていただきますが、これはお腹いっぱいでも間違いなく食べられます^0^

 

P1500094 P1500062

握りは当然美味しかったのですが、添えられていた自家製の生姜にすっかりやられました・・・これをつまみに飲めるな・・・と思ったら、お酒のラインナップもワタシ好みで、これは確実に飲みすぎる店です・・・(笑) ちなみにワイン(道産もありました)も焼酎も、一通りのアルコールが揃っております^^

 

P1500052  P1500055

お店の雰囲気から行って、お客様は男性の方が多いのかなと思ったら、女子会需要がかなりあるそうで、やっぱり肉スキ女子は結構いるんだなぁ~、そして澤さんは居心地がいいんだろうなぁ~と、思ったのでした^^

お一人様カウンターもイケけて、女子会にもイケるとは、ワタシのツボにしっかり入りました♪

 

 

 

pageTop