札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『パン』カテゴリーの投稿一覧

7月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ベーカリーカフェ ペンギン山鼻店

7月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、6月14日(水)に山鼻地区オープンした、“ベーカリーカフェ ペンギン山鼻店”

P1090724

昨年5月に恵庭に第1号店が誕生し、今年4月には円山裏参道店、そして3号店が電車通り沿いの山鼻地区にオープンしました

外観がとってもキュートですが、店内もすっごくキュート!!

P1090727

そしてパンがずらりと並んでいます^0^

P1090675P1090677P1090674

P1090673P1090686P1090679

P1090719P1090684P1090687

菓子パンや総菜パンなど、常時70~80種ほどあり、焼き上がるたびに店頭に並びます♪

P1090680

ペンギン模様のミニメロンパン!! か、かわいすぎます^0^

 

色々なパンがあるのですが、一番人気は何といっても食パンなんだそうです

P1090716P1090728

食パンは、道産小麦の“ゆめちから”と、“はるよこい”2種類ありまして、写真の通り、1日の中で何回かに分けて焼き上がています。

P1090729 P1090671

で、焼き上がるたびに、あっという間に完売していきます。。。

P1090718 P1090669

山鼻店で先行販売したという、ペンギン・マダム”も、撮影のために並べましたが、終わったら即、買われていきました^0^;

 

店内にはカフェスペースもあります

P1090721

ドリンクとともに、その場でパンを味わうことも可能です^^

P1090715 P1090700

フローズンラテやフロートなどの、“飲むスイーツ”もありまして、これがまたかなりの美味しさ!!

とくにフローズンラテ抹茶は、アズキの食感と程よい甘さのクリームがたまりませんでしたっ(取材中なのに夢中で飲んでしまったほど^0^;)

P1090689

最近暑い日が続いているので、こうしてブログを書いていると、今すぐ飲みたいモードになっております。。。。ご近所の方がうらやましいなぁ~

P1090710

肝心なパンの方ですが、期待以上の美味しさでして、正直言いますと、3店舗も展開しているお店だから、“普通”に美味しいお店かなと思っていたのです。

トレーに載っているパンと、2種類の食パン、ペンギンマダムの小豆とクルミ、少しずつ全て食してみましたが、ホントにどれも大満足!

総菜パンは見た目以上に食べ応えがあって、男性でも満足できるかと^^

そして、個人的に美味しいパンの基準にしている、“車に積んだ時の香りの高さ”

これはカンペキ合格でした!

すごいと思ったのは、夕方学校から帰宅した息子が、“すごくいいにおいがするね!”って、真っ先に言ったこと。

普段、夕食にはご飯が多い我が家ですが、匂いにつられて“今日はパンにしよう!!”と、クロワッサンを一気に完食しておりました^0^;

P1090781

ちなみに“ゆめちから”と“はるよこい”の食パン、そのまま食べるならゆめちからがオススメ!

とにかくもっちもちで、じんわりと小麦の甘さが口の中に広がります^^

山型のはるよこいは、トーストするとさらにその美味しさが発揮される感じ。少し厚めに切って、オイシイ無塩バターやメープルシロップをいつもより多めにかけて食べると、より一層楽しめる感じでしたよ^0^

P1090780P1090775

そして、ペンギン・マダム

アズキもクルミもたっぷり入っています!!

アズキはほんのり甘く、癒しの味わい

クルミは、クルミ好きならこんなに入っていてくれてありがとう!!と言わんばかりの食べ応えで、軽くトーストすると、香ばしさが一段とアップします^0^

うぅ。。

頭の中がペンギンパンモード・・・

近所にあったらいいのになぁ~と、思っていたら、これから市内に限らず、北海道内でも、良い場所があれば出店する予定なんだそうです^^

 

良い場所・・・

自分で探しちゃうかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

美唄の美味しいパン屋さん~カフェ ストウブ

4月のオープン以来、ずっと気になっていたお店に、先週ようやく行ってきました^^

P1080380

そのお店は、カフェ ストウブ

美唄にある、ベーカリーカフェです^^

勝手に国道沿いにあると思い込んでいたら、全然そうではなく、美唄中学校の向かいにポツンと建っていました!

 

P1080379

お客様が写らないように撮影しているので、中途半端な写真ではありますが、店内ゆったり目に配置されたテーブル席と、パンの焼き釜が見える、カウンター席

P1080364

 

P1080368

ちょうどスコーンが焼き上がりました!お、美味しそう!!

P1080366

あ、ニセコチーズ工房の雪花もあるんだ!!

 

P1080377

ランチ系のパンはこちらの3種ですが、すでにBCTサンドは品切れ

P1080376

残り1つだったピタサンドを幸運にもゲット出来まして、ありがた~くいただきました^0^

ミートボールのような大豆コロッケ、初めての味かも!

ボリュームあるけど、ヘルシー感がしっかり感じられるので、罪悪感無し♪

そして感動的なオイシサだったのがサラダ!!

ドレッシングももちろん美味しいのですが、野菜そのものが美味しかった^0^

 

P1080373

コチラはパンの盛り合わせ

いろんなパンをちょっとずつ味わえるので、味見にもなります^^

P1080374 P1080371

ハチミツやバター、キャラメルソースなんかも別料金で用意があるので、お好みで♪

ドリンクは比較的お安めに感じました。特にこちらの飲むヨーグルトがかなり濃厚で、小サイズとはいえ200円はお得!

アイスティーが多めだったので少し残っていたのですが、ちゃんとテイクアウトの容器に入れ替えてくれる配慮も^^

P1080357

もちろん、パンも購入して帰りました^-^

オープンして間もないのに、しかも平日なのに、さらには車じゃないとき憎い場所なのに・・・次から次にお客様が!!

 

ところで、お店には札幌でも見たことのない道産のワインが並んでおりまして・・・

P1080370 P1080363

可能であれば、ワインありきで楽しみたい!!

(ドライバー大募集♪・笑)

 

今回は、久し振りに高速を使わず美唄に向かったのですが、偶然にも満開の菜の花畑を鑑賞することが出来ました!!

P1080335

P1080356

あまりの美しさに、車を降りました^0^

 

 

P1080342

水田の風景にも癒されました~

P1080345

たまには高速を使わず、気になったら寄り道するような、ドライブもイイですよね^^

 

 

ちなみにカフェストウブさんのパンを、札幌で購入できるチャンスが、6月18日(日)にありますよ^^

18624789_1440386472715532_2042460244_n

 

パンcafe2017

何でも今回は、“カレー”がテーマとのことで、このイベントのために作るカレーなパンが登場するそうです^0^♪

 

 

5月31 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Bakery LUCE

5月31日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、北区東茨戸に5月12日(金)にオープンしたばかりのBakery LUCE

P1080128 P1080164

札幌優翔館病院の向かいに“パン”と書かれたのぼりが見えます。

そこを曲がるとこちらの建物が見えてきます^^

P1080127

入口に、手書きの地図が貼ってあったので、パシャリ^^

とってもこじんまりしたお店ですが、おいしそうなパンが並んでおりました

P1080130

 

P1080162

パンは約30種類

100円~380円と、とってもお手頃な価格

P1080136

P1080156

写真は午前中に撮影したのですが、お昼過ぎにはなくなってしまう日も多いそうで、取材中も次々とお客様がいらっしゃって、『今日はたくさんあって良かったわ~』と、笑顔でパンを購入して行かれました^^

 

P1080144

 

『この辺りにパン屋さんがなかったので、この場所に決めたんです。』と、1人でパンを作っている片桐さんは、とにかくパンを作ることが大好きで、7年前にパン職人の道へ・・・

P1080158

ホテルなどで修業したのちに、念願のお店をオープン

この辺りは病院や福祉施設などがあり、ご高齢の方が多いので、柔らかめの菓子パンや食事系のパンを多く並べておりますが、片桐さんの一押しは、“レザオノア”などのハード系のパン

P1080147P1080247

道産小麦と天然酵母で作るこちらのパン、ワタシもいただいてみましたが、ハード系だけど硬すぎない、一つ食べるともう一つ食べたくなる味わいでした^^

 

P1080168

他に、塩パン(100円)や、フォカッチャ(130円)も食べてみましたが、片桐さんの人柄が伝わるような、あったか~い味^^

オープンして間もないのに、すでに常連のお客様がいるそうで、近所のお子様が、『今日はクリームパン、まだある?』と、駆け込んでくることもあるとか(笑)

昔からこの場所にあった、商店のようなパン屋さんでした^^

・・・思い出したら、また食べたくなってきました

 

【Bakery LUCE】
札幌市北区東茨戸2条3丁目2-14
011—788-7076
10:00~18:00 ※売り切れ次第閉店
火曜休み

 

 

 

 

パンを楽しむ朝食ブッフェ~クロスホテル札幌・hache

パンコーディネーターの森まゆみさんがプロデュースした、【パンを楽しむシアワセな朝食】という企画が、6月30日(金)まで、クロスホテル3階のhache(アッシュ)で開催されているとラジオで聞いて気になっていたのですが、先日、その森さんと一緒に行く機会に恵まれまして、満喫してきました^0^

ちなみに待ち合わせ時間は朝8:00!

P1070882 P1070881

このプランは宿泊者はもちろんですが、宿泊以外の方でも利用可能で、AM10:00の閉店時間まで利用出来るので、ブランチ的に楽しむことが可能なんです。

 

P1070857

大型連休後の平日でしたが、かなり賑わっていた会場。ちなみに事前に予約をして行きました^^

P1070863 P1070865

この日は、森町にある“おおば製パン”と、ブーランジェリーコロンのバゲット

森町のパン屋さん!

こんな機会でもないとなかなか食べられないので、かなり得した気分♪♪

P1070864

まずは全種類、お皿に載せます

P1070859 P1070858

そして、パンをより美味しく味わうための料理やサラダを、お好みで盛りつけます

なんと!トリュフやウニソースのエッグスラットがあるんです^0^

もちろん、迷わず二つ取りました(笑)

P1070868 P1070869

彩りも美しくて、朝から元気になれます^^

お好みでパンに載せて、オープンサンドのように食べたりと、アレンジし放題です^0^

P1070870

デトックスウォーターを朝からゴクゴク飲めるのもウレシイ~~!

 

P1070874

テンション上がり気味だったので、盛りすぎないよう気を付けながら、まずは実食!

クリームチーズやカシスマスタードなんかもあって、ついワインもお願いしますって、朝から言いそうになっちゃいました^0^;

P1070878

エッグスラット、たまりません~

パンが進みますっ!!

それにしても、おおば製パンのハード系パン、見た目で想像していたのとは全く違って、ハード系だけど硬すぎなくて食べやすい!

だけど味は、小麦そのものの甘みと風味がバンバン伝わる、個人的には理想のパン^0^

P1070867

話題の高級トースターもあったのですが(しかも2台も!)、焼かなくでも十分楽しめました♪

 

P1070860P1070861P1070862

セレクトパン以外にも、定番のパンも色々♪

ホテルの朝食ブッフェなので、和食やカレーライスも合ったりと、つい目が卑しくなってしまいました^^;

 

P1070872 P1070871

北海道のホテルとして、食材などのこだわりも伝わってきます^-^

 

P1070880

いつもは夜、会うことが多いメンバー

朝8時に集まっても、やっぱりいつもと同じノリで、このテーブルだけアルコール入っているのか??

というくらい盛り上がってしまい、時間ギリギリまで居座ってしまいました^0^;

 

おかげでこの後の仕事は、頭フル回転状態!!

モーニングで女子会というのも、悪くないかも♪

ちなみにパンは日替わり

どこのパンが出るかはこちらに出ていますので、食べたいお店に合わせて予定を組むのもアリです^^♪

 

 

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

pageTop