札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『パン』カテゴリーの投稿一覧

ハンバーガーって、こんなに奥深かったんだと思ったお店!~Jacksonville Burgers

告白しちゃいますと、子どものころからハンバーガーが苦手でした。。

ケチャップとピクルスが苦手だったんです。

大人になってから、美味しいケチャップやピクルスに出会いそこは克服したのですが、その頃にはハンバーガーを好んで食べる年齢ではなくなってしまい、日常で食べる機会はあまりありませんでした・・・

そんな私が、また食べたい!!と思うハンバーガーに出会ってしまいました^0^

P1280495

ジャクソンビルバーガー大通キタ店で食べたハンバーガー♪

P1280476

お店の場所は北一条通り沿い、STVの向かいになります

P1280514

写真を撮った時間は16時近くで、1組(学生のような若い女性2人組)しかおりませんでしたが(アイドルタイムなしの通し営業)、ランチタイムをずらして14:30頃行った時は月曜日にもかかわらずかなりの混み具合で、正直言うと驚きました。。

しかも客層がワタシより年上と思われる女性のお二人様や、外国人の方、サラリーマンの男性お一人様、そしてワタシが勝手に描いていたハンバーガー世代(20代)らしき女性

何と幅広い客層!!

思わずキョロキョロしてしまったほどです^^;

でもって、なぜ今まであまり食べていなかったハンバーガーを食べに行ったかと言いますと・・・

P1280504

タップ・マルシェ】の取扱店だったからなんです。

P1280480

扱っているのは定番でブルックリンラガーとよなよなエール、そしてお楽しみがひとつ

ワタシの大好きな飲み比べセットもありましたが、今回はブルックリンラガー1杯でオーダー

P1280483 P1280500

ハンバーガーはいくつか種類がありましたが、初めてなので、定番商品であり人気商品であります【ウェスタンBBQバーガー】をオーダー

それにしてもこの厚みのあるハンバーガー、どうやって食べるんだろう・・・

P1280508

テーブルにセットされているバーガー用の袋に入れてから、思い切ってかぶりついて食べるのです

早速食べてみると・・・あれ?想像していたハンバーガーと全然違う!

まずハンバーグがものすごく、肉々しくて脂っこくない!

カリッカリのベーコンがものすごくいいアクセントになっている!!

とにかく全体的にバランスが良い~~

P1280489

よくよくメニューを読むと、道産の食材で作っているんですね^^

 

と、ジワジワとくる感動の波を楽しみつつ、ブルックリンラガーをゴクリ

!!!

なんてハンバーガーに合うんだっ!

ビールを飲んでから食べるとさらに美味しさがUPするのですっ

 

本場・アメリカで知ったというこのバーガーの味(そのエピソードはこちら

アメリカ人があれだけハンバーガーを食べる意味が分かった気がした瞬間!!

 

P1280498P1280497

そしてハンバーガーだけじゃなく、付け合わせのポテトもサラダもちゃんと美味しいんです♪

そしてこれがまた、ビールのつまみにもなる~~

タップマルシェのおかげでハンバーガーの奥深さを知れて、かなりテンション上がり気味でした^0^

 

P1280486

でもってテーブルの上のメニューを見ていたところ、タップマルシェも飲み放題になるプランもあるんですね!

これはかなりお得かも~♪♪

 

黒に魅了されてチャイニーズダイニング黄鶴へ・・・BLACK COLOR DISHES

今日は何の日?というというサイトがあるほど、毎日が何かしらの記念日

その中には語呂合わせもかなり多い。。

9月6日は黒の日、安易っちゃ安易^^;

でも、札幌グランドホテルのプレスリリースを見た瞬間、心奪われた黒の日フェア、題して

“黒を食す BLACK COLOR DISHES”

40492137_2285572621457298_6320269282026455040_o

む~っ!どれも食べてみたいっ!!

ということで、早速取材を申し込むことに・・・

さすがに全部は試食できないので、今回は【チャイニーズダイニング黄鶴】の、黒い担々麺黒胡麻ブラック炒飯をいただいてみることに♪

P1280523

黒い担々麺

見事に真っ黒!!

P1280530

黒胡麻だけとは思えない、結構濃いめな黒!

麺にも良い感じで絡んでます

まずはスープを一口

黒胡麻のおかげか、辛さがまろやかになっていて、スープをゴクゴク飲みたい系の担々麺

ゴマと聞いた瞬間から、身体にイイモノ!と、脳がインプットしたのか、いつもより早めのスピードで食べらさります^0^;

がしかし、飛び跳ねは要注意!

濃厚なスープだけに、飛び跳ね具合が元気です。。

 

P1280526

そしてこちらは黒胡麻ブラック炒飯

黄鶴では麺物も炒飯も何度かいただいておりますが、いつも素晴らしく美味しい

なので期待はしていたけど、このブラック炒飯は期待をはるかに超える美味しさでした!!

米がパラパラなのにもっちりしていて、じっくり味わえるし、何より脂っこくないので、いつも炭水化物をそれほど食べないアラフィフのワタシでも、かなりの勢いで食べてしまいました^^;

 

担々麺は美福ランチ、炒飯は調理長おすすめコースで味わえます。(炒飯はディナータイムは単品でオーダー可能)

どちらも食べてほしいので、数名でシェアして味わうことをお勧めします♪

 

でもって、料理長がぜひとも味わってみてほしいとのことで、本日(今月?)のデザートもいただいちゃいました^0^

P1280534

パッと見はマンゴープリンですが、9月ということでかぼちゃプリンです

そしてこの食感に見事にハマってしまいました!!

かぼちゃの風味はかなり濃厚なのに、ツルッとした中華ならではの食感が楽しめます♪

相当お腹いっぱいでしたが、つい完食してしまった・・・^0^;

 

 

と、チャイニーズダイニング黄鶴の【黒】をたっぷり堪能したのち、1Fのザ・ベーカリー&ペイストリー

P1280540P1280536

黒を意識した9月限定のスイーツがショーケースにズラリ!!

P1280543P1280542

ショコラオランジェのケーク、濃いめの赤ワインと一緒に味わいたいっ!

 

そして、黒豆好きのワタシは【炭と黒豆のフランスパン】を購入し、朝食にいただきました^^

P1280557

黒豆の香りと歯触りに癒されました~

 

P1280551P1280546

他にも、甘いけどホロ苦なチョコレートブレッドや黒胡麻食パンなどなど、気になるものだらけでした!!

 

9月中に、札幌グランドホテルにて、ぜひとも食してみてください^^

 

 

 

 

 

 

さすがに一日限りではもったいないとのことで、9月いっぱいやっているそうです^^

パンに焼きいかって案外イケる!!

8月3日(金)から赤れんが テラスで始まった【離島Days

土日に礼文町のマスコットキャラクター・『あつもん』が来ると聞いて、足を運んできました^^

P1270284

カワイイ!

なんか癒される~~

小学生の息子と行ったのですが、結構喜んでました^^
親のリクエストに応えて、同じポーズで撮影しましが、いつまでそういうのに付き合ってくれるのかなぁた^0^;

 

01882770d300873d7afb7b1ef02fada371627ed952_00001

ちなみに今週末は利尻富士町のマスコットキャラクター『リップくん・リップちゃん』

その次の週は、利尻町のマスコットキャラクター『りしりん』が来るそうです~

 

あつもんを撮影したあと、離島Daysに合わせてcoronで販売している、『利尻産焼きいかタルティーヌ』を購入

P1270288

一瞬、パンにイカ??と思いましたが、食べてみたらまったく違和感なし!

っていうか、逆にイイ!!

パンフにも書いてありましたが、ビールや日本酒のあてにピッタリ♪

ちょっと癖になりそう^0^

 

P1270289

帰りがけにあつもんをみたら、子どもたちがわらわらと集まっていました^^

なんだかほっこりしました♪

 

心と身体を洗濯しまくった2日間~ウェスティン ルスツリゾート Vol.1

先日、ウェスティン ルスツリゾートで行われた、【SHIHOと過ごす1泊2日のWell-Beingな旅】に行ってきました!

無題

※写真は公式サイトより

P1250483

考えたら、ウェスティンになってから行ったの初めてかも!

010c6441483210d52c0c5a6ccca48c593cfce4e03f

まずはこちらのウェルカムドリンクを受け取りました♪

ココからすでに、体内浄化が始まった感じです^^

 

P1250365

こちらのレセプションカウンター、ウェスティンになってからロングカウンターではなく、アイランド型にしたそうです。

お客様との距離をより近くするためなんだとか。

そして後ろのモニュメントは、羊蹄山山麓を流れている尻別川をデザインしたものだそうです。

さらにさらに、スタッフの制服が白樺をイメージしたデザインとのこと!

なるほど~、素晴らしい一体感!!

 

さて、SHIHOさんを迎えてのスペシャルトークショーがスタートしました。

P1250182

SHIHOさんが入場するまで、カーテンが閉まっていたのですが、そのカーテンが上がり、一気に鮮やかなグリーンと白樺が目に飛び込んできたかと思いきや、さらに華やかなオーラ全開のSHIHOさんが!

この時期の北海道と言えばラベンダーということでセレクトされた装いだったそうです^^

P1250185

SHIHOさんは、ウェスティン・ウェルビーイング・アドボケートとして、SHIHOさんがお気に入りの食材を取り入れたランチを提案。

そして日常の中で、SHIHOさんが取り入れている、リフレッシュ方法や美容法などを聞きつつ、座ったまま出来るヨガをやってみたり^^

P1250187

その後、こちらのキッチンで【SHIHO x The Westin Rusutsu Resort  ルスツ野菜とひよこ豆のサンドイッチ】を実演調理

P1250171P1250189

なんと、美味しそうな野菜たち!!

P1250191

そして、キッチンに登場したのは、なんとウェスティンルスツリゾートの総支配人・宮崎敦氏!!

総支配人が自ら料理をされるなんて、かなりの衝撃!!

P1250205P1250201

しかも、めちゃめちゃ手際が良い!!

なんでも、もともと料理人だったとのことで、今も趣味で料理はされているようです。

会場の女性陣、かなり宮崎氏の料理姿にやられていました(笑)

P1250198P1250199

ひよこ豆のフムスの作り立てを食べて、あまりの美味しさに驚くSHIHOさん

P1250214

ちなみにこちらが、完成した一皿! 盛り付けのセンスもさすがです!!

サンドする野菜は季節によって変わりますが、10月14日(日)まで、オールデイダイニング アトリウムで楽しむことが出来ます!

もちろん、ランチのみの利用もOK♪ ※1800円(税込)

P1250240

オールデイダイニングは本当に気持ちの良い空間で、この場所でルスツの新鮮で美味しい野菜をたっぷり食べるだけで癒されること間違いなしです!!

P1250264

サンドウィッチのほかに、ルスツ近郊の食材にインスパイヤ―されてシェフが創作したシグネチャーメニュー(看板メニュー)があり、こちらも食しました♪(1泊したので翌日ですが^^;)

 

P1250476

羊蹄山麓野菜をたっぷり使ったグリーンスープカレー 1300円

野菜の甘さを引き立てるピリ辛なカレーは、まるで飲み物のように胃袋へ・・・(笑)

 

P1250468

エゾ鹿肉と牛肉のボロネーゼ 1600円

エゾ鹿料理がオンリストされているのはすごく嬉しい!!

鉄分豊富だから、女性にオススメなんです♪

それにしても、かなりのボリュームでした!

 

P1250478

札幌黄玉ねぎ麺とルスツポークのジャージャー麺 1300円

札幌黄のラーメンがウェスティンにあるなんて、こちらもすごく嬉しい♪

もっちり麺としっかり絡む餡、パスタに負けないくらい食べ応えありました~

麺料理もあるので、女性同士はもちろんですが、カップルやご夫婦できても満足度高めかと思います!

 

と、イベントのお話に戻りますが、調理実演が終わった後は、参加者全員でオリジナルサンドウィッチを作りました^^

P1250174

なんと美しく、美味しそうな野菜たち!!

P1250218

まずは、パンをセレクト

う~む。。どれも美味しそうで、既にここから選ぶのに時間がかかってしまいました^^;

 

P1250155

先ほど宮崎氏が作っていた、ひよこ豆のフムスの他、北海道らしく黒千石のフムスもあり、今回はそちらをパンにたっぷり塗りました^^

いやぁ、、、全部食べたい・・・

P1250159

でも、サンドするのには限界が・・・^^;

P1250162

P1250152

スプラウト系は挟んでおきたい!

P1250229

それにしても、ディスプレイがカワイイ~

ちなみにこの土も食べられるんです^^

P1250178P1250170

あまり悩んでも、他のお客様のご迷惑になるので、ピンときた野菜たちを皿に載せまして・・・

P1250231

サンドして無事、完成

P1250233

色味はそこまでよくありませんが、味は完璧!

やっぱり新鮮な野菜って甘い!

そしてセレクトしたパンが本当においしくて、実はそれほどお腹が空いていなかったのに、ペロリと完食してしまいました^0^;

周りを見渡すと、ほとんどの人がサンドするのをあきらめて、食べたい野菜をてんこ盛りしてました(笑)

 

P1250215

スムージーもこんなに可愛くディスプレイ♪

そして美味しかった~~~

 

たった2時間ですっかりウェスティンルスツリゾートに魅了されたわけですが、今回は1泊2日!

この後さらに、魅了されまくるのです!!   つづく

 

おまけ

P1250153P1250158

支配人も着用していたウェスティンルスツリゾートのエプロンは、全員にプレゼント!

ちなみにこのために作ったそうで・・・

生地がものすごくしっかりしているので、かなり活用させてもらってます!

そしてお隣のミントの入ったカップは白樺樹液でした!美味しかった~^^

 

 

6月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ブーランジェリー パザパ

6月13日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、西区西町の住宅街に5月24日(木)にオープンした、【ブーランジェリー パザパ】

P1240051

手稲左股通りから少し入った仲通りに面したところにあり、キュートな看板が目に留まります^^

P1230999P1230998

手前のシャッターは閉まっておりますが、そのお隣が店内入口です!

P1230997

扉を開けるとパンのいい香りがお出迎え♪

P1240061

向かって左の棚に、ずらりとパンが並んでいます。

焼けるたびにレイアウトを変更しつつ並べていき、棚がどんどん賑やかに^^

10:00開店ですが、お昼くらいに一番多く並ぶとのこと。

P1240046

約30種類ほどある菓子パンや総菜パンは、60円~

どれにしようか、かなり悩んでしまいます

P1240033

その中でオススメされたのが、シナモンロール(270円)

シナモンと一緒に練りこんであるクルミの食感と程よい甘さの練乳クリームのバランスが絶品!あっという間に完食してしまいました^0^;

 

P1240063

そしてすでにリピーターがいらっしゃるという、フラムクーシェ(302円)というフランスのピッツア

生地自体にチーズを練りこんでいて、見た目はかなり素朴なのに、かなり記憶に残る美味しさで、ビールのアテにもなりそうな味わいでした^^

P1240037

見た目の重厚感につられて選んだ、旨み玉ねぎパン(248円)も、期待を裏切らない食べ応えでした^0^

P1240060P1240040

こうして眺めると、どの世代にも喜ばれるパンが多かったかも。

18歳からこの世界で働いているという、オーナーシェフの浅田さん(52歳)は、23年間ドンクでパン職人の腕を磨いたのちに、昔からの夢だった自分のお店をオープンさせたそうです。

P1240028

店を持つ際に一番こだわったのが、こちらのフランス製のオーブン!

フランスやイタリアで研修を受けたことのある浅田さん、『本場の味に近づけつつも、日本人の好みに合うパンを提供したいと思い、オーブンは譲れませんでした』とのこと。

ちょうど、お店の名前がついている食パン“パザパ”が焼き上がりました!

P1240022P1240052

見ているだけでワクワクします^^

P1240056

じゃ~ん!こちらが焼き立てホヤホヤのパザパ(1斤540円)

ハチミツ入りでしっとりした食感がウリ

特別に焼き立てを一口いただきましたが、逆に何もつけずに味わいたい食パンかも♪

と、焼き立てパンはある意味、美味しくて当たり前

浅田さん曰く、『パザパのパンは、長時間発酵で作っているので、1日経っても美味しく食べられますよ!』とのこと。

パンは朝食べる派として、それはありがたい!

で、確かに次の日食べても美味しかったです^0^

 

P1240019P1240002

パザパはフランス語で、『一歩ずつ』という意味があるそうです。

地域の皆さんと一歩ずつ歩んでいきたい・・・

そんな、一言からも心があったかくなるご近所パン屋さんです♪

【ブーランジェリー パザパ】

札幌市西区西町南8丁目1-21

011-669-8380

10:00~18:00※売り切れ次第終了

暫くは不定休

 

pageTop