札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『イベント』カテゴリーの投稿一覧

PIVOTの屋上にリゾートビアガーデン!!The Resort -ザ・リゾート – Pivot Rooftop Beer Garden

札幌市内各所でスタートし始めている、ビアガーデン

今年はPIVOTの屋上にも誕生しました!

P1090308P1090319

その名も、“The Resort

6月23日(金)~9月2日(土)まで、毎日17:00~24:00まで営業中!!

P1090357

バブル時代を知ってる世代が喜ぶ、大人なビアガーデンです!!

P1090341

一瞬、札幌にいることを忘れされてくれるような、ソファ席は屋根&暖房付きで、寒さも気にならない仕様

P1090321

 

P1090318

ワタシは恥ずかしくて座れなかったけど、こんなカップルシートもあり、遊び心満点♪

座った方によると、かなり居心地よかったそうです^^

ソファ席やカップルシートは有料ですが、よりリゾート気分を味わうなら、断然こちらをオススメします!

 

P1090325

コチラのビアガーデン、食事をウリにしておりまして、メインはBBQコース

2時間飲み放題付きで4000円・4500円・5000円の3コース。

ピヴォのポイントカードを提示すると、500円OFFになるようです^^

 

P1090330P1090338

この日はメディア向けのレセプションということで、一部の料理をいただきました

ビールやハイボール以外に、スパークリングワインなどもあります

P1090349

アラカルト料理もあるようなので、サクッと1杯楽しむことも可能。

そして、7月8日(土)~8月20(日)までの週末はランチ営業もするとのことで、青空の下で昼飲みが出来ます!

 

 

 

壁面を利用した巨大スクリーンにサプライズな映像を流すこともできるそうで、誕生日祝いやプロポーズなんかにも利用可能だそうです(この辺りがバブルっぽくてスキ・笑)

P1090347

ステージでは毎日LIVE演奏も♪

P1090340

 

P1090336

暮れ行く空を眺めながら、札幌っていい街だなぁ~と、でもホントのリゾートにも行きたいなぁ~と、遠い目をしてしまったのでした^0^;

 

そうそう、PIVOTでもうひとつ気になるイベントが!

P1090306P1090311

&パン~パンから広がる世界~

P1090313

まだ準備中のところを撮影させてもらいましたが、なんだかここも居心地よさそう!!

 

 

 

 

砂像とアートと音楽を楽しむ初開催のイベント~ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

2017年7月17日(月祝)の海の日に初開催されることになった、ISHIKARI SAND FESTIVAL2017

B

ん?初開催??

昨年は、ゴジラの足跡とかで話題になっていなかったかな?と思いましたら、“いしかり浜サンドパーク”とは、別の催し物になるそうです。

ちなみに、“いしかり浜サンドパーク2017”は、7月15日(土)~8月6日(日)にすぐお隣で開催します^^

ということで具体的にどこが違うかといいますと、17日(月祝)10:00~20:00の1日のみ、ワークショップやLIVEなどのイベントが催されるようです。

そのシンボルといっていい巨大砂像が先日、一足先に完成しました!

P1090095

お隣にいらっしゃるのが、プロの砂像アーティスト・保坂俊彦

今年の5月に台湾で開かれた砂像世界大会で優勝もされてる世界的に有名な方で、5日間石狩に滞在し、今回の作品を完成させました。

P1090097

5日間といっても、週末に雨が降ったので、一度せっかく掘った顔が崩れてしまったりと、作業は簡単ではなかったようです。

ただ、これから夏にかけてが保坂さんが最も忙しくなる時期なので、スケジュールを延ばすことは出来ない状況で、お天道様のご機嫌を損ねないよう祈りつつな、ギリギリの作業だったとか。。

それにしても見事な存在感のある、作品でした!!

作品名は“ヴィーナス”

と、ワタシ自身は最終日にしか足を運ぶことが出来なかったので、スタート時から作業工程を見守っていた方から画像をお借りして、コチラにアップ致します!

19198552_675767385956759_1561407088_n  19198321_675767449290086_2045907208_n

まずは重機を使用して砂山を作り、枠組みをします。

砂の中には柱などの骨組みは一切なし。

全体のバランスを頭の中で組み立てつつ、上の方から砂像を制作。

19198411_675767439290087_790163496_n 19198472_675767399290091_517176794_n

都度、枠組みを外していく感じです。

P1090086 P1090090

ちなみに砂像の表面は専用の“グルー”で固めているので、少し触らせてもらいましたが、思ったよりしっかり固まっています。

P1090077

削っては全体のバランスをチェックし、グルーをかける

終盤はそのような作業でした。

 

P1090078

こうしてみると、すでに砂ではない感じです。

てっぺんは、結構薄い!砂なのにスゴイ!!

P1090085

ちなみにてっぺんについている針金は、カラス除けなんだそうです^^;

 

P1090073

ということで、本番は7月17日(月祝)ですが、こちらの砂像はすでに公開中!

個人的には当日19:00から開催予定の、サンドアートパフォーマンス集団「SILT(朝・夜乃雛月)」×ピアニスト「橋本秀幸」による、ライブサンドアートパフォーマンスがすごく気になります!!

event_02

※画像は公式サイトより拝借

砂浜でサンドアートを生演奏に合わせて作り上げるなんて、世界的にも珍しいイベントかと思います!!

どうか、当日はお天気に恵まれますように><

 

 

YOSAKOIより食メインです^0^; ~あいぱく

6月7日(水)から、第26回YOSAKOIソーラン祭りがスタートし、一番気持ちの良い季節が到来!

が最近は、北海道にも梅雨前線がやってきているような天候も多くて、若干凹みます。。。

P1080902

初日の7日(水)は曇り空ながら、ジリジリと暑い日でした。。。

これは冷たいものが美味しく味わえるチャ~ンス!!と、仕事の合間に向かったのが、大通西7丁目で開催されている、【あいぱく】へ!!

北海道では今年が初開催ということですが、昨年すでに全国各地で開催されていて、日本全国のおいしいアイスクリーム100種類以上が一同に集結するアイス好きのためのイベント~アイスクリーム万博なんです^^

P1080914

ワタシが真っ先に向かったのは、揚げあげ もみじアイス を販売しているスマイルクリエートのブース

P1080909 P1080917

アイスだけど揚げてます!!(そして強敵広島・新井のユニホーム着てます!!!)

早速その場でいただきましたが、サクッと揚がったもみじまんじゅうの中に、冷たいバニラアイスが♪期待していた美味しさで、大満足^0^(個人的にももう一回り大きくてもイイくらい!!)

 

P1080906

そしてもう一つ気になっていたのが、“レモン牛乳”ソフト!

P1080926 P1080918

昔、栃木に行った時に駅の売店で見つけて飲んだ記憶が^0^

そしてこのタイプのコーンアイスを久しぶりに食べて、懐かしさのあまり一人テンション上がってました(笑)

※お約束通りコーンの先からアイスたれてきました^0^;

 

 

P1080919

他にも気になるアイスがいっぱいありましたが、さすがに3個はいけませんでした^0^;

P1080920

P1080922

P1080911

と、こんなお持ち帰り用の保冷袋も販売していましたよ!

 

P1080903

物産展でも大人気だった、桔梗屋の桔梗信玄ソフトブースは、その場で作るということもあり、さすがに並んでました~

週末はもっと並びそうですね^0^;

 

あいぱく~アイスクリーム万博は、6月11日(日)まで、大通西7丁目南側で開催中!!

 

 

と、お隣の西6丁目も気になる。。。

P1080931

 

P1080932

 

P1080927 P1080929

 

P1080935

P1080936

P1080937

多少の雨はしのげます^^

 

 

 

十勝清水町の美味しいところをいただきましたっ!【十勝若牛を食べNIGHT】

以前、十勝若牛についてこちらでご紹介したことがありましたが、そのことがご縁で【「十勝若牛」を食べNIGHT(ないと)】という賞味会に先日参加してきました^^

P1080211 P1080179

会場はラジェントステイ札幌大通ホテル2Fの“ノーザンキッチン

ホテルの存在は知っておりましたが、レストランに入るのは初めて。モーニングからディナーまで、北海道オシのメニューが揃うレストランのようです^^

十勝若牛についてのレクチャー、そして昨年の台風の被害状況についての報告などが、食事の前にあったのですが、特に台風の被害については、最近報道などそれほどされないので、つい忘れがちになってしまいますが、南富良野町含め、回復するまでには数年かかる状況なのです。

それでも農家さんや酪農家のみなさんは、その現状に沈むことなく、前向きに活動されていることに、ただただ頭が下がります。。

 

いつも同じセリフしか言えませんが、ワタシに出来ることといえば、その地域の食材を食べて応援、そして伝えて応援です!

 

P1080181 P1080185

まずはビールで、十勝清水を応援しよう!!という思いも込めての乾杯^^

そして最初に運ばれてきたのは、“茹で上げアスパラ しらす入りパリパリチーズのオーロラソース 温泉卵添え

北海道でこの季節に味わうなら絶対、はずすことのできないアスパラ。。

そのアスパラが緑も白も、盛り盛りてんこ盛りで登場!

P1080189

中心には温泉卵

そしてしらす入りのパリパリチーズが、何ともイイ感じのアクセントになっていました^^

 

P1080192

こちらは“「十勝若牛」もも肉のタリアータ タスマニアマスタード風味 桜塩添え”

赤肉のイイところが実感できる、肉々しいけどくどくない、酒飲みのつまみに最適な1皿(笑)

 

P1080187

ということで十勝ワインのブルームロゼが、フルートグラスに注がれました^^

 

P1080197

「十勝若牛」テールのラグー 十勝産「はるきらり」のフェットチーネ

のん兵衛にはちょっとボリューミーな1皿に、食べる前から残してごめんなさいモードだったのですが、初めて食べた「はるきらり」のパスタが、想像していた以上に美味しくて、結構な勢いで食べちゃいました^0^;

いやはや、道産小麦のパスタのクオリティも、年々進化していると思います!!

 

P1080201

 “日高産サクラマスのヴァポーレ アサリのスープ仕立て 春野菜入り”

またまたボリューミーな1皿! 食の恵みてんこ盛りっって感じです^0^

P1080198 P1080203

今回は、十勝ワインをお料理に合わせてペアリングで楽しんだのですが、お魚にはセイオロサム

そして、お肉には山幸でした^^

P1080205

“十勝若牛フィレ肉のソテー アニス風味の赤ワインソース”

彩りが美しい・・・

全体的にボリュームがあったのですが、赤身肉は個人的には胃もたれしないので、最後までしっかりいただくことが出来ました^^

 

P1080210

 “アマレッティ入りカスタードプリン フルーツ添え”

 

ノーザンキッチン、初めて来たけど、観光でいらっしゃる方にもおススメできるお店じゃないですか~
モーニングとランチもチェックしてみたい!

 

と、今回のメニューは、ノーザンキッチンのレギュラーメニューではないようなので、いつでも食べられるわけではないと思うのですが、「十勝若牛」や、「十勝清水」という文字をメニューで見かけたら、ぜひとも味わっていただきたいなぁ^^

 

そしてそして、こちらのサイトでも十勝清水のオイシイモノが色々販売中ですので、気になった方はぜひ♪

個人的に、ハンバーグがオススメですっ!!

 

北海道のシードルが高評価♪~シードル縛りの会

昨年、北海道シードルコレクションをお手伝いさせていただいたご縁から、名ばかりではありますが、【特認シードルアンバサダー】として、以前より意識してシードルを飲むことが増えました。

でもって、名ばかりの特認シードルアンバサダーではいけないと思い、先日13種類のシードルを飲み比べる会に参加いたしました!

P1070962

左から

★セイズファーム シードルN.V(富山)

★TAKIZAWAワイナリー シードル2015(北海道)

★ドメーヌタカヒコ ナカイシードル015(北海道)

★はすみふぁーむ シードルN.V(長野)

★農楽蔵 シードル・アルティザナル2016(北海道)

★ニッカ ニッカシードル・ドライN.V(青森)

★エスティガ シードル・ペイ・デュ・バスク ドゥミ・セックN.V(フランス)

★平川ワイナリー シードル・エッセンシャル2015(北海道)

★北海道ワイン 北海道シードルN.V

★さっぽろ藤野ワイナリー シードル・ブラムリー2015(北海道)

★平川ワイナリー シードル・グランキュヴェ2015(北海道)

★リタファーム&ワイナリー農家のシードル2015(北海道)

今回は、北海道産が8種、本州産が3種、そしてフランス産が1種の計12本

これらを先入観無しで飲み比べるために、新聞紙で包みまして、ブラインドで飲みました!!

P1070945

まずは3種

こうしてみると、泡の状態も色もそして香りも全然違うのが一目瞭然!

普段、シードルはほとんど飲まないという方も数名いらっしゃって、味の感想をどう表現してよいかわからないと、おっしゃってました^^

ちなみにこの段階で、感想欄には

1 あまりシードルっぽくない?少しアルコール臭が気になる

2 食事と合わせるとすごく美味しい!好き!!

3 泡が最後まで楽しめた(泡が強い)安定感があるので大手?

と、記載

P1070948

4 ほんのり甘みを感じる。バランスがイイ

5 甘みはほぼなし。食事に合わせると少し、苦みを感じる 単体で飲むには好きな味だけど。。

6 香り以上の甘みを感じる、完全に透明

 

P1070954

7 泡が強い バランスが良い! 個人的に好き

8 食中酒にピッタリ!!

9 甘すぎ。ちょっと苦手

10 甘さはなく、バランスが良い。結構好き!

11 あれ?還元臭??もしかしてブショネ?(シードルの時もそう、言うのかな?)残念っ

12 すごくキレイ!泡感もちょうどよい!グビグビ飲める!!

と、最後の4つのグラスの画像は見当たりませんでしたが、メモはしっかり取りました!

今回の参加者全員で、個人的に点数を付けて集計したところ、

1位 リタファーム&ワイナリー 農家のシードル2015

2位 さっぽろ藤野ワイナリー シードル・ブラムリー2015 

3位 平川ワイナリー シードル・エッセンシャル2015

と、ベスト3位がすべて北海道!!

なんだか、嬉しくなってしまいました^^

それにしても、少し前までは、北海道産のシードルなんて数える程度しかなかったのに、シードル縛りの会が出来るほど、種類も増えていたのですねぇ。。

ちなみに増毛や深川のシードルは、瓶の形状が違うので、ブラインドだと即、ばれてしまうため、今回は残念ながら参加できず^^;

 

と、今回の趣旨に合わせて用意してくれた料理たち

P1070947 P1070949 P1070951

ねまがりだけとやちぶきのおひたし からしマヨネーズ

ねまがりだけとタラの芽のフリット 抹茶塩で

P1070952

トラウトサーモンとホタテのヴァブール リンゴ風味のブールブランソース

P1070956

そば粉のガレット風 サラダ添え

P1070958 P1070959

ポン・レヴェックとドライフルーツ

タルトタタン

シードルといえば、フランス・ノルマンディ地方ということでの料理たち

ブラインドテイスティングだから、どのシードルに合わせてこの料理という感じに出来ないのが大変そうでしたが、食事と合わせたほうが、より美味しく感じたシードルもあったわけなので、ペアリングもバッチリ楽しめました^-^

12種類も飲んだわけですが、すごく身体が楽でした!(ほろ酔いではありましたけど。。)

 

そんなわけで、シードルでも北海道の素晴らしさを実感した夜となりました^^

シードル=甘いと、まだまだ思われがちですが、ワイナリーが作るシードルは、そのワイナリーの特色が良く出ていて、きっと想像していた味わいとは全然違うと思うはずですので、機会があればぜひ、トライしてみて欲しいです!!

 

 

pageTop