札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『イベント』カテゴリーの投稿一覧

最高のジャンプ日和だった【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアー~冬のスポーツ】

12月22日(土)に続き、1月14日(月祝)に実施された、【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアー~冬のスポーツ】のレポートです!

P1340840

超がつくほどのピーカン!

そして無風!!

これ以上ないジャンプ日和ということで、前回は雪不足で中止となってしまったスキージャンプも無事に見学することができました^0^

 

大会などが開催される際は、基本駐車場が使用できませんので、地下鉄円山公園駅から宮の森シャンツェ行のバスに乗って大倉山ジャンプ競技場に向かいます。

P1350068

ちなみに大会がある際は、路線バスとは別にシャトルバスが出るので、競技場入り口までバスで行けるようです。

P1340817

が、集合時間が大会開始時間より少し早めでしたので、ワタシは路線バスで競技場に向かいます(人生初!)

バス停から、聖心女子学院方面に向かって坂を上ります(ちょっとショートカットできます)

P1340820

朝から本当にいいお天気だったので、競技場に向かう道のりの景色が最高に気持ちが良かった!!

寒かったけど、そんなことは全然気にならず^^

ジョギングしている方も数名いらっしゃいましたよ!

坂を歩いて上がっていく際、箱根駅伝の5区を思いうかべて、山を走る選手はどう考えても普通じゃないと思ったり。。(笑)

 

P1340821

7~8分ほどで競技場入り口に到着

大会に出る選手が、ちょうどウォーミングアップしているところでした^^

 

P1340824P1340826

参加者は、札幌オリンピックミュージアム1階入口に集合

今回のゲストは、リレハンメル五輪やノルディックスキー世界選手権の複合団体戦で3度の金メダルを獲得している、阿部雅司さん。札幌オリンピックミュージアムの名誉館長でもあります^^

P1350013

 

そして今回の司会進行は、箕輪直人さん

P1340830P1340831

ちなみにこちらは、リフトの降り方を指導中。

スキーを履いていない状態で降りるのは、札幌市民でも早々経験しない行為。小走りで駆け下りないと、リフトを停止させてしまうことになります^^;

 

皆さん少々ドキドキしつつも、早速リフト乗り場へ向かいます!

あ!早速選手が目の前に!!

スキー板にワックスをかけている方も!!

何だか臨場感がある~~~

P1340842P1340845

大会が行われているときは、一般の方はリフトに乗ることができません。。

P1340836P1340853

なので、選手に混ざって乗ることは本当に貴重な体験なんです!

阿部雅司さんも、『こんな経験は初めてです!すごいことですよ!!』と、おっしゃってました^0^

P1340846

リフトで展望台に向かうと、早速目の前にジャンプ台から飛び出す選手の姿が!!

こちらは公式練習の風景

『シャ~ッ』と、いう音がLIVE感ありますっ!!

 

P1340854

いやぁ、美しい・・・

P1340858

こちらは、「カンテ~踏切台」

前回のツアーの際に斎藤浩哉さんが、せり上がっているように見えるけど、実際は下がっているというお話をしていたことを思い出し、改めて確認

時速90キロで一直線に飛び出すって、やっぱり恐怖でしかないなぁ^0^;

P1340864

さて、展望台に無事到着

他のお客様は上がれないので、正真正銘の貸切状態!

P1340861

前回はほとんど景色が楽しめませんでしたが、今日は遠くの山々までくっきり!!

P1340862

阿部さんが、『世界各国のジャンプ台を見ても、ここまで街の中心部から近いジャンプ台はない。本当に稀な競技場なんですよ』と説明していましたが、改めて、すごいところにあるジャンプ台なんだなぁと思います。

P1340871

『すすきののネオンとかを眺めて、この後どこへ行こうかなんて考えながら飛ぶこともあるんですか?』と聞かれることがあるそうですが、そんな余裕は全くありませんと、阿部さん談(笑)

P1340893

さて、展望台からも公式練習を見学

P1340898

え?ジャンプスーツの下って、半そでなの??

寒くないの??

と、普段見れない光景にしばし、くぎ付けに

P1340894

P1340900

 

P1340901

上から見ると、ますます恐怖^0^;

でも、やっぱり美しい・・・

阿部さん曰く、選手からはまったく下の状況が分からないので、信号やスタッフの指示がないと飛ぶことはできないそうです。

そして逸話を一つ

阿部さんが初めて大倉山ジャンプ台で飛んだときは、万が一の時迷惑が掛からないよう、パンツのポケットに保険証を入れて飛んだそうです!

今となっては笑い話だけど、当時はそれほどの覚悟の上で飛んでいたのですね。。。

 

 

P1340914P1340874

さてさて、お待ちかね(?)の金メダル鑑賞&記念撮影タイム!!

前回同様、盛り上がりのピーク(笑)

P1340876 P1340885

P1340883 P1340879

大人も子どもも、最高のスマイル!!

これぞ、“サッポロスマイル”な瞬間(^O^)

 

さて、時間になりましたので、再びリフトに乗車

P1340921

下りのリフトでもジャンプする姿を間近で眺め、そしてリフトで上がってくる選手とすれ違い、またまた今回のツアーだけの特別な時間^^

P1340923P1340926

ジャッジ塔に関係者がいる姿もこんな間近で見ることができ、審査員の席はこんな風になっているんだ!と、初めて知る

P1340928P1340930

リフトを降りると再び、選手のトレーニング中の姿が見られたり、もうワクワクしっぱなし!

 

P1340931

リフト上、展望台からのジャンプを見た後、観覧席からの眺めも体験

実はワタシも初めて^^;

P1340933

一列に並んで、歩いていきます

P1340943

ココから見る眺めも、また違った迫力があります!

ちょうど、伊藤有希選手のジャンプも見ることができたのですが、アナウンスの方が“テイクオフ!”というと、空中に選手が飛び出してくる感じなんです!

P1340944

飛距離を見ながら思わず、もう少し!もう少しがんばれ!!と、こぶしに力が入ってしまいました

P1350005

ちなみにこの日行われていたのは、HBC杯競技会は、『ノックアウト方式』といって、1対1で対戦し、勝ち進んでいった選手が優勝というトーナメント形式。

観覧席で見学していると、係の人が対戦票を届けてくれたりします

試合の結果も気になりますが、ツアーの行程の関係で、札幌オリンピックミュージアムへ

P1350011

 

早速、名誉館長の阿部さんが、ジャンプのシュミレーションを行ってくれました^^

P1350018P1350020P1350022

P1350023P1350025

前回の斎藤さんといい、流石です!!

P1350035

その後は、参加者の皆様に指導も行ってくれたり、乗っている本人に気が付かれないよう?ボブスレーを揺らしてより楽しませてくれたり(笑)

P1350039P1350040

流石は、名誉館長!!

 

P1350041

その後、オリンピックの歴史を振り返る見学会

前回同様、解説付きで回るとすごく分かりやすいし、頭に入ってきます^^

P1350052

ちょうど大河ドラマの“いだてん”が始まったこともあり、個人的に前回よりさらに楽しめました!

P1350050

合わせて、ヤマザキマリさんの“オリンピア・キュクロス”という漫画も読んだばかりだったので、この辺りも食い入るようにチェック!

P1350051P1350042

知っているようで知らないことばかりで、本当に勉強になります!

P1350049

五輪のマークも、改めて書いてみてってクイズで出されたら、正しく書けないんだろうなぁ・・・^^;

 

P1350044

こちらは、阿部雅司さんがリレハンメルオリンピックで使用していたスーツやスキー

P1350045

板にはお子様の名前、そしてメットには写真を付けて挑んでいたそうです^^

P1350046

ちなみにこちらが、リレハンメルの金メダル

あれ?先ほど見た阿部さんのメダルよりピカピカしてます!

何でも、いろんな場所で披露しているうちに、金色が剥げてきてしまったので、いつかこのメダルとすり替えようと思っているそうです(笑)←もちろんジョークです^^;

 

 

札幌オリンピックミュージアムの見学が終わった後は、ランチタイム

前回はラムダイニング大倉山を利用しましたが、ジャンプ大会があるときは外でも味わえる軽食が販売されるはずと伺ったので、覗いてみると・・・

P1350055

1階のチケット売り場の奥手にありました!

P1350059

でもって豚骨ラーメン、いただきました♪

流石に外で食すのは寒いので、室内の休憩所で味わいましたが・・・(笑)

 

 

P1350067

それぞれランチを楽しんだ後は、阿部さんのトークショーと、クイズ大会♪

阿部さん2

阿部さんがコンバインド(複合)競技をはじめたのは小3のときで、当時人気のない競技だったので、全国大会に行けるチャンスがあるかも、と思って始めたのがきっかけだそうです。

野球と並行して続け、高校進学のときに野球で推薦入学の話が出ていたのでそちらの道に進もうと思っていたが、恩師に『スキーを続けてほしい』と言われ、スキーで東海大四高校に進み、のちのちオリンピックにつながったそうです。

 

あれ?斎藤さんも野球と並行してなかったっけ?

どちらにしても、運動神経のイイ子は何をやっても出来ちゃうんだろうなぁ~(うちの息子は何をやっても微妙なので羨ましい^^;)

阿部さんは、リレハンメルの前のアルベールビルオリンピックにも参加していますが、団体戦の際はメンバーから外されてしまい、会場で日の丸が上がるところは悔しくて見ないようにしていたそうです。

現役引退も考えたけど、その時お子様を授かり、わが子にスキーをしている姿を見せたい!と現役を続行し、見事リレハンメルオリンピックで金メダルを獲得したそうです!

父ちゃんカッコイイ!!(←昭和燗丸出しですね^^;)

 

阿部さんは、冬季スポーツの振興に力を注いでおり、スキーなどが盛んな名寄市の特別参与にも就任。

その阿部さんが、スキージャンプの他にも、スケート・カーリング・リュージュなどができる施設がものすごく身近にある札幌は、世界に自慢できる都市だとおっしゃっていました

そして特に今回のツアーは、選手と近い距離でジャンプを見学出来て本当にすごいことですよ!!と、熱く語ってくれました^^

 

札幌市民にとってウィンタースポーツは、身近すぎて(寒いのもあんまり好きじゃないし・・・)大人になるにつれて遠ざかってしまうことも多いですが、今こそこの恵まれた環境に感謝しつつ、実際に体感して自慢すべき!!と思いました^^

 

まずは、大倉山ジャンプ競技場&札幌オリンピックミュージアムに足を運んでみてください♪

P1340868

ちなみに1月26(土)&27日(日)には“FISジャンプワールドカップ2019札幌大会”があるそうです!

 

 

NIKI Hillsヴィレッジ初のメーカーズディナーへ

気が付けば1ヶ月も経っていましたが、11月2日(金)仁木町にありますNIKI Hillsヴィレッジで行われた、meli melo×KOYAMA WINES×NIKI Hillsヴィレッジ “一夜限りのスペシャルディナー” に参加してきました!

P1310399

というのも、こちらの模様を12月5日(水)に発売になりました、【WINE-WHAT!?】で紹介させていただくための“取材”というお仕事の一環です^^

45844-WINE-WHAT26_H1

ちなみに19ページに掲載されています♪

P1310315

ですが、今思い出してもウットリしてしまうほど、スペシャルな内容でした!

ちなみにNIKI Hillsヴィレッジは2019年7月にグランドオープンする予定なので、本当に一夜限りなディナーだったわけです。

 

NIKI HillsヴィレッジまではJRで向かいました。

01fb823ce833d38ef38ff666a77136ce23098d968e 01373adad6e89e99d5d44e23731178b4555116c27d

小樽で倶知安行き(一両編成!)へ乗り換えて晩秋の景色を眺めながらの電車旅

生まれた時から北海道に住んでいながら、仁木駅で降りたのは初めてでした^^;

送迎バスに乗り込んで、NIKI Hillsヴィレッジへ!

P1310246

6月にも取材に来たので、季節の移り変わりを実感します^^

P1310236

ディナーの前に、ただいま絶賛造成中のナチュラルガーデンを、ヘッドガーデナーである福森氏のガイド付きで見学させていただきました^^

NIKI Hillsヴィレッジは、たくさんの方にこの場所に集まってもらいたいとう思いから、ワインを飲まない方にも楽しんでいただけるような空間造りをコンセプトにしています^^

ちなみに福森氏の後ろにある砂利道が、駐車場からレストラン棟へ向かうメインストリートになるのですが、その脇にはリンゴの苗木が植えられました。

数年後には、仁木町の名産品でもあるリンゴのアーチでお出迎えしてくれるとのことです^^

P1310242

この石壁は、一つ一つ積み上げて造ったそうです!!

P1310247

この池は、駐車場からは見えないのですが、ここから眺めて初めて目に飛び込むような作りになっているそうです。

P1310248

池に映り込む仁木町の美しい空が、景色に一部になっていました^0^

P131023901aa5db62ae7b098fa3dfb605508893c9d694e99b6

晩秋ですので、ほとんどの花は枯れていましたが、この寒空の下でも元気な草花も^^

P1310251P1310253

こちらは“ハンカチの木”

ガーデンのシンボルツリーなんだそうです^^

 

P1310262

ガーデンの見学が終わったのち、レストラン&宿泊棟へ

P1310259

ちなみにまだまだ建設中な感じです

P1310263

そうそう、この壁の素材は、ワインのコルクを加工したものなんだそうです!!

P131026501e81787c4dc297737d11c7db332bda28fbe5c1f6f

少々冷えましたので、こちらでコーヒーブレイク

P1310271

窓から見える仁木町と葡萄畑、そして空に癒されまくり・・・

P1310269

P1310268

 

一休みしたところで、醸造所の見学へ

P1310283

醸造家である麿さんが案内してくれました^^

いい香り~~~♪

樽に詰められたケルナーが、コポコポと元気に発酵していました^^

P1310290

P1310282

樽熟成中の赤ワイン

P1310301 P1310303

数年前まで、まったくワインとは関係のない仕事をしていたとは思えない・・・

P1310279

ちなみに地下にはこのようなスペースもありまして、将来的にはココでもワインを楽しめるようにする予定なんだそうです^^

 

P1310310

気が付けば外は暮れ始めていました

P1310313

ディナーの準備も着々と・・・

P1310327

グラスの準備も着々と・・・お腹が鳴ってのどが渇き始めてきました^0^;

P1310331

最初に、今宵のディナーを用意してくれた、札幌のフレンチの名店・meli meloの佐藤シェフがあいさつしたのちに厨房へ

そして、ニュージーランドでワインづくりを行っている日本人醸造家の小山氏(KOYAMA WINES)も、本日のワインについて説明

P1310337

乾杯はKOYAMA WINESのリースリングスパークリング

P1310341

アミューズに、NIKI Hillsヴィレッジの葡萄で作ったコンフィチュールのタルト

酸味が食欲を掻き立てます!

P1310343P1310342

 

P1310347

ゆり根 ホッキ ハマグリ

見た目は非常にシンプルなのに、旨みの主張が半端ない!

そして一つ一つの素材の味も楽しめるのに、ちゃんと一つの味わいにまとまっている・・・

思わずうなってしまった・・・

P1310344P1310352

ワインは飲み干さなくとも、新しいグラスで次々出してくれるので、色々な組み合わせでペアリングを楽しめるのが、とても贅沢でした^^

そして、造り手がそれぞれのワインを説明してくれます^^

P1310353P1310355

 

P1310358

バターナッツカボチャ フォアグラ 青りんご

P1310359

ワタシはアレルギーでリンゴが食べられないので事前に抜いてもらいましたが、味のバランスはまったく問題なく、というかまさにワインのためのモンブラン!というの味わいに、一口でやられてしまいました・・・

P1310365

ホタテ 真だち 根セロリ

P1310367

どの素材も何度も食べているのに、今までで一番おいしい状態で味わったといっても過言ではないほど、素材の味わいが生きていました・・・

P1310360

同席された皆様から賞賛を受けていた、パンの横に添えられていたハーブバター

そういうところにも、妥協がない

P1310373

鮮魚 ホウズキ ハーブフラワー

う、美しい!!!!!そして美味しいっ

ホウズキのソースがワインとのペアリングを確実なものに仕上げてくれているような、とても存在感のあるソースでした

 

P1310383

白老牛 レッドキャベツ 赤ワイン

まさに、赤ワインのための1皿

P1310379

だんだんワインもきつくなってきたかなぁと、一瞬でも思った自分にツッコミを入れたほど、ワインがスルスルと進みました

 

P1310387

お口直しのシャーベットはNIKI Hillsのナイアガラを使用

甘い香りに癒されました~

 

P1310392

マロン ショコラ カシス

デザートもまた、ワインが進む味わいでした><

 

P1310351

ワインに寄り添った料理を提供したと佐藤シェフが語ってくれましたが、まさにその通りの1皿ばかりでした・・・

 

P1310402

今回いただいた10種類のワインたち

普段なかなか飲むことができないワインと、この日のために札幌から駆け付けた佐藤シェフの料理、

初めてのメーカーズディナーは、贅沢すぎるほどの最高の一夜となりました

 

グランドオープン後はどのような形態になるかまだ分かりませんが、次回は宿泊もして、朝もやの葡萄畑を眺めながらモーニングをいただいてみたいデス!!

 

ヘルシーDoの可能性を探る勉強会 in ミチノイエ

何度かブログ内でも紹介してきた【ヘルシーDo

ヘルシーDo_a VIマニュアルol20108429_123530174925012_4368528812495669311_n

今まで美人ランチでも、ヘルシーDo認定商品のオリゴノールを使用したお料理をいただいておりますが、今回、食や美容&健康に意識の高い女性陣に集まっていただき、ヘルシーDoの可能性について意見交換をする会を開催しました。

 

会場は、丸井今井大通館10階にある【北海道ダイニング ミチノイエ】

まずは北海道庁の担当者から、ヘルシーDoについての説明

P1320545

その後、商品を開発&販売している、(株)アミノアップ(株)北海道バイオインダストリー日本清酒(株)の担当者から、商品について説明していただきました。

0108f24438436a51a8e75e46ecddb3508cc8eaa3cb  01735457b7fe49b0d676ac50dda1ad6a4f46e5ef7c

北海道認定の機能性食品は効能を記載できないので、何に効くかがいまいちわからないという方がほとんど。。

なので直接説明を聞けると一例とかもうかがうことができて、ワタシ含め、皆さまかなり真剣に聞き入ってました

頭の中に知識が詰まってきたころ、お腹がぐ~ぐ~なってきました^0^;

今回は事前にミチノイエの料理長にヘルシーDo認定商品を紹介し、気になった商品を使用したメニューを用意してもらいました!

まずは一皿目

P1320550

先付け【ヴィシソワーズ】

使用したのは、菊田食品のヘルシーDo‐Fu&井原水産の健康数の子

オリゴノール入りの豆腐は、普通の豆腐より食べ応えがあるので、スープにしても存在感がしっかりしていていい感じ!

そして、“コリッ”とアクセントになる数の子もイイ感じ♪

 

P1320553

前菜【サメカレイのカルパッチョ 冬野菜の甘麹マリネ】

日本清酒の甘こうじオリゴノールに、北海道バイオインダストリーの北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル、そして岩田醸造の紅一点トマトの美養スープを使用

美養スープは粉末なのですが、こんな風にカルパッチョのソースにするとは、なかなか思いつきませんでした!

 

P1320554P1320558

【十勝若牛のチコリーしゃぶしゃぶの温製サラダ 北海道野菜と一人しゃぶしゃぶスタイル】

使用したのは、北海道バイオインダストリーのプレミアム北海道たまねぎドレッシングオリゴノールプラス

天心農場のチコリー(富良野産チコリー根焙煎粉末)

P1320560P1320557

チコリーをしゃぶしゃぶで使用するとは!!(ある意味、贅沢)

P1320565

野菜は、オリゴノール入りのドレッシングで食べるもよし、でもチコリーで温めてから食べるとより美味しくなったり♪

特に柿が甘くなるんですよ^0^

 

P1320567P1320569

【天然ブリのヨーグルトマリネ かずのこのベーニエ添え】

使用したのはは、フジッコのカスピ海ヨーグルトと井原水産の健康数の子

数の子のフライは、先日こちらにも記載いたしましたが、結構ハマります!

酒のアテにもピッタリです^^

それにしてもこのブリ!何とフワフワな食感!

個人的に大カップのヨーグルトは途中で食べ飽きてしまって困っていたので、これからは、料理に使うとします!!

P1320573

【どろ豚の甘麹マリネのローストポーク インカの目覚めのドゥフィノワ仕立て】

使用したのは、甘こうじオリゴノール

甘こうじって、こんなにもお肉が柔らかくなるんだ!!と、一同が驚く

インカの目覚めのほくあまさ加減にも、癒されまくり♪

 

P1320575P1320579

〆 【秋刀魚とマイタケご飯の釜めし チコリーの出汁茶漬け】

使用したのは、北海道きのこ生産総合研究所の北海道産まいたけ「華の舞」

このまいたけ、乾燥ものとは思えないほどプリップリでビックリしました!!

そして先ほどしゃぶしゃぶでも登場した、チコリー

半分はコチラの汁をかけてお茶漬けに♪

これがもう、ドはまりなオイシサ!

これなら普段から気軽に摂取できそう!

P1320582

デザート【栗甘露煮のパウンドケーキ】

使用したのは、北海道バイオインダストリーのリラックスメイド(青汁)

デザートまで用意いただけるとは・・・

そして、安眠効果もあるといわれているEATS(アスパラの茎の部分のエキス)入りの青汁を使用しているので、まさに〆にふさわしいパウンドケーキ♪

手土産用に販売してほしいくらい!

添えられていた、小豆クリームも美味しかったなぁ~♪

 

P1320563

期待以上のヘルシーDoフルコースに、手厳しい女性陣も大盛り上がりな夜となりました^^

モノによっては、入手しにくかったりする問題点も多々ありますが、日常の食事にこんな感じで取り入れて、病気知らずの元気な体で過ごせるなら良いなぁ~と思ったわけです^^

 

ちなにに次の日は化粧のノリがものすごく良かったです!!

 

ちなみに、12月10日(月)に、こんなイベントもありますよ!

181104194051-5bdeccb32d680

 

名寄の名産品を一度に楽しんだ【なよろナイト】

先月、札幌市内のホテルで行われた“なよろナイトinさっぽろ”に、縁あって参加してきました^^

P1300722

名寄市長のご挨拶

 

実は名寄市とはちょいとご縁がありまして、3年前にこちらの講演会で1泊したことがあります^^

そしてここ1年で枝幸町に何度か訪れているので、名寄の道の駅は行くたびに必ず利用させてもらってます。

なので、名寄には美味しい特産品が色々あることは薄々気が付いておりましたが、改めてそのことを体感することができたわけです♪

P1300725 P1300737

席に着いたとたん、目に飛び込んできたのはコチラのワイン!!

森臥~shinga~

名寄産の葡萄で作っている道産ワイン♪

おそらく日本最北のワインです。

初めてそのことを知った時、え?!名寄でも葡萄って栽培できるの??と、本気で驚きました・・・

今は本数が少ないので、ほとんど入手できない希少なワインが飲めるなんて・・・なんと贅沢なイベントっ

地元の方はそれほど気にされていないようだったので、何度もお替りしちゃいました^0^;

改めてブログを拝見すると、名寄市が構造改革ワイン特区を取得したようですので、数年後にはALL名寄産のワインが誕生するのですね!!

楽しみです^^

 

P1300726

なよろホワイト、イエローとうきびの冷製フラン トペンぺトマトのジュレ

とうもろこしの味が濃いっ!!

 

P1300730

ひまわり畑ポークのボイルハム サラダ仕立て
ひまわり畑「北の輝き」オイルのヴィネグレットソース

ひまわり畑と言えば北竜町のイメージが強いのですが、名寄のひまわり畑もすごいんですよね!映画「星守る犬」のロケ地にもなったそうです^^

と、まだ実物は見たことがないのですが・・・^^;

 

P1300731

えびすかぼちゃのマリネと男爵芋のコンフィー 季節のキノコマリネとともに

 

P1300734

もっちりいかめしのカチョカバロ焼きグラタン

名寄はもち米の産地、日本一!

ということで、いかめしの原料に使われているので、この料理が登場したようです!

もちろん、チーズもそしてパンも名寄産

パンはイシダベーカリーという、パン好きの間でも評判のお店のもの。今回初めて知りました!

 

P1300736

ひまわり畑ポークの酢豚

 

P1300743

途中、ジャガイモの食べ比べも!

生産者によるパフォーマンスもなかなか楽しかったです^^

P1300740

 

P1300746

天牛のグリル サクサク醤油ソース 山葵風味の大根おろし添え

名寄のブランド牛・天牛(あまうし)

こちら、経産牛と言われる、お産が終了した乳牛を再肥育で肉質改善して美味しくいただくという取り組みを行った赤牛

名寄にはニチロ畜産の工場があるので、そのような取り組みが出来たのだそうです。

個人的に赤身の牛肉の方が好きなのと、このソースがどちらもすごく美味しかった!

 

P1300747

なよろ産もち米の山菜おこわ ちまきスタイル

さすが、もち米の里なよろ。ボリューム半端ない・・・もうお腹パンパンです^0^;

P1300750

百合根のモンブラン

百合根って、産地によって全然食感が違います!

そしてこのモンブラン、ものすごくいい塩梅!というのも、ちょっと塩味が効いていて、それが美味しさを増していた感じです^^

とまぁ、名寄産の食材で大いにおもてなしをいただきまして、最後はほとんどの参加者に当たったであろう、抽選会が

P1300805

ちなみにワタシは乾麺セットをいただきました!!(けっこうな重さでした^0^;)

 

最後に特産品販売ブースを見ると、気になるものだらけでした

P1300751

ちなみにコーヒーもあったようですが、すでに売り切れていました

P1300756

あ!先ほど頂いた、いかめし

P1300753

P1300758

 

P1300752 P1300755

ちなみに11月10日は名寄市で、地産地消フェアがあるようですよ♪

高速を使うと思っていたより近いです^^

 

今秋の美人ランチは、個人的に甘こうじオリゴノールがヒットです!

11月1日(木)から、札幌市内のホテルレストラン&飲食店でスタートするヘルシーDo応援プロジェクト 美人ランチVol.8

44488169_294023184542376_2923464172576440320_o

44546765_294023151209046_503072062001119232_o

先日、参加店の一つであります、【テラスレストラン キタラ】にて記者発表&試食会があり、参加してきました。

P1300874

今回の参加店舗は14店!!

P1300869

試食会場も大賑わいな状況でした~

今回のテーマは『腸美人メニュー

腸内環境を整える食材をたっぷり使用した各店舗の力作が並びました^^

どれも美味しかったのですが、インパクトでいうと一番だったのがこちら

P1300855

【カレーショップエス】の“腸活!オリゴノール美人ランチ”

この真っ赤なスープは道産のビーツ

見た目からすると、ボルシチをイメージしちゃうのですが、食べるとしっかりスープカレー!

なので、頭の中がこんがらかるのですが、くせになるスパイシーさがたまりません!

 

P1300866

こちらは今回の会場だった、【テラスレストラン キタラ】の“美人ランチ”

メインディッシュが肉と魚からセレクトできるのですが、断然お肉がオススメ!

というのもこちらの鶏肉、ビックリするほど柔らかかくて、おまけに根菜類たっぷりのスープがたまらなくイイ感じ♪

なぜこんなに柔らかくなったのかと尋ねますと・・・

P1300878

最近、新たにヘルシーDo認定商品となった、日本清酒(株)の甘こうじオリゴノール

今回の美人ランチはコチラも使用しているのですが、この甘こうじのおかげでお肉が柔らかくなるんだそうです!

でもってこの甘こうじオリゴノール、このまま飲んでもすごく美味しいのですが、調味料としてもかなり使える!

自宅で手羽元の照り煮を作ってみたのですが、確実に味に深みが出ます!息子の食べっぷりがいつもより良かったので、間違いなく美味しかったのだと思われます^^

商品は、千歳鶴ミュージアムやきたキッチンなどで販売しているそうです!

 

 

P1300858

こちらは今回、初参加となる【燻製とコンフィの店 ペルル】の“美人ランチオリゴノール入りパイプレート”

真ん中のパイは、鶏ごぼうのキノコクリームが入ったオリゴノール入りのパイでして、これがまたワインが飲みたくなる味わいなんですよ~

セットにはオリゴノールプラスのノンアルコールカクテルが付いているようなんですが、断然白ワインが欲しいです!!(笑)ちなみにランチタイムの飲めるそうです~♪

P1300860

こちらも初出店【ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo】の“ひこま豚ハンバーグ オリゴノールデミグラスソース掛け”

さすがひこま豚、ずっしり食べ応えがあります!

そしてセットでついてくる、丸ごとトマトサラダ、これがまた美味しいんです!濃い目のデミグラスソースとの相性もバッチリ♪

 

P1300848P1300847

初出店はもうひとつ!【Oj珈琲】の“カラフローラルプレート”

野菜たっぷりのトルティーヤに、さくら美人そば、甘こうじのソースがかかったプリンとマスカルポーネアイス、そしてサイフォンコーヒーまで楽しめるせっとだそうです!

P1300854

ちなみに【真御膳そば 真とんかつ葉実皮】との共同開発で、そばいなりも提供しているそうです!(テイクアウトも可能とのこと)

P1300853

こちらのオリゴノール入りさくら美人そばは、前回もいただきましたが、美味しいだけじゃなくて、見た目がきれいなんですよね^^

P1300850

【札幌グランドホテル チャイニーズダイニング黄鶴】

 

P1300844

【センチュリーロイヤルホテル スカイレストラン ロンド】

 

P1300867

【センチュリーロイヤルホテル 北乃路】

 

P1300864

【ホテルエミシア札幌 イタリアンレストラン ラ・ステラ】

 

P1300862

【ホテルエミシア札幌 スパ・アルパ】

こちらは個人的にも大好物のオリゴノール入りパンが付いているのですが、このパンをベーカリーショップでも販売してほしいと熱く要望しておきました(笑)

ちなみにスパ・アルパで開催しているYOGAと合わせて摂取すると、より効果的とのこと♪

 

P1300852

【イタリア料理イルピーノ】

 

P1300875

【ハワイアンカフェバー ラニカウ】

 

P1300857

そしてこちらも、見た目以上にスパイスが効いていて個人的にはまった、【教文キッチンVISTA】の“白いスープカレー煮込みキノコハンバーグ”

 

と、すべてのお店の一部の料理を一口ずつ食べた結果、ビックリするくらい満腹になってしまいましたが、次の日の体調がすごくよかったことだけは確かです!!

 

美人ランチは11月1日(木)~30日(金)まで♪

 

 

pageTop