札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2013年01月 の投稿一覧

白糠酪恵舎のチーズとイタリアンのマリアージュ



先日マトゥーロで行われた、マリアージュ好きのワタシの心をくすぐるイベントに参加
しかも今回使ってたチーズは、昨年お店の方にもお邪魔した白糠酪恵舎!!

チーズの発祥の地であるイタリアで修業した白糠酪恵舎・井ノ口さんのチーズを
イタリアン&イタリアワインで楽しむことができるとは・・・始まる前からワクワクします^^

   
最初の一皿はトーマ シラヌカと生ハム、セロリ、トマトのサラダ仕立て
そしてワインはクラウディオ・プレッシ タルビアネイン 2010 エミリア・ロマーニャ

なるほど~、こう来るんですか~~~と、みなさんまじまじと料理を眺めております^^
セロリのシャキシャキ感がアクセントでいい感じでした!

   
あっという間に泡を飲みほし、次に出てきたのはかなり色の濃い白ワイン
ダヴィデ・スピッラレ ビアンコ・ルーゴリ 2009 ヴェネト
そしてモッツァレッラを詰めたラヴィオリ 透き通ったトマトのスープに浮かべて

見た目は地味なのですが、ラビオリを一つ食べたら口の中でオイシイが一気に広がり、
さらに、トマトのスープの酸味が絶妙!!
その酸味とワインもばっちりハマっております


   
三皿目はホウレン草とジャガイモのニョッキ モンヴィーゾと共に
そしてロゼかと思うほどの色合いをした白、ヴァルテル・ムレチニック レブーラ 2004 スロヴェニア
スロヴェニアとは珍しい~

で、食べてからワインを飲んでみるとさらに美味しくなるじゃぁありませんか!!!
この組み合わせ、非常に好みです><



   
メインディッシュは若鶏1羽を使ったガランティーヌ、ロビオラとマジョラムのソース
赤はアンジョリーノ・マウレ メルロ 2008 ヴェネト

鶏肉、びっくりするほど柔らかいっ!そしてロビオラが本当にうまく使われていて、
一気に食べてしまいました(汗)

   
ドルチェは富士林檎のタルトタタン、シナモンのジェラート添え
ここで甘口ワイン、ダヴィデ・スピッラレ ドルチェ・ラクレイ 2010 ヴェネト

さらにサービスでデザートチーズがやってきました
(ちなみにこちらは外国モノで、酪恵舎ではございません)

酪恵舎さんのサイトに書いてありましたが、イタリアではチーズは日本の味噌、醤油と同じで
料理にふんだんに使われるそうです
そうして、たんぱく質やエネルギーを摂るだそうです

そう考えると、道産チーズは北海道の食材に間違いなく合うはずなので、
色んな料理に使えそうですよね!!
※実際、リコッタサラータはかなり料理に使えるし^^



ちなみに食後酒も色々と登場~
ドルチェとチーズと食後酒・・・
イタリアンやフレンチのコース料理のステキなところは
この、食後酒を楽しむというところなんですよね^^

食後酒・・・この世界にハマってしまうと
結構キケン^^;

でも、この食後酒を楽しむことで、
コース料理全体がまとまって
満足度が高まる気がするのです!!

ホロ酔いのイイ気分で帰宅した夜です
(こんなに飲んでホロ酔いかよ~っと突っ込むのはナシで・笑)

幻の酒樽鍋を味わう~小林酒造

毎月最終土曜日恒例の、栗山町・小林酒造プレゼンツ・造り酒屋をもっと知る会
会を重ねるごとにあっという間に満席になってしまい、
今やプレミア感も出てきている、酒造りを真剣に勉強し、そして楽しもう!というイベント

特に冬の期間は仕込み真っ最中ということもあり、普通は見せていただけないような
造りの行程をしっかりと見学することができるのです^^



まずは酒造りに欠かせない米や麹のお話し
今日も午前中からヒートアップする小林精志専務
これじゃあ、持たないかも…って自分で突っ込むことをがイイ(笑)

   20130127-02.JPG
酒米にしっかり麹が付着した麹米。これ、結構オイシイんですよね^-^
この白い状態は専務曰く、高校球児のように生き生きと、一番元気のイイ時なんだそうです^^
ちなみに悪い状況でほおっておくと、緑色に変色してしまうんです

そしてにごり酒。残念ながらコンクールには出せないのですが、個人的には好きな味なんだよなぁ~



20130127-03.JPG   20130127-04.JPG
20130127-05.JPG仕込み状況を見る前に、今日は面白いものも見れました!
酒米をシューターで送るところ!!

ちょっと離れたところにあるので、ちょっとビックリ
あっという間に吸い込まれて、送られていきました

20130127-06.JPG
そしていよいよ酒造り真っ最中の現場へ

20130127-07.JPG  
本当にリアルに作業しています  できるだけ邪魔にならないよう注意しつつ見学
それにしてもいい香りだ^0^



  
発酵過程を見させていただきつつ、ここでも専務のアツい語りが・・・
  20130127-12.JPG




20130127-16.JPG 20130127-17.JPG
ここで会議室に戻って、もう一度造りのお勉強タイム(今回はいつも以上に真剣な勉強会^^)
と、その前にステキなスイーツが登場

どちらも試作ではあるのですが、栗山のスイーツの名店、シ・サワットさん作・冬花火の酒粕のマカロン
そして、長沼アイスの家さん作、陶酔の誘惑ケーキ(お酒のケーキ)

ふだんマカロンにあまり感動しないワタシですが、これはかなり美味しかった!
と、参加者の皆様の一堂に美味しい~~~の一声が。。。

お酒のケーキもふわっふわで、いい頃合いで酒の風味もして◎
今後の販売に期待大!!


20130127-18.JPG  20130127-19.JPG
そしてこちらの3本を飲み比べしつつ、専務の語りを聞きます
ケーキを食べた後だと、どれもかなり端麗辛口になりますね(笑)
専務が料理の準備のため席を立つと、忙しい最中の杜氏が来ていただき、
さらにマニアックなトークタイム!




20130127-20.JPG  20130127-21.JPG
そしていよいよ、本日のメインイベント、酒樽鍋の登場!!みなさん、また外へ移動です
飲みほしたけど、少しだけ酒が残っている酒樽に雑煮の汁を入れ、熱した石を入れて沸騰させる・・・
その昔、蔵でよく見られていた光景なんだそうです

酒樽がもったいないので一発本番で挑むことになったのですが、
もし底が抜けたらごめんなさいとの注意書きが、会の案内文に記載されていました(笑)


20130127-22.JPG  20130127-23.JPG
まずは雑煮の汁を投入!気温が低いからこの時点でものすごい湯気が・・・
そしてそこに、アツアツに熱した溶岩プレートを投入~

この溶岩も、いろんな石で試してようやく辿りついた石なんだそうです
他は割れてしまって大変だったそうで・・・


20130127-24.JPG  20130127-25.JPG
お~、グッツグツ!!(最初は湯気がすごくて全然写せなかった^^;)
焼き立てのお餅を器に入れ、汁をかけ、三つ葉を散らして・・・


20130127-26.JPG  20130127-27.JPG
小林酒造特製、酒樽雑煮の完成です!!鶏肉を醤油と酒で煮ただけのシンプルさ
だけど、ものすっご~~~~く美味しいっっっ
あっという間に完食してしまいました^0^

この雑煮には原酒が合うんですよ~と、専務が振る舞ってくれました
氷点下の中、立ったまま味わう酒樽雑煮
いつも以上にワイルドなイベントとなりました^^
20130127-28.JPG






20130127-29.JPG  20130127-30.JPG
そして甘酒も登場!!こちらにも溶岩プレートを投入~~
すごい勢いで沸騰、そして対流~

20130127-31.JPG  20130127-32.JPG
20130127-33.JPGさっそく1杯いただきました

何杯でも飲めるような味が好きなんですと専務
それは極限まで甘さを抑えた甘酒
確かにお替りしたくなる味
あっという間に2杯目^-^


外飲みだったからか、いつもより冷静(?)だった造り酒屋をもっと知る会
来月も見逃せません!!

移転オープンの吟醸鼎はやっぱりイイ感じ♪

     
昨年の10月末日で大通のお店を閉め、
今月移転オープンした吟醸鼎さんへ早速行ってきました^^
今度はススキノ、つむぎビルの4Fです

靴を脱いで上がるスタイルは変わらず
以前よりカウンター席がちょとだけ広がり、
大将がお一人で経営するということで、
厨房もすべて見渡せるフラットな造りになりました^^

カウンター越しの大将が寄り近くなって、カウンター好きのワタシとしては
さらに居心地がよくなりましたよ^-^


   
早速おまかせで最初の一杯をオーダー
私が飲んだのは右側、日高見のうすにごり^^ 渇いた喉に良い感じ♪

大将一人ということもあり、お料理が出てくるのは決して早くありません
『お通しでゆっくりやっててね』 と、大将
基本酒飲みなので、酒の肴があれば全然大丈夫!


   
と、ウニがやってきました!この季節のウニってあんまりピンと来なかったけど、
食べてみると、ねっとりとした甘さが抑えられている分、日本酒のつまみにちょうど良いんです^^
ワサビだけのせて、ちびりちびりといただきました^^(←これが思いのほか、酒が進むのです^^;)

そして、これでもか~~と言わんばかりの魚貝が入った茶わん蒸し!
これも呑兵衛にはたまらない茶わん蒸しでございました^^

20130125-07.JPG   20130125-08.JPG
結果、すごい勢いでお酒のお替りを・・・
あ、決して一人で飲んだわけではございませんので、あしからず・・・^^;

20130125-09.JPG   20130125-10.JPG
途中、はさみ漬けやタラバの脚がいい頃合いで出てきたりと、またお酒が進みます

20130125-11.JPG   20130125-12.JPG
20130125-13.JPG   20130125-14.JPG
20130125-15.JPG   20130125-16.JPG
結果、こんなに飲んでいたとは、自分のカメラのデータを見て驚きました(笑)
※あくまで2人分です
最後に煮しめも登場し、相当いい感じの酔っ払いになっておりました


20130125-17.JPGと、会話の途中、大将が本日お誕生日と知り、
これはお祝いせねば~~~~と、
酔っぱらった勢いで向かいの東急インへ^^;

大将は和菓子がスキと聞いたので、
和菓子とケーキを両方購入!
(サスガに和菓子にロウソクは立てられないので^^;)

お仕事終わりに駆け付けた奥様と共同作業で
ロウソクを付け、ハッピーバースディ!!


20130125-18.JPG     20130125-19.JPG
と、おすそ分けをいただきました^^ しかもヘネシー付きで!!!
これまた酔いに拍車がかかるほど美味しかった~~
イイ時に遊びに行けて良かった!!

大将!またお邪魔しま~す^0^


※吟醸鼎は完全予約制&完全禁煙のお店です

2013食クラ・フェスタに一緒に参加しませんか?

食クラスター連携協議体が2月15日(金)に開催される
「2013 食クラ・フェスタ ~食産業立国へ向けた新たなステージへ~」

【第2部】参画者成果発表会・交流会 18:00~19:30 3F パークホール      

食クラスター関係者の交流を図ると共に、食クラスタープロジェクトとして
成果の発現に向けて推進している全道各地からの食材等を、当日参集する一流料理人に調理してもらい、
新たな発見や感動を与える料理として提供し、北海道の食の発展可能性を体感してもらうことなどにより、
今後の食クラスター活動の更なる活性化につなげます。

また、併せて、食クラスターとして連携・協働で推進している代表的な取組(加工品等成果品を含む)の
発表を行います

                               ~食クラスターの公式HPより




※昨年のグランドホテルでの様子
昨年は700名近い参加者で、会場は熱気に包まれたそうです!


現在、「北海道の食」磨き上げ!倶楽部で磨き上げの女王として関わらせていただいておりますが、
改めて、北海道の食の可能性を感じています

その思いをぜひ、北海道の食に興味のある女性に一緒に感じてもらいたく、
今回10名の参加枠を設けてもらいました^^


ワタシも今回初めての参加なのですが、こちらのブログをみますと、
道内外から選りすぐりのシェフ(あの脇屋氏もいらっしゃるそうです!!)が集結し、
食クラスターで扱っている商品を調理していただけるそうです
※生産者やワイナリー、チーズ工房なども参加とのこと^^


参加費は5000円ですが、内容的にはおつりが来そうな感じですね^0^
興味のある方は一度、下記のアドレスに1月29日までにご連絡ください
mika.osanai@facebook.com
※女性限定・先着順とさせていただきます

ちなみに本日19:00よりUSTREAMにて生放送もありますので、こちらの宜しくお願いします!

1/23のこたえて!リクエストは、体が温まる鍋~野菜肉まき串 はんぶんこ

20130123-25.JPG最後はこちらも昨年の11月にオープンしたばかりの
野菜 肉まき串はんぶんこさんです
先日、こちらにもアップしていますが、
肉を食べつつ、野菜もたくさん摂取できるお店です^^


20130123-26.JPG    20130123-27.JPG

20130123-28.JPG   20130123-29.JPG
20130123-30.JPG掘りごたつの小上がり席(16席)ほか、
テーブル席の個室
そしてラブラブカップル(←死語ですよね^^;)に大人気の
2名様用の個室もふたつあります^^

さらにカウンターもあるので、
おひとり様でも気兼ねなく使えますよ♪
一段高くなっているので、
他のお客様があまり気にならないのも
いい感じです



20130123-31.JPG  20130123-32.JPG
こちらが名物トマト豚しゃぶ2~3人前で1554円
肉厚なほうれん草や赤キャベツなど、彩りもキレイです^^



20130123-33.JPG   20130123-34.JPG
見た目で想像するより全然くどくなくって、なんとな~くホッとできる味わい^^
赤ワインやアンチョビが使われているそうで、優しい味だけどじわ~っと温まってきます
大きすぎない鍋は、看板メニューの肉まき串を食べながらでも味わえてちょうどいいかも^^

ちなみに〆はリゾットにする方が多いそうです^^(+420円)

2時間飲み放題付きのお得なコースは2980円~

・前菜盛り合わせ ・野菜肉まき串 2本 ・本日のカルパッチョ ・エビの生春巻 ・ほくほくポテトフライ
・選べるしゃぶしゃぶ (和風/トマト) ・チーズリゾット/玉子雑炊 ・今夜のデザート


20130123-35.JPGアルコールメニューもいろいろありまして、
トマト豚しゃぶにはこちらの赤ワインが合いますよ~
と、イケメン店長さんがオススメしてくれました^^

それと、鍋ではないけど薬膳麻婆豆腐609円も
寒い夜にぜひ食べていただきたい一品です!
とのこと^^

1/23のこたえて!リクエストは、体が温まる鍋~茶月斎

20130123-14.JPG2軒目はオイシイもの好きな方なら
一度は耳にしたことがあるであろう、茶月斎
以前こちらでもアップしています^^

中華料理の枠を超えた中華が人気ですが、
昨年の11月から火鍋も始めたとのこと


20130123-15.JPG
20130123-16.JPG    20130123-17.JPG
カーテンで仕切られたテーブル席のみの店内。この感じでも何屋さんかわからないですよね^^;



20130123-18.JPG  20130123-19.JPG
早速火鍋羊肉を用意していただきました^^ 1人前2500円(オーダーは2名~)
朝天・八角・フェンネル・陳皮・黒こしょう・山椒・葱・生姜などをブレンドしたオリジナルスープ
香りだけで食欲がわいてきちゃうほど、スパイシー!!


20130123-20.JPG      20130123-21.JPG
20130123-22.JPGラム肉のほか、自家製塩漬け豚肉や
中国の保存食・酸白菜、
凍り豆腐にエビ団子など
内容はその日によって若干変わりますが、
お肉以外の具材も色々

それをスープの中へ
お肉はしゃぶしゃぶ風で食べても
鍋形式で食べてもOK


20130123-23.JPG   20130123-24.JPG
このスープ自体もほんのりピリッときますが、辛いのがお好きな方はお好みでこちらのたれを・・・
2週間漬け込んだニラ醤油に塩水発酵させた島とうがらし
もちろんどちらも自家製です
これがまた。。。クセになる辛さ!!

食べていた矢先から鼻に汗が光ってきました^^;
ポカポカを超えて、ちょっと暑かったかも(笑)

ちなみにその日の前菜2品と〆のワンタンメンORチャーハン、デザートが付くコースは4800円
単品でも+500円で肉ワンタンが付けられます^^

1/23のこたえて!リクエストは、体が温まる鍋~しゃぶしゃぶ酒家 しずく

まだまだ寒い日が続く北海道・・・
そんな時はやっぱり、お鍋で体の中から温まるのが一番♪♪

ということで、1月23日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは【体が温まる鍋】
しかもヘルシーで、身体にイイ素材のお鍋を3つセレクトしてみました^^




   
まずは昨年の11月にオープンしたばかりの、しゃぶしゃぶ酒家しずく
以前、紹介した事のあるくま蔵さんの姉妹店で、同じビルの7Fにあります
30席の掘りごたつの小上がりと、6名&8名のテーブル席の個室が二つ




しゃぶしゃぶSetは2400円~あり、1人前からオーダーOK
こちら、ワインラム肉と黒豚のSet~2800円
※写真は肉1人前、野菜は2人前です

   20130123-04.JPG
ワインラム肉のモモと、江別産の黒豚バラ、平取産黒豚ロースが一度に味わえるセットです

20130123-05.JPG   20130123-06.JPG
とことんまでこだわったというお肉、ワインラムはまったく臭みがないし、
豚バラは口の中で溶けるほどの上質感

そしてしずくさんの最大の特徴は、タレが6種類もあるということ!!
しかもぜ~んぶ手作りなんです
●飛魚だし生姜だれ
●道産大豆の豆乳だれ
●新玉ねぎのおろしだれ
●自家製ポン酢
●白胡麻の特製だれ
●山わさび美味だれ

オーナー曰く、お肉に合わせてタレを選ぶと、より一層美味しく味わえるそうです^^
まずはオーソックスに自家ポン酢で
ポン酢好きのワタシ、一口で『これ、売って下さい!!』と、訴えました(笑)

20130123-07.JPG   20130123-08.JPG
それと面白いのはオニオンスライスをお肉で巻いて、新玉ねぎドレッシングで味わうしゃぶしゃぶ
これもクセになります~^0^

でも一番ハマったのが飛魚だし
生姜もばっちり効いているので、食べてちょっとすると、身体がポカポカに^-^
どのたれも旨味がしっかり聞いているので、ホントに止まらなくなりました^^;

ちなみにSetには2種類のたれが付いていますが、どれも食べてみたいという方は
ひとつ100円で追加可能です^^
(タレのほかに、沖縄の雪塩もあります)



20130123-09.JPG   20130123-10.JPG
〆はラーメンかうどんがセレクトできますが、個人的にはうどんをお勧めします!
昆布だしとの相性が抜群で、うどんだけでも食べたい感じです^0^


しずくさんはしゃぶしゃぶのほかにも刺身や揚げ物など、単品料理が豊富で、
鍋も一人前からOKなので、いろんな使い方が出来そうです^^


20130123-11.JPG
と、ひとつ面白いお鍋を見つけました!ジンギスカンではなくジンギス鍋!(1人前1500円)
ラム肉の下には白菜!!そして〆はうどん♪
ラム肉は体を燃焼させてくれるので、見た目よりヘルシーなんですよね^0^
20130123-12.JPG   20130123-13.JPG

2時間飲み放題付きのコースは5000円~あります^^(予約制)

北海道フランス料理 サヴール

   
フレンチってどうも敷居が高い印象があり、
行くシチュエーションも考えなくてはいけないことが多く、
他の飲食店に比べると、行く機会が極端に少ない

でもって先日初めて訪れたサヴールさんは
本格フレンチなのにカウンターもあって
雰囲気がビストロ風!

フレンチのかしこまった感があんまりなく
入った瞬間からホッとできるお店でした^^



   
アラカルトも充実していたのですが、この日は初来店ということもあり、コースをオーダー
前菜は鰊 白子と数の子のグリル 冬野菜のマリネ
サスガは北海道のフランス料理!ニシンに数の子まで!!
でも、ちゃ~んとフレンチになっているところが素晴らしい
一皿目からワクワク度がMAX(笑)

シャンパンはゴッセのミレジメ
ちょっと高めの温度で飲むと、完熟したリンゴの蜜のような味わいが楽しめます^^





ポロ葱と鶏肉のテリーヌ 黒トリュフドレッシングフォアグラ削り
素晴らしく香りの高い黒トリュフにクラッとしてしまいました(笑)
鶏肉がビックリするほど柔らかくて、ポロ葱との食感も抜群!!

シャンパン進む~~~っ ><


真ダチとオマールのフラン 
茸とトリュフのポタージュ

見た目はちょっと地味なんですが、
一口食べた瞬間に目が見開くほどの美味しさ!!

魚介の旨味がぎゅ~~~っと凝縮されてます
思い出したらまた食べたくなってきました^0^



お魚は2種類ありまして、
別々にお願いしてどちらも味わうことに^^

こちらはオヒョウ 岩海苔風味蒸し
ソース・ヴァンブラン
フレンチに岩海苔!これまたビックリ^^;


そして金田シェフの冠料理でもある
クネル~北海道~
一人で味わうのにちょうどいいボリューム^^
一口食べたらやめられない・止まらない
またまた魚介の旨味にノックアウト!






  
タイムの蜂蜜のグラニテでお口直しをした後に出てきたのが
仏産バスク豚のロースト バスク唐辛子風味

唐辛子とは斬新~
結構お腹が一杯になってきたけど、唐辛子のおかげかペロリと完食!

ワインはグラスで赤をいただきました^^ 


  
セレクトできるデザート、こちらは洋ナシの赤ワインコンポート シャンパーニュ仕上げ
シャンパンは目の前でかけてくれます^^
シュワシュワ~という音がまた、いい感じ♪


  
そして栗のサヴァラン モルトかブランデーが飲みたくなってしまいましたが
まだ飲みの続きがあったので、ここはガマン!(笑)


北海道のフランス料理
仕事や観光で札幌にくる友人・知人に教えたいお店のひとつとなりました!!

愛とは、生きる力 ~レ・ミゼラブル~



出産前は業務試写会も含め、月3本以上は映画を見ていた時もありましたが、
さすがに昨年は全然見ることが出来ず・・・

ようやく年末に最強のふたりを見て、やっぱり映画はイイよなぁって再認識
そして今年、【最低月1本、映画館で映画を見る】という目標を掲げました^0^

ということで、今年初の映画は話題のレ・ミゼラブル
先日、飲み会の後にみんなが観に行くと盛り上がりましたが、
サスガに私は寝ちゃいそうだったので参加せず・・・
なので余計気になってしまっていた映画でした

実はどんな映画も最初の10分はなぜか眠りに落ちてしまうことが多いのですが、
レ・ミゼラブルは最初からグイグイ引き込まれました!!

正直、ミュージカル映画ってどうなんだろう・・ワタシは無理かも。。。なんて思っていたのですが、
歌いながらのセリフの方がガンガンハートに突き刺さって来て、最初から涙・涙
最後は人目も忘れて号泣


2時間50分近い時間をまったく感じさせない展開
改めて、ワタシって戦うヒューマンもの(?)が好きなようです

ただし、好みはかなりはっきり分かれるようで、苦手な人は苦手な映画でもあります^^;
いやぁ、ミュージカルも観てみたいなぁ~


それにしても、イイものを見て泣くのって本当に心が豊かになります^^
その後、すっごく満たされた気持ちで一日を過ごすことができました

やっぱり映画ってイイ!!
そして絶対、映画館で見ないとダメだ~~~と、思ったわけです

2月は何を観に行こうかなぁ~^0^

第1回ゆりンピック


サッポロファクトリー・アトリウムで本日開催されていた、第1回ゆりンピックに行ってきました^^



真狩村はワタシも大好きな場所
ステージで言っていたけど、真狩って村なのに
食べロランキングで上位に入っているお店が3つもあるんですよね~^^
マッカリーナ
JIN
トゥルモン
※一応、以前UPしたブログをリンクしておきました 


真狩村、水はオイシイし、野菜もオイシイ^^ そしてあの景色!!
美しい羊蹄山と広大な畑・・・
食べ物がおいしくないわけがないのです

と、真狩で有名な作物と言えばゆり根
そのゆり根を作っている農家さんのNo.1を決めようというのが今回の趣旨

   
参加費100円を払って2種類のゆり根を食べ比べ
食べ比べた後は、お替りもOK^^

AとBということで、農家さんの名前は書いてありません
それにしても食べ比べると、全然味が違うのが分かります



今回参加した農家さん、三野さん・長船さん・田村さん・大広さん
みなさん若いですよね~!

で、私は最後まではいられなかったのですが、友人に結果を聞いたところ、
長船農園さんが優勝したそうですよ!

ちょうど会場で長船さんがゆり根を販売していたのですが、Lサイズが1個140円ということで、
3個も購入してきましたよ~^^

フリットにして食べるのがワタシも息子もお気に入りです^^




会場にいきなりの卓球台
何でも26日(土)にまっかり温泉で
第2回スリッパ卓球選手権が
行われうるそうです^^

真狩って、いろんな事やっているんですね!

今回は応募が締切られていたけど、
来年、応募してみよっかなぁ^0^


pageTop