札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2007年12月 の投稿一覧

翠山亭倶楽部 定山渓 BAR篇

20071231-41.JPG
天井の高い、かなり落ち着いた雰囲気のBARです
壁に飾ってある物は、販売もしていて、
諸先輩はすぐに食い入るように品定め(笑)


20071231-42.JPG
高そうなスピーカー!
そう言えば、フラノもそうだったかも


20071231-43.JPG
まず頼んだのが、シュペヒト キルシュヴァッサー
チェリーのブランデーです

さっきものカルヴァドスも美味しかったけど、
これはこれで…

甘~い香りが、食欲ならぬ、飲欲を書き立てます(笑)


20071231-44.JPG
その後は、バーテンダーの一歩クンに、ウイスキーべスのカクテルを…


20071231-45.JPG 20071231-46.JPG
ホールインワンにマンハッタンに…

なぜか画像がないのですが、ハイハットとマミーテイラーも飲んだはず^^;

先輩二人は23時からマッサージを予約していたので、
実は、一人残ってラストオーダーまで飲んでました(笑)

こんなに飲んでも宿泊費込!!
のん兵衛の私は、充分すぎるほど元とってますね

一歩クン、遅くまでお相手ありがとう!!
札幌に来る時は、ぜひ声掛けて下さい(笑)






ということで、部屋に帰ったのが24時
ちょうど二人のマッサージも終わり…


ここから部屋でハーパー(持ち込み)のハイボールを飲み始めました^^;
女3人、恐るべし!!

                                   ・・・つづく

翠山亭倶楽部 定山渓 夕食篇

夕食は和食懐石と鉄板焼コースから選択可能で、
事前に、どちらが女性にお勧めですか?と聞いたところ、
鉄板焼きの方が女性には人気がありますと紹介されたので、
鉄板焼コース(15000円)を選択

20071231-16.JPG
料理長が目の前で調理してくれます


20071231-17.JPG
まずは食前酒
シャルル・ラフィット ブリュット キュベ スペシャル
温泉上がりにサイコ~です!
あっという間に飲み干してしまいました

20071231-18.JPG
前菜。たくさんの野菜の下に、鮟鱇や北寄が隠れていました

20071231-19.JPG
添えられていたこちらはマヨネーズ
自分じゃ絶対やらないこの手の演出って、
ホントに感動します



20071231-21.JPG  20071231-20.JPG
海老とホタテの塩水仕立てが出てきたあと、浅蜊の清まし仕立てが
この、清まし汁のものすご~く上品なおだしの味に3人うなりました


20071231-22.JPG
ここでワインをオーダー(こちらは別料金)

本日のラインナップから、白を選択
ファッフェンハイム リースリング キュベ ジュピター
アルザスの白です
辛口ではあるんだけど、ふくよかな甘みもあって、
白で通すのにピッタリです


20071231-23.JPG
でいよいよメインの鉄板焼きへ
まずは、先ほどまで生きていたロブスター
フランス産の岩塩・ヒマラヤの塩・スダチ、お好きなものをチョイスして♪
でも、このままでも美味しかった~


20071231-24.JPG
お次はお肉登場!ロースとヒレ、どちらも味わえるという贅沢さ
添えられているお野菜も美味しそ~~~

20071231-25.JPG
その前にお口直しのシャーベット
定山渓佐々木農園産・プラムのグラニテ

ものすごく爽やかで、一気にリセット(笑)


20071231-26.JPG
まずはロース(国産ですが、地名忘れてしまいました…)
お肉もさることながら、ズッキーニも美味しいのです

20071231-27.JPG
ヒレはびらとり和牛
う~ん、やっぱり私はヒレの方が好きかも!
だって、肉肉しいんだもん♪

プレミアム舞茸や蕪、長芋まで^0^


20071231-28.JPG
お肉のタレは2種。ポン酢とゴボウ

この、ゴボウのタレがめちゃめちゃ濃厚で、
このまま、他の物にも使いたい感じでした

ただ、さっきのお塩をかけても美味しくいただけました


20071231-29.JPG
ちょこんと、自家製ピクルスも登場


20071231-30.JPG
最後のお食事は、ガーリックライスか焼きおにぎり茶漬けを選択
3人とも迷わずお茶漬け(既に、腹十分…)

食べられるのか不安がよぎる

20071231-31.JPG 20071231-32.JPG
焼いたおにぎりとだし汁、そして薬味

20071231-33.JPG
全部かけて完成
一口すすった瞬間、『美味しい…』
そうして綺麗に完食

20071231-34.JPG
さらに、先ほどのロブスターをだしに使ったサフランスープ
サフランと聞いて、もうホントに無理かもって思ったのですが、
また、すすった瞬間に!!

予想以上に飲み口が軽くて、こちらも完食
いい味出してますね~


20071231-35.JPG
腹十二分ですが、デザートもあります
デザートは席を隣に移してゆっくりいただきます

20071231-36.JPG
オリジナルバニラアイス フルーツ添え

20071231-37.JPG
こちらでは、好きなドリンクを一つ選択できるのですが、
私は当然、アルコール(笑)

5種類もあってかなり悩みましたが、
モラン カルバトス セレクションをオーダーしました 
水割りにしましたところ、大変飲みやすくて
あっという間に飲んでしまった…



20071231-38.JPG
なので、もう1つのデザートはBARの方へ運んでもらうことに
(BARは飲み放題なんです!!※一部有料ものものもあります)

20071231-39.JPG  20071231-40.JPG
器も盛り付けも抜群に素晴らしい!!!
わたあめを淡雪のように見せているところもステキ


ということで一度部屋に戻り、若干休憩したところで
(私は)飲む気満々の勢いでBARへ!

                                       ・・・つづく

翠山亭倶楽部 定山渓

一年間頑張った自分にご褒美をあげたい!という私の尊敬する先輩二人に懇願(?)され
自称、旅のナビゲーターの私がセレクトした大人の女性が満足できる温泉宿
11月11日にオープンしたばかりの『翠山亭倶楽部 定山渓』です


札幌中心部から一時間もかからずに温泉街があるって、ホント素敵なことだよなぁ~
しかも、こちらのお宿は温泉街から離れた所にあるので
ものすごく静かで、定山渓中心部とはまた違う雰囲気


玄関を入った瞬間に、期待度アップ!
思わず天井を見上げて3人でキョロキョロ(笑)

まずは、靴を脱いですぐ部屋までご案内していただき、そしてチェックイン


本日宿泊したお部屋は『初萩』という90㎡の和洋タイプ
入口からして素敵モード

う~ん、大人の宿って感じが漂い始めてます

20071231-02.JPG
お茶とお茶菓子
器もイイ♪
そして、和菓子も美味しい♪♪

実はすでに、支笏湖の翠山亭倶楽部と、
フラノ賓亭留に宿泊したことはあったので、
かなり期待はしていたのですが、ここまで完璧デス!



洋室のベッドルーム

 
パソコン作業もお化粧もできる、作り付けの文机
有線も付いているのですが、ipotスピーカーもあるので、お気に入りの音楽も聞けちゃいます


 
アメニティはロクシタン!大浴場もありますが、お部屋のお風呂も源泉デス


そして、冷蔵庫の飲みのもはフリー!
お二人は早速エビスをあけておりました

他に、日本酒・トマトジュース・黒烏龍茶やガラナまで
よりどりみどりで入っていました


さっそく夕食前に温泉へ
20071231-10.JPG
もともと、部屋数も少ないので、温泉は貸切状態♪
檜風呂です

20071231-11.JPG
露店はこじんまりだけど、源泉かけ流し
こちらのお湯は3種類の源泉をブレンドしているそうです

20071231-12.JPG
露天に入った時の景色



 
温泉に備え付けのシャンプー等は3種類もあって、どれを使えば良いうの迷っちゃいます


芯まで温まったところで、作務衣に着替えて、
いよいよお待ちかねの夕食の時間!!

                                  ・・・つづく

ワインまみれの飲みおさめ?会


大掃除のあと、昔の仕事仲間7人と
噂に聞いていたjose(ホセ)へ行ってきました

ホントに隠れ家チックなお店でして、
ほとんどの人が迷うと思います

お客様の層も大人な感じで、
とてもよい雰囲気でした


20071229-01.JPG
まずはシャンパンということで、
アンリオ ブリュット スーヴェランが登場
かなりスキッとした喉越し

どちらかというと、暑~い夏にピッタリな感じです
大掃除で喉が渇いていたのでピッタリでしたが^^;


日替わり前菜盛り合わせは、ソフトタイプのサラミと
サーモンのマリネ、キノコのマリネ


 
京人参とビーツのサラダと、リンゴ・エンダイブ・ブルーチーズのクルミサラダ
インカのめざめのニョッキは3種類あったので思わず全部オーダー(笑)
 
ブルーチーズ          クリームソース


セージバター風味

個人的に、セージバター風味が、セージの風味がしっかり味わえて◎でした


20071229-15.JPG
ニョッキのソースが余ってしまったので、パンをオーダーしたところ、
『当店は、焼き立てのグリッシーニをご用意しています』とのこと

グリッシーニってプリッツみたいなのを想像していたら、
こんなモチモチのグリッシーニが登場!
これがまた美味 ^0^



ピザがお勧めですと言われましたので、オリーブとアンチョビのピザを
(ホントはルッコラと生ハムも気になったのですが、既に品切れでした)

生地が薄いのに、モチモチ感があってかなり美味しい!!!


 
白糠・武藤さんの鹿肉のソーセージと羊肉のソーセージ
羊肉のソーセージはかなり癖があります!その癖が酒飲みの私たちに大ヒット!

 
別海産 細脂包みハンバーグ(えぞ鹿)
ものすご~く肉肉しくて赤ワインにもピッタリ!

20071229-14.JPG
仔羊のTボーンオーブン焼き
もう、ヒツジとシカの共演です!!


20071229-16.JPG
美味しいワインと料理が揃うと、どんどん食べたくなるんですよね^^;

エビのトマトクリームソースのパスタでございます
めちゃめちゃ濃厚です★海老もたっぷりです★

20071229-17.JPG
イベリコ豚ホホ肉のラグーのペンネ

7人だと、いろんなものがちょっとずつ味わえてイイですね



ということで、シャンパンの後に飲んだワインのラインナップ


20071229-18.JPG
白はブシャール ペール エ フィス
ブルゴーニュ シャルドネ ラ ヴィニェ

赤は、最初から3本は飲むだろうということで、順序も決めて…

20071229-19.JPG 20071229-20.JPG
ドメーヌ・ペルナール・ドラグランジュ オークセイ・デュレス1990
ラ ヤヌーラ グランレゼルバ1987

どちらもちょっと古めなのに、お値段はお手頃
ブルゴーニュの方は、熟成の中にフレッシュさを感じる私好みのお味デス

驚いたのは、スペインワイン
一時期は重いワインにかなりハマって、飲みまくってましたが、
最近はちょっと敬遠していたのですが、これはものすごく美味しかった!
スペインを見直さなきゃ~


20071229-21.JPG 20071229-22.JPG
CHプレサンス キュベトラディション2001 CHモンフォーコン バロン ルイ1998

スペインが良かっただけに、プレサンスはちょっとヒットしなかった
モンフォーコンは、なかなか面白い味わいでした


今日は、人数が多かったのでテーブル席でしたが、
カウンター席がとても良い感じなので、
また、ゆっくり行ってみたいデス^-^



ということで、一人一本まで届いていなかったものですから、
この後、5人がわいんやへ


20071229-23.JPG 20071229-24.JPG
アンソロジー1999と、ヴィンセント サンクリ1983

カリフォルニアも最近、いいのに当たってるなぁ~
これ、蜂蜜の香りがして、私はものすごく好きかも!

そして、店長・山根君が83年物のとっておきのワインを出してくれました
すご~く、いろんなブドウの味を感じることのできる
複雑みのある味わいで、とっても楽しめました!

ということで、ワイン色に染まるくらい美味しく飲んだ、
(外で飲む)〆の飲み会でした~ 

大掃除で今年は終了です

自分の家の大掃除はできておりませんが、
本日が、年内の出勤最後の日ということで、
只今、会社の大掃除が終了致しました


ということで、1月6日まで会社はお休み致します


でも、編集長ブログはちょくちょくアップする予定ですので
気が向いたら、のぞいてみて下さい^^

コンビニの誘惑

普段ほとんどコンビニにはいかないのだけど、
時々行くと、いろんな新製品が出ていて楽しい

で、つい買ってしまうのです…


いつもは水しか飲まないのですが、ビタミンが欠乏していたのか、
無性に引かれて購入
350mlしか入っていないのに168円くらいだった
でも、その価値はあったと思う

めちゃめちゃ濃厚です!

20071227-01.JPG 20071227-02.JPG
そしてついつい買っちゃうのがチロルチョコ
レジの横に置いてあるから、思わず『これもお願いします』って渡しちゃうんですよね

ついこないだ『冬チョコ』というチロルの詰め合わせを購入して
まだ会社にあるというのにもかかわらず…

恐るべし、チロルチョコのオーラ

昨日はクリスマス

20071226-00.JPG
寒空の中、信号待ちで
ふと見上げた建設中のマンション

ツリーになってました

そっか、昨晩はクリスマスでしたね




ということで、こちらのワインをいただきました
ドメーヌ サンソン ロシニョール ブルゴーニュ2002
(ラベルがちょっとマリア様っぽい)

小売価格で2000円くらいだそうです
空けてすぐ飲んだ瞬間は、かなりフレッシュで、
ちょっとボージョレっぽいかもって思ったのに
(このとき私、ブルゴーニュ好きじゃないのかもって、自信なくす)

30分したとき急に味が変わってビックリ

そう!この味が好きなの!!!!


こおやってまた、ブルゴーニュにハマったクリスマスでした

トマムで嬉しいお仕事Part3

いったん、ポーラーヴィレッジに戻った後、
スノーモビルで、北欧の移動式テント『コタ』へ向かいます

20071225-55.JPG

20071225-56.JPG
この段階で、またまたテンションの上がる子供たち(笑)

20071225-57.JPG
青空だと、テントもタワーも映えますね~
めっちゃ、気持ち良かったです!

20071225-58.JPG
テントの中では、大野さんの奥様が、
すでにランチの準備をしておりました

想像よりかなり広いです

20071225-59.JPG
自家製ベーグルサンドです!ベーコンも自家製です
モチモチしてて、めちゃめちゃ美味しいっ

20071225-60.JPG 20071225-61.JPG
少々の塩のみで味付けしたパンプキンスープは甘いし、
いももちも塩をちょっぴりかけるだけで自然の甘味を感じます

どちらも子供に大人気

腹ごしらえが終了した後、バウムクーヘン作りに突入

20071225-62.JPG 20071225-63.JPG
バウムクーヘンの生地ってめちゃめちゃバターを使うらしく、寒いとちょっと固まってます。
それを、少し温めてトロトロにします

20071225-64.JPG 20071225-65.JPG
アルミホイルをまいた竹の棒をちょっと火に焙ったところで生地をかけます

20071225-66.JPG
そうしてゆっくり回しながら、生地が固まるのを待ちます
かなり地道な作業で、子供は飽きちゃうことも。。。


20071225-67.JPG
焼き色がついたらその上に生地を重ねてゆきます

20071225-68.JPG
これを繰り返すわけです
ハッキリ言って、忍耐です(笑)

20071225-69.JPG
案の定、小3の姪っ子はちょっと飽きてました
でも、自分で食べるものは最後まで自分で作らないとダメだ!
と、なんとか最後までやらせました

20071225-70.JPG
小5の姪っ子は黙々と丁寧な仕事をしております

で、完成品はというと…

20071225-71.JPG

20071225-73.JPG 20071225-74.JPG

やはり、お姉ちゃんの方がよりバウムクーヘンらしく仕上がっておりました

20071225-75.JPG 20071225-76.JPG

ちなみに私のが一番ボロボロ…
丁寧に焼き過ぎちゃって、サクサクのクッキー風に仕上がってしまい、
切ったらかなり粉々(^^;)

でも、言い訳っぽいけど、これはこれで美味しかったんです!!


20071225-77.JPG
かなりご満悦な様子で味わうお姉ちゃん
そして、ちゃんと一個交換してあげる、優しいお姉ちゃん

20071225-78.JPG
あっという間に時間になり、帰りはボート(スノーラフティング)で送迎
これにも大はしゃぎ(笑)

20071225-79.JPG

20071225-80.JPG
うん、確かにスノーラフティングの方がスノーモビルより面白いかも!迫力ありました
東京から来ていた5歳のさなえちゃんに大サービスということで、
いつもより、ぐるぐる回転してくれたようです


20071225-81.JPG
そのさなえちゃん、
普段あまり触れることのない綺麗な雪の上に大の字に
ものすご~くいい顔してました^^

きっと、夢の中でも雪遊びをしたに違いありません




朝9時から14時まで、たっぷり約5時間のこのプログラム、
子供はもちろんだけど、意外と大人の方が夢中になっちゃうらしいですよ

確かに、バウムクーヘン作りなんかは、
千葉から来た親子が、無言で頑張っていて
お父さん、プロ級の仕上がりだったもんなぁ~(笑)



で、姪っ子たちはといいますと、スノーラフティングに相当ハマったようで
何度も『もう一回乗りたい!!』と懇願されました

ちなみにボートやスノーモビルは予約なしでも、
このポーラーヴィレッジで受付して乗ることも可能です

トマムって、スキー・ボード以外にもいろんな楽しみがあって、
どんな世代の人にもお勧めかも!と、改めて実感



20071225-82.JPG
それにしても、本当に天気が良かったので、
スキーも持ってくればよかったと、ちょっと後悔


20071225-83.JPG
それから、ちょうど23日から始まった、アイスヴィレッジ
OPENの17時まで待ち切れず、帰ってきてしまった…

ぜひ、シーズン中にもう一度足を運びたい!!


ということで、こちらのプログラムを含めた無料体験モニターを
『北海道体験.com』で1月6日まで大募集中ですよ!
今すぐ、応募してみて下さい

また、こちらの北海道体験.comは、
会員登録すると、自分の好みを検索・予約ができるサイトですので、
冬の北海道を満喫したい貴方はまず、会員登録することをお勧めします!!

登録はこちらからどうぞ 

トマムで嬉しいお仕事Part2

20071225-27.JPG
心配していた天気の方も、ひとまず安心な様子
まずはガレリアの32階にある、雪花の朝食バイキングで腹ごしらえ
コーンフレークがあることに大喜びの二人
(偏食な二人はまたまたコーンフレークのみ…)

かなり景色イイです!
スキー場の全景が見渡せます!!

20071225-28.JPG
個人的に、このクロワッサンは好きな味でした♪


20071225-29.JPG
慌ただしくチェックアウトをした後、車でポーラーヴィレッジへ移動
ここで、今回の重要な任務であります、
北海道体験.comで紹介中のツリーイング+バームクーヘン作り の体験レポート開始です!

こちらのツアーを行っているのはリトルトリーという会社です


20071225-30.JPG 20071225-32.JPG
まずは、木に登る時に使用するベルトとヘルメットを装着

20071225-33.JPG
主宰の大野さんが、スノーシューの装着方法を説明
もともとは本州の方だそうです

20071225-34.JPG
バスで少し移動をして、まずスノーシューを装着


20071225-35.JPG
無事装着したところで、いざ山の中へ!!

20071225-36.JPG 20071225-37.JPG
今年はまだまだ雪が少なくて、笹の葉が結構見えてました
なので、スノーシューに笹が引っ掛かってちょっと四苦八苦

&想像以上に急勾配な場所も、ひょいひょいと登って行きます

20071225-38.JPG
お天気が良かったので、意外に寒くないし、清々しくて、歩いているだけでも癒されます
(でも、結構体力使います・笑)

20071225-39.JPG
なので、休憩時には子供たちの方がヘトヘト
私は普段のトレーニングのお陰か、意外に平気^^v


ちょっと休憩した後、さらに上に行くと、ロープのセットさせてある木が見えてきました

20071225-40.JPG

さっそく大野さんが、丁寧に登り方の指導をしてくれました

20071225-41.JPG 20071225-42.JPG

20071225-43.JPG 20071225-44.JPG
いとも簡単に登ってゆきました



さてさて、姪っ子たちも挑戦です!

20071225-45.JPG 20071225-46.JPG

20071225-47.JPG 20071225-48.JPG
小3の姪っ子は、かなり面倒くさがりでワガママ姫ですが、
(しかも、さっきは結構バテ気味だったし)
意外にも、途中で飽きることなく登っているではありませんか!


20071225-49.JPG 20071225-50.JPG
小5の姪っ子は参加した子供たちの中で一番大きかったこともあり、
一番高い所にセットされたロープを指定され、
『せっかくだから一番上まで行ってみなよ~』の声に応え、到達


20071225-51.JPG
もちろん、私自身も登りましたよ~
寒いと思って着こんできたので、もう汗だくです・・。

下を見ると結構、高い!!でも、かなり気持ち~!!


20071225-52.JPG
先に降りて、離れたところから全景を見ると、
人がツリーの飾りのようでなかなかいい感じ^^


20071225-53.JPG

20071225-54.JPG
登るのはちょっとずつですが、降りるのはあっという間
姪っ子は、降りる行為がかなり楽しかったようで、
降りた瞬間に、『もう一回登って降りたい!』と、言ってました



このあと、山小屋でちょっと休憩して下山し、お楽しみのランチ&バウムクーヘン作りへ
                                             つづく



トマムで嬉しいお仕事Part1

現在、大募集中の『北海道体験.com』のお仕事で
トマムに行ってきました。モデルとして姪っ子2人を引き連れての3人旅


トマムに行く前に、小林酒造さんに
お仕事のお話があったので立ち寄り、
お昼を錦水庵でいただきました



昭和元年に建てられたという
古い民家を改装した店内
とても風情があります

こういう建物って、ホント雪景色が似合いますよね~
掘りごたつの席から見える中庭の景色が
とてもいい感じでした♪



 
姪っ子が頼んだのはかけ蕎麦ときつね蕎麦で、私はカレー蕎麦

こちらは麺がせいろと田舎から選べるので、カレーだけ田舎にしました
せいろはかなり繊細なので、本来はざるの方がその良さが伝わると思います


子供にも好評の優しい喉越し

ちなみにカレーは田舎で大正解。しっかり麺にカレーがきっちり絡みます


腹ごしらえもしたところで、いざトマムへ

久しぶりの冬の遠出ですが、今回はちょっと安心感がりました
なぜなら私のタイヤ、新品のミシュランスタッドレスなんです^^;
モニターということで履いております

20071225-26.JPG

あの時のイベントでも言いましたけど、
今までタイヤのことなんてまったく考えたことなかったのですが、
確実に性能は前のタイヤより良いの分かります
(新しいとういうのも、もちろんあるのでしょうが…)

でも、長い時間運転して分かったのは、いつもより疲れないということ
これだけでも、あの時説明していた話に納得です!

まだまだ、雪深い道ではなかったのですが、
これなら今年は雪山にちょくちょく行ってもいいかも!
と、思いました♪(2年雪山から遠ざかっちゃってるので…)




天気にも恵まれ、15時前には無事に到着
宿泊先は『ガレリア・タワースイートホテル』です

トマムには何度か来ているけど、ガレリアは初めての様な気がする…

20071225-06.JPG 20071225-08.JPG
クリスマス前なので、館内のいたるところクリスマスムード満開

20071225-07.JPG
白樺のオブジェも素敵★

20071225-09.JPG 20071225-10.JPG
でもって、姪っ子のテンションの上がりっぷりに、私は爆笑
『なにこれ~~~~』 『ひろ~~~い』 『私たちの部屋がある!!』

20071225-11.JPG
2ベッドルームなので、さっそく自分たちの部屋と命名し、
『入る時はノックしてね!』と、促される

覗くとすでに、お気に入りの遊び道具を出窓に並べていました(笑)



ディナーは予約制のところも多いので、早速予約
やはり、子供にはバイキングが無難だろうということで、ニニヌプリという
ヴィレッジアルファ内にあるレストランに電話

さすがに土曜日ということもあり、18時頃は混んでおりましたが、
明日も早い私たちは、逆に早めの時間に行くことに

20071225-12.JPG
エリアバスでヴィレッジアルファに直接行くこともできましが、
タワーに用事があったので、そこからスカイウォークという
ガラスの廊下を10分ほど歩いて向いました

20071225-13.JPG
幻想的な景色に、普段歩くのが嫌いな
姪っ子の足取りも弾み気味

で、ふと立ち止まると…

20071225-14.JPG
すごい!!
雪の結晶がガラスにびっしり!!!
これは私も感動しました


20071225-15.JPG
そして、ニニヌプリに入ってまた驚き!!
まるで、絵のようなこの景色
3人で立ちすくんでしまいました

20071225-16.JPG 



20071225-17.JPG 20071225-18.JPG

20071225-19.JPG 20071225-20.JPG

20071225-21.JPG
バイキングは、大人も子供も楽しめるラインナップで、
天婦羅なんかは揚げたてだったし、
蒸した有機野菜もシンプルで美味しかったデス

20071225-22.JPG
石狩鍋なんてここまで演出してくれて
観光客の方々は、必ずと言っていいほど
食べておりました



20071225-23.JPG
うちの姪っ子たちはといいますと、
完璧偏食なので、
ザンギとコーンスープしか選んでません…
バイキングの意味なし

無理矢理、有機野菜のじゃがいもと、
冬至ということで、カボチャの天婦羅を
食べさせましたけどね



20071225-24.JPG
でもって、夜は待ちに待ったジャグジー
ホントに、あり得ないくらいはしゃいでました


20071225-25.JPG
普段は夜更し型の二人が、
めちゃめちゃ早々に『自分の部屋』へ行き
あっという間に眠りに落ちたことに驚き!

よっぽど、『自分の部屋』が
嬉しかったと思われます



ということで、明日は9時から『木登り』です!

                          …続く

pageTop