札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『芸術鑑賞』カテゴリーの投稿一覧

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その7

またまた時間が空いてしまいましたが、こちらからの続きで、タイ取材4日目・5月19日(日)の備忘録

01cd1633d25e7a6a66d91141c2bd46a89cbaca8647

今回の行程は、朝食が全て外のお店だったので、唯一ホテルでの朝食(ブッフェ形式)

バタフライピーを添えるだけでタイな朝ごはん♪

P1410043

ホテルの向かいに市場があったので、フラリと見学

 

P1410051

ソムタムがすぐ作れる~

P1410052

P1410050

P1410041

相変わらずカラフルなスイーツたち

P1410046 P1410045 P1410040

何かはよく分からないのですが、ちょっと食べてみたくなる。。

試食に頂いた、揚げパン?が美味しかった^^

P1410056P1410055

プラニン(テラピア)がビチビチ飛び跳ねてました^0^;

P1410048

ベトナム文化が根付いているので、ベトナムコーヒーも売っていました。

そこから車で移動し、向かった先は サコンナコンのターレー地区

P1410063

何やら素敵なチャペルが見えます!

P1410065

タイはほとんどの方が仏教徒ではありますが、ベトナムやラオスに近いこの場所は、タイ最大のカトリック信徒の町なんだそうです

P1410069P1410070

この日は日曜日ということもあり、たくさんの方が祈りを捧げていました

P1410066

こちらのチャペルは何度か建て替えられてるそうなんですが、この形は移民する際に使用した船をモチーフにしているそうです。

P1410075

チャペルを出て町をぶらり

P1410073

タイだけど、タイじゃない風景

P1410076

P1410078

この建物は、その昔ベトナムを追われてタイにたどり着いた軍人さんの家(現在は使用していません)

P1410080

あまりに映える建物なので、モデルになりきって撮影を楽しみました(笑)

018220cbd5eb57a36bfafd10fd00b902b1d5cf46e5

それにしても思わずシャッターを押したくなる風景ばかりです^^

01cbe580a352d87a86eb61d2586ec78f74c4ae71f1

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

次に向かったのが、蓮の公園

 

P1410099

 

P1410092

なんだかすごい数に圧倒されっぱなし^0^;

P1410096

P1410088

癒される風景なのですが、何せ暑い・・・^0^;

さて、車はサコンナコンをでて、ナコンパノムへ向かいます。

睡蓮2

それにしても、iPhoneがストレスなく使えるって、すごく便利で不思議な感じ!

向かったのは、プラタート・パノム寺院

P1410107

これはまた、ド派手な寺院!!

ちなみにタイの寺院は、世界遺産登録はあえてしないそうです。

と言うのも、自由に修復しながら、いつまでも美しく輝かせたいというのが理由だそうで・・・

妙に納得した瞬間(笑)

P1410105P1410106

ちなみに入口には狛犬ならぬ、タイガー!!

P1410110P1410109

中にはぐるりと十二支の像があったので、自分の干支を探す

あれ?イノシシがいない!

そういえばアジア圏ではイノシシではなくブタなんですよね

P1410103P1410104

この寺院がある場所はメコン川のほとり

地元民が多く訪れるいわば、観光地的な場所

P1410101

寺院の周辺には、屋台もたくさんでていました

P1410113 P1410100 P1410112

ん?? この暑い場所で、観賞用の魚が売られている!!

なんでも闘魚とのことで、1匹ずつ袋に入れて売っているんだそうです

 

P1410132

ちなみにもう一つ行った寺院は、ラブリーなピンク!

生まれた曜日のカラーを意識している国なので、県内にはそれぞれのカラーの寺院があるそうです

 

その途中で立ち寄った、キャラメルのお店

P1410114

 

P1410122P1410123

笹の葉に包まれた、べっこう飴のようなスイーツ

食感はモチモチ、そして黒糖のような程良い甘さ、素朴で懐かしい味わいは、暑さで疲れている身体に染み渡ります~

10個以上入って300円くらいだったかな?

あと、一袋200円弱のココナッツキャラメルも購入

小学生の息子の野球チームの男子たちに大好評でした^^

 

P1410136

それから、寺院の近くにあった“OTOP”という、地元の特産品などを売るお店へ

ここは布製品が特産品のようで、お手頃なポーチをまとめ買い♪

素材も価格もピンからキリまであるので、しっかり品定めして、掘り出し物を見つけるのも大事です^^

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

さて、そろそろランチの時間です

ランチ2ランチ

遠くからでも目を引くこちらのお店が本日のランチ会場♪ やはりベトナム料理でした^^

P1410169

1Fは地元のお客さんでびっちり!

私たちは、宴会場のような2階の席へ

P1410148

こちらでいただいたのは、自分でまいて食べる、生春巻き!

P1410155 P1410158

レクチャーを受けてから、好みの具材を入れて巻き巻き♪

P1410153

この中に青いバナナがありまして、ちょっと渋かったりするところも、アジアっぽい~

P1410167

この葉は、ベトナムのローカルハーブpew

P1410161P1410154

ホントの生春巻きの他、揚げ春巻きまで!!

P1410165

相変わらずのボリューム^0^;

でも、野菜が多めなので、罪悪感なくたっぷり食べられました^0^

P1410173P1410171

帰りに人気のドリンクをテイクアウト

タピオカならぬ、カメゼリー的なものがたっぷり入ったココナッツミルク

クセになります!!

そしてここで、ガイドさんから日傘のプレゼントが~~!!

このあと、かなり使わせていただきました^0^/

 

ということで、午後もモリモリ予定が詰まっておりますので、続きは改めて・・・つづく

 

 

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その6

少々間が空いてしまいましたが、こちらからの続きです

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・夜の部

P1400937

今回の旅のメインともいえる、ヴィサカブーチャ(仏誕節)のお祭りの見学

P1400893

こちらを見学だけでなく参加するということで、朝から白い服を着ていました。

ちなみに上だけでもOKだそうです

仏誕節9

偶然、ミスサコンナコン(?)の女性がいらっしゃったので、記念撮影(同じ人間とは思えない体型から目が離せなかった・・・)

P1400889

続々と、山車?のようなトラックがやってきます

P1400890

各町のトラックなんだそうです

思わず、ねぶた祭りを思い出してしまいました^0^;

P1400898

P1400904

なかなかお目にかかれない光景!

P1400905

P1400907

日が沈んでいく光景、美しかった~><
(まだまだ暑くて、汗だくでしたが^^;)

P1400935

後ろを振り返ると、満月が!

このお祭りは、陰暦6月の満月の日に行うのです^^

P1400942

この広場に座り、しばし説法を聞くのですが、昼間のうちに温められた床が熱くて、体中が暑かった~

少々、トランス状態・・・^0^;

P1400918

こちらはろうそくを立てる行燈のようなもの

タイは生まれ曜日を意識する国なので、それぞれの色が用意されています

ワタシは日曜日生まれなので、赤色をセレクト

P1400946P1400950

この炎を消さないよう注意しつつ、最後に塔の周りを3周します

P1400953

と、ろうそくを立てる部分が不安定で、何度も倒れてしまい。少し燃えてしまいました^0^;

P1400951

メッチャ焦りました(;’∀’)

P1410003

最後にこちらの棚においてお祈りして、会場を後に・・・(それが正解なのかは不明)

トータル2時間近くいたのかな?

かなりの疲労感でようやく夕食タイム!

夕食

お店の名前は、“サバンガーレストラン”

P1410014

オシャレカフェのような内観

P1410012P1410013

P1410031

この日は禁酒日なので、普段は絶対頼まないようなスムージー系のドリンクをオーダーしてみました(笑)

ある意味、いつものアルコールより美味しく感じました><

P1410016

相変わらず野菜が多めなので、遅い時間でも罪悪感は低め

P1410017

P1410019

P1410023

P1410028

こちらのお店のお料理ももどこか、ベトナム風

P1410034

相変わらず、薬味とかソースが美味しい^^

お隣りのテーブルが誕生会だったようで、バースデーソングに合わせて手拍子したら、すごく喜んでくれました^^

 

P1400625

今回、サコンナコンでは2泊したのですが、泊ったのはマジェスティックという、中堅のホテル(広いけどちょいと古め、しかもドライヤーなどの部屋の設備がほとんどなし)

でも、すぐそこにコンビニや市場もあるので、利便性は良かったデス

最近のサコンナコンのホテル事情も知ってほしいということで、ほかのホテルも夕方見学もさせていただきました

P1400930P1400933

@SAKON HOTEL

マジェスティックに比べると、ずいぶん今風!

P1400927 P1400920

内観オシャレ!!

P1400926

聞くところによると、1部屋で3000円くらい!

P1400923

部屋数が多くないので、今回は残寝ながら満室だったのですが、田舎町と思いこんでいたので、こんな素敵なホテルがあるとは考えておらず、かなり驚きました

ということで濃厚な1日が終わり、明日は7:00集合で、ナコンパノムへ向かいます!

・・・つづく

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その5

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・午後の部

この日は一生の思い出に残るようなランチタイムでした!!

畑1

 

畑12

やってきたのは、のどかな田舎町

畑1 (2)

農業組合のような場所で、収穫できる農作物の一覧がありました(読めないけど・・)

畑15畑9

そしてなんとも味のあるトラクターが2台

え?!これに乗るんですか??

P1400733P1400734P1400739

寺院の送迎で乗った車もタイらしい乗り物でしたが、こちらはさらにインパクトのある乗り物でした^0^

P1400740P1400749

右折すると、畑の看板が見えました

P1400745

こちらはゴムの木

P1400742

一面の緑に見えますが、色々なものが栽培されています。

P1400747

ちなみにこの小屋は農作業の途中で休憩するためのもの

のんびり気分で数分間トラクターに揺られてこちらの小屋に到着

畑8P1400773

入口に巨大な木の根っこが・・・
昨年、強風で倒れてしまい、テーブルも割れてしまったそうです。。

角度が少しずれていたら、小屋も倒壊していたところ・・・

自然災害には逆らえないけど、やはり怖いです

P1400736

タイは水害も多いので、このような高床式の住居が多いのです

 

P1400754P1400753

トラクターでの移動は、正直暑かった^0^;

ということで、まずはこちらのウェルカムドリンクで歓迎していただきました^^

P1400756

お、美味しすぎるっ~~~

こちらのベリーは自家製ではないのですが、この周辺の畑はとにかくいろいろなものが生っています!!

P1400775P1400779

タイ料理に欠かせない、チリ

P1400807P1400808

同系色だから、よくよく見ないとなっていることに気が付かない・・・^0^;

P1400800P1400797

こちらは生姜

P1400806

こちらの畑はオーガニックなので、ローズマリーやレモングラスなどがところどころに植えられていました

P1400789P1400788

 

P1400802P1400803

さて、こちらの野菜やお花を使って、お昼ごはんを用意します^^

P1400809

まずはこちらで手を洗って・・・

P1400811P1400816

P1400767P1400814

ソムタム作りです!

畑2

※包丁があまり切れなかったので、ちょいと気合入っている図(笑)

パパイヤなどの材料はあらかじめカットされていたので、ベースのソースを自分たちで味付け

にんにくやナッツ、チリ、そしてナンプラーと、見よう見まねでこの壺の中で棍棒を使用してブレンド

P1400826

先ほど摘んだお花も添えて完成!

ハッキリ言って、どこのお店よりも美味しくできました(笑)

P1400766

他にもおばあちゃんが煮込んでくれたトムヤムスープやタケノコなど、

P1400762P1400763

P1400771P1400770

畑7

自分で作ったのはソムタムだけですが、何とも豪華なお昼ごはんに!!

P1400835

P1400831P1400832

それにしても、タイ料理はいろんな味のソースがあって、そして全部オイシイ!!

P1400828

さっき採ったキュウリっぽい野菜

畑11

しかもこの雰囲気の中でいただくんです><

もう、美味しいに決まってますっ

心の中で、『最高かよっ!!』!!って、何度も叫んでましたっ

P1400829P1400834

こちらの農園は米がメインなのですが、オーガニックということも含め、高評価のお米を栽培しているそうです。そしてこちらの白っぽい方のご飯

収穫できる時期が限られていて、とても貴重なお米だそうで須賀、遠慮なくいただきました^^

P1400837

全部美味しかったけど、デザートのマンゴーが今まで食べたマンゴーの中でも3本の指に入るほどの甘さでしたっ!!

まさか、タイで農園ランチを堪能するとは思ってもいなかったけど、これぞこの地方ならではのおもてなしだなと、満足度の高いランチタイムになりました^^

畑19

倒れた木の根元に誕生した小さな命にも癒され、次の目的地へ

 

● ● ● ● ● ● ● ●

P1400860

次は、午前中に行ったお店とは違う場所で、クラーム染め体験!

上の写真は、完成した図(ワタシのは左から2番目)

これが、思いのほか大変でした^0^;

P1400839P1400843

この綿から作った、白い布をクラームと言うマメ科の植物の色素で染めるわけですが、そう簡単には染まりません^^;

P1400846

こちらが染める壺ですが、泡は藍色でも中は赤茶色と言うか、銅色なんです!

でも、浸した布をもむと、藍色になっていくんですよ~

何度も何度も・・・

あれ?みんなのは染まっていくのに、なぜかキレイに染まらない^^;

P1400851

もう、白くてもいいやと、諦めたところ、お母さんが『貸しなさい』と言わんばかりに取り上げて、染め直し^^;

言い訳のように聞こえますが、ワタシが使っていた壺の染料があまり状態が良くなかったようで、違う壺に移動してました^0^;

P1400848P1400849

最後に水洗いして、乾かして完成

P1400845

ちなみに模様は中に綿を入れて輪ゴムで巻いたり、フォークで渦巻にしたり、折りたたんだりという形で付けます

ということで、デザインはワタシ、染はお母さんというコラボ作品となりました(笑)

 

P1400852P1400854

ちなみにすぐ近くに商店がありまして、ドリンクを購入したのですが、小学生の時、田舎のおばあちゃんちで過ごした夏休みのようでワクワクしちゃいました♪

P1400855P1400859

※ただし、飲んでも飲んでも減りません(笑)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

01fce14650ccf191446517d13eb70dfa4017cb1d230180dc1d5afdb3fcf0195faa5fa8050a5ec9f121a2

その後、“ムウ”というベリーのような果物を使用したジュースやワインを販売するお店 【Chateau de Phunphan】へ

P1400869

こちら、“GI”制度(地理的表示保護制度)をとっている商品ということで、北海道のワインの取組みと重ねて試飲しました^^

P1400866P1400879

いかにも目に良さげな100%ジュース

P1400867P1400875

ちなみにウェルカムドリンクは、ワインとジュースをブレンドしたものを出していただきました

P1400880P1400876

期待以上の美味しさだったのが、こちらのケーキ

スポンジのフワフワ感と、表面のゼリーの程良い酸味、勝手にものすごく甘そう!と想像していただけに、かなり高評価!

P1400881

P1400885P1400886

プラス、センスがイイ!!

どこで買えるんですか?と聞いたら、今回のために作ってくれたそうで・・・

空港で販売したら間違いなく売れると思う!!!

北海道もそうですが、地方都市に行くとまだまだ知られていない名品ってあるものですよね^^

 

そしていよいよ、お祭り見学へ!

さらにつづく・・・

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その4

5月18日(土)タイ・イサーン地方取材3日目・前半

本日は、ヴィサカブーチャ(仏誕節)~陰暦6月の満月の日で、お釈迦様の誕生日です

仏誕節2

ということで、この日も深くて長い一日でした(笑)

 

ホテルロビー集合は7:30

朝食1

そこから向かった先は、【ローロットカイクラタ】

日本語でいうと“最高の味”とのことで、地元の人にも大人気のお店!

朝食4

P1400629朝食6

朝から超暑いけど、お茶。器がカワイイ♪

こちらで人気の麺料理とホットドック的なパンをオーダー

P1400637

ベトナムのフォーと似ているのですが、麺が稲庭うどんのような、少しコシのある細麺

ものすごくのど越しが良い!!

そして出汁がたまらなくオイシイ!!!!

スープを飲むたびに汗が噴き出るのですが、そんなことはどうでもよくなるくらい、止められない~~

P1400628P1400639

テーブルに合った調味料で味をカスタムすることも出来るので、ちょいと辛みを足したら、さらに汗が~~(笑)

すっかり湯上り状態に^0^;

P1400635P1400643

コーヒーもベトナム風

パンが美味しいのも、ベトナムと似ているかも^^

P1400654

その後、小一時間車に揺られ、“タンパーダン寺院”へ

寺院は山の上にあるのですが、そこまではこちらで行きます!

P1400651

結構スリリングでした(笑)

P1400698

 

P1400656

すごく緑が多い場所

P1400657

5月は雨季の前の暑季

赤土の大地は、乾季の時は緑も少ないそうです

P1400662P1400663

しかし、スゴイ形の木材です

P1400669

この中にある、椅子も凄かった

P1400670

こちらには石材の仏像がありまして、曜日ごとの仏様が描かれています。

あれ?数が合わない・・・水曜日は午前と午後で違うそうです

P1400668

一応、自分の生まれ曜日の仏像の前でお参り

P1400674

それにしても色々迫力あるなぁ・・・

寺院見学10

カメラに収まりきらない(笑)

P1400678

寺院と言うより、アミューズメントパーク的な雰囲気に圧倒されっぱなし^0^;

P1400684

 

P1400677P1400679

20バーツでチャレンジできる運試しな壺がありまして、もちろんやります(笑)

寺院見学5

金運・恋愛運・仕事運・健康運、そして願いが叶う壺(正式名称失念^^;)

みんな真剣です(笑)

寺院見学3 寺院見学4

見事、全ての壺に入れることに成功!!

残りの取材も安心して挑めます(笑)

P1400691P1400693

ここで、タイ式トイレ、初体験!!

サンダルに履き替える理由がよく分かりました^0^;

行と同じ送迎車に乗り込み下山(帰りはもっとスリリング・・・^0^;)

 

次に向かったのは、プーパーン市にあるkramusakon

P1400700

なんだかすごく、洗練された感じの雰囲気(寺院からのギャップがすごい^^;)

P1400704

森の中にクラーム染めと言われる、藍染めの作品が出現!!

P1400702

なんかもう、見るものすべてがステキ過ぎて一気に心奪われました><

P1400705

P1400716

 

 

P1400710

奥では、クラーム染めの作業中

P1400714

そしてこちらでティータイム♪

P1400709

 

P1400718

なんと!お茶までブルー!!

バタフライティーと言う。マメ科の植物のお茶

P1400726

美しいものは美味しい・・・

 

P1400728

寺院でお参りした時以上に心が浄化されて、暑さも吹っ飛びました!!

 

そしてこのあと、さらに心が浄化されたランチタイムへ♪    ・・・つづく

 

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その3

5月17日(金)の午後の部

舞踊2

この日は本当に頑張りました^0^;

イサーン地方にはプータイ族が多く住んでいるそうなのですが、そのプータイ族の伝統舞踊を正装を着て体験!

まずは、衣装を借りにお店へ

P1400547

所狭しと伝統舞踊の衣装や小物が並んでおります(店内がものすごく暑いです・・・^0^;)

P1400550

そこで、いきなりの着替え

特に更衣室もないので、皆さんそれぞれ場所を確保してって感じです(笑)

とにかくものすごく暑いので、汗が滝のように流れてきて、着替えどころではありません^0^;

舞踊17 舞踊5

取材なので、それでも着替えなくてはなりません

汗拭きシートをバンバン使い、ようやく着替えたのち、ピーターのようなメイクさんに髪を結ってもらいます

どんなに短くても、アップにお団子です(笑)

さらに、少し重みのある白い紐のようなものを巻くので、若干顔が傾いています(笑)

舞踊4舞踊11

全員着替え終わったところで、おもむろに舞踊のレッスンが始まりました

大先生の動きを見ながら見様見真似で踊ろうとするも、暑さのせいなのか年のせいなのか、全然頭に入ってきません^0^;

本レッスン(?!)は後ほど行うので、とりあえずワット・プラタート トーンチェムという寺院へ行き、記念撮影

018d018c1558ef94582e05d80e04b0a0f626e37417舞踊15

が、これがまた大変な修行でして・・・

舞踊16

基本、寺院の敷地には靴を脱いで上がるのですが、昼下がりの一番太陽がじりじりしている時の床って、想像を絶する暑さなのですっっ

なぜみんな、平然と歩けるの??????

写真を撮っている時も、とにかく早く終わって~~と言った心境^0^;

と、撮影が終わったのち、本日宿泊するマジェスティックホテルへ行き、プータイ族舞踊の本格的指導がスタート

舞踊12

この舞踊は、激しい動きはないのですが、とにかく手先の細かな動きが重要でして、しかも足でリズムをとりながらとなると、そりゃぁもう、頭の中がパニック^0^;

舞踊7

それでも何とか指の装飾を付けるお許しを、大先生から頂きまして、早速ステージに上がって実践

舞踊20

装飾を付けると、指先の動きが重要ということがよく分かります!

でもって、さらに難しい~
(何度か飛んでいきました^0^;)

あまりに出来ない自分に、悲しくなってきました・・・

ちなみにプータイ族の舞踊を大先生から習った日本人は、私たちが初めてだったようで、こんな貴重な体験をさせていただけたことに感謝ですm(__)m

 

この後が分刻みスケジュールでして、 まるで売れっ子アイドルグループ並みの動きで部屋に戻りシャワーを浴びる

なんと、ドライヤーがない!!

全員洗いざらしの髪でロビーに集合^0^;

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ハスキー1

向かったのはこちら、Sonata’s sberian Cafe

ハスキー2 ハスキー4

なんでも、シベリアンハスキーと触れ合えるカフェなのですが、その時間が決まっているため、バタバタしちゃったわけです^^;

P1400563

店内は普通にキュートなカフェと言った感じで、女子が好きそうなパフェとか、お食事系のメニューもありました

P1400564

その奥に行きますと、ドッグランスペースがあります

ハスキー10 ハスキー12

で、時間になると20匹くらいのシベリアンハスキーが一斉に部屋から出てくるわけです

ハスキー7 ハスキー5

こんな間近で触れ合えます

がしかし、ワタシはなぜかいきなりマーキング(しかも2回も!!)されてしまい、テンションダダ下がり^^;

ハスキー8

↑冷風機の前で涼むハスキーたち

そもそもなんで、暑いタイでシベリアンハスキー??と思ったのですが、オーナーが大のシベリアンハスキー好きで、大会などでも優勝しているくらいの優秀なハスキーを50匹ほど飼っているそうです

最初は、お店ではなかったのですが、見学に来る人が多すぎて困ってしまい、逆に時間制で触れ合えるようにしたのだそう

P1400569 P1400571

ワタシは動物アレルギーが少々あるのであんまり触れ合えなかったけど、このドリンクがすごく美味しかった!!

あ、けっしてウィスキーではありません(笑)

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

そして今宵のディナーへ

015ec5569f9aad95332c3b6cd2ecfb524cc22a6701

0124fd915fd9d9180d397d6640bfb66f69a1e8db06

この看板を見ると、熟成肉ということなのかな?

P1400583P1400590

テーブルにつくと、お肉が入った薄い重箱のようなものがやってきまして、広げてみると、いろんな部位のお肉が!

今日はタイの焼肉です~

P1400592

なんと、牛脂のほかにバターを塗ります!

P1400594

真ん中にスープが入っていて、こちらの野菜を入れてスープ的な感じでいただきます

P1400582P1400599

これがまた、美味しくて止まりません!故障をかけるとより美味しいという城野さんアドバイスに従い、全員こちらのコショウを少々(みんな従順・笑)

P1400580 P1400578

そうそう、サコンナコンにもキャンギャルがおりまして、もちろんビールをオーダーしました(笑)

 

出来る限り残さないように食べてホテルへ戻ったのですが、なんとここからまだ食事が・・・^0^;

メディアナイト5

この日はバンコクなどからメディアを呼んでの、“Cool Isan Night”が開かれておりまして、こちらにも参加する事になったのです

メディアナイト1

 

P1400605

ここで、イサーン地方の伝統料理が入った籠が!!

絶対食べられないと思ったのですが、みんなが美味しいっていうものですから、つい一口・・・

P1400607

スープを飲んだら一気に胃袋が動き出しまして・・・

P1400610

結局あれやこれやと一口ずつ食べちゃいました(笑)

P1400616

そうそう、この見た目はちょっとアレなココナッツミルクのデザートが美味しいんです!!

P1400615

そしてステージでは、先ほど熱心に指導してくれた大先生のところのメンバーがプータイ族の舞踊を披露

当たり前だけど、美しい(笑)

メディアナイト8 メディアナイト12

現地の方と同じように、腕に紐を巻いてもらったり

メディアナイト9

抽選会なんかもあって、日本同様盛り上がりました。

と、なぜか私の名前が呼ばれて、トートバッグもらいっちゃいました(笑)

01594fc4e48c89e5f983fb5d471ff6cb225c931180

 

部屋に戻る前に、ホテル向かいのナイトマーケットへ(そこにセブンイレブンもある)

P1400619

P1400621

お腹ははちきれそうだけど、パッタイなら食べられそうと思っている自分が怖い^0^;

P1400620

あ!さっきの怪しいけどおいしいデザートだ!

ちなみにこのグリーンは、天然由来だそうです

 

さて、明日は7:00集合です・・・       つづく

 

 

 

 

 

pageTop