札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年09月 の投稿一覧

『ぶどうのなみだ』合同インタビューに参加しました

P1410151

@2014『ぶどうのなみだ』製作委員会

10月4日(土)北海道先行ロードショー、そして10月11日(土)全国公開となる、北海道・空知(そらち)を舞台とした、映画『ぶどうのなみだ』

公開に先立ちまして先日、映画に出演していらっしゃいます、大泉洋さん、安藤裕子さん、染谷将太さんへの合同インタビューに参加してきました。

ワタシはお三方にまず、映画に携わる前に北海道のワインは飲んだこと(または聞いたこと)がありましたか?と、質問させていただきました。

大泉洋さんは、前作の洞爺が舞台だった『しあわせのパン』で月浦ワイナリーのワインを知ったそうです。そこから北海道のワインはどんどん美味しくなっているように感じますとのこと。

安藤裕子さんは、もともと赤ワインはあまり飲まなかったようですが、今回の撮影で好きになったとのこと。(映画の中では赤ワインを飲むシーンが多いのです)北海道の赤ワインに重厚感も感じるとおっしゃっていました。

染谷将太さんは、もともとワインはあまり飲まなかったけど、今回の撮影で好きになったとのこと(映画の中では役柄から、ワインを飲まず、牛乳を飲むシーンが多いです)

 

また、空知(そらち)のイメージについて聞かせて下さいという質問には、 大泉さんは(岩見沢にある)北海道グリーンランドで以前、ショーを行ったことがある関係で、岩見沢には多少印象はあったが、実は空知全体にはあまり印象がなかったとのこと。今回撮影で滞在してみて、北海道なのにすごくヨーロッパ的な印象を持ち、ここ空知で改めて北海道産のワインが美味しいと実感し、新しい魅力を発見することが出来たとおっしゃっていました。

安藤さんは、北海道には何度か来ていましたが、それまでは札幌がメインで他の場所はあまり見たことなかったようです。今回のロケ地である空知は、急に広がる景色、ワイナリーの景色にカルチャーショックを受けたようです。また、映画の中でも重要な要素となっているアンモナイトが三笠市で出るとはびっくりしました。炭鉱でもあった空知に、悠久の時間そして、歴史が垣間見えてとてもワクワクしたそうです。

染谷さんは今回の撮影で初めて北海道に来たそうです。新千歳空港からまっすぐ岩見沢に入ったそうですが、その時は雨だったけど、キレイ!こんなところが日本にあったんだ。岩見沢は光の色が東京と違う・・・と感じたそうです。

 

そして北海道出身の大泉さんには、ずっと北海道にいると近すぎて見えないものって結構あるのではないかと思います。『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に出演して、北海道に対して改めて感じたこと、思ったことなどあれば教えてください。とお聞きしました。

札幌に在住していることが多いときは、北海道のどこが好きですか?と聞かれても住んでいる街だから・・・と、あまり深く考えたことがなかったが、東京生活が増えてくると、改めて北海道は空気が美味しいと思うことが多いそうです。『ぶどうのなみだ』の撮影は決して楽ではなかったが、今も夜中までの撮影などの仕事があると、ふと頭をよぎるのは『ぶどうのなみだ』のこと。それほどに良い現場だった。と答えてくれました。

 

 

『しあわせのパン』の時も感じたことですが、『ぶどうのなみだ』にも北海道愛がたくさん溢れています。ワタシは生まれも育ちも札幌で、編集長ブログにも何度も書いているように、札幌~北海道が大好きで、たくさんの人に自慢したい地でありますが、三島有紀子監督の視点から見た北海道の魅力には、ハッとさせられることがたくさんあります。

『ぶどうのなみだ』は、挫折して空知に戻っていた大泉さん演じるアオがワインづくりを手掛けることにしたのですが、理想のワインが出来ずに、味に対して納得がいかないというセリフが何度か出てきます。

ワタシ自信は10年以上前の北海道のワインは、友人に自信を持ってオススメできるほど美味しいと思っていなかったのですが、ここ数年で素晴らしく進化していると実感しています。

三島監督やこの映画の企画に携わっている鈴井亜由美さんは、その辺りのことも含めて表現してくれてたのではないかと、映画を観終わってから改めてお二人の想いが掲載されたプレス資料を読んで感じました。

そうそう、三島監督は空知という地名を聞いた時、『空を知る・・・なんてステキな名前!』と感じたそうです。幼少のころから空知という地名を当たり前に聞いていたワタシにはその考えは正直、思いつきませんでした。

 

『ぶどうのなみだ』は、北海道在住の方には近すぎて見えない北海道の魅力を改めて感じてもらい、まだ北海道に足を運んだことの無い方や、北海道のワインを飲んだことのない方には、映画を通じて北海道に魅力を感じてもらい、出来れば実際に足を運んで、その地でワインを飲んでいただけたら嬉しく思います。

ところで今回の映画は、大泉さんのいつもの明るいキャラクターが封印されています。ですが、撮影現場自体はとっても楽しかったようで、染谷さんが『食事に行くぞと誘われたのに、大泉さんが財布を忘れて年下の僕がご馳走した(後でちゃんと返したそうですが)』など、楽しい暴露話も聞けました。

 

実はその大泉さん、先日オープンしたアカプラで、『ぶどうのなみだ』のプロモーションを行った際、高橋はるみ知事より、北海道特別“福”知事にも任命され、その場に居合わせた多くの方を笑顔にし、早速を運んでくれていました^^

P1410114a  P1410122

 

P1410134

 

そんな風に北海道を応援、元気にしてくれた今回の作品を、たくさんの方に感じてもらいたいと思います。

そして第3弾、第4弾も期待したいと思います!!

P1410156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなかたちの、ぶどうのなみだ

P1420267 P1420266

 

いよいよ10月4日(土)より、北海道先行公開される映画『ぶどうのなみだ』

映画公開を記念して、昨日9月26日から札幌PARCO7Fにて、北海道セレクトショップnordがオープンしています^^

前作のしあわせのパンの時もそうでしたが、映画にはたくさんの北海道に関連する食品や小物などが使用されています。その作品を一堂に集めたのがnordなのです

P1420271  P1420272

P1420273  P1420275

P1420276  P1420288

P1420290 P1420303

こうして改めて眺めていると、北海道ってステキなもので溢れているんだなぁって思います^^

P1420291 P1420270

P1420296  P1420297

P1420298こちらは今回のロケ地となった、宝水ワイナリーのワイン。現地でも販売していない、ハーフボトル。しかも映画の重要な要素にもなっている空知の土がセットになってましたよ^^

プレゼントにも喜ばれそう

 

 

 

 

 

P1420302 P1420279

こちらは映画で使用されていたワイングラスと同じものなのだそうです。衣装なんかも展示されてました

私は業務試写会ですでに映画を見ているので、色々思い出しながら拝見させていただきました。こちらのイベントは10月13日までとの事なので、映画を見る前、見た後、2回行くのも良いかもです!

 

と、『ぶどうのなみだ』に関連する美味しいモノがいくつかるんです

 

P1420304全国のAfternoon Teaで 期間限定で展開中の、『ぶどうのなみだ』をイメージしたショートケーキフェア

私は大丸札幌店の3Fにあるお店へ。実は初めて入ったのですが、天井が高くて、南に面しているので明るく、ものすごく開放的なお店でした^^ ※すでに混み混みだったので、店内の撮影は出来なかったけど。。

 

 

 

 

P1420320  IMG_3277

こちら、ぶどうとマスカルポーネクリームのショートケーキ

ショートケーキと聞くとつい、イチゴを連想しがちで、しかも斬新にもお皿に横たわった形で運ばれてきたので、最初はこれがショートケーキ?と、ビックリしましたが、フワフワのスポンジの間にもみずみずしい巨峰がたっぷりサンドされたケーキを見て、確かにショートケーキ(日本式ではスポンジの間にホイップを挟んだものを言うらしいので)だって納得。

見た目はかなりボリューミー!だけど口当たりがフワッフワで、口の中で溶けていく感じなので、意外にあっという間になくなります。しかもイチゴよりや優しい巨峰の酸味が生クリームにピッタリ!!ケーキにトッピングされているクラッシュホワイトチョコレートもアクセントになっています^^

14時からはアフタヌーンティーセットでもセレクトできるようです。こちらは10月1日まで限定で、10月2日からはぶどうと紅茶のティラミスになります

 

P1420317せっかくAfternoon Teaに来たので、紅茶もいただきました。こちらも季節もので、ラ・フランスダージリン

運ばれてきたとき、ほのかにラ・フランスのみずみずしい香りが漂います

飲んでみると、ものすごく美しいのど越し!!つい、時間を忘れてゆっくりしてしまいたくなりました♪

 

 

 

 

 

P1420350そしてもうひとつ、北菓楼で数量限定で販売中の、『ぶどうのなみだ』公式コラボレーションスイーツ、空知ハードワンゼリー『ぶどうのなみだ

 

 

 

 

 

 

P1420359  P1420361

宝水ワイナリーのピノ・ノワールとシャルドネを使用しているこちらのゼリー、アルコール分は0.1%未満ですが、フワッとワインの香りを感じます。砂糖にまぶされているので少し甘いですが、このゼリーを口に含んだとワインを飲んでみたらイイ感じでした^^

残念ながらこの時のワインは宝水ワイナリーのワインではなかったので一度、宝水ワインと合わせてみようと思います

 

 

P1420364

それにしてもカワイイ^^ まさに『ぶどうのなみだ』って感じです♪

 

P1420367こちらのお皿は数年前に宝水ワイナリーのショップで見かけて一目惚れし購入した、絵柄の違う5枚のうちの一皿

このゼリーのためのお皿のようで、ちょこっと置いて撮影してみました

 

 

 

 

と、『ぶどうのなみだ』の映画の個人的な感想と、主演の大泉洋さん、安藤裕子さん、染谷将太さんのインタビューの模様はこの後、改めてブログアップさせていただきます^^

 

 

 

気になるモノだらけ!!世界の缶詰展

 

IMG_3280大丸札幌店、地下1階イベントスペースにて30日(火)まで開催中の世界の缶詰展、かなり面白いよとウワサを聞きつけ、足を運んでみました^^

※お店にお断りを入れて撮影させていただきました

 

 

 

 

 

 

P1420325 P1420346

入口で、だし巻と書かれた缶詰が山積みになっております。試食があったので、早速いただいてみました。 え?これ、ホントに缶詰なんですか??と、スタッフのお姉さんについ、話しかけたくなるほど本格的なだし巻き卵!!京風で甘さがないタイプ。これ、お皿に盛って出して、実は缶詰なんだよ~って言ったら驚かれること確実!!ちなみにおひとつ590円

 

P1420327 P1420328

え?こんなものも缶詰で売っているの??と、2度見してしまうほど気になる缶詰だらけ・・・

P1420329 P1420333

この缶詰ならどうしても夕食を準備する時間がない時、ごめん!!って出しても怒られないんじゃないかって思っちゃう。。。

P1420334 P1420335

 

 

P1420336 P1420337

あ!このやきとりの缶詰知ってる!!でも3000円のビックサイズ!!(笑)

 

 

P1420338 P1420340

ワインのつまみに常備しておきたくなる缶詰がいっぱいありました^-^

 

 

P1420341防災用セットなんかもありましたよ!震災以降、缶詰が見直されているとは聞いておりましたが、いろいろ進化しているんですねぇ~

 

 

 

 

 

P1420347

こんな缶詰もありました!!※持ったらめっちゃ軽いデス(笑)

P1420342     P1420357

主婦なんで、ついワゴンは覗いちゃいます^^; 美味しそうなカレーの缶詰がお買い得だったのでお買い上げ~♪ちなみにくじらカリーが324円でタイカレーは一つ112円!

 

P1420354 それからこちらの3つで1500円というお得セットもGET!!だし巻590円、うつぼ756円、鳥皮みそ煮は確か300円ちょっとしたはずなので、ちょっぴりお得になってます^-^

見ているだけで楽しかったけど、見たら絶対欲しくなること間違いなし!!

狸小路探訪からのマッサンフェア開催中のBar okura

 

先日、狸小路の飲食店に行きたい(出来れば静か目でゆっくり話せるところ)という要望を受けまして、思い悩んだ末に、蕎麦とお料理 ごんさんに行こうと思ったら満席(汗) あと30分以内には席が空くと思いますとのことで、立飲 札幌バルで軽く一杯ひっかけてから行くことに。。

P1410471

立飲とは歌っておりますが、イスもあります^^

泡のお供に鶏レバーのパテとしらうおのガーリックソテーをオーダー

運ばれてきたとき、え?これがしらうお??と思いましたが、スプーンを入れると白魚が!ワインに良く合う1品でした^-^

 

 

 

 

P1410474 P1410477

 

 

P1410478

こちらは野菜と魚のフリット。ビックリするほどサックサク!!どうしてこんなにサクサクなんですか?って聞いたところ、デュラムセモリナ粉で揚げているんだそうです!!う~ん、料理ってホントに奥深い・・・

まだまだ食べたいメニューがありましたが、席が用意できたと連絡が来たので、本日のところはこれにて終了!

 

 

P1410482  P1410485

さて、仕切り直して乾杯は庭のうぐいすのどぶろくで^^  そして落葉、秋ですねぇ・・・

 

P1410487  P1410488

ごんさんは蕎麦やですが、刺身も鮮度抜群だし、もちろん天ぷらもウマウマ!!なので日本酒が飲まさります^^;

P1410491  P1410493

P1410494  P1410495

なんてキレイなゆり根の天ぷら・・・

見事にまとまったトウモロコシのかき揚げは、テーブルで割ってくれます(サクッって音が聞こえて来そうでしょ???)

P1410497  P1410499

P1410500私以外の皆さんはお初でしたので、もちろん〆に蕎麦もいただきました^^

凄く満足してくれてたようで、ご案内した私としても嬉しい限り♪

 

 

 

 

 

 

 

P1410502 P1410514

そして本日の締めはこちら、いよいよ来週月曜日から朝ドラスタートで、何かと話題になっている竹鶴政孝さん=マッサンフェア開催中のBar okura

すっごく久し振りで、すでにテンション上がっておりました^^;

P1410504  P1410508

P1410510貴重な余市20年と竹鶴17年をストレートでオーダー致しまして、トワイスアップでいただきました。

ホテルメイドの手作りチョコレートとのマリアージュも素晴らしいっっ><

まさに〆に相応しい1杯(あ、2杯か^^;)

またご一緒した皆様を酔わせてしまった夜・・・

 

 

 

 

 

P1410512 P1410503

次は日本酒の竹鶴からのウィスキー竹鶴にしないとだわ。。

それにしても朝ドラ、色んな意味で楽しみです^^

千歳バーガースタンプラリーを1日で制覇する その2

さて、その1の続きです

P1410984千歳市内から支笏湖へ向かいました。先日の大雨の影響で札幌からの道は通行止めとなっておりますが、千歳市内からは向かうことが出来ます!

目的地は休暇村 支笏湖

実はワタシ、休暇村に足を運んだの、この日が初めてでした(汗)支笏湖には免許を取ってから何度も運転して行っているのに。。。遊覧船乗り場のある、支笏湖温泉街と少し離れたところにあるだけでものすご~く静か!!

野鳥観察がウリのホテルとのことで、緑に囲まれてホントに空気が気持ちい!!!

P1410986 P1410993

 

P1410990  P1410997

そのレストランで味わえるのが、支笏湖産のヒメマスのフライと特製サワータルタルソースの千歳バーガー。かつふじさんのタルタルソースとはまた、一味違う酸味。ヒメマスは淡白な味なので、このタルタルソースがものすごく合います!!

そして水が美味しいんです!!3杯くらい飲んでしまいました^^;

バーガー単品だと700円なんですが、なんと1000円で日帰り温泉とソフトドリンクがセットに!!これは間違いなく、セットの方がイイと思われます^0^ 私も入って行きたかったのですが、次の千歳バーガーが待っておりますので、後ろ髪をひかれる思いで休暇村を後にしました>< 絶対、また来ます!!!

P1410989  P1410988

 

 

 

6軒目は水の謌ガーデン 元々、北海道の素材をふんだんに使ったオリジナルバーガーを販売しておりましたが、7月に千歳バーガーを開発!

P1420015  P1420017

と、この日はまだ大雨の影響が若干残っていたので、上のテラスでいただくことにしました^^ 千歳市内から向かってくるときは結構な土砂降りだったのに、支笏湖に着いたらものすごく良い天気で、本当に気持ちよかった~~~~

P1420019 P1420010

 

P1420006

でこちらが水の謌さんの千歳バーガー。写真では分かりにくいのですが、道産牛100%のハンバーグの上に、挽肉の溶岩風サルサソースがのっていて、さらに温泉卵!!スパイシーな感じがまた、今まで食べた千歳バーガーとは全然違う食感!!オトナのバーガーって感じで、アルコールが欲しくなります^-^ 価格は880円

 

 

7軒目は丸駒温泉旅館 こちらは一時、千歳方面からも行くことが出来なかったようですが、公式サイトを見ると3日間で支笏湖温泉方面からの道路を開通させたそうです!なのでこの日(9月18日)はかなり生々しい大雨の爪痕を車窓から見ました。見たこともない巨大な岩がゴロゴロ。根こそぎ倒れた大木も。。。だけどこの日はこんなに美しい支笏湖が眺められたわけです。なんだか色々考えさせられた道のりとなりました。

IMG_2992 P1420020

P1420030 P1420023

さて、そんな美しい支笏湖を眺めながら味わえる千歳バーガーがこちら

なんと卵が出し巻玉子!!しかもはみ出てます!!!! そして支笏湖産のヒメマスは天ぷらで味付けは天丼風になっております!ザ・和風バーガー。こんなの初めて食べましたが、これが驚きの美味しさ!出し巻玉子はもちろん、味が染みたタマネギがまた美味しいんです><

IMG_2997お値段は単品で850円ですが、950円でソフトドリンク、1150円でグラスビールが付くそうですよ!!

確実にビールに合うと思います^-^

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3002 P1420031

8軒目はまたまた千歳市内に戻りまして、千歳アウトレットモールレラにあります、トマティーヨへ

肉々しさ200%白老牛のハンバーグに温泉卵!シンプルに肉の味で勝負!!って感じがたまりません^0^お値段は790円

P1420038 P1420039

 

 

 

 

P1420044  P1420043

P1420051 9軒目は米国屋 名前の通り、アメリカンな感じのお店。アメリカと言えばハンバーガー!まさにそんな横道な感じの千歳バーガーは、アツアツの鉄板で焼かれた、厚みのある半熟目玉焼きがポイント!!ビーフ100%のパテ、米国や特製のデミグラスソース&バンズに地元の野菜。確実にビール下さい!!って言いたくなる味♪

 

 

 

P1420048 P1420058

ランチはサラダやポテトなどがセットで918円、ディナータイムは単品で864円

 

 

 

ラストは米国屋の並びにあります、牛たん赤兵衛。完全に焼肉居酒屋的なお店ですが、ココにも千歳バーガーがあるんですか??

P1420045  P1420061

ありました!!なんと、牛たんバーガー!卵はゆで卵のスライスになっております^^ 角切りの牛タンは甘辛みそ味で、これだけでビール飲めるなぁって感じ(笑)そしてバンズがライス!!ご飯大好き、アンジェラさん、あと10個くらい食べたい~~~と、懇願しておりました^^; おひとつ702円

P1420059  P1420063

IMG_3024と、朝10時にスタートした千歳バーガー10店舗巡りは18時過ぎに無事、完了!!

いやぁ、焼き鳥のメニュー表示見ていたら生唾ごっくんで、ココでこのまま打ち上げに入りたかった~~^^;

と、アンジェラさんはもう1巡したい!!と、ホンキで訴えておりました。

千歳バーガーは千歳産卵を使用する以外の決まりがないので、個性的なメニューも多く、全く飽きることはありませんでした!

 

 

 

普段ハンバーガーにそれほど興味のない人にも(実際、私がそうなので^^;)美味しく味わっていただけるものが多いので、みなさんもぜひ、何件か回ってみて下さい!数量限定のところも多いので、事前にお電話して行くのが確実※詳細はこちら

あ、もちろん一日でじゃなくてOKですよ!! ※ラリーは11月3日まで

 

 

 

 

IMG_2990そんな感じで10軒(1軒で2個食べたりもしております)なんて朝飯前よ~って感じで味わっておりました、アンジェラさん、朝飯前というか全然足りなかったようで、水の謌で樽前シューを食べたり、つい撮影前の商品を食べててしまったり、移動中の車中でもりもとの生どらほうじ茶を10個食べていたことはここだけの秘密です^^;

 

 

 

 

 

IMG_2991 IMG_3026

 

 

千歳バーガースタンプラリーを1日で制覇する その1

 

157_1

11月3日(日)まで開催中の、千歳バーガースタンプラリーをご存知でしょうか?

まず千歳バーガーについて説明すると、鶏卵生産道内一(今回初めて知りました^^;)を誇る千歳の卵を使用した、キリンビール北海道千歳工場が地域貢献を目指して開発したご当地グルメ。千歳市内や近郊のレストランなどで提供されており、千歳さんの卵をを使用するという条件以外は自由なので、各店オリジナルのバーガーを提供しているんです!

そのバーガーを食べてスタンプを集めると、もれなく賞品がもらえるという企画です^^ 抽選ではなく、もれなくということろがポイント! ちなみに、2個・5個・8個でそれぞれもらえる商品の内容が違います。※賞品に酒類が含まれているので、参加対象は20歳以上のみ

 

でもってワタシ、ふと思ったんです。各店舗で全然違う千歳バーガー、全部食べてみたい・・・

もちろん普通の人は到底無理ではないですか^^; なので今回もアンジェラ佐藤さんにご協力いただきました^0^

P1410908  P1410928

↑かつふじ恵庭店            ↑レストラン ハウベ

 

P1410946  P1410982

↑もりもと本店              ↑ミルティーロ

 

P1410995  P1420013

↑休暇村支笏湖            ↑水の謌

 

P1420026  IMG_3004

↑丸駒温泉               ↑トマティーヨ(アウトレットモール レラ内)

 

P1420056 IMG_3021

↑米国屋               ↑牛たん赤兵衛

 

P1420183  スタンプラリー商品画像

朝10時にスタートし、18時まで。。全て完食(時には1店舗で2個)スタンプは8個で満タンではありますが、記念に欄外にまで押してもらいました(笑)

スタンプがたまったらキリンビール北海道千歳工場に行き、工場見学をしたのちに、商品と交換する流れです!※残念ながら今回は食べまわるだけでいっぱい・いっぱいで、工場見学は出来なかったのですが・・・^^;

IMG_2971  スタンプラリー台紙・ガイド付き写真

 

 

 

ということで、ワタシもすべて一緒に回らせていただき、すべての千歳バーガーを味見(丸々1個はサスガに無理でしたが^^;)させていただきましたので、ココからは個人的感想含め、千歳バーガーのご紹介です^^

 

 

P1410918 P1410901

朝の10時にお邪魔させていただいたのはかつふじ恵庭店。え?ここでバーガーやってるの??って雰囲気ですが、1日20個限定で鮭フライとタルタルソースがたっぷり入った千歳バーガーが食べられます!

これでもか~~~~!!って感じでかかっているタルタルソース。こちらに使用しているのが、千歳さんの卵^^その卵の食感を楽しんでもらうために、通常より大切りなんです。ピクルスが効いているので酸味もありまして、一口食べると食欲がそそられる感じ^^

お値段は637円(通常は10:30~の営業)

P1410905  P1410913

 

 

次に訪れたのが、キリンビール北海道千歳工場敷地内にあります、レストラン ハウベ

 

P1410920  P1410922

窓から緑も眺め得られて、北海道らしいレストラン。シーズン中はゴルフ帰りのお客様も多いそうですよ!

ハウベさんで食べられる千歳バーガーは平日ランチ20食限定ではありますが、和牛100%・目玉焼きとスクランブルエッグのW卵!ソースは全体を見事に融合させているデミグラス。(確実にビールに合いますので、飲める方は是非!)添えてあるパンプキンスープがものすごく濃厚!!(スープは季節によって変わるそうです) これで756円とは驚き!!

P1410924 P1410931

 

 

 

P1410957  P1410958

P1410942

 

3軒目はもりもと本店。9月1日にお目見えしたばかりの本店限定、とんたまバーガー!卵はもちろん、ポークハンバーグの豚も千歳産!!

見た目は小ぶりなんですが、バンズ(道産小麦)もハンバーグももっちりと噛み応えがあるので、見た目以上に食べ応えがります!!甘みのあるタレがクセになる感じ♪

お値段は480円♪

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_29824軒目は以前、こちらでもご紹介したことがあります、ジェラテリア ミルティーロ

え?ジェラート屋サンで千歳バーガー??実は9月20日に販売を開始したばかりで、取材日がお披露目会当日だったので、公式サイトにも何も情報がなく、お話ををいただいた時、クエスチョンマークが頭いっぱいに広がってました^^;

 

 

 

P1410976 P1410977

P1410969なんと、スイーツバーガーでした!千歳産卵を使用したカスタードのジェラート(ミルティーロ~ブルーベリー、ハスカップ、北海道ミルク、 カカオの4種)をサックサクの生地でサンド。中にはダクワーズやフィアンティーヌが挟み込まれてて、色んな食感が楽しめるので、最後まで飽きずにペロリとイケちゃいます!!

これは千歳の新しいスイーツ土産になる予感!!現在はそれぞれ1日10個限定(計40個)なので、ご注意を!

価格は1個430円。

 

 

 

 

デザートは別腹とはよく言いますが、ワタシもちょっとずつとはとはいえ、3軒の千歳バーガーを食べたのにもかかわらず、こちら試食もしっかり味わわせていただき、支笏湖に向かいました。                      つづく・・・

 

 

炭水化物で誤魔化さない呑兵衛のためのパーティプラン~Italian bar UNO

P1410896 P1410897

三条美松ビルの地下1階、そこには昔、色々とお世話になりましたコバチ・デ・コバチーニというお店がありましたが、諸事情により閉店。その後に出来たお店がイタリアンバール ウーノ

偶然にも以前お仕事でご一緒したことがあった方がオーナーで、オープンした当初からその存在は知っていたのですが、先日ようやくパーティプランでお邪魔することが出来ました!

P1410873  P1410874

お店の雰囲気はカウンター席が少し増えて、おひとりさま飲みにさらに利用しやすい雰囲気に^^ 最大席数は30名ですが座席の構造上、パーティーは10名前後が一番利用しやすい感じ。今回は15名利用で少々変則的な形の利用にはなりましたが、途中で席移動しながら利用し、逆にいろんな方とお話が出来ました^^

 

 

 

 

P1410877コースは5000円(2時間飲み放題・税サ込み)でセッティングしてもらいました。飲み放題のワインが、飲み放題用じゃないところがまずツボ!!なのでいつもの倍のペースで飲まさりました^0^;

 

 

 

 

 

 

 

P1410878 P1410881

P1410882 前菜盛り合せのクオリティの高さに参加者一同、テンションが上がりました!これがパーティプランの内容とは、ホントに驚き!

 

 

 

 

 

 

P1410885  P1410886

P1410889カルパッチョにアヒージョにカキとアサリの蒸し焼き!!どれもちゃんとオイシイ^-^

ワインは泡から白へ♪

 

 

 

 

 

 

P1410893

予約をした時から、『うちはボリュームありますけど大丈夫ですか?』って言われてたので、かなりお腹を空かせては行きましたが、このカルネミストには圧巻でした・・・

もちろん、ワインは赤に^-^

よく考えたら、炭水化物がひとつもない!!イタリアンのパーティプランってボリュームがあってもパスタとかピッツァなんかが多くて、オーバーフォーティーの呑兵衛にはちょっときつかったりするのですが、この内容ならボリュームがあっても全然OK!!!

P1410890  P1410894

お陰様でいつも以上に盛り上がった異業種交流会でした^0^

 

 

 

 

 

P1410898 IMG_2970

テンションが上がりすぎて、つい日本酒へ・・・ 場所は同じフロアにあります、毎度おなじみ酒肴や伸

飲まさったのはいうまでもありません^^;

9/17の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『カジュアルな鉄板焼き店』~鉄板焼 みつい

140912外観web 140912店内web

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、3軒目は鉄板焼 みつい 2年前に一度ご紹介済みのお店です^^

 

 

P1410565

 

 

こちらは個人的にも大好きな日本酒~純米酒が常時20種類ほどあり、もちろん燗酒も用意してくれます^^

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーナーが斜里町出身ということで、知床牛を提供しています。しかもランプとイチボもあるんです。牛肉好きは食べ逃がせません!!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0023web O

豚肉はサチク麦王という品種を使用しているのですが、その豚肉の美味しさを堪能できるのがとんぺい焼き。通常のとんぺい焼きは薄いと思われますが、みついさんのとんぺい焼きはビックリする厚さ!!こちらをオーダーする常連のお客様も多いそうですよ^^

そして豚玉。やっぱり鉄板焼きの王道メニュー!豚の甘みも際立ちます^-^

みついさんも旬の野菜などは、ほぼ道産。美味しさがストレートに伝わる鉄板焼きで、道産素材の美味しさをガッツリ楽しめ、そしてついつい飲んでしますお店です^^;

9/17の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『カジュアルな鉄板焼き店』~鉄板焼き じゅって。

P1410338 P1410339

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は今年の7月にオープンしたばかりの鉄板焼き じゅって。

カウンターと壁際の2名掛けのテーブル席が二つ。店内の雰囲気含め、女性1人でもふらりと立ち寄れちゃう鉄板焼き屋さんです^^

 

P1410342 P1410340

 

 

 

 

P1410346 P1410345

こちらのお店はthe.bar.nano.のプロデュース店ということで、ドリンクが凝ってます^^ ノンアルコールだってこんなにオシャレ♪ カクテルやアブサンなんかもあるんですよ!!

P1410343

P1410348 P1410350

P1410351

 

 

メニューを見ると、酒飲みにウレシイちょこっとおつまみも充実しております^^これは。。。飲まさります^0^;

 

 

 

 

 

 

 

 

P1410355

こちらはチキンステーキ。野菜がたっぷり目なのもウレシイ♪味付けがさっぱり目なところも女子的にツボ

P1410357 P1410359

お値段がお手頃なので、ついもう一品と、追加オーダーが進んでしまいます^^; カウンターに座ると、調理しているものが目に留まってしまうので、『それは何ですか?じゃぁ、それ下さい!!』ってついつい・・・

 

 

P1410341

 

カウンターには気になるお酒も色々並んでおりました。

飲食店で勤務している方たちに、気軽にちゃんと食べてもらえるお店を作りたいということで、始めたお店ということで朝6時まで営業しているんです!!

しっかり食事・ちょこっと〆使い、色んなシーンで利用できそうなお店です^-^

9/17の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『カジュアルな鉄板焼き店』~てっぱん焼きダイニング ゑびす

P1410552 P1410547

 

少々遅くなってしまいましたが、9月17日(水)北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストで紹介したお店の詳細です!

一軒目は今年の3月にオープンした、てっぱん焼きダイニングゑびす。構えは本格派ですが、お店の雰囲気とお会計はとってもカジュアル!店内はカウンター席の他、テーブル席がありますが、どこに座ってもお肉を焼くシーンがちゃんと見えるように、一段高くしているところもオーナーのこだわり^^

P1410516 P1410515

 

P1410550 P1410524

と、早速お店のイチオシであります、北海道初の十勝池田産和牛Tボーンステーキ400g(4800円)を実際に焼いていただきました。

P1410521 P1410531

褐毛和牛の骨付きで、サーロイン・フィレが一度に味わえるわけです。っていうか、ワタシたぶんTボーンって実際に見たの初めてかも。。。

 

P1410527 P1410534

アッツアツのお皿(ずっとジュ~ジュ~いってました)に迫力満点のステーキ!!これはテンション上がります^0^

P1410537 P1410545

P1410543

確実に完食は無理だろうと思いましたが、一切れ食べると、あれ?思っていたよりスルスル入っていくなぁと、ビックリ。赤身の多い、肉々しいお肉だからでしょうか。女性でもペロリと完食しちゃう方もかなり多いそうです。

薬味も3種あるので、最後まで飽きずに食べられます^^

付け合せの野菜なども、ほぼ道産。

 

 

 

IMG_0169

 

自家製のサングリアは650円(デキャンタで1800円)ワインもグラス540円~、ボトル3024円~と、お手頃価格♪

 

『外食をとことん楽しんでもらいたいから鉄板焼き店をやることにした』というオーナー。緊張感を持ちつつも肩ひじ張らず、カジュアルな雰囲気のお店で、年代問わず、気軽に足を運んでほしいとの事^^

ちなみにお好み焼きや焼きそば、焼うどんなどのメニューもあり、密かな人気なんだそうです!!逆に気になる~~~^0^

pageTop