札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ドライブ』カテゴリーの投稿一覧

サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓レポート その2

こちらのブログからの続きです!

定山渓ファームを出た後に向かったのは、定山渓温泉街にあります【二見公園

P1290868

 

P1290705P1290706

今年で3年目を迎える、定山渓ネイチャールミナリエの会場でもあります。

昨年一昨年は、メディア向けのお披露目会に行っていたのですが、今年はタイミングが合わず、行けておりません><

観光協会のスタッフ曰く、昨年とはかなり変わって、さらに良くなったとの情報が・・・

10月21日(日)までに行けるかなぁ。。。

行きたいなぁ~

 

と、今回は日中でしたので、ライトアップは見られませんでしたが、逆に明るい時の二見公園をちゃんと見るのは初めてに近い!

P1290871

今まで全然、気が付かなかったのですが、定山渓温泉周辺をアジサイでいっぱいにしようという計画が進行中とのことで、ここ二見公園にもアジサイの名残がありました

北海道は夏でもアジサイが咲いているので、本州からの観光客にも喜ばれているそうですよ^^

 

P1290874

以前もブログに書きましたが、定山渓温泉街にはいたるところに河童がいます。

この水道、夜に来たときは全然気が付きませんでした~

P1290718 P1290720

お尻がたまらなく、キュート♪ タイトルは『アー、イタイタ』

P1290727

自由だなぁ

小さなことなんてどうでもよくなってきちゃう、前向きな気持ちになれるオブジェ!

P1290875

ルミナリエの際にはライトアップもされる、かっぱ大王

今回の取材で、定山渓の河童におおば比呂司氏が関わっていたことを知り、ビックリ!

 

P1290880

この道を奥へ向かうと、真っ赤な二見吊橋が見えてくるのです^^

P1290882

 

紅葉はまだでしたが、緑の中の赤はとても映えます!

P1290895

ちなみに吊橋なので揺れます^^;

P1290894

橋の真ん中くらいの場所からの景色

P1290711

 

P1290723

こちらは、公園の入り口方面に戻って、川淵から二見吊橋を撮影した図

ここがあと1週間ほどで錦色に染まると思うと、ウットリしちゃいます^^

P1290900

 

二見公園を散策した後は、今回のツアーの最後の目的地・豊平峡ダムへ

P1290730

 

P1290731

ここから電気バスに乗り換えて、ダムへ向かいます。

電気バス、昭和生まれなら記憶にあると思いますが、昔はもっと遊園地の乗り物のような形でしたよね~

P1290902

トンネルとトンネルの間、車中から見える九段の滝

P1290733P1290904

豊平峡ダムに来たのは、この時以来かな?

しかもその時は夜だったので、昼間の豊平峡ダムは、記憶にないほど久しぶりです!

P1290736

P1290748

定山湖を眺めながら、観光放流を行っている場所まで歩いて移動

P1290742

ここから下をのぞくと・・・

P1290741

P1290739

高所恐怖症じゃなくても、ちょっとドキドキします^^;

P1290913 P1290918

真上から、そして奥側からと、いろんな角度で撮ってみました^^

ちなみに観光放流をしているダムは、全国的にも珍しいそうですよ

と、せっかくなので、上に見えますレストハウス『だむみえ~る』まで行ってみることに

P1290750 P1290753

レストハウスまでは徒歩5分ほどで上がることも出来ますが、リフトカーが無料で利用できるとのことで、乗っていくことに

P1290752  P1290924

これ、登りより帰りの方が怖いかもですね^^;

P1290928  P1290759

レストハウス『だむみえ~る』は9月下旬から、約1ヶ月間のみの営業

ダムカレーもありました^^

P1290758

お天気お良い日は、紅葉に囲まれながらお食事(ジンギスカンもあるそうです)ができます♪

 

左奥側には、豊平峡ダム資料室がありまして、ダムが出来るまでのパネルや、昔の札幌の歴史などが学べます^^

P1290766

ちなみにこちらで、ダムカードがもらえます!

今、ひそかに人気なんですよね^^

P1290767

 

P1290768

定山渓までの道のりって、緩やかに上っているから、その高低差にあまり気が付かないんですが、結構高いのデス。

なので、札幌中心部との気温差も結構あるんですよ!

P1290769

ここから定山湖を眺めたのは初めてかも!

今はかなり水位が低いようで、多い時は真ん中に見える木の根元くらいまで水があるそうですよ~

P1290771

ポツンと湖に立つ風景が、すごく絵になるんだそうです^^

P1290762

そうそう、ケーブルカー乗降口付近に売店があるのですが、ココの揚げパンが揚げ立てだったこともあり、期待以上に美味しかったんです^^

こちらの売店も1ヶ月間限定なので、ある意味かなりレアな揚げパンです!

 

P1290775 P1290773

お得情報

紅葉の時期だけ定山渓観光協会から走っている【豊平峡ダムライナー

ハイブリット電気バスの乗車券も付いて往復1000円だそうです^^

 

9:00に真駒内駅を出発し、16:30前に真駒内駅に到着

P1290944

最後にアンケートにご協力いただき、解散した【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓】

参加者の皆さんのツアー中の表情を見ていると、札幌市民だから逆に気が付かなかったこと、札幌市民だからこそ再確認できたこと、それぞれが感じていたような気がします^^

ワタシも、改めて定山渓の良さを再認識でしたツアーとなりました!

次回は、大倉山シャンツェに行く予定です^^

また、フォトコンテストの開催も予定していますので、また編集長ブログやSapporo100milesサイト内でご案内させていただきます!

P1290945P1290946

お疲れ様でした!!

 

 

 

 

のん兵衛必見!オトナ女子のご褒美旅~ニセコ・杢の抄

少し前になりますが、まだ雪が残る春のニセコへ行った時の備忘録

P1210908

その旅は、かれこれ20年以上の付き合いとなっている前職の先輩とのオンナ3人女子旅(話が尽きず、一番賑やかなパターン・笑)

一人は現在東京なので、帰札に合わせて時々集まっています。

そんな先輩のリクエストが、『羊蹄山が見たい』でした。

え?先輩の近くには富士山という日本一高い山があるじゃないですか!

先輩の話しによると、富士山とは違う美しさが羊蹄山にはあるようです^^

 

超絶晴れオンナな3人が集まりましたので、こうしてばっちり残雪をまとった羊蹄山も眺めることが出来ました^^

そんなわけでのニセコの旅となったわけですが、宿はオトナ女子旅に相応しい、鶴雅グループの【杢の抄

P1210892

先輩は鶴雅が大好きで、ニセコにあることを知らなかったようで、とても喜んでくれました^^

ワタシも気になってはいたものの、なかなか伺うことが出来なかったので、いいタイミングでお邪魔することが出来ました^^

P1210751

さすがのしつらえです

まずは3人揃って天井見上げます(笑)

P1210752

靴を脱いで上がり、まずはラウンジへ

P1210724

あ!ルスツのみそまんじゅう!!

これ、結構クセになるんですよ~^^

温かいおしぼりとお茶で旅の疲れを癒しつつ、館内の説明を聞きます。

今回は4名まで宿泊可能な温泉露天風呂付スイートに、3名で宿泊

P1210744

まずは隈なく撮影タイム!

 

P1210726

ステキ~!と顔がにやけっぱなし(笑)

P1210737

部屋内は禁煙ですが、露天風呂のデッキでは喫煙も可能

目の前に滝と、すぐ下に川があり、マイナスイオン効果抜群!(雪解けで少々水量が多くて、すごい音でしたが^^;)

P1210727P1210728

マッサージチェア&ナノケアスチーマー&加湿空気清浄機完備

P1210734P1210729P1210742

それにしても、小物がいちいちステキ

P1210746P1210733

カップやグラスもぬかりなし!

P1210748

作務衣に着替えて、さっそく先ほどのラウンジへ

P1210760

実は4月から、アルコールを含むほとんどのドリンクが、フリーで楽しめるようになったとのことで、さっそく食前酒?を楽しむことにしたのです^^

P1210757P1210759

白・赤2種類ずつ用意されてました^^

P1210771

まずは白を♪

P1210781

でもって、外にある足湯コーナーにグラスを持っていき、暮れゆくニセコの空を眺めながら冷え冷えのワインを飲んで楽しみました^^

P1210775

P1210778

なんと贅沢な時間・・・

日が暮れるとまだまだ寒い4月でしたが、足湯の効果は絶大です!

 

そうは言っても、さすがに冷えてきたので、再びラウンジへ

P1210764P1210787

暖炉の薪もイイ感じで燃えはじめ、焼きマシュマロのサービスも^^

P1210790

マシュマロも美味しかったのですが、個人的にはこの揚げ立てのポテトチップスが美味しすぎて、夕食前なのに止まらない状態に^^;

良い音質の音楽に耳を傾けつつ、ワインのお替わりを・・・(笑)

P1210768

P1210767P1210769

書籍も置いてあるので、読書を楽しむ方もいらっしゃいました^^

P1210791P1210770

と、気が付けば夕食の時間!!

ワインを飲み干し、夕食会場へ・・・

P1210793P1210794

長い廊下を進み、個室へ

P1210795

席に着くなり、アルコールメニューをチェック(笑)

P1210840 P1210842

これ全て、フリーで飲んじゃっていいんですか???

のん兵衛としては、かなりテンション上がっちゃいます^0^

P1210801

料理メニューからすると、やっぱり日本酒かな

まずは冷で。。

先付けは、浅利真丈 銀餡かけ

上品なダシの旨味と、食べ応えのある浅利にさっそく感動~

P1210803

春の前菜盛り合わせは、素敵ななが~い皿で登場!

厚岸産粒貝大船煮  合鴨サラダ仕立て  岩石焼き  越冬キャベツすりながし  ニセコ産ヤチブキ浸し

P1210807

いやぁ、日本酒が進みます!フリーだと思うと、より・・・(笑)

 

P1210815

お造里も彩り豊かに、長いお皿で素敵に盛られて登場

P1210812P1210813

醤油やお塩など、お好みで♪

 

P1210816P1210820

馬鈴薯のすり流しは、見た目はシンプルですが、中には帆立・海老・千枚芋・椎茸と、具がゴロゴロ入っていました

 

P1210822

そろそろ燗酒を・・・酒器もステキです^^

 

P1210825

焼き物は、寿都町産桜鱒の味噌幽庵焼き

こちらも日本酒が進む味♪

P1210827

ずわい蟹若竹煮

なんと美しく美味しいお出汁・・・

しばし悶絶

P1210829

道産黒毛和牛蒸し焼き 山椒ソース

お腹はいっぱいだけど、山椒ソースが食欲を増進させてくれました^^

P1210833

ニセコ産根百合土鍋御飯

これはどんなにお腹がいっぱいでも食べないと!!!!!!!

P1210837

普段なら絶対御飯ものまでたどりつけないけど、見た目とおいしい香りにつられてしまいました^0^;

 

P1210843

そしてデザートは、林檎のコンポート 北海道ミルクアイス

ボリューム的には相当、定量オーバーですが、上品な優しい味付けで最後まで美味しく頂くことが出来ました^^

 

フリードリンクですから、バーでも飲みますよ~~(笑)

P1210784

ラウンジの奥、こちらのカウンターに一人、座りました(先輩は温泉&エステへ)

P1210782

まずは、オリジナルカクテルを

P1210847P1210849

一部有料とは書いてありましたが、かなりの種類のウィスキーやカクテルが記載されていて、ワタシからするとほとんどのアルコールがOKでした!

P1210853P1210851

なので、調子に乗って、気になるウィスキーをストレートで^0^;

夕方にもいただいた、揚げたてのポテトチップスをつまみに♪

途中、先輩も合流し、さらにアルコールが進む

P1210858P1210856

確実に、宿泊代の半分がアルコールに相当していたと思われます^^;

そしてそして・・・お隣のお客様がオーダーして気になってしまった〆茶漬けをつい・・・

これがまた、美しいお出汁でして><

食べてよかった~~~!!

 

部屋に戻り、少し会話の続きを楽しんだのちに、部屋の露天に少し浸かる・・・

最高に気持ちの良い時間(泥酔者はキケンですので、お風呂には入らないでください^^;)

 

オイシイ食事にアルコール、そして寝心地の良いベッドのおかげで、素晴らしく目覚めの良い朝!

朝はホテルの大浴場と露天風呂に浸かり、朝ごはん♪

P1210860

会場は夕食の時と同じ部屋ですが、日差しが入るとまた、雰囲気が違います

 

P1210862

あんなに食べて飲んだのに、しっかりお腹が空いているのが素晴らしい!!(笑)

それだけ、リラックスしているということですよね^^

 

P1210863 P1210864 P1210865

P1210866 P1210867 P1210868

P1210874 P1210876 P1210877

白米が進むおかずばかり!!

P1210871P1210873

最強はコチラの一鍋

出汁が美味しすぎて、一滴残らず飲み干しました!!

何より、白米が美味しかったなぁ~

P1210880

確か、らんこし米

P1210882P1210883

炊きたての土鍋ご飯、アツアツのお味噌汁

この組み合わせは鉄板ですよね!!

P1210887P1210889

朝の〆フルーツ & コーヒー

 

出来れば四季折々に、そして2泊したい素晴らしい宿でした!!

杢の抄の皆さま、お世話になりました^0^

 

イートインで嬉しいサプライズ!!~パティスリー モルフォ

とある日の午後、お目当ては【ゆめちからテラス】だったのですが、低温続きで収穫が少ないとのことでアスパラも販売しておらず、夢パン工房もオープン前で、かなり消化不良のまま自宅に向かったところ、こちらのケーキ屋さんが目に留まりました

P1230947 P1230945

パティスリー モルフォ

聞いたところによりますと、オープンからすでに3年以上は経っているとのことでしたが、こちら方面はあまり来ることがなかったので、全然知りませんでした

P1230937P1230935

中に入ると、奥にカフェスペースが

ちょうど小腹も空いていたので、テイクアウトではなくイートインでいただくことにしました^^

P1230938 P1230939

どちらかというと地味目なケーキですが、なんとなくピンと来たので2つオーダー

P1230933

&コーヒーもオーダー

待つこと数分・・・

P1230930

え!!!あの地味目な2つのケーキがこんな素敵なプレートに?!

ただ単にお皿に載せて出てくると思っていたので、かなりの驚きと喜び^0^

嬉しくなって、思わずいろんな角度から撮影してしまいました^0^;

P1230921

これでコーヒー含めて842円って、お得すぎじゃぁありませんか???

P1230926

シュークリームも素晴らしくおいしかったけど、コチラのムラング シャンティーが印象的でした!

生クリームには全く甘みがないのですが、口の中でシュッと溶けるサクサクのメレンゲの甘さとのバランスがお見事でした!

そして、豆工房 小林珈琲店のコーヒーの味わいがケーキにピッタリ!!

P1230944

ドリップパックで販売もしていました^^

もうひとつ、地元のハチミツも販売していました^^

P1230936

 

思いがけず素敵なお店と出会えた時って、そのあとずっと気分がいいんですよね^^

そしたら、帰る途中でこんな素敵な景色にも出会えてさらに幸せ度が増しました!!

P1230952

P1230955

 

 

北海道の道の駅がますます充実!! 【あいろーど厚田】

本日、4月27日(金)にオープンした、【あいろーど厚田

P1220092

海岸線を札幌から北上していくと必ず目に留まることになるであろう、存在感のある建物です!

P1210998

道の駅には珍しい、3階建て!

 

1階の売店はあとでゆっくり見るとして、まずは2階へ

P1220031

 

エスカレーターを降りると、3店舗の飲食店が並んでいました。

P1220033

ジェラート屋さんにピッツア&ベーカリーそして、ニシンバッテラを販売する、石狩二三一

この日は事前に募集していた、石狩市内在住のモニターの皆さまが大勢来ていたので、すでにニシンバッテラは完売^^;

P1220065

ピッツアP1220060

ピッツアは厚田のタコを使用したものも^^

 

P1220034

イートインスペースからは、日本海を一望できます^^

P1220035

P1220049

ちなみに3階は席はそれほどありませんが、眺望は抜群に良いです!

P1220057

 

P1220050

お天気の良い日はテラスに出て、海を眺めながらジェラートなどを味わうことも出来ます^^

P1220053

この日は少しどんよりしたお天気でしたが、それでもしばし言葉を忘れて見入ってしまう景色です^^

P1220055

ここからそのまま恋人の聖地に登録されている展望台まで行くことも可能です

 

と、飲食店は1階にもう一つあります

P1220068

お蕎麦屋さんです♪

P1220070

このこだわりと、オープン記念でざるそばが500円ということもあり、この日のランチはココに決定!

P1220071

ホントはおにぎりも食べたかったけど、食後にジェラートを食べる気満々だったので、ガマン^^;

P1220074

それほど待つことなく出てきました^^

まずは麺のみを・・・さすが十割!風味がしっかり感じられました^^

なんといってもつゆが美味しい!!

甘すぎず、かつおだしの香りもしっかりして、個人的に理想のつゆ!

 

と、ご一緒した方がににしんそばをオーダーしていたので、撮影させてもらいました^0^

P1220076

この甘露煮、日本酒欲しくなる^~~^

甘露煮は売店でも販売しているそうです

と、ものすごく美味しい蕎麦湯もゴクゴクと飲みほした後、もう1度2階へ

 

P1220061P1220078

せっかくのなの、アイロード厚田限定フレーバー・ハマナスとカルピスをセレクト

ハマナスオイシイ!!ちなみに!ハマナスの色は天然だそうです!

カルピスは当たり前だけどカルピスの味がちゃんとする(笑)

そうそう、1階のお蕎麦屋さんと2階のカウンター席、カバンがかけられるような作りなっているんでよ!

P1220081 P1220077

と、石狩市の職員の方がちょっと得意げに教えてくれました^0^

 

ちなみに1階の売店の横にコーヒーマシンがあるのですが、豆は徳光珈琲なんですよ^^

P1220089P1220088

これ、お得かも!

そして豆も販売していました^^

P1220027

売店はそれほど広くはないのですが、所狭しと石狩の名品が並んでいました!

P1210999P1220003

入り口には、名物のジャンボおやきと中華まんじゅうが!!

それにしても、気になるものがたくさん!!

P1220006P1220007P1220010

P1220020P1220017P1220018

P1220019P1220084P1220012

P1220013

ちなみに連休中は、普段は冷凍で販売して売る豚まんをふかして販売するそうです♪

 

と、2階には石狩・厚田にまつわるものや、歴史が分かるパネルなどが展示されています。

P1220037

 

そこで見つけた北前船の模型がすごかった!!

P1220045

とにかく細かい!!

P1220039

ニシンや反物まで一つ一つ作ってます!!

P1220041

P1220043

P1220040P1220044

どれくらい時間かけて作ったんだろう・・・

ただただ、尊敬のまなざし・・・

 

しばらくは渋滞しそうですが、落ち着いたころにもう一度おそばを食べに行きたい!

P1220095

そして次に行くときは、夕日が沈む瞬間を楽しみたいなぁ^^

 

 

 

道南ドライブ!その2 惚れ直した函館&北海道の景色

函館取材ブログ・第3弾!!

※第1弾→  第2弾→

01bc75b54b63e11c9e02ab591b3de338cdfdc173d9P1210107

今回宿泊したホテルは、ラ・ジョリー元町

子連れだったので、出来るだけ快適に過ごせるお安めのホテルを・・・とネットで検索していて見つけたのですが、偶然にも【Steak+wineひげバル】まで徒歩3分くらいで行ける距離でした!

P1200988

なんと、ラウンジでアルコール(しかもおつまみ付き♪)も楽しめてしまうという、まさにワタシにピッタリのホテルでした(笑)
P1200986

もちろん、アルコール以外のドリンクも豊富に取り揃えてありますので、子どもも大喜び^^

P1200983P1200984

ゲームを貸し出していたり、本(絵本も!)もたくさん^^

P1210079

部屋も広めで、子どももストレスなく楽しんでいたようです^^
ちなみに大浴場もあるのですが、時間制で貸し切り利用なので、今回はタイミングが合わず、部屋のバスルームで済ませました。。

夜、今回の取材をご一緒した女性陣と、部屋飲みを楽しんだのですが、ワインは地元の酒屋さんで購入しました^^

P1210081 P1210087

購入した場所は、シエスタハコダテの地下にある酒ブティック越前谷さんのワインショップ

ちなみにキュートなBOXは、同じ空間にあったキングベークのラスク♪

01e4e9f06bcb26f760e33b8a1637302ee706ebc13a 016532de9aa6e95fc31529b0b20796cdf495b5aad6

噂には聞いていましたが、すごく素敵な空間でした!!

車じゃなかったら、ここで1杯ひっかけたかったなぁ~~~

0115c8a3eb11d91f5431a1e76c919245a836b64034

写真はないけど、1階には無印良品のカフェも♪

 

と、ラ・ジョリー元町のお話に戻ります~

P1210104P1210106

朝食がウリということも決め手だったのですが、その言葉に偽りなく、本当に大満足な品揃え&味、そして会場そのものが素晴らしく気持ちの良い空間でした!

P1210090

そこまでお腹は空いていなかったのですが、食べずにはいられなかった・・・

P1210093P1210092

クロワッサンは、朝食会場で焼き上げていて、程よいバターの香りがたまらなかった~

ホントはその場で焼いてくれるオムレツも食べたかったけど、エッグスラットが食べたくて諦める・・・

函館らしく海鮮丼コーナーもあって、刺身好きの息子も大喜び^^

P1210096

窓からは函館山の山頂も望めます。

朝食の満足度が高いと、一日気分よく過ごせます♪

 

01d1afaefb9cff00570066807703f96e33d98bc6e3

と、ホテルの向かいに五島軒の洋菓子店があったので、立ち寄ってみました

どこか懐かしさを感じる銀紙にのったエクレアやショートケーキ・・・しかもお値段もお安め!

P1210165P1210172

エクレアは道中であっという間に息子に食べられてしまいましたが、ピロシキとスティックアップルパイは次の日の朝、ゆっくり味わいました

P1210167

派手さはなくともちゃんとオイシイ、老舗の良さを生かした味わいでした^^

 

こちらもホテルから車ですぐのところにありました、地元スーパー・魚長

01a381a3b3574ab28c360481ce2e1adac5438a6270P1210173

知人に聞いて行ってみたのですが、海産物の品揃えが素晴らしすぎて、見学しているだけでも楽しかった~~

こんな立派なめかぶを売っているところ、初めて見たかも。。。

P1210178

自宅に戻ってからめかぶ丼にして食べましたが、もう既製品では満足できないかも・・・

 

帰り道はコチラでも記載した通り、【道の駅 なないろ・ななえ】に立ち寄りまして、お天気も良かったので、思い立って大沼公園にも立ち寄りました

P1210120

なんと!!

凍っている大沼公園、初めて見たかも!!!!

青空に凛々しくたたずむ駒ヶ岳と、氷の残る大沼・・・なんとも幻想的で、しばらく撮影タイムとなりました~

帰りは高速を使わず、のんびり国道を走っていたのですが、噴火湾の眺めがあまりに美しすぎて、安全に止められる場所を見つけては、車を降りて撮影

P1210140

残雪の山並みと青い海・・・ 素晴らしすぎる光景でした!!

ココで羊蹄山の美しさを再認識

P1210130

さらに先ほどの駒ヶ岳も!!

行きは発揮できなかった晴れオンナパワー、ここにあり(笑)

 

極めつけは、伊達あたりで遭遇できた、サンセット!!

P1210156

 

P1210157

 

P1210162

正直いうとものすごく寒かったのですが、この美しさを前にして中途半端では帰れない!と、完全に落ちるまで頑張りました^0^;

P1210163

北海道がまた、大好きになった取材旅行でした^^

 

pageTop