札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『石狩・空知・千歳』カテゴリーの投稿一覧

イートインで嬉しいサプライズ!!~パティスリー モルフォ

とある日の午後、お目当ては【ゆめちからテラス】だったのですが、低温続きで収穫が少ないとのことでアスパラも販売しておらず、夢パン工房もオープン前で、かなり消化不良のまま自宅に向かったところ、こちらのケーキ屋さんが目に留まりました

P1230947 P1230945

パティスリー モルフォ

聞いたところによりますと、オープンからすでに3年以上は経っているとのことでしたが、こちら方面はあまり来ることがなかったので、全然知りませんでした

P1230937P1230935

中に入ると、奥にカフェスペースが

ちょうど小腹も空いていたので、テイクアウトではなくイートインでいただくことにしました^^

P1230938 P1230939

どちらかというと地味目なケーキですが、なんとなくピンと来たので2つオーダー

P1230933

&コーヒーもオーダー

待つこと数分・・・

P1230930

え!!!あの地味目な2つのケーキがこんな素敵なプレートに?!

ただ単にお皿に載せて出てくると思っていたので、かなりの驚きと喜び^0^

嬉しくなって、思わずいろんな角度から撮影してしまいました^0^;

P1230921

これでコーヒー含めて842円って、お得すぎじゃぁありませんか???

P1230926

シュークリームも素晴らしくおいしかったけど、コチラのムラング シャンティーが印象的でした!

生クリームには全く甘みがないのですが、口の中でシュッと溶けるサクサクのメレンゲの甘さとのバランスがお見事でした!

そして、豆工房 小林珈琲店のコーヒーの味わいがケーキにピッタリ!!

P1230944

ドリップパックで販売もしていました^^

もうひとつ、地元のハチミツも販売していました^^

P1230936

 

思いがけず素敵なお店と出会えた時って、そのあとずっと気分がいいんですよね^^

そしたら、帰る途中でこんな素敵な景色にも出会えてさらに幸せ度が増しました!!

P1230952

P1230955

 

 

昭和にタイムトリップ!!夕張~幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばからの石炭博物館

コチラのブログからの続きです!

夕張メロンドームの後に訪れたのは、【幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

P1240303

昨年のめろんのテラスの取材時にもご案内いただいたので、1年ぶり♪

P1240306

その時はこちらのカフェはまだ改装中で、入ることが出来ませんでしたが、今回は“ハママツカフェ”としてオープンしていましたので、コーヒーをいただくことに^^

P1240307

P1240326 P1240310

P1240346

こちらの建物、以前は浜松理容院だったそうです。

映画のロケ中、出演者や撮影スタッフが実際に足を運んでいたそうです!

P1240328

それにしても心地の良い空間!!

P1240329 P1240330

窓からは黄色いハンカチがちらりと見えます^^

ちなみに昔は建物がビッチリ建っていたので、奥まで行かないとハンカチは見えなかったようですよ!

P1240338 P1240342

この日はものすご~く暑かったので、水出しコーヒーを出していただきました^^

店内で販売していた、たんどらも添えてみました^^

と、映画の主演俳優・高倉健さんはコーヒー好きで、札幌のRANBANのコーヒーが特にお好きだったそうです^^
そのRANBANの豆を使用した、“健さんブラック”なんだそうです!!

そういうエピソードを聞くと、ますます美味しく飲めます^^

ちなみにカフェは、見学料(大人540円)を支払わなくても利用できるそうです^^

 

P1240313

せっかくなので、黄色いハンカチが掲げられた広場まで行ってみることに

P1240320

実はこちらもプチリニューアルして、より忠実に再現したそうです

P1080842

ちなみにこちらの写真は昨年のもの

 

P1240323

こちらの長屋の中は、山田洋次監督のメッセージや、幸福の聖地となっている、黄色いメッセージカードで埋め尽くされた部屋になっています。

P1240316

 

P1240317

 

P1240319

今一度、映画が見たくなってきました^^

 

その後、今年の4月に全面リニューアルオープンした、【夕張市石炭博物館】へ

P1240351

確か、小学生の時に入ったことがあったような気がしますが、遠い記憶すぎて覚えておりません^^;

P1240358

ロビーからの景色が美しい^^

P1240357 P1240356

色々気になる!

P1240360

夕張市民は無料なんですね!

P1240363

こちらの展示室で夕張の歴史を見ると、改めて石炭ありきの街だったことが分かります。

P1240364 P1240365

人口が10万人から8000人って、世界でもまれな減り方だそうです。。

P1240367

今回は駆け足での見学だったのですが、色々じっくり見たり読んだりしたくなる展示室でした!

P1240371

 

P1240372

 

 

そしてこちらのエレベーターに乗って、いよいよ坑道へ!

P1240374 P1240376

と、ここはまだ、坑道を模造した場所

P1240377

人形がものすごくリアル!

P1240380

年代順に並んでいるのですが、最初の炭鉱夫が軽装過ぎてビックリです・・・
これじゃ。頭に石炭が落ちてきたら即、アウトじゃないですか・・・

P1240384

炭鉱夫は毎日死と隣り合わせで働いていたのがうかがえます。。。

P1240387

 

P1240388

こちらは一人に一台ずつ与えられるライト。ナンバーが振ってありまして、事故などで人物が特定できなくなってしまったときは、こちらで認識するそうです。

もちろん、このライトすら残らずにお亡くなりになった方もたくさんいらっしゃるわけです・・・

 

さて、ここからが本物の坑道です!

P1240390P1240392

大きな姿見で自分自身をチェック

そして、火の気のあるものを持参していないか係員にチェックされてから入坑します

P1240393

と、こういうところで働く方は、何かと闇のある人も多かったらしく・・・て、その辺りまでリアルに再現^0^;

 

P1240394

やはり、先ほどの展示スペースとは空気感が全然違います

P1240398

こんな暗くて狭い場所で、石炭を掘っていたんですね・・・

P1240399

 

P1240401

この歳になって改めて見学できて、本当によかった。

 

P1240404P1240405

歩きながら撮ったのでぶれてるけど、この天井にあるのがスプリンクラー的なもの。

ただし、爆発事故などが起きてしまったら、全く役に立たなかったのではとの推測

最後に急な坂を上り、出口へ

P1240406

入口からかなり離れた場所にありまして、結構な距離を歩いたことが分かります。

石炭博物館の周りはいまだに廃墟と化した建物がそのままありまして、“炭鉱から観光へ”とうたっていた“バリバリ夕張”時代の記憶がフラッシュバック

いろんな意味でシュールな体験が出来る施設かと思います!!

 

バスに乗り込み、札幌へ向かう途中

P1080799

たくさんのビニールハウス

この中で夕張メロンがスクスクと大きくなっているわけです

太陽に照らされてキラキラと輝くビニールハウス

つい、一棟いくら分くらいなのかなと、考えてしまったり・・・^^;

 

夕張に行ったら夕張メロンだけじゃなく、ぜひとも色々立ち寄ってみてください^0^

 

 

夕張メロン食べ放題は6月9日(土)から!!夕張市農協銘産センター【めろんのテラス】

昨年は好評過ぎて、朝一で行かないと入れなかった夕張メロンが食べ放題の【めろんのテラス】がパワーアップしました!

P1240197

今回は夕張メロンのほか、ステーキまで食べ放題で、大人2,600円(60分)

P1240241P1240173

そしてテラス席がテントも付いて整備されたので、140席になりました^^

P1240237

なので、今年からは整理券などの配布はなく、先着順で随時入店できるそうです!
といっても、土日は混みそうな気もしますが^^;

団体の場合は、予約も受け付けるそうです

と、6月1日(金)~8日(金)までは夕張メロンは食べ放題ではないのですが、既にプレオープン中♪

P1240174

早速、2階の【めろんのテラス】へ

P1240181

ホントだ! お料理がパワーアップしてます!!

どれも美味しそうで、何を食べようか、かなり悩んでしまいました~~

P1240188

P1240189P1240233

なんと、串揚げまで!

夕張メロンをサラダ仕立てで食べる提案も^^

 

P1240198

まずはステーキ^^ 野菜はたっぷり目で♪

P1240183

じゃがいものスープには夕張メロンの果肉が^0^

そして昨年、個人的にヒットしてお替りまでした、カレーそば

P12402010166324a23d79b6f10116027830f5afd8d88b69117

今年もカレーそして蕎麦もあったので、カレーそばにしていただきました^0^

時間があれば、お替りしたかったなぁ~~

P1240176

8日(金)までは夕張メロンはお一人様1/4個

P1240185

シーズンになれば、こんな贅沢な食べ方も出来るかもですね^^

夕張メロンにオリーブオイル、美味しかった~~^0^

 

そして今回初お目見えしたのが、ピッツア!

P1240218P1240209

1階のお土産店の入り口でチケットを購入したのち、奥のカウンターへ

P1240210

自分の好みでトッピングすることが可能です^^

P1240205

ソースに夕張メロンの果汁が入っているそうですが、味わいは控えめ

生地がちゃんとオイシイピッツアでした!!

 

そしてもう一つ!

P1240230

スイーツピッツア!!

なんと花火付き(笑)

P1240225

正直、味はどうだろうと思って試食したら、上に載っているシャーベットとか期待以上に美味しくて、満足度高め!

ただし、3、4名で味わいたい感じかな^0^;

P1240212

コチラの席でイートインすることも可能ですし、スイーツじゃない方のピッツアはテイクアウトも可能^^

P1240215

その、テイクアウトで使う箱がこのデザイン!!!!!!

わざわざ作ってもらったそうですよ~

コレには感動!

 

名残惜しくも(カレーそばとスイーツピッツアをもう少し食べたかった・笑)農協銘産センターを後にして向かったのは、夕張メロンドーム

P1240242

実は昨年までは上のメロンの部分がグリーンでしたが、こちらもプチリニューアル♪

P1240244P1240264

カットメロンの販売や、夕張メロンのソフトクリームも^^

P1240255P1240259

コーンもカップも同料金ですが、カップにはカットメロンが付いてきます♪

P1240262

そしてこの夕張メロンソフトクリームも、期待以上にオイシイ!!

真夏のような暑さだったこの日にピッタリなスッキリ感、だけど夕張メロンの味わいはしっかり目
いつもは食べきれないから、スタッフとシェアして食べたのですが、一人で一個食べればよかった~と、軽く後悔したくらい^^;

 

P1240246P1240248

お土産も販売しています^^

そしてこちらの天井、ちゃんとメロン色になっている!!

お隣には、夕張メロンのハウスがあります

P1240273

なかなか見ることのできない、夕張メロンの生育状況を見学させていただけるそうです^^

P1240278P1240284

そしてこの日は、受粉体験も!

P1240285

夕張メロンはこうして、受粉のお手伝いをしないと、実らなそうです

その後、同じ敷地内にある集荷場へ

P1240288P1240290

厳しい検査を通ったものだけが、“夕張メロン”と名乗れるのです!

P1240292

一つ一つ、人の目と耳で確認

もちろんいくつかのメロンは味も確認します。

ちなみにカットされたメロンは、加工品に使用するそうです。

昨年までは、この辺りの作業の見学はできませんでしたが、今年から可能になったそうですよ!

P1240294P1240295

こんな風に、夕張メロンの称号を示すシールを貼ったり(貼る場所の指示もしてくれます)

それにしても夕張メロンって香りが高い!

まだ最盛期ではなかったけど、集荷場に甘くておいしい香りが充満していて、幸せでした^0^

 

P1240297 P1240300

ちなみにこちらは、1玉10,000円クラスの超高級夕張メロン

一度は味わってみたいモノです^0^

 

その後、幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばと、リニューアルした夕張市石炭博物館も見学しましたが、そのお話は次のブログで!!

 

 

7月12日(木)に美味しい&楽しいツアーやりま~す! By くるるの杜の課外授業

2月に第1弾を開催して大好評だった、【くるるの杜の課外授業

第2弾が7月12日(木)に開催されることになりました!!

 

7月といえば、野菜が美味しい季節!!

2

今回は、江別市の生産者の畑でズッキーニやカラーピーマン、ミニトマトなどの野菜を収穫体験し、さらに生地から自分で作るピザに収穫したミニトマトを載せて味わいます^0^

B窯焼きピザ(BB)

 

そして今回も、素敵に写真を撮るコツをフォトグラファー・小森学氏から学びます!!

心もお腹も頭も満たされて、税込1500円

 

元々お得なツアーではありますが、EZOCA会員の方にはさらに特典があるそうです!

先着30名様限定ですので、お早めにお申し込みを^0^

詳しくは、ツアー募集ページでご確認ください♪

 

くるるの杜外観

雪景色も美しかったけど、青空と緑のコントラストもやっぱりステキ♪

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

7c66993a881864f15d480c1522d071e1

VOALNTI(ヴォランテ)代表 フォトグラファー 小森 学 プロフィール

公益社団法人 日本広告写真家協会 APA 正会員

学校法人 美專学園 講師

1975年 北海道大樹町生まれ。
高校在学中より写真家を志し、卒業後、札幌の写真専門学校にて撮影技術及び、写真表現を学ぶ。
卒業後、札幌市内の広告写真撮影スタジオへ入社。
アシスタントを経てカメラマンとなり、本格的に広告写真を撮影するカメラマンとして活動を開始。

数社のスタジオを広告写真撮影のカメラマンとして経験し、2004年独立。
広告写真撮影、取材撮影を業務として活動し、現在に至る。

ライフワークとして北海道で100年生きた方達を撮影した写真集『100歳を超えた北海道人』を2018年発行予定。

 

北海道自慢をまた一つ・・・美唄・西川農場の素敵すぎるBBQ

先日、素敵なお誘いを受けまして、美唄の西川農場さんへ行ってきました^^

P1220687

ものすごく贅沢なラインナップ!!!!!!!

美唄は特急だと35分くらいで着いちゃいます!プチ大人の遠足♪(ちなみに出発前にアピアで軽く1杯ひっかけてます(笑))

 

昨年、一昨年と、11月に行われている【謝肉祭】に参加しているので、西川農場さんに来るのは今回で3回目

P1220623

西川農場の羊(サフォーク種)は、“アスパラひつじ”と呼ばれてまして、エサにアスパラの根っこの部分を与えています^^

P1220619

P1220618

ちょうどアスパラ最盛期!!

P1220635

ということで、モグモグタイム!!

すっごい勢いで食べてますっ!

P1220632

見てたらワタシもアスパラ食べたくなってきました^0^;

 

倉庫には素敵な調理器具が♪

P1220615

 

P1220673

じっくり調理中^^

ちなみに5歳の羊だそうです。

 

P1220667P1220669

そしてこちらは鹿肉!

P1220676

こんな素敵な一皿になりました!!

アスパラはもちろん美唄産。あまりのみずみずしさに悶絶・・・

そしてゆり根の甘さもパンパないっ

P1220678

鹿肉も羊肉も何もかもが美味しすぎる・・・と、まるでカニを食べているときのようにしばし無言になる・・・

 

と、今回はメインディッシュの前の料理もどれもすごかった

コチラはストウブのパン

P1220646

その、ストウブのパンを使った、1皿

P1220664

モッツアレラチーズをかけてオーブンで焼いたそうですが、ベーコンとトマトの旨みがパンに全部しみ込んでいて、これがもう・・・と、言葉を失う

P1220666

ちなみにサニーレタスも美唄産ですが、これが驚くほどサクサクした食感でして、食べるたびに『美唄スゴイ!!』と心で叫んでいたのでした^0^;

 

P1220647P1220653

羊のソーセージとアスパラ&椎茸のアヒージョ  そしてカリフラワー

北海道の野菜万歳~~~!!ってくらい美味しい

P1220656P1220652

こちらの2品は以前ブログでも紹介した、シャルキュトリーテールのパテとピクルス♪

 

P1220650

そして絶品がもう一つ!

参加者のTさんが新十津川のヴルストよしだまで行って仕入れてきてくれた、上川大雪酒造の酒粕を使用して作った上川渓谷美豚のハム!

そして冷蔵庫で寝かせていたという、上川大雪・彗星の生酒

これ以上の組み合わせなんてないでしょう!というほどのペアリング><

ハムは、ほんのり酒粕の香り、そしてとろける柔らかさ・・・

 

と、ワインの方もあり得ないラインナップで飲み比べることが出来ました(T^T)

P1220614 P1220654

10Rワイナリー 宵の明星 MIRUTO

KONDOヴィンヤード ブラン

千葉農園 ヒノデダンケ

どれも10Rワイナリーで醸造したものなのです!(しかも同じ日に瓶詰したそうで・・・)

そしてそのワインを開けてくれているのが、千葉農園の千葉さん!!

まだまだこれからとおっしゃってはいましたが、可能性を感じる白でした♪

 

P1220683

最後にバナナブレッドをいただき、タクシーで美唄駅へ

札幌駅に到着したのは22:30過ぎ

まだ飲める!!ということで、ついススキノへ・・・

オイシイモノの価値を分かち合える人との飲み会は、どうしても長くなってしまいます(笑)

 

 

pageTop