札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『石狩・空知・千歳』カテゴリーの投稿一覧

進化していた、もりもとのはかり売りパン

1g1.5円の“もりもと”のはかり売りパン

先日のどら焼きの取材の際に、はかり売りパンが4月23日(日)までの週末は、5%OFFになることを知りました!

P1060499

久し振りにじっくり眺めてみると、種類がすごく増えている!

P1060500 P1060497

 

P1060494

P1060496

夕方に行ったので、ちょっとスカスカです^^;

P1060507

ということで、はかり売りパンパーティ♪♪

これだけ並ぶとウキウキしちゃいます^^

新商品のしらゆき、サクッ&しっとりの食感にハマります!

このサイズって、子どもに大好評♪

息子はクロワッサンとアップルパイに大ハマりでした^^

P1060505

オトナにはカレーナンパンや枝豆パンが人気♪

P1060502

いちごメロンパンは中に甘酸っぱいクリーム入り♪

甘いのもしょっぱいのも、そして和菓子系のパンまで勢ぞろいなので、食べ飽きしません^0^

そして、以前食べたときより間違いなく美味しくなっていました!!

ランチパーティーとかにもオススメです♪

 

と、先日アップできなかった、北海道のどら焼きの感想

P1060557

もともとあった豆感がホントにパワーアップしてました!!

かなり噛みごたえありますっ

 

P1060561

餡というより、煮豆を食べている感じです^0^;

ということで、豆好きの期待を裏切らない進化を成し遂げてました!!

 

 

7月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~結工房(むすびこうぼう)

7月27日(水)は北海道新聞夕刊“ほっと一息”担当日

今回、紹介したのは千歳の新興住宅地にある、カフェ結工房(むすびこうぼう)

P1660376  P1660378

外観はお店というより、一般住宅(一般ではなく豪邸ですが^^;) よく見るとのぼりや看板があり、カフェということが分かる感じです。

ものすごく広い玄関を上がると、またまたものすごく広いリビング的なところに、イスとソファのテーブル席があります

P1660379 P1660381

左が玄関側から見た図。右は奥から玄関側を見た図。ピアノもありました。

P1660384 P1660416

リビングの席から見えるところにキッズルームがあり、さらに和室もありまして、こちらにはお昼寝用の布団まで用意されています!

これは乳幼児連れにはかなりウレシイ造りです!!

新興住宅地ということで若いご夫婦も多く、小さなお子様がいるファミリーも多いことから、ご近所の方にかなり人気なんだそうです^^

P1660401

P1660402岩見沢産キタノカオリを中心に道産小麦100%使用。そしてショートニングフリーのベーグルは、岩見沢にある、と・わーくベーカリーのもの。

プレーンが200円で、ベーコン&レタス+100円などのトッピングがあり、ベーグルサンドとして味わうことが出来ます。

ウレシイのは、ミニサイズ(プレーンで100円)があること!
一緒にオーダーすると10%OFFというから、まさにお子様連れに優しいカフェです^^

 

P1660409 P1660408

食事系のメニューもありますよ!

こちらのナポリタン、ハイミツを隠し味に使用しているので、ほんのり甘いんです^^ 懐かしくて、ホッとできる美味しさでした^^

添えられているサラダにアイスプラントがのっているのですが、このアイスプラントは販売もしているんです^^

P1660385 P1660367

と、実はカフェに行く前に、恵庭にあるアイスプラントのハウスにも立ち寄って見学させてもらったのですが、アイスプラントって、成長するにつれて葉が小さくなって、その部分を出荷しているんだそうです。

P1660361  P1660363

大きい葉の部分も、食べて見たら十分美味しかったですけどね^^

と、食事メニューはナポリタン以外にもロコモコ丼やキーマカレーなんかもあるそうです♪

 

P1660406そして、シフォンケーキ好きの方なら、一度は食べていただきたいのですが、こちらのシフォンは恵庭のスウィートグラスさんのもので、特別に焼いてもらってるそうです^^

フワッフワでしっとり♪ ワンホール食べられちゃいそう!!

そしてこちらの、たっぷり2杯分はあるコーヒー(400円)は、結工房の2階でハンドピックしている豆を使用しているんです。

 

 

 

 

P1660387    P1660411

なので、豆の販売もしています^^

 

P1660413  P1660414

スイーツメニューに、“白黒ボー”という文字が。。あれ?どこかで見たことが。。。

以前、こちらで紹介した、クロボーじゃないですか!! 久し振りに食べましたが、やっぱりオイシイ!!

一袋300円で販売もしているので、お土産にもオススメ!ちなみにベーグルも冷凍販売しているそうです。

 

やっぱり空知って素晴らしい・・・“空知ワインツーリズム”の備忘録

IMG_5219アップが遅くなってしまいましたが、先月ワインクラスター北海道主催の【空知ワインツーリズム】に参加

ココのところ、ワインツーリズムは後志方面が多かったので、空知方面にツーリズムで回るのはかなり久し振り!

※冬のモニターツアーの様子はこちら

 

ワインクラスター北海道の前身であり、ワタシも携わらせていただいていた、北海道ワインツーリズム推進協議会では、空知方面のツアーが中心だったので、4年前まではよく行っていたのです。

冬の空知を巡る“雪見ワイン”ツアーなどもやりました^^

そんな訳で、個人的にはかなりの思い入れでツアーに参加!!

IMG_5220  IMG_5222

まず向かったのは、岩見沢にある、“宝水ワイナリー

車窓から眺める田園風景に癒されていると、小高い場所にワイン畑が見え、その中に赤茶の屋根が見えてきます^^ 北海道でありながら北海道ではないような、何度見ても美しい風景!!

参加者の皆さんも、この風景を見た途端、わぁ~っ!!と、盛り上がるのが分かりました^^

IMG_5223

IMG_5228 P1650306

宝水ワイナリーは、大泉洋さん主演の映画・【ぶどうのなみだ】のロケ地として有名になりましたが、その時のセットが一部残っているんですね!

P1650319 P1650320

実は映画上映後に来たの、この日が初でした^^;

P1650309 P1650308

まずは2階に上がり、倉内社長のご挨拶を受けた後、早速試飲タイム!(ちなみにまだ10時過ぎ^0^;)

今回は既に直売所でも完売しているシャルドネも含め、4種類を用意していただきました^^

P1650313 P1650310

ワインツーリズムはガイドさんは付きませんが、シニアソムリエでもあり、ワインクラスター北海道の阿部理事が同行してくれまして、こうしてワインも注いでくれます^^

テラスに出て、ぶどう畑を眺めながらの試飲は格別!!

P1650317   P1650323

P1650324  P1650325

つい、一人撮影タイム(笑)

P1650332 P1650330

 

4種類飲み終わった方から随時、お買い物やソフトクリーム、そして畑見学・・・と、行程的にあまりゆっくりとは出来なかったのですが、駆け足で宝水ワイナリーを堪能!

P1650333  P1650336

P1650346 P1650335

P1650339 P1650344

P1650341

P1650342ちょうど小さなつぼみが・・・^^

この時から3週間になるので、きっとかなり生育しているんだろうなぁ^^

 

 

 

 

P1650347醸造家の石塚君、会うたびに立派な醸造家になっている気がします^^

こんなに近いんだから、もっと頻繁に遊びに来なくちゃだな~^^;

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しくも宝水ワイナリーを30分少々で後にし、道の駅みかさへ立ち寄りました。

P1650349  P1650350

バスを降りるとモクモクと煙の出ているマイクロバスに行列!

す、すごい!車内で炭火で焼いている!!

 

P1650352  P1650355

三笠の直売所はいろんなものが販売されていて、しかも美味しいんです^^

この豆腐とこんにゃくもすっごく美味しかったけど、この後の行程を考えてガマン^^;

P1650353  P1650354  P1650356

三笠の名産・くろサンゴきゅうり!

これは買っていくことにしました^^

今回の豆知識、三笠は北海道で最初に道の駅として認定されたそうですよ!

と、バスの中ではワイナリー以外のことも、阿部理事が色々お話ししてくれます^^

 

 

 

 

そこからバスを走らせること10分、山崎ワイナリーに到着しました~

P1650357 P1650358

実は山崎ワイナリーは、通常は大型バスでの受け入れも畑の見学も行っていないのです。今回は日頃からお付き合いのある阿部氏だからこそ、実現した企画とも言えます。

P1650360 P1650367

忙しい時期なのに、山崎太地くん自らが出迎えてくれ、そしてワイナリーの説明をしてくれました。この時点ですでに感動・・・

で、よくよく見て下さい、太地くんの足元!いわゆる便所サンダル?なんです。

P1650374

「自分が気持ちいいと思える畑にしたかった」とのことで、山崎ワイナリーはこのサンダルでも作業できるほど足元が整備されているのです!

「たぶん、日本一キレイな畑だと思います!!」と宣言。

でも、確かに美し~~~~~><  この傾斜をゴロゴロと転がりたい気分になってきましたっ!!

数年前に訪れてはいるのですが、その時とは全く違う印象です。。山崎ワイナリーの設立は2002年、そこから14年。。。ワイナリーが出来るまでって本当に時間がかかるんだなぁと、改めて実感し、また感動・・・

 

P1650366  P1650373

その、美しい畑に対する想いや、場所によって土壌や日当たりも違うので、その土地に合わせた品種の葡萄を植えたりと、丁寧な説明を聞いているうちに、ワインが運ばれてきました^^

P1650378 P1650372

ピッチピチなバッカスをこの畑を眺めながら飲めるなんて・・・もう、涙が出るギリギリの状態ですっ><

 

P1650369  P1650375

P1650381 P1650386

その後、ワイナリーの中でも参加者から質問攻め。さすが、ワインツーリズムに参加されている本気度が素晴らしい!

P1650384 P1650376

P1650387

畑の下から直売所を眺めた風景も美しいなぁ。。。

直場所が狭いため、消防法の関係で一度に入れる人数が限られていることから、今回は直売所で買い物することが出来ませんでした。。

がしかし、いつも至れり尽くせりのワインクラスター北海道主催のワインツーリズムが、山崎ワイナリーのワインを買えずに終わらせるわけはありません!!

三笠から高速に乗り、滝川へ・・・向かった先は小林酒店

IMG_5246  P1650389

実は滝川市内の11のレストラン・飲食店では、滝川BYOシステムというのを設けておりまして、空知産のワインであれば、無料で持ち込みすることが出来るのです!

そしてココ、小林酒店では空知産のワインの品揃えがものすごく豊富なのです。

P1650393 P1650398

山崎ワイナリーのワインもちゃんとありました^^ そして今回は立ち寄れなかったTAKIZAWAワイナリーやKONDOヴィンヤードのワインなども並んでいます!

先ほど宝水ワイナリーで品切れだったシャルドネも発見!!もちろん購入しましたよ~^0^

P1650395 P1650390

みなさん、ものすごく真剣に悩んでおります。というのも、この後がお待ちかねのランチタイムでして、そこで飲むワインをセレクトしているのです^^

お店側のご厚意で、泡や白はいつもより多めに冷やして販売してくれていました^^

しかも実は日曜日は定休日なのですが、ツアーのためにわざわざ店を開けて待っていてくれたのです><

あぁ、また感動・・・

P1650392  P1650394

それにしても素晴らしい品揃え!!

P1650396 P1650397

道産ワインほか、日本ワインも欲しいものがいっぱい!!さらに、日本酒のラインナップも好みです~~~!ゆっくり車で買い付けに来ないと(笑)

P1650399  P1650391

みなさん飲みたいワインを無事に購入し、ツアー参加前に郵送されてきたレストランリストの中から、予めセレクトしたレストランへ送迎してもらいます^^

P1650401  P1650403

私は超お久し振りのラ・ペコラさんへ^^

 

P1650404  P1650407

ペコラさんはコースの中にグラスワインが含まれていて、先ほど訪れた宝水ワイナリーのデラウェアをいただくことが出来ました^^

P1650410  P1650411

滝川産アスパラと桜エビのスパゲッティ(ハーフサイズ)とチキンステーキ ピッツァイオーラソース

 

P1650415デザートのイチゴのシャーベットも美味しかった~~^^

 

 

 

 

 

 

P1650413  IMG_5259

と実は、ご一緒のテーブルだった方からワインのおすそ分けをいただいてしまいまして、初めてお会いした方なのに、最後は皆さんで乾杯し、大いに盛り上がりました!

食事の時間はたっぷり1時間30分近く取っていたはずなのに、話しが盛り上がりすぎて最後はバッタバタ^^;

昼飲み、最高です!!(って、午前中から試飲してましたけどね^^;)

 

参加者がセレクトしたそれぞれのお店、どこも素晴らしかったようで、バスの中は大賑わい(笑)

P1650416  IMG_5263

途中、砂川にある北菓楼本店へ。。ミニサイズのソフトクリームのサービス!! せっかく来たからお腹はいっぱいだけど、ちょっとは食べたい。。。だからこそ、ミニサイズってところが逆にウレシイ^^

 

少しバスを走らせて、札幌に戻る前に立ち寄ったのが、アルテピアッツァ美唄

P1650420

元々大好きな場所ではありますが、ほろ酔いで立ち寄るとより居心地がいい空間だってことに気が付いてしまいました!!

P1650432    P1650433

アルテピアッツァにいくと、いつもよりたくさん写真を撮ってしまいます^^

IMG_5274  IMG_5276

 

P1650421  P1650438

各自、自由に好きな場所を見学したり、休んだり。。

P1650424 P1650426

と、ワタシはココでおやつタイム!

IMG_5268実は、アルテピアッツア美唄に到着する前、お菓子のほんだ滝川本店と、ナカヤさんに、立ち寄っておりまして、参加者は車中にいたままでしたが、スイーツのみ、積み込んでいたのです!

ナカヤさんは到着時間に合わせて焼き立てのアップルパイを用意して下さっている徹底ぶり!

時間のない中で、少しでもスイーツの街・砂川の魅力を感じてもらおうという、ワインクラスター北海道のおもてなし精神に感服です。。。

 

 

 

 

P1650430ワインツーリズム推進協議会で種を撒いたものが、こんなにも素晴らしいツアーとなって多くの方に参加いただけていること本当に嬉しい・・・

そしてワインクラスター北海道の阿部理事に、感謝の気持ちと尊敬の眼差しで胸がいっぱいになって、無事に札幌に到着したのでした^^

これから北海道に旅行に来る皆様、一度はワインクラスター北海道が企画したツーリズムに参加してみて下さい。

普通の旅では感じることのできない感動が、確実に味わえると思います!

夏の間は毎週日曜日に、余市方面を回るショートツアーなども行っていますよ!

詳しくはこちらにて^^

 

 

笑顔になれる、岩見沢の新店!!道産野菜和食ビュッフェレストラン~アシリ和来(WARAI)

6月1日(木)にグランドオープンしたばかりの【アシリ和来(WARAI)】に先日行ってきました^^

P1650062  P1650064

P1650142国道234号線沿い、岩見沢方面から向かうと、ノースファームストックさんの手前くらいにある建物なので、車でここを通ったことのある方、なんとなく記憶にあるかもですね^^

この日は平日14:30過ぎに伺ったので広い駐車場も空いてますが、週末や平日ランチピーク時は、すでにかなりのお客様が来店しているようです!

しかも結構な遠方からも駆けつけているそうですよ!

窓が大きくて、明るくて開放的な店内!木をたっぷり使用しているのですごく温かみがあります^^窓の向こうには北海道グリーンランドの観覧車も見えましたよ♪

P1650066  P1650068

店内はバリアフリーで、食材を並べているカウンターは、車椅子でも取りやすい高さ^^

P1650083

いやはや、見るからに身体に優しくて美味しそうな食べ物たち♪

P1650071  P1650070

野菜とお米は新篠津村の大塚ファームさんのモノ!! そしてリーフレタスは和来の関連施設で作っているモノなんです!

手づくりのドレッシング(特に梅を手濾して作ったドレッシング)が、美味しい野菜をさらに美味しくしてくれてました^^

P1650097 P1650119

P1650092 P1650091

野菜の旨味が最大限に生かされる、野菜のしゃぶしゃぶ!!

P1650073 P1650079

あぁ。。。全部食べたいのに食べられない自分が恨めしい。。。^0^;

P1650085 P1650078

P1650075 P1650082

ちなみに卵は永光農園産♪ 美味しくない訳がありません^-^ 

P1650086

ランチタイムも終わりかけだったので、だいぶスキスキではありますが、こんなステキな1皿がありました^^

野菜が苦手なお子様も喜びそう♪

 

 

 

 

P1650094

悩みに悩んで、こんな感じで盛りつけました^^ 岩見沢産の玉ねぎは外せません!! 野菜が美味しいのはもちろんですが、肉料理もホントに優しい味付けで、これならもう1回くらいお替りできそう!!

P1650105 P1650106

そしてそして、土鍋で炊いてくれた大塚ファームのゆめぴりかまで!!お米がピカピカ輝いています!!!そしてとにかく香りが高い~~っ

美味しいお米って、こんな味だったなぁ~と、実感できる1膳でした><

P1650096土鍋のご飯が来るのは知っていたのですが、ビュッフェコーナーにあったカレーライスもどうしても食べて見たく。。。(こちらのご飯はジャーに入っていたものですが、もちろん大塚ファームのゆめぴりかです)

このカレー、調理の過程で出たクズ野菜を鰹だしで煮込んだものなんだそうですが、これがまたクセになるオイシサなんです!スパイシーなたいぷとはまた違うけど、旨味が深くてお替りしたくなります!!

 

 

P1650087 P1650110

でもってですね、土鍋ご飯の底の方のおこげご飯は、お茶漬けにして楽しむこともできるんです!! そんな訳でご飯は自動的に3膳は食べることになります(笑)

P1650115

そんなに食べたって、スイーツは絶対食べますよ!!(笑)

カラメル後掛けの永光農園の卵のプリン、期待以上のオイシサ♪パンナコッタもガトーショコラも手作り感がしっかりあって、ホッとできる美味しさです^^

個人的にハマったのがコーヒー!

実はそれほどコーヒー好きではないのですが、東ティモールのフェアトレードの豆を自家焙煎しているというこちらのコーヒー、何杯でも飲めちゃう味わいです!

 

 

P1650117 P1650118

自家焙煎してギフトも作っていて、実は千葉のあの施設にも卸しているというから、何だか色んな意味で興味が湧いてしまいまして、この後レストラン以外の施設も見学させてもらうことになりました!!・・・つづく

 

 

 

3月30日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~イルマットーネ アルル

P16300133月30日(水)の北海道新聞夕刊・“ほっと一息”でご紹介したのは、3月25日にグランドオープンとなった、野幌の新名所・EBRI内に3月24日(木)にオープンした、トラットリア・パネッテリア・パスティッチェリア イルマットーネ アルル

 

 

ちなみにEBRIは昭和26年に建てられた江別の歴史的建造物・旧ヒダ煉瓦工場を改装した商業施設で、アルル以外にも様々なお店が営業しています^^

なかなか気になるお店ばかりなので、改めて取材したいと思っております!

と、イルマットーネ アルルは、EBRIからすぐのところにありました、ベイクド・アルル江別本店を閉め、こちらに移転した形なのですが、今まで販売していたスイーツの他、イタリアパンの製造販売、そして本格イタリアンレストランも併設!!

P1620925 P1620951

イルマットーネ アルル側の入口から入るとまず、シュークリームやケーキや並ぶショーケース、その横にはプチガトーやイタリア焼菓子、そして一番奥には天然酵母で作るイタリア各地のパンが並んでいます。

 

P1620926 P1620949

 

P1620929 P1620942

天然酵母で作るイタリア各地方の伝統的なパンは、常時10種類ほどあり、今後は季節限定の商品なども出る予定だそうです^^

P1620943 P1620948

 

と、江別は小麦の生産地として有名ですが、アルルで使用している小麦ももちろん、江別産!そしてパンを焼く窯も江別の煉瓦でつくった特注品!!
P1630005 P1630008

なんでもハイブリットの新車が買えちゃうくらいの金額だそうですが、薪釜でイタリアパンを焼いているのは全国で2店しかないとの情報も。。。それだけ思い入れのある窯で焼きあげているパンなので、美味しくない訳がありません!!

 

そしてケーキの方は、ベイクドアルル時代の商品に加え、より本格的なイタリアのスイーツも仲間入りし、約15~20種類のケーキが並びます^^

P1630003 P1620987

購入後、カフェコーナーで味わうことも可能ですよ♪ こちらはどっしり存在感のあるピスタチオクリームのケーキ♪

P1620985 P1620991

ズッパやサヴァランなど、大人スイーツも楽しめます^0^

P1620992こちらが前店舗のときから大人気だったという“サクもちシュー ”

予想以上に重量があるのですが、なんと108円!

“もち”というネーミングに相応しく、どっしりとカスタードクリームが入っているのですが、くどくないのでペロリといただいてしまいました^0^

 

 

 

さて、カフェのさらに奥を見渡しますと・・・

P1620931 P1620935

34席+16席のパーティルームのある、レストランスペース!

P1620940 反対側から見ると、こんな感じです^^

元レンガ工場ということで、開放感があります!古い柱を見ているだけで癒されます><

 

P1620954あれ?こちらにも窯がある!こちらはピッツア用の薪窯なんです^^

1つの店舗に2つのレンガ造りの窯があるなんて、他ではあまり見ないかも!

 

 

 

 

P1620968  P1620973

ということで、さっそくピッツアを食べて見ることに^^

P1620982薪の香りが食欲をそそります~~!!

もちろん小麦は江別産で、36時間低温熟成した生地を使用しているとのことで、モッチモチで食べ応え満点♪

ちなみにランチもディナーも価格は1200円~。テイクアウトも可能だそうです^^

 

 

 

P1620962こちらはランチのスパゲッティセット。日替わりのイタリアスープとコーヒーが付いて1280円。(フレッシュパスタセットは1780円)

えんどう豆が春を感じさせてくれます^^

P1620955 P1620970

ちなみにこの日のスープは、スペルト小麦を使用した、食べるスープ的な1品。ランチのセットとは思えない本格的なオイシサ。。

P1620966 P1620965

先ほどパンコーナーで見かけたイタリアパン。これがまた、見た目以上に美味しい。。。パスタが入らなくなっちゃうから、あまり手を付けたくないのだけど、あまりに美味しいので完食してしまった。。。

ちなみにこちら、お替りも可能とのこと。個人的に、スープとイタリアパンだけでも満足できそうです^0^;

 

 

ディナーメニューを見ると、これまた気になるモノばかり。。材料は出来るだけ江別産のモノを使用。さきほどから出ている小麦をはじめ、牛肉や豚肉なども江別産。そして野菜もこれからどんどん地物が登場する予定!

江別って意外と色んな食材が揃っているんだと、アルルで気づかされたかも!!

事前予約ならコースも可能で、誕生日のケーキなどもオーダーできるそうです(コースは3800円/5800円)

 

でもってですね、こちらの料理を手掛けているのは、知る人ぞ知るイタリアンの重鎮・小澤シェフなんです!札幌の店を閉めてまで江別に来たのには、美味しいパンを焼きたいという想いがあったからなんだそうです。

そんなわけで、雰囲気的にはファミリーで気軽に楽しめるイタリアンレストランですが、料理はかなり本場の味わい。。そしてメニューに載っていない秘蔵のワインもあるようで。。。

ワイン好きな友人を誘って、野幌飲み会を企画しないとって思っております^0^;

 

 

 

pageTop