札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ショッピング』カテゴリーの投稿一覧

9月20日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~オステリア イル・ドーノ

P1120713

9月20日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年の7月にオープンした、オステリア イル・ドーノ

P1120706

石山通りからミュンヘン大橋に向かう、福住桑園通り沿いにある漆黒の建物の1階にあります。

P1120708

こちら、北見に本社があるアートホームというハウスメーカーでして、2階には家具や雑貨を販売するセレクトショップ、地下1階には自然派ワインを販売するワインショップがあります。

P1120718

こちらは奥のテーブル席。アーチ型の天井がステキです♪

P1120721

カウンター席はゆったり広めのチェアで、座り心地も抜群♪

P1120716

この席には、つい先ほどまでランチを楽しまれていたご婦人でいっぱいでした。

たいていのお客様は、ランチクローズタイムであります15時を過ぎても、おしゃべりに花が咲いているそうです。その気持ち、分かるなぁ~・・・

 

IMG_1025

ランチは、パスタセット(1598円~)と、ピッツアセット(1620円)があり、どちらも前菜サラダ&ドリンク付き。※デザートは+432円

ドリンクには、グラスビールやグラスワイン、ハイボールなど、アルコールの用意もあります♪

IMG_1074 IMG_0978

ディナータイムは、その日入荷した旬の食材を使用したイタリアの家庭料理が楽しめます。鴨肉や牛ソテーが定番の人気メニューだそうですが、店長曰く、事前予約でコース料理(4320円~)をオーダーしていただくのが、一番お得に楽しめますとのこと。

もちろん、食材や料理方法のリクエストなども可能な限り、応対してくれるそうですよ^^

ドリンクメニューは、自然派ワインがグラス700円~1200円/ボトル3800円~で、20種類ほど。

生ビール600円、ヒューガルデン ロゼ800円、ホワイト850円、カクテルALL700円など。。

 

P1120741

全50席で、個室の用意もあります。貸切パーティなども応対可能とのこと。

 

せっかくなので、地下のワインショップと2階のセレクトショップものぞかせてもらいました^^

P1120705 P1120738

一度レストランを出て、奥の扉から入ります。

P1120691 P1120692

なんだかすごく、雰囲気があります!!

P1120693

古城の地下室のようです~~

そして、個人的にも大好きな自然派のワインがずらり!!!

P1120696

P1120697 P1120698 P1120702

一瞬、取材を忘れて見入ってしまいました^0^;

ワインショップは18時までとのことですが、レストランで飲みたいものを購入したい場合は、事前にお願いしておけば応対してくれるそうです(抜栓料は別途)

 

P1120725

こちらは2階の家具&雑貨のセレクトショップ

P1120726

P1120727

P1120729

P1120730

P1120733

P1120732 P1120731

こちらも個人的に気になるモノばかりで、ワインショップに続き、見入ってしまったのわけです^0^;

 

オープンしてもうすぐ2ヶ月ということで、まだまだ追いついていない部分も多々あるようですが、落ち着いたら、カフェタイムでのスーツセットの提供や、バータイムの営業(今は不定期で営業中)も検討中だそうです^-^

 

 

 

ますやパンも実演販売で出店中!大丸札幌店・秋のベーカリーフェア

昨年の秋も大好評だった、大丸札幌店の秋のベーカリーフェア

P1120305

今回も取材してきました^^

秋は、栗・かぼちゃ・さつまいもと、食べごたえのある食材が多いので、パンもより食べごたえがあるんです♪

と、今回こちらのイベントブースでは、帯広のますやパンが実演販売で出店しているんですよ!

P1120261

 

P1120256 P1120254

前日テレビ中継されたこともあり、平日の午前中からさすがの行列でした^0^;

P1120278

と、こちらが実演販売している“とろーりチーズパン@380円”

ラクレットなど、5種類のチーズがものすごい存在感でたっぷりかかっています!

かかっているパンがまた、モッチモチで見た目以上に満足度の高いパンでした^0^

ますやパンは9月5日(火)まで限定出店です!

P1120259

ますやパンのお隣には、同じく9月5日(火)までの出店となる、秋田の素材を活かしたジャム“ローズメイ”があります。

試食させてもらいましたが、まんま“桃”でした^0^

P1120260

さらにお隣には、前回も大好評だった“こっぺ屋”が、9月12日(火)まで出店中^^

 

P1120265

北側の入り口前には、9月5日(火)まで、海外のパンのセレクトショップ “ラ・パナデリーア”が出店中

P1120268

これは、色んな国のパンを並べて、大人数で食べ比べしたいかも^-^

P1120270

その裏には、マフィンとベーグルのコレットP1120271

 

と、食べ比べて、勝手にバーガー対決しちゃいました^0^

P1120250

じゃがいもはうすの、じゃがコロバーガー@400円 VS 井泉の、メンチカツバーガー540円

P1120234

 

P1120289

圧倒的にメンチカツでしょ!と思っていたのですが、このコロッケが、想像していた食感と違ってすごくクリーミーなコロッケで、すごく印象に残る美味しさでした!!

P1120307 P1120310

でもやっぱり肉好きはメンチカツかな?^0^; メンチカツバーガーは、毎日限定15個だそうです!

 

そして今回もカレーパン大集合!!

P1120236 P1120242

 

P1120284

ドンク~半熟卵のチーズカレーパン237円  パン・オ・トラディショネル~かぼちゃのカレーパン324円  すぎうらベーカリー~黒豚の月見カレーパン237円

食べ比べると、美味しさ&楽しさ倍増♪♪

 

P1120239

すぎうらベーカリーは他に、お米のきのこグラタンパンがオススメ!

P1120297

 

それから、フルーツサンドも大集合!!

P1120227P1120292

ルタオはケーキのショーケースの中に並んで販売

P1120229

 

同じく、ケーキのショーケースに並んでいた、フルーツケーキファクトリーのフルーツサンド

P1120274

こちら、大丸札幌店限定で、12時からの販売だそうです!

P1120273

 

さらに、ドンクにもお手頃なフルーツサンドがありました^^

P1120245

 

変わり種がこちら!

P1120232

札幌かに家のカニサンド!ズワイとマルズワイガニを食べ比べできるそうです!

と、こちらは限定20個なので、早めにいかないと売り切れている可能性も。。

 

今回もずっとニコニコしてしまう幸せなパン取材でした♪

P1120301

 

と、個人的にチラシを見て一番気になっていたのが、“桔梗屋”の桔梗信玄餅揚げパン

P1120313

実はこちら、9月6日(水)~12日(火)までの限定販売なのですが、取材用に一足先に用意してもらいました^0^

あのお餅と黒蜜が黄な粉味のコッペパンの中に入っています!!揚げパンだけど軽い食感で、2個くらいペロリとイケちゃう系♪

おひとつ216円です!!

 

秋のベーカリーフェアは12日(火)までですが、最終日には120円パンなども登場するようですよ^0^

詳しくはこちら

 

と、パンではないんですが、個人的に気になった、じゃがいもはうすのコロッケ

P1120252P1120241

 

色々食べたいワタシとしては、このパック気になります!

そして焼きとうきびコロッケ、すごい存在感!!

 

 

 

7月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ベーカリーカフェ ペンギン山鼻店

7月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、6月14日(水)に山鼻地区オープンした、“ベーカリーカフェ ペンギン山鼻店”

P1090724

昨年5月に恵庭に第1号店が誕生し、今年4月には円山裏参道店、そして3号店が電車通り沿いの山鼻地区にオープンしました

外観がとってもキュートですが、店内もすっごくキュート!!

P1090727

そしてパンがずらりと並んでいます^0^

P1090675P1090677P1090674

P1090673P1090686P1090679

P1090719P1090684P1090687

菓子パンや総菜パンなど、常時70~80種ほどあり、焼き上がるたびに店頭に並びます♪

P1090680

ペンギン模様のミニメロンパン!! か、かわいすぎます^0^

 

色々なパンがあるのですが、一番人気は何といっても食パンなんだそうです

P1090716P1090728

食パンは、道産小麦の“ゆめちから”と、“はるよこい”2種類ありまして、写真の通り、1日の中で何回かに分けて焼き上がています。

P1090729 P1090671

で、焼き上がるたびに、あっという間に完売していきます。。。

P1090718 P1090669

山鼻店で先行販売したという、ペンギン・マダム”も、撮影のために並べましたが、終わったら即、買われていきました^0^;

 

店内にはカフェスペースもあります

P1090721

ドリンクとともに、その場でパンを味わうことも可能です^^

P1090715 P1090700

フローズンラテやフロートなどの、“飲むスイーツ”もありまして、これがまたかなりの美味しさ!!

とくにフローズンラテ抹茶は、アズキの食感と程よい甘さのクリームがたまりませんでしたっ(取材中なのに夢中で飲んでしまったほど^0^;)

P1090689

最近暑い日が続いているので、こうしてブログを書いていると、今すぐ飲みたいモードになっております。。。。ご近所の方がうらやましいなぁ~

P1090710

肝心なパンの方ですが、期待以上の美味しさでして、正直言いますと、3店舗も展開しているお店だから、“普通”に美味しいお店かなと思っていたのです。

トレーに載っているパンと、2種類の食パン、ペンギンマダムの小豆とクルミ、少しずつ全て食してみましたが、ホントにどれも大満足!

総菜パンは見た目以上に食べ応えがあって、男性でも満足できるかと^^

そして、個人的に美味しいパンの基準にしている、“車に積んだ時の香りの高さ”

これはカンペキ合格でした!

すごいと思ったのは、夕方学校から帰宅した息子が、“すごくいいにおいがするね!”って、真っ先に言ったこと。

普段、夕食にはご飯が多い我が家ですが、匂いにつられて“今日はパンにしよう!!”と、クロワッサンを一気に完食しておりました^0^;

P1090781

ちなみに“ゆめちから”と“はるよこい”の食パン、そのまま食べるならゆめちからがオススメ!

とにかくもっちもちで、じんわりと小麦の甘さが口の中に広がります^^

山型のはるよこいは、トーストするとさらにその美味しさが発揮される感じ。少し厚めに切って、オイシイ無塩バターやメープルシロップをいつもより多めにかけて食べると、より一層楽しめる感じでしたよ^0^

P1090780P1090775

そして、ペンギン・マダム

アズキもクルミもたっぷり入っています!!

アズキはほんのり甘く、癒しの味わい

クルミは、クルミ好きならこんなに入っていてくれてありがとう!!と言わんばかりの食べ応えで、軽くトーストすると、香ばしさが一段とアップします^0^

うぅ。。

頭の中がペンギンパンモード・・・

近所にあったらいいのになぁ~と、思っていたら、これから市内に限らず、北海道内でも、良い場所があれば出店する予定なんだそうです^^

 

良い場所・・・

自分で探しちゃうかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

リマスターアートという世界に小躍りする~大丸札幌店 7Fホール

ココのところ、アートに触れております^^

もともと芸術鑑賞は好きな方ではあったのですが、子どもが小さい時は少し遠ざかっておりました。。

3月末に、国立新美術館で開催中の草間彌生さんの展覧会、そして現在、道立近代美術館で開催中の【大原美術館展Ⅱ】と、この1ヶ月は続いております^^

※大原美術館展Ⅱに関しては後日ブログアップ予定

P1070362

そして昨日、4月26日(水)~5月8日(月)まで、大丸札幌店7階ホールで開催されている【オルセー美術館 至宝のリマスターアート展】に早速お邪魔してきました!

P1070363 P1070428

リマスターアートって要は本物ではないということだろうけど、何なんだろう??と、少し疑問を抱きつつ会場へ

今回は、オルセー美術館リマスターアートプロジェクトのクリエイティブディレクター・久保田氏の解説付きで鑑賞することが出来たのですが、正直本物より身近に楽しめてイイじゃないですか!!と、この画期的な技術に心躍る気分で鑑賞!

上記の画像、アップで見るとより油絵っぽいと思うのですが、触ると平面なんです!(会場で実際に触れますよ!)

P1070427

そして美術展では絶対にあり得ない、全作品撮影OK&ブログやSNSアップOK!!※VTRは撮影不可

P1070369

さらに、ライトをあてたり近づいてルーペで見ることもOKなんです!

P1070370 P1070372

ちなみにライト付きルーペは会場で貸し出し(200円)もしております^^

作品自体は驚くほど精巧にレプリカされていて、通常の展示では気が付かなかった細かな技法や色遣いなども、じっくり鑑賞することが出来るんですよ^^

 

P1070373

そしてなにより、ライトがしっかり当たっている中で鑑賞できるので、明るい環境で鑑賞できるのです!!通常は、作品の劣化を防ぐために、最小限の明るさの中で鑑賞しなくてはいけないので、もともと暗めの作品は、細かい描写を見落としていることも多いと思うのです。

P1070374

この、ゴッホの“ローヌ川の星降る夜”な、右下に男女の人物像がありますが、原画はかなり暗いので、草原に溶け込んでしまっています。。

P1070375 P1070377

こんな風に、筆づかいなどもじっくり見れるので、作品の意図や構図がしっかり伝わってきます^^

さらに解説文がすごく分かりやすくて、突っ込んだところまで記載されているので、より面白いのです♪

 

こちらは、今回の会場の一番の見どころのスペース!

P1070386

P1070379

モネのルーアン大聖堂 連作

美しすぎる・・・

ちなみにこの作品を書くために目の前のアパートを借り、約2年かけて制作したというお話を聞いて、さらに見入ってしまいました。

 

P1070381

以前、直島の地中美術館にある、自然光で見るモネの部屋を鑑賞した時は曇り空だったので、くすんだ感じの状態で、それはそれで美しかったけど、ライトアップされたモネ、やっぱり美しいです・・・

 

P1070383

しかもこんなに間近で見れます!

しかし、どこから見ても油絵です・・・

P1070437

宮崎駿さんの“風立ちぬ”のポスターのオマージュとして知られる、日傘の女

P1070434 P1070435

左向きの方は、風が舞い上がる、ほんの一瞬の風景を鮮明にとらえた作品なんですとと、ライトを当てて説明してくれた久保田さん。こんな機会でなければ、全体像しか見ることがなかったので、絶対気が付かなかったなぁ・・・

 

P1070391  P1070392

そうそう、今回作品の横に“sign”と書かれたルーペのイラストがあるのですが、よくよく見ないと見逃しがちなサインがあるので、その辺りもチェックするとより、楽しめます^^

 

P1070396

ゴーキャンは、タヒチで作品を描いていたそうなんですが、リマスターしたことによって、 通常のカンバス地ではなく、コーヒー豆などを入れる麻袋のようなものに描いていたということが分かったそうですよ~

なるほど!だからこんなに独特な赤茶系の色合いなんですね^^

 

P1070399 P1070400

出口付近にあった、こちらの額、実はテレビです!

P1070431

現代の技術って本当に素晴らしい!!

 

通常の美術展とは違う目線・感覚で楽しめるので、小中学生くらいの子たちにも見てもらいたいかも!間違いなく、アートが身近になると思うのでうす^^

P1070438 P1070439

グッズコーナーには作品をイメージした紅茶や金平糖なんかも販売してました^^

このガチャガチャ、気になったけど、バッヂを付ける場所がないので、やめておきました^^;

 

と、この後、大丸札幌店内で気になるモノを色々見つけたのですが、続きは後程!!

 

 

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

pageTop