札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ジャンル』カテゴリーの投稿一覧

道産子もテンションが上がる【蟹のつめ】・6月23日(日)OPEN

稚内に親せきがいた道産子のワタシは、カニに対してはあまりありがたみを感じずに、年に数回当たり前のように食べていた時代がありました。

しかも、全部親に剥いてもらって・・・

その話しを本州から来た人に話すと、かなり冷めた目で見られたものです^^;

もちろん今は、カニは高級なものだという認識はありますし、北海道にいるからってそう簡単には食べられないモノになりました。。。

018f754d58d9838c77818210fc64eae56a159ba7ce

なので昨晩レセプションでお邪魔させていただきました【蟹のつめ】の蟹づくしコース には、道産子のワタシでも舞い上がってしまいました^0^;

場所は東急REIホテル・レストランプラザ札幌2F

入口には“蟹の爪”

010fd9ed54b9268ee6f34d8f1454d1836372666b2d

中には巨大な水槽、そしてスゴイ量の蟹!!

01936b8f185fa8a85adfc52b0adaea32d900a0688d01a725384795817d811b2c132f00df3b056d5c273d

思わず見入ってしまいました・・・^0^:

席数は全部で140

01535da4fcdd82f51e5830f723b0ff5042d432843f 0145b227a6174465b972ac4dd69909f440afc32d88

018ed7c775a10a346cf63c40242110be7b197d0ee8015ec36d3c948f1dc67b4613ce79ae502af31e47c4

メインのホール席はチェックできなかったのですが、大小さまざまな個室があり、少人数のグループから接待、宴会などなどどんなシチュエーションにも応対可能^^

 

で、お料理はと言いますと、カニだし、食べ放題コースもあるし、観光客向けのボリューム重視なお店かと、正直思っていたのですが・・・

P1420417

P1420418

そんな風に思ってしまって、大変失礼致しましたっ と、すぐ心の中で謝った次第です^^;

P1420421

今回は、通常8000円のコースをレセプション用にアレンジしたコースを堪能 (ちなみにコースは4500円~あり)

P1420424P1420422

ビールで乾杯したのち、かに塩辛をいただきました

くぅ。。燗酒2合はいける(今回はさすがにオーダーしませんでしたが^^;)

P1420425P1420428

思わず撮影したくなる、タラバガニの脚の大きさ!

毛ガニを黙々と剥く時間は、レセプションなのに、参加者一同無言になる(笑)

でもってほぐし終わった毛ガニに、かに酢をかけて食べると、頑張った甲斐があった~~と、オイシサが倍増

やっぱりカニは、大変だけど自分で剥いて食べるものなんですね(今さら・・・? ^0^;)

 

P1420429

刺身盛り合わせは鮮度の良さがにじみ出ているし、こちらにもカニ~

P1420430P1420432

P1420436P1420434

P1420437

しゃぶしゃぶは、蟹だけじゃなくエビも!!(写真はズワイだけど^^;)

P1420439

自家製のごまポン酢ダレは、すぐ水っぽくならないよう、濃い目になっているそうです^^

P1420441

揚げ物にも蟹!

P1420444

握りにも蟹!!

P1420442

もちろん、椀物も蟹!!!

いやぁ、3年分くらいカニ食べた気がします^0^;

P1420452

デザートは夕張メロンとシャインマスカット

 

今回はコース仕立てでしたが、食べ放題コースも6000円~10,000円まであります!

会員になると500円~1500円割引になり、小学生(7~12歳)は半額、そして小学生未満は無料だそうです!!

 

“蟹のつめ”

蟹は食べたらなくなるけど、爪は残る。~店・形・思いがいつまでも残るお店にしていきたい

そんな意味が込められているそうです。

今回はオープン前のレセプションということで、社長自ら全席を回ってご挨拶いただいたのですが、あの“赤から”の会社だったのですね!!

愛知・豊橋の会社が札幌で蟹のお店をオープンさせるなんて・・・と思いましたが、逆に本気度が伝わってきました!

道産子でも、一度は行ってみてもらいたいお店です^0^

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その10

その1からスタートした、タイ東北部【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】備忘録最終回です!!

~5月20日(月)午後~

なかなか濃密な午前中のスケジュールを終え、ホテルに預けていた荷物をワゴン車に積み向かったのは、こちら

ランチ1

【ペンブラーペン】

ランチ4

メコン川を眺めながら食事ができる、なんとも風情のあるレストランです!!

ランチ2

よく見ると、屋根から水が滴っているの、分かります??

これ、雨が降っているわけではなく、トタン屋根に水を流し、少しでも暑さを軽減させるためのものなのです!

なるほど!!と、思わず声に出てしまった・・

P1410319

すっかりおなじみ、ソムタム

P1410322

ラム肉の唐揚げ

P1410323

こちらも定番となったトムヤムスープ

P1410325

炒飯はあるけど、もち米も別に出てくるのも、もはや当たり前

P1410326 P1410331

P1410328P1410330

揚げ物てんこ盛り×2皿は、さすがに完食できなかったけど、それぞれのソースが美味しくて、いつも以上に食べらさる

P1410334

 

P1410337P1410343

デザートが予想以上にオシャレで、ちょっとビックリ(しかもボリューミー^^;)

P1410335

水は濁っていても、その雄大なたたずまいは、とても美しく感じます^^

思っていた以上に、美しくてオシャレな町だったナコンパノムともここでお別れ

再び、サコンナコンの空港を目指します

01c02557d3e6bb03eda0615297ac9a052a3ac0e220

あれ?行きより小さめ?っていうかプロペラ?? それを見て、若干ドキドキするメンバーたち(笑)

安心してください、乗り心地は全然問題ありませんでした!

01cf627e4d837c38a6e1230895b49b1c24c07fc5f701ffd10075dfa2a8acee0c7af3a0be7de1e98ebb73

日傘がちゃんと用意されている~ そしてこの傘、カワイイ~♪

 

ディナー1

18時ごろドンムアン空港に到着し、再びワゴン車に乗り帰国便の待つスワンナプーム空港方面へ

滑走路を横切り、向かったのは、タイでの最後のディナー会場であります【koh Lanta Restauraut Suvarnabhumi

ディナー

な、なんかすごくインパクトのある入口!

ディナー4 ディナー10

中に入ったらもっとすごい(笑)

 

ディナー2

ディナー8

こちら、空港の近くということで、到着便が超間近で眺められます!

しかもかなりの頻度。これは飛行機好きにはたまらないスポット

P1410361

それでもって料理もまた、豪華!!まさに、タイ最後の晩餐に相応しい内容でした^0^

P1410351

この手のレストランって、味はそこそこかなと思ってしまうけど、タイは本当にどこもハズレがなかったなぁ

P1410352

P1410354

ただ、一度に出てくるので、どれから食べてよいのか、頭の中の整理がつかず、見ているだけでお腹がいっぱいになってくるのが難点^^;

P1410355

P1410356

P1410357

P1410359

P1410360

P1410363

P1410358P1410364

P1410345P1410366

タイ最後の晩餐ということで、もちろん地ビールを^^

最後だからか、かなりハイペースで飲んでしまい、若干足りなかったけど・・・(笑)

〆にフルーツもしっかりいただき、スワンナプーム空港へ

ディナー7

日が暮れると、さらにゴージャス(笑)

タイ国際航空の新千歳直行便は23:55発なので、こうして最後の最後までじっくりタイを満喫できます!

ただし、バンコク市内は渋滞が凄いので、余裕をもって行動す売るのがベスト(なのでこちらのレストランは安心感アリ^^)

 

空港では最後にお土産を購入し、機内でリラックスできる状況にして乗り込んですぐ寝ると、翌朝が楽です!(新千歳空港到着は日本時間AM8:20)

016e239d272e5799bf01c99994f7f64570eb9c696b機内食

ブレブレですが、離陸直後の写真と、朝ご飯(結構なボリュームです^0^;)

 

 

タイ東北部・イサーン地方をめぐるメディアツアー備忘録、これにて完了!

イサーン地方では一度も日本人を見かけることがなく、まだまだ未開の地であることが実感できました。

何より、食べ物がオイシイ!!

ベトナム文化が入っっているので、ベトナム料理も楽しめて2度オイシイ!!

田舎だと思ってちょっとバカにしていたら、ステキなホテルが格安で泊まれる!

藍染め製品がお得!

そして、タイの歴史を知るきっかけも要所要所にあり、色々な意味で身近に感じることができました。

 

昨年、久し振りにパスポートを作ったら、まさかのマニアックなタイ取材旅行が舞い込み、俄然海外旅行モードのスイッチが入ってしまいました!!

そしてタイにはやっぱり、また行きタイ^0^

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その1からのブログURL

その1  その2  その3  その4  その5

その6  その7  その8  その9  その10

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その9

タイ取材5日目・5月20日(月)ようやく最終日までやってきました^0^;

01a829c6043bebbe0c038667a1c20c2951c4c85928

この日はAM5:30 集合ということで、部屋の窓からは朝焼けを堪能

元気すぎる鳥のさえずり(というより鳴き声)が目覚まし代わり

托鉢8

早起きして向かったのは、メコン川沿い

托鉢15

早起きは三文の徳と言いますが、本当に素晴らしい日の出
※携帯の画像なので、鮮明な写真ではないですが^^;

早起きをした目的は“托鉢”

托鉢13  托鉢1

僧侶に渡すお菓子の詰め合わせは、すべてスタッフが用意してくれたのですが、現地の方々は手作りのおもちやゆで卵、中には現金を僧侶が持っていた器に入れて、手を合わせていました

托鉢5

何人くらい来るのかわからず、4,5人目くらいの方に渡したのですが、だんだん一休さんのような、息子と同じくらい?と思ってしまう子どもたちになっていき、知っていれば、最後まで残しておいたのにぃ。。。もしくは日本から飴とか持参してきたのにぃと、若干後悔^^;

托鉢11托鉢10

托鉢が終わった後、宿舎に戻っていく僧侶の皆様

托鉢18托鉢21

朝日が当たって、とてもキレイでした^^

 

托鉢体験が終わり、ようやく朝ごはんです!

朝食4朝食8

【ルアンラップロンレストラン】

なんて素敵なお店!!ここがタイでの最後の朝ご飯となります^^

P1410290

まずはお茶をいただき、お料理が来るのを待ちます(食器が可愛すぎるっ!!)

P1410294

カイガタで卵料理(マギーソースがけ)をいただくのもすっかりスタンダードになりました^^

P1410304

フォーとも、そしてタイに来てから何度か食べたヌードルともまた違う、かなり細い麺

P1410306

少し食べてから辛さをカスタマイズしたら、予想以上に辛くて汗だくに・・・(;’∀’)

P1410299

野菜もしっかりいただきます^^

P1410312

普段はまず頼まない、パッションフルーツのスムージーをオーダーするのも、すっかり定着(笑)

それにしても量が多い^0^;

朝食3 P1410318

お店の奥にはショップもあって、すごくセンスのいい雑貨や洋服が並んでいました^^

タイの県ごとにデザインされたというキャラクターのキーホルダーをお土産に頂きましたが、どこの県かは失念してしまいました^^;

 

朝食2

そしてこちらのお店、2階も凄く素敵でしたっ!!

朝食1 朝食6

朝食9

外壁なんて、映えスポットまで用意してあるんです^^

さて、美味しい朝ご飯をたっぷりいただいた後は、腹ごなし!

ということで、サイクリングのスタートです!!

サイクリング24

ナコンパノムはサイクリング観光にも力を入れているようで、予約しておけば、出発地のお店やホテルに自転車を用意しておいてくれて、さらに乗り捨てでOKなんだそうです!!

そして、メコン川沿いに素敵なサイクリングロードがあるので、安心して乗ることができます^^

サイクリング11

行程表を見た時は全員が、『暑いタイでサイクリングなんて、絶対無理!!』と、全否定だったのですが、いざ乗ってみると午前中と言うこともあり、意外と風が心地よい気温なのです^^

サイクリング17

何より、この景色に癒されます~~~~

サイクリング4サイクリング2

ロード沿いには映えスポットもたくさんあるので、飽きずに楽しめます^^

サイクリング19 サイクリング21

昨晩のナイトマーケットの会場も、朝はスッキリ!

そしてディナークルーズからみた、モニュメントはこんな感じ!

サイクリング23

ちなみにこんな、トリックアートなんかもありましたよ^^

ココで自転車を乗り捨て、カフェで水分補給タイム♪

サイクリング30

メチャメチャポップでキュートなホテル&カフェ!

サイクリング27

2階からの眺めも素敵^^

サイクリング25サイクリング28

オーナーが、絵になるんですけど!!

サイクリング16

でもって飲んだのはココナッツジュース♪

エアコンの効いた店内で、すっかり体力は回復!

というか、もう少し自転車に乗っていたかったかも~^^

ホテル見学17ホテル見学4

ホテル見学1ホテル見学6

バルコニーからの眺め

毎年秋にお祭り(柱の画像参照)があるようで、その時はこのホテルももちろん満室

まさに目抜き通りの一等地のホテルですが、繁忙期以外はやっぱり3000円くらいで泊まれるそうです~

ホテル見学7 ホテル見学3

廊下やユーティリティのタイルが素敵でした♪

 

ホテル見学25ホテル見学21

ちょうど宿泊のお客様が朝食を食べていました

ホテル見学15ホテル見学29

ここでもカイガタの卵料理♪

う~ん、やっぱりこの鍋、欲しいっ!

 

ホテル見学27ホテル見学28

そして1階のカフェもステキでした♪

一度ホテルに戻り、汗を流したのち、タイでの最後のランチ会場へ!!   ・・・つづく

 

 

飲まさる手作り酒肴がたまらない!!【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ】

『オサナイさんが好きな店だと思うんだよね』

その誘い文句、確実に落ちます(笑)

ということで先日お邪魔したのが、【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ

014f3897c079ffe4f033b832a0bf6af359ce1f91ab P1420141

場所はM’sスペース2階の一番奥(この場所と言うだけで期待値が上がる)

01660116f199917471cc2a7b45402c65b65e0cd991011deb539a7fe724eab93c1a0be7685d0ade6990dd

店内はカウンター席の他、テーブル席が4つ

狭いながらも、うまく配置されています

そしてこのスペースなのに、酒用の冷蔵庫が結構な存在感

その時点で、のん兵衛目線で合格(笑)

P1420078P1420149

さらにカウンターの奥には強炭酸ハイボールが飲めるタワー(ちなみにビールは神泡プレモル)

初めてなので、もちろんカウンターでお願いしました(宴の後の写真ですみません^^;)

P1420083

日本酒が色々あって選べないという方は、飲み比べセットがオススメ♪

P1420085

少量ずつ味見ができるので、気に入ったのをお替りしたり、こんな感じが好き!と言うと、次の日本酒をスタッフさんがセレクトしてくれます^^

P1420087

最初にオススメのお刺身を盛り合わせでいただきました

さすがオススメなだけあって、鮮度の良さは一目瞭然

そして、いろんな魚が少しずつというのもウレシイ♪

P1420076

店名にサカナとカタカナで書いているだけあって、魚も肴も充実♪

P1420095

合鴨ハツと枝豆のスモーク

これだけでグラス酒は空になります(笑)

P1420090

今日はシイタケがオススメなんですと言われて、素直にオーダー

でかっ!

P1420092

焼く前の大きさを見てさらにビックリ!!

大きいけど大味ではなく、すごく上品なんです^^

岩塩がまた、美味しさを際立たせてくれ、飲まさります(笑)

P1420097P1420101

これは結構なのん兵衛だと見抜かれたか、裏姿が登場^0^;

さらに、ちょっと作ってみたので食べてみてくださいと酒肴が・・・

これぞのん兵衛のハートをわしづかみされる、カウンターのやり取り♪

P1420104

メニューを見て気になった、おからでポテサラ風

『なんてことない、ポテサラですよ』と、かなり謙遜気味だったのですが、これが大ヒット!!

いくらでも食べらさりますっ!!!

P1420106

こちらもメニューのはないのですが、この日たまたまあったマグロの皮の和え物

たまりませ~~~~ん(≧▽≦)

P1420108P1420110

さらにたまらなかったのが、タコの皮の乾物

自然な塩味のみというつまみは、のん兵衛のために生まれた1品

しかも自家製です!

P1420113

ちなみにこちらは野菜

この辺りをみて、あれ?どこかのお店に似ている??と思った方は、かなりの常連様!

P1420121

↑山わさび巻き

実はこちらのお店、ススキノで22年営業を続けている北〇の教えを受け継ぐ兄弟店のような存在なのです!

※ちなみに北〇は6月15日(土)に銀座店もオープンしたそうです!!

 

北〇、久しく行っていなかったけど、道外からいらっしゃるお客様との宴席の店として、間違いないお店!

なので個室利用が多かったけど、カウンターはいつも常連様でいっぱいだったんですよね~

料理の美味しさ、こだわり、そして接客の距離感、どれをとっても安心感があるのは、そういうことなのか!!と、妙に納得^^

P1420116 P1420123

ということで、日本酒もどんどん進んじゃうし、つまみもどんどん食べらさる~

P1420119P1420114

タコの柔らか煮は何度か食べているけど、バルサミコ酢がけは珍しいかも!

でもって、美味しかった~~~><

さらにはプレミアムインカのポテトフライ

息子にも食べさせたいけど、出来れば教えたくない、大人のためのポテトフライ

P1420077

そして、店名にも記載されている蕎麦!

P1420127

もちろん十割!

はぁ。。。美味しい蕎麦はどんなに満腹でも入ります~

さらにつゆが好みの味わいで、至福のヒトトキでした^0^

蕎麦のための隙間は作っておきましたが、ほぼ満腹状態

ただ、出来れば甘味も味わってみてほしいとのこと

この手のお店で甘味押しなんて、逆に気になります!!

P1420131

もちろん全種類いただきました(笑)

和三盆のカタラーナ

和三盆って、どうしてこんなに包み込まれるような甘さなんでしょう・・・

これを知ってしまったら、後戻りできません

P1420134

そしてわらび餅

出来立てなので、ほんのり温かいのです!!

P1420136

さらに黒糖を使用した自家製アイスクリーム

蜜をかけると、さらに顔がとろけます~

これは全部食べてよかった!!

アイスクリームは季節に合わせて味を変えているそうです^^

P1420145

カウンターに並んでいた器とか、どれをとってもワタシ好み♪

ひとりでも行けるお店だけど、やっぱりいいお店は同じ呑兵衛と共有したい^^

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その8

こちらからの続きです(まだ続いてます・・・^0^;)

ランチの後向かったのは、ジャコウネコのコーヒーファーム!

コーヒーファーム2

コーヒーファーム1

コーヒーファーム自体、なかなか見る機会がないので、興味津々です!

P1410181 P1410183

コーヒー以外にも、気になるものだらけ^^

ちなみに左側は、バナナの花(だったはず)

P1410191

コーヒーの実はまだこの段階

でも、いっぱいなっていました!!

P1410193

そしてこちらに横たわっているのが、ジャコウネコ

ネコと言うよりは、イタチっぽいんですね~

P1410198

このファームはコーヒー園だけでなく、一大レジャー施設的な感じになっておりまして、様々な動物がいるんです!

P1410195

手ノリブタ???

P1410194 P1410197

ほんの一部です。ちなみにライオンもいましたよ!!

と、ここではコーヒーが出ず仕舞いで、ちょっぴりがっかりしていたのですが、少し離れた場所に、こちらのコーヒーを飲めるステキなカフェがあるのです!

P1410200

P1410208

メコン川を眺めながら、ジャコウネコのコーヒーが飲めます(≧▽≦)

P1410204P1410216

暑いのですが、やっぱり癒されます~

P1410218

なぜかスイカが。。

農園で種無しスイカも栽培しているようです

P1410220

そのスイカをスムージーにした“スイカコーヒー”があるんです!

え?スイカにコーヒーってどういうこと??と、最初はまったく興味がなかったのですが、これが記憶に残るオイシサだったのです!!

これ、札幌でも出してほしい!!!!!

P1410207 P1410211 P1410206

それにしても広いカフェでした^0^;
(閑散としているように見えますが、私たちが到着するとき、ちょうど団体様が出たところだったのでした)

 

その後、17:00発のメコン川クルーズの予定だったのですが、時間的にはかなりギリギリ(;’∀’)

P1410222

間に合った~~!と思ったら、通訳の方やスタッフがバタバタしております

詳しい理由はよく分かりませんが、急きょディナークルーズに変更になったようで、それまでの時間に、人気ホテルの見学へ

 

ホテル見学2

なんだかこじゃれたホテルです!

ホテル見学7ホテル見学1

ホテル見学6

ん??よく見るといたるところにカメラが・・・

ホテル見学13 ホテル見学4

こちらは【R-Photo hotel】と言いまして、オーナーがカメラ好きで、カメラをインテリアのモチーフにしているそうです

しかもこのカメラ、固定されていないんです

持っていかれないのだろうか・・・と、変に心配になる^^;

ホテル見学16ホテル見学

特別室を見せていただくことに

ホテル見学8

ステキ過ぎます!!

ホテル見学17 ホテル見学18

ちなみにスタンダードルームは見学できないのでしょうか?

なんと、満室!(ちなみ1室3000円くらい)

なので、ワタシたちも今回は別のホテルに宿泊

ホテル2ホテル見学14

でも、私たちが宿泊したホテルもとてもキレイで快適した!

廊下が外なので、ドアを出るとものすごく暑かったけど^^;

ホテル見学5ホテル

ホテル名が“The River” と言うだけありまして、メコン川のほとりに建っているので、窓の外は川!

メコン川クルーズ3

夜には月見も楽しめました^^

 

さて、仕切り直しのメコン川クルーズ!しかもディナー付き♪

メコン川クルーズ11

さすがに、先ほどよりも豪華です!

メコン川クルーズ7

ディナークルーズって、名前だけで料理は大したことないんじゃ・・・なんて失礼なことを思っていたのですが、これがまた素晴らしく美味しかった!!

P1410224P1410231

すっかり氷を入れて飲むことがスタンダードに^^

そして、ビールが何本でも飲めそうなおつまみオードブル!

P1410232P1410234

この、ちょっと塩辛いソーセージなんか、ずるい系です!!

P1410228

 

P1410242P1410236

トムヤムクン系のスープは、今回の旅で何度も食べましたが、それぞれ味が違うので、飽きずに楽しめました^^

P1410246

これはなんとも不思議な魚料理でした^0^;

P1410238

向こう岸のラオスの山々もくっきり!

メコン川クルーズ10

出発したころはこれくらいの明るさでしたが、いつの間にやら月も輝き始めました!

メコン川クルーズ12

P1410244

メコン川クルーズ9

ナコンパノムのメインストリートにある、モニュメントもゴージャスに輝いています!!

ビックリしたのは、それまでカラオケで大いににぎわっていたお客様たち全員が、このモニュメントの前に来るとお祈りを始めたこと(船上の放送でもお祈りの言葉が流れる感じ)

P1410258

〆にフルーツをただく頃には、飲んだビールが全部汗として吹き出し、全身湿っぽい^0^;

虫にだけは刺されるまいと、虫除けを何度も塗る・・・

ナイトマーケット3

船を降りた後は、ナイトマーケットを散策

3連休の真ん中ということで、なかなかのにぎわいでした^^

P1410280

お腹はいっぱいですが、気になるものだらけ!

P1410272 P1410270 P1410274

P1410269 P1410275 P1410261

P1410266P1410265

ん?寿司?? この暑さの中で???

と、さすがにどうなの~~って思ってしまいましたが、地元民には人気のようでした^^

P1410279

 

P1410285

雑貨や洋服などもわんさか販売しておりましたが、値段・質ともにピンキリ!

そんな中、ものすごくセンスが良くてリーズナブルなお店を発見!!

日本同様、いいお店にはステキなスタッフがいるということを認識した瞬間です^0^

 

さて、最終日も朝から予定モリモリです!!   ・・・つづく

 

 

pageTop