札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2007年04月 の投稿一覧

山崎ワイナリー試飲ツアー

本日も昨日に引き続き快晴!
昨晩飲んだお酒もすっかり消化され、
いざ、山崎ワイナリーへ♪

実は『なちゅら』の店長さんが新酒の買い付けに行くので
興味のある方一緒にいかがですか?と誘われて
ジャンボタクシーに総勢9名が乗り込み、三笠へ

そうなんです、
ワイナリーとか酒蔵って
車でないと行けない場所が多いから
試飲なんて運転手がいないとなかなか出来ないけど
今日は遠慮なく試飲できちゃうわけです(笑)

高速に乗れば小1時間で三笠に到着

まだ、やっと春を迎えた感じの広大な敷地の中に
ログハウスの建物が
20070430-10.JPG

土日祝日しか営業していない直売所です


で、その横に大きなログハウスが!
20070430-12.JPG

どうやらここは宿泊も出来るコテージで
中にはかなり広めなテーブルがあります
20070430-19.JPG

ちなみに、外にはバーベキューコーナーと、
なんと石釜まであるんですよ!!
自家製ピザも焼けちゃいます


景色もいい感じ♪
20070430-11.JPG

で、ここで試飲開始です
20070430-21.JPG20070430-25.JPG

今回の新酒は
バッカス (白)
ケルナー (白)
ツバイゲルトレーベ (赤)
メルロー  (赤)

※メルローは熟成を要するので2005年産

まずはバッカス
微発砲で色は限りなく透明
かなり甘めで香りもいい
お味は私にはジュースのよう(笑)
だけど、こういうのをワインを飲み始めの人に教えると
どんどんハマっていくのだろうなぁ~といった印象

ケルナーはバッカスに比べると黄色見がかっていて、
こちらも微発砲
爽やかだけど、ちょっと酸味がある
全体的に硬いといったイメージ

ツバイゲルトレーベは色がとてもキレイ
グラスに色がハッキリ残るくらい濃い
だけど、味は全体的に薄い感じ
詳しくは分からないけど、もっと熟成させれば落ち着くのかな?
20070430-24.JPG

メルロー
こちらはかなり酸味がきつかった
かなり冷えていたので、室温で暖めてみたけど
やっぱり、酸味が残る感じ

ブルゴーニュが好きな私からしてみると
赤はまだまだな感じはあります
もちろん、新酒だからというのもあるのでしょうが…

でも考えたら、山崎ワイナリーさんは出来て10年も経っていません
きっと、これからどんどん美味しいワインを仕込んでいって
何年後かに凄いワインが出来るのかもしれません

今日飲んだワインももしかしたら化ける可能性があるわけです
だからワイン造って、一種の賭けなんだろうなぁ~と、思いました

北海道の大地でワイン造りに取り組む山崎さん一家
これからも頑張って下さい!!

↑山崎さん一家の指紋を花びらに見立てたラベルデザインが ステキ♪

ちなみに、甘いワインが好きな母にと思い
バッカスを一本購入してきました

そうそう、ここのワインはコルクも可愛くて、
箸置きにどうですか?って販売してました
20070430-16.JPG
20070430-17.JPG

気になった小物たち

20070430-18.JPG

宅飲みはオトナも童心に帰る

昭和の日の夜は我が家で宅飲みパーティを開きました

美味しい料理とお酒が大好きなJさんが、
宇都宮の美味しいお酒を持参してくれるということで、
ホタテとチンゲン菜のクリーム煮や茄子とピーマンのそぼろ炒め、
カレイの煮付に温野菜のサラダ等々…

あんまり手のかからない料理を何品か用意し、
後は、出席者の方々の持ち寄りで
漬物や酒の肴が大量に並びました
※あまりにバタバタしていて写真撮れずじまい…

みんなはグリーンのエビスやプレミアムモルツで乾杯したあと、
ビールの飲めない私は、花宝という、フルーティな純米酒からスタート
ちょっと寝かせたお酒らしいです



宇都宮のお酒って、札幌の居酒屋にあんまり置いてないから
あまり飲むことがないので、
かなり新鮮な感じです

その後、富美川という純米大吟醸と
満寿泉という、特選大吟醸の富山のお酒



どれもフルーティで、女性受けするお酒たち
次から次へと、呑み比べの始まりです

あんまり日本酒が得意じゃない友人のために
自宅にストックしてあったクレマン ダルザス ブリュット
というスパークリングを開けてあげたら、
それならちょっと台所借ります!
と、立派なホワイトアスパラを持参してくれたJさんが
塩コショウで炒めてくれました



ただ、サラダ油で炒めただけのこの一品
激ウマです
ホクホクでジューシーで、しかも甘い!!

この料理、店で食べたら一人前1000円はしますよ~~

弾みがついて白と赤も登場
&焼酎やウィスキー、ハンガリーのお酒など、
テーブルの上は何だか凄いことに…



ちなみに本日のメンバーは、大半が初対面
私が、このメンバーなら絶対盛り上がるだろうと思い集めた
総勢8名でしたが、予想以上に盛り上がりすぎました…

なんと、いいオトナたちが顔に落書きを始めたのです!!
しかも、水性のペンじゃうまくかけないと言い出して
途中から油性で書き出しました

お店じゃありえない光景です
何か、せき止めていたものが流れ出してしまったかのように
凄い勢いで書き合いをしていました…

プライバシーの侵害になるので全ては見せられませんが、
どうしても公開したいものがあります


『ケンカ上等』って書いてありました…

あの顔でタクシーに乗って帰ったオトナたちに乾杯!(笑)



Kさんが持参してくれたマダムセツコのチョコレート


たぶん、大半の人は
味わいもせず食べたんだろうなぁ…

ベランダガーデニング始動!!

毎日飲み歩いていると思われがちですが、
実はこんな家庭的?な面も持ち合わせているのです(笑)

マンションのベランダではありますが、
毎年リビングの窓から眺めるこのガーデニング
かなり癒されております

しかも、我が家は実用的で、
食べるもの意外は植えてません(笑)
目の保養と食料
一石二鳥です

やっと暖かくなってきた本日、
冬の間ほったらかしにして大変なことになっていたプランターを掘り起こし、
培養土や肥料を追加



いまはこんなまっさらな状態ですが、
去年の6月下旬にはこんな状況


ハーブなんかは丈夫なので
そんなに手間をかけなくても勝手に育ってくれるし
忙しい私でも簡単に育てられるのです

あと、サラダ菜なんかはあっという間に成長するので
ちょっと野菜が足りない時にサクッと摘んで食べられるから重宝しますよ

↑去年のです

ちなみに、このチャイブだけ今日の写真
あんなにほったらかしにしててもこんなに育っているなんて、
生命力の凄さを目の当たりにしました(笑)
20070429-05.JPG

昭和の日

みなさん知ってました?
今日はみどりの日じゃなくて昭和の日なんですよ
みどりの日は5月4日になったんですよ~~

確かにちょっと前にそんな話し新聞で見ていたけど、
すっかり忘れておりました

で、昨日アリオで昭和の日特別企画で
復刻版のお菓子が販売されてました

とりあえず、コメッコ買っときました
他にもプリッツとかたけのこの里とか、カレーのルーとか…

ロゴの字体がレトロで逆に斬新です

サクラ三昧

といっても、本物はまだなんで…

昨日、カラオケボックスで『サクラ』 をテーマに歌いまくりました(笑)

アンジェラ アキの『サクラ色』に始まり、
ニルギリスのsakura や宇多田のSAKURAドロップス
中島美嘉の桜色舞うころ

ちょっと違うけどYUIのCHE R RYと、
スムースエースが歌う、スピッツのチェリー

なかなか面白かったです

それにしてもサクラの歌って
凄くたくさんあるんだなぁ~

ちなみに昨日行ったのは北4西1ベガス べガス内にある
『まねきねこ』
土曜日は1人30分300円~
一番安い飲み放題をつけると400円
しかも、持込自由というおおらかなお店です

赤ちょうちんといえば『かんろ』

イエペで発行している『おいしい札幌』というMOOKで
私が紹介していた、
北8西1にある『かんろ
今にも崩れそうな(失礼!)一軒家で
いかにも赤ちょうちんの店的な、居酒屋です

紹介しておきながらこのところ行けてなくて
昨日久し振りに顔を出せました

20時過ぎに、念の為席予約をして行きましたが
2階含めて満席でした
最近、porocoにも載っていたから??
本当に忙しそうでした
20070428-08.JPG

ここに来たら飲むものはダバダ火振と決めています
これは栗の焼酎で、札幌でも置いてあるところは
そう多くはないと思います
しかもかんろではボトルでオーダーできます


グラスは切子
グラスがいいと、美味しさ倍増!!

で、さっそくオーダー
20070428-01.JPG20070428-02.JPG
20070428-03.JPG20070428-04.JPG
20070428-05.JPG

ホルモン焼に脂ノリノリの特大ホッケ、
レバー串に、かんろに来たら絶対食べた方がいい豚串
カツオが踊るトロットロの納豆オムレツ

このほか、つくねや殿様納豆、塩辛をオーダー

ダバダもあっという間に空になり
2本目に突入 注)3人でです

ここでしいたけを追加
20070428-06.JPG

お腹に余裕があれば
これも一口食べたらファンになること間違いなしの
ラーメンサラダをどうぞ
20070428-07.JPG

たらふく食べて、グビグビ飲んで(本日の滞在時間4時間30分)
一人3500円くらい
飲まない人ならもっと安い(当たり前か)

しかも、本当の閉店時間がよく分からない(笑)

お客様に居心地の良い空間を提供してくれる
ずっとあっていて欲しいお店です

蓄音機でSP盤を聞く

昨日、すごい貴重な体験をしてしまいました

昨日から5月1日まで、
北区北8西1にある石の蔵ぎゃらりぃはやし さんで行われている
craft on JAZZ』という展示会の一環で
すごい貴重なSP盤のJAZZを
蓄音機で聴ける会というのに
ご縁があって行ってきました

ちなみに、この『craft on JAZZ』は
道内の造形作家さん16人が、
すべて、JAZZに関係したクラフト物ばかりを出品した展示会

これ、なかなか面白いんです
木彫りの熊があっあり、ガラスの音符のマドラーがあったり
素材も見た目も全く違うけど、
すべてがJAZZに共通していた

素直におもしろい!!
20070427-07.JPG20070427-11.JPG
20070427-09.JPG20070427-10.JPG
20070427-04.JPG20070427-05.JPG
20070427-14.JPG

この中で、サックスとコントラバスを演奏している
木彫りの作品を作った小笠原み蔵さんが、
太っ腹な友人から貴重なSP盤を大量に貸りることが出来たようで、
せっかくなので、蓄音機で聴く会も催してしまおう!!と、
会の初日に、関係者に声をかけてお披露目したのです
20070427-03.JPG

そんな素敵な会にご縁があって参加できた私って
なんてついているんでしょう!!

もちろん、蓄音機も借り物
何でも、趣味で蓄音機の修理や販売をしている方がいて
本業はサラリーマンなので、わざわざ休んで駆けつけてくれたそうですよ(笑)

また、蓄音機の雰囲気が、石の蔵ぎゃらりぃにピッタリ!!


蓄音機ってホントに手間がかかるようで、
一枚のレコードを聴くたびに針も変えなくてはいけないし
もちろん、手回ししないといけない

でも、でも・・・
この音の深みは聴いている人の心をグッとつかんで離しません!
特に、聴いているのが名盤のJAZZだったのもあって
CDで聴くのとは比べものにならないくらい良かった~

この音、もっといろんな人に届けたいです

ただ、回し手がいないので毎日は聴けないのだそう
チャンスは最終日の5月1日
がしかし、30人も入ればいっぱいの店内で、
もしかしたら、作家さんの知り合いでいっぱいになってしまうかもしれないとのこと

なので、興味のある人は
直接み蔵さんに聞いてみて下さいね

小笠原み蔵さん 011-662-4331

ちなみに展示会は誰でも自由に見ることが可能です
毎日11時~19時まで(最終日は17時まで)
石の蔵ぎゃらりぃの電話番号は011-736-0884
20070427-13.JPG

ら~めん共和国のNEW FACE

エスタ10階の札幌ら~めん共和国
先週OPENした『えん楽』さんと
明日OPENする『初代』さんの試食会に行ってきました

20070426-27.JPG
20070426-20.JPG20070426-24.JPG

えん楽は函館ラーメン
函館ラーメンといえば、先日まで出店していて
大繁盛していた『あじさい』のバトンを受け継ぐわけですね
なかなかプレッシャーがかかりそうですね^^;

何でもえん楽さんは、函館を初めとする道南の有力ラーメン店
4店の店主が、塩ラーメンの文化を守るべくして作った新ブランドなんだそうです
ラーメン店にしては、なかなか珍しい団結ですよね

さてお味は…
20070427-15.jpg

20070426-21.JPG20070426-22.JPG
当然、塩味をオーダーしましたが
醤油も味噌もアリ

見た目はサッパリしていて
ラーメンの割には彩りもキレイ
まずはスープを一口

あ、優しい美味しさ!
ゴクゴク飲めちゃうようなスープで、
私の中では大合格!

で、麺はというと…

う~ん、ちょっと柔らかいかな?
このスープに絡めるにはあと一歩何かを進化させたら完璧!
旭川ラーメンの麺くらいだとかなりイイ感じだと思う
(といっても、私が旭川ラーメンが好きだからなんで…)

ちなみにこちらの麺は道産小麦を使用しているようです

編集部のkameoも同行していたので
醤油も試食
比べると断然塩!
醤油がダメなんじゃなくて、
塩味が良すぎるので
20070426-23.JPG

ちなみに塩ラーメンで690円

そして『初代』
20070426-25.JPG20070426-26.JPG

小樽で行列が出来るラーメン屋といえばココ
というくらい、有名店ですよね~
TVチャンピオンにも出ていましたし

私も、オープンしたての頃、
わざわざ小樽まで食べに行きましたよ
その時の印象は濃厚だったということ

その印象は変わっていませんでした
今回は4人で行ったので、味噌 塩 醤油 白たまり醤油
を、食べようと思ったら
白たまりは1日50食限定のため完売

なので、味噌を2つにして3種試食

私は個人的に醤油が好きなのでまず醤油を試食

湯気がひとつも出てません
ラードの膜がはっている証拠ですね
やけどに気をつけながらスープを一口

わお

ほのかに魚だしの香りがして、
濃厚な割りにいやらしくない
好きなしょうゆ味
しかも、ちょっと太目の麺に良く絡む
そして麺は堅麺!!

これはかなり私のお気に入りランキングの上位に浮上!
さらにはチャーシューも崩れるほど柔らかくて
味がしみこんでます
これならチャーマヨおにぎりも美味しいことでしょう
(今回は食べてませんが)

その後、塩と味噌も試食

塩は函館の時とはまったく違う味です
これは醤油に比べるとかなりアッサリしてます
美味しいけど、醤油には到底適わない

そして味噌

既ににんにくの香りが漂ってきました
一口食べた瞬間『濃い』

でも、一緒に行ったピチピチ新卒社員のTちゃんは
私はこれが好き!!と断言

そのとき思いました

味噌を卒業した時がオトナの女なのだと…
(決して老けたんだとは言いません!)

そしてTちゃんにはこう言ってあげました

塩の美味しさが分かった時が
本当のラーメンの美味しさを知ったてことだよと(笑)


※初代の醤油ラーメンは750円

カウンターデビューしたい貴方へ

お寿司屋さんにしても、ちょっとオトナな居酒屋にしても
一番楽しめるのはカウンター

だけど、いきなりは抵抗あると思うんです
実際、私も20代の頃は、
テーブル席の方が気が楽だったし…

でも、お店の人の仕事を確認しながら
トークと料理を楽しめたら、私ってちょっと特別なお客さん??
的な気分になれて、本当に心地が良いと思うんです

で、私の大好きな平岸の居酒屋裕 本店さんが
カウンターデビューにピッタリなコースを新しく作ったということで
さっそく、どんなものかと足を運んでみたのです

20070426-00.JPG

この、『カウンター限定コース』は、予約なしで当日もOK。
ただ、カウンターは6席しかないので、埋まり次第終了
お一人様3800円で、
『寿司10貫・おつまみコース』と『寿司5貫・おつまみ・天婦羅コース』の2種類有

酒飲みの私は当然、寿司&天婦羅の方を薦められました(笑)

まずはお通し

本日は、茄子の煮びたし・チーズ豆腐・鶏肉の…

はっ

鶏肉の名前が思い出せません…
何でも、鶏肉をすり身にして、味噌と混ぜたものを成型して固めたおつまみですが、
大変焼酎に合いました
ちなみに、後方に写ってるのが、焼酎の器(中はやませみ・米焼酎)

裕さんのステキなところはこの、器にもこだわっているところ!
やっぱり器がステキだと、気持ちもワンランク上の気分になりますよね~

次に出てきたのがお刺身3点盛


グラスに入っているのはひらめの中落ち・ポン酢和え
注)これ絶妙です!
サーモンやボタンエビも
最近、美味しい刺身を食べ続けている私でも
かなり凄いと思いました

そして、穴子の照り焼きとホタテ焼・からすみ合え
20070426-04.JPG

この、穴子は本気で美味しいです
お酒に良く合うんです
実はこの食べ方って、お寿司屋さんでは定番らしいです

あ、そういえば私も恵み乃で食べてた(笑)

ホタテはもともと生で食べられたのであろう
新鮮なものを軽く炙って、からすみパウダーをまぶしてあります

前も書いたけど、私の中ではホタテって一番どうでもいいけど、
でも、本当に美味しいホタテを食べた時、その考えは変えました・・・

そしていよいよ天婦羅へ!!
なんと、揚げたてを一個ずつ出してくれるシステムです
20070426-07.JPG
※後方は料理長の鈴木さん

20070426-06.JPG20070426-08.JPG
20070426-09.JPG20070426-10.JPG
20070426-13.JPG
ヒラメ・足らば足・キス・タケノコ・ウニヒラメ巻・タラの芽
豪華競演

衣もさくさくで&中身はあっつあつ
これhさ、美味しいに決まってます!

ここで酒のつまみ登場
20070426-14.JPG

かつおの酒盗合え
みょうがと大葉も効いていて
も~お酒に合わないわけがありません!!

正直お腹も膨れてきましたが、ここで握りへ
20070426-16.JPG20070426-17.JPG

一個目はヒラメ
だけど下に薄くからすみが引いてあります
これがまた◎

そして凄かったのが、鮭の皮を炙ったもの
こういうのって、絶対回転寿司では楽しめないですよね~

※ちなみに、すいません・・・
ヤリイカは撮る前に食べちゃいました…

本当はあと2貫出てきますが、
お腹も満腹だったので、ここでストップ

いやぁ、これ3800円はお得だと思います
だって、天婦羅(揚げたて)と、握りをいっぺんに楽しめちゃうんですよ!

大人の階段を一歩登って見たいときに
断然オススメしたいコースです

最後に、家庭では絶対簡単に出せないおダシのお椀物
心が癒されました
20070426-18.JPG

ちなみに本日飲んだ日本酒
ホントに日本酒はラベルがカワイイ
20070426-05.JPG20070426-15.JPG

番外偏
20070426-12.JPG
チコリの焼酎なんだって!!

ヴェルジネ バッカーノ本店&ディズニーアート展

本日はディズニー好きのTさんに誘われて
芸森で開催中の『ディズニーアート展』へ足を運んでみました

で、せっかくなので前回2条市場で見つけた
ヴェルジネ・バッカーノの本店でランチを楽しんじゃいましたよ♪

芸森のすぐ手前にあるセブンイレブンの裏にあります
石造りの建物と、奥には青空に映える白い壁の建物


店内を入るとすぐ、美味しそうなパンの香りが漂ってきます
20070425-08.JPG20070425-09.JPG

ここはショップの他にもカフェが併設されていて
ランチタイムには手打ちパスタやサンドが楽しめます
20070425-02.JPG
20070425-03.JPG

で、私はパスタセットをオーダー
2種類あったうちの、『茄子と水菜のアンチョビソース』を選択
ちなみに、パン・サラダ・ドリンク付で1500円

手打ちの平麺は、道産小麦を使っているのでかなりモチモチ!
見た目より、食べ応えがあります
ただ、最近のあごの弱い若者達の中には、
ちょっと食べ疲れるって思う人もいるかもね(笑)

私には嬉しい歯応えで、
アンチョビソースの塩加減もちょうど良くてイイ感じでしたよ
20070425-04.JPG20070425-05.JPG

ご一緒したTさんは、『エゾシカバーガーセット』をオーダー
ものすごいボリューム!!
パンだけでも結構な重みがありそう

少し味見させてもらいましたが、
かなり肉々しく、野性味のある味で
肉好きの私としては大好物な感じ
脂身が少ないので、思ったよりもたれなさそう
20070425-06.JPG20070425-07.JPG

ちなみにこちらはサラダ・ドリンク付で1000円

明日の朝に食べるパンも買いつつ、いざ芸森
時々突風が吹いてたけど、お天気も良くて
思わず、頭の中は遠い世界へ…

と、私と同じことを思ったのか、カモもお昼寝中(笑)
20070425-12.JPG

あ、こいのぼりもいましたよ~
20070425-11.JPG


平日の昼間だし~と思ったら、
結構お客さん居ました
しかも、子供より大人が楽しんでる感じで(笑)

正直に申し上げますと、私はディズニーに興味ありません
(ランドは好きだけど)

でも、見てビックリしました

アニメはすごい技術を駆使して制作していたのだということと
背景画等の細かい絵の技術やセンスを
甘く見ていたことにかなり反省…

普通に『芸術作品』でした

今どきのアニメはCGという、凄い技術があるから
何でも出来ちゃって、当たり前になってるけど、
当然ながら、昔はそんな技術もなかったわけですし…
本当にアニメの歴史ってすごい!

これ、ぜったい子供に見せたほうがいいと思う!!

私ももう一度ゆっくり見たいので
今度は姪っ子を連れて行ってみようと思います

pageTop