札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2018年11月 の投稿一覧

11月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~caffè&trattoria ORZO

本日の北海道新聞夕刊・ほっと一息のコーナーでご紹介したのは、今年9月にオープンした、【caffè&trattoria ORZO~オルゾ

P1310224

入口からして、ほんわかした空気が漂っている感じ♪

P1310193

店内に入ると、さらにホッコリした気分になれる空間!

全17席と、決して広いとは言えないお店ですが、どこに座っても収まりがいいというか、1名できても2名できても、グループできても、ちょうどいい場所がある感じです^^

P1310189

奥のテーブル席は、半個室風

 

P1310199

ちなみに奥から入口を写すとこんな感じ

P1310196

ORZOの一番の売りは、3種の道産小麦を独自にブレンドして作った、手打ちパスタ

パスタ

『春よ恋』 『ゆめちから』 『ルルロッソ』をブレンドしているそうです。

全粒粉も使用しているので、ちょっと茶色に仕上がっております^^

P1310213

さっそく、シラスと檸檬のパスタをいただいてみることに

パッと見はさっぱり系のパスタかと思いきや、ピリッとスパイスも効いているんです!

こ、これは・・・確実にワインが欲しくなるやつ!!(笑)

P1310211 P1310203

ちなみにワインはボトルもグラスも、お手頃な価格帯のものを用意しているとのこと^^

そしてパスタは通常サイズのほかに、ハーフサイズの用意もあるので、夜はあまり炭水化物に走りたくないけど、やっぱり少し食べたい・・・という、ワタシのようなのん兵衛はかなり嬉しい!!

 

P1310214

もう一つ、ぜひとも味わっていただきたいお料理があるのでぜひに!と、オーナーシェフの町屋さんにお勧めされていただいたのが、道産牛ホホ肉の赤ワイン煮 かわいファームのビーツ

 

P1310217

じっくり時間をかけて火を入れた牛肉がホロッホロで美味しかったのは言うまでもないのですが、牛肉以上に感動したのが、ビーツ!

こんなに甘くてホクホクのビーツ、初めて食べたかもっ!!

ちなみにかわいファームは西区小別沢にあるそうです

P1310207

町屋さんはORZOをオープンする前は、『ブラッスリーコロン』で働いていたのですが、ブラッスリーコロンと同じく、生産者との繋がりを大切にしたお店にしていきたいとのこと。

北海道はこれからしばし、野菜が採れない季節にはなってきますが、来年には軒先マルシェなんかも出来たら・・・と思っているようです^^

そうそう、ORZOは店名に“caffè”と記載されているように、ランチタイム(14:30まで)終了後は、カフェとしても営業中♪

545A2434

ドリンクはもちろん、自家製のドルチェも楽しめますよ!

 

P1310202

個人的に一番食いついたのが、ランチセット(パスタセットorグラタンセット・各1500円)のドリンクで、タップマルシェのクラフトビールがセレクトできるところ!!

これは、お得すぎですっ^0^

 

10年分くらいの数の子を食べた、【ヘルシーDoクッキングアカデミー 井原水産見学とかずのこ食堂】

39894748_2100617783281735_4366211710994874368_nP1300579

もう1ヶ月くらい前の話にはなってしまいますが、北海道が認定した機能性食品・ヘルシーDoのクッキングアカデミー第1弾がありまして、タイミングがあったので参加してきました!

会場は銭函にあります【井原水産

P1300531

こちらの商品が、ヘルシーDo認定商品です。

P1300532 P1300533 P1300534

ちなみに会場内にはヘルシーDoの商品がずらりと並んでおりました。

一同に並ぶことって実はあまりないので、結構レアな光景です!

ワタシが毎日飲んでいるオリゴノールプラスも並んでます^^

P1300537

まずは、井原水産の営業本部取締役・高田さんによる数の子講座

まず数の子って、認識としてはお正月に食べる縁起物といった位置づけで、普段から摂取しようと思ったことはほとんどありません。

でもって魚卵なのであまり食べると体に良くないと、勝手に思い込んでいたのですが、今回のお話を聞いてそれは全くの誤解だったことが判明・・・

ちなみに数の子には、DHA・EPAが含まれていて、DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されているそうです。

それから数の子は漁獲する場所によっても味が違うことを初めて知りました!

P1300538

その後、工場見学へ

ちなみに井原水産の本社は留萌で、そこでにしんから数の子を外して洗浄したのちに銭函の工場まで運ばれてくるそうです。

その数の子をベテランパートスタッフが、手作業で選別!

キレイに化粧箱に並べていくそうです。

P1300540

今のご時世、機械で出来るのかと思いきや、この辺は手作業なんですね。。。しかもある程度経験を積まないと、簡単ではないようです。

 

P1300542P1300544

作業場の手前にはこんな部屋もありまして、パッと見は研究室のようです。

品質管理のため、様々な検査をしているようです。

P1300547P1300551

見学が終わった後、写真食堂に移動いたしまして、お待ちかねの“かずのこ食堂”タイム

今回のレシピを考案してくれたのは、【HERB & Cookingroom KINA】主宰の大澄かほるさん。

P1300565

食堂のカウンターにはすでにスゴイ量の数の子料理が並んでいました!!

 

P1300568

一人前で盛りつけた時のイメージはこちら

サラダにスープにパスタ、ご飯、グラノーラまで♪

P1300570

 

P1300562

P1300569

P1300559

P1300553

P1300561

 

数の子って、こんなにもアレンジできるものなんだ!と、かなりホンキで驚きました。。。

特にグレープフルーツと白菜の芯のサラダは、いくらでもラべられるオイシサでした^^

P1300567P1300573

実際食べた際は、まずそのままの数の子をポリポリいただいたのち。お料理をいただきまして、さらに撮影用の中にはなかった、数の子の肉巻きフライまで!(これもウマウマ!)

いやぁ。。。

確実に10年分くらいの数の子を、摂取したと思われます(笑)

でもこれからは、日常でも数の子を使ってみようと思いました^^

 

P1300578

最後に数の子クイズ大会!

01cc1b9f765cb4f44226add7c1e6fd541e0ee6a8ec

見事、カズロウのハンドタオルゲットしました♪(参加賞と合わせて2枚も!!)

しかし、何とも言えないインパクト(笑)

ちなみに足元の白い部分にはちゃんと意味がありまして、白い薄皮が残っている数の子が、手抜きせずに仕上げた数の子の証なんだそうですよ!

 

45027884_2199424373401075_3393328256114491392_n

そしてこのクッキングアカデミー(若干の参加資格あり)は、12月10日(月)にも内容を変えて開催される予定です。

詳細はこちらをご覧ください♪

 

初登山で無事、登頂!【肉山札幌】

飲み仲間から、予約が取れたので一緒に行きませんか?とお誘いを受けたのが1ヶ月前

友人知人のSNSでその店名はチェックしていたので、一度は体験しておかないと!ということで、先日ウワサの肉山札幌に初登山してきました!

5000円コースのみの1本勝負!

しかも、肉・肉・肉!!!

アラフィフオサナイ、最後まで行けるのか??

 

今回は5人だったので、テーブル席へ

P1310451

食べることに集中するなら、そんなに飲めないんじゃないかと単品にするつもりだったのに、ドリンクメニューを見ると3000円飲み放題の内容がかなり良い

のん兵衛の集まりなので、それでは飲み放題にして、まずはシュワシュワ1本オーダーしちゃいましょうということに

いきなりインパクトのあるグラスが(笑)

P1310455P1310475

どうしても“肉”にピントが合ってしまう^0^;

ちなみに“29”もあります( ̄▽ ̄)

ワインは“いろはワイン”さんのもので、肉山オリジナルボトル!

力あるなぁ~

P1310458

1人1列!

いきなりこのボリュームだったので、ちょっとおじけづく・・・

P1310460 P1310461

ただ、テーブルにセットされている、肉山特製の3種の薬味(大粒チリマスタード、生柚子胡椒、特製辛味噌)のチリマスタードをつけると味変で飽きずに食べられました^^

他に、ミニトマトとキムチがあって、廃車す目にピッタリ♪

P1310462

P1310463

ソーセージとエリンギ

P1310465

なんとこの、白いソーセージのようなものはエリンギの茎なんです!

こんな立派なエリンギ、初めて見たかも・・・

P1310467

こちらは確か、低温調理した当別スマイルポーク

やっぱりボリュームにおじけづく・・・^^;

P1310469

もう、どこの肉のどおこの部位だったか、完全にうろ覚え・・・^0^;

P1310471

ここでモロキュー、かなり嬉しい!

そして味噌が美味しい~

P1310472

さっきとは違う肉だな、うん

でもって、案外食べられるかも・・・

 

P1310477

ここで先ほどのスマイルポークのとんかつが!

なるほど!とんかつになるとまた、ペロリとイケちゃうものなんだ(笑)

P1310479

そして、見るからにおいしそうなジャガイモ

P1310483

なんと、ラムレック!!

一度胃袋がリセットされたかのように完食(笑)

P1310487

そしてお肉の〆はこちら・・・

あれ?お腹は間違いなく一杯なのに、スルスルと胃袋に収まっていくのはなぜ??

きっと、山葵のおかげだね!!

確かにそれもあったけど、当然お肉自体が美味しいからです・・・

 

でもって本当の〆は、卵かけご飯orカレー

P1310492

これは、甲乙つけがたいオイシサ・・・

P1310490

カレーには、ホルモン系のお肉がタップリ入っていました♪

 

ということで、無事に登頂することができました~~~~!!

お肉のおいしさや出す順番なんかももちろんですが、ワタシの場合、アルコールのおかげだったのかも^0^;

P1310485P1310500

シュワシュワの後、白ワインも飲みましたが、なんといってもラフロイグのソーダ割が良かった!

しかも、クラフトジンの六まで飲み放題~~

P1310480

90分とか120分でラストオーダーという感じでもなかったので、食べ終わるまではゆっくり楽しめたのも高評価

完全予約制で敷居が高いのかと思いきや、スタッフさん含めてかなりカジュアルで、いろんな意味で創造とは違うお店でした^^

P1310495P1310496

最後にはこんなお土産が^^

昭和生まれはとりあえず、オデコにつけるよね(笑)

 

 

 

 

名寄の名産品を一度に楽しんだ【なよろナイト】

先月、札幌市内のホテルで行われた“なよろナイトinさっぽろ”に、縁あって参加してきました^^

P1300722

名寄市長のご挨拶

 

実は名寄市とはちょいとご縁がありまして、3年前にこちらの講演会で1泊したことがあります^^

そしてここ1年で枝幸町に何度か訪れているので、名寄の道の駅は行くたびに必ず利用させてもらってます。

なので、名寄には美味しい特産品が色々あることは薄々気が付いておりましたが、改めてそのことを体感することができたわけです♪

P1300725 P1300737

席に着いたとたん、目に飛び込んできたのはコチラのワイン!!

森臥~shinga~

名寄産の葡萄で作っている道産ワイン♪

おそらく日本最北のワインです。

初めてそのことを知った時、え?!名寄でも葡萄って栽培できるの??と、本気で驚きました・・・

今は本数が少ないので、ほとんど入手できない希少なワインが飲めるなんて・・・なんと贅沢なイベントっ

地元の方はそれほど気にされていないようだったので、何度もお替りしちゃいました^0^;

改めてブログを拝見すると、名寄市が構造改革ワイン特区を取得したようですので、数年後にはALL名寄産のワインが誕生するのですね!!

楽しみです^^

 

P1300726

なよろホワイト、イエローとうきびの冷製フラン トペンぺトマトのジュレ

とうもろこしの味が濃いっ!!

 

P1300730

ひまわり畑ポークのボイルハム サラダ仕立て
ひまわり畑「北の輝き」オイルのヴィネグレットソース

ひまわり畑と言えば北竜町のイメージが強いのですが、名寄のひまわり畑もすごいんですよね!映画「星守る犬」のロケ地にもなったそうです^^

と、まだ実物は見たことがないのですが・・・^^;

 

P1300731

えびすかぼちゃのマリネと男爵芋のコンフィー 季節のキノコマリネとともに

 

P1300734

もっちりいかめしのカチョカバロ焼きグラタン

名寄はもち米の産地、日本一!

ということで、いかめしの原料に使われているので、この料理が登場したようです!

もちろん、チーズもそしてパンも名寄産

パンはイシダベーカリーという、パン好きの間でも評判のお店のもの。今回初めて知りました!

 

P1300736

ひまわり畑ポークの酢豚

 

P1300743

途中、ジャガイモの食べ比べも!

生産者によるパフォーマンスもなかなか楽しかったです^^

P1300740

 

P1300746

天牛のグリル サクサク醤油ソース 山葵風味の大根おろし添え

名寄のブランド牛・天牛(あまうし)

こちら、経産牛と言われる、お産が終了した乳牛を再肥育で肉質改善して美味しくいただくという取り組みを行った赤牛

名寄にはニチロ畜産の工場があるので、そのような取り組みが出来たのだそうです。

個人的に赤身の牛肉の方が好きなのと、このソースがどちらもすごく美味しかった!

 

P1300747

なよろ産もち米の山菜おこわ ちまきスタイル

さすが、もち米の里なよろ。ボリューム半端ない・・・もうお腹パンパンです^0^;

P1300750

百合根のモンブラン

百合根って、産地によって全然食感が違います!

そしてこのモンブラン、ものすごくいい塩梅!というのも、ちょっと塩味が効いていて、それが美味しさを増していた感じです^^

とまぁ、名寄産の食材で大いにおもてなしをいただきまして、最後はほとんどの参加者に当たったであろう、抽選会が

P1300805

ちなみにワタシは乾麺セットをいただきました!!(けっこうな重さでした^0^;)

 

最後に特産品販売ブースを見ると、気になるものだらけでした

P1300751

ちなみにコーヒーもあったようですが、すでに売り切れていました

P1300756

あ!先ほど頂いた、いかめし

P1300753

P1300758

 

P1300752 P1300755

ちなみに11月10日は名寄市で、地産地消フェアがあるようですよ♪

高速を使うと思っていたより近いです^^

 

さっそく北海道ビーンズフェアのカレーを食しにHarappiへ♪

飲んだ次の日はカレーが食べたくなる確率が高い・・・

そういえば先日試食会に参加した、【北海道ビーンズフェア】でHarappiのカレーが載っていたなぁと言うことで、行ってきました!

P1310448P1310444

カレーとテキーラのお店、Harappi

実は一度、カレーの匂いにつられてお店の前まで来たのですが、どうやら仕込み中だったようで、店には入れず・・・

その時は頭の中がすっかりカレーモードになってしまい、大変でした^^;

よくよく聞きますとランチは、日・月・火の3日間しか営業していないそうです。

P1310437

そして夜の部もまだ来たことがなかったので、ようやくな初Harappiです!!

 

P1310434

昼の部は、大豆のキーマカレー

P1310432

見るからに、モリモリ食べられそうなキーマ感!

大豆の食感はやっぱりカレーに合うなぁ^0^

実は時々、ご飯の替わりに、大豆にカレールーをかけて食べているのです!

 

それにしても、スパイスがイイ感じ!

夜はルーのみで提供しているから、酒のあてにもバッチリ!!

 

P1310439

Harappiはテキーラのお店としても有名で、店内にも気になるボトルがいっぱいありました^^

先日テキーラセミナー(後日アップ予定)に行ってきたので、ちょっと気になる存在なんです!

 

P1310440

ということで、次は夜に来てみます^0^

 

 

 

 

 

まだまだ知らないも食材があった、【ようこそいしかり絶品倉庫味のフェア】

北海道内の市町村の食材にスポットを当ててフェアを開催している、ホテルオークラ札幌

P1310139

11月は【ようこそいしかり絶品倉庫味のフェア】と称して、石狩管内の食材を使用した料理が各レストランで味わえます。

そのオープニング試食会が先日行われまして、足を運んできました^^

 

“いしかり”ってどこ?という方のためにこちらを・・・

map

石狩振興局のサイトのマップ

6月の【さっぽろ食彩フェア】の時も、札幌ってこんなに食材があったんだ!!と驚きましたが、今回もビックリしたことが・・・

P1310161

こちら、レストランコンチネンタルのヒーリングランチで提供される、【石狩産渡り蟹のパスタ 当別産ゆめちからパスタ使用

石狩で渡り蟹って、全然印象がなかったのでホンキでびっくり

P1310146

試食では、ペンネで味わったのですが、渡り蟹のダシがものすごく出ていて、美味しかった~!これは改めてゆめちからのパスタで食べてみたい!!

他、今回の試食で出てきたお料理たち

P1310144

江別産じゃが芋ピルカを使ったアリゴ
レストランコンチネンタルのランチの魚料理に添えられます&サンデーブランチブッフェでも提供

江別産のジャガイモって、あんまり聞いたことなかったかも!ピルカのことをネットで調べてみたら、比較的新しい品種なんですね^^

P1310145

石狩産望来豚ロース肉のグリエ 札幌黄でつくるシャリアピンソース
※レストランコンチネンタルのいしかりフェアランチの1皿

望来豚はワタシの中ではスタンダードになりつつありますが、やっぱり臭みがなくて甘みがあっておいしいです!

豚肉以上に記憶に残ったのが、かぼちゃ!こちらは札幌市の手稲で採れる“大浜みやこ”

ほっくほくでしたっ♪

そして最近よく食している玉ねぎ“札幌黄”のソース。さすが甘みが深い!!

P1310147

とうべつスマイルポークの札幌黄あんかけ
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

望来豚からのとうべつスマイルポークですか!何とも甲乙のつけがたい食べ比べ!

それにしても、北海道産のブランド豚はクオリティが高い・・・

こちらも札幌黄を使用。このあんかけはいくらでも食べたくなる上品な甘さ

 

P1310148

石狩産カスベの唐揚げチリソースかけ
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

カスベ!幼少のころよ煮こごりで食べていましたが、最近はスーパーで見かけてもそれほど安くないので、食卓に並ぶ回数はめっきり減っているかも。。

 

P1310149

石狩産望来豚と札幌伝統やさい「札幌白ゴボウ」の炒飯
中国料理 桃花林 広東美食紀行の1皿

白ゴボウは、別に醤油で炊いてから炒めているそうです!!この食感はくせになる~~

P1310150

札幌大球の柔らか煮
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

先日の札幌大球ランチに続きの、BIGキャベツ!やっぱり甘い~~

 

P1310164

こちらはきょうど料理 杉ノ目の初雪御膳

この中の恵庭野菜の味噌椀(新篠津村産「田舎風味噌」使用)と、千歳産駒そば卸なめこのせをいただきましたが、椀物の味噌のおいしさ、そばの少し辛めの大根おろしとなめこの食感がイイ感じでした!!

P1310151

少しずつ、全部試食しました!!(頑張りました・笑)

P1310172

支笏湖のチップのマリネもあったのですが、チップは釣れる期間が限られているので、冷凍もの。だけど濃厚で美味しかったなぁ~

 

そしてデザート!

P1310152

北広島産蜂蜜ソースかけ 牛乳プリン 札幌産りんごのコンポート添え
 中国料理 桃花林 楊貴妃ランチ&広東美食紀行

 

P1310153

札幌サツラク牛乳をつかったプリン
コンチネンタル サンデーブランチブッフェ

P1310154

石狩産樹齢100年千両梨のタルトタタン
コンチネンタル いしかりフェアランチ

これ、コーヒーにめちゃめちゃ合うんです!!出来ることならラウンジプレシャスでも提供してほしい~~~

P1310155

千歳箱根牧場リコッタチーズのアイアシェッケ
ラウンジプレシャス

P1310157

販売しているサイズはこんな感じ。

チーズの濃厚とは違う、どっしり感がある!!

実は今回のフェア商品のために、いつも以上にしっかり水分を切ったリコッタチーズを生産していただいたとのことです!

チーズケーキ好き必食ですっ

 

P1310171P1310166

期間中、抽選会を実施しているそうなのですが。その商品ラインナップにも知らないものがたくさんありました!

P1310170

牛乳パックのサブレ、カワイイ!!

サツラクさん!どこで売ってますか~??

P1310167

厚田産の昆布!

知らなかった~~~

P1310168

これもいつの間に?!

 

 

 

 

ちなみにどさんこプラザでは、11月6日(火)まで石狩フェアを開催しているそうです^^

44617442_2186415591621385_1043970175856017408_o

こちらのFBページでも詳細アップしてます^^

 

 

キャベツのシュークリームに悶絶!~札幌大球応援ランチ

大人の男性でも一人で持ち上げるのが大変な、【札幌大球~さっぽろたいきゅう】というキャベツを知ってますか?

たぶん昭和生まれの道産子なら、にしん漬けなどの漬物で一度はお世話になっていると思います。

今は生産量が少なくなってしまい、根強いファンの間で争奪戦になる希少なBIGキャベツ

title

その札幌大球をフルコースで味わえるランチを、数量限定で提供するというセンチュリーロイヤルホテル

しかも、デザートまでキャベツを使用しているとのことで、気になりすぎて足を運んでみました!

P1310058

23階のスカイレストラン ロンドでも提供していますが、今回は19階の日本料理 北乃路の“札幌大球応援ランチ”をいただきました♪

 

P1310031P1310034

温かいほうじ茶が運ばれてきたのちに、まずは秋のしつらえの茶わん蒸し

なんとこちらにも、札幌大球が!!

キャベツの入った茶わん蒸しは人生初かも・・・

繊維質がしっかりしているのでものすごく存在感がありますが、家庭で作るような茶わん蒸しと違って、だしの利いた上品な茶わん蒸しなので、見事に融合しているんです!

それにしてもキャベツって見た目以上に食べ応えがあり、茶わん蒸しだけで結構な満足感が^0^;

P1310036

札幌大球とサーモンのかき揚げ

ビックリするほど軽い食感!油っこさがまったくありません!!

サクサクと、スナック感覚で味わえます。こんぶ塩との相性が抜群です^^

P1310040

焼大球と鯖の塩焼き

見た目はかなり地味なんですが、この1皿で札幌大球の美味しさが伝わってみました!

同じく札幌の伝統野菜である札幌黄という玉ねぎも、火を入れると甘くなるのですが、札幌大球も火を入れた方が断然甘くなるそうで、その甘さがストレートに楽しめるわけです^0^

正直、鯖なしでキャベツのソテーだけでメインと言ってもいいくらい(笑)

こんなに食べられない~と思っていたのに、ムシャムシャ食べ続けてしまいました~

P1310043

札幌大球と季節野菜 道産豚肉肩ロースの豚丼 北乃路スタイル

もう、誰もが大好きな味!

一度食べたら止まらない、箸じゃなくてスプーンでがっつり口に運びたいヤツです!!

P1310047

豚の脂身、札幌大球の甘さはもちろんですが、ほかの野菜も美味しかった~

がしかし、ビックリするほどのボリュームで(この丼だけでも十分というほど)、一番気になっているデザートまでたどり着けないのではないかと心配になってきました・・・

 

P1310046

そしたらこちらの汁物、札幌大球と根菜いろいろ若鶏のもも肉の和風ポトフ仕立ても、驚きのボリューム!

ただ、美味しすぎてこちらも止まらない・・・

このスープ、毎日飲みたいっ!!

 

そしていよいよやってきました!!

P1310054

【札幌大球スペシャルシュー】

シュークリームの“シュー”はキャベツ!

ということで、このデザートを思いついたそうですが、真ん中の金粉の下にあるのはキャベツのコンフィチュール!

ゆずで味付けしているので、全体的にはゆず風味なのですが、シャキシャキ感がしっかりしているので、やっぱり存在感があります!!

コンフィチュールの甘さはかなり控えめ

ちょっと懐かしさを感じるカスタードと生クリームとの相性も抜群!

見た目も含め、個人的にパーフェクトなシュークリームでした^0^

ラウンジで、シューだけでも味わえるようにしてほしい!!と、懇願したのですが、やはり量産はできないようで・・・ちなみにデザートはスカイレストランロンドも共通です♪

 

【札幌大球応援ランチ】は、両店とも11月9日(金)までの予定ですが、食材が無くなり次第終了とのことなので、気になった方はお早めに!

そして北乃路はかなりのボリュームなので、もしお二人で行くなら、一人は【和・美人ランチ】をオーダーして、シェアして食べるのがオススメかも!!

 

 

 

 

pageTop