札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2012年02月 の投稿一覧

話題の塩麹おかずも^^ 自然食バイキング 菜蒔季

昨日、前の職場の先輩・後輩とランチをすることになり、
気にはなっていたけど、いつも混んでいるので
まだ行ったことがなかった札幌ステラプレイスにあります
自然食バイキング 菜蒔季

12時ちょっと前からすでに10名ほどの列
で、20分くらい待って入ることが出来ました





子連れだと、写真の体裁を考えて盛り付けるほど余裕がないので、
見栄えが悪くてお店には申し訳ないのですが、気になる料理ばっかり!
そう!!こういう料理が食べたかったのよ~~~的な、
身体が欲している野菜料理が多いんですよね~^0^

息子は大根やニンジンが大好きなので、もう無心で食らいついておりましたよ(笑)

そうそう、塩麹竜田揚げとか、塩麹のサバ焼きとかもあったりして
食べている間にも次から次に、新しい料理が登場するのでうかうかしていられません(笑)



もちろんスイーツもあります
はちみつレモン!なつかし~~~
と、思わずよそってしまった(笑)

これでドリンクバーを付けても
1500円でおつりがくるとは
(しかも2歳以下無料!)

女性が喜ぶランチビュッフェです^^






と、本日の今日ドキッ!は塩麹特集だそうで・・・
偶然にも出番なので、とっても楽しみです^^

宝水ワイナリー・バッカスのバウムクーヘン

先日の雪見ワインツアーで訪れた岩見沢の宝水ワイナリーで
すっごくオイシイスイーツを見つけました^0^


  
赤いリボンのリッカ・バッカスバウムクーヘン♪

宝水ワイナリー・RICCAのバッカスが
バウムクーヘンに練りこまれているらしく、
ほんのり苦味の効いたオトナの味わいに仕上がっております

と言っても、アルコールを感じるほどではないので、
3歳の姪っ子も喜んで味わっておりました^^

手のひらサイズのバウムクーヘンは、賞味期限も1ヶ月くらいあって、
お土産にもちょうど良い^^

お一つ250円でした

ワインを買わずにバウムを4個も買ってしまったワタシ^^;


1歳のお誕生日に・・・


ちょっと遅れたけど先日、1歳のお誕生会を我が家で開きました^^
初めてのお誕生日という事で、ちょっと奮発してバルーンを準備!!

親の自己満足に終わるかと思いきや、
割に気に入ってくれたようで、奮発した甲斐がありました^^



  
今回、バルーンを購入にするにあたってネットでいろいろ調べていたところ、
札幌の北24条に店舗があることが判明
ショールームになっているので、気軽にお越しくださいとサイトに書いてあったので行ってみました

お店の名前はバルーンギフト・ドット・コム

  
オトナでも目がキラキラしちゃうほど華やかな店内
小さなお店ではあるけれど、たくさんのバルーンや小物が
お店いっぱいに展示されています^^

足を運べばサイトでオーダーするより、自分好みでセレクトできるし、
引き取りに行けば送料分、豪華にしてあげられるのも魅力
そして、ヘリウムガスを一度だけサービスで注入してくれます


   
さらにキャンディーのサービスまで^-^
残念ながら息子はまだ食べられないので、姪っ子にあげたけど^^;








一升餅もやってみました
といっても、息子はまだ全然歩かないので、
背負わせて親が立たせた後は、ずっとおっちゃんこ状態^^;
しかも、小分けの餅を餅まきのように捲き始めました(笑)

まぁ、泣かなかったので良しとします

お餅は一久大福堂さんでオーダー
小分けだから、そのあと分けるのが楽チンで良かったです^^





   20120227-11.JPG
選び取りカードいうのもやってみました

用意してる先から取ろうとするので、
何度かやりなし^^;

で、2回とも取ったのがなんとおちょこのカード(爆笑)
ちなみに意味は、〝人づきあいが上手になる
※おちょこカードの後、しっかりお財布のカードも取ってたあたりが
なかなかなやつです





クリスマスに続き、手作りケーキを持参してきてくれた妹
我が妹ながら、ホントにスゴイです。当人はまだこのスゴさには気がついてないけれど・・・



昼のパーティにピッタリな
爽やかで、ほんのり甘みのある味わいのワイン
先日のツアーで見かけて、1000円引きだったのもあり購入

これ、もう少し買ってくればよかった~~
おたるギャラリーまではそう簡単には行けないしなぁ^^;

在庫限りの商品だそうですよ~



しっかし、一年って驚くほど早いですねぇ
こうして子どもって、あっという間に大きくなっちゃうんですね
毎日しっかり楽しまないと!

ジビエ好き悶絶のパロンブへ



肉好き女子の間で大評判のパロンブ
先日ようやく足を運ぶことが出来ました^0^

元ドゥジェームカンパーニュだったお店で、
昨年の秋ごろ店名とスタイルを変えてオープン

ちなみにパロンブとは森鳩の意味なんだそう

あんまり期待しすぎるとガッカリすることもあるから
気持抑え気味で行かないと!!
と思っても、ワクワク感が止まらず^^;


でもメニューを見た瞬間、その期待以上にワタシのハートを見事に射止めてくれました!!



うわぁぁぁぁ~、全部食べたいんですけど~~~~~
と言ってもこの日は3名。厳選に厳選を重ねてセレクトしなければ…^^;


こちらは野菜のテリーヌ  ご、豪快・・・だけど味は繊細!!
話には聞いていたけど、ホントにボリューミーっ



20120226-05.JPG
パテ ド カンパーニュはさらにド迫力!!男性陣も驚いておりました



20120226-06.JPG見た目はグロいけど
とにかく感動の美味しさだった
ブータン ノワール

今まで何度か食べたことはあったけど、
ここまで上品かつ深みのある味わいは
初めてかも~~  

個人的には添えられていた
テンコ盛りのマッシュポテトが
かなり気に入りました^-^




20120226-07.JPG
そしてこちらがハチノスのマスタードパン粉焼き
予想していなかった姿で登場したものですから一同、目がまん丸になってました(笑)

これまた、内臓系の好きなワタシに直球で刺さりましたわ・・・


20120226-08.JPG本当は自家製ベーコンが
食べてみたかったのですが、
あいにくこの日は仕込中とのことで、
ゆでハムをオーダー

塩分強めで、酒の肴として完璧


ちなみにカゴいっぱいにやってきたパン、
そしてバターもウマウマえでございました




20120226-09.JPG    20120226-10.JPG
男性陣もみんなスイーツ好きという事で、黒板にあった2つのスイーツをオーダー
ジビエは激ウマだけど、スイーツもここまでクオリティ高いとは驚きです
ウィスキーが飲みたくなる、どっしり濃厚なスイーツもいただき、見事にノックアウト

この日の夜の3人の目は、きっとウルウルしていたに違いない(笑)


20120226-11.JPG    20120226-12.JPG
20120226-13.JPG今宵飲んだワインはこの3本
自然派らしく、キュートなラベルのワインばかり^^

いつもは泡~白~赤といくタイプですが、
パロンブさんのお料理を前にしたら
速攻で赤が飲みたくなりました~

まだまだ食べたいメニューがあるので、
近々総出で遊びに行かなくてはっ(笑)



ちなみにハーフサイズなども用意できるようで、
カウンターおひとり様女子も、時々いらっしゃるそうです

今まで札幌にありそうでなかったスタイルのお店、
アラフォーだからこそ、この良さが分かる気がした夜です^^

とある日の女子会~BISTRO 25 Vingt‐Cing

20120224-20.JPGすっかり後れをとっておりますが
先週、ハーブコーディネーターのかりのさん
花新聞のIちゃん、ライターのYさんの4人で女子会

会場は野菜が美味しくいただけると女子に人気らしい、
BISTRO 25 Vingt‐Cing~ヴァンサンクさん

ワタシはもちろん、初来店
実は最初、斜め向かいの49へ行っちゃいそうでした^^;



20120224-22.JPG   20120224-21.JPG
女子会らしく、こんなスウィートなラベルのロゼを頼んでみる
やっぱりワタシにはスウィートすぎましたが^^;
お通しはなんとピュアホワイトのスープ まさかこの季節に味わえるとは・・・

そしてニラのキッシュ。野菜がウリのお店らしいキッシュです^^

20120224-23.JPG
前菜の盛り合わせにもたっぷりお野菜

20120224-24.JPG
ユリ根のチーズ焼きに・・・
        20120224-25.JPG
        野菜のフリット  女子が好きそうなメニューが多いです^^



20120224-26.JPG
見た目も鮮やかなバーニャカウダ 野菜追加オーダーしちゃいました^^;


20120224-27.JPG  20120224-28.JPG
もちろん、どっしりお腹にたまるお肉料理や炭水化物もございます

20120224-29.JPGそしてボトルワインがかなりリーズナブル
高くても4000円くらいだったかな

値段が書かれていて壁に陳列しているスタイルです


20120224-30.JPG  20120224-31.JPG
そしてデザートもお値打ち価格なのに本格的♪
20120224-32.JPG  20120224-33.JPG
フォンダンショコラもしっかり焼き立て
(お時間17分ほどかかりますがって言うところに実直さが伝わる店^^)


20120224-34.JPG  20120224-35.JPG
入口を入ってすぐにカウンターとテーブル、見えない奥の方にもテーブル席と個室もありました


女子会というと、飲み放題付きのお得なコースをセレクトするのが一般的なのかもしれないけど、
アラフォーともなると、好きなものを選びたいわ、時間を気にしたくないわで
アラカルトが多くなります
実際この日も、あっという間に4時間超えてましたから^^;






我が家のガーデニングをコーディネートしてくれたかりのさんとは
ものすご~~く久し振りだったけど、久し振りさを感じさせない飲み会でした^^
そんなかりのさんもオススメなガーデナーに嬉しい手帳が花新聞から発売されたそうです

20120224-36.jpg
キルティング風の表紙(実際は紙ですが、画像にするとより本物っぽく見えます!)
20120224-37.jpg  20120224-38.jpg
毎日の平均気温とか、その月のガーデニングのちょっとしたアドバイスが記載されているし、
観光庭園やショップの情報も載っているのでかなり実用的デス^-^

ゲットしたい方はこちらでチェックです





20120224-39.JPG
かりのさんはすっかりガーデニングの世界では有名人!
これから黒松内でもお仕事があるそうで、お土産においしいハムをいただいちゃいました^^
お手製のハーブティーも添えられているところがさすが!!

かりのさん、今年はお庭BBQに息子とお邪魔させて下さいね~♪♪

冬のワイナリーを巡る~空知篇・その4

20120224-02.JPG岩見沢から再び高速に乗り向かった先は
鶴沼ワイナリーです

さすがにここでお天気が崩れてしまいました
でもこれはこれで冬らしい風景です


20120224-03.JPG  20120224-04.JPG
日本で一番広い葡萄畑をしっかり見てもらおうと、今村農場長自らが
ユンボを使って小高い山を作ってくれたそうですっ(><)
20120224-05.JPG
おかげでしっかり、雪に埋もれてしまった葡萄畑を確認することが出来ました^^

にしてもやっぱり広いです






20120224-06.JPG  20120224-07.JPG
またまた冬ならではのイベント、ソリ遊びや雪中宝探し大会など、
スタッフ総出で色々と準備してくれたおかげで大いにおり上がっておりました^^

20120224-08.JPG  20120224-09.JPG
フルボトルのワインを掘り出した幸運な方!




20120224-10.JPG  20120224-11.JPG
休憩所内ではシニアソムリエの阿部さんがみなさんのためにホットワインを作ってくれています

20120224-12.JPG  20120224-13.JPG
もちろん、鶴沼ワインの試飲もあります
やはりワイナリーツアーに参加される方は、みなさんお強いです^-^

20120224-14.JPG  20120224-15.JPG
せっかくなので、ホットワインを持ってアイスキャンドルの前で飲んでみたり
かまくらなんかで楽しんでみたり、雪を満喫してみました

意外にみなさん、寒さを忘れて楽しんでくれていたような気がします^^
(ギリギリまで、中で飲み続けている方々もたくさんいましたけどね・笑)


20120224-16.JPG
そして最後は直売所でお買いもの。ここでもしっかりココでしか購入できないワインなどをゲット


20120224-17.JPG冬のワイナリーになんて来ても楽しくないんじゃない?
と、当初はそれほど乗り気ではなかった皆様が、
私たちがお願いした以上に、色々と準備をして下さったおかげで
あいにくの雪模様の中でも、飽きることなく
冬のワイナリーを堪能することが出来ました
本当にありがとうございました^^





20120224-18.JPG
帰り道は心配された雪にもあたらず、予定通り札幌に到着することが出来ました

冬にワイナリー巡りなんてアリなのという声もありましたが、
造り手さんとゆっくり話すことが出来たり、普段は見ることのできない景観が堪能でしたりと、
冬だからこその魅力ってあるなぁと、身にしみて実感

雪深い北海道だからこそ、そこを魅力に変えて行かないともったいないですもんね^^

そして、冬のワイナリーを見た方は、オンシーズンのワイナリーを見学したくなったに違いありません^0^
バスの中でも話しましたが、春夏秋冬それぞれの葡萄畑を感じて欲しいし、
何度も参加したくなるツアーを作って行かなくてはいけないなぁと思いました


参加いただいた皆様、本当にありがとうございました
ぜひ次も参加して下さいね!!


北海道ワインツーリズム推進協議会

冬のワイナリーを巡る~空知篇・その3

20120223-26.jpg
メープルロッジから向かった先は、岩見沢駅横の広場で開催中だった、ドカ雪まつり!
今回は道外からのお客様もいらっしゃったので、雪を愉しんでもらうのもツアーの醍醐味なんです^^


20120223-27.JPG  20120223-28.JPG
おや?先ほど宝水にいた倉内社長がこちらにいました!
と、さっそくみなさん、先ほどとは違う試飲に群がります。さすがです(笑)


20120223-29.JPG
これは岩見沢のキャラクター、いわみちゃんかな?
でも、このイラストよりカワイイから違うのかな??^^;

20120223-30.JPG
そして気になるイベントも開催されてました

20120223-31.JPG  20120223-32.JPG
北海道ご当地バーガーグランプリ
全道各地、12店舗(一店舗はインフルで欠場)のハンバーガーが
一つ500円で味わえ、投票できる仕組み(チケットは2枚つづり)
20120223-33.JPGさすがに満腹だったのでその場では食べられず、
2つお土産に買って帰りました
こちらのサイトを見ると、すでに完売していた
白老バーガーがグランプリを取ったようですね

ちなみにワタシは美唄アスパラひつじバーガーと
なよろ千花もみじバーガーを購入しましたが、
美唄のグルテンだけで作ったバンズの食感や
ジンギスカンのたれとの相性が抜群で美味しかったです^^




20120224-00.JPG
グッドデザイン賞の大賞をとった岩見沢駅、カッコ良かった~
かなり雪に埋もれてましたけど・・・(汗)




20120224-01.JPG人形劇を観覧するのに
雪の上にちゃんとおっちゃんこしているこの姿に
しばし癒された、地元に愛されている感が伝わる
イイ感じにゆる~いイベントでした^-^



さて、このあとは最終目的地の鶴沼ワイナリーに向かいます

冬のワイナリーを巡る~空知篇・その2

  
お待ちかねのランチの会場はメープルロッジさん
毛陽町という、果樹園の多い地区にある元・小学校の建物を活かした、温泉付きの宿泊施設です

が、こちらはさらに雪深く、自分で運転して来たらたぶん通り過ぎてしまったことでしょう・・・

20120223-16.JPG
カナダ産の丸太をふんだんに使ったどこかホッとする空間
雪景色にも映える建物です^^


20120223-17.JPG  20120223-18.JPG

20120223-19.JPG
本日はこちらの会場で、この日のために用意していただいたスペシャルメニューをいただきます
ますは支配人さんのご挨拶と、シニアソムリエ・阿部氏のワイントーク
ちなみに阿部氏は昨日の余市ツアーも同行・・・お疲れ様です!!



20120223-20.JPG   20120223-21.JPG
ワインは先ほど訪れた宝水ワイナリーのRICCAケルナーとツヴァイゲルトレーベ
オードブルは春カツオのたたき カルパッチョ風に
グリーンサラダ 岩見沢産キジのスモーク添え
そしてパンはミルトコッペの石釜焼きのごまパンとくるみパン
たっぷり添えられていたハーブオイルはメープルロッジの特製品とのこと


20120223-22.JPG   20120223-23.JPG
岩見沢産玉葱の特製スープにお魚をセレクトした人のメインはスズキの白菜巻き~赤ワインソース

ヌイユに毛陽野菜のラタトゥユ、坊っちゃんかぼちゃの小海老グラタンにライスピザ

ほとんどが地元の野菜や食材を使っています^^
こうしてみると、岩見沢って色んなものがあるんですね~
キジは一羽丸ごと購入して、準備してくれたそうで^^


20120223-24.JPGデザートは
メープルシュガーロール&
シブースト

正直お腹いっぱいで
全部食べきれませんでした^^;

この日のために頑張ってくれたんだなぁって
しっかり伝わってきた内容でした!!







20120223-25.JPG
そうそう、メープルロッジでは日曜日のみ、ミルトコッペのパンが販売されているそうです!
もちろん即買い(笑)

私がこれは滅多に買えないんですよ!ってツアーのお客様にご説明したら
あっという間になくなってゆきました^^;

それにしてもミルトコッペのコッペパンは見た目は地味なのに中身がスゴイ!!
噛むほどの小麦の美味しさが口の中に広がります
本物志向?の息子の食い付きっぷりが半端なかった!!
また買ってあげたいな^^


お腹がいっぱいになったところで、雪を堪能するイベントへ・・・

冬のワイナリーを巡る~空知篇・その1


先日の日曜日は、私が携わっている北海道ワインツーリズム推進協議会が企画した、【雪見ワイン】

ご存知の通り、今年の空知地方は大雪に見舞われることが多く、
この日の工程も正直、お天気が気になるところでしたが、
奇跡的な快晴に恵まれ、何とも幸先の良いスタートとなりました^^



札幌を出てまず向かった先は、岩見沢の宝水ワイナリー
わわっ!! 建物が雪に埋もれている・・・

高速のインターを降りてからの道のりも驚きの雪の壁だったけど、ホントに今年の雪の量はスゴイ・・・




  
お天気が良かったので、まずは建物の前で倉内社長のお話し
なんと倉内さん、大型バスが入って来れるように道幅を広く除雪してくれたそうで・・・
ご配慮、ありがとうございますっ!!

    
そして2階に場所移し、醸造家の石塚君のお話し
雪の積もっていない頃のワイナリーのスライドを見つつ、
今年は本当に雪が多くて大変という苦労話も聞きつつ・・・


それにしても石塚君、以前お会いした時よりずいぶん風格が漂ってました
いいワインを造りだしたいという想いが、彼を成長させているのかなぁ~
なんだかすごく嬉しくなってしまいました^^







2階の窓からみたワイナリー
ホントに驚きの積もりっぷり・・・杭が全く見えません
昨日の余市は少し見えたのに・・・


  
そしてお楽しみの試飲会。本日はこの2本
ワインを飲んだ後はお買い物タイム。やはり試飲の後は購入される方が多い^^

  
宝水ワイナリーはワインのラベルデザインも素敵だけど、販売している小物もカワイイんですよね^^
久し振りに訪れたら、こんな素敵なグラスも販売されていましたよ^-^





お天気に恵まれたおかげで
予想以上に盛り上がった宝水ワイナリー見学

このあと皆様お待ちかねのランチ会場へ^-^

トルコのお菓子とスパイス

実は友人がこんなサイトをやってます^^
昨年、ちょっとトルコに行ってくるわ~と言ったまま、なかなか帰って来ず・・・

で、メール送ったところ、こんなことやってま~すって、連絡が来て・・・
そりゃもう、驚いたわ(笑)
せっかくなので、オススメのものを詰め合わせで送って~~ってオーダーしたら、こんな感じで届きました^^



お菓子にスパイスによりどりみどりな感じです^^
お菓子はトルコの伝統的なお菓子・ロクムや、世界的に有名なウルケル社のチョコレート等など・・・

特にロクムは薔薇の香りがするもので、ローズ好きな人にはかなり喜ばれるスイーツかも!


今回、真っ先にオーダーしたのが、オリーブオイル

前々から友人がトルコのオリーブオイルは安くておいしい!!
と、言っていたので気になってたんです^^
サイトでは瓶タイプの物が紹介されてますが、
送料のことを考えてこちらの簡易パックの物を
セレクトしてくれました

一度美味しいオイルを使っちゃうと、
なかなか後戻りできないんだけどね^^;







今回のオーダーで初めて知りましたが、トルコではクノールの製品が色々充実しているようで、
前にこちらでご紹介したことのある、オーブンマジック的な商品がありました!

で、先日手羽先を購入して作ってみたところ、かなりスパイシーなチキンが完成
ただレンジにほおりこんで置くだけで完成しちゃうんだから、ホントに楽チン
しかもそのスパイシーなチキン、とっても赤ワインに合うんです!!
かなりイイ感じでワインが進んでしまいました^^
※詳しくはこちら

これはもう一回オーダーしたいかも^^


もちろん彼女は日本人なので、安心してオーダーできますよん
気になった方は一度チェックしてみて下さいね~




と、すっかりトルコが気になりだしたワタシ。。。
一歳児と共に遊びに行っちゃおうかなんて、つい妄想中(笑)

pageTop