札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『癒し』カテゴリーの投稿一覧

やっぱり小樽飲みがスキッ!!~Taru Lab(タルラボ)&キャプテンズ・バー&BAR BOTA

以前こちらで紹介したことのある【タルラボ】が、お店を構えたと聞き、先日行ってきました♪

01c977644f1ee0716b358db9e7c83e739e85ec6227

場所は色内1丁目

017096d2fb603eab7307e5799eb094336d9fde24f8011e0d00bf8e8626637fb36b2d3013879c773074d7

手宮線跡地を抜けて運河方面に曲がると、黒板が見えてきます^^

01a5892f0ac288cf2c3dfabb2cb80f742b8de86f14

シンプルで落ち着きのある空間^^

P1620531

ライトの雰囲気、好きだなぁ

P1620513

駅から歩いていたので、喉を潤すのにピッタリなこちらをいただきました^^

グレープジュースを添加しているとのことで、フレッシュ感があるんですと説明してくれました

P1620523P1620521

まだオープンしたばかりなので、これから変わるとは思いますが、今現在のメニューはこんな感じ

P1620516

おすすめのおつまみを、盛り合わせで出して頂きました

『私たちが美味しいと思うものを提供しようと思っています』とのことでしたが、このハムがまたスライスの厚み含めて個人的にパーフェクト♪

P1620519

相変わらず美味しいサルディーニャのオリーブ

オリーブは特段大好きというわけではないのですが、こちらのオリーブは1粒食べたらとまらなくなっちゃうんです^^

P1620534

そして今回初体験の“パン”

一見、クラッカー的なのですがサルディーニャ地方のパンなのだそう

塩味控えめなので、ハムやチーズにもピッタリ♪

P1620533

おつまみが美味しいのであっという間に1杯目を飲み干してしまい。おすすめの白をいただきました。

これがまたまた、驚くほど好みの味わいでして・・・(≧▽≦)

P1620541

ワインのことはお二人に聞けば特徴やその土地のことなど、丁寧に教えてくださいます^^

0132957bf6202ecf41ae444dbf8752e3c810043d15

ちなみにワインショップも併設していまして、こちらの蔵にワインが陳列されています。

0181dd65161db4e591133fd297356e387e0a504895

オーナーのマノロ氏が、この蔵に一目ぼれしてこの物件に決めたそうですよ^^

P1620537

イタリア・サルディーニャ島で作られている、こだわりのワインやリキュールそして食品など、どれも自分たちが惚れ込んで輸入しているとのことで、愛を感じます^^

P1620535

これから焼き菓子なども販売したいという構想もあるようで、今後も楽しみなお店です^^

オサワイナリーもすぐ近くにあるので、週末の小樽さんぽがますます楽しくなりました♪

 

小樽に行ったら、一軒で終わることはワタシの中ではあり得ません(笑)

01b5195cc3e68d5ccdddd414aabac6a05295b223b0

タルラボさんからもすぐの場所にあります、『オーセントホテル

その2階にあります、メインバー【キャプテンズ・バー

もしや、この日以来かな(;’∀’)

P1620547P1620549

まずはジントニックでリセット

ちなみにこちらは、KWVクラックスランド ドライ・ジン

なんと、南アフリカのクラフトジンです!

最近ジントニックを自宅で飲むこともあるけど、やっぱりバーテンダー(しかも野田さんに)作ってもらうと全然味が違う・・・

やっぱりステキなBARだなぁなんて心地よ~くなっていたら・・・

P1620553 P1620555

なんとロゼシャンパンと一緒にバラの花びらが!!

ご一緒した方が明日がワタシの誕生日とお伝えしてくださっていたようです^^

素敵な前夜祭となりました^^

 

そしてそして、ある意味今宵のメインディッシュ?

P1620589

BAR BOTA】に初来店!

0125d737cddbbf533de2d3ad64fc643cd6cc048f90

入った瞬間から好きっ!!って思いました(≧▽≦)

P1620558

いきなり、こんな樽からウィスキーが出てくるし(しかも自分で注ぐ・笑)

P1620563 P1620566

明らかに色が付いているし、香りも高い!!

た、楽しすぎる(≧▽≦)

P1620573 P1620574

お安めのウィスキーに、ミズナラのスティックを入れたものを飲ませてくれたり・・・

もう、変態じゃないですか!!

(注・変態は誉め言葉)

P1620557

カウンターにはずらりとベン・ネヴィスが・・・

P1620576

どうしよう・・・

楽しすぎておだってしまう~~

P1620583 P1620581

すごいBARがあると言われていたので、きたしてお邪魔したのですが、期待以上に凄かったです!!!

P1620590

何より、マスターの生き様が気になって仕方ありません!!

今度はもっとゆっくりお話し聞かせてください(笑)

 

やっぱり小樽には、定期的に飲みに行かないとだな

ただ今、南十勝を取材中です!

北海道の南東の玄関口・帯広

その帯広があるのが十勝平野

昨年の朝ドラ“なつぞら”で、十勝もすっかり全国区になりました^^

その影響で、十勝という市や町があると思っている方も多いそうです^^;

019486c080d9bfd7cb8080957b81d01b0d3e7998ce

その帯広からさらに南下した場所にある、中札内村・更別村・大樹町・広尾町・幕別町忠類地区を、“南十勝”と呼ぶそうです。

実は7月から、南十勝の魅力を発信するために何度か取材にお邪魔しております!

個人的にも大好きな十勝地方には、幼少のころから何度も足を運んでおりますが、何せ広いのでまだまだ見落としている魅力がたくさんありまして、何度行ってもワクワクします^^

その魅力を、随時発信していく予定です!

ちなみにいかにも十勝の空!と言ったこちらの写真は、広尾町にある【ファームイン望風林】の裏手の風景!

012aca2520761aaef69317e6a54cde8ebe9d133f5f

018a866161c9ba139de6fe9d79d5b0bd68152e122b0176b14884ceef6740d2ce7bd3a34114ad8cc0c9a8

ロフトスペースの窓からその景色を眺めると・・・

0192ec460ac19d6f87d29b3912e6bb4f859f2552c4

額縁にかざされた風景写真のようでした!!

これはもう、一日中ぼ~っとしていたくなる(≧▽≦)

015b5d8385f010bcd3ab70542d5377eb6e36590406

ちなみにお隣の納屋で、BBQも楽しめるそうです^^

そして野菜収穫やバター作り、牛乳とうふ作りなども体験できるそうですよ!

そして周りになにもないので、花火もし放題!最近は花火を楽しめる場所が少なくなってきているので、これは子供たちも喜びそう^^

ということは、ギター持参で弾き語りもし放題かな(笑)

 

0145d8f8e2df3be3619c15ea4c2bb58ab97a8fe976

もう一つ、景色もごちそうだったのがこちらの奥にあります【菊地ファームカフェ

01414a844182fa59c131e7332afbe1b4bd1d6982d5

01483501d38e07cfa5e3cce689061a7baa0bbf1c3e

キュートな店内の雰囲気と、窓からの景色が融合しまくってます!!

01f1699c6cdfa3f9b58ad7d7e8079c7b1977431f78

2階にも席があって、思わずここで仕事したいと思ってしまいました(笑)

P1590938

何よりここで味わえるジェラートが、美味しすぎなのですっ!!

素材の味が生きている!

余計なものは一切なし!!

と、どこかで聞いたことのあるような言葉になってはしまいましたが、とにかく疲れた心と体に染み渡る優しさでできた味♪

P1590933

それもそのはず、カフェの周りが牧場で、そこで放牧で育てられた牛のお乳を使用しているのです^^

(この日は放牧している牛さんを見ることが出来なかったので、店内に飾ってあったミニチュアで^^;)

 

今回はジェラートだけで終わってしまったけど、次に行ったときはまず、牛乳をオーダーします!

そして、牛さんの出荷のタイミングが合わないと食べられないハンバーグも、一度は味わってみたい!!

0197ff8c4186d58af4695677bcf23207c060ea4162

どちらも広尾町中心部からは少し(かなり?)離れた場所なので、事前に調べたり、地元の人に教えてもらわないとたどり着けない場所ですが、一度知ったら絶対自慢したくなる場所でした^^

ということで、今後も南十勝の魅力を不定期で綴ります^0^

 

 

朝ご飯から〆の1杯まで、多種多様な使い方が出来る【LES BOIS~レ・ボア~】

018b187b8538ef6fb6506dd7f319c0b351bb001859

2020年8月1日(土)にグランドオープンした【ザ ノット札幌

昭和生まれの札幌市民なら、千秋庵の場所と伝えるとほとんどの方がすぐわかる場所

その2階にオープンした【LES BOIS~レ・ボア~】に先日お邪魔してきました^^

010651916d78c3458ea1854dba08f5a9bf0cb1810a01503930b138dabba2e1c659db53f3ed36d02d8c2e

セコマの横にある入口を抜けると、地下街直結の階段&2階レセプションとレストランへの階段、そしてエレベーターがあります。

01ea36edef3ef98f5e3f7ea0318d9464af35d6e734

2階へ上がると、1階とはうって変わっての鮮やかな色合いにビックリ!

急にワクワクしてきました(≧▽≦)

01df4b626077f8bf7512c380e902a48a9af0df0467

奥がレストランスペースになっているのですが、とにかく目を奪われる空間!!

014d394caebd582b4d3f2604b5dea47725951c54ee

ファニチャーも、いちいち気になる~~っ(いちいち座りたくなる~~・笑)

01bd32c67f4604b24029c3a8c0218cfe78e6e13711

P1610519

内装には、木・石・銅板を使用しているのですが、ぬくもりと無機質、それらが何ともうまく組み合わさって絶妙な心地よさに仕上がっている感じです^^

バブルのころを思い出しつつも、バブル時とはまた違うスタイル。アラフィフ的にハマる(笑)

0124ca1eb07cfbbd62cd9ac7765f2eb24e2cf1f53c

今回はこちらの南西角、路面電車が眺められる席で楽しむことに^^

P1610516

メニューもライトもいちいちオシャレ♪

P1610521

まずはシュワシュワでのどを潤します。グラスがエロイっ(≧▽≦)

P1610524

まずはグラスパフェを・・・

枝豆のムースと白ワインジュレ、スペルト小麦、合鴨のスモーク
南瓜のムースと土佐酢ジュレ、タスマニアサーモンのマリネとキヌア、香草のサラダ

P1610525P1610527

小振りなのに、思いのほかしっかり味わえます!

器も可愛くて、ますますワクワク♪

P1610537

本日の鮮魚のカルパッチョ、エディブルフラワーとプチ野菜、ビーツのヴィネグレット

スーパーフードを使用したお料理が色々ありました^^

P1610534

メニューに、“バーミキュラ”というページがあって、和エピスを添えたカレーがウリと聞いたので、有機野菜のカレーをオーダー
生山椒、花山椒、黒七味、一味、ブラックペッパーが添えられていてます

P1610530P1610528

そうなると、ロゼあたりが飲みたくなります~

P1610542 P1610546

“あるよ”と言わんばかりに、素敵なロゼがやってきました^0^

 

P1610552

酒呑みな二人はすでにお腹がいっぱいで、飲むことしか考えていなかったのですが、“当店はデザートがウリなのです”と言われ、素直にオーダー(笑)

(ちなみにパスタやメインディッシュも色々あります)

酒粕の風味に癒される抹茶のパフェ

P1610553P1610550

この升、よく見ると台形型なんです♪

でもって、酒呑みな二人は当然のようにデザートに合わせたワインを頼むわけです(笑)

あぁ、酒と食の好みが似ている人とご一緒すると、なんとも幸せな気分になります

 

P1610557

え?デザートもう一つオーダーするんですか??

ご一緒した方、まさかの甘党でした(笑)

でもこのピスタチオのリングシューがまた、素晴らしく美味しかったのです!!

これはもう、ウィスキーに行くしかないっと思ったのですが、いい時間だったので、2軒目で堪能することにしました(笑)

LES BOISは、6:30~23:30まで営業しておりまして、モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・BARと、様々な使い方が出来るので、一度は除いてみる価値アリです!!(ランチタイムのアルコール率も結構高めとのこと^^)

 

そして今回、ホテルのお部屋も見学させていただきました♪

011ec92726da103145bc6f88c9b94495a833da9517

こちらが、ホテル一押しの角部屋。ちょうど、今回座った席の真上になります

この景色は、今まで札幌になかったホテルかも!

014e753292a4b958b00a392698b197ae47262a9faa011f66c47248a3df6b0d18689bf250418a6380f798

こちらも木と銅板などをうまく組み合わせて、居心地の良い空間となっていました^^

色々お安く泊まれる今、地元民が泊まって楽しむのもアリですよね♪

ちなみにこちらは1Fエントランス横、セコマのお隣にある空間

01d6341169e0208cefe745cfc84823ae19d5ca1103

都会の真ん中なのに、森があります!

そしてセコマも、THE KNOTの雰囲気に合わせて作られていました

千秋庵もまだ行けていないので、近々ゆっくりお邪魔してみようっと^^

 

わざわざ行く価値のある場所~NIKI Hills Village

今回から【セゾンカードプレゼンツ】で、北海道の魅力溢れる場所を紹介&入会特典プレゼント企画がスタートしました!

01e1da6fee33a120147db865739338eb185fc85f26

記念すべき第1回目は、2019年7月に仁木町にグランドオープンした、【NIKI Hills Village

オサナイはグランドオープン前にも何度かお邪魔していますが、グランドオープン後にランチをいただくのは初めてです!
(過去のブログはこちら

かなり期待してお邪魔しましたが、その期待を裏切らない素晴らしいランチタイムを過ごすことが出来ました!!

01ca92fc83c11e95155e40728d5bfc2649bdd8aac3

この日はあいにくの曇り空だったのですが、その風景すら幻想的で、まるでフランスのような雰囲気(行ったことないけど・・・^0^;)

015d1fb6f7697991c22c8b532f3afbeafa5287eb50

ブドウの苗を植えたばかりの時から見ているので、大きくなったなぁと、親戚のおばちゃん感覚で目を細めて畑を眺めました^^

P1610053

本日のランチコース

ちなみにランチは5000円(税サ別)で、ニキヒルズのワインが1杯ついています

P1610060

こちらの“はつゆき”は、ショップでは販売していないものなので、レストランでしか味わうことができません

P1610066 P1610068

蒸し暑い夏のランチタイムに相応しい爽やかな味わいに、思わず一気飲みしそうになりました^0^;

ワインが飲めない方には、目の前の畑で採れたぶどうのジュース

見た目は白ワインなので、ちょっと気分が上がります^^

P1610072

羽幌産 南蛮海老 ナスタチウム 日下農園のオクラ

う。美しい!!!!!

思わず声に出てしまうほど、1皿目から感動

P1610074

甘海老の濃厚な旨みと爽やかなトマトやオクラの相性が抜群にイイ!

そしてこのオクラ、今まで食べたオクラって何だったんだろうと思うほど美味しかった~~

ちなみにナスタチウムは、シェフが自ら栽培しているそうです^^

“困難に打ち勝つ”という花言葉に、勇気づけられます

P1610078

積丹産マゾイ 安田農園の黒キャベツ バジル

なんと見事な厚さのマゾイ!!

P1610081

そしてこの泡の美味しさに感動!この泡だけで飲める!!

貝の出汁を使用した泡とのこと

ソースまで1滴も残したくなくて、パンでキレイにさらいました^0^;

P1610076

 

P1610083

余市産北島豚 赤葱 マリーゴールド

個人的にも大好きな、北島さんの豚肉!!

P1610085

とにかく柔らかくて、あっさりとしているのに、豚肉の甘みがギュッと詰まっていて、アラフィフに嬉しい豚肉です!!

P1610089

そして今回の感動その3?

ネギのパウダー!!

ネギってパウダーに出来るのですね!

そしてこんなにも味に深みを与えてくれるのですねっ(≧▽≦)

P1610092

山中牛乳 ハスカップ 梅 赤紫蘇

P1610096

ホワイトチョコレートの下には、こんなに鮮やかで、酸味が爽やか♪

ほんのり甘い、ミルクのくずもちが素晴らしく合う!

ご一緒した方々も放心状態なランチタイムでしたっ

 

P1610108

北海道の食材をふんだんに使った、素晴らしいお料理を用意してくれた、町田シェフ

34歳にして、この感動的なお料理を生み出すなんて・・・

ずっと、リゾートレストランで働いていたとのことですが、NikiHillsに来てくれてありがとう!!って気持ちになりました^^

そんな町田シェフのランチをペアで堪能できるチケットが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード入会の特典としてもらえちゃいますよ!

詳しくはこちらをご確認下さい^^

 

P1610104

と、ランチコースには1杯分のワインはついてきますが、もちろんお替りも可能

お肉料理にはやっぱり赤ワイン、飲みたいですよね♪

 

014dee9f3330b002cccb2b2df9f86ce9c3d08beb24

ちなみにNikiHills villageには、レストランを利用しなくても楽しめる場所が色々あります^^

こちらは、有料試飲コーナー

P1610114

ブドウ畑を眺めながら飲むワインは最高の一言!

01b362fb5dc48ccfc686190f9a918fa2043353fd39

 

016942ce536233a53bc9742e887d69a2ae30615c05

1万平方メートルを超える、ナチュラルガーデンも心を癒してくれます^^

P1610121

要予約ですが、ワイナリー見学も可能です^^

P1610125

醸造中のワインの試飲も出来ます^^

P1610127

何より涼しくて、夏は最高に気持ちいいんです^^

P1610129

これからリリース予定のスパークリングワイン

P1610134

キラキラした澱が美しくて思わずパシャリ

P1610147

行くたびに少しずつ変化しているNikiHillsヴィレッジ、いつか泊まりで楽しんでみたいのです^^

P1240685

 

BISSEのテラスで乾杯♪

P1610326

大通ビッセ1F・ビッセスイーツのテラス席で、週末だけは4F炙屋のメニューを出前してくれるのって、知っていましたか?

その名も“テラスバル”

019259ea68609f5c8a43b6c8ecdb6a4b6a5e174df3

 

news_200702_img

もちろん、アルコールも楽しめるんです^^

クローズタイムはあるけど、ランチ・ディナーどちらでもOK♪

P1610324P1610349

もう何度かブログで叫んでいますが、夏の短い北海道、少しでも外飲みの機会があれば見逃すわけにはいきません(笑)

ちなみにアルコールも炙屋のメニューのオーダーも、KINOTOYA CAFEでOK

ビールには1杯に付き1個、ナッツが付いてきます♪

P1610333P1610347

暫くすると、炙屋のスタッフさんがお料理を運んできてくれました

スイーツと居酒屋メニューが並ぶ、なかなかコアな画像(笑)

P1610336

炙屋さんのお料理ですから、味はお墨付き♪

P1610339

結構食べ応えのあるメニューばかりで、しかも飲まさります~

P1610343

P1610342

実はこの日は若干風が強い日で、我慢が苦手なアラフィフの面々、そろそろ移動します??ってことで、そのまま4Fの炙屋へ^0^;

P1610353 P1610351

改めて乾杯しました~

ちなみにナポリンサワーがこんなグラスに入っていたので、思わず撮影(笑)

P1610356

イカゴロルイベ、ものすごく久しぶりに見た気がする!!

安定の酒の肴♪

P1610358

ご一緒した方が、どうしてもウニが食べたいということでこちらも・・・

ちなみにワタシは、ウニは握り1貫で満足なタイプなので、ウニ丼やウニ刺しにはあまり興味なし^0^;

P1610359

そしてそして・・・

こちらで一度紹介いたしました、“旬の北海道 一皿と一杯”の炙屋オススメメニュー・夏の和風カルパッチョ

改めて満足度の高い1皿だと実感!

ということで、予定より日本酒飲まさっちゃいました^0^;

テラスバルは8月31日(月)まで♪
※炙屋メニューが楽しめるのは、金土日のみ 

 

 

pageTop