札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『癒し』カテゴリーの投稿一覧

朝食が豪華すぎっ! 釧路センチュリーキャッスルホテル

先日の、ミルク&ナチュラルチーズフェア2018事前取材の際に宿泊したホテルは、幣舞橋のたもとにある、釧路センチュリーキャッスルホテルでした。

ちょっと特徴のある建物ですよね!

P1170606

※寒くてちゃんと調整出来ず、ブレブレですみません^^;

釧路出身の建築家・毛綱 毅曠氏がデザインしたホテルだそうです。

ちなみに毛綱氏はホテルの橋を挟んで斜め向かいにあるフィッシャマンズワーフMOOや、釧路湿原展望台も設計されたそうです。

そういわれると、なるほど、どこも特徴ある建物だ!って思いました^^

P1170573

と、こちらはホテル最上階のバルコニーから写した画像

P1170570

白糠の取材が終わって、ギリギリ夕日の時間に間に合いまして、宿泊者なら自由に出入りできるバルコニーから撮影

雲がなければ、このあと空全体が真っ赤に染まるそうなんですが、残念ながらこの日はココどまりでした^^;

が、さすが夕日の街・釧路。美しかったです!!

と、最上階にはチャペルがあるのですが、バージンロードがプロジェクションマッピングなんです!

P1170576P1170579

すごい!! ロングベールだと、その上に花弁が写って、とっても素敵なんだそうです^^

 

P1170600

今回利用したのは、2015年12月にフルリニューアルした客室(贅沢にもツイン!!)

窓からも、幣舞橋が見えました^^

P1170604P1170603

なんとも仕事のしやすいデスク!!  そしてドルチェグストも無料で利用可能^^

ミネラルウォーターも1本サービスで置いてありました♪

P1170643

それにしても寝心地の良いベッドでした!!

次の日、鶴居からの浜中町と、冬道の長距離を運転しなくてはならなかったので、この寝心地の良さは本当にありがたかったです><

 

P1170590P1170591

実はフロントで枕も選べるのですが、この日は早い時間にすべて出払ってしまったそうです^^;

“王様の夢” ネーミングが気になりすぎる。。。

P1170588P1170592

そして入浴剤とシャンプーが選べるバーも♪

 

そして宿泊者が自由に利用できるラウンジ

P1170605

この左手奥にあります

P1170582

P1170584P1170585

ドリンクバーもあり、ゆっくり読書するのに心地の良い雰囲気♪

P1170586

ワタシは飲みに出てしまったのでありつけなかったのですが、20:30~22:00までは、なんと無料で夜食カレーが用意されているんです!!

しかも鹿肉カレー!!

たまたま、知人のサイトにその詳細がアップされていましたが、写真見たら食べなかったことを軽く後悔・・・^0^;

 

その分、朝食は存分に楽しみました!

札幌のセンチュリーロイヤルホテルも朝食で人気のホテルですが、釧路もかなり評判が良いようです^^

P1170595P1170596

レストラン名は札幌でもおなじみ、YUU YOO TERACE

洋食か和食か選べ、+ベジタブルビュッフェが付いてきます

P1170656

P1170652

野菜が高いので、ものすごく嬉しい!!

P1170651

P1170650

P1170649P1170648

浜中町デザインファームの美味しい牛乳とその牛乳を使ったプリンも♪

P1170646

おっと、朝シャン(スパークリングではありますが)も楽しめるの?!

あ、今日はこれから運転でした^0^;

 

と、こちらは洋食セット

P1170673

自家製シャルキュトリーのオープンサンドセット!!

これは朝からシュワシュワしたくなります(笑)

 

P1170660

他に、季節の野菜の蒸し焼きと、蝦夷鹿肉のポトフも!!

P1170661  P1170663

朝から体内が浄化されそうな理想のメニュー

 

そしてこちらは和食セット

P1170665

P1170666P1170667

ご飯は白米・玄米ご飯・発芽玄米薬膳粥からセレクト可能で、迷わずお粥!

P1170658P1170659

野菜と“はまなかほえいとん”の蒸籠蒸しに、ずっと温かいあさりタップリの味噌汁!!

昨晩飲んだこともあり、この日は和食に軍配が上がりました^0^;

 

出来れば最低2泊はしたいホテルです^^

 

 

 

 

ハーゲンダッツの美味しさを最大限に引き出した、ノーザンテラスダイナーの1皿!!

なんだかんだ言ってもハーゲンダッツは、間違いなく外さないオイシサだと思っているアイスクリーム好きは多いはず!

P1180032

そんなアイスの王様、ハーゲンダッツを使用したオリジナルスイーツが、札幌グランドホテル東館1階の、ノーザンテラスダイナーで味わえると聞いて、早速初日に足を運んできました!!

P1180053

その名も【ハーゲンダッツフェア

 

P1180035

クリスプチップチョコレートのショコラサバラン

情報を見た時、真っ先に目に留まったのがコチラでした!

何せ、“ラム酒”がスポイトに入って刺さっているんですよ!!

チョコレートにラム酒って、鉄板じゃないですか!!

もう、美味しいにきまってる!!と、行く前から期待値を上げて挑みました^0^

P1180038

ラム酒をかけ終わったときの香りの良さったら・・・

画像で香りをお届けできないのが残念でなりませんっっ><

香りだけで幸せな気持ちにさせていただきました~~

もちろん、食べたらさらにシアワセな気持ちに♪♪♪♪

チョコレートアイスが美味しいのは当然なのですが、サバランがまたたまらなく美味しかった~~~

最近、アルコールをしっかり効かせたスイーツが少ないから、甘いもの好きでアルコール好きなワタシにとってはたまらなく理想的な1皿でした^0^

 

P1180050

バニラと金柑のミルフィーユ仕立て

大好きな金柑がたっぷり!!

そしてチョコレートと金柑という、またまたゴールデンコンビな1皿っっ

リングになったチョコレートもちゃんと美味しいし、何よりリングの中にあるパイの存在感がたまりませんでしたっ

少し溶けたアスクリームがしみこんだサクサクのパイって、もはや無敵!

 

P1180047

バニラのベイクドアラスカとチェリージュビリー

実はこちらがが、今回一番記憶に残った1皿になりました!

P1180040 P1180043

火をつけたラム酒をメレンゲの上に振り注ぎます。

またまたイイ香りが充満♪♪

早速、このメレンゲドームにナイフを入れますと・・・

 

P1180051

ハーゲンダッツ・バニラがたっぷり!

そして一口

あれ?ハーゲンダッツのバニラって、こんな美味しかったっけ???

いえ、普段からハーゲンダッツのバニラは、数あるバニラアイスクリームの中でも1,2を争う美味しさと思っておりましたが、その記憶を超えた美味しさを感じたのです!

メレンゲがそうさせたのか、ラム酒がそうさせたのか・・・

多分すべてのバランスなんだと思うのですが、とにかくいい意味で期待を裏切ってくれた1皿でした。。というのも、ベリーよりはチョコレートが好きなモノですから^^;

 

そんなわけで、どれも甲乙つけがたい1皿でした!!

実は今回、2人で3皿いただいたのですが、食べる前は絶対残しちゃうよなぁ・・・と困っていたのに、驚くほど簡単に完食してしまいました^0^;

今回の3皿は2月14日(水)のバレンタインデーまでの期間限定ですが、その後の第2弾も気になるモノばかり!!

これは完全コンプリートしたいっ!!

 

 

札幌全日空ホテルがANA CROWNE PLAZA SAPPOROへ、リブランドオープン!

札幌全日空ホテルが、2017年12月1日(金)にANAクラウンプラザホテル札幌にリブランドオープンしました。

P1150831

その記者会見とレセプションパーティーに参加してきました!

こちらは正面玄関の看板

P1150824

マイナスの気温の中、コートなしでのテープカット

多分、ものすごく寒かったとは思いますが、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社 チーフエグゼクティブオフィサーのハンス・ハイリガーズ氏はじめ、皆様全く動じることなく、和やかな雰囲気での除幕式

ある意味、記憶に残った瞬間です(芯から冷えるのを久し振りに体感・・・)

P1150827

 

テープカット&除幕式の前には記者会見が行われました。

P1150810P1150812

 

ANAクラウンプラザは、世界的なホテル運営会社IHGとANAとの合同会社(IHG・ANA・ホテルズグループジャパン)が展開するホテルブランドで、国内では20軒、北海道では、千歳・釧路・稚内にあり、札幌は4番目となるそうです。

P1150814

北海道民からしてみると、なぜ北海道の中で札幌が4番目なのか?という素朴な疑問が生まれますが、1974年に開業し43年間“札幌全日空ホテル”として親しまれてきた老舗ホテルだけに、リブランドの時期はかなり検討されたそうです。

年々増加するインバウンドのお客様、2019年にはラグビーワールドカップ、その翌年には東京オリンピックも開催されるので、ホテルはまだまだ足りないそうです。

その流れの中での、グローバルブランドへのリブランドだったようです。

確かに、生まれも育ちもずっと札幌のワタシとしても、物心ついた時からそこにあった、札幌全日空ホテルが違う名前になるのは若干寂しさを覚えたりしましたが、これからのホテルの在り方、そして利用するお客様がより快適に過ごしていただけるよう取り組んでいるという想いなどをじっくり聞くことによって、寂しさより期待値が上がりました^^

 

P1150820

ちなみにANAクラウンプラザホテルは“快眠プログラム~Sleep Advantege~”という取り組みをしていて、お好みの枕とアロマをセレクトできるようになっているそうです^^

スリープアドバンテージ_千歳からレンタル

部屋にセットさせているお茶も、夜用のほうじ玄米茶、朝用の抹茶入ミント緑茶!そしてアイウォーマーもあって、ホテル選びに寝心地を重視するワタシとしては、かなり嬉しいサービスばかり♪

P1150848

そして今回のリブランドに合わせて、17~20階の65室が改装されました。

今回見学したのは、18階のプレミアムツイン

P1150841

42㎡ということで、かなり広い!!

P1150843

デスクが部屋の奥にありつつ窓側を向いているこの作り、すごく好き!!

仕事がはかどりそうですっ!!

P1150844 P1150846

当たり前のようにトイレバスは別で、バスルームも広かった~~

もちろん入浴剤もセットされております^^

 

P1150837

そうそう、今回ファーストチェックインのセレモニーがありまして、今“黄金の左手”で話題の、木田優夫・北海道日本ハムGM補佐が、大型のカードキーを受け取っていました!

P1150839

やっぱり身体もそして左手も大きい!!

写真の左手を撫でたら、なんだか良いことありそうな気分になってきました(笑)

 

その後、先に改装オープンしていた、オールデイダイニング メムで、レセプションパーティーが開かれました

MEM_ブッフェ台

実は改装してからまだ行けていなかったので、今回初めてお邪魔しました。

明るくて広くて、ワクワクする雰囲気!

(正直、以前のレストランがあまり記憶に残っていないので、比較が出来ないのですが・・^^;)

ちなみに“メム”はアイヌ語で“湧き出る泉”という意味があるそうで、シェフたちがライブキッチンで美味しさと感動をどんどん湧かせるレストランに!という思いも込められているそうです。

 

P1150866

P1150912 P1150915

この、小豆でかたどった北海道が物語るように、道産食材はもちろん、ワインやチーズも道産色強めです!

P1150860

 

今回のウェルカムドリンクは、三笠・タキザワワイナリーのシードルでした!

P1150855

 

他にも、札幌・藤野ワイナリー、洞爺・月浦ワイナリーもラインナップ♪

P1150888

MEM_ワインセラーP1150894

ワインセラーにこんなに道産ワインが並んでいるのって、あんまり見たことないかも・・・

 

P1150871

一昔前まで、ビュッフェのチーズコーナーに道産チーズが並んでいるのって見たことなかったなぁ。。

当たり前に北海道産のチーズが並ぶようになってきたことに感動を覚えます

 

それにしてもメムのお料理のラインナップは魅力的でした

P1150879

 

P1150872

P1150875P1150874

飾り寿司まで!!

P1150861

最近のビュッフェは、本当に見せ方が美しいですよね

なので、選ぶ時間がかなり楽しい♪

P1150887

 

P1150882

P1150884

P1150886

P1150857

IMG_3590 IMG_3591

もちろん全部は食べられないので、厳選に厳選を重ねて、ライブキッチンで焼いてくれた牛・羊・鶏肉と、ハンバーガーなどいただきましたが、どれもワインなしでは勿体なさすぎる美味しさでしたので、タキザワワイナリーのキャンベルアーリーも軽く頂きました♪

デザートは一人で食べたわけではありませんので、ご安心を(笑)

(クレームブリュレ、一口食べた後で失礼します^^;)

 

P1150891

奥にはこんな素敵な空間もあったので、改めて座ってゆっくり堪能したい!!

 

今回のレセプションパーティは、さすがグローバルホテル!!と言った演出も色々ありました^^

P1150908

乾杯のカクテルの仕上げを、ステージで来賓や関係者で行う!

P1150901

ハンスCEO、さすが様になってます!
決して、他の方が様になっていないと言っているわけではありません^0^;

P1150906

ホテルは非日常を楽しむ空間でもあるので、難い挨拶より、かなり印象に残りました^^

P1150876

今回のステージで初めて知った、“AJIGUL

美しいの女性お2人による尺八とピアノのユニット、かなりインパクトあります!

レディーガガを尺八で演奏するって、かっこよすぎる!!

 

そして、お祝いの花がまた、素晴らしかった~ P1150853

P1150852

P1150850

こんなカラフルなバラ、初めて見ました!!!!

 

1Fのカフェミナモ前に飾られていた、クリスマス仕様のディスプレイ

P1150802

P1150805

新幹線とSLがタイミングよく写る機会を待つのは、私だけじゃないはず・・・(笑)

P1150807

ほんのりカカオの香りが漂って、シアワセな気持ちにさせてくれました^^

 

 

 

オペラとバーボンに酔いしれた小樽の夜~Whisky Live 2017 The AMERICA

日曜日の夜、オーセントホテル小樽11Fレストラン「カサブランカ」で行われた、Whisky Live 2017 The AMERICA

P1150511

洋食調理長の金木氏が、今宵のお料理のコンセプトを説明

Whisky Live 2017 The AMERICAというように、メインは“バーボン”

P1150516

ウェルカムスパークリングワインで乾杯した後は、クラフトバーボン・メーカーズマークのハイボールをいただきました

P1150524 P1150525

オレンジの香りに誘われて、いつも以上にゴクゴク飲んでしまいました^0^;

早速お料理コーナーもチェック !

P1150519

眺めているだけで元気になれそうな、フルーツカクテル♪

P1150520

ウィスキーを意識しているお料理が多くて嬉しくなります^^

P1150521

ミニサイズだと、つい手が伸びてしまいます^^  それにしてもカワイイ♪

P1150522

 

オーセントホテル小樽は、2階のキャプテンズバーと、1階のベーカリーオンディーヌは利用したことがあったけど、今回の会場であるカサブランカはお初

ビュッフェ形式のお料理でも、全部が期待以上の美味しさで、ハイボールも飲まさりました^0^

P1150527

そんなわけで、メーカーズマーク以外のウィスキーもハイボールでいただく♪

バーで飲んだら1杯いくらだろう・・・って、つい考えちゃう^^;

個人的にはカネマラのほんのりスモーキーな味わいにハマりました^^

P1150534

ウィスキー以外にも、アメリカワインがずらり

そして18:30からは、歌劇弾による、オペラがスタート♪

P1150533

オペラと聞いて、普段それほどなじみがあるモノじゃないしなぁと、若干構えて伺ったのですが、ゴリゴリのオペラな曲ばかりではなく、ジャズとクラシックをミックスしたようなオペラとか、今回のテーマに合わせてアメリカ映画の聴きなじみのある曲などが中心だったので、あっという間に歌劇弾の世界に引き込まれてしまいました^0^

P1150539

休憩をはさんでセカンドステージは、一足早いクリスマスを思わせる衣装で登場一段と華やかなステージに♪

それにしてもこんなに間近で、しかも大好きなアルコールを飲みつつ聴けるなんて、なんと贅沢なイベント!

P1150542

途中ででしゃっくりまで入る、酔っ払いの歌

ちなみに彼は、一滴も飲めないようです(笑)

 

P1150548

クリスマスソングもあったり、最後は会場のお客様と乾杯しながら歌うシーンがあったりと、本当にLIVE感溢れるイベントでした!!

これからちょっとハードスケジュールになりそうな自分への前倒しのご褒美的な夜となりました^^

 

P1150546P1150517

それにしてもメーカーズマークの小物は、いちいちお洒落です!

今回、初めて知ったのですが、赤い封蝋って手作業で付けていたんですね!!だから、世界に一つと同じ形はないそうですよ~

まさに、“クラフトバーボン”

 

客室がギャラリーに!art fair sapporo2017~CROSS HOTEL SAPPORO

11月25(土)・26(日)の2日間、クロスホテル札幌の13・14階の客室に、国内外の18のギャラリーが集結する【art fair sapporo2017

24日(金)のオープニングプレビューに行ってきました!

P1150439

2階で受付を済ませてから、13階へ

入場料は1000円ですが、情報アプリ「Domingo」をインストールすると入場無料になるそうです!

P1150403P1150408

それぞれの客室がギャラリーになっており、あらゆる場所に作品が展示されています。

ベッドの上もギャラリーです!

P1150428

 

P1150410

部屋のミニバーのスペースも立派なスペースに

 

P1150429

バスルームだって展示スペースです

P1150425

 

P1150424

ちなみにこちら、キャンドルなんです!

どう見てもガラスにしか見えません・・・

P1150419

展示の仕方もそれぞれの個性が出ていて面白い

P1150417

ちなみにこれ、陶土の豆腐

ものすごく気になる存在・・・

P1150414

タイトルは「裸婦」

分かるかな?

 

 

P1150434

粘土で作ったというこちらの作品

ホテルの客室に並ぶと、すごく存在感を増しているような気がしました。

P1150435

すでに部屋の一部になっているかのような作品がかなりあって、そこはクロスホテル札幌ならではだなぁと思いました。

P1150430

見学するだけでも楽しめますが、ギャラリーですので、気に入った作品は購入が可能です。

それぞれの部屋に作家も在室しておりますので、直接お話を聞くことも出来ます。

ちなみにフロア内の客室を活用した、無料託児スペースもあるそうです!(11:00~16:00まで、最大1時間)

 

art fair sapporo2017は、11月25日(土)は11:00~20:00、26日(日)は、11:00~19:00まで

 

 

 

pageTop