札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『BAR』カテゴリーの投稿一覧

冬はやっぱり、ビルDEハシゴ酒~チェントロ・チッタ~スギモト酒店

ヤンボウの後に向かったのが、先日プレイタウンふじ井ビル9Fにオープンしたばかりの【チェントロ・チッタ

P1500842

P1500833

以前のお店をご存知の方も多いかと思いますが、入口の壁がなくなり、前より少しオープンな感じ

P1500835P1500836

まずは黒胡椒のカクテルで一休み(笑)

飲むときはむせないよう、注意が必要なお年頃・・・^0^;

P1500840 P1500837

今のところをはBAR営業ということですが、料理の提供も予定しているそうです^^

コースター替わりのトランプ2枚が、バブル時代のBARみたいでステキ(笑)

P1500838P1500841

 

その後、もう一軒行きましょうということになり、向かったのは同じビルの4Fにある【スギモト酒店

P1500845 P1500850

最初に頼んだ、くらむぼんロゼがお通しにピッタリで、あっという間に飲み干す(笑)

P1500846P1500855

これを飲むなら、この料理が合いそう!そしたらこのワインもいいんじゃない?

P1500856 P1500863

あ!ワインの味が変わる!!てな感じで、キケンなループの始まりです^0^;

P1500852P1500858

こちらに移転オープンしたばかりの時に、料理をやりたいからこの場所に移ったんです。と、杉本さんがおっしゃっていましたが、

確かに料理があることによって、ワインが飲まさるって実感(笑)

P1500861  P1500866

それにしても、プレイタウンふじ井ビルのお店のバランスってイイ感じです^^

ちなみにワタシが過去に行ってアップしたブログも下記にリンクしておきます(しかし古いブログは恥ずかしい・・・笑)

      

ブログに履歴がないけど、市場とAサインバーも行ってるな

出来るだけ外に出たくない北海道の冬にピッタリ!!

 

とある日のワインハシゴ~【ティルブション⇒ミク—】

先日、お初の相手とのさし飲み会がありまして、お店選びを任されました。

実はこれって、かなり緊張します^0^;

相手の好みとか感覚をいかに聞き出して、気に入っていただけるお店をセレクトできるか・・・

失敗したら、盛り下がること確実・・・^0^;

 

P1480417

今回のリクエストは、センスの良い造りで、落ち着いて話が出来て、可能であれば個室が理想

話しに集中したいので、軽めの食事が良い

そんな希望を引きだし、いくつかのお店を提案

実はワタシ、カウンター好きなので個室のお店情報に疎い・・・

でも、【ティルブション】には、個室&個室風のテーブル席があったはず!!

P1480416

ということで、一番奥のテーブル席を予約

P1480401

お料理は、おつまみ系でお任せします!と、丸投げ(笑)

まずは軽く泡を1杯

P1480410

お仕事の話しもあったので、たぶん1本をゆっくり飲むほうが良いかなと思い、オレンジワインを1本オーダー

P1480408

それに合わせてやってきたおつまみが、見た目も味も秀逸でした~

P1480403

思わず真上から撮りたくなる・・・

P1480414

どれも期待以上!

そして何より、お料理を運んでくれるペースと、ワインを注いでくれるタイミングが絶妙!!

P1480419

やっぱり森君の接客のセンスって素晴らしいっ

ご一緒したKさんも大満足だった様子^^

 

そんなわけで、もう少し飲みましょうかと言う流れになり、向かったのは【ミク—

P1480421 P1480426

初めてテーブル席に座りましたが、これがまた居心地がよく、ワインが進み、話も盛り上がる^^

P1480422

店舗デザインというお仕事をされているKさんが、どちらのお店も『さすがはオサナイさん、いいお店を教えてくれてありがとう』とおっしゃってくれたことに、かなりテンションが上がりました♪

 

 

 

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~446

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月31日(水)にリニューアルオープンした【446

P1450092

ちょうどオープンした時にアップ致しましたが、タクちゃんこと浅井拓樹さんのワンオペ営業となり、さらに開店時間が15:00からと早まりました!

その分、ラストオーダーも22:00と早まったわけですが、タクちゃんとドンパのアラフィフ・オサナイとしては、その選択は正しい!!と、心から思ったのです(笑)

残念ながら、無理をすると年々疲れが次の日に残ったり、深夜12時を回ると眠くなったりと、現実的に年齢と向き合って自分の身体を大事にしないと、身体がもたない・・・

だからこそ、明るいうちにサクッと飲んで、パッと帰って明日に備える(笑)

最近は、そんなお店も増えてきた気がします^^

P1450089

リニューアルに伴って、お店の雰囲気は少し、落ち着いた感じに

と言っても天井は情熱の赤色なのですが、カウンターは1席減らしてよりゆったりと座ることができるようになりました^^

 

P1450104

こちらお通し&お勧めの日本酒

お通しは540円なのですが、“お題をいただくのですから、それに見合った内容のお通しをお出しできるよう、毎日仕込みます”とのことで、これだけでも1杯は飲まさってしまう3~4品のアテ盛り合わせとなっております^^

 

P1450106

“飲まさる”、446特製ポテサラ

おつまみはだいたいが540円

P1450096

そして相変わらずマニアックなウィスキーがあったり、そしてウィスキーのボトルキープが出来るのも446の特徴だったりします。

そう、タクちゃんの作るハイボールは、特別に美味しく感じるのです^^

P1450114

そしてそして、446の人気メニューと言えば、“カレー”

いつも2種類のカレーが用意されておりまして、写真はサバとトマトのスープカレー

ライスはついておらず、こちらもまさに“のん兵衛仕様”

ちなみに+100円~でオーダーすることも可能なので、しっかり食べたい人もご安心を^^

P1450121

取材をしている間、店内で流れていたmusicが、何ともツボにはまる90年代のポップス

自然と口ずさんでしまう自分がいました(笑)

ちなみにテレビでは、野球などのスポーツ番組が流れております。

 

おひとりさまで飲んでいても、何となく人と繋がっているような、そして多くを語らなくても理解しあえている、そんな気持ちにさせてくれるお店だと思うのです^^

 

 

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、6月末にススキノから大通に移転リニューアルオープンした、【ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

店名の通り、カフェであり、スイーツも楽しめ、BARとしても使えるというスタイルで、道産食材と旬のフルーツに特化したメニューを取り揃えたそうです^^

P1430208

場所は、敷島北一条ビルの地下

P1430241P1430217

最初に敷島という名前を聞いた時は、チカホと繋がっていると思い込んでしまっていたのですが、それはもう少し北にある敷島ビルでした^^;

こちらは一度地上に上がってから、地下に降りてください~!(9番出口が近いです)

P1430220

ソファ席の他、手前と奥にターコイズブルーの壁面が美しい、コンセント完備のカウンター席があります!

P1430210

もちろん、フリーWi-Fiです!

11:30~23:00(金土は24:00)まで、クローズタイムなしで営業しているので、仕事の打ち合わせ場所にもちょうどよいかも!

ちなみに日曜日も21:00まで営業しています^^

 

ミライストと言えば、やっぱり〆パフェ!(平日は14:30~提供)

P1430229 P1430231

こちらは定番の【2種のオレンジとチョコレートのパフェ】1200円

側面に見える黒い部分が、自家製のチョコレートブラウニーなのですが、これが思いのほか食べ応えがあるのです!

そして、全体的に甘ったるくない!!

生のオレンジと、オレンジソルベの酸味のおかげもあるのですが、基本のソフトクリームのバランスが良いのです!

P1430238標茶産プレミアムソフトクリーム

こちらのソフトクリームは、標茶町・北川牧場のブラウンスイス牛の生乳を使用していて、しっかり濃厚な牛乳のうま味は感じるけど味わいは重くないという、今まであまり食べたことのないタイプのソフトクリーム!

これがパフェにものすごく向いていると思うのです^^

そしてこちらのソフトクリームは単品(400円)でもオーダー可能なのですが、個人的に興味津々なのが、追加料金(100円~)でリキュールをかけていただく、“大人ソフトクリーム”

P1430222

これは美味しいに決まってます!!(笑)

今回は試せなかったので、近日中に確認しに行かなくてはっ!

ということで、アルコール含むドリンクメニューも充実しているので、BARとしての利用も可能!

P1430225 P1430226

ちゃんと、道産ワインなんかもありました^^

ちなみに生ビールは、サッポロクラシック(500円)

5_dairuiri_640

さすが、カクテルも映えな1杯!

menu-food-03

個人的に気になっているのが、“アペロセット”

しょっぱい系と甘い系があるのですが、どちらもアルコールが1杯ついてきます♪

menu-sweets-04

まぁ、ワタシの場合は1杯じゃ終わらないと思いますが^0^;

 

そして平日の11:30~14:30まではランチメニューがあります!

本日のパスタ(バジルとモッツアレラのトマトパスタ) 本日のパスタ 本日のサンドイッチ(パストラミサンド)

本日のごはんやパスタ、サンドイッチなど、全てドリンク&プチデザート付きで700円~900円、しかも大盛り無料!!

また、週末はランチタイムがない代わりに、オープンからスイーツメニューが楽しめるそうです^^

 

事前に相談すれば、貸切での利用も可能で、不定期で音楽イベントなども開催しているので、公式サイトをチェックしてみてください^^

 

5月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~メイプルリーフクラブ

5月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、5月にオープンした【メイプルリーフクラブ】という、カナダのクラフトビールとワインなどが味わえるBARであり、そして音楽を楽しめるイベントスペースでもあるお店です

P1390727

手前でピアノを弾いているのが、オーナーの山本耕平さん(通称:山本らぐたろうさん)。そして奥にいらっしゃるのは奥様の恭子さん

山本さんは、札幌ラグタイムクラブ、札幌スウィングダンス、ストリートピアノin札幌など、様々な音楽活動に携わっておりまして、大好きな音楽とアルコールを楽しめる空間を作ってみんなと共有したい!!ということで、このお店を作ったそうです^^

場所は豊平にある、スープカレー“グーニーズ”の2階

P1390751

元々古い建物ではありますが、2階はしばらく使っていなかったそうで、改装前の状態をチラッと見た時は、“え?ココでお店ができるの??”と、少々不安に思ったほどでした^^;

P1390720

それが何ということでしょう!!

相変わらず1Fのカレーのイイ香りは漂ってはきますが。何とも風情ある心地の良い空間になっているではありませんか^0^

ちなみに画像手前の“和”な空間は、BARの営業時間外に奥様の恭子さんが書道教室として、週に何度か利用しているのです^^
※詳細はこちら

P1390735

ココで書をたしなんだら、心も浄化されそう~

P1390732 P1390719

P1390715 P1390712

色々気になって、写真を撮りまくってしまいました(笑)

ちなみにワインラックワゴンはテーブルです!

そうそう、この日は取材中に急に雨が降ってきたのですが、屋根にあたる雨音がまた、昭和な雰囲気を醸し出すというか、すごくイイ感じだったんですよね^^

P1390716

バータイムとしての営業は、平日20:00~24:00・日曜13:00~17:00(月火休)なのですが、それ以外はお店主催の音楽イベントを開催していたり、お客様自身のライブイベントなどで利用することも可能なのです^^

大きなライブハウスで弾くには気が引けるけど、人前で自分の奏でる音楽を披露してみたい!

仲間内でちょっとした音楽イベントをしたい!!

そんな方にもピッタリな空間です^^
(お店で用意してある楽器は、ピアノの他はギターとカホン)

ちなみに営業前は、1時間2000で利用可能(営業時間帯に差し掛かる場合は応相談)

 

P139073860897322_690041961459273_3301840238619394048_n

偶然か必然か、店名が決まったころに美味しいカナダワインやクラフトビールと出会い、今やお店の看板ドリンク(?)となっているそうです^^

P1390743 P1390746

山本さん自身がお好きということもあり、日替わりで日本酒も提供しています^^

P1390740

取材した時点でのおつまみはこんな感じでしたが、お店のFacebookページを拝見すると日々、進化しているようです^^

1Fのカレーをオーダーしても良いみたいですよ♪

 

P1390748

ロゴの”輪”に、様々な思いが見えるなぁ~

 

pageTop