札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『BAR』カテゴリーの投稿一覧

5月16日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~NO CHARGE BAR Fennel

本日、5月16日(水)に北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、4月9日にグランドオープンした、【NO CHARGE BAR Fennel(フェンネル)

すすきので9年営業している、【BAR CALAWAY】の2号店になります

 

P1220774P1220773

場所は札幌駅北口・北海道通信ビル(通称:道通ビル)の地下1階

昔からこのビルの地下を知っていたワタシとしては、え?道通ビルにBAR??と、驚きました。

黒い壁面からして、道通ビルの中ではひと際目立ちます。

P1210638

中をのぞくと、確かにBARです!

P1220783

カウンターは8席

P1220769

他にソファ席と、真ん中にもテーブル席があります

P1220764

思っていたより席数が多いです!

何より特徴的なのは、15:00から開いていること!

この辺りで15:00から飲めるBARはあまり聞いたことがありません。

 

P1220777P1210644

ノーチャージ(サービス料10%)ということもあり、0次会利用のお客様も多いようです^^

メニューはウィスキーやカクテル、ワイン、そしてタップマルシェが入っているので、クラフトビールも4種類楽しめます

P1210645P1220776

P1220787

ちなみにスタッフは、全員とっても気さくな女性で、男性の方に喜ばれているのはもちろんですが、お一人様の女性も安心して立ち寄れる雰囲気です^^

 

011eeb59a0a76cb0c3826d2653375caf531191bbf4

と、食事メニューはそれほど多くはありませんが、カレーライスや気まぐれのおつまみなどもあり。

また、 ウィスキー入りの大人のフレンチトースト、リキュール入りのバーパフェなどもあります^^

3名以上で利用できる2時間3000円飲み放題プラン(+500円でクラフトビールもOK)もあり、結婚式の2次会会場としてもおススメです♪

 

 

 

 

 

 

 

想いの詰まったシンプルな美味しさに感銘を受ける~椿サロンの北海道ほっとけーき

『無添加でぷるぷるのホットケーキを開発したんだよ』と、アトリエテンマの長谷川氏からお話を聞いたのは2月上旬

それからさらに試作を重ねて完成した、【北海道ほっとけーき】が、3月19日(月)に、椿サロン銀座店と、赤れんがテラス店でお披露目されました。

北海道ほっとけーきは2種

P1200603

【北海道ほっとけーき ボロネーゼ】

食事にもなる、しょっぱい系のホットケーキ♪

だけど、北海道てんさい糖蜜もついているので、半分はスイーツとしても楽しめるという、個人的にかなりうれしいパターン!!

それにしても、まるでショーウィンドウにある、食品サンプルのような完璧なフォルム

お好きなだけどうぞと言わんばかりの、理想的なバター

ナイフを入れて崩してしまうのが、申し訳ないと思うほどの存在感でした・・・

 

P1200606

今、“SNS映え”を狙ってド派手な盛り付けが多い中、かなりシンプルな見た目なわけですが、実は材料も超が付くほど、シンプルなのです。

材料:北海道産小麦・道産卵・ 有機コーンスターチ・道産ビート糖・塩のみ

ちなみに銀座店ではすでに、有機コーンスターチを道産の小麦でんぷんに変えて、このぷるふわ感を出すことに成功しているので、札幌でも近々ALL北海道食材で提供するそうです^^

 

P1200593

ちょうど、焼き上げているところを見せていただきました。

なんか、ものすごくカワイイ!!

と、こちらの鉄板は18枚焼けるので、2枚重ねなので一度に9セットが出来上がります。

焼き上がるのに25分くらいかかるそうなので、タイミングが合わないとかなり待つことにはなりそうですが、それだけ手間暇かけているのです。

シンプルなものほど、時間がかかる法則がココにありました。。

 

 

P1200598P1200612a

と、ほっとけーきが美味しいのはもちろんですが、サラダやボロネーゼのクオリティの高さにまたまた感動!

ドレッシングはもちろん自家製、ひき肉も当然、北海道産^^

 

P1200610

そしてこちらが、【北海道ほっとけーきプレミアム】

生クリーム・バター・あずき・てんさい糖蜜・・・もちろんすべて北海道産

P1200594P1200597

このバターとあずきの入っている入れ物、板が滑り落ちないような造りになっている優れものなのです!!

実はほっとけーきがのっている皿やカトラリー、コーヒーカップもすべて椿サロンオリジナル!

P1200588

オシャレすぎる・・・

コーヒーカップなんて手になじみすぎて、思わず握りしめてしまいました^^;

P1200591

オリジナルだからこその調和感が、心地良すぎました~

カトラリーなどは、販売もしておりましたよ♪

P1200581

ちなみに【北海道ほっとけーき】が味わえるカフェタイムは20:00(ラストオーダー19:30)までなので、少し遅い時間に行けば、BARの雰囲気を楽しみながら、味わうことができます^^

P1200622

P1200613

※20:00以降のBARタイムはチャージがかかりますが、カフェタイムはノーチャージ

 

P1200583

今回誕生した【北海道ほっとけーき】に対する思いや経緯を語ってくれた、アトリエテンマ代表の長谷川演氏

今回のネーミング、なぜパンケーキにしないのかと、大多数の方に反対されたそうです。

パンケーキとホットケーキの使い分けに関してはあいまいな部分もあるようなのですが、ホットケーキは家庭の味という認識があるらしく、“昔、家庭で食べた、お母さんの味”を思い出してホッとしてほしいという思いが込められているそうです^^

実はその昔、不二家でホットケーキを焼いていた経験もあるという、長谷川氏。

そして銀座店の出店から、赤れんが庁舎の目の前のこの場所に出店する経緯まで、すべてが運命だったようなエピソードを聞いて、ますます長谷川氏から目が離せなくなった夜でした^^

 

 

自然派ワインと日本ワイン stemからのスギモト酒店 

先日、初めて訪れた【stem

P1180997P1180995

噂には聞いていましたが、期待以上の居心地の良さで、初めてにして常連気分で楽しんでしまいました^0^

P1180982P1180985

まずは、最近すっかりメジャーになった、オレンジワインを。。

右はお通し。飲まさる系でウレシイ^^

P1180987

梅酒で煮た鶏白レバー

これは・・・また飲まさる系!!

ということで、ワインのお替わりを・・・

グラスワインが自然派にしてはお安くて、そして美味しい!

どんなワインを出しているのか気になって伺いましたところ・・・

P1180990

キュートな箱がやってきました!!

バックインボックスタイプのワインだったのです~

この見た目にもすっかり魅了されてしまい、これを手に提げてピクニックに行く妄想が頭の中に浮かんでおりました(笑)

 

P1180988

お料理はどれを食べても外れなし!!

P1180994

 

ふと見渡すと、おひとり様の女性も多かったです^^

 

もう少し飲むことになり、向かった先は、日本ワイン専門店・スギモト酒店

P1190003P1190006

こちらもオレンジワインから

P1190008

いつ行っても、前回とは違うワインに遭遇する、まさに一期一会なワインバー

P1190010

気になるものがあり過ぎて、つい飲まさってしまうお店なのです^^;

P1190001

 

と今回も、あくまで自分の意志ではないことを強調した、はしご酒でした^0^;

 

 

 

雪像よりアルコール・・・【MOËT ICE LOUNGE 2018】第69回さっぽろ雪まつり 大通会場

2月5日(月)からスタートした札幌の冬の風物詩、第69回さっぽろ雪まつり
※つどーむ会場は2月1日(木)からスタート済み

前夜、北海道シードルコレクションのあとチラッと眺めましたが、今年も2丁目の氷像、そして1丁目のスケートリンクは、夜が煌びやかです^^

その中でもひと際、煌びやかなのがこちら、“MOËT ICE LOUNGE 2018”

P1190125

さっぽろ雪まつりの期間中だけ開店する、モエ・エ・シャンドンとおいしい料理が楽しめるラウンジが、昨年に続きの登場です!

P1190163

P1190143

昨晩はレセプションが開催されまして、ワタシもお邪魔させていただきました。

ものすごいセレブ感! 完全防寒着で来てしまったワタシ、ちょっと焦る^^;

 

P1190142 P1190146

それより乾杯しましょう!と、さっそくミニ・モエと、氷を浮かべて飲むアイス・アンぺリアルをいただきました^^

ボトルの口に付ける“ゴールデン ミニフルート”が素敵すぎる!!
※だけど、飲みなれていないのでむせる・・・(´;ω;`)ウッ…

P1190137P1190153

今回、フードを担当したのは、ビストロポワルの早貸シェフ

さすがの完成度!!

メニューの詳細等、こちらの記事で拝見しましたが、芦別産のジャガイモと美唄産の北海地鶏のスープ トリュフの香りが、たまらなく美味しかったですっ!!

P1190157

光るソファが雪まつり(この場合、SnowFestivalという方がふさわしい気がする・・・)にピッタリ♪

 

P1190126

外にはSNS映えな撮影スポットも^^

P1190164

 

P1190150

この王冠、くるくる回って輝いていました!!

どれをとってもセレブ感でいっぱいな、“MOËT ICE LOUNGE 2018” は、2月12日(月祝)までの11:00~21:00まで開催中☆彡

 

 

大人パフェと夜景にテンションMAXな夜~ANA CROWNE PLAZA SAPPORO

ANAクラウンプラザホテル札幌の最上階にある、【スカイラウンジ SAPPORO VIEW

0154d443691b646e9ee688990ff14abcd5a7c8c595P1180908

こちらで期間限定で提供中の、道産食材を使用した大人のパフェを初体験!

P1180946

「道産小豆と抹茶のグラスホッパー・パフェ」

まさにSNS映え的に、窓からの夜景と輝く月!!

P1180931 P1180932 P1180942

なんと、バーテンダーが目の前で作り上げてくれます!

P1180957

マカロンだけは1階のベーカリーの方で用意してもらっているようですが、それ以外はバーでバーテンダーが作り上げた本格パフェ!

 

“大人のパフェ”とうたっているだけありまして、仕上げにリキュール(ミント&カカオシロップ)をかけていただきます。

まずはリキュールをかけずに1口

道産小豆の食べ応え感が豆好きには、たまりません!!

そのあとミント&カカオシロップをかけていただきました。

ミントとチョコレートは想像の付く美味しさだったのですが、小豆にもこれほど合うとは・・・かなり驚きました!

のん兵衛のワタシとしては、当然かけた方が好みの味わい♪

底の方にリキュールがたまっているので、食べれば食べるほどアルコール感が増して、“食べるカクテル”というネーミングがぴったりはまるパフェ!!

そしてもう一つ、2月限定のパフェがこちら!

P1180972

「雪だるまパフェ」

フワフワ・真っ白!

まさにこの季節にピッタリなパフェ♪

P1180974  P1180964

こちら、コアントローリキュールをかけますと、白玉で作り上げた超キュートな雪だるまが現れます^0^
※写真は綿あめをのせる前に撮りました

ちなみにこちらの白玉雪だるまも、お手製!!

なんて器用なんだろう・・・と、感心してしまいました^0^;

そしてカワイイだけじゃなく、何より味が素晴らしいっ!

まるで雪のようにふわっと溶ける食感・・・

ほんのり酸味の効いた、ヨーグルトアイスと塩バニラアイスとコアントローの相性が抜群にイイのです!!

小豆のパフェも止まらない美味しさだったけど、こちらはさらに一気に食したくなるほど止まりませんでした~~

小粒な白玉が底にもたっぷり入っていて、見た目以上に満足感のあるパフェ♪

理想のパフェをこの夜景を眺めながら味わえるなんて、なんて贅沢なひと時・・・

 

P1180962

今回紹介した2つのパフェは2月末日までの限定ですが、定番の果実とブランデーのパフェ「旬果実のアレキサンダー・パフェ」もあります^^

そして、3月の限定メニューもすでに決まっているようです。

な~んと、いちごとシャンパン!!

これは、昭和生まれは食べ逃せないかも(笑)

 

それにしても、本当に夜景が美しかった・・・

P1180911

かなり前に何度か足を運んだことはありましたが、確実にその頃より明るくなってます!!

 

P1180912

P1180913

そうそう!

道庁で開催されているプロジェクションマッピングも眺められちゃうんです!!

これには思わず歓声を上げてしまいました^0^;

西側の席を予約すると楽しめますよ♪

P1180921

窓側はもちろんですが、カウンターも居心地抜群

P1180927

 

 

20:30~と、22:00から、生演奏も楽しめるそうです♪ ※日祝月休

P1180959

 

P1180951

それにしても、どこで撮っても美しくて、テンション上がりっぱなしな夜でした^^

 

P1180907

正面入り口にあった氷像

 

 

 

 

 

 

 

pageTop