札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2013年05月 の投稿一覧

お手頃1500円セット~ことに大和家

ちょっと前の話しですが、仕事でとってもお世話になった方にお礼がしたいと思いまして
その方が琴似方面にお住まいだったことも有り、
先日もお邪魔した、琴似にある大和家さんへ再訪

そしたらすっごいお得なセットがありました^^


お刺身・天ぷら・お寿司のセットで1500円!!
しかもお寿司は数種類からネタが選べるんです~~^0^

これをベースに足りない分は単品で追加する感じで、お願いしました^^



と、この日は一家でお邪魔したので、子連れだったのですが、
お子様ランチについていたザンギが美味しくて、単品オーダー^^


残念ながら私は運転手のため
大和家さんに来ているのにノンアルコール><
(かなりレア・・・^^;)

男性陣はもちろんお酒を堪能しておりまして
エイヒレなんてオーダーされて・・・
ある意味イヂメでした



ことに大和家さんは個室・小上がりもあるのでお子様連れも歓迎してくれます^^
今回もお世話になりました^^

次回は飲みに行きま~す^0^

飲まさる店ベスト3に入るマルカ商店

   
札幌純米燗の会も取り仕切っていた、た~ちゃんさんのお店・マルカ商店
先日もお邪魔しちゃったのですが、
毎度・毎度、飲まさっちゃうんです^^;

この日も気が付けばスゴイ酒飲みたちが集まっており、
軽くのつもりが・・・後で画像を見て、こんなに飲んだっけ??
と、驚くわけです^^;

酒のラインナップもそうなんですが、
まずはこの、飲まさるお通しが危険なんですよね~
完ぺき、海老のダシのスープで覚醒させられました



   
この、珍味の盛り合わせなんて、
“ヤヴァイ”という言葉しかあてはまらないほどの飲まさります

このからすみだけで4合瓶空けられそうだわ・・・



      



白子の酒蒸し!!!
反則技です(笑)

基本、日本酒はおまかせ
酒飲みの心をちゃ~んと分かっていらっしゃるので
次が欲しくなる流れなんですよね~^^;

強い意志がないとエンドレス状態でございます・・・









純米燗万歳・変態酒万歳!!
今宵もご馳走様でした^^



そうそう、日本酒を飲むときには
同量の水を飲むことをお勧めしますが
マルカ商店は白湯を出してくれます!!
これがまた、たまらなくイイ!!
もちろん、次の日は
見事にスッキリ起きられました^^

今年も飲まさりました!!第4回札幌純米燗


昨年に続き、今年も参戦しました!!
今年はさらに参加人数が増え、250人を超えたそうです

日本酒は、まだまだおやぢの飲みのもという印象が強いようですが
会場を見渡すと、30代の参加者がますます増えた気が。。。

これも、普段から純米酒を愛し、お客様に薦めている酒販店や飲食店の皆様の努力のたまものかと・・・
昔から国酒である日本酒を愛してやまないオサナイとしても、嬉しい限り^^


ということで、今年は参加蔵元&お手伝いに入っていた札幌の飲食店スタッフたちを中心にご紹介^^


    
■宝寿/龍勢  藤井酒造(広島)  ■鯉川 鯉川酒造(山形)


20130528-29.JPG  20130528-28.JPG
■天遊琳 タカハシ酒造(三重)

    
■英 /るみ子の酒  森喜酒造(三重) &春のすけ店主
■昇龍蓬莱 大矢 孝酒造(神奈川)



■丹沢山/隆 川西屋酒造(神奈川)&味処 高雄店主




■京の春 向井酒造(京都)&和食や円店主



■旭菊  旭菊酒造(福岡)   ←先日の福岡の旅で、遊びに行った蔵元です^^


    
■郷乃譽/山桜桃 須藤本家(茨城) ■富玲 梅津酒造(鳥取)&かけはしHANARE店主



■萩の鶴/日輪田 萩野酒造(宮城)&かけはしスタッフ


■酔右衛門 川村酒造店(岩手) ←間違ってたらごめんなさい^^;


    
■秋鹿 秋鹿酒造(大阪)&隠口スタッフ ■竹泉 ちくせん 田治米合名会社(兵庫)

    
■真稜 逸見酒造(新潟)&もろはく店主 ■悦凱陣 丸尾本店 (香川)


20130528-27.JPG
■神亀/ひこ孫 神亀酒造(埼玉)   ←なぜか、人物入れずに撮ってしまいました^^;




何度やっても慣れないデス・・・
と、今回もかなり緊張していた純米酒札幌応援団の山ちゃん

イベントを仕切ることは本当に大変だと思います
(しかもお店を営業しながら。。。)
でも参加者は第5回も楽しみにしていると思いますので
来年も頑張って下さいね!

と、もう一人の応援団である た~ちゃん の画像がない。。。
(大失態・・・) 




最後はお見送りまでしていただきました^^

20130528-30.JPG
あ、真ん中に綿屋 金の井酒造(宮城)発見!!


そしてここで神亀さん発見^^;




最後は番外編^^

   
純米燗酒といえばこの人!酒本久也氏^^ そして今年の奥野杯で見事優勝を飾った
一般消費者代表N氏

札幌の野獣、三上さん(笑)


   
ワタシを激写するむ~さん、  そしていつも酒の会でお会いする方たち(笑)
もちろん、まだまだ知り合いはおりましたが、さすがに全員を激写することはできませんでしたので
ご了承ください^^;






前回もそうでしたが、パークホテルの日本酒を意識したフルコース
ものすごくオイシイのですが、何せ席にいることが少ないので、
駆け足で食べなくてはいけないことがツラかったりします^^;
※今回も蔵元直々の酒の肴も用意されていたので、それも食べたいし、そして飲みたいし・・・
と、大忙しな会です(笑)

   20130528-24.JPG
20130528-25.JPG   20130528-26.JPG




関係者の皆様、ホントにお疲れ様でした&楽しいひと時をありがとうございました^0^
これからもシアワセにな気持ちになれる美味しいお酒を作ってください&提供して下さいね!!

移転オープンした“いのふ”さんへ

    
円山の人気店だったいのふさんが再出発するとのことで、先週末常連の知人に誘われて足を運びました

移転先は同じく円山の、ちょっと北の方
カフェ エスキスさんの角を曲がったところに、ひっそりと明かりが灯っておりました

   
入口から、なんとも気になる雰囲気

   
トイレも個人的に好みな内装^^




以前のお店の時、数名から評判を聞いていて、一度行ってみたいなぁと思っていた矢先に閉店
今回、思わぬご縁があり、プレオープンにお邪魔しましたが、
常連さんの雰囲気がとてもよく、そこからお店&店主の想いが伝わってくる気がしました




   
どこかホッとするおばんざい系メニューがイロイロと用意されていました
日本酒の方にはこちらをどうぞ~と、タラの芽の胡麻和え
タラの芽って天ぷらばかりで食べていたので、胡麻和えって初めてかも・・・
ほろ苦さがオトナのつまみだよなぁ~と、実感
   




亜希子さんの人柄に惚れ込んでくるお客様が多そうだから、カウンター席は争奪戦になるかも^^;

またゆっくり行きたいと思います^^



【いのふ】
札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山公園1F
011-631-2017


今年はリラマリアージュ~第55回さっぽろライラックまつり ワインガーデン2013

20130523-17.JPG寒いッ、寒すぎる・・・
いくらリラ冷えって言葉があるからって、
吐く息が白いのはどうなのっ><
ライラックまつりだっていうのに、全然咲いてないし
(観光客らしい人に、どれがライラックですか?って聞かれたけど、
咲いてない苗木を指さすしかなかった・・・)

そんな、最近お日さまがあまり出てくれない札幌ですが、
桜が咲いていなくても花見をするのが札幌人

ライラックが咲いてなくても
そこにオイシイアルコールがあれば
とりあえず飲むのです(笑)



20130523-18.JPG
ということで、大通西7丁目会場ではすっかりおなじみとなった、ワインガーデン開催中
今年は“リラマリアージュ”と題して、道産ワインと道産食材のマリアージュが楽しめるようです^^



20130523-19.JPG    20130523-20.JPG
ワインはブース横で500円を預けてグラスをもらい、チケットを購入(500円OR700円)
そしてお好きな道産ワインをセレクト(ボトル販売もあり)


20130523-21.JPG    20130523-22.JPG
今年はある意味豪華なソムリエたちがブースに立っておりますので、オススメを聞くのが間違いないかも^^


20130523-23.JPG    20130523-24.JPG
ワタシはソムリエ池田卓矢氏のオススメ、宝水ワイナリーの2012ケルナーをいただきました
自社栽培のブドウのみのケルナーは、すごくキレイな味でした!
出来れば青空の下で飲みたいなぁ><


20130523-34.JPG
テント席もあるので、一応雨が降っても大丈夫だけど^^;



今年はかなり飲食ブースが充実しておりまして、池田氏プロデュースのブースもありました^^
20130523-25.JPG    20130523-26.JPG



20130523-27.JPG    20130523-28.JPG
20130523-29.JPG    20130523-30.JPG
祥瑞さっぽろ×蝦夷風花さんのブースやNUTS RESORT GOITO、Spice Bar TARA
BAR MADURO×Day's Kitchen 創などなど・・・
土曜日にゆっくり来るつもりだけど、これは逆に迷っちゃうほどかも!!

20130523-31.JPG    20130523-32.JPG
気になったのが、道産牛のタンを使用したお店のブース
お値段は張るけど、おいしそ~~

ちなみに飲食ブースはすべて現金でOKですので、チケットは必要ありませんよ~



20130523-33.JPG昨年のオータムフェストでお世話になった、
日高ブランド&フェルミエのチーズの
ブースもありますよ^^

明日からはお天気も回復するみたいなので、
週末はライラックを眺めながら
ワインが飲めるかな?^^

小樽的フレンチ開店!!~マルイチ後藤商店

本日、5月23日(木)にグランドオープンした
小樽マルイチ後藤商店

小樽駅からゆっくり歩いて7,8分ほどの色内2丁目にある、
歴史的建造物を改装した、カジュアルフレンチのお店です

昔は呉服太物商だったらしく、かなり大きな建物です
その2F部分を使用しています

先日プレオープンに招待されたので行ってきました^^


20130523-05.JPG    20130523-06.JPG
入口すぐには高い天井に映える、とても大きな生け花。 この階段を上がって座席へ・・・

ちょっとしたホールくらいのスペースにテーブル席を贅沢に配置
真ん中には、これまた存在感のある大テーブル
20130523-07.JPG    20130523-08.JPG

20130523-09.JPG    20130523-10.JPG
まずはシャンパンで乾杯。3種類のブルスケッタ。白いのは燻製された豆腐
酒飲みに嬉しい味わい^-^



20130523-11.JPG可愛らしいピクルスに
キューブのパテ(だったかな^^;)

シャンパン進んじゃいます

そして彩の美しい前菜
ブイヤベースのジュレがかかっていて、
海鮮の街・小樽を連想させる味わいでした^^

20130523-12.JPG




20130523-13.JPG
こちらはカブのスープ   とっても優しい味わいで、弱った胃によさそう^^


20130523-14.JPG
魚料理は時知らず  手前はマンゴーソース


20130523-15.JPG
肉料理はビック入りするほど柔らかい豚肉


どれも品がある味わいで、アラフォー酒飲みにはちょうどいいボリューム
男性には若干、物足りないかもしれないけど、この後に寿司とかつまんで帰れて逆にイイかも(笑)



20130523-16.JPGこの日が初日だったので、
スタッフさんの緊張感がガンガン伝わってきましたが、
とってもいい雰囲気のお店なので、
今後に大いに期待します!!

ちなみにディナーでも2000円台からあるようで、
今回も確か、3000円台だった気が。。。

聞くところによるとランチはビュッフェ形式で営業するそうで
小樽に来たら立ち寄りたいお店が
またまた増えてしまいました^^;



とっても雰囲気が良かったので、大いに盛り上がりまして、
危うく終電(札幌方面最終は23時)に乗り遅れるところでした^^;
※帰りは駅までタクシー使いました(坂だし・・・)

5/22の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「記念日に行きたいステーキ店」~43°STEAKHOUSE

20130523-00.JPG
3軒目は大通BISSE3Fにあります、43°STEAKHOUSE


大通公園に面しているので、広くて大きい窓からは大通公園を一望でき、
四季折々の風景を楽しむことができます

特にホワイトイルミネーションの季節は、窓側の席は
いつも大変お世話になっております予約でいっぱいだそうですよ


仕切りが一切ない、開放的で明るい店内
地下鉄駅直結という利便性の良さも手伝って、親子3世代で利用する方も多いそうです




43°STEAKHOUSEは以前こちらでもご紹介していますが、
道産牛をじっくりと熟成させた、ドライエイジングビーフが堪能できるお店

今、密かに熟成肉が流行りつつありますが、3年前からこの製法を取り入れている、
まさに先がけのお店なんですよ!

噛めば噛むほど、肉の旨味が堪能でき、食べ応えも抜群!



20130523-02.JPG
ランチタイムのメニュー全てには、ドリンクとサイドブッフェが付き♪
旬の野菜をたっぷり味わえるサラダや
冷菜、グラタン、スープ、デザートなどは、ブッフェスタイルで楽しむことができます^^

また、魚介のグリルなど、ランチ限定のメニューもあり




ディナーはお得に利用できるセットメニューがあるので、大人数で行くのがオススメ
一番人気は43°ディナーセット
シェアして食べるスタイルは、見た目が豪快なので、場が盛り上がること間違いなし!


今日はとことん飲んで盛り上がりたい!という方には、
4名様~利用できる2時間飲み放題付きのパーティプランもあるようです^^


「今日は軽く」という方には、「ステーキセット」などもありますよ

また、記念日にはメッセージ入りチョコレートプレートや記念撮影などのサービスがあるので、
予約の際に、気軽に伝えてほしいとの事^^



5/22の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「記念日に行きたいステーキ店」~ステーキ円山 円山本店

 
2軒目はこちら、円山のすそ野で22年営業を続ける、ステーキ円山本店
郊外店では珍しい、本格鉄板焼きのお店です

これから新緑のまぶしい季節になりますが、カウンター越しにその風景が眺められます
一瞬、街中にいることを忘れてしまいます


    

さすが、22年前から営業しているだけあって、建物全体がなんとなくゴージャス(笑)
記念日に来て良かった~~  と、思える空間です

ちなみこちらのお店、昼から夜まで通し営業なんです!
一応、ランチセットをオーダーできるのはは15時までとなってますが、
その後はアラカルトメニュー、ディナーコース等をオーダーできますよ!
なので、ランチ難民になってしまったときにも助かります^^;





こちら、季節の特別ランチ(1人前3150円)
※6月より、内容一新予定


スープにサラダ、
そして真鯛のカダイフ巻と旬野菜 ウニ風味のクリームソースたる創作鉄板焼き

道産牛のステーキはたっぷり100g
ライスにお椀、そしてデザートにコーヒーまで付いてます!!

これは昼から会話も(アルコールも!?)進みそうな内容です






数量限定の特別ディナーコースは8190円

前菜にスープ、季節の焼野菜4種
そしてステーキはA4ランク 北海道産 黒毛和牛フィレステーキ100g

ライスorガーリックライスor海老そぼろ御飯、選べるライス(味噌汁、香の物付)

デザート、コーヒーor紅茶





肉ばかりでなく、海鮮も充実!
また、予約の際記念日ということを伝えると、
ステキなサプライズを用意してくれるそうです









自慢の牛にピッタリのワインは
グラス630円~、ボトル3200円~
と、リーズナブル


郊外店ということもあり、
幅広い年齢層の方が利用しているそうです

まずはお得なランチコースから堪能してみては?

5/22の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「記念日に行きたいステーキ店」~ステーキ&ワイン いしざき

ステーキって、幼少のころは特別な時のご馳走の代名詞でしたよね!
大人になった今、昔よりお安くて美味しい肉が簡単に手に入るようにはなったものの、
やっぱりステーキは特別な時に味わいたい料理には変わりありません^^

そんな中、記念日に利用するのにお勧めのお店を紹介してほしい!というリクエストがありまして、
改めて札幌市内のステーキ店を調べてみたところ、数軒ヒット
その中でもリクエストの方の予算(食べて飲んで1万円くらい)に近いお店を3軒ピックアップ



一軒目はステーキ&ワイン いしざき さん
36号線沿いに建つ、ニュー北星ビルの7Fに有ります

こちらのお店は12年目ですが、
同じグループのすき焼き・しゃぶしゃぶの店
牛のいしざきは、40年続いている老舗です




店内に入ると、まずは鉄板を目の前に眺められるカウンターがあり、
奥には4名様から貸切で使用できる、鉄板焼きカウンター付の個室も完備

客層は中高年の方が多いそうです




いしざきさんのウリは、いしざきグループでしか味わえない江別産の“エゾ但馬牛”
年間70~80頭しか生産できないため、市場には出回らないそうです

肥育から加工まで一貫した管理をしているので、当然鮮度は抜群!
油はしっかりのってますが、風味が豊かで決してしつこくはなく、
意外とあっさり味わえるそうです^^

えぞ但馬牛の美味しさは、焼きしゃぶで味わうと、より一層実感できるそうです^^
※数量が少ないため、ステーキは但馬牛と同等レベルの国産牛(おもに道産)を使用

お肉に添える野菜なども、道産物を中心に使用しているとのこと^^




鉄板焼きの魅力は、何と言っても目の前で焼くパフォーマンスを楽しめることですよね!!
これぞ、非日常の空間(自宅では絶対できないし^^;)


記念日の場合は、予約の際に遠慮なく伝えて欲しいとのこと
心に残るサプライズを用意してくれるようです^^

コース内容はサイトに記載してますが、もちろんそれ以外でも、
要望や予算に合わせてセッティングしてくれるようですよ!!

福岡の思い出・その3~ある意味、サカナ三昧

20130521-32.JPG福岡3日目、お天気も良かったし
昨日はワタシの行きたいところばかりに行ってしまいましたので、
息子の好きそうな場所に連れて行ってあげよう!
と思い立ち、急きょマリンワールド海の中道へ行くことに

ネットで調べると、往復バス料金とセットの
お得なチケットがあるとのことで、コンビニでゲット
天神郵便局前から無事、乗車

乗車時間約1時間、のんびりバスの旅。 と、息子は乗った途端寝る。。。
乗り物は大好きだけど、乗ると寝る習性^^;

風が若干強かったのですが、逆に涼しく感じて過ごしやすかったかも^^


    
タイミングよくイルカショーの時間    向こうに福岡市街地、空には飛行機!






    20130521-08.JPG
20130521-09.JPGイルカショーは初めての息子、大はしゃぎ!
技が決まるたびに拍手喝采!!

でも、飛行機が飛んでいくたびに、そっちに目を奪われ、
『ひこうき!ひこうき!!』と叫ぶ
そんなもんだよね、2歳児って・・・




20130521-10.JPG



20130521-11.JPG    20130521-12.JPG
サメとマンタとイワシの群れが泳ぐ大きな水槽から、色とりどりの可愛らしいお魚に海亀
その中に、明太子の原料となるタラと北の魚たちの展示ブースがあったりと、
なんだか北海道と福岡の固い絆を感じてしまう。。。






20130521-14.JPGマリンワールドのレストランは
ショープールの底に面してあるので、
食事しながら優雅に泳ぐイルカたちを
眺めることができるんです^^
(しかもうどんとかおにぎりとか
お安めのメニューがあるのも良心的^^)




20130521-15.JPG   20130521-16.JPG

20130521-17.JPG外には海獣コーナーがあって、アザラシが日向ぼっこ中
餌を購入してあげることもできます^^



観光地にありがちな、入口でとりあえず撮影されて
1000円払えばお買い上げできる記念写真も
せっかくの思い出ですから購入しました(笑)


20130521-18.JPG   20130521-19.JPG
平日だったことも有り、ゆったり楽しめてワタシもいいリフレッシュができました^^



20130521-20.JPG
20130521-33.JPGバスの時間まで少しあったので、
公園の方を散歩していたらちょうど電車が・・・
見る鉄息子、大喜び^^


いつもはどうしてもギリギリで
行動してしまうワタシですが、
子どもと行動すると、
時間に余裕を持たなくてはいけないので、
逆にいろんな発見があったり、
思わぬものに出会えたりすることもあって、
そうだよなぁ~、心の余裕って大切だよなぁ~と、
考えさせられる今日この頃。。。







夕方、無事にホテルに戻り、一息ついたらあっという間に夜・・・
今宵は札幌で知り合った、ワイン飲み友達がエスコートしてくれることになってます^^

20130521-21.JPG   20130521-22.JPG
向かった先は天神から2駅ほどの大濠公園駅から歩いてちょっとのところにあります、トクトク2号店
魚料理がウリのお店とのこと
大人気のお店のようで、カウンターもテーブルもいっぱいでした

まずは米焼酎をロックでいただきつつ、ゴマサバをオーダー
ゴマサバぶつ切りです!!こんな厚みのあるサバ、初めて食べたかも(笑)

20130521-23.JPG   20130521-24.JPG   
またまた知らない地酒を見つけたのでオーダーし、ムツ西京焼きをいただきます
どのメニューもボリューミー^^;   すでにお腹いっぱいになってきました


20130521-25.JPG
そこで、見たことも聞いたこともない海老の唐揚げ!
(あんなに確認したのに名称を忘れました^^;)

見た目とは裏腹に、柔らかいんです!なので頭から食べられます
ホントはもっといろいろ食べてみたかったのですが、ホンキでこれ以上は無理な状況^^;
あぁ、旅の時だけでも胃袋が2個欲しい><


それにしても魚の種類は北海道と全然違うので、(醤油の味も全然違う)大いに楽しめました♪






20130521-26.JPG
ワインで知り合ったものですから、やはり福岡のワインバーにもいかなくては^^
TOC‐TOCから歩いてすぐのところにあります、クロマニヨン
自然派ワインがグラスでも色々楽しめる、カフェ風のお店
暗めの照明にソファ席、なんだか和む空間でした^^

20130521-27.JPG   20130521-28.JPG   
泡~ロゼ泡と頂きまして、地元のオイシイリコッタチーズのおつまみなんかもつまみました
ここでまた、新たな友達の輪が広がりまして、今度はぜひ札幌で飲みましょう!!と、
大いに盛り上がったのでした^-^



20130521-29.JPG
ホテルに戻ると目の前に誘惑の屋台・・・
福岡に来たのにまだ一度もラーメン食べてないし
明日も食べられそうにないし。。。と、つい禁断の〆ラーメンを・・・^^;

20130521-30.JPG   20130521-31.JPG
美味しかったので後悔はしてません!!が、さすがに次の朝はフルーツとドリンクしか入りませんでした(笑)

福岡3日目は、こうして過ぎていきました・・・

pageTop